ビー スターズ テム 犯人。 「ビースターズ」食殺事件の真相が判明?真犯人はリズ?9巻各話のネタバレ!

【ビースターズ】アルパカのテム殺しの犯人と食殺の理由!候補はジュノ・アオバ・ジャック・リズ?

ビー スターズ テム 犯人

2018年に『このマンガがすごい! 2018』『第11回マンガ大賞大賞』など数々の賞を受賞、今回 2019年10月9日よりアニメ放送されている、今注目の人気漫画です。 この物語の主人公は ハイイロオオカミの「 レゴシ」です。 チェリートン学園の高等部に通う2年生。 不器用で感情表現が苦手で、草食動物たちから誤解を受けることもしばしば。 けれど繊細で心優しく、肉食獣ですが争い事を避けようと努力している少年です。 演劇部に所属していたテムは演劇部しか肉食獣との関りがなく、部活関係者の肉食獣が犯人じゃないかと周りも部員も疑いはじめ、部内でも険悪な雰囲気になっていました。 また主人公レゴシとも同じ部員仲間でした。 そんな時、夜通し演技の稽古をするために、 アカシカの「 ルイ」から外の見張りを頼まれたレゴシ。 そこに1匹のメス ウサギ「 ハル」と出会います。 とその際、レゴシの 捕食本能が暴発しかけ、ハルを追いかけ襲ってしまいます。 腕にハルを抱きしめたまま何とか理性を取り戻し、 食殺事件の犯人と同じだと自己嫌悪に陥ってしまうのです。 獲物として欲しているわけではなく特別な感情に悩み、後からハルに恋していると気づきます。 テム食殺事件の犯人を突き止めたレゴシ。 緊迫する空気のなか…!? 肉食獣は幼いころから力の抑え方を教えられているそうですが、油断した際にこういった事件がおきるそうです。 医務室につれていくのに、肉食獣に怯えるキビ。 レゴシならいいといったので、ちぎれた腕をリズに持たせ、2人でキビを連れて行きます。 その帰り2人になったレゴシと ヒグマの「 リズ」。 レゴシは「 あの日、テムを食ったのお前だよね。 もうここで誤魔化す必要はないでしょ」と確信に迫ったのです。 【レゴシがリズが犯人だと確信した理由】 かみ殺した際の唾液。 その唾液の情報を手掛かりに、演劇部の肉食獣全員の唾液を秘かに調べていたのです。 その際リズのロッカーの中から酷く変形したペットボトルを見つけ、この意味は「 開き直りと怒り」と悟り、 レゴシはリズが犯人だと確信したのでした。 「 気の迷いだ。 間違いが起きただけ」と言うリズに対して「 見過ごしてもらえると思っているのか」と怒りをあらわにするレゴシ。 「口止めをしないと・・」とリズはレゴシまで殺す勢いで迫ってきます。 レゴシは勝ち目は無いと分かっていたので恐怖のあまり動けなくなってしまいました。 それを知ったレゴシがリズと決闘 ただいま当店で貸し出し中の週刊少年チャンピオン最新号からビースターズを紹介! 食殺事件の犯人、リズと対峙するレゴシは遂に一騎打ちの勝負に出る!そしてそこでレゴシが語る愛とは? — ミルミル上前津店 mirumiru2480 その時、2人の目の前を全部聞いていた ひつじの「 ピナ」が割って通り抜け、危機一髪のところでレゴシは助かります。 「 冷静に話し合おう」とピナ。 しかし、リズは「 ピナを始末するしかない」との言葉に対して、ピナは冷静に言葉で交わすのです。 何も言えなくなったリズはピナとレゴシに対して怒りを覚えます。 とここまでは、原作72話までのお話です。 【そして大晦日の夜、レゴシとリズの決闘がはじまります】 リズは 種族の違う友達だから食ってもいいという歪んだ考えに対し、レゴシは 種族の壁を壊すのは「愛」だと伝えた。 しかし言葉だけでは伝わりません。 大晦日の決闘の日、圧倒的な力でリズにはかなわず、追い込まれます。 そこに現れたのがアカシカの「ルイ」でした。 アカシカは草食動物。 一度も草食を食したことが無いレゴシに対して、自分が犠牲になり肉を食したらオオカミの本能が蘇るのかもしれないと思ったルイは「 自分の右足を食え!」と差し出します。 毎週木曜日は週刊少年チャンピオン発売日。 本日6日発売の41号に『BEASTARS』第97話「僕ら馳走にあずかった」掲載!! 本誌電子版も配信中です!! ぜひご覧ください。 パワーアップしリズに立ち向かいます。 その2人を見てリズは戦いながら「 それこそが種族を越えた友情と愛なんだ。 自分が間違っていた」と悟ります。 そうこうしているうちに新年を迎える除夜の鐘がなり、リズは「 君の勝ちだ」と言い残し、2人の決闘は幕を閉じました。 まとめ PASH! レゴシ&ルイの表情がかっこいいイラストに注目!特集ではレゴシ役・小林親弘さんのロングインタビューも掲載。 それを見逃さない、仲間の為に戦うレゴシは男らしいと思いました。 しかし、今回の事件内容は人間社会でもあり得ることではないでしょうか?自分の身勝手な行動において一つの命を奪ってしまう。 このような事件が多い中、この物語は動物の擬人化という形ですが、私たちに伝えたいメッセージも含めての物語として成り立っているのだと思います。 また今回、アニメしか見たことないという方にお知らせです! アニメ放送記念として、原作コミックが2話無料配信されています。 是非ネットでチェックしてみて下さいね! また LINEマンガにて 期間限定1~30話無料に加え、31~65話まで無料配信されています、こちらも要チャックです。

次の

マンガ大賞受賞作!ビースターズのおもしろさを徹底解説します

ビー スターズ テム 犯人

INTRODUCTION 【第2期】 「俺、もっと強くなるよ。 この社会にも、本能にも負けないために」 肉食獣である自分自身を受け入れ、ハルとの恋に向かって一歩踏み出したレゴシ。 しかし、平穏な学園生活を取り戻したかに思えたレゴシに、新たな危機が忍び寄る。 それは未解決の『食殺事件』の犯人の影だった…!さらに裏市では、倒したはずのシシ組の残党が、『新生シシ組』として再び力をつけ始めており…新たに訪れた強大な試練を前に、 レゴシは『本当に大事なもの』を守り抜くことができるのか? 食欲、性欲、承認欲求。 様々な欲望に翻弄される、若き動物たちの青春はまだまだ終わらない…! 【第1期】 肉食獣と草食獣が共存する世界。 不安の渦巻く校内で、演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシは『大きい身体』と『鋭い牙』とは裏腹に静かに生活していた。 しかし小さなうさぎの女子生徒・ハルとの出会いが、そんなレゴシの心を揺り動かす。 「彼女を求める気持ちは、恋なのか? 食欲なのか?」 彼が本当に出会ったもの、それは自分自身の本能だったーーー CREDIT• 原作: 「BEASTARS」板垣巴留 (秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)• 監督: 松見真一• 脚本: 樋口七海• キャラクターデザイン: 大津直• CGチーフディレクター : 井野元英二• 美術監督: 春日美波• 色彩設計: 橋本賢• 撮影監督: 古性史織 蔡伯崙• 編集: 植松淳一• 音楽: 神前暁(MONACA)• 制作: オレンジ• 本コラボでは、等身の描き下ろしイラストの他に、東武動物公園オリジナルのSDイラストが登場します。 オリジナルグッズやコラボフードの販売のほか、レゴシ役を務める小林親弘さんなど、声優陣によるトークイベントの開催も決定しております。 既にお知らせしました内容の他、各イベントの詳細をお知らせします。 1.オリジナルSDイラスト レゴシ・ハル・ジュノ・ルイ・ジャック、ゴウヒンが遊園地のアトラクションで遊んでいるSDイラストが登場します。 オリジナルSDイラストは、遊園地にあるショップ「リトルキャビン」内にてパネル展示をおこないます。 4.キャスト録り下ろしボイスによる園内アナウンス 今回のコラボのために収録された、オリジナルボイスを園内アナウンスとして放送します。 【キャラクター】レゴシ・ハル・ジャック 【放送場所】園内各所 【放送時間】10:10~/11:10~/12:10~/13:10~/14:10~ 5.アプリ「舞台めぐり」コラボ 人気アプリ「舞台めぐり」を使用し、GPS機能または動物園内に設置されたパネルのQRコードを読み込むことで、登場キャラクターと写真撮影ができるほか、キャラクターによる動物紹介を聞くことができます。 GPS機能を活用したスマホアプリで、アニメのシーンとして実在する場所を訪れると、地図上で表示され、楽しく周遊でき、キャラクターと一緒に写真撮影もできます。 2019. 06 名古屋市・東山動植物園にてトークイベント実施決定! レゴシ役・小林親弘さん、コロ役・大塚剛央さんのトークイベントを実施します! 皆様のお越しをお待ちしております! イベント概要 日時:11月9日(土)15:00~ 場所:東山動植物園内 動物会館レクチャーホール 登壇:レゴシ役・小林親弘さん、コロ役・大塚剛央さん イベント参加方法 観覧をご希望の方は当日13:30以降に動物会館内の待機列へお越し下さい。 13:30以前は列を形成しませんので、ご注意下さい。 観覧は無料です。 (別途、動物園入場料がかかります) 先着150名様のみのご案内ですので、定員に達した場合は開演時間前に入場をお断りさせて頂くことがあります。 また場合によっては立ち見でのご案内になりますので、ご了承下さい。 天王寺動物園と東山動植物園では、令和元年11月2日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日)まで、TVアニメ「BEASTARS」とタイアップし、アプリを活用したスタンプラリーなどのコラボイベントを開催します。 【開催概要】 アニメ「BEASTARS」の主人公「レゴシ」たちが、校外学習で天王寺動物園と東山動植物園を訪れているという設定で、アプリ「舞台めぐり」を使ったスタンプラリーやアニメ登場キャラクターによる動物ガイド、キャラクターとの記念撮影をお楽しみいただけます。 開催期間 令和元年11月2日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日) 開催内容 ・スタンプラリー 園内に掲示しているポスターから二次元コードを読み取る、またはGPSを使用してチェックイン(注)することで、スタンプを集めながら動物園内を周ります。 (注)チェックインとは GPSを利用し、端末利用者の位置をアプリに読み込ませること。 ・声優による動物ガイド チェックインをすることで、アニメ「BEASTERS」の声優による園内の動物ガイドや、校外学習に訪れているキャラクターたちの会話を聴くことができます。 ・ウエルカムボイス 動物園内入口付近でアプリの地図画面を開くと、校外学習をする「レゴシ」たちの声が聴くことができます。 ・AR撮影 AR技術でアニメ「BEASTERS」の登場キャラクターと記念撮影ができます。 ・参加特典 ラリーポイントを1か所周った際と、すべてのラリーポイントを周った際には、特典として、それぞれ限定のARキャラクター画像(注)がもらえ、アプリのAR撮影機能を使用することでキャラクターと一緒に記念撮影ができます。 (注)ARキャラクター画像とは スマートフォンやタブレット端末など、カメラの撮影画面上に映し出されるキャラクター画像。 写真を撮影することでキャラクター画像が被写体と一緒に写真に映る。 アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を訪れ、アプリを使って「チェックイン」をすると、その場所でアニメシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりできます。 また、その日の思い出を簡単にあなただけのアルバムにすることができます。 現地チェックイン特典として、作品声優によるオリジナルボイスや壁紙をプレゼント(対応作品限定)、街を盛り上げるデジタルスタンプラリーやARG(代替現実ゲーム)にも対応しています。 詳細は下記およびキャンペーン特設サイトをご確認ください。 コラボドリンク1杯のご購入につき1枚のオリジナルコースターを全11種からランダムでプレゼント! コラボドリンクのラインナップは「レゴシ」「ハル」「ルイ」「ジュノ」「ジャック」「ゴウヒン」の6種で、いずれもテイクアウト可能です。 【キャンペーン特設サイト】 2019. 08 TVアニメ『BEASTARS』アニメ化記念コラボイベント 11月2日(土)~12月29日(日)開催決定!! 2019年11月2日(土)~12月29日(日)の期間、東武動物公園にて『BEASTARS』コラボイベントを開催します! 今回のコラボでは、校外学習をテーマに、主人公であるレゴシをはじめ、ルイ・ハル・ジュノ・ジャックが東武動物公園に訪れ、動物観察や遊園地で遊ぶレゴシたちをご覧頂けます。 予めご了承ください。 作品のヒットを祈祷したあとには、原作者の板垣巴留先生とレゴシ役の小林親弘さんのインタビューも実施。 板垣 すごく嬉しかったんですけど、想像ができなかったんです。 自分の絵がアニメ化しやすいという感覚もなかったですし、むしろ動かすのが大変そうだなという心配があったので。 でも、お話が本格化するにつれて、すごく良いものを作ってくださるんだろうなという期待のほうが大きくなりました。 ーーアニメを見た印象はいかがですか? 板垣 1話を見たんですけど、衝撃的過ぎてあまり覚えていないんです(笑)。 とてもひと言では言えないというか、嬉しくて変な笑いがこみ上げてきました。 自分の考えた言葉を声優さんがしゃべっているという照れのほうが勝ってしまって、すごく笑ってしまいました。 ーー小林さんは、原作コミックスを読んだとき、どう思いましたか? 小林 この作品のオーディションを受ける前に、たまたまネットで作品を知る機会がありました。 その直後に話が来たので、すごいご縁だなと思って、オーディションの前に既刊を全部買いました。 板垣 ありがとうございます(笑)。 小林 とんでもないです! どういう形であれ、こんなに面白い作品出会えたのは嬉しいなと思いました。 世界に入りやすいし、キャラクターたちがみんな人間味がすごくあって、それがすごく素敵だなと思っているんです。 というのも、登場人物の考えていることがすごくリアルなんですよね。 次のページでこうなるんだろうなと思ってめくるとそうなってないことが多かったりもして、先が気になっていくような深慮をみんな持っているんです。 だからきっと、日常でいろんな人のいろんな面を見て描いてらっしゃるんだろうなと思ったので、そこが魅力でした。 ーーレゴシを演じる上で意識したことはどんなところですか? 小林 演技っぽくないように演じてみようと台本を読んだときに思いました。 これだけ作り込まれた世界観ならば、その場にその人たちがいて、ただ会話のやり取りをするだけでいいんじゃないかなって。 だから、あまり言い方を事前に決めずに、現場に行って、周りの皆さんとやり取りをしながら作っていくことを意識していました。 それは僕だけではなく、みんなそうだったと思います。 ーー作中で、好きなキャラクター、注目してほしいキャラクターはいますか? 小林 1人に選ぶのが難しいですよね……序盤ですと、マングースのカイ(CV. 岡本信彦)がいるんですけど、オラつきっぷりが好きです(笑)。 学生時代演劇をやっていたときに、僕も役を降ろされたときがあるのですが、あの時の心情がすごくリアルなんですよ! 同じ思いだったので、すごくよくわかる!と思いました。 板垣 私はすごくベンガルトラのビル(CV. 虎島貴明)が好きなんです。 自分が肉食獣だったらビルに共感できるという人はたくさんいると思うんです。 快楽主義というか、ラクに生きようともがいている感じが、一般層に一番近いんじゃないかなと思うので、みんなに見てほしいキャラクターです。 ーーでは最後に、ファンへメッセージをお願いします。 小林 TVアニメ「BEASTARS」、ご期待ください! 板垣 単行本を買ってください(笑)。 2019. 「BEASTARS」のアニメ放送を記念して、有楽町マルイにて「BEASTARS」展を開催いたします! 貴重な制作資料や描き下ろしイラストのフォトスポットなど、TVアニメ「BEASTARS」をより楽しんでいただける展示内容となっています。 また、TVアニメ「BEASTARS」の制作チームである、東宝とオレンジによる、丸井グループのオリジナルアニメーション「そばへ」の展示イベントも同時開催いたします。 詳細は有楽町マルイのホームページにて随時更新いたします。 「作品と共にある」というのが私のモットーなので、作品への愛を強く持ちながら歌を届けられたらなと思います。 そして「アニソンシンガー・YURiKA」としても新しい姿を見ていただけると思うので、アニメと合わせて楽曲も楽しみにしていてください! 【 】 オープニングCD情報 オープニングテーマ ALI「Wild Side」 ALIコメント 「BEASTARS」のアニメに ALIが関わることが出来て、本当に嬉しい限りです。 魅力的なキャラクターたちが、人間世界と同じように、もしくは、それ以上に何かを欲し、何かに抗い、悩みながら、それでも生きていく様を見たときに、我々ALIも同じように、喜びも、苦しみも、人間のお互いの「違い」を乗り超えて、生命を、人生を賛歌し、例え届ける相手の顔が見えなくても、誰かの救いになればと、必死に手を伸ばし、音楽を奏で、届けていきたいと思ってます。 それが、主人公レゴシたちと同じように、我々の進む『Wild Side』だと信じてます。 皆の進む道に、幸あれ。 音楽万歳。 生命万歳。 ALI 【 】 エンディングCD情報 エンディングテーマ YURiKA「Le zoo」 2019年11月20日(水)発売 アニメ盤[収録曲] 1. 「Le zoo」(Instrumental) 5. 「眠れる本能」(Instrumental) 6. 「マーブル」(Instrumental) アーティスト盤[収録曲] 1. 「baby baby flow」 作詞:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN) 作曲、編曲:黒須克彦 3. 「メイキット!」 作詞:YURiKA 作曲、編曲:竹下智博 4. 「Le zoo」(Instrumental) 5. 「baby baby flow」(Instrumental) 6.

次の

TVアニメ「BEASTARS ビースターズ」

ビー スターズ テム 犯人

INTRODUCTION 【第2期】 「俺、もっと強くなるよ。 この社会にも、本能にも負けないために」 肉食獣である自分自身を受け入れ、ハルとの恋に向かって一歩踏み出したレゴシ。 しかし、平穏な学園生活を取り戻したかに思えたレゴシに、新たな危機が忍び寄る。 それは未解決の『食殺事件』の犯人の影だった…!さらに裏市では、倒したはずのシシ組の残党が、『新生シシ組』として再び力をつけ始めており…新たに訪れた強大な試練を前に、 レゴシは『本当に大事なもの』を守り抜くことができるのか? 食欲、性欲、承認欲求。 様々な欲望に翻弄される、若き動物たちの青春はまだまだ終わらない…! 【第1期】 肉食獣と草食獣が共存する世界。 不安の渦巻く校内で、演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシは『大きい身体』と『鋭い牙』とは裏腹に静かに生活していた。 しかし小さなうさぎの女子生徒・ハルとの出会いが、そんなレゴシの心を揺り動かす。 「彼女を求める気持ちは、恋なのか? 食欲なのか?」 彼が本当に出会ったもの、それは自分自身の本能だったーーー CREDIT• 原作: 「BEASTARS」板垣巴留 (秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)• 監督: 松見真一• 脚本: 樋口七海• キャラクターデザイン: 大津直• CGチーフディレクター : 井野元英二• 美術監督: 春日美波• 色彩設計: 橋本賢• 撮影監督: 古性史織 蔡伯崙• 編集: 植松淳一• 音楽: 神前暁(MONACA)• 制作: オレンジ• 本コラボでは、等身の描き下ろしイラストの他に、東武動物公園オリジナルのSDイラストが登場します。 オリジナルグッズやコラボフードの販売のほか、レゴシ役を務める小林親弘さんなど、声優陣によるトークイベントの開催も決定しております。 既にお知らせしました内容の他、各イベントの詳細をお知らせします。 1.オリジナルSDイラスト レゴシ・ハル・ジュノ・ルイ・ジャック、ゴウヒンが遊園地のアトラクションで遊んでいるSDイラストが登場します。 オリジナルSDイラストは、遊園地にあるショップ「リトルキャビン」内にてパネル展示をおこないます。 4.キャスト録り下ろしボイスによる園内アナウンス 今回のコラボのために収録された、オリジナルボイスを園内アナウンスとして放送します。 【キャラクター】レゴシ・ハル・ジャック 【放送場所】園内各所 【放送時間】10:10~/11:10~/12:10~/13:10~/14:10~ 5.アプリ「舞台めぐり」コラボ 人気アプリ「舞台めぐり」を使用し、GPS機能または動物園内に設置されたパネルのQRコードを読み込むことで、登場キャラクターと写真撮影ができるほか、キャラクターによる動物紹介を聞くことができます。 GPS機能を活用したスマホアプリで、アニメのシーンとして実在する場所を訪れると、地図上で表示され、楽しく周遊でき、キャラクターと一緒に写真撮影もできます。 2019. 06 名古屋市・東山動植物園にてトークイベント実施決定! レゴシ役・小林親弘さん、コロ役・大塚剛央さんのトークイベントを実施します! 皆様のお越しをお待ちしております! イベント概要 日時:11月9日(土)15:00~ 場所:東山動植物園内 動物会館レクチャーホール 登壇:レゴシ役・小林親弘さん、コロ役・大塚剛央さん イベント参加方法 観覧をご希望の方は当日13:30以降に動物会館内の待機列へお越し下さい。 13:30以前は列を形成しませんので、ご注意下さい。 観覧は無料です。 (別途、動物園入場料がかかります) 先着150名様のみのご案内ですので、定員に達した場合は開演時間前に入場をお断りさせて頂くことがあります。 また場合によっては立ち見でのご案内になりますので、ご了承下さい。 天王寺動物園と東山動植物園では、令和元年11月2日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日)まで、TVアニメ「BEASTARS」とタイアップし、アプリを活用したスタンプラリーなどのコラボイベントを開催します。 【開催概要】 アニメ「BEASTARS」の主人公「レゴシ」たちが、校外学習で天王寺動物園と東山動植物園を訪れているという設定で、アプリ「舞台めぐり」を使ったスタンプラリーやアニメ登場キャラクターによる動物ガイド、キャラクターとの記念撮影をお楽しみいただけます。 開催期間 令和元年11月2日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日) 開催内容 ・スタンプラリー 園内に掲示しているポスターから二次元コードを読み取る、またはGPSを使用してチェックイン(注)することで、スタンプを集めながら動物園内を周ります。 (注)チェックインとは GPSを利用し、端末利用者の位置をアプリに読み込ませること。 ・声優による動物ガイド チェックインをすることで、アニメ「BEASTERS」の声優による園内の動物ガイドや、校外学習に訪れているキャラクターたちの会話を聴くことができます。 ・ウエルカムボイス 動物園内入口付近でアプリの地図画面を開くと、校外学習をする「レゴシ」たちの声が聴くことができます。 ・AR撮影 AR技術でアニメ「BEASTERS」の登場キャラクターと記念撮影ができます。 ・参加特典 ラリーポイントを1か所周った際と、すべてのラリーポイントを周った際には、特典として、それぞれ限定のARキャラクター画像(注)がもらえ、アプリのAR撮影機能を使用することでキャラクターと一緒に記念撮影ができます。 (注)ARキャラクター画像とは スマートフォンやタブレット端末など、カメラの撮影画面上に映し出されるキャラクター画像。 写真を撮影することでキャラクター画像が被写体と一緒に写真に映る。 アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を訪れ、アプリを使って「チェックイン」をすると、その場所でアニメシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりできます。 また、その日の思い出を簡単にあなただけのアルバムにすることができます。 現地チェックイン特典として、作品声優によるオリジナルボイスや壁紙をプレゼント(対応作品限定)、街を盛り上げるデジタルスタンプラリーやARG(代替現実ゲーム)にも対応しています。 詳細は下記およびキャンペーン特設サイトをご確認ください。 コラボドリンク1杯のご購入につき1枚のオリジナルコースターを全11種からランダムでプレゼント! コラボドリンクのラインナップは「レゴシ」「ハル」「ルイ」「ジュノ」「ジャック」「ゴウヒン」の6種で、いずれもテイクアウト可能です。 【キャンペーン特設サイト】 2019. 08 TVアニメ『BEASTARS』アニメ化記念コラボイベント 11月2日(土)~12月29日(日)開催決定!! 2019年11月2日(土)~12月29日(日)の期間、東武動物公園にて『BEASTARS』コラボイベントを開催します! 今回のコラボでは、校外学習をテーマに、主人公であるレゴシをはじめ、ルイ・ハル・ジュノ・ジャックが東武動物公園に訪れ、動物観察や遊園地で遊ぶレゴシたちをご覧頂けます。 予めご了承ください。 作品のヒットを祈祷したあとには、原作者の板垣巴留先生とレゴシ役の小林親弘さんのインタビューも実施。 板垣 すごく嬉しかったんですけど、想像ができなかったんです。 自分の絵がアニメ化しやすいという感覚もなかったですし、むしろ動かすのが大変そうだなという心配があったので。 でも、お話が本格化するにつれて、すごく良いものを作ってくださるんだろうなという期待のほうが大きくなりました。 ーーアニメを見た印象はいかがですか? 板垣 1話を見たんですけど、衝撃的過ぎてあまり覚えていないんです(笑)。 とてもひと言では言えないというか、嬉しくて変な笑いがこみ上げてきました。 自分の考えた言葉を声優さんがしゃべっているという照れのほうが勝ってしまって、すごく笑ってしまいました。 ーー小林さんは、原作コミックスを読んだとき、どう思いましたか? 小林 この作品のオーディションを受ける前に、たまたまネットで作品を知る機会がありました。 その直後に話が来たので、すごいご縁だなと思って、オーディションの前に既刊を全部買いました。 板垣 ありがとうございます(笑)。 小林 とんでもないです! どういう形であれ、こんなに面白い作品出会えたのは嬉しいなと思いました。 世界に入りやすいし、キャラクターたちがみんな人間味がすごくあって、それがすごく素敵だなと思っているんです。 というのも、登場人物の考えていることがすごくリアルなんですよね。 次のページでこうなるんだろうなと思ってめくるとそうなってないことが多かったりもして、先が気になっていくような深慮をみんな持っているんです。 だからきっと、日常でいろんな人のいろんな面を見て描いてらっしゃるんだろうなと思ったので、そこが魅力でした。 ーーレゴシを演じる上で意識したことはどんなところですか? 小林 演技っぽくないように演じてみようと台本を読んだときに思いました。 これだけ作り込まれた世界観ならば、その場にその人たちがいて、ただ会話のやり取りをするだけでいいんじゃないかなって。 だから、あまり言い方を事前に決めずに、現場に行って、周りの皆さんとやり取りをしながら作っていくことを意識していました。 それは僕だけではなく、みんなそうだったと思います。 ーー作中で、好きなキャラクター、注目してほしいキャラクターはいますか? 小林 1人に選ぶのが難しいですよね……序盤ですと、マングースのカイ(CV. 岡本信彦)がいるんですけど、オラつきっぷりが好きです(笑)。 学生時代演劇をやっていたときに、僕も役を降ろされたときがあるのですが、あの時の心情がすごくリアルなんですよ! 同じ思いだったので、すごくよくわかる!と思いました。 板垣 私はすごくベンガルトラのビル(CV. 虎島貴明)が好きなんです。 自分が肉食獣だったらビルに共感できるという人はたくさんいると思うんです。 快楽主義というか、ラクに生きようともがいている感じが、一般層に一番近いんじゃないかなと思うので、みんなに見てほしいキャラクターです。 ーーでは最後に、ファンへメッセージをお願いします。 小林 TVアニメ「BEASTARS」、ご期待ください! 板垣 単行本を買ってください(笑)。 2019. 「BEASTARS」のアニメ放送を記念して、有楽町マルイにて「BEASTARS」展を開催いたします! 貴重な制作資料や描き下ろしイラストのフォトスポットなど、TVアニメ「BEASTARS」をより楽しんでいただける展示内容となっています。 また、TVアニメ「BEASTARS」の制作チームである、東宝とオレンジによる、丸井グループのオリジナルアニメーション「そばへ」の展示イベントも同時開催いたします。 詳細は有楽町マルイのホームページにて随時更新いたします。 「作品と共にある」というのが私のモットーなので、作品への愛を強く持ちながら歌を届けられたらなと思います。 そして「アニソンシンガー・YURiKA」としても新しい姿を見ていただけると思うので、アニメと合わせて楽曲も楽しみにしていてください! 【 】 オープニングCD情報 オープニングテーマ ALI「Wild Side」 ALIコメント 「BEASTARS」のアニメに ALIが関わることが出来て、本当に嬉しい限りです。 魅力的なキャラクターたちが、人間世界と同じように、もしくは、それ以上に何かを欲し、何かに抗い、悩みながら、それでも生きていく様を見たときに、我々ALIも同じように、喜びも、苦しみも、人間のお互いの「違い」を乗り超えて、生命を、人生を賛歌し、例え届ける相手の顔が見えなくても、誰かの救いになればと、必死に手を伸ばし、音楽を奏で、届けていきたいと思ってます。 それが、主人公レゴシたちと同じように、我々の進む『Wild Side』だと信じてます。 皆の進む道に、幸あれ。 音楽万歳。 生命万歳。 ALI 【 】 エンディングCD情報 エンディングテーマ YURiKA「Le zoo」 2019年11月20日(水)発売 アニメ盤[収録曲] 1. 「Le zoo」(Instrumental) 5. 「眠れる本能」(Instrumental) 6. 「マーブル」(Instrumental) アーティスト盤[収録曲] 1. 「baby baby flow」 作詞:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN) 作曲、編曲:黒須克彦 3. 「メイキット!」 作詞:YURiKA 作曲、編曲:竹下智博 4. 「Le zoo」(Instrumental) 5. 「baby baby flow」(Instrumental) 6.

次の