玉置 浩二 メロディー 歌詞。 メロディー/玉置浩二の歌詞

玉置浩二の歌詞一覧リスト

玉置 浩二 メロディー 歌詞

歌の概要 知らず知らずのうちに自分の大切な価値観を忘れてしまった男子が、ふとしたきっかけに青春時代の生き方を思い出し、あまりに真逆の人生を歩んでいる自分に愕然としながらも、当時仲間と唄った歌に再生の希望を託している歌。 歌が生まれた瞬間 ひょんなことから20年ぶりに青春時代を過ごした懐かしい店を訪れたアラフォー男子が、店に置いてあった当時の仲間の寄せ書きを目にしたことをきっかけに、10代の頃と真逆の価値観の人生を歩んでしまった自分気づき、失ってしまった大切な生き方をなんとか忘れないようにしようと、皆で合唱した思い出の歌「ケ・セラ・セラ」を口ずさんだ瞬間に、『メロディー』は生まれた。 10秒でわかる歌詞の意味 同じ高校の演劇同好会の仲間で当時付き合っていた彼女と、高校3年の春に中退して働き始めた自分とは、別々の人生を歩むことになったが、20年ぶりに故郷の街を訪れて、当時の彼女や仲間のことを思い出し、現実の生活に流されて大切な生き方を見失っていた自分を、仲間と涙ながらに合唱した歌のメロディーで優しく慰め励ます歌。 歌詞を深く知る仮想ストーリー 今回の歌物語は、 1990年代後半の大阪の下町が舞台です。 主人公の回想する時代は、その20年前の1970年代後半となります。 第1章 物語のはじまり 歌の主人公は、内装工事作業員の ヒロシ(37歳)ー茶髪に染めたビンのあたりに白髪がすでに二、三本混じっています。 歌の主人公はアラフォー工事作業員 ー社長、天王寺の現場ですけど、お客さんの検収、終わりましたんで。 返事が返って来るまでの束の間、フゥと仕事の後の一服をやる。 ーおぉ、そうか、ご苦労はん。 全部貼れたか? ーはい、天井のロールがギリちょんでしたけど、なんとか…。 -そうか。 ほな、上がってや。 久しぶりやろ、こんな早あがり。 ヘェッ、ヘェッ、ヘェッ、と社長のかすれた笑い声が耳元に聞こえた。 ーおおきにです。 お先ィ失礼します。 下卑た笑い声には反応せず、しらっと挨拶だけを返した。 ーおぉ、お疲れさん。 小さく返事をして、パチンと携帯電話をたたんだ。 作業ズボンのポケットにしまいながら、もう一度煙を大きく吐いた。 (しっかり出張手当つけてくれよ…) 小さく呟いて、両手をポッケに突っ込んで、現場を後にした。 20年ぶりの故郷の空は優しかった ヒロシは、ひょんなことから20年ぶりに故郷の大阪に帰った。 遠方にある現場の突貫工事のため、会社から離れた大阪で出張作業をすることになったのである。 月曜からビジネスホテルに泊まり込み、顧客の検収が終わったのは、金曜日の午後三時。 会社に作業終了の電話連絡をすると、あとは半休をとった月曜の午後まで自由だった。 ひと仕事終えた解放感からか、現場が通っていた高校の近くであることが、今さらながら気になった。 (そういえば、おれの高校の近くや。 ) 一週間分の疲労感さえ心地よく感じられる、爽やかな秋晴れを見上げたー。 (同窓会も出てへんし、行ってみるか…) 特にあてはなかったが、今の自分に足りないものが、見つかるかも知れないと思った…。 毎日仕事に明け暮れて、夜はビールを飲んで寝てしまう。 週末は洗濯と買い物、そしてゲームの自分に…。 第2章 サプライズ!思い出の品を発見した 通ってた高校は、現場から電車で一駅の近さだった。 懐かしい駅の名前を告げる車内のアナウンスが、どこかよそよそしく聞こえる。 プラットフォームに降りたら、そこはかつての青春の街角だった。。 青春の街はVRじゃなかった 最寄り駅の改札口から出た瞬間ー。 ヒロシは「セピア色の卒業写真」が、とつぜん目の前にフルカラーで出現したような妙な臨場感に圧倒された。 (変わってない…!) 高校は大阪のとある下町にあった。 押し寄せる駅前再開発ラッシュからも取り残され、20年前の街並みが少しばかしお化粧直しをしただけで残っていた。 …はしゃいだような気分になるのは、なぜだろう。 左右の店先に視線をさまよわせながら、駅前の小さな商店街を抜けたところにある母校を目指して足を進めた。 思い出のお好み焼き屋を発見 あっ…。 (懐かしぃー) 高校の演劇同好会の打ち合わせも、打ち上げも、ぜんぶここでやった。 (まだあったんかー。 ) 腹も減ってきた頃だ。 えんじ色ののれんをかき分けて、ガラガラとおもむろに入ってみた。 ーやってますぅ? ーいらっしゃい!空いてる席、どうぞ。 店内は見覚えのない小奇麗な白のテーブルで統一されて、当時の面影はなかった。 ヒロシは、入口に近いカウンター席に腰を下ろして、お品書きの中から豚玉とご飯を注文した。 (値段も、あんまし変わってない…) 近所の兄ちゃんの気ままな昼飯タイムが始まった。 20年前の寄せ書きが飾られていた お好み焼きをご飯もろとも15分で完食して、満ち足りた束の間のシアワセに浸る…。 ようやく店内を見回すゆとりが出たものの、そこは下町のありふれた小さな飲食店だった。 当時の店長も今はいないらしく、少し興ざめな気分になった時、店の片隅にラップで包まれた色紙が立てかけてあるのに気づいた。 (こんな店に芸能人でも来たんかな…?) 近づいて手に取ってみると、それは何と高校の時にヒロシが所属していた演劇同好会の寄せ書きだった…。 えっ? 驚いて、やや日焼けした色紙の上の文字を追いかけた。 (…先輩の追い出し会。。 ) そういえば、中退する年の初めに、受験を控えて休部する先輩の追い出し会を開いたことを思い出した。 青春時代の時計がふたたび動き出す 食い入るように寄せ書き人の名前をたどって行くにつれて、次々と懐かしい顔が浮かんで来た。 ぐるっと視線が一周しかけたところに、果たして自分の名前が載っていた。 そして、ピースマークが二つ。 やや小さめのピースマークが横に並んでいる。 第3章 あの歌に込めらた4つの大切なもの 弥生は、当時高校の同じ演劇同好会にいた関係で、一年生の秋ごろから仲良くなって付き合い始めた。 父親がおれへんみたいで、いつも少し寂しそうな顔してたんで、俺の方から声かけたんや…。 彼女を置き去りにした男 俺が高二の春に、オヤジとお金のことで大喧嘩して、それで学校にあんまり行かなくなってからも、毎週のように会ってたな。 このお好み焼き屋にも、何回かメシを喰いに放課後遅く二人で来たこともある。 結局高三になってすぐの頃に学校辞めて、建設関係のアルバイトをするようになった。 しばらく実家でプラプラしてたけど、もっとお金を稼ぎたくなって、会社の先輩の紹介で東京の会社で働くことにしたんや。 それで東京に出て来て、一回お盆かなんかで帰った時に弥生と会ったけど、あんまり話も合わなくて、もう別れよかみたいな感じになって…。 最後、あいつ泣いてた…。 思い出のメロディーが聴こえた ヒロシの頭の中で、一気にそんな思い出が噴き出して来た。 仲間と芝居の練習で夜遅くまで文化室のホールで台詞の練習をしたこと。 役作りのことで、議論したり、意気投合したり…。 つかこうへいのどの作品が好きだとか、嫌いだとか。 ミュージカルの場合は、のどが痛くなるまで何十回も歌の練習したり…。 そんで、腹減ったらお好み焼き屋に皆で繰り出して夜まで騒いだりしてたー。 歌があれば幸せ? 僕らにはガリ版刷りの台本しかなかったけれど、春と秋の公演に青春のすべてを賭けていた(オレは、テキトーだったけどな。 ) そや、それで『ケ・セラ・セラ』覚えたんや。 えぇ歌やなぁーって、公演終わった後でも、皆でこの店の二階で唄ってたな…。 先輩の追い出し会の時に、弥生が急に『ケ・セラ・セラ』歌い出して、それで皆で自然に大合唱になったんや! 自然に大合唱になった! あのコーラスが心の中から蘇って来て、ヒロシは急に切なくなって目頭が熱くなった。 弥生…お前今、どこで何してんねん…。 最終章 歌がボクらの絆である事実 ーあー、それねー先代の店長から引き継いだやつで、ずっと飾っといてなーと言われててね。 その人、もう有名人になってるしねー。 はっとして振り返ると、調理場の方から、そんな言葉が飛んで来た。 ヒロシがあまりじっと見つめているものだから、気にして声をかけてくれたようだ。 ずっと飾っといてな… (20年間ずっと飾ってあったのか…) それを聞くと涙が溢れ出した。 ーそれなのに、それなのに、俺はこの20年間一体どこを歩いて来たんや? 親も捨て、彼女も捨て、仲間も捨て、この街も捨て、あの頃のすべての想いを捨てて、一体何をつかもうとしてきたんや? 涙を隠すように背中を丸めて、返事をするフリをするのが精一杯だった。 彼女からのメッセージ ヒロシは、青春時代の時計が少しずつ心の中で回り始めたのを感じたけれど、今の自分の時計とリズムを合わせることは、到底出来そうもない気がした。 あの時から、大きな何かに流されるように生きて来て、今の自分があるーその事実を否定したり、捨ててしまうことは出来ない…。 ー何かが必要だ。 自分の中にある二つの時間をつなぐ何かが…? ヒロシは、救いを求めるように顔を上げて、もう一度、寄せ書きに目を走らせてみた。 そこに、弥生が答えを出してくれていたー。 そうか、これだ…!このメロディーがあればいい…! ヒロシは目を真っ赤にして何度もうなづいた。 この街にメロディーが流れる理由 今のオレと、あの時の彼女をつないでくれるのは、心の中から聞こえて来るこのメロディーだ。 あの頃の自分と、今の自分をつないでいるのも、このメロディーだ。 このメロディーが流れている限り、またこの街に帰って来れる気がする…。 そう、このメロディーが流れている限り。 …ケ・セラ・セラ、泣かないで。 …ケ・セラ・セラ、また帰って来るから。 (終) (まとめ)4つの大切なこと ヒロシが思い出のメロディーから掴んだ4つの大切なことをまとめておきましょう。 何もなくても楽しくやるマインド• 何かに打ち込むという幸せのカタチ• 共同体の中での自分• 歌の共有が絆である事 ちなみに、これまでのヒロシの生き方は、以下のような価値観でした。 サービスやモノが幸せの源泉• 足りないことは不幸せ• 個人としての生き方を追求• 歌は個人の消費財 あなたは、どちらの生き方をしてますか? おすすめの人• 人生の目標が見えなくなった人• 今の生活がどこか物足りない人• 彼女を幸せにできなかった人• 一生歌える歌に出会いたい人 メッセージ 新しい価値観と古い価値観は二者択一ではなく、ピラミッド型に構成することがこれからの賢い日本人の生き方であるように思えます。 古い価値観を下に据えて、その上に接ぎ木をするように新しい価値観で生活していく。 自分を振り返ったり、皆が助け合わなければならないような時、いつでも古い価値観を出動させることができようにしておくーこの歌は、そんな生き方に指針とパワーを与えてくれる歌でしょう。 歌のフォースに栄えあれ! (ここまでお読みいただきまして有り難うございました。

次の

玉置浩二

玉置 浩二 メロディー 歌詞

2017年5月31日リリース決定!! 初のオールタイムベスト 『 ALL TIME BEST』 多くのミュージシャンがその非凡な才能を手放しで絶賛し、リスナーは日本でいちばん歌がうまいと讃辞を呈する不世出のアーティスト、玉置浩二。 そんな「天才」玉置浩二がキャリア初のオールタイム・ベストアルバム『 ALL TIME BEST』を5月31日にリリースすることが決定した。 これは1987年のソロデビューから30年というアニバーサリーイヤーを記念してリリースされる作品。 日本を代表するアーティストとして数々の名曲を生み出し、世代を越えて愛されている玉置浩二のシングルの表題曲の全てを収録。 1987年から2013年まで、在籍したレーベルの垣根を越え、ソロデビュー曲の「All I Do」から、大ヒット曲「田園」、名曲「メロディー」「MR. LONELY」、そして自身も出演したドラマ『東京バンドワゴン 下町大家族物語』のエンディングテーマ「サーチライト」までの全25曲が、最新リマスター、高品質CD=Blu-spec CD2規格の2枚組で届けられる。 また、同日5月31日には、2月25日にデビュー35周年を迎えた安全地帯の『 ALL TIME BEST』がユニバーサルミュージックよりリリースされる。 こちらもシングル表題曲が30曲収録され代表曲が詰まったアニバーサリーイヤーを飾る作品となっている。 Release Information 2017. All I Do 1987年07月25日発売• 作詞は安全地帯も手掛けていた松井五郎。 3枚組の大作『安全地帯V』を発表した後の、このブラックソウル調の作品は、安全地帯とは全く異なる色合い。 これ以降、玉置浩二として発表する音楽についての意志表示だった。 メロディはシンプルだが、厚い女性コーラスと鐘の音が壮大なイメージを作りあげている。 キ・ツ・イ 1989年01月25日発売 TBS系ドラマ『キツイ奴ら』主題歌• 本人出演のドラマ『キツイ奴ら』(TBS系)の主題歌で、作曲のクレジットは。 番組内で小林薫と共に流しの役を演じ、毎週ロック、歌謡曲、演歌他の名曲を披露し、その圧巻のボーカルを楽しみにしている視聴者が多かった。 この曲もそのパワフルなボーカルが全開で、前作に続き女性コーラスがポイントに。ちなみに音楽番組でこの曲を披露する時、コーラスを務めていたのは、当時ユーミンや久保田利伸のツアーにも帯同していた人気3人組コーラスグループ・AMAZONSだった。 氷点 1989年03月25日発売 ANB系ドラマ『氷点』主題歌• 三浦綾子『氷点』を原作にした、同名のテレビ朝日開局30周年記念ドラマの主題歌で、前作からわずか2か月後に発売された。 そしてまるで童謡のようなシンプルなメロディ、旋律が、美しくも哀しい。 それがドラマから感じる哀しさをより増幅させる。 ソングライターとしての才能を、改めてみせつけてくれた。 ちなみに作詞はいつもの松井五郎ではなく、後に稲垣潤一や田原俊彦、楠瀬誠志郎などの曲を手がける並河祥太。 当時『週刊コミックモーニング』 講談社 に連載されていた人気マンガ『右曲がりのダンディー』が実写映画化され、玉置が主演を務め、その主題歌になった。 さらにJT「MIASS」CFソングにも起用され、10万枚を超えるヒットになり、自身のシングル売上げランキングでも上位に入る人気曲。 《悲しいDANCEはやめて》というサビが、わかりやすく印象的。 なお、この作品と「キ・ツ・イ」「氷点」「行かないで」の4作は、オリジナルアルバム未収録。 行かないで 1989年11月20日発売 CX系ドラマ『さよなら李香蘭』主題歌• フジテレビ開局30周年記念ドラマ『さよなら李香蘭』の主題歌として玉置が書きおろし、元々中国で安全地帯の人気が高かったため、この曲も中国語、広東語に翻訳され、現地の多くのアーティストがカバーしている。 玉置の美しく強いファルセットが堪能できる。 コール 1993年01月30日発売 東宝映画『ナースコール』主題歌• 約4年ぶりの作品は、薬師丸ひろ子主演の映画『ナースコール』主題歌。 編曲は前作に続いて星勝と、玉置の共作。 シンプルな言葉とメロディを感動的なオーケストレーションが盛り上げる。 この後2月に発売されたシングル「ひとりぼっちのエール」を最後に、安全地帯が活動休止に入る。 玉置はソロと俳優業をメインに活動を中心に置き、8月、レコード会社をキティレコードからソニーミュージックに移籍。プロデューサーに須藤晃氏を迎え、須藤氏はこの曲の作詞を手がけている。 元気な町 1993年08月21日発売 三菱地所CMイメージソング• レコード会社移籍第一弾シングル。 シンプルなサウンドに、自身の幼少期、故郷の風景を描いた歌詞を乗せている。 本人が直接見た、心に焼き付いている景色、想いを歌い、これまでの作品とは異なる雰囲気の、温かく強い歌。 この作品以降、人間味あふれる詞と曲が増えていった。 カップリング曲「カリント工場の煙突の上に」はこの年の9月に発売された3rdアルバムのタイトル曲。 このアルバムでは玉置がほぼ一人で作詞・曲、演奏まで手掛けている。 ここからシンガー・ソングライター玉置浩二の道がスタートしたといってもいい。 LOVE SONG 1994年11月11日発売 NTV系ドラマ『おれはO型牡羊座』主題歌• この年の12月に発売された4thアルバム『LOVE SONG BLUE』のリードシングルで、ドラマ『おれはO型牡羊座』 主演:武田鉄矢 の主題歌に起用された。 物哀しいサックスが差し色になって、シンプルだが強い意志を持った愛の言葉を、より感動的に伝えてくれる。 ちなみにカップリング曲の「星になりたい」も同ドラマの挿入歌に起用されていて、アルバム『LOVE SONG BLUE』の最後を飾るナンバーでもある。 STAR 1995年06月21日発売 '95東京電力CM「バヂャー家シリーズ」イメージソング• アコースティックギターが前面に出た、優しいメロディと歌。 パワフルで情熱的な歌の時とは打って変わって、抑え目で時には囁くように歌い、繊細さを感じさせてくれる。 これも玉置節。 実は玉置の作品には他にも星や月、宙をテーマにしたものが多い。 メロディー 1996年05月22日発売 TBS系『筑紫哲也ニュース23』エンディングテーマ• 玉置の作品の中でも、「田園」と並んで名曲の誉れが高い通算10枚目のシングル。 多くのアーティストがカバーし、歌い継がれている。 玉置のアカペラで始まり、鳥山雄司のアコースティックギターが乗って、静かに始まるシンプルな構成だが、玉置の歌から優しさと共に情熱が迸り、胸を打つ。 『筑紫哲也 NEWS23』 TBS系 のエンディングテーマ、また、自身が出演した東芝日曜劇場『メロディ』 TBS系 の挿入歌にもなっている。 この年はNHK大河ドラマ『秀吉』に足利義昭役で出演、年末の『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど、歌に俳優業に忙しい年となった。 田園 1996年07月21日発売 CX系ドラマ『コーチ』主題歌• 初のミリオンセラーで、自己最大のヒット。 自身が出演したドラマ『コーチ』 主演:浅野温子 の主題歌で、ドラマの視聴率も好調で、最終回は21%を超えた。 日本の民謡の、素朴な土着的リズムが醸し出す大衆性、それが《生きていくんだ、それでいいんだ》という、シンプルで根源的なメッセージをより際立たせ、一度聴くと忘れられないフレーズになっている。 LONELY 1997年08月06日発売 CX系ドラマ『こんな恋のはなし』主題歌• 前作の「田園」から1年ぶりの作品。 同年9月に発売された6thアルバム『JUNK LAND』からの先行シングルで、自身が出演したドラマ『こんな恋のはなし』 主演:真田広之 の主題歌に起用された。 イントロのファルセットからひきつけられ、歌いだしの《こんな僕でもやれることがある》という言葉で、いきなり引っ張られる。 ひたむきで優しい歌詞は、聴き手の肩を抱き、背中を押してくれ、ファンの間では支持が高い曲。 ルーキー 1998年05月21日発売 大鵬薬品「チオビタドリンク2000」CMソング• ファンハウス(当時)レコード会社移籍第一弾。 大のジャイアンツファンの玉置が、当時ルーキーだった高橋由伸選手をイメージして書いたものだが、《なんだって精一杯やってる君を 見てると何でだろう涙…こぼれる》という歌詞は、頑張っている全ての人を勇気づけてくれる。 「チオビタドリンク2000」のCMソングで、商品の特性とリンクしている。 野性味があり、疾走感あふれるアコースティックギターが奏でるメロディと、ソウルフルでメリハリあるボーカルが、躍動感を生んでいる。 HAPPY BIRTHDAY~愛が生まれた~ 1998年10月03日発売 メナード「ジュピエル モイストベールN」CMソング• イントロのオルゴールが奏でるメロディに乗せ、聴こえてくる印象的なコーラスが、幸福感を演出してくれる。 優しく、力強い詞を時には囁くように、時には情熱的にひと言ひと言かみしめるように歌う玉置の歌が素晴らしい。 歌頭と最後は、囁くように願い、祈っているようで、幸せな穏やかさを感じさせてくれる。 カップリングの「愛だったんだよ」はNHK『みんなのうた』に起用され、こちらもファンの間では名曲として根強い人気を誇る一曲。 「愛」という言葉は最後の一行まで出てこないが、それが全体をより切ないものにしている。 虹色だった 1999年11月03日発売 ANB系ドラマ『はみだし刑事情熱系』主題歌• 作詞は須藤晃氏で、全体的にシンプルなトーンの中で、玉置の抑揚のあるボーカルが《みんなで仲良く暮らせるように》《世界中に愛があふれてるんだ》と大きな愛を歌う。 大人向けのヒューマンアクションドラマだけに、じっくりと聴かせる作品が多い。 この年の6月にはドラマ『古畑任三郎』 フジテレビ系 にゲスト出演している。 aibo 2000年03月23日発売• 同年4月に発売された、約2年ぶりのオリジナルアルバム『ニセモノ』のリードシングルでもあるこの曲は、以前から玉置のファンだった香港の人気俳優・歌手のアンディ・ラウに、1999年に「痛…」というタイトルで提供した楽曲のセルフカバー。 「aibo」=相棒。 イントロの郷愁感漂うギターの音色に導かれ、玉置がひと言放った瞬間に、どこか懐かしさと切なさあふれる世界に引き込まれる。 このリズムで 2001年03月28日発売• 9枚目のオリジナルアルバム『スペード』と同発の、約1年ぶりのシングル。 軽井沢にある自宅兼プライベートスタジオで制作されたアルバムは、色々なものを削ぎ落したシンプルなロック、ブルースで構成され、人肌の温かさとでもいうべき心地よさと、カッコよさとを湛えている。 しあわせのランプ 2004年06月09日発売 ANB系『いまどき! ごはん』エンディングテーマ• コブクロがカバーアルバム『ALL COVERS BEST』でカバーしている。 《しあわせになるために生まれてきたんだから 好きな人と一緒にいなさい》という歌いだしから心をつかまれる。 語りかけるように、メロディに寄り添うように歌ってくれ、シンプルなサウンドを彩るストリングスと相まって、ゆるやかで温かな風を吹かせてくれる。 2002年にレコード会社をソニーミュージックに移籍し、約10年ぶりに安全地帯の活動を再開させたが、2003年再び活動休止に。 愛されたいだけさ 2005年01月13日発売• 約5か月ぶりのシングルは、安全地帯での名コンビで、ソロとしては初となる松井五郎が作詞を手がける。 前作とは一転、重厚なサウンドに乗せた、甘く危険な香りがする大人のロック。 カップリングの「名前のない空を見上げて」 NHK連続テレビ小説『天花』主題歌 はMISIAに提供した楽曲のセルフカバー。 いつもどこかで 2005年10月05日発売 CX系ドラマ『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』主題歌• 9か月ぶり通算20枚目のシングル。 言葉とメロディが優しく癒してくれるバラード。 作詞は本人、松井五郎、安藤さと子の共作。 ドラマ『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』 主演:稲垣吾郎 の主題歌に起用され、その内容を意識した詞は、優しく温かな感動を与えてくれる。 同年6月には約4年ぶりのオリジナルアルバム『今日というこの日を生きていこう』をリリース。 プレゼント 2005年11月02日発売 NTV系ドラマ『あいのうた』主題歌• 2か月連続リリース。 8年ぶりに出演 警察官役 したドラマ『あいのうた』 主演:菅野美穂 の主題歌で、ゆったりとしたテンポに乗せ、《この世界には 愛があふれてる》《この世界には 夢があふれてる》と、ともすれば夢想家の戯言と捉えられがちな、優しく前向きな言葉の数々を、説得力のある豊かな歌で、真っすぐ、そして強く心に届けてくれる。 ドラマの優しくせつないラブストーリーとリンクして心に残る、代表曲のひとつといってもいい名バラード。 Lion 2006年03月15日発売 NTV系アニメ『エンジェル・ハート』オープニングテーマ• 人気TVアニメ『エンジェル・ハート』の福留裕介役で声優に初挑戦。 この曲がオープニングテーマに起用された。 愛と希望に溢れた応援歌だが、決して押しつけがましくない、爽やかなミディアム・チューン。 途中でアカペラになるアレンジが、全体に豊潤さを与えている。 この作品の翌月に発売した約1年ぶりのオリジナルアルバム『PRESENT』はAOR色が強く、「いつもどこかで」「プレゼント」、そしてこの曲と、人気曲が収録されている事でファンの新規開拓ができた、キャリアの中でもポイントになっている一枚。 惑星 2007年06月27日発売• 同年8月にリリースされる約1年4か月ぶりのオリジナルアルバム『惑星』のリード曲。 この曲もそう。 優しくどこかミステリアスな雰囲気が漂う。 アルバム制作後玉置は、体調を崩して活動休止を余儀なくされたが、2010年には安全地帯の6年ぶりの活動再開が発表され、ファンを喜ばせた。 2012年ソニーミュージックへ再移籍し、自主レーベル「ソルトモデラート」を立ち上げた。 純情 2013年04月24日発売• 約6年ぶりのシングルのジャケットは、玉置と母親。 写真だけでも胸に迫るものがあるが、玉置が年老いた母への限りない愛情と感謝の気持ちを表現した歌は、感動のひと言。 圧倒的かつ繊細な玉置の歌だからこそ表現でき、伝わってくる純粋な歌。 後半部分の「かあちゃん」と絶叫する玉置の声は、母へのこれ以上ない感謝の絶唱。 作詞は名コンビ、須藤晃。 万感の想いを込めた母親へのラブレターだ。 玉置浩二のファンか否かに関わらず、間違いなく後世に聴き継がれて欲しい一曲。 サーチライト 2013年11月27日発売 NTV系ドラマ『東京バンドワゴン 下町大家族物語』エンディングテーマ• 8年ぶりの連続ドラマ出演となった『東京バンドワゴン』のエンディングテーマ。 さらに深みと色気が増した玉置の声が、心に響く。 オリジナルアルバムとしては、2014年に発売されたこの曲も収録されている『GOLD』が最新作となる。 Live Information 08月17日(金) 千 葉 ・ 市川市文化会館 大ホール 08月23日(木) 東 京 ・ かつしかシンフォニーヒルズ 08月26日(日) 愛 知 ・ 常滑市民文化会館 08月28日(火) 宮 城 ・ 東京エレクトロンホール宮城 08月30日(木) 群 馬 ・ 伊勢崎市文化会館 09月02日(日) 富 山 ・ 富山オーバード・ホール 09月03日(月) 長 野 ・ 長野市芸術館メインホール 09月09日(日) 埼 玉 ・ 川口総合文化センターリリアメインホール 09月13日(木 大 阪 ・ フェスティバルホール 09月14日(金) 大 阪 ・ フェスティバルホール 09月21日(金) 兵 庫 ・ 篠山市たんば田園交響ホール 09月23日(日) 大 阪 ・ 河内長野市立文化会館(ラブリーホール) 09月24日(月・祝) 滋 賀 ・ ひこね市文化プラザグランドホール 09月30日(日) 山 口 ・ 周南市文化会館 10月01日(月) 広 島 ・ 上野学園ホール 10月05日(金) 東 京 ・ 昭和女子大学 人見記念講堂 10月06日(土) 東 京 ・ 昭和女子大学 人見記念講堂 10月08日(月・祝) 栃 木 ・ 佐野市文化会館大ホール 10月14日(日) 北海道 ・ 苫小牧市民会館 10月16日(火) 北海道 ・ 札幌文化芸術劇場hitaru 10月20日(土) 大 分 ・ エイトピアおおの(豊後大野市総合文化センター) 10月21日(日) 福 岡 ・ アルモニーサンク北九州ソレイユホール 10月27日(土) 奈 良 ・ 奈良県文化会館国際ホール 10月28日(日) 兵 庫 ・ 赤穂市文化会館ハーモニーホール 10月31日(水) 静 岡 ・ 焼津文化会館大ホール 11月02日(金) 大 阪 ・ 豊中市立文化芸術センター大ホール 11月03日(土) 京 都 ・ 宇治市文化センター大ホール 11月10日(土) 福 島 ・ とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) 11月11日(日) 山 形 ・ やまぎんホール(山形県県民会館) 11月13日(火) 北海道 ・ 旭川市民文化会館大ホール 11月18日(日) 東 京 ・ 東京国際フォーラム・ホールC.

次の

玉置浩二の歌詞一覧リスト

玉置 浩二 メロディー 歌詞

人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2013年5月)• 、卒業。 、中学2年時にのととなる。 、武沢と2人で『』結成。 また中学校のを務めた。 、旭川市立神居中学校卒業。 、のバックバンドとして上京する。 、より「」で安全地帯メジャーデビュー。 、同郷の一般女性と結婚。 、映画『』で俳優デビュー。 最初の妻と離婚。 、シングル「」でソロデビュー。 、シングル「胸の振り子」の作曲を担当したことを機に交際していたと再婚。 、安全地帯の活動を休止しソロに専念。 に移籍し、をプロデューサーに迎える。 チャリティーグループ『』に参加。 、の呼びかけによる『』に参加。 、「」に足利義昭役で出演。 また、自らが出演したテレビドラマ『』の主題歌で11thシングル「」が大ヒットし、同年末のへの出場を果たす。 バックバンドには本来のツアーバンドではなく、当時玉置と同じSony Recordsに所属していたを据え、59. 、薬師丸との離婚を機にへ移住。 所属レコード会社をへ移籍。 、ツアーバンドの一員でキーボード奏者のと結婚。 また、軽井沢にを建築。 、レコード会社をSony Recordsに戻し、約10年ぶりに安全地帯の活動を再開。 2002年と翌にアルバムをリリースし、ツアーを行う。 2003年いっぱいで安全地帯の活動を休止する。 、個人事務所・アンクルオニオンの設立を機に、ソロ活動に専念する。 翌2005年、ソニー復帰後、初のソロアルバムをリリース。 、8年ぶりの、『』に出演。 、安藤さと子と離婚。 、病気療養()のため、活動を休止。 、の報道 を受けて、の(石原真理子から改名)と婚姻届を提出したが石原の籍が前夫と婚姻したままになっていたため不受理に終わる。 、石原真理と破局したとで報道される。 、所属レコード会社により安全地帯活動再開第1弾シングル「蒼いバラ」のショートクリップが公開。 、6年ぶりの「安全地帯」活動再開を発表。 、でのと結婚。 、ソニーミュージックへ3回目の移籍。 自主レーベル「ソルトモデラート」を立ち上げ「安全地帯/玉置浩二」それぞれの活動を開始。 10月から12月に放送されたドラマ『』にて、8年ぶりとなる連続ドラマ出演。 との共同ユニット「堀田家BAND」名義で発売した主題歌「」が玉置にとって28年ぶりとなるオリコンウィークリーシングルチャート1位を獲得。 2013年夏頃から始まった徳永英明のコンサートツアー本編にて飛び入り参加し、「いかないで」をコラボしている(一部公演)。 、カバーアルバム「群像の星」をリリース。 、にて初の冠番組となる『』の放送開始。 、のため緊急入院し、約1カ月間の休養に入る。 5月に予定されていた5公演を中止。 に退院。 6月2日に活動を再開し、病気の原因の一つが飲酒であることから「一生禁酒」を宣言した。 、安全地帯デビュー35周年とソロデビュー30周年を迎えるに当たりグループ・ソロの両方で初となるオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』のリリースと全国ツアー「ALL TIME BEST「30」〜30th Anniversary Tour 2017〜」ならびにビルボードクラシックス公演「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2017-THE GRAND RENAISSANCE-」の開催を発表。 5月25日にはNHK『』に2年ぶりに出演した。 また、『ALL TIME BEST』発売当日の5月31日には安全地帯として4年振りとなるツアー(日本武道館2daysならびに香港公演)の開催が発表された。 人物 [ ] 音楽家としての評価・交友関係・影響 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年6月)• 作曲、作詞、楽器演奏(主にギター。 楽曲によってはベース、パーカッション、ドラムス、キーボード)等としてもその才を発揮している。 が「日本で最も過小評価されているミュージシャン」、のが「天才であり最も尊敬するミュージシャンの一人」、やのが「日本一歌が上手い」、のが「最も尊敬するボーカリスト」と評するのをはじめ、のも自らの音楽活動が玉置のそれに多大な影響を受けたものであることを公言しており、で繁く玉置に言及している。 のは、『』でゲスト出演した玉置の歌唱力に圧倒され、その後玉置の自宅マンションに訪問して歌唱指導を受けたり、玉置のライブを観に行ったりと、親交を深めている。 EXILEの元メンバーであるも、シングル『』で玉置の楽曲をカバーしている。 とは、フジテレビ系列『』での共演以来意気投合し、玉置夫妻が雅-MIYAVI-のライブを観に行ったり、共に食事をしたりするなど、交友関係が深い。 とは1993年に活動したを通じて知り合い、同じ1958年生まれということですぐに意気投合。 のライブに玉置が飛び入り参加するなど交友が深い。 2013年にASKAがの疑いから入院したときは、ASKAと同じレコード会社で玉置の友人でもあると連絡を取り、見舞いの花束と直筆の手紙を送り激励した。 2014年にASKAが違反で逮捕された際には「今度こそ一緒に歌おうぜ」と再タッグを呼びかけた。 ASKAも自身のブログで「化け物のようにうまいです。 囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイスまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません」と玉置の歌唱力を評価している。 やがブログで安全地帯のライブを観に行き、歌唱力に驚嘆した旨を記したほか、お笑いコンビ・の大谷ノブ彦はブログやTwitterで玉置の作品を絶賛していることに加え、2012年5月22日放送のラジオ番組『』では「玉置浩二特集」と題し放送時間の全てを玉置の生い立ちから現在に至るまでの音楽的考察と解説に充てたほどの熱狂的ファンである。 さらに、やは自身が司会を務める番組で玉置を特集し、は2010年12月10日に日本テレビ系列で放送された特別番組『』で「究極のラブソングを作って日本の少子化に歯止めをかけるプロジェクト」と題して玉置に楽曲提供を依頼した。 テリー曰く「をもらってもおかしくない」(結果的に、玉置の体調不良により楽曲作成は果たされなかった)。 安全地帯時代はなどを強調していたが、1996年ころから頭髪を白髪にしており、本人も非常に気にいっていると歌番組などで語っている。 2014年7月9日放送のTBSテレビ『』2時間スペシャル内で「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」と銘打って普段からアーティストの生歌を聞いている音響スタッフ、ミキサー、ボイストレーナーなどに対して行われたアンケート企画において25票を獲得し1位となった(2位はの18票、3位はの15票)。 師弟関係のようなイメージで捉えられるは、が司会のテレビ番組で共演し、生演奏を披露、タモリが「しみじみ芸能人になって良かった」と涙を誘っている。 玉置のソロデビュー頃を境にプライベートでの接点はなくなっていき、2008年に玉置が入院した折、事前の連絡もなく陽水が見舞いに来てくれたのが20年ぶりの再会だったという。 そのお礼に手紙を書いたが、返事はないという。 主にや、バスカリーノなど、名門楽器メーカーのアコースティックギターを、レコーディングやライブで使用している。 このような高価なギターは、通常は汗などによる劣化を避けるため、レコーディングのみで使用される場合が多いが、玉置は最高の音をファンに提供するため、惜しみなく使用している。 ちなみに、バスカリーノは生産中止のため、入手が困難になった。 他アーティストへの提供 [ ]• 「ツアーをしないと気が済まない」と自負するほどのツアー好きで、テレビ・ラジオ出演などの傍ら年間30以上の公演を毎年敢行するほど多忙なスケジュールと並行しながら、他のアーティストへ提供するための楽曲を制作している。 体調不良などにより楽曲制作の中断を余儀なくされることもあったが、アルバム制作の時などは3日に1曲のハイペースで楽曲を完成させる。 ただし、自身が主演したテレビドラマ『』の主題歌「プレゼント」は制作に半月を要した。 元来、他のアーティストに提供した楽曲はあくまでもその歌い手の物であると割り切り、アンディ・ラウに提供した曲及びMISIAに提供した2曲以外はセルフカバーを行っていなかった。 の自主レーベル設立後のソロ活動第1弾として、セルフカバーアルバム『Offer Music Box』を発売した。 2014年9月には自身初となる、他のアーティストの楽曲をカバーしたアルバムの発売が決まっている。 俳優活動 [ ]• 俳優デビュー作『』では、のという、人気絶頂のスターの初主演映画としては異例の役柄をあえて選んだ。 当初は二枚目の役柄が多かったが、親交の深いの看板番組である『』ではコントをしたり、『』の主題歌を真顔で歌うなど三枚目としての一面を見せることも多くなった。 1993年に所属事務所を移籍すると、柔軟性に富んだ演技が高く評価され始めた。 放送の『』の役においては、その無能さを印象づけるため意図的に汚く饅頭を食したり、口を開けたまま他人の話を聞くなどインパクトを残し、また同年放送の『』では・ドラマアカデミー賞助演男優賞に選ばれたが、「自分は歌手である」ことを理由に受賞を辞退した。 翌に放送された『』では大貧乏人を好演。 これは再放送こそされたものの、ソフト化は実現しておらず、視聴者からは疑問の声が挙がっており、ソフト化への署名活動なども行われた。 放送の『』では、病魔に侵されていく警察官を演じるために10kgの減量を敢行した。 その他のエピソード [ ]• 祖母がの歌手であった影響から、3歳にして恋愛に関する楽曲を作曲していたという。 バンドを結成するきっかけとなったのは、当時TVで視たであることを放送ので語っており、その際にと念願の対面を果たしている。 愛車は『』。 また、メンバーズクラブ会報には、愛車と思しき『』を運転する姿が掲載されている。 バラエティ番組や音楽番組ではひょうきん、コミカルかつ癖のあるトークで場を沸かせる。 『』では、終始笑顔でトーク中に特に脈絡もないまま唐突に笑い出し、司会のから「どこかに(押すと笑い出す)スイッチがあるのではないか」と指摘された。 自身がやのをするのが得意である一方、や、、といったタレントからものまねのネタにされている。 のファンであり、シングル曲『そんなもんだよしょうがない』を提供した(作詞:)。 2010年の安全地帯の全国コンサートツアーで、にで行われたコンサートにおいて、呂律が回らない状態で観客と口論するなどトラブルとなり、途中でコンサートが中止された。 2012年11月11日発売ののインタビューにおいて私生活を赤裸々に告白した。 デビュー30周年を機に安全地帯の解散を考えたことや青田との間に子供をもうけようとしたがであることが判明したため夫婦2人の関係を深める方針に改めたこと、との数値が高いため、「塩分控えめ」をモットーに生活することを決め、自主レーベル「Saltmoderate」の名もその方針にあやかったものであることを明かした。 12位 4th Sendenfor 10位 5th スケジュール 16位 6th 大切な時間(とき) 22位 7th カリント工場の煙突の上に single version 41位 8th 星になりたい 35位 9th 正義の味方(ヒーロー) 90位 LOVE SONG BLUE 10th 愛を伝えて 49位 11th 働こうよ 2位 12th FIGHT OH! 15位 13th BELL 49位 14th 愛だったんだよ 69位 15th 夢のようだね 26位 16th ジェスチャー 54位 17th 願い Live Version 96位 Sony Records 18th single version 7:30am single version 83位 19th single version 名前のない空を見上げて 35位 今日というこの日を生きていこう 20th 発散だー!! 48位 21st おいでよ 僕の国へ 13位 22nd single version 夜想 60位 23rd Monkey Trick 67位 ディララ 24th 次男坊 62位 25th スイカの種 feat. 1st 2位 2nd 4位 3rd 17位 4th 18位 5th 4位 6th 9位 7th 12位 8th 19位 9th 25位 Sony Records 10th 26位 11th 12th 30位 13th 28位 ライブアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 順位 Ref. 1st 11位 2nd 31位 3rd 31位 ベストアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 順位 Ref. 1st 2nd 3rd 4th 19位 5th 65位 6th 7th 229位 8th 11位 映像作品 [ ] 枚 発売日 タイトル Ref. 1st "All I Do" Filmed in U. K 2nd 最高でしょ? 3rd SHALL I MAKE "T" FOR YOU? (1993年)• 僕らが生まれた あの日のように• (1997年)• ある日渚に• (2004年)• 白い一日• (2012年)• Smile• (2013年)• 沖仁「Dialogo [ディアロゴ] ~音の対話~」(2013年)• 屋根の下のSmile con 玉置浩二• (2014年)• EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI• いかないで collaboration with 玉置浩二(2014年)• 亀渕友香「古稀 modernism」(2014年)• 影を慕いて with 玉置浩二• 亀渕友香「古稀 edutainment」(2014年)• ゆりかごのうた with 玉置浩二 提供作品 [ ] この節のが望まれています。 あ行 [ ]• 「愛の分量」• 「昔イタリアで」• 「」(作曲)• 「恋はダイスまかせ」• 「終着駅」(作曲)• 「優しい絆」• 「わたしに戻るとき」• 「Morning Breeze」• 「ことづけ」(アルバム『』に収録)• 「ありがとうではじめよう」(作曲)• 「夏にあわてないで」(作曲)• 「美人物語」(作曲)• 「再会イン・ザ・Rain」(作曲)• 汚れた靴のイニシャル(作曲・東映映画「」主題歌、同サウンドトラック収録)• 想い出には早すぎる(作曲・東映映画「」挿入歌、同サウンドトラック収録)• CMソング・映画「」挿入歌 か行 [ ]• 「「月」に吠える朝」(テレビドラマ『』主題歌)• 「スロー・ドライビン In Stardust」(作曲)(アルバム『SARIO2』に収録)• 「むくのはね」(作詞・作曲)• 「ホームレス」(作詞・作曲)• 「」(作曲。 受賞曲)• 「」(作曲)• 「標ない道」(作曲)• 「哀しみのスパイ」• 「アネモネ」(共に作曲)• 「乱」(作曲)• 「泣かないから」(作曲) さ行 [ ]• 「」(テレビドラマ『』主題歌)• 「」(テレビアニメ『』主題歌)• 「あまのじゃく」• 「セレナーデ」(作曲)• 「そんなもんだよしょうがない」(作曲)• 「眠りの果て」 作曲• 「」 作曲• 「」 た行 [ ]• 「ティンクル」(作詞・作曲)• 「星降る夜にセレナーデ」• 「この瞬間から今」 な行 [ ]• 「花束」(作詞・作曲)• 「あゆみ」(作曲)• 「雨のレクイエム」• 「アサイラム」• 「」(第17回全日本有線放送大賞・上半期)• 「哀愁のMidnight」• 「さよならじゃ終わらない」• 「陽炎」 は行 [ ]• 「Truth」• 「愛してんじゃない」(作曲)• 「Bright Light,in the sea」• 「マスカット」(作詞・作曲)• 「」(作曲)• 「サヨナラのSEXY BELL」(作曲) ま行 [ ]• 「メランコリーの軌跡」(劇場版アニメ『』主題歌)• 「ローゼワインより甘く」• 「窓辺から」• 「シャンプー」(共に作曲)• 「名前のない空を見上げて」• 「虹のラララ」• 「最後に涙はみたくない」 や行 [ ]• 「胸の振子」• 「ima just gumba(がんばろう)」• 「恋祭」 タイアップ一覧 [ ] 曲名 タイアップ Ref. 1989年 キ・ツ・イ 系ドラマ『』主題歌 氷点 開局30周年記念ドラマ『』主題歌 I'm Dandy CMソング 映画『』主題歌 行かないで 開局30周年記念ドラマ『』主題歌 1992年 貴方が生きたLove Song TBS系『』エンディングテーマ 1993年 コール 映画『』主題歌 終わらないで I Love You 『』エンディングテーマ 元気な町 CMイメージソング LOVE SONG 日本テレビ系ドラマ『』主題歌 星になりたい 日本テレビ系ドラマ『おれはO型・牡羊座』挿入歌 1996年 メロディー TBS系『』エンディングテーマ TBS系ドラマ『』挿入歌 愛を伝えて 『バラエティーざっくばらん』1995年5月度テーマソング 田園 フジテレビ系ドラマ『』主題歌 1997年 MR. LONELY フジテレビ系ドラマ『』主題歌 1998年 ルーキー 『』CMソング HAPPY BIRTHDAY〜愛が生まれた〜 「ジュピエル モイストベールN」CMソング 愛だったんだよ NHK「」1998年8月 - 9月放送曲 1999年 虹色だった テレビ朝日系ドラマ『』主題歌 夢のようだね CMソング 2004年 しあわせのランプ 『』エンディングテーマ 2005年 いつもどこかで フジテレビ系秋のスペシャルドラマ『』主題歌 プレゼント 日本テレビ系ドラマ『』主題歌 2006年 Lion ・日本テレビ系アニメ『』第2期オープニングテーマ 2007年 惑星 TBS系『』8・9月度エンディングテーマ 2013年 サーチライト 日本テレビ系ドラマ『』エンディングテーマ 2018年 みんな夢の中 『』主題歌 出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 並木通りの男〜アイラブユーからはじめよう(1988年、)• (1989年、) - 小山内完治 役• キツイ奴ら! スペシャル 栄冠は君に輝く(1990年、TBS) - 小山内完治 役• 世にも奇妙な物語 第3シリーズ「」(1992年) - 主演・男 役• 世にも奇妙な物語 春の特別編「マニュアル警察」(1999年) - 主演・只野一郎 役• 「」(1992年、フジテレビ)• フィリッピーナを愛した男たち(1992年12月、フジテレビ)• みんな夢の中〜ある偽ハマクラ伝(1992年、)• 愛の降る街・領収書物語2(1993年、関西テレビ)• 「夢の帰る場所」(1994年、関西テレビ)• (1996年、) - 役• (1996年、フジテレビ) - 三国清太郎 役• 「ぜいたくな家族」(1996年、NHK)• (1997年、TBS) - 桜木信太郎 役• (1997年、フジテレビ) - 下平孝之助 役• 「もうひとつの心臓」(1997年、NHK) - 北村広司 役• ドラマスペシャル コーチ(1997年、フジテレビ) - 三国清太郎 役• (1999年、フジテレビ) - 臺修三 役• (2003年、NHK) - 渡辺満 役• (2005年、) - 片岡優二 役• 「」(2011年、)• (2013年、日本テレビ) - 堀田我南人 役 映画 [ ]• (1986年) - 萩原秋人 役• ふ・た・り・ぼ・っ・ち(1987年) - 武田和也 役• (1989年) - 一条まさと 役• (1993年) - 駒村哲治 役• (1996年) - 高尾耕介 役• ロマンス(1996年) - 柴田 役• (1997年) - 天使 役• (フジテレビ、2004年6月14日)• (フジテレビ)• (2010年12月4日)• (2012年12月5日)• (2014年12月3日)• (フジテレビ)• (2012年8月8日)• (2013年7月31日)• (2014年8月13日)• (2015年2月 - 、) テレビアニメ [ ]• (2013年8月4日、フジテレビ) CM [ ]• (1985年)• That's オーディオテープ(1987年)• (1988年)• 花鳥風月あの頃へ(1992年)• (1996年)• 本格泡盛アジアン(1997年)• ジャイブ(1997年)• 23区(1999年)• 受賞歴 [ ] 1996年• 第10回 助演男優賞(希望により辞退)(『』) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2009年9月5日. 2009年9月8日時点の [ ]よりアーカイブ。 2009年9月28日閲覧。 2009年2月26日 スポニチ閲覧• 2009年9月4日 nikkansports. com• 2010年7月16日. 2010年7月19日時点のよりアーカイブ。 2010年7月16日閲覧。 ORICON NEWS. 2015年2月9日. 2017年6月25日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年5月6日. 2016年5月6日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2016年5月21日. 2016年5月21日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年6月3日. 2016年6月3日閲覧。 週刊プレイボーイ 2011年10月30日号52頁• 2010年9月13日. 2010年9月16日時点の [ ]よりアーカイブ。 2010年9月19日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版 2006年2月14日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2007年5月9日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2013年4月16日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2013年9月26日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2007年7月5日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2014年3月14日. 2020年4月5日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク 2014年5月23日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2008年2月6日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2015年12月16日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2012年9月10日. 2020年4月5日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版 2012年9月10日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2014年10月20日. 2020年4月5日閲覧。 2014年10月20日. 2020年4月5日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版 2011年11月29日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2017年2月24日. 2020年4月5日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版 2017年2月28日. 2020年4月5日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク 2014年3月31日. 2020年4月6日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版 2014年3月31日. 2020年4月6日閲覧。 ナターシャ 2014年4月2日. 2020年4月6日閲覧。 ナターシャ 2015年6月10日. 2020年4月5日閲覧。 ナターシャ 2014年3月19日. 2020年4月11日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク 2014年3月19日. 2020年4月11日閲覧。 ナターシャ 2013年11月1日. 2020年4月5日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2013年11月1日. 2020年4月5日閲覧。 2015年4月2日. 2015年4月3日閲覧。 ナターシャ 2013年1月10日. 2020年4月5日閲覧。 音楽ナタリー 2016年3月6日. 2016年3月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。 ナターシャ 2010年7月8日. 2020年4月5日閲覧。 ORICON STYLE 2015年10月5日. 2015年10月5日閲覧。 オリコンニュース. 2017年6月9日. 2020年4月11日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月25日. 2016年2月25日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 ディスコグラフィ|玉置浩二. 2020年4月12日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年5月6日. 2015年5月7日閲覧。 スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の