手越 まゆ ゆ。 『NEWS手越祐也のスキャンダルまとめ』無期限で芸能活動休止!

渡辺麻友

手越 まゆ ゆ

アイドルグループ・INUWASIのはのんまゆが、23日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。 ステージの印象とは正反対の、キュートな水着姿を披露した。 はのんは、高校時代からコスプレイヤーとして活動し、その後モデル、ウェブCM出演などを経てアイドルへ。 147センチと小柄ながら、ステージでは激しいパフォーマンスに定評がある。 グラビアでは、白い水着姿で冷酒を飲む姿も。 「父がお酒好きで、私も20歳になったら速攻飲みましたね(笑)。 あるとき、居酒屋で日本酒を飲んでみたら、自分の中で革命が起こって。 酔うとめっちゃしゃべりますね。 あまり失敗はないんですが、一回だけ、気がついたら公園で寝ていたことがありました」とお酒の秘話を明かした。 6人組グループ・INUWASHIについて「みんなしっかりしてて、個性がある、いいグループです。 いまはライブ映像を配信したり、オンライン特典会をやったりしています。 でも少しずつできるようになったら、思い切りライブをしたいです!」と目標を語った。 同号にはそのほか、あまつ様、渡辺まおなどが登場。 表紙を飾ったのは石田桃香。 外部サイト.

次の

手越祐也

手越 まゆ ゆ

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 :人物写真のをお願いします。 ( 2020年6月) てごし ゆうや 手越 祐也 生年月日 1987-11-11 (32歳) 出身地 ・ 身長 168 血液型 職業 活動期間 12月 - 事務所 (2002年-2020年6月19日) フリー (2020年6月20日-) 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 バラエティー番組 『』 備考 との元メンバー 手越祐也 人物 生誕 1987-11-11 (32歳) 職業 公式サイト YouTube チャンネル 目次• 来歴 2002年12月 、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の 2003年9月15日に・ のメンバーに選ばれる。 2005年12月、映画『』で初主演をつとめ、2006年1月15日に行われた舞台挨拶で、人間科学部人間情報科学科eスクール(通信教育課程)にAO入試で合格したことを明かす。 2006年2月16日に堀越高等学校を卒業。 11月にはと、 を結成する。 2007年11月24日放送のフジテレビ系単発テレビドラマ『』でドラマ初主演。 2012年から 2019年までを中継する日本テレビ系番組で8大会連続でゲストやメインキャスターを務め 、2014年と2018年には2大会連続での日本テレビ系メインキャスターを務めた。 2020年2月6日、OPENREC. tv(オープンレック)公式アンバサダーに就任。 2020年4月8日、の影響による発令中に、酒席に参加していたとの報道がされる。 2020年5月15日、株式会社ジャニーズ事務所は感染拡大に伴うチャリティーで結成するユニット「」のメンバーから手越を外すと発表した。 理由はで報じられた、今年4月に政府による外出自粛期間中の状況下にも関わらず、女性らとパーティを開催した事によるもの。 としての活動は引き続き行われるものとされた。 新たな週刊誌報道を受け、株式会社ジャニーズ事務所が手越本人に確認した所、一部、事実関係に相違があると主張するものの酒席への参加を認めた。 ジャニーズ事務所は、手越の行動は、世の中の状況と自身の置かれている立場に対し自覚や責任が著しく欠けたものと受け止め、日常生活を取り戻したいと願う皆の願いに反するような行動を取った事は到底許容できるものではないとした。 2020年5月26日、株式会社ジャニーズ事務所より告知が正式に出され、以降、手越の全ての芸能活動は中止となる。 6月19日、NEWSからの脱退とジャニーズ事務所との契約終了が発表され 、同日にTwitterアカウント・YouTubeチャンネルを開設。 今後の活動はTwitterで発信するという。 6月23日、記者会見を実施。 自身のYouTubeチャンネルでも生中継を行った。 趣味は観戦、。 自身も4歳の頃から地元のクラブチームや学校の部活動でサッカーをしており 、芸能界に入ってからも自身の名を冠したサッカー番組やサッカー雑誌の連載なども持つ。 サッカー好きが高じて2012年からのメインキャスターを務めており、2014年のではと共に日本テレビ中継枠でのメインキャスターも務めた。 、、といったの選手達とプライベートでも交流があり 、のやも参加する芸能人フットサル大会『音蹴杯』 にも参加。 2017年の大会では、音蹴杯チャンピオンズリーグ OCL にて自身のチームが優勝、個人賞MVPも獲得した。 非常にポジティブ思考。 「地球でトップ3に入るぐらいポジティブ」は既に彼のキャッチフレーズと化しており 、「落ち込むのは時間のムダだって思ってるから、一人で悲しみに暮れるぐらいなら無理してでも友達と会って騒ぐ。 そうすれば、自然とポジティヴになっていくから。 」と考えを示している。 一方で、人見知りな一面もある。 高い歌唱力を持ち味としており、伸びやかなハイトーンボイス と表情豊かなボーカル表現 が特徴的。 幼気な柔らかい歌声からディストーションボイスまで、楽曲に合わせて多彩に使い分ける。 歌はデビューしてから2年程自分の武器を手に入れるために自分で探したヴォイストレーナーに個人的にレッスンをお願いし、学校帰りに行っていた。 2017年には「のどを傷めないでシャウトする発声の仕方を練習していた」と語っており、アルバム『』内の楽曲で披露している。 また、のボイストレーニングも担当している。 かつて自身が出演していた『』では、どんなに過酷なロケであっても仕事にNGを出さなかった理由として「僕の人生をいろんな意味で大きく変えてくれた番組。 恩返ししてもしきれない」と番組に対して感謝の念を抱いているからと語っていた。 アーティストとしてはのに憧れており、「生まれ変わったらhydeさんの顔になりたい」と公言している。 また、hydeとはお揃いのケースを使っていた仲でもある。 コンサートにおいては「音」に対するこだわりを強く持っている。 全ての客席で良い音が届けられるようにと打ち合わせやリハーサルの段階から音響面に関わっており 、納得いくまで突き詰めるのが自分の役割だと語っている。 金髪を貫く理由として、ユニットで出演しても遠くから見てすぐにわかることや、お茶の間によりわかりやすくするための武器であることを挙げている。 2019年には、金髪でも衣装負けしていると感じ、ピンク髪に変更した。 ファンのことを「子猫ちゃん」「ハニー」と呼ぶ。 これについて本人は、「俺は何歳になっても、ジャニーズにいる以上は、ファンはそれを求めているんだから言ってあげたいな、やってあげたいな、それ相応の見栄えでいたいなって思う」としている。 グループではセンターに立つことが多く、それゆえに発言が注目されることも多いが、本人は「センターに立つ以上、NEWSのシールドになろうって。 グループへの批判も、ほかの3人への批判も全部、俺が全部受け止めようって決めた。 そのかわり、ほかの3人のことは言わないでって。 ずっと立ちたかったセンターなんだから、それくらいしないとね」「弱みを見せるセンターなんてナンセンスでしょ?」と覚悟を語っている。 出演 としての出演は、・を参照 テレビドラマ• ステージ13「15歳のブルース」(2005年5月 - 6月、) - 真田浩平 役• 「家が遠い」(2005年9月 - 10月、フジテレビ) - 富山宏明 役• (2006年1月 - 3月、) - 宇津木実 役• (2006年7月 - 9月、) - 桜小路順 役• (2006年11月25・26日、) - 辻口徹 役• (フジテレビ) - 主演・一太郎 役• 第一弾「しゃばけ」(2007年11月24日)• 第二弾「うそうそ」(2008年11月29日)• (2009年10月6日放送、フジテレビ) - 佐藤貴浩 役• (2010年1月 - 3月TBS) - 遠山雪之丞 役• (2011年1月 - 3月、日本テレビ) - 桐島竜太 役• デカワンコ 新春スペシャル(2012年1月7日、日本テレビ) - 桐島竜太 役• (2014年1月19日、テレビ朝日) - 浜野健次 役• 「或るマンション」(2017年8月19日、フジテレビ) - 主演・稲葉秀一 役• 第5、6、7話(2018年8月12、19、26日、日本テレビ) - 城山小太郎 役 映画• (2005年12月17日) - 主演・福原秀次 役• (2010年3月27日) - 長谷川未来 役• (2012年6月9日) - 冴木優 役 声優• (日本語吹替版)(2007年3月17日) - 主人公・マンブル 役 バラエティ番組• (2007年2月4日 - 2020年5月24日、)• (2012年10月27日 - 2020年3月12日、日本テレビ)• (2012年12月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2013年12月)• (2014年6月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2014年12月)• (2015年12月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2017年12月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2018年6月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2018年12月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2019年12月) - 日本テレビ系メインキャスター ネット配信• ゼロ エピソードZERO 城山小太郎編(2018年8月12日 - 配信開始、) - 主演・城山小太郎 役• 手越祐也のゲームしようぜ(2020年2月9日 - 3月29日 ) - 毎週日曜日21時から配信 ラジオ• (2005年4月4日 - 2006年3月27日、)• (毎週火曜日 週替わりでの出演)• (2011年10月26日 - 2020年5月13日、) CM• 「とんがりコーン」(2005年10月 - ) - と共演• 「バーモントカレー」(2006年)• 「かっぱえびせん」(2010年)• 「」(2010年)• 「MATCH」(2011年6月 - )• 「クノールカップスープ」(2012年 - 2014年) - ()と()と共演 舞台• 手越祐也のワンマンRADIO SHOW「テゴラジ」(2007年7月27日 - 31日、)• 蹴球王にオレはなる!! 『』(No. 191 - )• Stars(作詞:森田文人、作曲: )-アルバム『』に収録。 ごみ箱(作詞:手越祐也、作曲:)-アルバム『NEWS BEST』に収録。 愛なんて(作詞:、作曲:Sharon Vaughn,Didrik Thott,Sebastian Thott)-アルバム『NEWS BEST』に収録。 Addict(作詞・作曲:手越祐也)- シングル「」収録。 Lovin'U(作詞:Satomi、作曲:大智,伊橋成哉,)- アルバム『』収録。 あなた(作詞:kafka、作曲:einosuke)- アルバム『』収録。 Encore(作詞:KE1、作曲:TAKA3, SHIROSE from )- アルバム『』収録。 I'm coming(作詞:TAKA3,Hacchin' Maya、作曲:TAKA3)- アルバム『』収録。 ギターでが参加。 プラトニック(作詞・作曲:) - アルバム『』収録。 DoLLs(作詞:TAKA3、作曲:手越祐也)- アルバム『』収録。 ギターでマーティ・フリードマンが参加。 プロポーズ(作詞・作曲:手越祐也、)- アルバム『』収録。 楽曲提供• 茜空(作詞:京本大我、作曲:手越祐也)- 『』で披露された。 手越もコーラスで参加している。 DVD『』にて手越によってセルフカバーされた。 その他 ホリエモン新党の立花孝志から「破天荒なヤツで、日本の政治の改革には必要な存在」と熱視線を送られている。 脚注 []• オリコン芸能人事典. 2012年8月21日閲覧。 CDJournal. 2016年7月6日閲覧。 Johnny's web. 2017年5月閲覧。 2017年10月31日閲覧。 2016年7月3日. 2016年7月6日閲覧。 2006年1月16日. の2006年2月4日時点におけるアーカイブ。 2018年3月16日閲覧。 「ポテトフラッシュ みんなのおかげで卒業できました『堀越高校卒業式』」『POTATO』2006年4月号、、2006年3月7日、 172頁。 2007年8月23日. の2008年5月22日時点におけるアーカイブ。 2018年3月16日閲覧。 2018年11月30日. 2018年12月12日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2019年11月8日. 2019年11月15日閲覧。 2018年5月17日. 2018年7月24日閲覧。 ORICON NEWS 2020年2月6日. 2020年2月8日閲覧。 ウェブ魚拓. 2020年5月26日閲覧。 Johnny's net. 2020年5月29日閲覧。 ウェブ魚拓. 2020年5月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年6月19日. 2020年6月19日閲覧。 Johnny's net 2020年6月19日. 2020年6月19日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年6月19日. 2020年6月20日閲覧。 手越祐也 [ YuyaTegoshi1054] 2020年6月19日. ツイート. より 2020年6月20日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年6月23日. 2020年6月23日閲覧。 VIPタイムズ 2016年5月2日. 2017年8月5日閲覧。 2014年3月30日. 2017年8月5日閲覧。 2014年6月19日. 2014年7月24日時点のよりアーカイブ。 2017年8月5日閲覧。 音蹴杯. 2017年10月31日閲覧。 音蹴杯. 2017年. 2017年10月31日閲覧。 2017年3月9日. Real Sound. 2017年11月3日閲覧。 20 2017SS P. 025より• 2016年7月27日. 2017年8月5日閲覧。 Real Sound 2015年8月4日. 2016年9月15日閲覧。 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 公式パンフレット43ページ「17. 『月刊SONGS』2017年4月号130ページより。 2016年7月3日. 2017年8月5日閲覧。 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 公式パンフレット42ページ「11. BLACK FIRE」本人解説より• マイナビニュース. マイナビ 2020年3月5日. 2020年3月27日閲覧。 2016年8月22日. 2016年9月15日閲覧。 ハイドの自叙伝『THE HYDE』ページ132より。 NEWSファンクラブ会報No. 021号 10ページより• モデルプレス. ネットネイティブ 2019年3月10日. 2020年3月27日閲覧。 2016年8月21日. 2016年9月24日閲覧。 『Myojo』2015年9月号 1万字インタビューより [ ]• 2006年5月6日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 2013年12月4日. 2016年3月25日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年7月27日. 2017年8月26日閲覧。 2018年8月6日. 2018年8月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年10月26日. 2017年10月29日閲覧。 2007年1月7日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 エンタメOVO. 2012年10月16日. 2018年7月24日閲覧。 2015年11月10日. 2018年7月24日閲覧。 2017年11月13日. 2017年12月15日閲覧。 ネットネイティブ 2018年11月30日. 2018年12月12日閲覧。 モデルプレス. ネットネイティブ 2019年11月8日. 2019年11月15日閲覧。 OPENREC. tv 2020年. 2020年3月27日閲覧。 こじへい 2020年3月1日. Real Sound. 2020年3月27日閲覧。 プレスリリース , , 2005年10月14日 , 2018年8月5日閲覧。 2018年8月5日閲覧。 「ハウス食品「バーモントカレー」手越祐也」『POTATO』2006年5月号、、2006年4月7日、 137頁。 日テレNEWS24. 2010年7月1日. 2010年7月4日時点のよりアーカイブ。 2019年5月24日閲覧。 プレスリリース , , 2011年6月16日 , 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2012年5月25日. 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年11月1日閲覧。 2012年9月21日. の2012年10月1日時点におけるアーカイブ。 2016年8月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2009年9月4日. 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2016年9月4日. 2020年5月4日閲覧。 東スポWeb — 東京スポーツ新聞社. 2020年6月25日閲覧。 外部リンク• YuyaTegoshi1054 -• - チャンネル• YuyaTegoshi1054 -• - (英語).

次の

渡辺麻友

手越 まゆ ゆ

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 :人物写真のをお願いします。 ( 2020年6月) てごし ゆうや 手越 祐也 生年月日 1987-11-11 (32歳) 出身地 ・ 身長 168 血液型 職業 活動期間 12月 - 事務所 (2002年-2020年6月19日) フリー (2020年6月20日-) 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 バラエティー番組 『』 備考 との元メンバー 手越祐也 人物 生誕 1987-11-11 (32歳) 職業 公式サイト YouTube チャンネル 目次• 来歴 2002年12月 、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の 2003年9月15日に・ のメンバーに選ばれる。 2005年12月、映画『』で初主演をつとめ、2006年1月15日に行われた舞台挨拶で、人間科学部人間情報科学科eスクール(通信教育課程)にAO入試で合格したことを明かす。 2006年2月16日に堀越高等学校を卒業。 11月にはと、 を結成する。 2007年11月24日放送のフジテレビ系単発テレビドラマ『』でドラマ初主演。 2012年から 2019年までを中継する日本テレビ系番組で8大会連続でゲストやメインキャスターを務め 、2014年と2018年には2大会連続での日本テレビ系メインキャスターを務めた。 2020年2月6日、OPENREC. tv(オープンレック)公式アンバサダーに就任。 2020年4月8日、の影響による発令中に、酒席に参加していたとの報道がされる。 2020年5月15日、株式会社ジャニーズ事務所は感染拡大に伴うチャリティーで結成するユニット「」のメンバーから手越を外すと発表した。 理由はで報じられた、今年4月に政府による外出自粛期間中の状況下にも関わらず、女性らとパーティを開催した事によるもの。 としての活動は引き続き行われるものとされた。 新たな週刊誌報道を受け、株式会社ジャニーズ事務所が手越本人に確認した所、一部、事実関係に相違があると主張するものの酒席への参加を認めた。 ジャニーズ事務所は、手越の行動は、世の中の状況と自身の置かれている立場に対し自覚や責任が著しく欠けたものと受け止め、日常生活を取り戻したいと願う皆の願いに反するような行動を取った事は到底許容できるものではないとした。 2020年5月26日、株式会社ジャニーズ事務所より告知が正式に出され、以降、手越の全ての芸能活動は中止となる。 6月19日、NEWSからの脱退とジャニーズ事務所との契約終了が発表され 、同日にTwitterアカウント・YouTubeチャンネルを開設。 今後の活動はTwitterで発信するという。 6月23日、記者会見を実施。 自身のYouTubeチャンネルでも生中継を行った。 趣味は観戦、。 自身も4歳の頃から地元のクラブチームや学校の部活動でサッカーをしており 、芸能界に入ってからも自身の名を冠したサッカー番組やサッカー雑誌の連載なども持つ。 サッカー好きが高じて2012年からのメインキャスターを務めており、2014年のではと共に日本テレビ中継枠でのメインキャスターも務めた。 、、といったの選手達とプライベートでも交流があり 、のやも参加する芸能人フットサル大会『音蹴杯』 にも参加。 2017年の大会では、音蹴杯チャンピオンズリーグ OCL にて自身のチームが優勝、個人賞MVPも獲得した。 非常にポジティブ思考。 「地球でトップ3に入るぐらいポジティブ」は既に彼のキャッチフレーズと化しており 、「落ち込むのは時間のムダだって思ってるから、一人で悲しみに暮れるぐらいなら無理してでも友達と会って騒ぐ。 そうすれば、自然とポジティヴになっていくから。 」と考えを示している。 一方で、人見知りな一面もある。 高い歌唱力を持ち味としており、伸びやかなハイトーンボイス と表情豊かなボーカル表現 が特徴的。 幼気な柔らかい歌声からディストーションボイスまで、楽曲に合わせて多彩に使い分ける。 歌はデビューしてから2年程自分の武器を手に入れるために自分で探したヴォイストレーナーに個人的にレッスンをお願いし、学校帰りに行っていた。 2017年には「のどを傷めないでシャウトする発声の仕方を練習していた」と語っており、アルバム『』内の楽曲で披露している。 また、のボイストレーニングも担当している。 かつて自身が出演していた『』では、どんなに過酷なロケであっても仕事にNGを出さなかった理由として「僕の人生をいろんな意味で大きく変えてくれた番組。 恩返ししてもしきれない」と番組に対して感謝の念を抱いているからと語っていた。 アーティストとしてはのに憧れており、「生まれ変わったらhydeさんの顔になりたい」と公言している。 また、hydeとはお揃いのケースを使っていた仲でもある。 コンサートにおいては「音」に対するこだわりを強く持っている。 全ての客席で良い音が届けられるようにと打ち合わせやリハーサルの段階から音響面に関わっており 、納得いくまで突き詰めるのが自分の役割だと語っている。 金髪を貫く理由として、ユニットで出演しても遠くから見てすぐにわかることや、お茶の間によりわかりやすくするための武器であることを挙げている。 2019年には、金髪でも衣装負けしていると感じ、ピンク髪に変更した。 ファンのことを「子猫ちゃん」「ハニー」と呼ぶ。 これについて本人は、「俺は何歳になっても、ジャニーズにいる以上は、ファンはそれを求めているんだから言ってあげたいな、やってあげたいな、それ相応の見栄えでいたいなって思う」としている。 グループではセンターに立つことが多く、それゆえに発言が注目されることも多いが、本人は「センターに立つ以上、NEWSのシールドになろうって。 グループへの批判も、ほかの3人への批判も全部、俺が全部受け止めようって決めた。 そのかわり、ほかの3人のことは言わないでって。 ずっと立ちたかったセンターなんだから、それくらいしないとね」「弱みを見せるセンターなんてナンセンスでしょ?」と覚悟を語っている。 出演 としての出演は、・を参照 テレビドラマ• ステージ13「15歳のブルース」(2005年5月 - 6月、) - 真田浩平 役• 「家が遠い」(2005年9月 - 10月、フジテレビ) - 富山宏明 役• (2006年1月 - 3月、) - 宇津木実 役• (2006年7月 - 9月、) - 桜小路順 役• (2006年11月25・26日、) - 辻口徹 役• (フジテレビ) - 主演・一太郎 役• 第一弾「しゃばけ」(2007年11月24日)• 第二弾「うそうそ」(2008年11月29日)• (2009年10月6日放送、フジテレビ) - 佐藤貴浩 役• (2010年1月 - 3月TBS) - 遠山雪之丞 役• (2011年1月 - 3月、日本テレビ) - 桐島竜太 役• デカワンコ 新春スペシャル(2012年1月7日、日本テレビ) - 桐島竜太 役• (2014年1月19日、テレビ朝日) - 浜野健次 役• 「或るマンション」(2017年8月19日、フジテレビ) - 主演・稲葉秀一 役• 第5、6、7話(2018年8月12、19、26日、日本テレビ) - 城山小太郎 役 映画• (2005年12月17日) - 主演・福原秀次 役• (2010年3月27日) - 長谷川未来 役• (2012年6月9日) - 冴木優 役 声優• (日本語吹替版)(2007年3月17日) - 主人公・マンブル 役 バラエティ番組• (2007年2月4日 - 2020年5月24日、)• (2012年10月27日 - 2020年3月12日、日本テレビ)• (2012年12月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2013年12月)• (2014年6月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2014年12月)• (2015年12月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2017年12月)- 日本テレビ系メインキャスター• (2018年6月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2018年12月) - 日本テレビ系メインキャスター• (2019年12月) - 日本テレビ系メインキャスター ネット配信• ゼロ エピソードZERO 城山小太郎編(2018年8月12日 - 配信開始、) - 主演・城山小太郎 役• 手越祐也のゲームしようぜ(2020年2月9日 - 3月29日 ) - 毎週日曜日21時から配信 ラジオ• (2005年4月4日 - 2006年3月27日、)• (毎週火曜日 週替わりでの出演)• (2011年10月26日 - 2020年5月13日、) CM• 「とんがりコーン」(2005年10月 - ) - と共演• 「バーモントカレー」(2006年)• 「かっぱえびせん」(2010年)• 「」(2010年)• 「MATCH」(2011年6月 - )• 「クノールカップスープ」(2012年 - 2014年) - ()と()と共演 舞台• 手越祐也のワンマンRADIO SHOW「テゴラジ」(2007年7月27日 - 31日、)• 蹴球王にオレはなる!! 『』(No. 191 - )• Stars(作詞:森田文人、作曲: )-アルバム『』に収録。 ごみ箱(作詞:手越祐也、作曲:)-アルバム『NEWS BEST』に収録。 愛なんて(作詞:、作曲:Sharon Vaughn,Didrik Thott,Sebastian Thott)-アルバム『NEWS BEST』に収録。 Addict(作詞・作曲:手越祐也)- シングル「」収録。 Lovin'U(作詞:Satomi、作曲:大智,伊橋成哉,)- アルバム『』収録。 あなた(作詞:kafka、作曲:einosuke)- アルバム『』収録。 Encore(作詞:KE1、作曲:TAKA3, SHIROSE from )- アルバム『』収録。 I'm coming(作詞:TAKA3,Hacchin' Maya、作曲:TAKA3)- アルバム『』収録。 ギターでが参加。 プラトニック(作詞・作曲:) - アルバム『』収録。 DoLLs(作詞:TAKA3、作曲:手越祐也)- アルバム『』収録。 ギターでマーティ・フリードマンが参加。 プロポーズ(作詞・作曲:手越祐也、)- アルバム『』収録。 楽曲提供• 茜空(作詞:京本大我、作曲:手越祐也)- 『』で披露された。 手越もコーラスで参加している。 DVD『』にて手越によってセルフカバーされた。 その他 ホリエモン新党の立花孝志から「破天荒なヤツで、日本の政治の改革には必要な存在」と熱視線を送られている。 脚注 []• オリコン芸能人事典. 2012年8月21日閲覧。 CDJournal. 2016年7月6日閲覧。 Johnny's web. 2017年5月閲覧。 2017年10月31日閲覧。 2016年7月3日. 2016年7月6日閲覧。 2006年1月16日. の2006年2月4日時点におけるアーカイブ。 2018年3月16日閲覧。 「ポテトフラッシュ みんなのおかげで卒業できました『堀越高校卒業式』」『POTATO』2006年4月号、、2006年3月7日、 172頁。 2007年8月23日. の2008年5月22日時点におけるアーカイブ。 2018年3月16日閲覧。 2018年11月30日. 2018年12月12日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2019年11月8日. 2019年11月15日閲覧。 2018年5月17日. 2018年7月24日閲覧。 ORICON NEWS 2020年2月6日. 2020年2月8日閲覧。 ウェブ魚拓. 2020年5月26日閲覧。 Johnny's net. 2020年5月29日閲覧。 ウェブ魚拓. 2020年5月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年6月19日. 2020年6月19日閲覧。 Johnny's net 2020年6月19日. 2020年6月19日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年6月19日. 2020年6月20日閲覧。 手越祐也 [ YuyaTegoshi1054] 2020年6月19日. ツイート. より 2020年6月20日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年6月23日. 2020年6月23日閲覧。 VIPタイムズ 2016年5月2日. 2017年8月5日閲覧。 2014年3月30日. 2017年8月5日閲覧。 2014年6月19日. 2014年7月24日時点のよりアーカイブ。 2017年8月5日閲覧。 音蹴杯. 2017年10月31日閲覧。 音蹴杯. 2017年. 2017年10月31日閲覧。 2017年3月9日. Real Sound. 2017年11月3日閲覧。 20 2017SS P. 025より• 2016年7月27日. 2017年8月5日閲覧。 Real Sound 2015年8月4日. 2016年9月15日閲覧。 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 公式パンフレット43ページ「17. 『月刊SONGS』2017年4月号130ページより。 2016年7月3日. 2017年8月5日閲覧。 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 公式パンフレット42ページ「11. BLACK FIRE」本人解説より• マイナビニュース. マイナビ 2020年3月5日. 2020年3月27日閲覧。 2016年8月22日. 2016年9月15日閲覧。 ハイドの自叙伝『THE HYDE』ページ132より。 NEWSファンクラブ会報No. 021号 10ページより• モデルプレス. ネットネイティブ 2019年3月10日. 2020年3月27日閲覧。 2016年8月21日. 2016年9月24日閲覧。 『Myojo』2015年9月号 1万字インタビューより [ ]• 2006年5月6日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 2013年12月4日. 2016年3月25日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年7月27日. 2017年8月26日閲覧。 2018年8月6日. 2018年8月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年10月26日. 2017年10月29日閲覧。 2007年1月7日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2017年5月14日閲覧。 エンタメOVO. 2012年10月16日. 2018年7月24日閲覧。 2015年11月10日. 2018年7月24日閲覧。 2017年11月13日. 2017年12月15日閲覧。 ネットネイティブ 2018年11月30日. 2018年12月12日閲覧。 モデルプレス. ネットネイティブ 2019年11月8日. 2019年11月15日閲覧。 OPENREC. tv 2020年. 2020年3月27日閲覧。 こじへい 2020年3月1日. Real Sound. 2020年3月27日閲覧。 プレスリリース , , 2005年10月14日 , 2018年8月5日閲覧。 2018年8月5日閲覧。 「ハウス食品「バーモントカレー」手越祐也」『POTATO』2006年5月号、、2006年4月7日、 137頁。 日テレNEWS24. 2010年7月1日. 2010年7月4日時点のよりアーカイブ。 2019年5月24日閲覧。 プレスリリース , , 2011年6月16日 , 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2012年5月25日. 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年11月1日閲覧。 2012年9月21日. の2012年10月1日時点におけるアーカイブ。 2016年8月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2009年9月4日. 2017年10月29日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2016年9月4日. 2020年5月4日閲覧。 東スポWeb — 東京スポーツ新聞社. 2020年6月25日閲覧。 外部リンク• YuyaTegoshi1054 -• - チャンネル• YuyaTegoshi1054 -• - (英語).

次の