やりすぎ都市伝説 2020。 『やりすぎ都市伝説2020年春スペシャル』の放送内容と感想をまとめたよ~ん【出演者一覧】

【やりすぎ都市伝説】2020年の幸運をもたらす3つのパワー!

やりすぎ都市伝説 2020

C-Z・河合郁人、オリエンタルラジオ・中田敦彦、かが屋・賀屋壮也、 銀シャリ・橋本直、霜降り明星・粗品、Mr. 4月から2カ月しかたっていないですが新しいネタなのでしょうか? 都市伝説は関暁夫さんがいるからこそ、大人気のプログラムだと思います。 自信満々で人をうならすしゃべりっぷりは、私は好きですね。 でもあのしゃべり方が嫌い! という人も多いので賛否両論だと思いますが、結局嫌いといいながらも見ているわけだから、やはり惹きつけるものがあるんだと思います。 今回はどんな伝説なのでしょうか。 緊急というくらいですから、今世界中を混沌に陥れている疫病に関することでしょうか。 都市伝説テラーのなかに、ジャニーズの河合郁人さんがいます。 初登場ではないでしょうか。 ジャニーさんに関しては色んな都市伝説があるそうですね。 河合さんは司会もこなしているので、きっと話をするのもこなしているので上手だと思います。 そして注目は、オリエンタルラジオの中田あっちゃんです。 この人もまた話が理路整然としていてうまい! とても物知りで頭がいいので、興味深い話をしてくれると思います。 あばれる君はもうちょっといいや、お腹いっぱいという感じです。 しゃべりがマンネリ化しているから、もっと努力したほうがいいかななんて思ってしまいます。 とにかく楽しみです。 —ついこの前放送されたばかりなのにまたやりすぎ都市伝説の放送がされるみたいです。 こんな短いスパンで放送されるのは珍しいと思います。 今回は緊急スペシャルということですが、もしかすると何か別の番組が中止になってしまったとかでしょうかね。 でも都市伝説好きには嬉しい放送です。 過去の都市伝説も放送されるみたいです。 今だからこそ見たい都市伝説ということで、どんなものが紹介されるのでしょうかね。 奇妙な楽譜に込められたメッセージというのは何となく覚えています。 最後の晩餐の絵が出てきたような気がしますが、私はあれが楽譜に見えるなんて全然思いません。 でも見える人には楽譜に見えるのでしょうね。 ジャニーさんの都市伝説は都市伝説といえるのでしょうか。 これは本当なのではないでしょうか。 グループ名に秘められている愛情ということですが、ジャニーさんはみんなに愛があったと思いますよ。 水戸黄門が旅した本当の理由、何なのかが気になりますね。 再放送で見たものかも知れませんが、あばれる君が紹介していた歴代アメリカ大統領の都市伝説、詳しい内容の記憶はないのですが、見た時に偶然とは言えないくらい凄いなと感じたことは覚えています。 やりすぎ都市伝説の2020年6月25日動画ののみどころ 都市伝説の緊急スペシャルが放送されるということです。 緊急スペシャルということは急遽決定したということなのでしょうかね。 あの都市伝説をもう一度ということですので、過去に放送された都市伝説がまた聞けるということで嬉しいです。 しかし、よくこの番組を見ているのですが、今までにどんな都市伝説があったのかあまり思い出すことが出来ないのです。 聞いたら多分思い出すのでしょうけど、すぐに忘れてしまいます。 思い出すと言えばケンコバさんとかのくだらない都市伝説ばかりになってしまいます。 これは再放送の部分が多くなると思われますが、Mr都市伝説からのメッセージがあるということです。 関さんと言えば数年前の放送で人間選別が行われるということを言っていたことは覚えてます。 関さんの言う人間選別とはまた別ですが、今現在世界的な感染症で医療現場ではトリアージが行われているようです。 日本ではまだそこまでではないのかも知れませんが、海外では誰を生かして誰を諦めるか選別しなければならない状態ということです。 関さんの言った意味とはまた違うけど、これって予想が当たっているともいえるのではないでしょうか。 ちょっとぞっとしてしまいますね。 信じるか信じないかはあなた次第ということですが、私は結構信じてしまう方です。 前回久しぶりにあばれる君が出たので今回もたっぷり見れたらいいなと期待しています。 やりすぎ都市伝説の2020年6月25日の感想 —-世の中には人から聞く話の中には不思議で思わず首をかしげたくなるような話があります。 そういった話というのが都市伝説と呼ばれている物です。 まず、今回紹介される都市伝説の中で1番興味があるのが「世界を支配する究極の法則」です。 こんな法則が世の中に存在していたら、世界中の権力者が欲しがってしまうことでしょう。 もし、こんな法則が存在していて危険な権力者に知られてしまったら世界レベルで危険になってしまいます。 でも、実際にはそんな法則はあるかどうかすら分かりません。 だからこの法則が都市伝説に含まれているのでしょうか。 ほかにも、運命に導かれた奇跡の瞬間という都市伝説も気になります。 世の中には不思議な縁が感じられる出来事や出会いというものがあります。 この奇跡の瞬間がどんなものなのか番組でチェックしてみたいです。 あと、個人的にこの番組で興味があるのが都市伝説テラーのメンバーのラインナップです。 あばれる君が都市伝説の話をしてくれるのも面白そうですが、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが語る都市伝説も興味深いです。 ですが、都市伝説のメインはやはりMr. 都市伝説関暁夫さんだと思うので、Mr. 都市伝説関暁夫さんの都市伝説話も楽しみたいと思います やりすぎ都市伝説の動画2020年6月25日 こまでレギュラー化するとは思ってもいませんでした。 以前…もう30年ほど前でしょうか…別のテレビ局で[水曜スペシャル]という、月刊「ムー」の延長か番外編かというような内容の不定期番組があり、小学生だったホラー好きの私は翌日男子たちがクラスで楽しく話すのを横で聞き、心躍る思いでした。 その流れを汲んで…はいないと思いますが、テイストがまじめすぎず、本当か嘘か微妙なラインで次々に投げされる伝説の数々。 特筆すべきはその案内人がオカルト系有名人 矢追純一ほか占い師、霊媒師? 等 ではなく芸能人である点ではないでしょうか。 トークのスペシャリスト、お笑い芸人を筆頭に今回はなんとジャニーズからアイドルたちが参戦! 笑 もうすでに半分ふざけている…いえ、エンタテイメント性にあふれているのがよくわかります。 面白くないわけがない。 この番組でその名前を不動のものにした関暁夫さんはもちろん必聴ではありますが、ジャニーさんに「顔の下半身が不細工」と言われたA. C-Z・河合郁人さんの話は絶対にとくに聞いておきたいです! どんな不思議なことも科学などで暴かれるのも簡単な現代。 心霊写真だってスマホがあれば素人だって作れます…。 それでもやってくれちゃうこの番組からプンプン匂ってくるB級感をぜひ見届けたいです。 ある意味夢があると思うんです! もちろん、最後の野性爆弾の落ちまでも込み込みで。 —色んな芸能人や著名人が都市伝説を語ってくれるこの番組、今回はどんな話が聞けるのでしょうか。 まずは「世界を支配する究極の法則」です。 タイトルだけでドキドキしますが、一体どんな法則なのでしょうか。 次に「奇妙な楽譜に込められたメッセージ」です。 美しいメロディーを書き記した楽譜に、どんな謎があるのか気になります。 そして「運命に導かれた奇蹟の瞬間」です。 泣ける映画のタイトルのようですが、どんな話なのでしょうか。 そして「水戸黄門が旅した本当の理由」も興味深いです。 ドラマでお馴染みの水戸黄門ですが、その素顔はあまり知られていないのではないでしょうか。 本当はどんな人物だったのか知ることで、ドラマもより楽しく観られる気がします。 さらに「グループ名に込められたジャニーさんの愛情」も見逃せません。 ジャニーズのグループ名は、個性的で親しみやすいことで有名ですよね。 そこにはジャニー喜多川氏のセンスや、グループに対する思いを感じます。 都市伝説テラーとしてA. -Zの河合郁人さんが出演されるので、詳しい話を聞けると思います。 もちろん、Mr. 都市伝説関暁夫さんも出演します。 彼の「信じるか信じないかはあなた次第です」と言う台詞が、都市伝説をより謎めいた面白い物にしていると思います。 嘘か本当か分からない都市伝説、色んな想像を膨らませながら聞きたいです。

次の

『やりすぎ都市伝説2020年春スペシャル』の放送内容と感想をまとめたよ~ん【出演者一覧】

やりすぎ都市伝説 2020

都市伝説 関暁夫さんの情報は、エンターテイメントの枠を超え、秘密諜報機関なみのクォリティで目が離せません。 番組の流れにそった形で情報を補足し、これまで考察してきた内容のおさらいしていきたいと思います。 中国をめぐる疑惑 問題の細菌はアメリカのハーバード大学で開発されたもので、1月28日にチャールズ・リーバー教授と中国人研究者が逮捕されています。 2月にインドの研究者が遺伝子操作された細菌であることを論文発表しましたが、圧力を受けて取り下げられるなど、紆余曲折がありました。 4月に入り、ノーベル賞学者(生理学・医学賞)リュック・モンタニエ氏が「新型は人為的なものであり、武漢の研究所でつくられたのだろう」と発言するなど、公になりつつあります。 どの程度怖いのか アメリカから持ち出されたウィルスが、武漢の研究所でさらにバージョンアップされた懸念が持たれています。 生物兵器を作る時、同時並行で開発されるべきワクチンの準備が、中国になかったことが災禍を大きくしました。 治療薬もワクチンもなく、中国の隠ぺい体質や軍による統制も恐怖をあおる一因となりました。 現在は、アビガンの投薬治療も成果をあげており、やみくもに過剰反応するよりも 正しく恐れる防疫策を講じていくステージではなかろうかと思います。 そのことについて、こちらの記事「」をお読みください。 パンデミックの裏側で動く軍事戦略 世界各国が、目に見えない敵とたたかう戦争に巻き込まれています。 私たちはウィルスから身を守ることにばかり意識を向けていますが、その混乱に乗じて戦争をしかけようとする謀略が動いています。 世界史を振り返ると、パンデミックと戦争はワンセットであることに気づかされます。 14世紀にヨーロッパの人口が半分になるほど猛威を振るったペストは、戦争の膠着状態に決着をつけるために、ペストの死体を敵陣営に投げ込んだのがはじまりでした。 アメリカ先住民を減らすために、ヨーロッパからの入植者たちは、疫病を戦略的に使いました。 スペイン風邪も第一次世界大戦中に発生しています。 この災禍は 第三次世界大戦のはじまりであり、 緊急事態宣言は戦時体制というとらえ方をしなければなりません。 つまり、日常の異変もさることながら、もう少しズームを引いて、世界レベルで眺めてみる視点を持たなければ、本当の危険が見えてきません。 その視点が、未来を担う若い世代に求められています。 アメリカ 対 中国、アメリカ 対 イラン どの国が戦争をするのかということについては、経済誌エコノミスト「2020 世界はこうなる」の表紙に暗号化されています。 こうしたことは、裏のサミットといわれるビルダーバーグ会議で決められています。 関さんが、「日本は確実に戦火の中に入っていく」と誰も気づいていないような時期から警鐘を鳴らしていたのは、米中戦争の戦場が日本になるからです。 防衛庁・統合幕僚監部のサイトを見ると、中国だけでなく、ロシアにも領海や領空が脅かされていることがわかります。 陰謀の一手先を読むために 自分たちのあずかり知らないところで恐ろしい陰謀が企てられ、日本がミサイル攻撃を受けるかもしれない、人工地震で沈没するかもしれないという情報を知ったところで、何の準備ができるのかと思う人がいるかもしれません。 ウィルスさえ、どうすることもできないのに。 NHKスペシャルの人体シリーズで、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授が、人間は遺伝子のスィッチが切り替わるだけで、人生が変わるぐらいの才能を手に入れることができるという話をしていました。 どんなウィルスにも勝てる体、未来を知る力、未来を切り開く力を備えること。 これが個人にできる最善の準備だと思っています。 日本人の覚醒が先か、戦争の勃発が先になってしまうのか、恐ろしい綱渡りですが、好奇心がある人はどうぞ フォローをしてください。 テレビ東京「やりすぎ都市伝説SP 2020 春」の続きの考察は、。 【はじめての方への御案内】2020年から都市伝説系マガジンを週2~3回ペースで発行しています。 発行順に読みたい時は、1番のマガジンからお読みください。 エコノミスト表紙予言の記事は、 2. YouTube「Mr. 都市伝説 関暁夫の情熱が止まらない」の考察記事は、「 」(有料マガジン100円 12記事)に保管してあります。 YouTube「都市伝説の極み」の考察記事は、「 」(有料マガジン133円 9記事)に保管してあります。 Deepな都市伝説を扱っています。 上の二つの動画の最新考察記事は、「 」(有料マガジン 133円 連載中)をお読みください。 さらにDeepな都市伝説を扱っています。

次の

やりすぎ都市伝説

やりすぎ都市伝説 2020

C-Z・河合郁人、オリエンタルラジオ・中田敦彦、かが屋・賀屋壮也、 銀シャリ・橋本直、霜降り明星・粗品、Mr. そもそも都市伝説に関することも歌がなくなってくるのではないかと考えていたのですがどんどん新しいのが出てくるので本当にすごいなぁと思いながら見れることでしょう。 この番組ではアノ禁断の都市伝説をもう一度、ということで前にあったものをまたやるみたいな感じなのかもしれないので若干その辺りのところは期待外れにならないように願いたいところではありますが、それでもそもそも面白いので昔のことをやると言ってもまるまるそのままという事もないでしょうから、新しい解釈とか新情報追加でやってくれると信じています。 世界を支配する究極の法則とか奇妙な楽譜に込められたメッセージとか結構面白そうな予告が出ているので、個人的にはこうした都市伝説系というのは一時期ものすごくハマっていたものですがこの番組も楽しく見れるのではないかなと思っています。 独特な口調でのトークというのが意外と好きなので怖い、というわけではないのですが、ちょっと恐ろしい系の都市伝説が多いといいなぁ、と思っています。 怖い系が私は好きなのでそっちにも期待したい。 やりすぎ都市伝説の2020年6月25日動画ののみどころ 最後の放送から2か月も経っておらず、ずいぶん早い収録だなと思いましたが、都市伝説と名付けた時代の動きの速さの容赦のなさを物語っているように感じます。 今回も例のごとく、ミスター都市伝説こと関暁夫も出演されるし、最新の本の出版からもだいぶ経っているので、そろそろ次の動きの情報があらわになるところに期待が高まります。 関暁夫がさんざん言っている、一人ひとりが意識をもって行動せよ、愛を持て、目を覚ませ、の意味の理解度が試される時かもしれないとも感じます。 全開の放送では、人類に英知を与えたものとして、クババの存在が明らかになりました。 人類は進化しているようで、実は原点回帰に向かっている、そんなことを彷彿とさせる話でしたが、テクノロジーの進化は止まりません。 そこから見いだされる原点回帰、一致団結への重要性がどんどん色濃くなっていくんだろうなと思います。 無駄に説得力のある都市伝説を語るあばれる君も、毎回本当だと思うとぞくっとするようなリアリティあふれる話を持ってきてくれるので今回も楽しみです。 学力テストで珍回答を出すイメージが強かった濱口優の都市伝説にも注目したいです。 2020年の動きはすさまじく、令和という時代への考えや思いを今一度真剣に考え、ついに行動に移していく時が来た、さあゆけ、と背中を押される放送になる気がします。 やりすぎ都市伝説の2020年6月25日違法で見るのが危険なわけ 自分が犯罪者であるという認識が全くないような気がします。 確かに違法サイトというのは文字通り違法です。 ただ違法サイトを掲載している人たちはどこからが違法であるのか理解していないのではないでしょうか。 サイト見てくれる人がたくさんいればそれが快感になり、ますますエスカレートするでしょう。 見ている側だって楽しんでみているのですから全く罪悪感はないはずです。 私はサイトは見るだけですがどのサイトが違法なのかよくわからないです。 知らず知らずのうちに見ているかもしれません。 今は、違法サイトを警察で取り締まるという動きも出てきているようですが、それが出来るのは日本の警察官の中のほんの百人くらいでしょう。 都会ならばまだ対応してくれる場合もあるでしょうが、田舎の警察署に相談しても他の警察署からの協力がないといけないのでそうゆうサイトを掲載している人を突き止めるのは相当の時間がかかります。 そうこうしている内にますます違法サイトは増え続け、警察でも手に負えなくなるでしょう。 もうこうなったら方法は一つです。 国に解りやすくこのようなことをサイトに載せたら違法になりますよ。 という内容をきちんと説明してもらう事です。 違法サイトを掲載したらこうゆう罪に問われる。 メディアやインターネットなどを通して国がきちんと示すしか方法はないのではないでしょうか。 ツイッターまとめ ツイッターはとてもプライバシー高いアプリだと思いますのでネタバレなどと題して他人のツイッターを埋め込むといった行為はプライバシーを侵害している悪質な行為ではないかと思います。 特に新番組のバラエティやドラマとかですと録画だけしておいてまだ内容を見ていない方も多いと思いますがそういった方がツイッターを介して放送のネタバレの内容を知ってしまうと見る楽しみが半減してしまい萎えてしまうことでしょう。 またツイッターで勝手に自分のツイートを埋め込まれた側の人間の中には自分のアカウントの存在をあまり不特定多数に知ってもらいたくないと思っている方も多いと思いますので他人の迷惑を顧みない配慮に欠けた行為とも言えます。 もちろんネタバレが公開されてしまうことで番組を見なくなってしまう方も出てくるでしょうし番組の視聴率低下にもつながることが予想できます。 このように間接的とはいえ番組の制作者側の収益にも十分に影響してくることですので他人のツイッターを埋め込んで勝手にネタバレなどを拡散する行為はとても悪質な行為だと思います。 埋め込みという操作自体も基本的なパソコン操作さえできれば子供でも簡単にできてしまうのでなかなかなくならないといった現状も問題です。 —まずは自分で文章を書けばいいと思います。 番組を観て、その内容や感想をその人自身が書き留めるだけで、十分ブログとして成立するのでは? と感じます。 また、そこにプラスして「xxに関する皆さんの反応」的要素を入れた方がクリックされる率が上がるのかもしれませんが、Twitterの利用者はTwitterに対して気軽に「呟き」をするサービスだと考えている人も多く、自分が適当にスマホで打った言葉が「xxの代表コメント」のように捉えられるとは想像していないのではないかと思います。 そして、そうやってTwitterの呟きをブログに埋め込まれてしまった場合、自身が呟いた言葉に対して影響力が生まれ、自分に対して何か反応を送ってくる人が出てきたり、またxxの噂を流した張本人のように思われてしまう可能性が有るのではないでしょうか。 自身が何かを見て事実かどうか確認せずにxxについて呟いていたのであれば、ブログに勝手に埋め込まれたとしても、お前が悪いといった判定を受けてしまうかもしれません。 自分はただxxについて他の人と同じように呟いただけなのに…と、事が大きくなってから後悔することになるのは困りますね。 xxについて呟いた責任を感じられるかもしれませんが、それよりもxxの呟きを許可なく取り上げられた事によって拡散されたという事実に対する想いが自身の中で大きくなってしまったら反省すべき場合でも上手く反省出来なくなってしまうと思います。

次の