ナノックス ハイジア。 「トップ スーパーNANOXナノックス」と「トップ HYGIAハイジア」の違いを教えてください。また、どのように選んだらよいですか。|衣料用洗剤|衣料・布製品のお手入れ|お客様相談窓口

「さよなら、ハイジア。よろしく、NANOX。」

ナノックス ハイジア

どうも。 「ざっきぶろぐ」です。 ウイルス除去できる消臭スプレーHYGIA(ハイジア) 皆さんは、LIONの「トップ」シリーズで人気の消臭スプレーをご存じでしょうか?HYGIA(ハイジア)というスプレーなのですが、衣類・布製品の除菌・消臭スプレーとして根強い人気があります。 その人気はネットでも話題になり、Amazonや楽天市場での評価レビューがとても高いことで知られています。 ファブリーズやリセッシュよりも後発組ながら、革新的な消臭スプレーとして話題になった商品です。 この記事では、ハイジアの消臭スプレーの特徴、実際に私が愛用しているハイジアの感想をご紹介します。 HYGIA(ハイジア)とは どんなシーンでも活躍する万能性がウリ。 ハイジアは、除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去まで出来る万能スプレーです。 コート、アウター、スーツ、カーテンなどなど、衣類や布製品全般で使用できます。 赤ちゃんの衣類にも使用OKです。 ファブリーズやリセッシュ、ホテルの清掃でよく使用されるノンスメル清水香などのスプレーと違い、ハイジアは「抗カビ」にも対応しています。 それで、カーテンやバスマットなど結露しやすい場所でも効果を発揮します。 ハイジアの使い方 使い方は、衣類から約20㎝離して軽く湿る程度にスプレーするだけです。 容量は350mlで、ほのかなミンティーグリーンの香り(香りが残らないタイプ)がします。 価格も350円ほどでコスパの高い製品です。 1.スプレーの先端の白色のフタをカチッと音がするまで上にあげる。 2.衣類・布製品から約20㎝離れてスプレーする。 3.スプレー後はよく乾かし、完全に乾いてから着用する。 ウイルス除去、抗カビをしたい場合は、しっとりと湿る程度にスプレーします。 約400回スプレーできるので、一般の使い方なら3ヵ月~半年ぐらい持つかと思います。 ハイジアの成分 リピート買いで2本持っています! ハイジアの成分はパッケージに記載されています。 成分は「除菌剤、消臭剤、香料、エタノール」です。 但し、これは主成分にすぎません。 さらに細かい成分に分けた情報がに載せられていました。 ここからは、私が実際にハイジアを使った感想を書きたいと思います。 最初に結論をいうと、本当におすすめです。 消臭スプレーを探しているならハイジアを選んで間違いないです。 ファブリーズやリセッシュよりも、私はハイジアを強くおすすめします。 その理由は、臭いが本当に消えるからです。 焼肉後の衣類、スーツの汗の匂い、シャツの匂い、こういう頑固な臭いはハイジアで一発です。 「ほのかなミンティーグリーンの香り」と記載されていますが、実際は無臭に近いです。 最初スプレーした時は、何となくミントの匂いがほのかにしますが、30秒も経てば無臭になります。 あまりの無臭に、自分の匂いが気にならなくなるレベルです。 かれこれ1年ぐらい使っていますが、本当におススメできますね。 もちろん私も過去にファブリーズを使った時期がありました。 ファブリーズのことを悪く言うつもりはありませんが、残り香が強かったんです。 車に乗ったり人と話しても、ファブリーズの匂いが何となく自分から漂い出ているのが分かりました。 それが少し気になっていて、結局ハイジアに変えました。 ハイジアにしてからは、そうした残り香を気にするようなこともありません。 全く無臭なので、匂いの事を考えなくなるレベルです。 それぐらい、使っていて生活の一部になります。 リンク ウイルス除去に効果あり 抗菌、抗ウイルス対応 ハイジアは除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去を謳っている製品ですが、それを実感した時がありました。 そもそもの話、菌とウイルスは違います。 菌とウイルスはどう違うのですか? A. 菌とウイルスは大きさが違います。 菌は自己増殖しますが、ウイルスは自己増殖する機能を持たず、細胞の中に入り、その機能を利用して増殖するという特長を持っています。 つまり、ウイルスは細菌の50分1程度の大きさで、とても小さいです。 そして自分で細胞を持っていないので、他の細胞に入り込んで増殖します。 ハイジアはそんな細かなウイルスでさえ除去できるという訳。 シャープの空気清浄機の前でハイジアを使うと、プラズマクラスターがすぐに作動します。 部屋でスプレーを「シュッシュッ」とするのですが、毎回作動するんです。 シャープのプラズマクラスターは空気中に浮遊するウイルスを感知し分解する機能があります。 ハイジアの細かな粒子を感知して作動するのかな?と思うと改めてハイジアの凄みを感じました。 詳しいことはよく分からないのですが、ハイジアがウイルスを除去できる優れモノであることは間違いないです。 まとめ いかがだったでしょうか?今回の記事では、ハイジアスプレーの特徴と、実際に使っている感想をまとめてみました。 ホームセンターにも売っていますし、どれにしようか迷っている方はぜひ、HYGIA(ハイジア)を使ってみてくださいね。 匂いが気になる方、汗をかく方、消臭スプレーを探している方、トラベル用品として探している方にもおすすめです。 Amazon、楽天市場でも購入できます。 それでは。 HYGIA(ハイジア).

次の

ハイジアが廃盤になったので代わりにナノックスを使ってみた感想

ナノックス ハイジア

ナノックスにはプレミアム抗菌効果がなく衣類の抗菌ができない• ナノックスには洗濯槽をカビから守る効果がない ナノックスは汚れ落としに特化した洗剤のため、 抗菌の効果はありません。 抗菌効果がほしい場合はハイジアのリニューアル版「スーパーナノックスニオイ専用」を選びましょう。 ただひどい汚れについては必ず予洗いやつけ置きや漂白をしています。 予洗いだけで汚れが簡単に落ちてしまうほどの洗浄力はないので、なにもせずにそのまま洗濯機に放り込むだけでスルッと汚れが落ちるかと言われると不安が残ります。 (ただ、ハイジアの時も予洗いや漂白はしていたので、手間的には変わっていません!) 公式サイトでも、ひどい汚れには洗剤を直ぬりして放置する方法(塗布放置洗浄)が推奨されていますね。 塗布放置をして洗濯するとほとんどの汚れは落ちてしまいます。 なので、漂白をしないことも増えました。 これはハイジアのときはできなかったこと! 塗布放置なんてめんどくさい!という人には不向きかもしれません。 ただ塗布放置ができるのは、蛍光材無配合のため。 色柄ものや生成りの服についた汚れを安心して落とすことができます。 公式ではクリスタルソープの香りと表現されていて想像がつきにくいですが、柑橘系の匂いがします。 オレンジのような香りと人工的なツンとした香りが混ざったような、なんとも言えない香りなのです。 ハイジアは洗剤の原液はほのかに香り、乾いた洗濯物は無臭に近い状態だったのですが ナノックスは乾いたあとの洗濯物にも柑橘の香りが強めに残ってしまいます。 しばらく時間が経つと気にならなくなるのですが、 赤ちゃんの服やおもちゃなどには不向きかなと感じました。 タオルなど厚手のパイル地はあまり気にならなかったのですが、セーターや赤ちゃん衣類にはかなり臭いが残りました。 生地や厚さにもよるのかもしれません。 超コンパクト洗剤ですすぎ1回でOKが魅力ですが、香りが気になる場合はすすぎの回数を増やしたほうがいいかもしれませんね。 洗濯物の洗い上がりや乾きも良く部屋干しするにあたっての不満はありません。 洗濯物の汚れがよく落ちている証拠なのかなと思いました。 レビューでは 「洗剤自体の香料で雑菌臭をごまかしているのでは?」とよく書かれていますが、 ごまかしている感じはありませんでした。 いくら洗剤や柔軟剤の香料で消そうと思っても、生乾き臭やニオイ戻りは原因が繊維に繁殖した菌なのでなかなか消えずに時間が経つと臭いだします。 ナノックスで洗った洗濯物は時間が経っても嫌な臭いが発生しませんでした。 赤ちゃんに使用できるとはいえ 無添加ではなく、界面活性剤などが配合されているのでその点が気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。 現在すすぎは1回で使用していますが、肌が弱い息子でも洗剤による肌荒れはしていません。 エコ洗剤ではないので肌にとても良いということでもありませんが 「ナノックスを使ったから肌が荒れた」ということはないので今のところ安心して使用できています。 汚れがよく落ちるのはありがたいのですが、上にも書いたように 香料が気になるのでそこがマイナス評価。 おもちゃの洗濯には使っていません。 最初に書いたように、 ハイジアと使い方が変わらないのでストレスもありません。 ただやはり、個人的に匂いがあまり好きではなかったのでリピートはしない予定です。 身につけるものなのでやはり匂いって気になりますよね。 ちなみに、友人がナノックスニオイ専用を使っていたので匂いを確かめさせてもらいました! こちらは フローラルな香りと石けんの香りがまざったような匂いです。 (公式ではアクアソープの香りと記載) 香りの強さでいえばナノックスよりもニオイ専用のほうが断然優しいです。 原液は結構匂いがしますが、乾いた洗濯物にはほぼ残っていない状態でした。 汚れをパワフルに落としたい!と思いナノックスを選びましたが どうせ予洗いしたり、別洗剤でつけ置きしたりするんだったら洗浄力に特化していなくてもいいかなと思いはじめました。 追記:その後、ハイジアの代わりに使いたい洗剤が決まりました!.

次の

「レビュー」ハイジアのスプレーはウイルス除去できる優れモノだった

ナノックス ハイジア

ディレクターが使っているもの。 番組用の備品になっているもの。 新しいものは見つからず、購入できませんでした。 7年の月日が経ち、2019年7月。 「ハイジア」製造中止。 悲しみにくれていた私たちですが、洗濯ハカセの神崎健輔さんに、ハイジアが、 いかに良い製品だったのか、そして ハイジアに代わる商品を伺いました。 除菌・消臭スプレー「ハイジア」は消臭力はNo1! 「消臭力はNo1だった」と言っても、過言ではないです。 香りで誤魔化そうせず、常に直球勝負。 誰よりも匂いに対して真摯に向き合っていたと思います。 ニオイに強い、洗濯用洗剤「ハイジア」 登山ウェア・ヒートテックなどのポリエステル素材を洗うのには、とても効果的でした。 ポリエステル素材はワキガのようなニオイが発生しやすい素材ですが、ニオイの元である皮脂や汗に強い傾向にあったように感じます。 「ハイジア」に代わるものは・・・ 「除菌・消臭スプレー」に関しては… 「NANOX 除菌・消臭スプレー」がオススメです。 相変わらずニオイでごまかさない「ど直球勝負」。 ニオイを消す力は最高です! 洗剤は・・・ハイジアの後継商品は「NANOXの匂い専用」ですが、おすすめしたいのが 「トップ クリアリキッド抗菌」です。 ニオイをやっつけるには、「粉洗剤」が鉄板でしたが、それに匹敵する「液体タイプ」が出たと衝撃を受けた、そんな洗剤です。

次の