中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019。 【読書感想文2018課題図書】中学生向け簡単な本の選び方

中学生の読書感想文 本のおすすめは?選んではいけない本も紹介!

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

中学生の夏休みの宿題で大変なものの1つって「読書感想文」ですよね。 なんてたって読書感想文は最初に「本」を読まなければなりません。 「これでどうやって感想を書けば良いの?」って思っちゃいますよね。 「誰かー!読みやすい&感想文を書きやすい本を教えてくださーい!」 って感じです。 というワケで、今回は本が苦手という人でも読みやすい「 中学生の読書感想文におすすめの本」をいくつか紹介しますよ。 読書感想文の本選びで悩んでいる中学の男子・女子はぜひ参考にしてくださいね。 中学生の読書感想文 書きやすい本の選び方は? まず、中学生の読書感想文で本の選び方ですが、「書きやすさ」で選ぶなら 「自分と同じ共通点がある本」を選ぶと書きやすいです。 というのも、読書感想文を書く時のコツは「自分が主人公だったらどう思うか」をリアルに想像して書くことだからです。 例えば「友情がテーマ」の本なら、自分の友達関係を振り返り、 ・自分には大切な友達がいるか? ・友人に助けられた事はないか? ・友達との約束を破ったことはないか? ・友達とケンカした事はないか? ・仲直りする時はどうしたのか? 等を思い出し、「その時、過去の自分はどうしたのか?」「どう感じたのか」等の自分の気持ちを振り替えり、思ったことを素直に書けばいいんです。 そして、最後に「これから友達とはどのような関係でいたいのか」「なぜ友情は大切か」等、これからの実生活に活かせそうな事を書けばOKです。 ね?こんな感じならなんとなく読書感想文も書けそうでしょ? それでは、中学生でも読みやすく「読書感想文が書きやすい本」をいくつか紹介しますね。 あなたの興味が出る本があると良いですね。 彼女はじいちゃんの優しさに触れ、声を取り戻します。 人々の出会いの中で多くの事を学び、成長していくあすか。 涙が止まらなくなる一冊です。 ハッピーバースデイの読書感想文の書き方 虐待…とまではいかなくても「いじめ」に全く関わった事がない人はいないでしょう。 「いじめる側」、「いじめられる側」、「見ているだけ」。 きっと何かしら学校でのいじめに関わった事があるはずです。 日常生活で簡単に言われる「バカ」や「アホ」の言葉。 本当に軽々しく使ってよい言葉なのでしょうか? ハッピーバースデイで読書感想文を書くなら、いじめ問題をテーマにすると、きっと原稿用紙何枚分でも簡単に読書感想文が書けますよ。 読書感想文のおすすめ本2 ホームレス中学生(田村 裕) 価格:534円(税込、送料無料 ホームレス中学生の内容 ご存じお笑い芸人「麒麟の田村」が中学時代に公園でホームレス生活を送る話です。 難しい文章や回りくどい言い回しが一切ないのでとても読みやすいです。 ホームレス中学生の読書感想文の書き方 「ホームレス中学生」で読書感想文を書くならポイントは「田村の貧乏生活」ではなく、貧乏生活を送っている間に出会った「素敵な出会い」「助けてくれた人との関わり」「感謝の気持ち」です。 あなたは普段、何気なく関わっている人で「実は大きな手助け」になっている人はいませんか?「人との関わり」や「感謝の気持ち」をテーマにすると読書感想文が書きやすいですよ。 読書感想文のおすすめ本3 一瞬の風になれ(佐藤 多佳子) 価格:540円(税込、送料無料 一瞬の風になれの内容 高校生の主人公新二が陸上部(短距離)で自分の才能を開花させていく友情あり恋愛ありの青春ストーリーです。 この小説はなんといっても、読みやすい!ストーリーの中にグイグイと引きこまれるんです。 まるで自分が本当に走っているかのようなリアリティーを感じれるでしょう。 本当、誰でも一気に読んでしまえますよ。 一瞬の風になれの読書感想文の書き方 テーマが「部活」でインターハイを目指しているので、同じように部活に打ち込んでいる人なら読書感想文も簡単に書けますよ。 「部活の練習でくじけそうになった時」「ライバルに負けて悔しい思いをした時」「目標を達成した時」「部活を一緒に頑張っている仲間の事」こんな時に自分がどう行動し、どう思ったか、これからどんな気持ちで部活に取り組んでいくのか。 ここら辺をまとめて書くと良いですね。 ちなみに「部活物」で読書感想文を書きたいなら、「サッカーボーイズ(はらだみずき)」なんかもおすすめです。 読書感想文のおすすめ本4 夢をかなえるゾウ(水野 敬也) 価格:699円(税込、送料無料 夢をかなえるゾウの内容 いわゆる「自己啓発本」ですね。 「夢を叶えたいならこういった行動を心掛けましょう」という本です。 が、「夢をかなえるゾウ」をただの自己啓発本とあなどるなかれ。 とにかく面白い!読みやすい! 中学生には少し早いかもしれませんが、「将来、大物になりたい!」とか「絶対に叶えたい夢がある」という人にはおすすめです。 個人的に進路について考え始める中学2年生、3年生に読んでもらいたいです。 夢をかなえるゾウの読書感想文の書き方 夢をかなえるゾウで読書感想文を書くときは、最初に自分の夢を書き、その夢を叶えるために「具体的にどんな行動をとればいいのか」「心がけることは?」、「夢を叶えるために必要な事って?」とそんな事を書いていくと良いですよ。 読書感想文におすすめの本5 五体不満足(乙武 洋匡) 五体不満足の内容 手足がない状態で生まれた乙武さんが障害さえも個性ととらえ、明るく前向きに生活していく話です。 こちらも著者がとても有名な方ですね。 ご存じ、乙武さん。 最近はちょっと残念な方向で有名になってしまいましたが。 が、「五体不満足」が素晴らしい事には変わりありません。 おすすめの本です。 五体不満足の読書感想文の書き方 五体不満足で読書感想文を書くなら「乙武さんは障害があるのにめげずに頑張って偉いと思いました」ではちょっと残念な感想文です。 あなたは何かコンプレックスを持っていませんか?そのコンプレックスを隠そうとしたり、何かを失敗したらコンプレックスのせいにしていませんか? 今まで短所だと思っていた部分を個性として受け止め、笑い飛ばして生きていくにはどうすれば良いのか…そんな事を考えて自分の言葉で書けば立派な読書感想文ができあがりますよ。 スポンサーリンク 読書感想文におすすめの本6 走れメロス(太宰 治) 「走れメロス」は教科書で読んだことがある人も多いでしょう。 太宰治が書いた傑作の1つですね。 友情のために命をかけて走る物語です。 決して読みやすいというワケではないのですが、「誰でも知っている」&「ストーリーが短い」という点で選んでみました。 ぶっちゃけ、教科書で読んであらすじを知っている人なら、本をわざわざ購入しなくても読書感想文が書けます。 読んだことがない人でも図書館に行けば置いてあるでしょうし、短いので1日で読書感想文を仕上げる事が可能です。 走れメロスで読書感想文を書くなら「友情」をテーマに書くと簡単ですね。 ちなみに、文学というか、図書館に置いてある本としては、他にもこんな本がありますよ。 ・蜘蛛の糸(芥川 龍之介) ・注文の多い料理店(宮沢 賢治) ・吾輩は猫である(夏目 漱石) ・坊ちゃん(夏目 漱石) ・塩苅峠(三浦 綾子) 読書感想文におすすめの本7 黒い雨(井伏 鱒二) 黒い雨の内容 広島に原爆が落とされた8月6日から15日までの手記を中心に書かれた本です。 戦争・原子爆弾の残酷さ、悲惨さがたんたんと書かれています。 文学作品なので決して「読みやすい」というワケではないのですが、戦争をテーマに読書感想文を書いてみたいという人にはおすすめです。 黒い雨の読書感想文の書き方 2016年の伊勢志摩サミットでオバマ大統領が広島を訪問しましたよね。 改めて「戦争」について考えた人も多いのではないでしょうか?黒い雨で読書感想文を書くときは、オバマ大統領の広島訪問についても一言触れると好印象でしょう。 「戦争や核爆弾の恐ろしさ」、「世界平和を実現するためにはどうしたらいいのか?」そんなテーマで読書感想文を書いてみてはどうでしょうか? ちなみに同じく戦争物で「永遠の0」という小説があります。 読みやすいのは「永遠の0」の方なのですが、良くも悪くも筆者のメッセージ性が強すぎるので読書感想文にはおすすめしません。 普通に読み物として読む分にはかなり面白いです(笑) 読書感想文におすすめの本8 僕が宇宙人をさがす理由(鳴沢 真也) 僕が宇宙人をさがす理由の内容 引きこもりだった「ぼく」が世界15ヵ国の科学者たちのリーダーになって、「宇宙人探し」大作戦を行うストーリーです。 2013年の課題図書となっただけあって、中学生の読書感想文の本としてとても人気です。 僕が宇宙人をさがす理由の読書感想文の書き方 「夢をあきらめずに」というメッセージが込められているので「自分の夢」をテーマに読書感想文を書くと良いですね。 ちなみに課題図書で本を選ぶなら「星空ロック(那須田 淳)」や「チャーシューの月(村中 李衣)」も人気がありますよ。 読書感想文におすすめの本9 エイジ(重松 清) ぜひ中学生に読んでもらいたい本の1つです。 なんというか、中学や高校時代に感じる「不安や苛立ち、苦しさ」等が見事に描かれています。 きっとエイジを取り巻く家族・友人・異性関係に共感する人も多いでしょう。 物語にすっと入り込み、一気に読み上げられます。 この本を読んで感じた事をそのまま書けばきっと素敵な読書感想文ができあがるでしょう。 読書感想文 選んではいけない本は? 読書感想文の本として有名でも中には中学生の読書感想文に不向きな「選んではいけない本」もあります。 私的に以下の2冊は「ちょっとどうかなぁ」という印象です。 どちらも小説としては面白いですが、「中学生の読書感想文」としては感想が書きにくいので要注意ですよ。 ・桐島、部活やめるってよ(朝井 リョウ) 映画化された事で注目を浴びていますが、「中学生には少し難しいかなぁ」という印象です。 最初の数ページを読み、読めるなら大丈夫かもですが、「無理!」となったら最後で読むのは厳しいです。 中学生でも読めないこともないですが、以外にテーマが難しいです。 どちらかというと、「大人のための童話」といった印象です。 上に紹介した本は、それぞれ読書感想文を書くときのコツも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。 早く読書感想文を終わらせて、夏休みをいっぱい楽しんでください。

次の

読書感想文!中学生におすすめな本はコレ!読みやすく書きやすい本を特別紹介中

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

こちらでは、学校では教えてくれない読書感想文の 「書き方のコツ」や 「構成の例 書き方の順序 」を紹介しています。 また、コピペして利用可能な 「構成例のテンプレート」を掲載しておりますのでご活用ください。 おもに、 中学生や 高校生が、1200字、1600字、2000字 原稿用紙3枚、4枚、5枚 の読書感想文を書くことを想定していますが、 小学生の指導にあたる方や、 大学生、 社会人の方にも、参考にしていただけるものと思います。 また、感想文の文字数が足らない場合の 「文字数の増やし方」 「話題の広げ方」についてもお伝えいたします。 Sponsored Link ~~ 目次~~~~~~~~~~~~~~~~ テンプレートがダウンロードできます ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 本の 「読み方」のコツ 趣味の読書と異なり、感想文を書くための読書の際は、次のことがらを 「探す姿勢で読む」ことが重要です。 あらすじ まず、一度「流し読みでも良い」ので全体の話の流れをつかみます。 「あらすじ」と「結末」を把握します。 登場人物 すべての登場人物のキャラクターを書きあげます。 ドラマなどでいう 「人物相関図」「人間関係図」のようなものを理解すると感想が思いつきやすくなります。 気になった部分 物語を読んで気になった部分、つまり「何かを感じた」「思い出した」「連想した」部分は、読者であるあなたが「感じ」「想った」部分ですから、その本で 「感」「想」を抱いた箇所というわけです。 気になった考え方や発言、エピソードなどは感想文で引用し活用するべき部分でもあります。 これらの「気になった部分」には ポストイット ふせん などを貼っておきましょう。 これで作品の 「あらすじ」と 「登場人物」 「気になった部分」が把握できたことになります。 これを基に以下で紹介する感想文の書き方を参考に、文章を組み立てていきます。 Sponsored Link 読書感想文 「書き方」のコツ 一つ、覚えておくべきは、 感想文には必ずしも「正直な感想を書く必要はない」ということです。 >< でも安心してください。 もしあなたが多少の「嘘」を書いたとしても、 先生方は超能力者ではありませんので「あなたが本当にそう思ったかどうか」を知ることはできません。 笑 ある程度の嘘 演出 は「あり」なんです。。。 重要なのは 「読書感想文を書かせる目的」に沿った感想文を書くことです。 以下では、読書感想文で高得点を取るために欠かせない 3つのポイントをご紹介いたします。 ・新しい考え方の発見があったこと ・これまで以上に重視すべきことの気づきが得られたこと ・考え方の幅が広がったこと ・さまざまな立場からの多角的な見方ができるようになったこと ・・これを伝えるための感想文を書くことです。 ただ、どうしても「学ぶ点がなかった」と感じる本もあります。 概していえば、 課題図書の多くは「つまらない本」「面白くない本」です。 「実社会の事例や課題」を絡めることは「社会とのつながりを意識している人間 成長した人間 」であることを伝えるためでもあります。 社会性の発達それこそが教育の重要な目的の一つであるため、社会を意識した内容にするこが高評価のポイントになるのです。 また、感想文の中に経験談や実社会での事例を引き合いにだすことは 「実社会で応用のきく読書のできる人間であることをアピールする効果」もあります。 「表現の上手さ」とは「言葉の選択」や「文章の構成」といってよいものです。 ・ 言葉にする力=言葉の選択 ・伝える力=構成力 「面白かった」「感動した」を伝える場合なら、単に「面白かった」「感動した」ではなく、それが伝わる具体的な表現ができるかが重要ということです。 例えば「母親が認めてくれなかった様子」を表す場合も、単純な表現をすれば・・・ 「母は認めてくれなかった」となりますが、場合によっては 「母は首を縦には振ってくれなかった」というような表現もできるはずです。 このような、 多彩な表現を使える人間になったことを感想文から感じ取れる「やや背伸びをした表現を散りばめておくこと」が高得点に繋がります。 「面白かった」を伝えるにも、例えば「夜が更けるのも忘れ、知らないうちに朝方まで一気に読み進めてしまった」というような表現もできるでしょう。 感想文の読み手に「その時の情景が伝わる表現を用いる」といってもいいでしょう。 「ことわざ」や「名言」「格言」を挿入する 人類の知的遺産といえる「ことわざ」や「名言」「格言」を活用すことは 「教養人であること」を間接的に印象付けられるため文章の説得力を高める効果があります。 例) 「百聞は一見に如かず」のことわざではないが、本やインターネットからの知識だけでは想像の域を超えられないものだと思う。 実際に経験することこそが応用の効く真の学びになることを、著者はこの本を通じて読者に伝えようとしたのだと思う。 例) サッカーの神様ペレの言葉に「ボールが丸いことを理解しろ」という名言があるが、主人公がビジネスで大成功を収めた理由も、やはり同じようにお客様である人間の性質を誰よりも理解しようと努めた経営者だったからだと思う。 例) 「失敗は成功の母」という格言があるが、この伝記の主人公は、正にこの格言の正しさを伝えるために生きたような人間だった。 主人公の・・ 最後の部分で「感謝」を伝える 「この本に出合えたことに感謝したい」「この本を世に送りだしてくれた著者に感謝したい」などの一文を入れることにより、 感謝の心のある成長した人間であることを印象付けることができます。 「感謝の心」は人間が成長過程の中で身に着けていく重要な「徳」の一つであり、生まれもって備わっている能力ではないのです。 そのため、読者であるあなたが感想文の中に「感謝」の文字を埋め込むことは「成長した人間の証」を埋め込むことと同じなのです。 (必ず入れなければならないものではありません) 「書き出し」でインパクトを与える 感想文は書き出しで印象付けましょう。 「書き出し部分の書き方」が分からず苦労している人が多いのですが、書き出し方の例は、こちらにまとめあります。 読書感想文の構成を考える 「構成」とは「何を」「どの順序で」述べるかです。 順序は「つなげ方」といってもよいでしょう。 「構成」=「何を」+「どの順序で」 「書きたいこと」や「使ってみたいフレーズ」は、一度すべて紙に書き出し、全体を外から眺められるようにします。 「メモ書き」のすべてを上から見ることで あとは「並べ方」だけ考えればよくなるからです。 読書感想文に苦手意識のある方は、 感想文は順序だてて「説明するもの」だと思えば比較的楽に書けるものです。 いくつかのパートを作り、それぞれについて「説明していくもの」と考えれば、それほど抵抗なく原稿が書けるはずです。 次の展開は、ほとんどの本に応用が利く 「標準的でまとめやすい構成例」です。 ただし「読む前の私」や「この本を選んだ理由」の部分は、書きたいことがたくさんある場合は省いても構いません。 読書感想文の構成例 テンプレート) 以下は、感想文を大まかに 「4ブロック」に分けた場合構成例です。 太字で表したフレーズは、感想文の中に意識的に散りばめるべきフレーズの例です。 こちらから ダウンロードもできます。 <本の概略の紹介ブロック> この本は、これこれこういう内容の本でこういう登場人物がいて、全世界で200万部も売れた本だといいます。 <気になった部分とその点への自分の考えのブロック> 主人公の・・・・は、ある日・・・・ という事態に遭遇し、 彼は・・・・ということになった。 すると・・・ その部分を読み私は・・・と感じた。 なぜなら・・・だからだ。 最近のニュースでも・・・ という事件が報道されたが、内容として同じようなものだと思う。 私も以前・・・と、主人公と 同じような経験をした。 その際、私は・・・となり、とても嫌な思いをした。 もし・・・ 確かに・・・ならそうかもしれません。 しかし、私が思うにそれは・・・ではないかと思う。 つまり・・・だと考えるからだ。 ———— また・・・の場面での主人公の何げない次の言葉にふれた際、思わずハッとさせられた。 私にとって、彼のこの言葉はこれからの人生の指針になる、まさに 名言といえるものだった。 例えば・・・ 多くの人はそのような状況の中では・・・と考えるに違いない。 これまでの私も、そのように考える一人だったからだ。 しかし、それは数ある考え方の一つに過ぎないのだと 気づかされたのだ。 <読んだ後の自分の変化・反省点・まとめのブロック> 本書を読み、私は主人公のその場面での・・・・な判断に自分に不足していた・・・・を 反省させられた。 ことわざに「・・・・・」というものがあるが、この言葉を残した先人も、失敗の中からこの言葉に気づいたのだと思う。 もし本書に出会えていなかったら、私はこの分野についての 以前からの疑問を疑問のまま持ち続けることになっていたと思う。 そのため、この言葉を残した先人と同じような失敗を私もすることになっていたかもしれない。 私は、今の年齢でこの本に出合えたことに 感謝したい。 この本は、そのように感じさせる教訓に満ちた作品であった。 太字で示したフレーズを感想文の中で意識的に使うことで、テーマに対して 「多角的な考察」がされた論理性のある感想文にすることができます。 以下は、感想文に論理性を加えるための「要素」とそれに対応したフレーズの例になります。 感想文は 小論文と異なり、高度な論理性を追求されるものではありません。 しかし、自身の文章に説得力が乏しいと感じた場合、以下にまとめた「要素」が、大きく欠けている可能性があります。 そのため、 それぞれの要素が自身の文章に存在するか「確認用」として利用していただければと思います。 コピペをしたり、 プリントアウトもできますので 「メモの書き込み用のテンプレート」として活用してください。 その部分で書きたいことをドンドンメモしましょう。 それらのメモをもとに最後に文章化すれば構成の整った感想文が完成します。 例えば・・ ———————————— この本のおかげで日本語のもつ言葉の美しさを再発見することができた・・ ———————————— ———————————— 作者の文章表現の巧みさに感激を受けたことが切っ掛けで、私は文章の展開方法に人の心を動かす法則性のようなものがあるのではないかと思うようになった。 そこで調べてみると、やはり物語にはいくつかの王道のバターンがあることを発見でき、それが私にとってはとても大きな収穫だった。 ———————————— ・・・などですが、このような 「読書がらみの知的収穫」は、感想文を書く際に付け加えても違和感のないものです。 さらに・・ ———————————— 今回の読書経験を通じ私は思わぬ知恵を得ることができた。 それは普段会話の少ない父との話の切っ掛けを作る方法として、分からないことを質問するという方法が有効であることを発見できたことだ。 これは本の内容から得た学びよりも実は大きかったかもしれない。 ———————————— ・・というような、本とは離れた内容でもOKです。 読書感想文の課題を与える目的は、読書を通じ「生徒の成長」を期待するためです。 そのため、本の内容以外の学びであっても「本を通じての学び」であれば、「読書の効能」の一部であるため、そのようなエピソードを伝える感想文は歓迎されるものです。 ただし、感想文の中心は当然ながら「本の内容にからめたもの」にすべきですから、利用する場合は 「付け加え程度の分量」に抑えておくべきです。 文字数が足らない場合の対策 読書感想文の課題の多くは 800字 以内、 1200字 以内、 2000字 以内など「文字数の指定」がされます。 そのため文章を書き慣れていない人にとっては、書くことが思いつかず 「文字数が足りない」という状態に陥りがちです。 文字数が足りない場合は「例えば」や「もし」「なぜなら」を入れられるところはないかを考えてみましょう。 「例えば」や「もし」で事例をあげ「理由づけ」を書くことで文字数は増やせます。 文章を「。 」で終わりにした場合、その後に次の「つなぎの語句」を入れてみましょう・・ 「例えば」 「もし」 「なぜなら」 「確かに」 「だとすると」 「ところが」 「しかし」 「さらに」 「そればかりか」 「それだけではありません」 「裏を返せば」 「別の言い方をすれば」 「つまり」 「要するに」 「また」 さらに・・ 「一般的には」 「実際は」 「少数意見の中には」 「はたしてそれは本当でしょうか」 「これまでは」 「これまでの私は」 「私も以前」 「昔は」 「以前の日本では」 「最近のニュースでも」 「海外では」 「感情的な意見ではそうなるかもしれませんが」 「以前の私はそう信じて疑いませんでした。 比較しながら解説することで文章の量は増やせる 例えば、そのテーマに対して 「以前の私」と「今の私」の考え方を 比較させながら解説するスタイルにすれば、そのテーマについて 2倍の文章を書き出すことができます。 そのほかにも 「現代」と「昔」、 「日本」と「海外」、 「この本」と「以前読んだ本」など、比較に使うことのできる対象はいろいろあります。 比較させながら解説する技を使ってみましょう。 また「科学は比較することから始まる」ともいうように、比較は思考に科学性・客観性を加える効果も与えます。 「もし、この本に続きがあるなら・・」を加える 「もし、この本に続きがあるなら、私なら・・・」で、勝手なストーリーを展開する作戦もよいでしょう 笑。 個性的であり感想文としても面白いものになります。 応用例としては「もし、私が編集者なら、この部分について、きっと著者にストーリーを変えるように指示を出したでしょう。 私なら・・・」など。 「もし、私なら・・」はさまざまな使い方ができます。 そのため、本を出す際、出版社ではタイトルを決めるためだけの「タイトル会議」が開かれるほどです。 それだけタイトルに関しては様々な考え方ができるということです。 「なぜこの本はこのタイトルなのか?」「なぜ日本語版のタイトルは原著のタイトルとは違うのか?」というような問いを投げかけ、自分なりの意見を感想文の中で展開するだけでも、かなりの文字数を埋めることができるでしょう。 これはすべての本に使える作戦です。 内容以外にも注目する 例えば、本を書いた時の 「著者の年齢」に注目する。 もし、かなり若い年齢でその本を書いていたのであれば、その年齢でこの本を書き上げた著者の凄さに驚かされたことを、自分の精神年齢と対比させて感想にまとめるなど。 また「かなり昔に書かれた本」なら・・・「この本を読み、いつの時代も人間の感情は同じであることに改めて気づかさえた」「この本を読み、歳の離れた大人や老人も、同じような悩みや感情を経験してきた人なのだと改めて思えるようになった。 」・・・というように 「世代の違う人間への見方が変わった点」を感想に書くことができます。 外国の本の場合「心の共通点」の発見があったことを述べる 外国の作家による本の場合、例えば「日本人の私が同じように感動できたことに不思議な喜びを感じずにはいられなかった。 それはきっと改めて人間のもつ心の共通点の存在に気づけからであろう・・・」など、世界を視野に入れられるようになった「気づき」を得られたことを伝える作戦で、文字数を増やせます。 あらゆる外国の本に使える作戦です。 笑 林修先生からのアドバイス 「いつやるの?」「今でしょ!」の 林修先生の推奨する 「簡単な読書感想文書き方」がありましたので、ご紹介いたします。

次の

【読書感想文2018課題図書】中学生向け簡単な本の選び方

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

こちらの 中学生の読書感想文におすすめの本は、「 聖 さとし の青春」です。 若くして亡くなった将棋の棋士を、描いた ノンフィクション作品でとてもリアリティが有り、あっという間に読んでしまいますよ。 2016年の秋に映画化がされ、今年の読書感想文にも人気があります。 物語は、将棋棋士として有名な、 羽生善治名人と並んで天才と称された、 村山 聖さんの生涯が描かれています。 筆者もご本人と交流があったので、細かい描写まで描かれています。 将棋に興味がない方でも、 天才と称された方の考え方や 思考・哲学が知れる中学生の読書感想文におすすめの本です。 この世でいちばん大事な「カネ」の話|中学生の読書感想文におすすめ3 こちらの 中学生の読書感想文におすすめの本は、「 この世でいちばん大事な「カネ」の話」です。 物語の主人公である、貧乏な街で育った作者の西原さんは、「 貧乏は病気だ」と言い切ってしまうほど小さな頃から貧乏に苦しでいました。 物語の内容は、実の父はアルコール依存症で西原さんが物心がつく前に、ドブにはまって死んでしまいました。 新しいお父さんはギャンブルに狂い、お母さんの貯金まで手を付けるようになってしまいます。 あんなに優しかったお母さんも、気持ちが荒んでしまっていつも怒ってる人になってしまった。 周りの子も全員貧乏で、不良ばかり、物を盗み、シンナーを吸い、人の物を借りパクする女の子がいる。 そのうち 『貧乏』と『暴力』は、 仲良しだということを知った筆者が、荒んだ過去から描いた原風景は大人の一面を知れるキッカケになる中学生の読書感想文におすすめの本です。 こちらの 中学生の読書感想文におすすめの本は、「 杜子春 とししゅん 」です。 国語の教科書に必ず出てくる、 芥川龍之介の短編小説です。 テレビアニメとして映像化され、子供にも理解が及びやすい様に、アレンジされた小説でとても読み易い内容に仕上がっています。 物語の内容は、主人公である杜子春が、仙人になる修行のため口を開かないよう指示されます。 何があっても口を開かなった主人公は、虎や蛇に襲われたり、地獄へ突き落とされてもその指示を守り通していました。 しかし、自身の母が畜生道に堕とされて、鬼にひどい仕打ちを受けている姿を見て主人公は思わず・・・。 この続きは、作品で確認下さい! 芥川龍之介の作品に触れれる、中学生の読書感想文におすすめの本です。 夜のピクニック|中学生の読書感想文におすすめ5 こちらの 中学生の読書感想文におすすめの本は、朝井リョウの小説「 桐島、部活やめるってよ」です。 2012年に映画化され、今を煌めく若手俳優や女優が出演し 日本の主演映画を総なめ受賞した事でも、とても有名ですよね。 物語の内容は、男子バレーボール部の桐島が、部活を辞めるという出来事をキッカケに、同級生たちの身に起きる些細な変化を描いたお話です。 それぞれの生徒が属する、スクールカーストや、同じ仲良しグループに属する生徒同士の人間関係などが、丹念に描かれています。 学園生活を中心に描いた物語は、中学生の心にスッと入ってくる、中学生の読書感想文におすすめの本です。 西の魔女が死んだ|中学生の読書感想文におすすめ7 こちらの 中学生の読書感想文におすすめの本は、「 蜘蛛の糸」です。 芥川龍之介の代表的な短編小説で、学校の国語の授業で習った事がある方も数多くいらっしゃると思います。 蜘蛛の糸は児童向けに書いてありますが、小学生の子供には、その描写があまりにもリアルで恐怖心を感じる事があると思います。 非常に読み易い内容かつ、 日本が生んだ名作・代表作なので一度は読んで下さいね。 極楽と地獄の概念が、どういったものか絵を使って描かれた、中学生の読書感想文におすすめの本です。 こちらの記事を読まれた方は、下記の記事も参考にしています。 だからこそ、少しでも読み易く、 共感し易い書籍をご両親と共に一緒に選んで下さいね。 今は個人メディアの時代とも言われ、 自らの言葉で情報や意見を 発信できる時代になっています。 読書感想文と通じて、人間の心情や言葉使い、何より自分で考えるという思考を身に付けて下さいね。 今回は、 中学生の読書感想文におすすめの本15選を紹介しました。

次の