ミキ ツーリスト クルーズ。 米国船会社セレブリティクルーズ、横浜寄港中のセレブリティ・ミレニアム船内で改装お披露目パーティーを開催|株式会社 ミキ・ツーリストのプレスリリース

会社案内

ミキ ツーリスト クルーズ

米国本社からのメールの日本語バージョンが届いたのは10時間後。 ただ、英語メールとは違いキャンセル対応についての案内やFCC発行の手続きの案内もあったので遅いなりの理由があったのだと思います。 今回も過去2回同様MIKI手配のコーディネーターさんが乗船されていました。 日本語説明会、コンパスの日本語版、その他船内案内やトラブル対応など幅広く対応されていました。 ただ船やクルーズに詳しいだけではなく「クルーズが好き」「ロイヤルカリビアンが好き」な方なので乗船する人と『同じ目線』で案内や紹介をしてくれるので非常にわかりやすく、楽しみ方を教えてくれるので有難いです。 添乗員からも一目置かれている存在なのでこの方がいるクルーズであればまず不安なく楽しめるでしょう。 ずっと続けてほしいサービスです。 人手が足りていないのかとにかくケアレスミスが多くて不安を煽ります。 2部屋を私が2つのアカウントを利用して予約しているのですが、メールの名前、最終書類が入れ違っていたり等、根本的な手違いが非常に多いです。 最終書類もGTYのままの表示だったり(送られてきた頃はもう全て決まっている時期)、変更になりました!という表題のメールも実際は何も変更になってなかったりなど、こちらが逆に心配してしまうほど。 人手が足りていないのかとにかくケアレスミスが多くて不安を煽ります。 2部屋を私が2つのアカウントを利用して予約しているのですが、メールの名前、最終書類が入れ違っていたり等、根本的な手違いが非常に多いです。 最終書類もGTYのままの表示だったり(送られてきた頃はもう全て決まっている時期)、変更になりました!という表題のメールも実際は何も変更になってなかったりなど、こちらが逆に心配してしまうほど。 クルーズ経験者なら混乱はしないので取り立てて問題にしないレベルですが、RCIファンとして今後も使い続けていくと思うので頑張ってほしいなと思うところです。 今回もMIKIが手配して乗船している日本人コーディネーター(2月と同じ女性の方)がいて、説明会では簡潔で的確な案内、目まぐるしく変わるルールもわかりやすく説明してくれて事前に不安点を取り除いてくれている素晴らしい方でした。 24時間電話対応してくださり、個人的なトラブル、添乗員さんとの折衝、船側の要求など全て対応してくれているようでした。 言葉の壁があってもこのようなサービスをしてくれる方が乗っているというと「行ってみようかな?」という気持ちになるのではないでしょうか。 添乗員さんも絶大な信頼を置いていて、この方が乗っているクルーズのツアーを組みたいというほどの方なのでコーディネーター乗船日に参加された方は不安なく過ごすことができるでしょう。 今後も続けてほしいサービスです。

次の

クルーズニュース

ミキ ツーリスト クルーズ

ミキ・ツーリストの百武氏 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)とセレブリティ・クルーズの日本総代理店を務めるミキ・ツーリストは8月31日、都内で旅行会社などを対象に、2017年のクルーズ商品発表会を開催した。 冒頭に登壇したクルーズカンパニー長の百武達也氏は、日本のクルーズ市場について「日本発着クルーズのみが増加し、フライ&クルーズが伸び悩んでいる」と説明。 一方で、「ポジティブに考えると、日本発着クルーズはファミリー層の開拓に成功している。 今後の市場は大きく成長する余地がある」と期待を示した。 発表会では、セレブリティ・クルーズについては、17年春に初の自主運航の日本発着クルーズとして実施する「日本一周春色クルーズ9日間」を紹介。 「セレブリティ・ミレニアム」(総トン数9万940トン、乗客定員2158名)で4月22日に横浜を出港し、長崎、釜山、新潟、青森、仙台に寄港して30日に寄港するもので、クルーズ代金はスタンダード内側客室を利用する場合、11万円からとした。 同クルーズでは早期予約特典も提供し、11月31日までの申し込みで1名あたり5000円を割り引く。 そのほか、同期間中にデラックス海側客室を予約した先着30名を、コンシェルジュによるサービスなどが含まれる「コンシェルジュクラス」に無料でアップグレードする。 一方、RCIについては、アジアで3泊から5泊までのショートクルーズを多数実施することを紹介し、日本からもフライ&クルーズで利用しやすいことをアピールした。 また、日本市場向けのサービスとして、地中海西部とカリブ海西部のピーク期のクルーズや、東南アジアなどのクルーズに日本人コーディネーターを乗船させることを説明。 サービスの向上に努める方針を示した。 なお、ミキ・ツーリストは今後、日本全国の11都市で同様の商品説明会を開催。 さらなるクルーズの普及をはかる考えだ。

次の

オプショナルツアー・現地ツアーの[みゅう]

ミキ ツーリスト クルーズ

セレブリティ・ミレニアムの一新された施設は以下の通りです。 客室およびスイート客室が新しくデザインされ完全リニューアル• スイート客室専用のオープンデッキ「ザ・リトリート」を新設• スイート客室専用のサンデッキも完備し、ラウンジも新たなデザインに• レストラン、バー、ラウンジも美しい空間に変身• スパおよびカジノが新デザインに• いま一番人気のあるデザイナーのファッションブティックを新設 セレブティクルーズ社長兼CEOのリサ・ルトフ・ペルロは、「新生セレブリティ・ミレニアムをついに世界中の皆様にご覧いただけて、当社にとって最高の瞬間となりました。 改装は船体の隅々まで行われました。 私は、この大改装に尽力してくれたチームに最大の感謝を送りたいと思います。 お客様にはぜひセレブリティ・ミレニアムでの船旅を通してこの革新を体験していただきたいです。 」と述べています。 セレブリティ・ミレニアムの船首から船尾までに及ぶ大改装は2019年1月2日から、シンガポールのトゥアス・ブールバール造船所(Tuas Boulevard yard)で、何千人もの技師、建築家、職人、設計士、作業員、造船所の従業員、そして、セレブリティのチームが尽力をつくし、35日間かけて行われました。 客室およびスイート客室が新しくデザインされ完全リニューアル 客室およびスイート客室の改装は、細部にまで行われ、お客様が心地よくお過ごしいただけるように考え抜かれ設計されています。 大英帝国勲章MBE受勲の世界的に有名なデザイナー ケリー・ホッペンの監修でスイート客室を刷新、さらにスイート客室専用オープンデッキ「ザ・リトリート」を設けました。 スイートクラスのお客様専用の24時間年中無休のラウンジ「リトリート ラウンジ」(旧マイケルズ・クラブ)では、無料のお飲み物、美味しい軽食、ライブエンターテイメント、コンシェルジュサービスを提供を行っています。 ・贅沢なカシミヤ使用マットレスを備えたセレブリティの誇る寝具eXhale(エクスヘイル) ・全く新しい備品を備え完全にデザインを一新した客室のバスルーム ・最新のデジタルキーアクセスを備えたRFIDロック技術を全客室のドアに使用 ・合計30の新しい客室を追加(アクアクラス客室13室 + 海側客室7室 + 内側客室10室) アクアクラス• レストラン、バー、ラウンジも美しい空間に変身 セレブリティクルーズは、お客様にクルーズならではの五感を満たす旅を感じていただけるように、各地を実際に訪れるだけでなく、世界の美食にインスパイアされたお食事を船内でお召し上がりいただけるようにしています。 同社は今回の「革新的な改装」を機に以下のようにセレブリティ・ミレニアムのレストランやラウンジの多くを再創造しました。 ・オーシャンビューカフェ(ビュッフェレストラン)では、間仕切りを用いずお席の選択肢を増やし世界各国のお食事をご用意 ・メインレストランは、席数を増し施設も白を基調にスタイリッシュな空間に ・サンセットバーのデザインを一新、眺めの良い屋外でのお食事やカクテルにぴったりで魅力的なお席をご用意 ・新デザインのランデブーラウンジでは日夜問わずイベントやエンターテインメントが催され、広くなったバーで人気のカクテルをお楽しみいただいたり、本を片手に読書を楽しむことのできる静かな一角まで様々なスペースをご用意 メインダイニング オーシャンビューカフェ(ビュッフェ) ランデブーランジ• その他サービス このほかにも、セレブリティ・レボリューションの一環として客船全体でさらに贅沢に以下の改良を施しております。 ・最新Wi-FiサービスのXcelerate(エクセラレイト)を船上に完備 ・シャイノラ、ジョン・ハーディ、ウブロなど世界で大人気のデザイナーのブティックを新設 ・著名なニューヨークの設計事務所クラウス・ソーヤーによる、健康に重点を置いた新たなスパでは、施術室、 サロン、フィットネスセンター、ロッカールームを一新 ・フィットネスセンターの中に個別トレーニングや相談ができるよう少人数コンサルティングエリアを新たに設置 ・究極のリラクゼーションを目的にデザインされ、ブロードライ専門の美容室やラグジュアリーなマニキュア・ ペディキュアなどのサービスを備えた新サロン ・新たに改装したペルシャンガーデンのサーマルスイートでは、静かで落ち着いた環境の中で、トルコ式浴場、 赤外線サウナ、塩セラピーなど癒しの空間や体験が組み合わさり、究極の健康の旅をお届け ・HBA社が改装を手がけたアートギャラリーおよびフォトギャラリー ・HBA社との提携で実現した、流れるような外観と洗練されたデザインのカジノ ・船上でもっとも活気に満ちた場所の一つになる、新デザインのカジノバー ・最新型スロットマシーンでザ・カジノが洋上最先端のゲーム体験をお届けします スパ• セレブリティ・ミレニアム 春の日本寄港スケジュール セレブリティ・ミレニアムは装いを新たに、4月から順次、以下港に寄港いたします。 セレブリティ・ミレニアムについて: 2019年2月に大幅改装を終えて、客室、パブリックスペースなど、洗練されたデザインへと新しくなったセレブリティ・ミレニアムがいち早く日本の皆様のために配船されます。 船内でご提供するすべてのお料理は、ミシュランの3つ星レストラン出身シェフ、コーネリアス・ギャラガー監修。 食材や調理方法にもこだわっており、船内でお出しするパンやパスタは全て小麦粉からつくるなど、趣向を凝らした美食は、日本のお客様にもご好評をいただいております。 きめ細やかなサービスと美食・エンターティメント・寛ぎで充実したクルーズライフをお届けします。 船旅だからこそ実現できる贅沢な11日間。 陸上、船上両方で錦秋の日本の風景をお楽しみいただけます。 セレブリティクルーズはTRAVEL WEEKLY READERS CHOICE AWARDS で11年連続「ベスト・プレミアムクルーズライン」を受賞するなど、世界中から高い評価を得ています。 また日本においても高い評価を得ており、2017 年にはクルーズ・オブ・ザ・イヤー2017 においてセレブリティ・ミレニアムがグランプリを受賞しました。 セレブリティクルーズを象徴する「X」マークは、同社の掲げるメインコンセプト「モダンラグジュアリー」を意味します。 私達の考える「モダン」とは、伝統や歴史といったしきたりから解き放つ、自由でグローバル、都会的で洗練された空間を意味します。 また「ラグジュアリー」とは上質でスタイッリュな落ち着いた空間とそこで寛ぐ時間の贅沢を意味します。 私達は「モダンラグジュアリー」、すなわち「都会的で洗練された空間の中にある、上質な時間の贅沢」を日々追求しております。

次の