あの 花 スロット 設定 判別。 パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花) パチスロ スロット

あの 花 スロット 設定 判別

5枚~3. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中リール適当打ち後、右リールに赤7を狙う。 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目A。 中リールに白7を狙い、右リールは適当打ち。 スイカが揃わなければチャンス目A。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段に「リプレイ・リプレイ・スイカ」、もしくは「リプレイ・チェリー・リプレイ」が揃えばチャンス目B。 通常時の打ち方(中押しバージョン) まず、中リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール上段に白7が停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 左・右リールともにチェリーを狙う。 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==中リール中段に白7が停止した場合== ハズレ or 不正解ベル or スイカ or チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 AT中に「かくれんぼチャンス」へ突入させてセット数を上乗せしていく、というのがメインのゲーム性となっている。 初回のAT 初回AT突入時のみ、「プロローグエピソード」からスタート。 プロローグエピソードは21G継続で、純増枚数は約3. AT中の状態 AT中には複数の状態が存在。 滞在状態によって、かくれんぼチャンス当選期待度が異なる。 純増枚数は約3. 内容としては、通常時の「めんまチャンス」とほぼ同じ。 前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートで開放ラインに対応した6択押し順ベルを引ければ成功。 かくれんぼチャンス成功でセット数上乗せ or 疑似ボーナス。 AT中の疑似ボーナス抽選 AT中は、成立小役に応じて疑似ボーナス抽選が行われる。 概要 AT中の上乗せ特化ゾーンで、セット数上乗せのメインとなるゾーン。 純増枚数は約3. 内容としては、通常時の「めんまチャンス」とほぼ同じ。 前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートで開放ラインに対応した6択押し順ベルを引ければ成功。 かくれんぼチャンス成功でセット数上乗せ or 疑似ボーナス。 概要 AT中には、3つの「KCモード」と9つの「FMモード」が存在。 滞在モードによって、AT中のかくれんぼチャンス当選期待度が異なる。 KCモードは、「通常」・「高確」・「超高確」の3種類。 FMモードは、「通常A~C」・「高確ループA~C」・「成り上がりA~C」の9種類。 KCモードとは かくれんぼチャンス抽選に直接的な影響を与えるモード。 FMモードとは FMモードとは、KCモードの移行率に影響を与えるモード。 滞在するFMモードによって、KCモードの移行率が異なる。 各FMモードごとのKCモード移行率に与える影響は以下の通り。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 FMモード移行抽選 AT初当たり時のFMモード振り分けは以下の通り。 (設定1の数値) 0. 例外として、以下の場合のみモードの昇格抽選が行なわれる。 KCモード移行抽選概要 ルーレット時に、滞在するFMモードに応じてKCモード移行抽選が行われる。 「初回」か「2回目以降」かによって移行率が異なる。 初回ルーレット時のKCモード移行抽選 まず、 「初回」の場合のKCモード移行率は以下の通り。 「エピソード3」の発生タイミングによる設定示唆 AT中にエピソードへ突入した際は、エピソード1~8のいずれかが選択される。 どのエピソードが選択されるかはシナリオで管理されている。 注目なのが「めんまの日記」。 「めんまの日記」が何回目のエピソードで登場するかによって、設定示唆が行われる。 しかしこれに矛盾すると、 設定4以上が確定する。 REG中のキャラ紹介による設定示唆 REG中のキャラクター紹介時に、以下のキャラクターが出現すれば設定を特定するチャンス。 サミートロフィーによる設定示唆については以下の通り。 その際、以下のパターンが発生すれば特定の設定が確定する。

次の

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)

あの 花 スロット 設定 判別

AT概要 プロローグエピソード ・純増約3. 1枚のG数管理型AT ・AT初当たり時に突入 ・終了後はフラワーズメモリーへ ・21G継続 フラワーズメモリー ・純増約1. 5枚のセット数管理型AT ・1セット20G継続 かくれんぼチャンス ・AT中に突入する純増約3. 1枚のCZ ・前半パートでリーチラインを増やす ・成功でセット数上乗せ or ボーナス当選 ・平均6G継続 エピソード ・純増約3. 1枚のAT ・AT継続時に突入抽選 ・30 or 80G継続 超 夏祭り ・純増約3. 「ぜんぶとーりっぴ発生率」「AT単発時のごめんまボーナス当選率」に大きめの設定差があるのでカウントしましょう。 ・「スペシャルカットイン」「REG中のキャラクター」「ごめんまボーナス開始画面」「AT中のエピソード」「AT中の獲得枚数」「BIG中の上乗せ告知」「終了画面のサミートロフィー」に設定示唆&高設定確定パターンがあるので、見逃さないように適宜チェックしましょう。 ・天井は2種類あり、第1天井恩恵はなかよしメーターMAX。 第2天井恩恵はごめんまボーナス当選です。 AT後の非有利区間中はAT直撃のチャンスなので、有利区間に移行してからヤメましょう。

次の

Sあの花 /新台 スペック・打ち方・設定判別・PV・天井情報

あの 花 スロット 設定 判別

それ以外にもレア役・規定ゲーム数から、 「 ごめんまボーナス」に当選する可能性も…!? 基本的な純増は約1. 5枚で、 「ボーナス」「エピソード」「かくれんぼチャンス」は 純増が約3. 1枚へと変化する斬新なシステムです。 特化ゾーン「 夏祭り」などを絡めつつ 出玉を伸ばしていく形となります。 設定判別ポイント レア役から有利区間に移行したときはAT当選率に注目! 滞在時のモードによって直撃当選率が変化 高設定ほど高モードへ移行しやすい リプレイと強レア役成立時はモード移行のチャンス! 高設定ほどAT直撃確率は優遇 高設定ほど赤枠に振り分けられやすい傾向あり• ラウンド開始画面には秘密が!? 弱レア小役からの移行率に設定差はあるのですが、 肝心のモード判別がほぼ不可能に近いためです。 高モードに滞在するとが優遇されるので そちらを意識するのが良さそうです。 また、表モードとは別に裏モードというのが存在します。 REG4回以下 シナリオ 設定1・3 設定2・4 設定5 設定6 1 30.

次の