ロマサガrs マヒ。 【ロマサガRS】マヒを付与可能なスタイル(キャラ)一覧【ロマサガリユニバース】

【ロマサガRS】最強キャラランキング【UDXガチャ追加!】

ロマサガrs マヒ

同じキャラであっても、元パラメーターからの倍率、閃く技・術、アビリティなどが違ってくるスタイル。 優秀なスタイルはレアリティに比例することが多いですが、それは育成にかかるコストにも言えます。 どのレアリティであっても、スタイル限界(レベル30)を突破させるには同レアリティのピースが必要になってきます。 当然、レアリティが高いピースは入手しづらく、また、必要な枚数も多くなります。 そうなると、AスタイルやSスタイルのほうが育成しやすく、使い勝手が良い面もあります。 そこで、おすすめのA&Sスタイルを紹介しますので参考になればと思います。 イベント「魔塔ロックブーケ」のクリア報酬のSスタイルはジャマーとして非常に優秀です。 すでに2種類のSSスタイル(スタッフの愛を感じる)も実装されているのですが、Sスタイルは術でマヒと魅了、アビリティでターン開始時にランダムで毒の状態異常付与を持つので、SSスタイルを持っていても使用する価値があります。 消費BPが少なく対象をマヒさせる(確率中)「召雷」は使い勝手が良く、「ダークスフィア」で火力が出せるので、スタイル限界突破させると火力面でも期待ができます。 順当に育成すれば、「ウォーターガン」はSスタイルとは思えないほどの高火力を期待でき、全体攻撃の「スコール」があるので周回にも向いています。 さらに、Aスタイルから回復術「生命の水」を継承すれば、回復サポートも担える万能ぶりです。 当然ながら、SSスタイルも相当な優秀ぶりですが、イベント限定ガチャのみ入手可能であるため、持っていない人はSスタイルを使いましょう。 レベル50まで育てれば高難易度クエストでも活躍が期待できます。 高難易度クエストでは全体攻撃を連続する敵も少なくないため、「ここぞ!」という時のパーティーの踏ん張りに欠かせません。 また、威力Sの「独妙点穴」や敵の知力を削る(小)「脳削り」など良い技を閃くので、突アタッカーとしても活躍が期待できます。 まれに攻撃した相手の腕力を下げる(中)アビリティ「能力弱体II」に、対象の腕力を低下させる(小)技「流し斬り」を持つことから、一度の攻撃で2段階腕力を下げることも可能という優秀ぶり。 また、BP回復や自身HP回復のアビリティもあるため、長く場に留まって技を連発してくれることが期待できます。 『ロマンシング サガ3』だけでなく、本作でも優遇されている気がしますね。 おすすめのAスタイルは? 《乃木章》.

次の

ロマサガRS。カタリナ。使用感。

ロマサガrs マヒ

「ルージュ」の使い方 まず、「ルージュ」の異本的な使い方は、 「Aルージュ」の「影縛り」を「SSルージュ」に術継承させて使います。 マヒがとにかく強い 「ルージュ」といえば、「影縛り」による「マヒ」です。 「マヒ」を使えるキャラクターは大勢いますが、 ルージュの「影縛り」だけは「確率大」です。 (いま実装されている中ではルージュだけ) 成長すると、マヒ耐性が低い敵には「体感で8~9割という高い成功率」を誇ります。 マヒが入れば3ターンもの間、「敵を無力化」できます。 あとは「全員で通常攻撃を繰り返す」ことで、• ダメージを受けない• BPが溜められる• オーバードライブゲージもたまる と、メリットばかりです。 これが本当に強いです。 「Aルージュ」は魅力の成長補正が高いので、Aで育成したり、魅力の高い防具などを装備すると「マヒの成功率」が上がります。 魅力がマヒの成功率に影響するといわれていましたが、実は「知力」が影響していたようです。 単純に知力が高くなる装備をすれば、「術の威力も上がり」「マヒもしやすく」なります。 消費BPが少ない 「影縛り」は、消費BP3(覚醒で2)で撃てます。 毎ターン敵を1体ずつマヒさせていくことが出来ますし、 「BPが足りない」ということがないので、いつでも使うことができます。 覚醒済みであれば、「影縛り」を使いながらも少しずつBPを回復していくこともできます。 スタンも使える マヒが効かない相手には「ペイン」によるスタンも狙えます。 つまり、敵の行動を制限できる幅が非常に広いんです。 とりあえず「ルージュ」がいれば、マヒかスタンで敵を止められるので、万能。 デバフも使える 「Aルージュ」を使えば「アビリティ」によって、攻撃するだけで「腕力と素早さのデバフ」を付与出来ます。 ボス戦では「デバフ」が非常に強力なので、デバッファーが少なければ、Aルージュを運用するのもアリです。 毒も付与できる 確率はそこまで高くはないですが、「ポイゾナスブロウ」で「毒」も付与出来ます。 毒に耐性がないボス戦に「毒を付与」できると強力です。 回復もできる 「エナジースティール」を使えばダメージを与えつつ回復もできます。 (私が使っているルージュで200弱くらい) さらに、アビリティの「撃破吸収」で敵を倒したときさらに回復できるます。 エナジースティールで敵を撃破できれば、ほぼHP全回復です。 「ロマサガRS」では、回復出来ること自体が貴重です。 雑魚戦で受けたダメージを回復してボスに臨めますし、 ツヴァイクなどの長期戦でも活躍します。 耐久力も高い 「SSルージュ」は、アビリティの「勇健の守り」(HP満タン時、被ダメージ軽減(大)を持っています。 これにより、敵の大きな攻撃にも耐えやすいですし、HP回復手段が豊富なので「HP満タン」を維持しやすく、とても相性が良いです。 術師は基本的に倒されやすいですが、 「ルージュ」に限っては物理キャラ以上の持久力を発揮してくれます。 全体攻撃もできる BP消費は「15」と多いですが「ヴァーミリオンサンズ」で全体攻撃もできます。 ルージュの役目は基本的には「影縛り」役なので、BPをあまり使いませんし、BP2なのでだんだん回復していきます。 ですので、BP15の「ヴァーミリオンサンズ」も使うチャンスは結構多いです。 誰でも入手できる 「ルージュのSS」はストーリーの「1-2-12」で「周回さえすれば誰でも入手」出来ます。 「ルージュのA」はAレアなので「ガチャをまわせば、いずれ手に入ります」です。 たとえば、カタリナは強いですが、SSはあるけどSは持ってないから、ちょっと使いにくいという人も多いです。 「SS」が出ないのは仕方ないですが、技継承用の「S」が意外に出ないんですよね。 「ルージュ」はそんなこともないので、「強いのに誰でも手に入る」のが大きなメリットですね。 つまり、 ひたすら周回する 「根性」さえあれば、「SSルージュを最大限界突破」出来ます。 人によっては「数十回」で手に入る人もいれば、「数百回」かかる人もいます。 「ルージュを手に入れるまでは先に進まない!」という風に向き合ってしまうと精神的に大変です。 気が向いた時に少しずつ回れば、意外にポロッとドロップするので、ぜひ手に入れてみて下さい。

次の

【ロマサガRS】攻略に役立つ育てておきたいキャラクターとは? ロマンシング リユニバース

ロマサガrs マヒ

「ルージュ」の使い方 まず、「ルージュ」の異本的な使い方は、 「Aルージュ」の「影縛り」を「SSルージュ」に術継承させて使います。 マヒがとにかく強い 「ルージュ」といえば、「影縛り」による「マヒ」です。 「マヒ」を使えるキャラクターは大勢いますが、 ルージュの「影縛り」だけは「確率大」です。 (いま実装されている中ではルージュだけ) 成長すると、マヒ耐性が低い敵には「体感で8~9割という高い成功率」を誇ります。 マヒが入れば3ターンもの間、「敵を無力化」できます。 あとは「全員で通常攻撃を繰り返す」ことで、• ダメージを受けない• BPが溜められる• オーバードライブゲージもたまる と、メリットばかりです。 これが本当に強いです。 「Aルージュ」は魅力の成長補正が高いので、Aで育成したり、魅力の高い防具などを装備すると「マヒの成功率」が上がります。 魅力がマヒの成功率に影響するといわれていましたが、実は「知力」が影響していたようです。 単純に知力が高くなる装備をすれば、「術の威力も上がり」「マヒもしやすく」なります。 消費BPが少ない 「影縛り」は、消費BP3(覚醒で2)で撃てます。 毎ターン敵を1体ずつマヒさせていくことが出来ますし、 「BPが足りない」ということがないので、いつでも使うことができます。 覚醒済みであれば、「影縛り」を使いながらも少しずつBPを回復していくこともできます。 スタンも使える マヒが効かない相手には「ペイン」によるスタンも狙えます。 つまり、敵の行動を制限できる幅が非常に広いんです。 とりあえず「ルージュ」がいれば、マヒかスタンで敵を止められるので、万能。 デバフも使える 「Aルージュ」を使えば「アビリティ」によって、攻撃するだけで「腕力と素早さのデバフ」を付与出来ます。 ボス戦では「デバフ」が非常に強力なので、デバッファーが少なければ、Aルージュを運用するのもアリです。 毒も付与できる 確率はそこまで高くはないですが、「ポイゾナスブロウ」で「毒」も付与出来ます。 毒に耐性がないボス戦に「毒を付与」できると強力です。 回復もできる 「エナジースティール」を使えばダメージを与えつつ回復もできます。 (私が使っているルージュで200弱くらい) さらに、アビリティの「撃破吸収」で敵を倒したときさらに回復できるます。 エナジースティールで敵を撃破できれば、ほぼHP全回復です。 「ロマサガRS」では、回復出来ること自体が貴重です。 雑魚戦で受けたダメージを回復してボスに臨めますし、 ツヴァイクなどの長期戦でも活躍します。 耐久力も高い 「SSルージュ」は、アビリティの「勇健の守り」(HP満タン時、被ダメージ軽減(大)を持っています。 これにより、敵の大きな攻撃にも耐えやすいですし、HP回復手段が豊富なので「HP満タン」を維持しやすく、とても相性が良いです。 術師は基本的に倒されやすいですが、 「ルージュ」に限っては物理キャラ以上の持久力を発揮してくれます。 全体攻撃もできる BP消費は「15」と多いですが「ヴァーミリオンサンズ」で全体攻撃もできます。 ルージュの役目は基本的には「影縛り」役なので、BPをあまり使いませんし、BP2なのでだんだん回復していきます。 ですので、BP15の「ヴァーミリオンサンズ」も使うチャンスは結構多いです。 誰でも入手できる 「ルージュのSS」はストーリーの「1-2-12」で「周回さえすれば誰でも入手」出来ます。 「ルージュのA」はAレアなので「ガチャをまわせば、いずれ手に入ります」です。 たとえば、カタリナは強いですが、SSはあるけどSは持ってないから、ちょっと使いにくいという人も多いです。 「SS」が出ないのは仕方ないですが、技継承用の「S」が意外に出ないんですよね。 「ルージュ」はそんなこともないので、「強いのに誰でも手に入る」のが大きなメリットですね。 つまり、 ひたすら周回する 「根性」さえあれば、「SSルージュを最大限界突破」出来ます。 人によっては「数十回」で手に入る人もいれば、「数百回」かかる人もいます。 「ルージュを手に入れるまでは先に進まない!」という風に向き合ってしまうと精神的に大変です。 気が向いた時に少しずつ回れば、意外にポロッとドロップするので、ぜひ手に入れてみて下さい。

次の