カントリーマアム あんこ。 カントリーマアムが小さくなった?大きさが変わった真相を調査してみた!

新商品「カントリーマアム 餡ショコラ」の味は?口コミや食べた感想を紹介

カントリーマアム あんこ

年代別にファミリーパックの数量の変化を見てみます。 0g (合計)330g 323円(税別)• 5g (合計)294g 323円(税別)• 5g (合計)252g 323円(税別)• 5g (合計)231g 323円(税別)• 5g (合計)210g 323円(税別)• 0g (合計)200g 323円(税別) この表を見ると、カントリーマアムが2007年と2016年に小さくなった事がわかります。 更に枚数も10年の間に10枚も減っていますね。 値段は変わらず小さくなっていたとは…W 次に、なぜこのような残念なことが起こるのかを考えてみたいと思います。 スポンサーリンク カントリーマアムの大きさが変わった理由 SNS上で話題になったことからNHKのTV番組「「クローズアップ現代 2018年1月18日放送」で取り上げられたので、内容を一部ご紹介します。 メーカーがスモールチェンジをする大きな理由が、原料調達コストの高騰です。 ある大手菓子メーカーによりますと、チョコレートの原料であるカカオ豆や乳製品などの輸入食材の調達費用が円安で上がってしまった。 そして、それに対応するため、価格据え置きで商品を小さくするほうが、客の拒否反応が少ないと考えた。 つまり、実質値上げを選択したということでした。 このほかにも、世界的な貨物船の運賃の上昇、これは例えば小麦。 国内のドライバー不足による物流コスト上昇、これは食用油ですが、こうした変化もスモールチェンジの原因となっているということです。 引用元: つまり、次のような図式です。 消費者心理を考えれば、慣れ親しんだ価格から僅かな額でも値上げされるとお財布へのダメージが大きいと感じるので、消費者離れを防ぐために「価格をそのままにして内容量を減らす」という決断を下すわけです。 SNS上のコメントには、「悲しい」「切なくなる」といった声や「だまされた」「ひどい」と怒りを表す声もあります。 確かに買った後に量が減ったことに気がついたら「だまされた!」と怒りが湧いてきますが、各メーカーとも商品の容量を変更する際はホームページなどでその旨を発表しているので、けっして消費者をだましているのではありません。 でも、食品メーカーの発表を毎日チェックする消費者はいないですよね! そして、調べていて気になる言葉があったのですが、「一度小さくなった物は二度と大きくならない」 これは、例え原料調達のコストが下がったとしても、食品メーカーは量を増やさない!つまり「カントリーマアムが大きくなる事はない」という事のようです。 ならば、次の手を考えましょう 笑 スポンサーリンク くいもんみんな小さくなってませんか日本 実は知らない間に小さくなっている食べ物は他にも沢山あります。 SNS上では、「くいもんみんな小さくなってませんか日本」という がつけられ話題になっています。 左2001年、右2016年。 — ミハナ mihanaka いちま~い にま~い さんま~い … 2枚足りない! (2014年のリニューアル時) — Tad TadTwi2011 やはり俺の目の錯覚ではなかった(2015年4月に撮影) — 早川タダノリ hayakawa2600 「いつの間にか容量が減っている商品wiki」なんてあるのね。 スポンサーリンク 「カントリーマアムが小さくなった」は本当!現在 1枚10g 目の錯覚でも、自分が大人になったから小さく感じるわけでもなく、カントリーマアムは本当に小さくなっていました。 ついでに、枚数までも激減りW これは、原料調達コストの高騰のため食品メーカーが従来の商品価格での販売が難しくなった為です。 消費者離れを防ぐための決断ですが、SNS上には、「値上がりしてもいいから、小さくしないで欲しかった」という声も上がっています。 どちらが良いかは人それぞれですが、これからも「焼きたてクッキー」のようなカントリーマアムの伝統の味は守って欲しいですね! 最後までご覧頂き、ありがとうございました。

次の

不二家 カントリーマアムロイヤル 餡ショコラ 食べてみました。

カントリーマアム あんこ

なぜだか、よくいろんなところからいだだくカントリーマアム。 個包装だから配りやすいというのもあるだろうし、 好きな人も多いからなのだろう。 しかし、 私は、食べ物なら基本なんでも食べられるし、 いただいたら腹の足しにもなるので、 とりあえず口に入れるのだが、 正直言ってこの湿気たようなフニャフニャのクッキーを 美味しいと思ったことがない。 カントリーマアムのCMが出るたびに、 あの甘ったるいねっとりだけどボソボソした味が記憶に蘇り、 「私は好きじゃないんだよ〜!!」と心の中で叫ぶのだが、 何がダメなんだろうとふと考えた。 ずっと、フニャフニャがダメだと思っていたが、 湿気ったフニャフニャのせんべいは大好きだし、 クッキーをミルクに浸してフニャフニャにして食べるのも好きだ。 なぬっ。 なるほど、あんこがちょっと苦手な私の舌が 無意識に拒否っていたというわけか。 確かにあの中身のねっとり感はあんこっぽいかも。 もちろん、 あんこでも美味しいと思って食べられるものもあるので、 一概にあんこだけのせいではないかもしれないが、 やっぱり苦手な原因は白あんのせいだろうなと納得。 なんだかすっきりした。 まあ今後もいただいたら食べるけどね。

次の

コラボ商品「カントリーマアム芋ようかん」

カントリーマアム あんこ

「外はサックリ、中はしっとり」で人気のロングセラー商品です。 食感の秘密は、原料と焼き方。 外と中で違う生地を使い、低温でじっくり焼き上げる。 手間暇かけて生み出された「クッキーなのにしっとり」な口当たりは、1984年の発売から25年経った今も多くの人々を魅了し続けています。 2009年夏には「中までサクサク」なクリスピータイプも誕生、ファンを驚かせました。 「サクサクしてたらカントリーマアムじゃない」「砕ける食感にハマってしまった」と、食べた人の感想は賛否両論です。 断然しっとり!いやいやサクサクでしょう!と言い合いながら、わいわい食べるのがジャスティス(仮面ライダーBLACK)、でしょうか。 25周年仕様のカントリーマアム これまでに発売された味はバニラ、ココア、キャラメル、濃いお茶、レーズン、いちご、バナナ、パンプキン、レモンなどなど、なんと約100種類にも上ります。 カントリーマアムの歴史を感じる数字です。 そこは 白ねりあんと記載されていたのです。 クッキーにあんこ、意外な組み合わせではありますが、同じお菓子と思えばそれほど突飛ではないのかも。 不二家・広報室の吉岡さんに話を伺いました。 製品の配合に関する企業秘密ですので、申し訳ないのですが、お答えしかねます。 カントリーマアムの美味しさを構成するひとつの要素です。 材料の分量や配合、製法などの多岐にわたる工夫により、カントリーマアムの美味しさが作られております。 カントリーマアムは決して「あんをあじわっていただく」お菓子ではないので1つの要素要素を積極的に訴求することはしておりません。 また、これらの内容は配合にかかわる企業秘密ですので、その旨、ご理解いただければと思います。 ネットでもたびたび話題になるあんこの配合ですが、企業秘密とのことで解明できませんでした。 ざんねん。 ちなみに白ねりあん、全てのカントリーマアムに入っているわけではありません。 現在発売中の「鳴門金時」やクリスピータイプは、あんこ無し。 また、2009年秋の限定「バニラ&パンプキン」のパンプキン味や、九州地域限定の「九州紫芋」に入っているのは白ねりあんではなく白生あんと、細かな違いがあります。 原材料から味の裏側を覗いてみるのも一興かもしれませんね。 それはカントリーマアムのサイトに寄せられた「クリスピータイプを食べるとシナモンのような後味が残る。 原材料には書いていないので、理由を知りたい」というもの。 むむ?シナモン? 不二家によると、実は原材料「香辛料」の中にシナモンが入っているのだそう。 それにしても香辛料の一部を見抜くなんて、もしや美食倶楽部(主催・海原雄山)の一員?! ただならぬ味覚に脱帽です。 あなたの舌先は、その微かな味を感じ取りましたか? 同じクリスピータイプでも「チョコナッツ」味はシナモン無し 愛されて25周年。 食べ方にも人それぞれこだわりのあるカントリーマアム。 暖める派(レンジでチン派・トースター)や、冷やして食べる派、コーヒー派、牛乳と一緒派、口の中で溶かす派、と多様な流派があります。 fujiya-peko. fujiya-peko. html その他のよりミク記事: 【よりミクとは?】ちょっと気になるあの話題、巷でウワサのあの商品をニューススタッフが調査し、コラムにしてお届けします。 「より道」感覚で、ニュースとはひと味違うコンテンツをお楽しみください。

次の