あん スタ あかつき。 #あんスタNL あかつきのしじまに

『あんスタ!』アルバムシリーズ第4弾は紅月! 初回限定生産盤は豪華BOX仕様【ビーズログ.com】

あん スタ あかつき

現在の総合値はDa33万、Vo37万、Pf40万で、ダイヤは1,073個です。 現状では千秋くんをお迎えできないのは間違いないでしょうが、それならばいつになったら挑戦しても良いものでしょうか。 とりあえず、緊急ライブをLP3で叩けるようになり、かつ、ダイヤが1,000個以上確保できたらやってみよう、と考えております。 また、差し支えなければ、皆さまが1,000万ポイントを稼いだ時のユニットの構成 何レアの上限解放いくらのアイドルが何人かなど を教えていただけると幸いです。 長くなりましたが、「1,000万ポイントを稼げる目安」について特に教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 1000万pt以上貯めたのは過去合計6イベほどで、全部現行イベです。 毎年一回あるかないかくらいなのでその都度総合値や編成など変わったりもしますが、初めて1000万pt以上貯めた時以外はどれも特大LP2緊急LP3で叩いてたと思います。 初めての時は特大LP3緊急LP4か5だったと思います。 また、去年か一昨年くらいから後半特大はLP2で叩いてます。 総合値各77万~79万 特効なし で、特効次第では緊急LP2で叩ける場合もあります。 いつになったら挑戦してもいいかという質問ですが、復刻イベに時間を作れるなら明日からでも大丈夫です。 復刻イベと現行イベの1000万ptって条件が違うので達成のしやすさも異なります。 現在、あんスタでは復刻期間中に曜日コースの全開放キャンペーンが開催されてますよね。 AP半減にくわえて日曜日コースも開放されるので無限ランクアップ可能です。 特大LP3緊急LP5で叩く方でも、夜中から一日中走ればノーダイヤで100万ptなど貯められる日らしいです。 日曜日コースを周回できるため、前回期間でダイヤ10個くらい使って3日で220万pt以上貯められました。 本当ならもっと貯められますが、熟睡 7時間以上睡眠 +触れてない時間もあったのでこのくらいで終わりました。 「1000万ptを稼げる目安」ですが、上でも書いた通り現行イベと違って復刻イベではまちまちだと思います。 質問者様がどれだけ周回できるか・日曜日の回数・現行イベで残したアイテム数などでかなり変わってきます。 ただ、特大LP2緊急LP3で叩けて復刻イベに毎回時間を作れる 周回できる なら、そこまで大量のダイヤは必要ないと思います。 現行イベと違って、復刻イベ期間は常にAP半減キャンペーンされてますしね。 自然回復の漏れ具合・周回の出来高次第ではダイヤ1000個とか多分必要ないと思います。 長々書きましたが、質問者様の仰る通り、緊急LP3で叩ければ楽なのでそれくらいまでは待ってもいいかなと思います。 ただ、アニメ放送中に開催されている全開放キャンペーンがいつ終了するか不明なので、復刻に時間がとれるなら早めに開始されるのもアリと思います。 特に1000万ptを超えるなら日曜日コースが周回できるのはかなりお得です。 千秋の入手、陰ながら応援しております!.

次の

【あんスタ/復刻/1,000万ポイント】

あん スタ あかつき

現在の総合値はDa33万、Vo37万、Pf40万で、ダイヤは1,073個です。 現状では千秋くんをお迎えできないのは間違いないでしょうが、それならばいつになったら挑戦しても良いものでしょうか。 とりあえず、緊急ライブをLP3で叩けるようになり、かつ、ダイヤが1,000個以上確保できたらやってみよう、と考えております。 また、差し支えなければ、皆さまが1,000万ポイントを稼いだ時のユニットの構成 何レアの上限解放いくらのアイドルが何人かなど を教えていただけると幸いです。 長くなりましたが、「1,000万ポイントを稼げる目安」について特に教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 1000万pt以上貯めたのは過去合計6イベほどで、全部現行イベです。 毎年一回あるかないかくらいなのでその都度総合値や編成など変わったりもしますが、初めて1000万pt以上貯めた時以外はどれも特大LP2緊急LP3で叩いてたと思います。 初めての時は特大LP3緊急LP4か5だったと思います。 また、去年か一昨年くらいから後半特大はLP2で叩いてます。 総合値各77万~79万 特効なし で、特効次第では緊急LP2で叩ける場合もあります。 いつになったら挑戦してもいいかという質問ですが、復刻イベに時間を作れるなら明日からでも大丈夫です。 復刻イベと現行イベの1000万ptって条件が違うので達成のしやすさも異なります。 現在、あんスタでは復刻期間中に曜日コースの全開放キャンペーンが開催されてますよね。 AP半減にくわえて日曜日コースも開放されるので無限ランクアップ可能です。 特大LP3緊急LP5で叩く方でも、夜中から一日中走ればノーダイヤで100万ptなど貯められる日らしいです。 日曜日コースを周回できるため、前回期間でダイヤ10個くらい使って3日で220万pt以上貯められました。 本当ならもっと貯められますが、熟睡 7時間以上睡眠 +触れてない時間もあったのでこのくらいで終わりました。 「1000万ptを稼げる目安」ですが、上でも書いた通り現行イベと違って復刻イベではまちまちだと思います。 質問者様がどれだけ周回できるか・日曜日の回数・現行イベで残したアイテム数などでかなり変わってきます。 ただ、特大LP2緊急LP3で叩けて復刻イベに毎回時間を作れる 周回できる なら、そこまで大量のダイヤは必要ないと思います。 現行イベと違って、復刻イベ期間は常にAP半減キャンペーンされてますしね。 自然回復の漏れ具合・周回の出来高次第ではダイヤ1000個とか多分必要ないと思います。 長々書きましたが、質問者様の仰る通り、緊急LP3で叩ければ楽なのでそれくらいまでは待ってもいいかなと思います。 ただ、アニメ放送中に開催されている全開放キャンペーンがいつ終了するか不明なので、復刻に時間がとれるなら早めに開始されるのもアリと思います。 特に1000万ptを超えるなら日曜日コースが周回できるのはかなりお得です。 千秋の入手、陰ながら応援しております!.

次の

あんスタ主人公・転校生ちゃん(あんず)はなぜ嫌われているのか古参が徹底解説する

あん スタ あかつき

普段はさして気にならない音が大きく響くから、差した鍵をそうっと回して玄関を開ける。 部屋の中は暗い。 当然だ。 シンデレラの魔法はとけて久しく、泡沫の非現実のかけらを胸に抱いて幸せな夢を見る。 今はそんな時間で、一緒に暮らしているあの子もおそらく夢の中だろう。 良かった、と安堵の息を吐きながら足音を忍ばせてリビングに入る。 いつものように「お帰りなさい」の声はない。 少し寂しいけど、ボクの帰りを待ってソファやテーブルに突っ伏して寝落ちしている姿がないだけましだ。 それに、そうならないよう、今日は帰れないと嘘をついたのだし。 すごく遅くなるから先に休んでいて、と正直に伝えたところで子猫ちゃんはボクを待っていてくれる。 口では分かったと言うくせに。 帰れば電気がついていて、起きていれば玄関まで来て「お帰りなさい、お疲れ様」と出迎えてくれるし、たまにリビングで待ちくたびれて眠っている。 そんな姿を見る度に、風邪をひいてしまうのではとひやひやした。 彼女の仕事だって決して楽なものじゃない。 ボクを待つくらいなら、その分目の下の隈を少しでも薄くしてほしいのに、彼女は平気だと笑うのだ。 少しでも顔を見たいから、と。 いじらしすぎてそれ以上は強くは言えず、ただはにかむ顔ごと抱き締めてしまうのが常だった。 いつもは恥ずかしがってあまり口に出したがらないボクへの想いが、言葉よりも饒舌に伝わってくる。 それが嬉しい反面、そんな風にボクを想ってくれるなら、ボクの宝物であるあんずちゃん自身をもっと大切にしてほしい、とも思う。 彼女は自分を蔑ろにしすぎだ。 自らを削ってまで他人に尽くすのは美徳とはいわない。 しかし、それはなかなかに根の深い問題で、これからもゆっくりと改善していくほかないだろう。 だから今は、こうして子猫ちゃんが無理をしないよう、ボクが手を打つしかない。 数時間後、朝がくれば簡単にバレてしまう嘘に、君は頬を膨らますかも知れないけどね。 手早く寝支度を整えて寝室に向かう。 フットライトの柔らかく仄かな灯りがついたままなのはいつも通りで、広いベッドの端っこに子猫ちゃんは抱き枕にするには小さすぎるぬいぐるみを抱いて丸まって眠っていた。 こうしていると本当に猫みたいだ、と口許を緩ませながらベッドに腰掛け、あどけない寝顔にかかった髪をそっと払う。 二人で一緒に暮らすと決めたとき、最後まで悩んだ家具はこのベッドだった。 二つのベッドで別々に寝るか、一つのベッドで一緒に寝るか……。 お互い仕事の都合上、どうしたって生活は不規則になりがちだ。 別々の方が良いのだろうが、学生の頃からバカップルを謳ってきた身としてはそれらしい寝室にしたい気持ちもあった。 結果として、二人一緒に寝られる広いベッドを購入したのだけど。 一人で眠るには広すぎて、もう一人分の空いたスペースがどうしたって寂しくなる。 特に話し合ったわけじゃないのに、ボクも子猫ちゃんも気付けばベッドの決まった場所で眠っている。 だから、一人のときはいない相手の存在が恋しくて、いつもは彼女がいる側で寝てしまうのだ。 多分、子猫ちゃんも。 ボクの枕を占拠している小振りな頭を撫でる。 長い髪からは、時折シャンプーの香りがした。 疲れきっているのか、彼女の眠りは深く、目覚める様子はない。 なので、ぬいぐるみに巻き付く腕をゆっくりと外し、おかしな具合に変形していたそれを解放する。 お役御免になったぬいぐるみを枕元にぽすりと置いて、布団に潜り込んだ。 子猫ちゃんの体温をたっぷり吸って、布団の中はあたたかい。 仕事終わりでボクも結構疲れている。 温もりが、すぐに睡魔を連れてきた。 小さな欠伸をしながら、今にも落っこちそうなくらいベッドの端にいる、いとおしい温もりを抱き寄せる。 「おやすみ、あんずちゃん」 それを聞く人は規則正しい寝息を響かせているのに、自然と声は甘くなった。 うっすらと開いた柔らかな唇に、キスをひとつ。 瞼を下ろす直前に見た恋人の寝顔は、穏やかな微笑みの形に変わっていた。

次の