ライン トーク 復元 アプリ。 【LINE】トーク履歴をGoogleドライブにバックアップ&復元する方法【Android】

LINEトークの復元-LINEの削除したトーク履歴を復元しましょう

ライン トーク 復元 アプリ

昨今の現代社会において、ラインは誰にとっても、もはや不可欠のツールと言えます。 ところが、スマホの相次ぐ新機種に私たちは機種変更を次々と行い、そのたびにラインのトークが消えてしまうことでとても残念な思いをしてきました。 それが最近になって、そのトーク履歴を簡単に引き継いで、新しいスマホで利用できるように、移行したり復元することができるようになったのです。 これまでは、諦めてまたそこから新しいトークを始める、ということが当たり前だったのですが、今は完全復元する方法がいくつかあります。 パソコンへ一括バックアップし、そこから復元するという方法と、もう一つは、市販のデータ復元ソフトを使用して、バックアップがなくても復元できる方法です。 どちらも、古い端末と新しい端末に操作が必要となりますが、ごく簡単に解決できるので知識として頭に入れておきましょう。 スポンサーリンク 目次• iPhoneの場合 iPhoneを使用している人がラインのトーク履歴を復元する方法は、大きく分けて二つあります。 それは、バックアップ機能を用いて復元する方法と、バックアップをせずにラインのトーク履歴を復元する方法に分かれます。 バックアップを使う場合は、iPhoneのiTunesを使用する方法と、「dr,fone-LINE」のソフトを使用する方法があります。 また、通常考えると、バックアップしていないものを復元するのは不可能だと思われがちですが、「PhoneRescue — iOSデータ復元」というiphone向けのデータ復元ソフトを使うことで可能となります。 公式な方法がない 1phoneの機種変更やラインアプリを新しい端末にインストールする場合、トーク履歴を復元したい人がほとんどでしょう。 しかし、iphoneではその復元方法を公式にサポートしている方法がありません。 そこで、ユーザーは自己責任で何らかの方法でラインのトークの復元を試みなければならないのです。 現在、iphoneのライントークの復元方法にはいくつかの方法が話題となっていますが、いずれも非公式なものであるため、失敗する可能性も考えて、他の大切なデータをどこかにバックアップしておく必要があることを覚えておきましょう。 iTunesを用いて復元する まず、iTunesを使用して復元する方法について紹介します。 1、まずバックアップをします。 iTunesが入っているパソコンにiphoneをusbケーブルを使ってつなぎます。 2、iphoneが認識されたら、「自動的にバックアップする」の項目の中から「このコンピュータ」を選びます。 「iphoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れましょう。 3、バックアップを復元する際に使用するパスワードを設定し、バックアップが実行されます。 iphoneのデータを全てパソコンに転送するので、長ければ1時間くらいかかる場合もあります。 4、バックアップが正常に終わったら、実際にデータを復元してみましょう。 5、端末の操作メニューの「主導でバックアップ/復元」から「バックアップを復元」を選び、先ほど設定したパスワードを入力すれば復元が可能となります。 「dr. fone-LINEバックアップ&復元」を利用 では、次にdr. fone-LINEを使った復元方法についての紹介です。 1、初めに「dr. fone for iOS(Win)」を公式サイトからダウンロードしましょう。 「無料体験」ボタンからダウンロードできます。 2、画面の「LINEバックアップ&復元」機能を選んだら、iphoneをパソコンにつなぎます。 3、表示されている画面の「バックアップ」ボタンをクリックします。 4、OSデバイスにあるLINEのトーク履歴と写真などの添付ファイルデータのバックアップが始まります。 5、画面上の「確認」ボタンを押すと、バックアップされたデータの詳細を確認することができます。 6、LINEの全てのバックアップファイルが表示されるので、復元したいファイルを選び、iphoneデバイスに復元するかパソコンに復元するかを選択することができます。 「PhoneRescue — iOSデータ復元」を利用 では、バックアップを取っていなかった場合のライントーク履歴を復元する方法です。 これは、「PhoneRescue」と呼ばれるデータ復元のためのソフトを使います。 Androidでインターネットを... 403,301件のビュー• Android端末を利用している... 376,243件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 328,281件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 286,447件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 235,583件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 226,625件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 224,886件のビュー• Windowsを利用していると「... 216,607件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 208,407件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 190,675件のビュー.

次の

簡単にできた!iPhoneのLINEトーク履歴のバックアップ・復元の手順

ライン トーク 復元 アプリ

本来はスマートフォンで利用するためのアプリであるLINEですが、iPhoneやAndroid以外でも、Windows PCやMacで使えるPC版のLINEアプリや、Google Chromeの拡張機能版LINEも存在しています。 PC版、Google Chrome拡張機能版の各LINEは、スマホ版LINEアプリに比べると 機能が多少削減されていますが、 基本機能であるトークの利用についてはスタンプや写真・動画の利用も問題なく可能です。 それに加えてPC版LINEは音声・ビデオの通話もできますし、iPhoneではできない(Androidは可能)画面共有機能まで備えています。 基本的にはPC版LINEではスマートフォンで作ったLINEアカウントでアクセスしますが、新規アカウントを作成することもできます。 そのため、 PC版LINEでFacebookアカウントや固定電話・ガラケーの音声通話を利用してスマートフォン上のLINEアカウントとは別のアカウントを利用することも可能です。 PC版LINEのメリットのひとつとして挙げた「複数のLINEアカウントのログイン・ログアウトが容易」という点については説明が必要でしょう。 ご存じのようにスマートフォンでLINEアプリを利用している場合、別なアカウントでログインし直そうとすると、一度LINEアプリをアンインストールして、再インストールする必要があります。 しかもその際にちゃんとバックアップをとっておかないと、トーク履歴は消え失せてしまいます。 しかし、 PC版LINEではログアウト・ログインの際にアプリのアンインストールや再インストールは不要です。 ただ「ログアウト」コマンドをメニューから選ぶだけでログアウトは完了しますし、その後のログインも、のちほど「PC版LINEを使ったスマホ版LINEのバックアップ方法」の章でお伝えするように、再インストールなしで可能です。 ただしPC版LINEでは、テキスト形式でなければトーク履歴をバックアップできません。 LINEの特長であるスタンプはもとより、写真・動画・音声などはすべてトーク履歴に残りません。 正確には「スタンプ」などと表示され、テキストメッセージ以外の投稿があったことは保存されるのですが、どんなスタンプだったのかなどは保存できないのです。 LINE上ではスタンプだけの会話も数多く行われているだけに、ほかのものはともかく、スタンプには対応して欲しいものですが、残念ながら2019年2月現在、PC版のバックアップでは、 スタンプはただタイムスタンプのあとに味気なく「スタンプ」と記されるだけです。 とはいえ、バックアップがまったくできないことに比べれば、テキスト形式であってもバックアップが可能なだけまだマシであるとして、いまある機能を充分に利用することを考えてください。 先にも記したように、復元を前提としたバックアップであればPC版LINEではなくスマートフォンのLINEで行うべきです。 iPhoneならiCloudを、AndroidならGoogleドライブを利用することで、簡単にバックアップを取ることができ、復元も可能です。 またAndroidであれば、トークごとにトーク履歴をKeepにバックアップ・復元することも可能です。 iPhoneからAndroidに機種変更した場合やその逆の場合は、トーク履歴を復元できるバックアップ方法はありません。 この場合はPC版LINE同様、テキスト形式でしかトーク履歴を保存できません。 そしてやはりPC版LINE同様、テキスト形式からは復元は不可能なのです。 ここまではPC版LINEのバックアップの取り方を説明してきましたが、ここで 視点を変えて、PC版LINEをスマホ版LINEのバックアップとして考えてみます。 それというのも、PC版LINEでスマートフォンと同じアカウントを使ってアクセスすれば、スマホ版LINEのトーク履歴を実質的にバックアップしたことになるからです。 そのため、 修理や紛失などでスマートフォンが手許にない場合でも、LINEでの交流を続けることができますし、なにかの間違いで スマホ版LINE上のトークを削除してしまった場合でも、PC版LINEで削除さえしていなければ 問題が起こることを避けられます。 こうしたやり方は、冒頭で記した「スマホ版LINEとPC版LINEを組み合わせて、お互いの良いところを利用する」使い方の一例と言えます。

次の

LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

ライン トーク 復元 アプリ

LINEとiPhoneと言えば今や我々の生活には欠かせないものの組み合わせですが、みなさん機種変更の際はどのようにデータを移行していますか。 機種変更したはいいものの、うまくバックアップ出来ていなかった、バックアップしたのにデータが消えてしまったなどとデータ移行にトラブルはつきものです。 今回はLINEのバックアップがないという状況に陥ってしまった際の対処法をご紹介したいと思います。 Part 1: ラインとは LINE ライン はLINE株式会社が提供するSNSサービスの名称で2011年から提供されています。 スマートフォンやパソコンを使ってインターネット電話やテキストチャットが利用可能なソフトウェアとなっており、基本的な機能は無料で利用出来ます。 現在では15以上の言語に対応しており、利用者は世界中で3億人を超えるとされています。 日本国内においては8,000万人の利用者数を誇り、今ではリモートコミュニケーションに欠かせない存在となっています。 - ライン Part 2: LINEのトークを復元する理由 そんなLINEですが、機種変更をする際には当然トーク履歴などのデータの移行が必要になってきます。 より詳しく説明すると以前使っていた機種でバックアップをとり、新しく使う予定の機種で復元を行う必要があるのですが、中には間違ってバックアップを消してしまった、バックアップをとるのを忘れてアプリを消してしまったというようなトラブルも存在します。 バックアップをしたはずなのにうまく復元出来ない時の原因としては、以前の端末と新しい端末のOSが異なっている、それぞれの端末で違うIDでログインしている、クラウドサービスがオンになっていないなどの原因が考えられます。 バックアップをとるときにはしっかりと確認してから操作を行うようにしましょう。 Part3:バックアップ なしでLINEのトークを復元する方法 もし、万が一バックアップをとり忘れてアプリを消してしまったなどといった場合にはツールを使ってデータを修復することをおすすめします。 今回紹介するのはというツールで、消してしまったデータなども復元できる機能を備えているツールになります。 ステップ1. Ultdataを起動しパソコンとiPhoneをケーブルで接続します。 画像1. - Ultdata ホーム画面• ステップ2. 復元したいデータにチェックを入れて「スキャンを開始」をクリックします。 画像2. - 「スキャンを開始」をクリック• ステップ3. 見つかったデータの中から復元したいものにチェックを入れて「復元」をクリックします。 画像3. - 「復元」をクリック• ステップ4:復元したいline データを選んで、「復元」ボタンをタップして、既存のトーク履歴がパソコンに移行されます。 画像4. - トーク履歴がパソコンに移行 まとめ LINEは仕事で使っている人も少なくないだけに、トーク履歴などのデータが消えてしまったら困る人も多いです。 もし、間違って消してしまった際には慌てずにを使ってデータを復元しましょう。 UltdataはLINEに限らず、動画や写真、カレンダーなど様々なデータを復元することができるので持っておいて損はないツールとなっています。

次の