ごめんなさいこんな時どんな顔をすれば良いのか分からないの。 40代で体重が減らない原因は更年期かも!?対策は食事から!

#SAO #桐ヶ谷和人 ごめんなさい

ごめんなさいこんな時どんな顔をすれば良いのか分からないの

あてんしょん。 ・テッちゃんが回想にしか出てこない。 ・時系列不明。 ・小説ネタがちょいちょい盛り込まれてる。 ・捏造楽し過ぎるぜいぇあ! だけど嶋崎少年に全力で土下座する準備は出来ている。 」 マジバの一角に集まった男子高生のうちの一人の音頭によって、残りの面子の緊張感が高まった。 他の客がちらりと目線を向けてはスルーしていくそこで、雁首を突き合わせて真剣な表情をしているのは、誠凛2年の伊月・水戸部・小金井、そして秀徳1年の高尾という、組み合わせにしては妙な4人組である。 が、そこは学生が好んで入るファーストフード店であるとはいえ、彼ら4人の意図によって誠凛の最寄からも秀徳の最寄からも離れた場所に位置する支店であるため、関係性に違和感を持つ者はいない。 ついでにこの空気に触れる勇者もいない(し、そもそも周囲に気を配る余裕もない)のを良い事に、先程音頭を取った男子高生こと、この面子の中では年長者且つ比較的まともに発言の出来る人物である伊月が、そのまま進行役を務める事にしたらしく、ゆっくりと口を開いた。 「じゃあ、まずは事の発覚の発端の水戸部、被害状況を説明してくれ。 コガは通訳。 」 心得たらしい水戸部と小金井が、微妙に青ざめた表情のまま、了解の意を示す首肯をした。 それは日常会話の上で誠凛バスケ部はほぼ周知の事実であるし、小金井など一部の部員に至ってはその兄弟たちとも面識がある。 その兄弟たちなのだが、人数が多いため年齢にもばらつきがあり、一番下などに至っては小学校の低学年ほどでしかない。 故に上の兄弟が下の兄弟の面倒を見る事が恒例となり、年齢が上に行けば行くほどしっかり者になっていくのが特徴だ。 異変はその千草に現れた。 ある日唐突に、そわそわと落ち着きがなくなった。 かと思えば時々ぼーっとして、行動の全てが停止している事もある。 顔が赤くなる事も頻繁にあり、そういった時は大抵一拍置いてから、恥ずかしげに身悶えするのだ。 水戸部は人の好悪に関する感情に鋭い訳ではないが、特別鈍い訳でもない。 むしろこうもあからさまなリアクションばかり並べ立てられたら、多少鈍かろうが嫌でも気が付く。 あ、うちの子恋してる。 ちなみに最初は、以前思わぬ形で発覚した、千草に告白したという件の同クラスの嶋崎君とやらかと思い、随分と複雑な心境に陥ったのだが、声を掛けようと改めて彼女を見てみると、どうも様子が可笑しい。 何がって、付き合い始めの幸せオーラではなく、どちらかというと片恋の恋い焦がれるオーラの方を強く感じるところが、だ。 水戸部は首を傾げた。 それでは話が可笑しいではないか。 それなのに彼女は(片)恋煩いをしている。 ……どういうことなの。 意味が解らず、思わず声なき唸り声を発してしまった水戸部に、非はないだろう。 「……凛兄? どうしたの、大丈夫?」 が、逆に千草に心配されて声を掛けられてしまった。 焦っておろおろと何でもないを強調してみるが、水戸部は兄弟内でも大分気の弱い部類に入る。 そんな兄の元でフォローのためにと気丈に育った千草に、咄嗟に出た言い訳如きは通用せず、最終的には自分が千草の変化に気付いた事から違和感の事まで、包み隠さず綺麗にぶちまけさせらたのだった。 「………やだ、私ったら、そんなに解り易かった?」 「…………、………。 」 「危なっかしいって…ううん、そうだよね…。 ごめんね、心配掛けて。 」 「…。 ………、……。 」 「んー、ちょっと恥ずかしいけど、でも良いよ、話す。 少し誰かに相談したいのもあったし、凛兄なら。 …あのさ、この間クラスメイトの島崎君に告白されたって話はしたよね? ……実は私、あの後あの告白OKしたんだよね。 」 兄の受けたガンッ!という衝撃に気付かないまま、千草は話を続けた。 兄とその友人に告白された旨をカミングアウトした日から数日後、考えに考えた末にその告白を了承する決心をした。 クラスでも割と人気者という位置に居た彼の事は元々憎からず思っていたし、それどころか、知らない事があっても付き合ってから知っていっても良い、そう思えるほどには好感の持てる人物だったからだ。 そうと決めた以上、決意が鈍らないうちにと行動を起こした千草は、まずは嶋崎を学校から近い図書館へとこっそり誘った。 理由は簡単で、試験やテストの期間から遠く離れた日であったからだ。 告白だのその返事だの、そんなものはあまり周りに知られたいものではない。 その点図書館という場所となると、勉強や調べもの目的でなければほとんどの人物は寄り付かないし、純粋に読書を望むような人物ならば、例え気付いたとしても積極的に周囲に吹聴して回るような真似はしないだろう。 そしてそれはそのまま己を奮い立たせるための暗示でもあった。 元々家の手伝いが忙しかったのもあって色恋沙汰は遠い世界の話であったため、異性からの告白など青天の霹靂でしかなかった千草にとって、告白を受けるという行為には多大な勇気と意思が必要だったのだ。 しかし告白の返事を色好いもので返そうとした千草は、言いたかった一言を伝えるどころか、用件が先日の告白の件である事しか喋る事は叶わなかった。 告げられた言葉は、あまりに非情だった。 「えっ、うそ、この間の告白本気にしちゃったの!? ごめん!あれ実は罰ゲームで…!!」 「…はっ?」 聞けば彼は、その日友人たちとカードゲームに興じ、その際テンションが上がった彼らは最下位に罰ゲームを与えようと乗り気になってしまったのだという。 そしてあの日の言葉や行動の全てが、罰ゲームによって決定した物なのだと。 どうせこんな事に引っ掛かるような奴はいないだろうと思ったのだとも。 必死の謝罪が合間合間に入った説明を受けたが、むしろ言葉を重ねられる度に千草の頭の中は真っ白になっていった。 当然だろう。 ここ数日己を悩ませ、だが確かに心躍らせていた出来事が、ただのお巫山戯から生まれた嘘でしかなかったのだ。 「ま、悪かったとは思ってるけど、多分水戸部も断る気だったんだろ?」 だからお互いさまって事で、出来れば水に流してほしいかな。 笑顔で締め括られたこの二言がトドメだった。 何が断る気だったんだろ、だ。 断ってほしかった、の間違いじゃないか。 お互いさまって何だ。 私が断っても嘘をついていたあんたにダメージはないけど、告白を真に受けた私はショックだった。 言いたい事は沢山あったが、多過ぎて言葉に出来なかった。 衝撃が過ぎて、涙すら出てこなかった。 それを怒っていないと解釈したらしい嶋崎は、安堵により笑みを深めて、「それじゃあ、また明日。 」、その一言と共に背を向けた。 この男に文句の一つも返せないのが悔しい。 「お互いさまって何ですか。 人の心を弄ぶような嘘をついた時点で、非は貴方にあるでしょう。 ボクはキミたちより先にこの場に居ました、と表情を変える事無くしれっと言ってのけた人物は、ほんの数日前に少し顔を合わせた、実兄の後輩であったと記憶している。 名前は確か、黒子。 下の名前までは聞いていないので分からない。 「や、ずっとここに居たとか嘘っしょ!」 「失礼な。 本当ですよ。 」 「嘘つけ! つか仮に本当だったとして、なに他人事に首突っ込んでんだアンタ! 関係ないんだから引っ込んでろよ!」 「いいえ関係ありますよ。 彼女はボクの先輩の妹さんですし、僅かなりとも面識も持っています。 というか、例え顔見知りでなかったとしても、傷付いた表情で取り残される人を目の当たりにして、黙って見ているなんで出来ません。 」 「はぁ? 傷付いた表情?って、……あ。 」 当事者である己を置き去りに流れていく会話を半ば呆然と眺めていた千草は、いきなり話題と視線が自分に向いた事にびくりと肩を震わせた。 そして自分を凝視する嶋崎の表情が、みるみるうちにばつの悪そうなものになっていく事に驚く。 …自分はそんなに酷い顔をしているのだろうか。 己としては表情すら浮かべる余裕がないと思っていたのだが。 そう考えている彼女は、表情がないからこそ異質に映っている己の現状には気付いていない。 その後嶋崎に本気で謝り倒された千草は、怒るよりもその勢いに引いて色々吹き飛んでしまい、許す事で謝罪を強制終了させた。 彼自身はその事に些か納得がいかないらしく表情を歪めたが、かえって迷惑をかける事になりかねないと無理やり己を納得させたらしい。 「また改めてお詫びするから、それくらいは受け入れろよ!」の言葉を残して帰って行った。 悪ふざけこそすれ、根は良い人物だったのだろう。 ちなみに肝心の千草だが、彼女も帰路についていた。 提案は当然黒子からで、それを言われた千草は勿論断った。 何せ兄の後輩ではあっても年上であるし、しかも顔を合わせた事があるとはいえども一回の一瞬きりで、ほぼ初対面に等しい。 そんな人物に面倒を掛けられないと遠慮したが、当の本人に「ボクの方が、貴女を送りたいんです。 差し出がましいのですが、もし貴女が良いというのであれば、送らせて頂けませんか?」などとクサい(筈なのに異様に様になっている)台詞で顔を覗き込まれたら、答えははいかYESしかなかった。 というかなんなの。 この人なんなの。 ごく自然に私と道路の間に入って自分が道路側になるように誘導して私の歩幅やペースに合わせて私が気持ち良く話せるように多くもなく少なくもない絶妙な相槌と質問を織り交ぜつつ基本的に聞き役に徹してくれるとかこの人なんなの! 千草は表面には出さずとも混乱していた。 同級生の中にこのように大人びたフェミニストは存在しない。 これが年上というものなのか。 だがしかし、兄と同級の猫のような無邪気な彼は、確かに年相応の落ち着きはあったが、それ以上に年相応の騒がしさが勝っていた。 要は個人差なのか。 なんなのこの人超紳士。 これが脳内でエンドレスリピートを繰り広げるくらいには混乱していた。 それこそ道程も半ばに来た頃には、最早この始まりの切欠になった出来事であった筈の告白騒動などすっかり頭から吹き飛んでしまうくらいには、この状況に呑まれていたのだ。 そしてトドメは、家の前で頭を撫でられた事だというのを付け加えよう。 「部活でキミのお兄さんや他の先輩にこうしてもらって凄く嬉しかったので、キミにも幸せをお裾分けです。 」だなんて、先程までの大人びた雰囲気を一変させて子供のように微笑まれ(無言の兄に鍛えられて雰囲気から察するのが癖になっている彼女には、黒子が無表情でも雰囲気から感情を察する事が可能だった。 )て、ナチュラルスキンシップにきゅんとすべきなのか母性本能をくすぐられてきゅんとすべきなのか分からなくなった彼女のこの時の記憶が曖昧なのは、仕方がない事だと言える。 斯くして気丈ではあっても強気とは結びつかない千草は、「今度は素敵な人が見つかると良いですね。 」と帰宅していった黒子に「もう見つかりました、貴方です。 」なんてどうやっても返す事は出来ず、礼を言って見送る他なかったのであった。 「その時の黒子さんね、ほんとにすっごく可愛かったの。 さっきまでは格好良いなって思ってたからびっくりしちゃったわ。 そもそも最初はぼんやりした印象しかなかったし、ギャップにやられちゃったのかも。 これが周りの子が言ってた「ギャップ萌え」?ってやつなのかな。 」 「…………。 」 「そういえば最後、いっぱいいっぱいでお礼言う事しか出来なかったんだよね。 」 お礼したいなぁ。 そう言って恋する乙女の顔をして語る妹の姿は大層可愛らしかったが、同時に複雑な兄心がどうしても素直に妹を祝福しきれなかった。 」 全てを伝え終えてどっと気疲れしたのだろう、水戸部はすっかりテーブルと仲良くなってしまった。 だが残りの面々も似たり寄ったりの様相だ。 まぁそれも当然と言えば当然なのだろう。 「ちなみにオレんとこの妹ちゃんっすけど、秀徳に負けたとかってバスケ部員がやらかした馬鹿に巻き込まれて、そん時に助けられたらしいす。 バスケ部員の背後からアサシンの如くイグナイトで仕留めていったとか。 」 「ちょっと何それ俺たち知らないんだけど。 アイツそんな危ない事してたの問い詰めなきゃ。 」 「…………!」 「ね、水戸部もそう思うよね! 明日はお説教だ!」 「え、ちょっと落ち着いて先輩。 今そこ関係ないっす誠凛マジ家族。 …んでピンチに颯爽と現れた王子様しかも紳士ってんで、すっかりKOされちゃってましたね。 んでその後は千草ちゃんと同じで送ってもらったんだって。 」 「俺んちは姉貴と妹だけど、二人で買い物中にナンパに遭った所を助けられたって言ってたよ。 『私、メリーさん。 今あなたの後ろに居るの。 』で撃退してたって。 」 「ぶっっふぉあっ! っちょ、くろ、あいつまじか! ぶはははは!!」 「最初こそナンパ男と一緒に怯えてたらしい2人も、状況理解して笑ったらしい。 元々笑いには貪欲な家系だから、すっかり気に入ったって話だよ。 例によってその後は千草ちゃんの時とほぼ同じ。 送ってもらって惚れたんだと。 」 「オレんちはねーちゃんなんだけど、ショッピング行ったは良いけど買い過ぎて重い荷物抱えて困ってたら、その荷物持って家の近くまで送ってくれたんだって。 しかも帰り際に「ショッピングも良いですけど、見知らぬ男性を家に近付けるのは感心出来ません。 次からは買い過ぎには気を付けましょうね。 」って微笑まれて打ち抜かれたみたい。 」 何せ全員この通りの、似たり寄ったりの被害状況だからである。 切欠は水戸部が悩んでいる事に気付いた小金井で、小金井が水戸部から聞き出してうちもだ、と同意したところに伊月が居合わせ同じく同意、3人揃って肩を落としつつも大型スポーツ用品店に足を運んだ先には、同じく肩を落とした高尾を発見した。 そして高尾から話を聞いて、これは一度話し合わないか、と息巻いた結果が、本日の緊急会議へと繋がるのだ。 議題は「うちの姉妹が四百四病の他な感じなんだけどどうしたらいいの」である。 要するにウチの姉妹恋しちゃってるぜどーすんの、という意味になる。 姉妹5人の恋の対象が文学少年である為それにあやかっての議題らしい。 ) ここで勘違いしないで頂きたいのは、この場に集ったこの4人は、決して黒子を嫌っている訳ではないという事だ。 むしろ認めている。 真っ直ぐな性根と見た目に反する熱い意志、目上を立て仲間を愛する気質、誰に対しても丁寧だが女性は特に丁重に扱う紳士ぶり等、下手な男に掴まるよりずっと安心な人物であると、そう断言出来るほどには信頼のおける人物なのは間違いない。 その辺りは好敵手として名乗りを上げた高尾は勿論、黒子以下後輩たちを溺愛している誠凛2年生も満場一致の見解だ。 だがしかし、そこはそれ。 後輩や好敵手が将来自分の兄や弟になる可能性があるだなんて、複雑すぎて目も当てられないではないか。 特に後輩が兄になりかねない位置に居る伊月と小金井は必死である。 結局その日は報告と愚痴で大半を終えてしまった彼らは、それでも全員で一つだけ心に誓って解散した。 既に妹にその図式が成り立っている水戸部一人は肩を落としたが、そればかりは運としか言いようがないので、諦める他ないだろう。 そして、彼らは知らない。 後日千草がなけなしの勇気を振り絞りお礼のクッキーを片手に誠凛体育館に乗り込んだり、兄に似てHSK(ハイスペックコミュ充)な高尾妹が黒子を特定して度々誠凛の試合の応援に駆けつけたり、何の因果か兄弟と同じように鷲の目持ちだった舞や綾に捕まって夕飯をご馳走になった黒子と伊月が不運にも鉢合わせてしまったり、黒子の忠告を守った姉に荷物持ちとして連れまわされていた小金井が途中で黒子に遭遇してしまったりする事など、今の彼らは知らない。 それどころか火神の口から、2人で陽泉の氷室と紫原の元へ遊びに行った時に監督の荒木とその妹分たちのハートをがっちりキャッチしちゃってたとか、その時突撃してきたアレックスにまで「Japanese ninja!!」といたく気に入られてしまっていただとか、そんな逸話を遠い目と共に語られるだなんて。 そんな事、彼らは知らないったら知らないのだ。 そして皆様にはスタイリッシュジャンピング土下座の準備も出来ている。 人事は尽くした! …嘘ですごめんなさい。 土下座はホントだけど人事は尽くしてないですまじすんません。 これを黒子誕お祝いとして上げただなんてほんとしねばいい。 黒桃とか黒リコ可愛い。 ちなみにこの後、水戸部は開き直る。 黒子が弟でも良いじゃない! 相手が黒子なら安心だし、千草をよろしくね! 伊月も半分くらい開き直る。 流石に兄になっちゃうのは笑えないけど、弟なら大歓迎だ! 舞の事任せたからな! コガもはっちゃける。 もー別に黒子が兄ちゃんでも弟でもいいや兄弟になったら楽しそう! ねーちゃんお願いね! 高尾もはっちゃける。

次の

after carnival: ごめんなさい。こんな画像を送られて きた時、どんな顔をすれば良いのか分からな いの。

ごめんなさいこんな時どんな顔をすれば良いのか分からないの

相手に対して謝るときに使われる 「ごめんなさい」。 日本ではカジュアルなシーンから フォーマルなシーンまで、 さまざまなシーンで使われていますよね。 もちろん場面によって謝罪の言葉も変わってきます。 日本語で謝罪をするときは 「ごめんなさい」の他に 「ごめん!」や「申し訳ございません」、 「すみません」などの言葉も使います。 さらに事の重大度を大きく理解した上で 「大変申し訳ございません」と 謝罪することもあります。 カジュアルな謝り方から きちんとした謝り方まで、 日本語では意識をしなくても 使い分けができていますよね。 そこで今回は、 カジュアルな場面からフォーマルな場面まで、 さまざまな場面で使用できる、 人に対して使う「ごめんなさい」を ご紹介していきたいと思います。 日本と米国での「ごめんなさい」の違い あなたは、 自分が悪い訳ではないのに、 「こめんなさい」と ついつい口に出していませんか? 特に日本は「ごめんなさい」を 普段から使いがちな傾向です。 例えば、電車で席を譲ってくれたときや、 知らない人がドアを開けてくれたとき、 落としたものを知らない人が拾ってくれたときを 思い出してみてください。 特に自分が悪いことをしたわけではないのに、 ありがとうの前後に 「ごめんなさい」と言ってしまうことが 多いのではないでしょうか? またそれとは逆に、 上司から注意を受けたり、 何か失敗してしまったときなどに その場を切り抜けるために ついつい謝罪の言葉を口にしてしまう方も いるでしょう。 自分が悪くなくとも、 なぜか日本では、 「ごめんなさい・すみません」という 言葉が出てしまうのです。 理由はよく分かりませんが、 海外の方々から見ると、 「日本人はなんでこんなに謝るんだ」と 思うそうです。 というのも、実は海外では 「ごめんなさい」をあまり口にしないのです。 むしろ海外では、 「謝る=自分の費を認める」 ことになり、 むやみに謝罪することで トラブルになることも。 トラブルにならないためには、 むやみに謝らないこと、 そしてさまざまな場面で しっかり英語のフレーズを 使い分けることが大切。 さらに、謝る理由をしっかり 自分で理解している事が重要です。 それでは、 さまざまなシチュエーションで使える フレーズを細かくご紹介していきましょう。 代表的で簡単な「ごめんなさい」 まず初めに、代表的でありながら、 ちょっとしたときに使える 「ごめんなさい」を表わすフレーズから ご紹介していきます。 (足踏んでるよ。 あ、ごめん。 (コンサートを見に行けなくて本当にごめんね。 その間に入れる単語としては、 「Very とても 」、「Really 本当に 」、 「So とても・本当に 」、「Deeply 心から 」、 「Terribly 信じられないぐらい 」、 の5つの単語が 一般的によく使われるので、覚えておきましょう。 また、「Sorry」の謝罪フレーズに合わせて 「My bad. 」というフレーズも活用していきましょう。 この 「My bad. 」は意味合いとしては 自分の誤りや間違いを認める意味を持ちますが 「悪い・わりぃ」といった とてもカジュアルなフレーズ。 そのため、フォーマルなシーンでは、 決して使わないように要注意です。 心から謝る「ごめんなさい」 友人や親族、 恋人との間でも謝ることは大切ですが、 その場合は上記のような「ごめんなさい」で、 しっかりと伝えることができます。 では、ビジネスのシーンで 上記のようなフレーズと使うとどうでしょうか? もちろん、軽すぎますよね。 では、実際にビジネスのシーンで使用でき、 きちんとした印象を与える 「ごめんなさい」の表現は、 どのような言葉があるのでしょうか? 心からの謝罪を表わすためには、 「 I apologize for 〜. (~のことを謝ります)」。 この 「apologize」 は 「謝罪する」を意味する、 ビジネスでも使えるフォーマルな単語です。 ・ I apologize for what I said to you yesterday. (昨日君に言ったことを謝ります) ・ I apologize for the delay on this project. (プロジェクトの進行が遅れてしまい、申し訳ございません。 (僕がしたことを謝りたいんだ。 言葉では言い表せないぐらい申し訳ないと思ってる) ・ I apologize for my late reply. (お返事が遅くなって申し訳ありません) 「I apologize. 」だけでも使えますが、 「I apologize for〜」と付け加えることで 「〜のことに対して申し訳ありませんでした。 」 と少し丁寧な印象になります。 (言葉では言い表せないぐらい申し訳ないと思ってる) このように、申し訳なく思う気持ちを 言葉で表現するというよりも、 「言葉では言い表せないほどだよ。 」 と言うことが一般的。 いろんな場面で使えるごめんなさい「Excuse me」という言葉 また、相手の注意を引くために よく使われるフレーズとして、 「Excuse me(すみません)」という 言葉があります。 「Excuse me(すみません)」の 本来の意味は、「許可願います」。 しかし、このフレーズは、 さまざまな使い方ができ、他の意味としては、 「すみません・ごめんなさい」になります。 そのほかにも、 いろんな場面で使える便利なフレーズなのです。 (お許しいただけるなら、私は家に帰ります) ・ Can you excuse me? Can you say it again? (すみません、聞こえません、 もう一度言ってください!) ・ Excuse me. Coming through! (すみません、通ります!) ・ Excuse me for interrupting you. (お話し中にごめんなさい。 ) この「Excuse me」は 失礼にあたることがあっても、 謝罪するまでではない場面で、 よく使用されます。 人前で咳をしたり、 思わずしてしまった場合に よく「Excuse me」が使われます。 このExcuseには「言い訳をする」という意味のほかに 「許す・勘弁する」などの意味合いもあるのです。 そして次に、 親しい間での軽い謝罪に近いニュアンスとして、 「My fault. ごめんごめん 」 という言葉も活用できます。 「Fault」に誤り、過失、責任などの意味があり、 My faultの場合は、「私のせいです」 というニュアンスの言葉になりますが、 例えば、 ・ You forgot to call me last night. (チームが負けたのはわたしのせいです。 ) このように自分自身に責任を感じるニュアンスまで、 責任、過失という点で幅広いシーンで活用することができます。 その他での「ごめんなさい」の使い方 例えば相手の言っている事が うまく聞き取れなかったとき、 理解できなかったときにも 「Sorry」というフレーズが使われます。 ただ、ここで使われれる 「ごめんなさい」は 「Sorry? 」 というように語尾を上げて発言します。 ・ Sorry? ごめんなさい、なんて? ・ Sorry, what did you say? (ごめん、なんて言ったの?) この 「Sorry」 以外に 「Pardon? 」や、「Excuse me? 」 というフレーズを使っても同じ意味合い。 アメリカではスラングで 「Huh? 」 と言われることもありますが、 とてもカジュアルな表現なので 親しい人の間だけで使ったほうが良いでしょう。 そして最後に、 ひどい事をしてしまった時に 「mess up」というフレーズも役に立ちます。 ・ I messed up our friendship and I am sorry. (僕たちの友人関係を台無しにしちゃってごめんね) この 「mess up」というフレーズは、 「しくじる、ダメにする、失敗する」 を表すフレーズです。 きちんと謝りたいときには、 「Sorry」や「My bad」では カジュアルすぎますので、 このように 「mess up」という言葉を使い、 真剣さを伝えてみましょう。 「ごめんなさい」の英語表現20選まとめ いかがでしたか? 日本では誰でも一日1回は使っている 「ごめんなさい」というフレーズ。 海外では、シチュエーションや状況により、 使用される「ごめんなさい」が変わってくることが 今回分かったのではないかと思います。 人間関係をより円滑にするために、 そして良好に保つためにも、 時にはしっかり謝ることも大切。 しかし海外では最初に紹介したように、 その場を切り抜けるための謝罪は 後に大変な目に遭ってしまう事もあります。 海外では、ときに謝る姿勢よりも、 その後の信頼回復に努める姿勢を 評価する傾向があります。 ですのでフォーマルな場面では 特に、ただ謝るだけでなく、 どれだけ心から「ごめんなさい」と 伝えられているかが重要となってきます。 「Sorry」という言葉は、 当たり前のように 「ごめんなさい」の 代表的な言葉になりつつあります。 しかし、日本語と同じように、 英語も相手の立場や気持ちの度合いによって 表現する方法が変わってきます。 ぜひこの機会に 「ごめんなさい」を使い分けてみてくださいね。

次の

吸い寄せられるようにいい匂いのラーメン屋に入ってしまい「ごめんなさい、お金、持ってないんです。食い逃げですごめんなさい」

ごめんなさいこんな時どんな顔をすれば良いのか分からないの

初めまして、いつもお世話になっております。 いい加減私も貢献したいとおもっているこの頃なのですが…。 私は「ありがとう」「ごめんなさい」「お願いします」を言うことがとても苦手です。 一番言えなきゃならない言葉だろうのに…。 留年・退学になる可能性があります。 先生方が追認指導をして下されば免れるかもしれません。 が、先生方にお願いすることに嫌悪感を感じてしまいます。 それならいっそ退学して大検を取った方が良いとまで思ってしまいます。 となると両親に「通わせてくれてありがとう・こんなことになってしまってごめんなさい」と伝えるべきですよね。 それをも躊躇してしまう…。 なぜ嫌なのかを考えてみたのです。 周りの目が気になる。 普段素直でないので…。 おねがいするのも謝るのも涙が出ます。 お願いします。 あなたの親御さんと同じくらい?の母親です。 大丈夫、あなたは優しい子ですよ。 あともう1歩なんですよね? だって >いい加減私も貢献したいとおもっている >言うことがとても苦手です。 (ちゃんと自覚があるし・・・) >軽く言うことなら出来るのですが、(それができない人も多いですよ) >一番言えなきゃならない言葉だろうのに…。 (とてもイイ子じゃない!) あと一歩踏み出せたらきちんと言えると思うよ。 だって『言いたい』って思っているんだから。 そして何故言えないかまで見つめようとしているんだから。 恥ずかしい、御自分の駄目さが悔しい・・・みんなそうですよ。 それを少しずつ克服して大人になっていくのかもしれませんね。 まだ学生さんなのだから駄目でも大丈夫。 親御さんに恥ずかしがる必要なんて無いんです。 涙が出るなら泣いたっていいんですよ。 きっとお父さんもお母さんもそんな思いで伝えようと頑張ってるあなたをうれしく思って聞いてくれると思うのですが・・・だってこんなにやさしい想いを持ったお子さんを育てられた方ですから。 どうしても話す勇気が出なければ手紙を書いてみたら?その一歩からさらに前に進めるような気がします。 だって、本当にありがたいと思っているし、謝りたいと思っているから。 それと、甘えた気持ちがあるといい難いと感じます。 例えば両親。。 私も最近まで両親に「ありがとう」を言いにくかったです。 でも、就職もして大人なのだから、その辺りは割り切ろうと思うようになって、言えるようになりました。 涙が出るとの事ですが、 私は自分の悩みを打ち明けようとすると涙が出ます。 信頼できる人の前なら泣いても構わないのではないでしょうか? こんばんは。 私も素直な人じゃないです。 でも、感謝や謝罪の言葉を少しづつ言えるようになりました。 何故言えるようになったかというと、相手の立場になって考えた時に、居ても立っても居られなくなったからです。 こんなに酷い事をしているのに、嫌な顔をせず、普通どおりに接してくれる先生。 私がその気持ち、思いに気づいたのは、自分が人を使うようになってからです。 その時に、どれだけ自分が生ゴミだったか気づく事が出来ました。 質問者様は、その年でこの事に疑問を持つ事が出来てラッキーだと思いますよ。 今なら取り返してお釣りが来ます。 悪ガキだった私も、今なら言えます。 大人が言っているのは、自分が痛い目を見て・経験則で分かっているから、私達をたしなめていたんです。 もちろん、学校以外の人生って、広がっています。 (自分の気持ちがブレなければ。 )でも、常人には大変な道だと分かるから、問題の無いルートを歩かせたいんだと思います。 出来れば、ご自身で、自分の心を説得して欲しいです。 泣いたっていいじゃないですか?真剣に考えているから、涙が出ます。 素直じゃない自分。 でも、そのあなたが搾り出す言葉は、きっと回りの皆さんに届くはずです。 人間はエスパーじゃないんです。 (本当の意味での、後悔ですね。 ) 私の場合は、言ってしまえばあんがい簡単な事でした。 すぐ受け入れてもらえました。 周囲のその心の寛容さに、また心が解きほぐされていくような感じでした。 質問者様が後悔しない結果を、望み・祈ります。 その三つ。 私も恥ずかしいです。 照れくさいです。 でも言いますよ。 どうしても伝えたい事だから!伝えなきゃいけない 事だから。 言わなきゃ伝わらないですしね。 涙も言葉の一部です。 泣かなければ素直に言える気がする。 というのは 心の一部を隠してしまう安心からで、本当の意味で素直になれている訳 ではないのかもしれません。 言いずらい事だからこそ言う意味がありますよ! がんばってくださいね。 あと老婆心ながら、もし追試等でなんとか進級できるなら、大検なんて 言わずに頭をさげて卒業してください。 いずれそれもいい思い出になります。 頭を下げるのも、ダメな自分をしっかり見つめるのも、人に感謝するのも 人生勉強! がんばれ! 質問者様の性別もわからないので個人的なアドバイスになりますが性格もそうなんだろうし今まで育ってきた環境、教育、いろんなものが要素にくわわってるとおもうので質問者様を個人的に知らない当方は的確なことがいえません。 しかしこのような場所に心の奥底を言えたりするのに普段できないって言うのは親や先生だけではなく友達にもこのような深いことをきけないのではないでしょうか? 自分の直面していることから迂回したり逃げたりする習慣が身についてしまっているような気がします。 涙が出るということにも恥ずかしいとおもっているようですが涙が出るということは感受性が高いともいえますし恥ずべきことではないでしょう。 涙を流しながらいえないのなら涙を流しながら言わないと。 まだ高校生みたいですし自分の感情をどんどん外に出すじきだと思います。 不完全な年齢なのだから恐れる前に当たって砕けていかなければ自分のことがぜんぜんわからないまま大人へとなっていってしまうように思います。 私は高校生の時なんて親や先生同級生に対して虚勢をはってバンドしたり暴走族したり自分の好きなことばっかりやって回りに迷惑をかけまくっていました。 そんぼような時を経て今の自分につながっているとは思いますが、ただありがとうやごめんなさい。 いいずらくてもそこだけは小さなころからこころがけてきましたのでそんなやつのわりにはいえました。 ごめんなさいって特にいいずらい。 感謝の言葉なんて僕もそんなことそのころは素直にいえませんでした。 とても難しいことだと思います。 でもあきらかにつたえなければならないっておもったなら涙が出ようがそれが自分なんですから自分と向き合わないとっておもいます。 自分の心のことや性格は人に聞いてすっと答えがでるようなものではないと思います。 ただいろんな人の意見やアドバイスは自分にプラスになると思いますのでこういう場にいろいろ聞くのはいいことだと思います。 僕からいえることは 現状から逃げず前のめりでがんばってくださいです。 なんの参考にもならない的をえないアドバイスでもうしわけありません。 がんばってください。 お早い回答をしてくださったのに遅くなってしまってごめんなさい。 確かに今まで私はできれば苦しまないようにと、逃げてきました。 親や幼なじみにも本当の私を見せたことがありません。 素直じゃなかったりちょっと偉そうにしてみたり…よく今までつき合ってくれたな、と思います。 言いづらくても言えるってすごいことですね。 私も見習わないといけませんね! こちらに質問できて良かったです。 質問する前とは違う考え方ができるようになりました。 回答を頂けて、どんなにプラスになったことか、どんなに勇気づけられたことか。 本当にありがとうございます。 参考にならないなんてとんでもありません。 とても励まされましたよ! ありがとうございました!.

次の