エタラビ 評判。 大手脱毛エステサロン「エタラビ」が倒産!その原因、返金は?

エタラビ口コミ.jp【口コミや評判は本当に効果があるのか?】

エタラビ 評判

まずは、今回 エタラビが倒産した経緯について、わかりやすく話をまとめていきます。 少し前にはなしになりますが、2016年の8月にエタラビに対して、 業務停止命令が消費者庁より出されました。 消費者庁は、エターナル・ラビリンスの屋号でエステティック(脱毛)の役務を提供していた特定継続的役務提供事業者の株式会社グロワール・ブリエ東京(東京都港区)(以下「同社」といいます。 )に対し、平成28年8月24日、特定商取引法第47条第1項の規定に基づき、平成28年8月25日から平成29年5月24日までの間、特定継続的役務提供に関する業務の一部を停止するよう命じました。 引用元:消費者庁 なぜ、業務停止命令が出されたのか?…それは以下のような問題点があったためです。 実際には、契約代金を一括で支払った場合の1か月当たりの対価が9,500円という計算になるにすぎないにもかかわらず、「月額制」「通常月額9,500円」等と、単価9,500円の契約を任意の月単位で契約する制度であるかのような表示をしていた。 」というような、申込みの有効期限があるかのように表示していたが、実際には期限を過ぎても「2016年3月31日まで」「2016年4月30日まで」と同様の表示を繰り返し行っていた。 エタラビは、予約制のエステティックサロンであったが、多数の会員が予約が取れないにもかかわらず、「1か月に1回は必ず予約が取れます。 」「うちは間違いなく予約が取れます。 」「予約はすぐに取れる完全予約制です。 」等、予約の取りやすさを謳っていた。 」と告げる。 中途解約をした消費者に対し「解約してもお金は返せません。 それは無理です。 」と返金を拒否したり「銀行のシステムのトラブルで、振込みが遅れてしまいました。 」「銀行に連絡がちゃんとされていませんでした。 」と繰り返すなど不当に遅延させたりしていた。 つまり、簡単にまとめると、このようなことですね。 業務停止命令の内容• 「新規お客を(広告などで)勧誘すること」• 「新規顧客を申し込みを受けるけること」• 「新規顧客と契約をすること」 停止命令の期間 平成28年8月25日から平成29年5月24日まで つまりは、 「新規のお客様はとってはダメですよ」という停止命令が出ていたというわけです。 ですが、この一部を除いた部分は、通常通り営業できていたわけなんですね。 ですので、すでにエタラビと契約をしていた会員様というのは、業務停止命令が出された後でも、普通に通えていたわけです。 ただ、 この業務停止命令が出された時点で、「エタラビは倒産するんじゃないの?」という噂が出ていたんですね。 エタラビが倒産!一緒にラットタットも!? そして、噂は見事的中し、エタラビがこの度、破産申請をし、倒産ということになってしまいました。 すべに、業務停止命令がだされていた時点で、「資金繰りが厳しいのでは?」ということを言われていましたので、仕方がなかったようですね。 そして、 実は、エタラビの倒産に伴い、全身脱毛専門サロンと運営していた「ラットタット」も同じく倒産となりました。 「え?どうして?」という人のために、わかりやすく説明していきますね。 ラットタットも倒産になったのはなぜ? エタラビを運営していた会社は、 「株式会社グロワール・ブリエ東京」という会社でした。 そして、ラットタットを運営していたのが 「ミスプレミアム株式会社」という会社です。 そして、実は、あまり知られていなかったと思いますが、 ラットタットを運営していた「ミスプレミアム株式会社」というのは、「株式会社グロワール・ブリエ東京」の子会社だったんですね。 つまり、 親会社の倒産に伴い、合わせて共倒れになってしまったということです。 ですので、簡単に言えば、今回の倒産は「エタラビ」だけではなく「ラットタット」も倒産になってしまったということなんですね。 それでは、ここからは 「既にエタラビ・ラットタットの会員だった人はどうなるの?」ということについてまとめていきます。 倒産するかも…という噂は出ていたものの、業務停止命令が出されて以降も、会員様は問題なく施術を受け続けることができていましたよね。 ただ、今回、倒産となってしまいましたので、話は変わってきてしまいます。 まずは、こちらをご覧下さい。 GB社及びMP社の破産手続開始決定に伴い、GB社又はMP社とご契約をされている会員様については、今後、美容脱毛サービスをお受けいただくことができません。 MP社…「ミスプレミアム株式会社」のこと。 当たり前ですが、倒産…ということになってしまいましたので、 エタラビの会員だった人、ラットタットの会員だった人たちは、残念ながら今まで通っていた店舗では、今まで通り施術を受けることはもうできません。 「じゃあ、どうすればいいの??」 …と、いうことについて、現段階でわかっていることについてまとめていきます。 脱毛を継続したい人はどうなる? 脱毛のご継続をお考えの人は、 「ミュゼ」にて継続をしていくことが可能となります。 優遇措置の条件などが状況によって異なりますので、ご注意下さい。 まずは、 「今後も脱毛を続けたいんだけど…どうすればいいの?」という人は、こちらを参考にしてみて下さい。 今後もお手入れの継続を希望される会員様に対しては、一般社団法人日本エステティック経営者会 以下「JEM」と言います。 様により優遇措置 会員様にも一定のご負担が生じる可能性がございます。 が実施されることになりました。 引用元: 「日本エステティック経営者会?」「優遇措置?」と、このあたりがわかりづらいと思いますので、わかりやすく説明していきますね。 日本エステティック経営者会とは? 安心と安全を確保するために消費者への正い告知と契約、及び従事するものたちの知識・技術の向上をし続けるサロン運営の構築に傾注することが、業界の会社的信頼の向上に寄与すると考えております。 そこでこのたび、各サロン経営者が主体となり、法律順守のもと従事者の教育を行い、お客様の安心と安全を確保した健全な店舗経営、地域社会への貢献と行政などの国の機関への窓口として、エステティック業界の健全化とより一層の発展の為、この会を2008年に設立致しました。 引用元: つまりは、簡単に言えば、「消費者の人達には、正しい告知をしていきましょうね。 」「サロンの経営者の人達は、しっかりと法律を守って従業員の教育をしていきましょうね。 」…というようなことを、エステ業界のみんなで作っていきしょう。 …ということで、できた社団法人のことですね。 要は、 この社団法人が「今回のエタラビとラットタットの倒産のお手伝いをします。 」ということです。 そして、エタラビ・ラットタットの被害を受けてしまった会員様に「優遇措置を用意します。 」ということですね。 脱毛を継続したい人はミュゼで施術が受けられる!? 破産申立てに先立ち、両社から当会に対し、両社の会員様が継続してサービスを受けるための優遇措置を検討して欲しいとの要請を受けました。 当会としても、消費者の保護を最優先に協議を重ねた結果、当会の理事である株式会社ミュゼプラチナム 以下「ミュゼ社」といいます。 にて、一定条件のもとで会員様を受け入れることが決定致しましたのでここにご報告いたします。 引用元: 実は、エタラビが業務停止命令を出されて以降、「ミュゼ」が支援をしてきました。 そして、 ミュゼは、日本エステティック経営者会の理事を務めていたということもあり、今回エタラビとラットタットの倒産で困っている人達を引き受けるということになったようです。 さらには、 エタラビ・ラットタットがあった店舗もミュゼが引き継ぎ、ミュゼが運営していくということになります。 ちなみに、エタラビがあった店舗に関しても、既にミュゼに譲渡している状況ですので、今後、ミュゼとしてやっていくのか、コロリーになるのか、はたまた、そこの店舗は閉鎖されてしまうのか…ということについては、現段階では詳しくわかりません。 つまり、全額支払ったけど、契約した回数が残っている…という人ですね。 その場合、エタラビ・ラットタットそれぞれの1回あたりの料金の35%を支払えば、残りの回数分を施術できるということになります。 優遇措置専門ダイヤル 0120-202-042(優遇措置お申込み専用ダイヤル)• まずは、優遇措置専門ダイヤルに電話をし、来店の予約を取ります。 予約した日に来店をし、優遇措置での今後の説明を受け、申込みをします。 契約をしたら、これまで通り予約を取り脱毛を受けます。 脱毛の予約の方法は? 優遇措置でのお申込みをすれば、これまで通り、サロンに通うことができます。 予約の方法もこれまで通り、特に変更はないようです。 ただ、 一部店舗では、すでに撤退してしまっている店舗もあるようです。 そのような場合は、先ほどの優遇措置専門ダイヤル(0120-202-042)にて、確認を取るようにして下さい。 解約したい人には返金される? エタラビ・ラットタットの倒産に伴い、そのまま解約したい人もいるかと思いますが、 残念ながらほとんど返金はないと思っていたほうがよさそうです。 「倒産したのなら、解約したい!」「お金返して!」…という人は多いと思いますが、残念ながら、ほとんど返金はないものと思っていたほうがよさそうです。 Q7.施術を受けられないなら、契約の解約をしたい。 解約すれば既に支払った代金は返ってくるのか。 A7.契約に基づく中途解約(この場合、違約金が発生します。 )は可能です。 また、GB社及びMP社が破産して既に施術をできないことが確定している以上、債務不履行に基づく解除をすることも可能です。 解約または解除を希望される場合には、次のメールアドレス(info gbmp-toiawase. com)に住所、氏名、電話番号、会員番号、契約店舗をご記入の上、ご連絡ください。 もっとも、解約または解除の結果、顧客の皆様はGB社またはMP社に対して既に支払った代金を返還するよう請求する権利を取得することになりますが、現在両社には見るべき資産はほとんどなく、一般債権者への配当は極めて困難な見通しです。 したがって、契約を解約または解除したとしても、実際に返金を受けることはたとえ一部であっても極めて困難です。 引用元: 要するに、簡単に言えばこんな感じですね。 ただ、エタラビ・ラットタットにお金が残っていませんので、実際に返金できるかはわかりません。 仮に「一部だけでも返して」…と言われても難しい状況です。 ただ、前述した通り、解約の前であればミュゼにて優遇措置で受けることができます。 とはいっても、 解約・解除をしてしまうと優遇措置が受けられませんので、よく考えてから解約・解除を行うようにして下さい。 まとめ.

次の

エタラビの【口コミ】【最新ニュース】【つぶやき】まとめ!

エタラビ 評判

2017年4月6日、女性向け大手脱毛エステサロン「 エタラビ(エターナルラビリンス)」および「 ラットタット」を運営する、「株式会社グローバル・ブリエ東京」とその子会社の「ミスプレミアム株式会社」が 破産手続きを開始していることを発表しました。 個人経営などの小規模な脱毛サロンの場合は、ある程度入れ替わりがあるというのはわりと一般的な認識でしたが、全国に46店舗・会員9万人という大手脱毛エステサロンが倒産したという事実に驚いている方が多いようです。 そこで気になる以下の疑問について調べました。 どうして大規模な脱毛エステサロンが? 倒産の原因は?• 現在コース契約中の方への 返金はどうなる? コースの続きは受けられる?• ミュゼは大丈夫?倒産しない?• 倒産しないエステサロンの見分け方は?• 大手脱毛エステサロンが倒産した理由 グローバルブリエは2003年12月に資本金1000万円で設立されて以来、次々と店舗を拡大して20014年には年収約27億円に達するという勢いのある会社でした。 その流れを変えたのが、2016年8月の消費者庁による 一部業務停止命令でした。 これによって新規顧客の勧誘が1年ほどできなくなり、それで利益が出なくなってしまったのが今回の倒産の原因だそうです。 一部業務停止命令が出た理由は、「 虚偽誇大広告」と「 中途解約者への返金拒否」など。 虚偽広告の内容 広告には月額9500円と記載していたのに、実際に行ってみると17万円のコースの契約だった。 9500円は17万円を月で割った金額で、1ヶ月ごとの支払いは出来なかった。 中途解約者への返金拒否の内容 契約時に途中解約の返金保証の記載があったのにもかかわらず、返金を申し出た顧客に銀行トラブルや他の理由で返金できないと対応していることがあった。 ミュゼは倒産しない? ちなみにこのニュースで良く「ミュゼプラチナム」の名前が挙がっているため「ミュゼが倒産するの!?」と青ざめている人もいるようですが、ミュゼは倒産した「エタラビ」「ラットタット」を引き継ぐサロンとして名前が挙がっているだけなので倒産はしません。 今まで通り営業しているのはもちろん、4月15日頃からは今まで「エタラビ」「ラットタット」として営業していた店舗の多くが「ミュゼ」の傘下で「coloree(コロリー)」などに名前を変えて新たにオープンするため、ミュゼのお客さんにとっては通うところが増えて予約が取りやすくなるという好影響もあるかもしれません。 また、ラットタット会員のうち、ミュゼプラチナムの契約していた方は今回の倒産の影響はなく、今まで通りそのままコースを続けられるそうです。 契約中のコースの返金は?コースの続きはどうなる? 契約中の方が一番気になるのはここだと思います。 グローバル・ブリエは通知書やHPで、「前払い金や解約金の返金に対応するの可能性は極めて厳しい」と、 返金はできない旨を発表しています。 また、エタラビ・ラットタットの店舗は全店閉店しているため、 エタラビ・ラットタットでコースの続きを受けることはできません。 救済措置として、サロンを引き継ぐ ミュゼプラチナムで、続きの全身脱毛コースを通常の35%の価格(75%割り引き)で受けられるようです。 (通常料金は、エタラビが1回28,500円(税込)、ラットタットが1回20,400円(税抜)) 割り引きがあるといっても、すでに払った金額に追加の料金が発生するわけで、これには納得いかないという利用者の声が多く上がっています。 20代 女性 20回コース60万5340円を全て支払ったのに、あと15回45万円分が残っている。 キレイになるために頑張ってお金を貯めてきたのに、脱毛してない分は返して欲しい。 倒産しないエステサロンの見分け方 脱毛サロンが倒産して一番被害を受けて困るのは、私たち顧客です。 今回の件を教訓に、倒産しない脱毛エステサロンかどうか見分けましょう。 チェックポイント1:料金が明示されている。 広告にウソや誇大表示がない。 ホームページに 1回料金やコース全体料金が明記されていることを確認しましょう。 それらが表示されておらず、月額料金しか見あたらない場合は注意が必要です。 体験などに行くにしてもまず電話で料金を確認してからにした方が無難です。 チェックポイント2:返金の条件をしっかり確認する。 返金保証がある場合、通常は契約時に返金の条件などを説明されます。 どういう時に返金が可能で、どのような手続きが必要なのか、また返金ができないときはどういう時なのか、質問したり契約書を読み込んできちんと確認しておきましょう。 まとめ 脱毛エステにかかる費用は決して安くありません。 あとで後悔しないように通う脱毛サロンを決める前に、そのサロンが良心的に営業しているかどうかしっかりチェックしておきましょう。 当サイトイチオシのメンズ脱毛サロン「リンクス」は、 1回払いもコース料金もはっきり明記されていて追加料金一切なし。 クーリングオフもOKと優良な脱毛サロンです。

次の

エタラビに業務停止命令!営業停止とは違うの?返金は出来る?倒産しないの?

エタラビ 評判

とにかく医療脱毛は痛いです。 剛毛で毛深い私はIとかマジで痛かった!だから痛くない脱毛と回数無制限で探して、シースリーにしました。 月額の料金も安く、しかも永久保証付きなので安心して通える。 万が一将来的に生えてきたとき(出産等)があったとしてもまた通えば実質無料で脱毛してくれるのがいいです。 脱毛効果もばっちりでどんどん薄くなっていってます。 万が一将来的に生えてきた時もシースリーならまた脱毛してもらえるのでそこは心配なくてありがたいです。 無料カウンセリングとか強引に勧誘されたら絶対に断って帰ろうと思っていましたが、そんなこともなく、いったん帰って考えてから契約できました。 もうムダ毛の自己処理をしなくてよくなるのかと思うとシースリーで脱毛して本当にやってよかったとも思っています。 キレイモに決めたのは、友達が「綺麗だし、通いやすいし、安いよ」と言っていたからです。 実際カウンセリングへ行くと、店内はとても綺麗でした。 スタッフもすぐ出てきて、対応してくれました。 友達はパックプランがおすすめと言っていたので、私もパックプランにしました。 スタッフはパックプランの良いところや、キレイモの脱毛について、丁寧に教えてくれました。 私はこれまでヘアサロンくらいしか行ったことなくて、予約が取れない脱毛サロンもあるんだ、と驚きました。 私は通える日時が決まっているので、できるだけ予約が取りやすい脱毛サロンが良いと思い、探しました。 キレイモは「予約が取りやすい脱毛サロン」という口コミが多く、月1回通えばいいというのも魅力的だったので、キレイモに決めました。 実際カウンセリングへ行くと、月額制は毎月通わないといけないけれど、パックプランなら2~3カ月に1回でOKとのこと。 この頻度なら私でも無理なく通えると思ったので、キレイモのパックプランに決めました。 すでに3回脱毛しましたが、すべて希望した日に脱毛できてます。 1回あたり2時間くらいかかるけど、毎月通うよりラクチンなのでキレイモに決めて良かったです。 数百円という値段に惹かれたからなんですが、はっきり言って、全く予約がとれない!!!ほとんどタダみたいな値段でだし人気があるお店なので、文句は言えないのですが、予約がとれない事にイライラしっぱなしでした。 そんな時、仕事の知り合いの方から脱毛サロンの恋肌を教えていただき、通ってみる事に!! 恋肌はすごく予約が取りやすく、仕事の都合でキャンセルや変更をした場合でも次の予約の取り直しがしやすく、ストレスなく通わさせてもらっています。 脱毛サロンの予約の取りやすさは結構重要だな、と思います。 サロン内はゴージャス感こそありませんがとても清潔で好感を持てます。 店内の装飾や広告費を抑えて、その分脱毛の施術料金を安くしてくれるのは本当に嬉しいですよね。 脱毛施術時の痛みもほとんど感じなかったし、スタッフさんの接客もGOODでした。 ちなみに現在、照射後5日経過しました。 いつもだったらジョリっとくる時期なのにお肌のスベスベ、滑らかな肌触りは維持されてます。 最初は「え?脱毛する時にジェル塗らなくても大丈夫?肌荒れとかしない?」と思いましたが、何ら心配はありませんでした。 脱毛のやり方が他の脱毛サロンとは少し違い、保水をしながら脱毛するとか何とか。 終わってからはヒアルロン酸が配合されている液体を塗って保湿してくれました。 心なしか美肌になったような 笑 女性専用脱毛サロンなので男性の目も気にせずにすむし、女性には嬉しいサロンだと思います。 電気脱毛なので、光より日数空けなくても出来るのが魅力でした。 まだ始めたばかりなので分かりませんが、TBCのスタッフさんはとても親切です。 脱毛サロンにありがちな勧誘という勧誘も特になく、多少商品を勧められる程度です。 びっくりしたのが、脱毛していると、どんどん毛が生えてくるスピードが遅くなったので、自己処理の頻度が格段に減っていったことです。 毛が減ると、どうしても残って気になる毛があれば、ニードルで1本から脱毛できますよと勧めてもらいましたが、ニードルは痛いと聞いたことがあり抵抗があったのでお断りしました。 勧誘はこんな程度しかないので、気楽に通えてます。 自分の目的に合った脱毛コースやプランを選ぶこと!• 店舗予約を取りやすい脱毛サロンを選ぶこと!• カウンセリングの説明で見極めること! 脇・ひざ下・VIOなど、3パーツ以上を脱毛したいのであれば、全身脱毛がお得なサロンを選ぶのがおすすめです。 ちなみに全身脱毛の施術でも、 うなじ・背中・顔などは施術パーツに含まれないことも。 そこで、事前に口コミを見たり予約時や体験時などにカウンセラーさんに相談したりなどして、気になっているサロンの 予約状況をチェックしてみましょう。 特典の話ばかり• その場での契約をしつこく勧める• 部屋に清潔感がない 商品名 シースリー 脱毛ラボ 銀座カラー キレイモ 恋肌 RinRin ミュゼ STLASSH 特徴 業界唯一の永久保証付き!圧倒的なコスパの良さが魅力 全身脱毛が驚きの月額1490円!確かな技術力と予約のし… 全身脱毛だけでなく、パーツ脱毛も通い放題&予約が取りやすい! 芸能人が多く通うことでも有名の人気サロン 全身55ヵ所の全身脱毛プランが月額1,550円! コスパの良さと、パーツごとに選べるプランの豊富さが魅力! 施術もスピーディ!痛みが少ないS. C脱毛方式を採用 脱毛サロンの新常識。 最短6ヵ月で痛くない全身脱毛完了! 脱毛方式 IPL脱毛(ルネッサンスGT) S. その際に脱毛のリスクや効果を始め、料金説明をわかりやすくしてくれるかも大きなポイントです。

次の