ハイ ボール を おいしく 飲む 本。 ウイスキー初心者必見!ハイボールがおいしい1,000円銘柄5選

お酒の飲み過ぎる夫について夫は30代後半です。毎日ハイボールを飲みます...

ハイ ボール を おいしく 飲む 本

ハイボールの黄金比って? ハイボールとウイスキーの魅力については、以前の記事 で詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。 「ハイボール」はご自宅で手軽に作ることができます。 ウイスキーと氷とソーダ水を混ぜるだけなので作り方はとっても簡単で誰でもできる飲み物ですね。 こんな簡単なハイボールですが、ちょっとしたひと手間で普段のハイボールが生まれ変わりますよ! まずは基礎知識として、ご自宅でもバーでもハイボールを飲む機会に話すと「へ~」と言われるようなトリビア、そして私のレッスンで生徒さんから、よくある質問をご紹介します。 ハイボールって何?(定義) 狭い意味では「ウイスキーをソーダ水で割った飲み物」のこと。 最近は広い意味で「さまざまなお酒を炭酸飲料で割った飲み物」全体をさしてハイボールと呼んでいます。 ハイボールの名前の由来は? 諸説あり有力なのは2つ。 1つ目は、スコットランドのゴルフ場で、ウイスキーのソーダ割りを飲んでいた人のところに、高々と打ちあげられたゴルフボールが飛び込んできたという説。 ハイボールの「黄金比」って? 「ウイスキー1」に対して「ソーダ水4」の割合で混ぜるのが黄金比といわれています。 黄金比で作ったハイボールのアルコール度数は約8%です。 もちろんお好みでアルコール度数を調整して楽しめるのもハイボールの魅力の1つ。 濃い目がいい場合はウイスキー1:ソーダ水3の割合で作るとアルコール度数は12%になります。 逆にお風呂上がりなどには、薄めに作って、一気にぐっと飲んでのどを潤すのもいいですね。 ハイボールにおすすめのウイスキーは? もちろん飲む人のお好みなので、何を使ってもOKです。 私がおすすめするのは、価格的にも気軽に楽しむことができる「ブレンデッドウイスキー」です。 ブレンデッドウイスキーは多くの人が手軽に楽しめるよう、価格もおさえめですし、ハイボールなど割って飲むことを想定して作られている商品も多いのです。 高価なモルトウイスキーなどは、香りや味わいが複雑で豊かなので、ストレートやトワイスアップで楽しむのがよいと思います。 トワイスアップとは、一言でいうと「氷なしの水割り」です。 ウイスキーの優しい芳香を体験できる飲み方で、ウイスキー1に対して常温のミネラルウォーターを1入れます。 グラスはできれば脚付きのワイングラスやテイスティンググラスがよいでしょう。 ハイボールブームは日本だけ? 実はウイスキーの本場の英国や、欧米でウイスキーを飲む場合には、ハイボールではなくストレートや少し水を加えて飲むのが一般的です。 日本でハイボールがブームになったのは、アルコール度数が低い方が飲みやすく、とりあえずビールという習慣がある日本人ならではなのかもしれませんね。 最近では、世界でも日本ウイスキーの人気が高まっているため、それに伴ってハイボールも広まりつつあるようです。 「究極においしいハイボール」のポイントは ハイボールは自宅でも、誰でも簡単に作ることができる飲み物。 今回は自宅でも簡単に「究極においしい」ハイボールを作るプロの技をご紹介します。 プロの技とちょっとしたひと手間を加えて、みんなをあっと言わせるハイボールを作ってみましょう。 おいしすぎて、もうお店ではハイボールを注文できなくなるかも!? 【作り方】 (グラス、ウイスキーも冷えていない場合)• グラスいっぱいまで氷を入れます。 ウイスキーを加えて、ここでまずマドラーで混ぜ合わせます。 ウイスキーとグラスを冷やします。 氷が減ったらここで追加します。 飲むときに口に当たってしまいます。 ソーダ水をグラスいっぱいまで注ぎます。 マドラーで1回転混ぜます。 「究極においしい」ハイボールを作ろう! おすすめハイボール~アレンジ編 ハイボールは、広い意味では色々なお酒と、色々な炭酸飲料を組み合わせたものを指します。 ここでは3つの「ウイスキーを使ったアレンジハイボール」を、おすすめのウイスキーの種類と一緒にご紹介します。 さらにご自身の好みでさらにアレンジしていただくのも自由です! ウイスキーの種類を変えたり、炭酸飲料を変えたり、ちょい足ししたり…色々試して自分のお気に入りのハイボールを見つけてください。 そしてウイスキーハイボールのおつまみには、もちろん燻製料理がおすすめです。 燻製するときにウイスキー樽のチップを使えば、ウイスキーにぴったりの燻製料理が出来ること間違いなし!です。 コーラで元気に! 「バーボン+コカ・コーラ」 バーボンの力強さとコーラの甘さが絶妙の組み合わせです。 なるべくすっきりしたシンプルなタイプのウイスキーがおすすめ。 ピリっと大人の味 「スコッチハイボール+燻製ブラックペッパー」 スモーキーさが特徴のスコッチウイスキーでハイボールを作り、最後に燻製したブラックペッパーを削り掛けます。 スモーキーな香りとピリっとした味わいが刺激的な大人のハイボール。 ハイボールをアレンジ.

次の

ウイスキー初心者必見!ハイボールがおいしい1,000円銘柄5選

ハイ ボール を おいしく 飲む 本

この中間代謝物のアセトアルデヒドは猛毒の物質で肝細胞にダメージを与えます。 また、分解の過程で発生する活性酸素でも肝細胞にダメージを与えます。 これらのダメージが続くとやがて肝細胞が壊れてしまします。 肝細胞は再生能力が高く少々のダメージなら再生しますが、連続して過量飲酒すると再生が追い付かなくなって肝細胞が壊れます。 そして、だんだんと壊れていき繊維に置き換わって硬くなって委縮します。 これが肝硬変です。 あなたの場合、ガンマと中性脂肪が高かったとのことです。 また、中性脂肪は、アルコールの分解の過程で余剰に出たエネルギーが脂肪酸とグリセリンになってそれが中性脂肪に合成さて肝臓にたまったり全身の脂肪細胞に蓄えられます。 これが、お酒で中性脂肪が高くなると言うことです。 肝臓にこれらの脂肪が蓄積すると肝細胞の間に脂肪がたまってしまい、肝細胞の働きが悪くなります。 これが脂肪肝です。 ほぼ毎日その量のお酒を飲んでいたら、 高確率でアルコール依存症になります。 毎日お酒を飲まない方がいいです。 アルコール依存症になる可能性があります また、休肝日なしでは、健康を害します。 今すぐ改めた方がいいですよ。 アルコール依存症は多量に飲む人がなるという認識がありますが、 多量に飲まなくても、毎日お酒を飲んでいる人が次第に飲む量が増えて、 コントロールが効かなくなってアルコール依存症になってしまうのです。 お酒はお酒を飲まない休肝日を週に4,5,6日設けて、 適量を飲むのが正しいお酒の飲み方です。 1日のんで2日の休肝日、また、1日飲んで2日の休肝日をとると言ったように、 毎日飲まずに、常に連続48時間以上の休肝日を設けることが必要です。 それが一番安全な安心な飲み方です。 それがアルコール依存症にならない飲み方です。 週に2日の休肝日でもアルコール依存症になる人もいます。 ですから、休肝日を適切にとらなければいけないのです。 本当なら、週に一日の飲酒にしたほうがいいです。 週に一日にしたほうが適切でより確実です。 それが一番アルコール依存症にならない飲み方です。 現飲酒者の26人に1人がアルコール依存症です。 誰でもなる可能性がある病気と言えるでしょう。 ビールの適量は一日一缶。 ハイボールは一日一杯。 適量を飲むことも大切な心得です。 適量を飲まなければいけません。 そのまま毎日飲んでいたらアルコール依存症になってしまう可能性があります。 また、毎日お酒を飲んでいたら健康を害します。 肝臓を休ませないで飲んでいたら肝硬変などの病気にもなります。 それから、さまざまな病気の原因の引き金にもなります。 そのような意味で、きちんと休肝日を設けることが必要なのです。 今すぐ休肝日を設けることが必要です。 いつまでも健康で楽しく安全にお酒が飲めますように。。。 お酒を飲むなら必ず休肝日を正しく設けて下さい。 そして量を適量の一日一缶にしましょう。 健康を害してから後悔したのでは遅すぎます。 毎日飲まないように気を付けましょう。 大切なあなた様が幸せに暮らせますように。。

次の

web.neustar.biz: サントリー トリスハイボール 9% (キリッと濃いめ) [ ウイスキー 日本 350ml×24本 ]: 食品・飲料・お酒

ハイ ボール を おいしく 飲む 本

すっきり、さっぱり、あっさり。 ハイボールでゴクゴク飲むにはうってつけのウイスキー。 味の個性が強すぎないのでグビグビいけてしまいます。 今回紹介する中では最もクセの少ないウイスキーです。 初心者の方はまずこの1本を飲んでみましょう。 冷凍庫でキンキンに冷やしたカティサークを、氷のたっぷり入ったサーモスのタンブラーに流し込む。 そこにウィルキンソンの炭酸水を静かに注いで軽くひと混ぜ。 喉をうるおす爽やかなハイボール。 たまりません。 カティサークは一本1000円だしハイボールにすると料理の味を邪魔しない良い食中酒になるのでとっても良い — もなじろう monajiro ちなみにカティサークは村上春樹の小説にもよく登場します。 ハイボールと言えばこのお酒。 紹介しないわけにはいきません。 ハイボールの起源と言われる『デュワーズ』です。 バーテンダーからもハイボールにしておいしいお酒として絶大な支持を受けています。 味わいはスパイシーと表現されることが多いです。 ちなみにハイボール用のグラスはサーモスのタンブラーが絶対的におすすめ。 デザイン・サイズ・使いやすさの3拍子が揃っていて、値段もお手頃です。 買わない理由が無いぐらいの逸品です。

次の