楓 スピッツ コード。 楓 スピッツ 歌詞情報

楓(スピッツ) / コード譜 / ギター

楓 スピッツ コード

こんにちは。 takaraです。 紅葉もすっかり終わり、これから寒くなる一方です。 冬嫌い…。 今回は松任谷由美の「楓」です。 スピッツのやつでしょ? と思った人、正解です。 スピッツの名曲「楓」のカバーですね。 本来、原曲も紹介した方が良いんでしょうけど、みんな知ってるだろうし、楽譜もさんざん出回ってるでしょうから割愛します。 ニーズがあればメッセージください。 ユーミンVerのアレンジは冨田ラボでおなじみ(? )の冨田恵一。 これが非常に良くて、ぜひ知ってほしい、演奏してほしい。 という事で、紹介しましょう。 コード進行とウクレレポジショニング例 残念ながらアップルミュージックに無いんですねぇ。 iTunesでも配信されてませんでした。 音源ほしい人はCD買うしかなさそうです。 ただ、Youtubeを探したら、オリジナル音源に自分でベースを弾いて重ねてみた動画がアップされてたので、リンク貼っておきます。 めちゃ正確に冨田さんのベースをコピーされてるので、これで十分イメージわくと思います。 上手い。  ユーミンの「楓」ほぼ別の曲…。 ていうか元々ユーミンの曲だったんじゃないの? ていう仕上がりです。 こんなに泣かせる曲だったかなぁ。 では、コードとウクレレポジショニング例です。 出ましたよ、ずるいディミニッシュが…。 サビ超切ない。 Aメロ、Bメロがちょっとほのぼのした雰囲気になってる分、ギャップでやられます。 まとめ 以上、松任谷由実「楓」カバーのコード・ウクレレポジショニング紹介でした。 こんなこと言うとスピッツファンに怒られるかもしれませんけど、正直オリジナルの「楓」はあんまり聞いたことありませんでした。 今回、カバーを見つけたので、原曲もちゃんと聞いてみましたが…。 僕はこっち(ユーミンVer)の方が好きかなぁ。 ただ、カバーを聞いて初めて気付く原曲の良さ、というのがあるのも事実で、歌詞素晴らしいですね。 めちゃめちゃ入ってきます。 草野さんすごい。 では、ウクレレラバーのみなさん、さようなら。 うくれれのおとでは、コード紹介してほしい曲を常時募集中です。 コメント欄にお気軽にメッセージください。

次の

[ウクレレコード紹介]楓 / 松任谷由実

楓 スピッツ コード

ベースラインを滑らかにつなぐために分数コードがたまに現れるだけで、ほぼすべてがダイアトニックコードだけで構成されています。 ノンダイアトニックやテンションはおろか、7thすら一瞬しか登場しません。 ドミナントすらトライアド。 ふつうだったら、ちょっとぐらいカッコつけてオシャレなコードとか使いたくなるもんだと思うんですが、本当に飾らないんですね。 感動すら覚えます。 ノンダイアトニックやらテンションやらを盛りだくさん入れ込み、こねくり回したコード進行の曲をつくるアーティストもいますが(筆頭で思いつくのはaiko)、個人的にはスピッツのようなシンプルなコード進行の曲のほうが好きです。 チェリーに限らずスピッツの楽曲は本当にコード進行がシンプルですが、にも関わらず味わい深い名曲を生み出し続けられるというのは驚嘆に値します。 生粋のメロディーメーカーだと思います。 チェリーはサビがマイナーのコード進行になっているにもかかわらず、全体の印象としては「明るい曲」ですよね? それは、イントロがこのようにメジャーのコード進行になっているからではないかと思います。 明るく軽快でシンプルな循環コードで曲が始まるので、なんとなく明るい曲のような印象を抱かせられるのでしょう。 そしてこの明るい雰囲気はAメロにも引き継がれます。 Aメロ• A1(君を忘れない〜4小節)• A2(産まれたての太陽と〜4小節)• A1(二度と戻れない〜4小節)• A3(想像した以上に〜4小節) A1のあとにA2に進行し、もう一度A1を演奏。 次はA3に進行します。 A1から見ていきましょう。 特になんの変哲もない、シンプルな進行です。 そしてA2に進行します。 A3に入ると、コード進行のスピードが変わります。 それまでAメロでは1小節単位でコードが進行していましたが、ここで2拍ずつ進行するようになります。 まったりと進んできた物語が急展開する感じですね。 そのままサビへとなだれ込みます。 しかしA3のコード自体は相変わらずシンプルです。 そして最後の小節の4拍目でドミナントに進行するわけですが、コレはただのドミナントではありません。 分数コードです。 ベースをなめらかに繋ぐための分数コード 「ゲ、分数コード・・・ややこしそう」と思うかもしれませんが、なぜ分数コードになっているのかという「意図」を読み解けば、なにも問題ありません。 Aメロ最後の小節と、サビの最初の小節のコードに注目してください。 分数コードのおかげでなにがなめらかになるのかと言うと、 「ベース音の流れ」です。 これが狙いなんですね。 別に分数コードじゃなくてもつながります。 問題ないですよね。 特にココはたったの1拍分なので、一瞬の出来事です。 これを1セットとして4回繰り返します。 1セット目と3セット目は、2つ目のコードが分数コードになっています。 分数コードの意図 この分数コードも、意図は先ほどのAメロ分数コードとまったく同じで 「ベース音をなめらかに繋ぐ」というものです。 難しくないですよね。 「ベース音をなめらかに繋ぐ」というよりは、ただ単に 「曲に変化を与える」という意図かもしれません。 上モノのコード進行が同じだったとしても、ベースラインを変えれば雰囲気も変わります。 サビの循環コードの中でベースラインの動きに変化をつけることで、単純なコードの繰り返しから脱却しています。 それを目的としてベースラインを変化させているのかどうかはともかくとして、聴いた印象としてはそう感じられます。 「曲に変化を与える」という目的でベースラインをいじくった結果、「コードの表記としては1セット目と3セット目は分数コードとするが適切」というだけの話かもしれません。 実際、チェリーのサビのベースはずっと1つのルート音を鳴らしているわけではなく、かなり激しく動いています。 分数コードかそうじゃないかはベース音のどの音を拾うかにもよりますし、その解釈の仕方はそれぞれだと思います。 間奏 大サビ アウトロ.

次の

楓(スピッツ) / コード譜 / ギター

楓 スピッツ コード

こんにちは!とーるです。 今年(2017年)のクリスマスに、 スピッツの名曲「楓」をバンドでコピーして演奏することになりました。 僕は ボーカルとベースを担当していて、練習している最中なのですが、CD音源を聴いて耳コピだけで演奏するなんて芸当は僕にはできません…。 ですので、 無料・有料の楽譜(スコア)や Yotubeの弾いてみた動画、を参考にさせてもらっています。 今日の記事では僕が今回「楓」をコピーするために活用しているものをまとめました。 そして曲をコピーするときには、 コード進行と歌詞がわかる楽譜が手元にあると助かるので、 楽譜(スコア)を印刷する方法もご紹介しますね。 スポンサーリンク 目次• おすすめ「無料楽譜(スコア)」と「印刷方法」 「無料楽譜(スコア)」 コード進行を覚えるために、さんのサイトに掲載されている、 楓のギターのコード譜を活用させてもらっています。 そうしないと ボーカルや他の楽器と音がずれてしまいますよ。 僕はギターではなくベースですが、コード進行は同じですので、ギターのコード譜が参考になるんです。 ギターのコード譜ではベースの細かい動きはわかりませんので、細かい動きを知りたいときは、このあとに紹介する 有料の楽譜(スコア)をご活用くださいね。 「印刷する方法は?」 次に、 コード譜を印刷する方法 ですが、パソコンの画面を画像として保存する、 画面キャプチャを活用するのが良いです。 その際にはWindows10に標準搭載された、 Snipping Toolを使うと作業がとてもスムーズになります。 Snipping Toolの使い方については、下記のサイトの解説がわかりやすいです。 このツールを使えば、マイクロソフトのWord(ワード)などのワープロソフトにコピー&ペーストで印刷することができます。 パソコン画面に表示している コード譜の切り取り 2. 切り取った部分をコピー 3. Wordなどのワープロソフトに貼り付ける(ペースト) 4. コード譜全体を貼り付けられるまで、1~3を繰り返す。 大きさを調整して、Word(ワード)のA4用紙 1ページにおさめる。 プリンターで印刷 この1~6の作業をすると、A4の紙一枚にコード譜をまとめることができます。 ちょっと面倒な作業ですが、僕はこの方法でコード譜を作りましたので、参考になればうれしいです。 スピッツのおすすめ有料楽譜(スコア) ベースの本当の細かい動きを知りたいときは、やはり 有料の楽譜(スコア)を買うことをおすすめします。 僕が買ったのは、「君が思い出になる前に」から「雪風」までのシングルA面曲のバンドスコアが掲載されているものです。

次の