クリープ ハイプ dvd。 クリープハイプのすべ展が泣きたくなるほど酷かった

社会の窓 (+DVD)【初回限定盤】 : クリープハイプ

クリープ ハイプ dvd

メンバー [ ] 現メンバー [ ] (おざき せかいかん、 - ) ボーカル、ギター担当。 「世界観」という名前は、初期メンバー時代の2005年頃にライブ観覧者から言われた「世界観がいいね」に対する疑問から。 以前は本名の尾崎祐介(おざき ゆうすけ)で活動していた。 2016年には半自伝的な小説『祐介』()で小説家としてもデビューした。 趣味はエゴサーチ。 ビーチサンダルを履く。 熱狂的なヤクルトファン。 小川 幸慈(おがわ ゆきちか、 - ) ギター担当。 デビュー当時からキラキラしたぱっちりお目めとひげが特徴的で、をかぶっているお洒落さん。 クリープハイプのギター。 尾崎世界観が"あい"と愛称をつける。 門出船出の門出。 長谷川 カオナシ(はせがわ かおなし、 - ) ベース担当。 デビュー時、メンバーに本名 で活動することを勧められたが、かたくなに「カオナシ」という名前を使うことにこだわった。 名字である「長谷川」は、本名ではない。 個性的な髪型が特徴である。 くちびるの下にピアスをつけている。 一部の楽曲ではボーカル・ヴァイオリンも担当する。 おしりという名前の亀と暮らしている。 小泉 拓(こいずみ たく、 - ) ドラム担当。 メンバー最年長。 小学生のとき夏祭りの和太鼓にハマったのがきっかけでドラムを始めた。 猫と暮らしている。 門出船出の船出。 旧メンバー [ ] 西田 裕作(にしだ ゆうさく) 2008年に脱退。 現在で活動。 美代 一貴(みしろ かずき) 西田と同じく2008年に脱退し現在で活動。 オオシロ ノリユキ(おおしろ のりゆき) 1stミニアルバム「ねがいり」に記載されている。 現在茶封筒で活動。 安達 カセットテープの無題作の裏に記載されている。 ベース担当。 市川 安達と同じくカセットテープの無題作の裏に記載されている。 ドラム担当。 何度もメンバーチェンジを繰り返しており、他の旧メンバーは明らかではない。 略歴 [ ]• 2001年 - 尾崎が地元の友達である安達・市川と3ピースバンド・クリープハイプを結成。 2008年 - 当時のメンバー(西田・美代)の2人が脱退し、尾崎1人のユニットとなる。 この当時のエピソードに尾崎がした執筆した半自伝小説「祐介」で語られている。 2009年 - 小川・長谷川・小泉の3人が加入、活動を本格化させる。 2011年 - 音楽専門誌やテレビ、ラジオへの露出が相次ぐようになる。 2012年 - 4月18日にアルバム「」を発売しメジャーデビュー。 同作が2013年CDショップ大賞に入賞する。 10月3日に1stシングル「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場7位にランクインする。 2013年 - 3月6日に2ndシングル「」を発売。 前作でのオリコン7位ランクインや、以前からのファンへの感情を自虐的に表した表題曲が大きな話題となり、週間オリコンチャートでも初登場10位にランクインし、二作連続でトップ10入りを果たした。 4月1日に1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」の副読本「信じていたのに嘘だったんだ」を発売。 5月1日に3rdシングル「憂、燦々」をリリース。 表題曲は資生堂アネッサ「You! Sun! Sun! 」編CMに提供された。 7月24日、メジャー2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」を発売。 同作が2014年CDショップ大賞に入賞。 二作品連続、二年連続での入賞を果たした。 10月9日にグループ初のライブDVD「クリープハイプ、ツアーファイナル、中野サンプラザの窓」を発売。 10月26日に尾崎が原案、クリープハイプが音楽を手がけた映画「自分のことばかりで情けなくなるよ」が劇場公開する。 12月18日に発売されたの51stシングル「」にて、尾崎が「ハロー」の作詞作曲を務めた。 2014年 - 3月12日発売のベストアルバム『』がレコード会社がバンドおよび事務所に一切伝えずに制作されたものが明らかになり、クリープハイプは公式サイトにて声明を発表する。 この一件を機にビクターからユニバーサルシグマへ移籍。 現在、公式サイトのディスコグラフィではベストアルバムに関する情報は掲載されていない。 5月7日に移籍後の第一弾シングル「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場5位にランクインする。 1stシングル以来自身最高順位を更新した。 7月23日にキャリア初の両A面シングル「」を発売する。 11月5日に6thシングル「」を発売する。 表題曲は武正晴監督の映画「」の主題歌に書き下ろされた。 メジャーデビュー以降シングル・アルバムを通して初めてトップ10入りを逃した作品となる。 12月3日に3rdアルバム「」を発売する。 週間オリコンチャートで初登場9位にランクインした。 2015年 - 5月5日に7thシングル「」を発売する。 デイリーオリコンチャートで2位、週間チャートでは5位にランクインする。 表題曲は佐藤祐市監督の映画「」の主題歌に書き下ろされた。 9月12日公開の映画『私たちのハァハァ』で本人役で映画出演。 音楽も担当。 9月30日に8thシングル「」を発売する。 広瀬すずが出演する明星食品「一平ちゃん夜店の焼きそば マヨンナ編」CMに、カップリングの「わすれもの」は前述の映画「私たちのハァハァ」の主題歌に書き下ろされた。 2016年 - 3月23日に9thシングル「」を発売する。 表題曲は代々木ゼミナール「代ゼミ、合格改革。 」篇CMに書き下ろされた。 6月30日に尾崎が自身初の小説「祐介」を発売。 尾崎がメジャーデビューする以前のエピソードを脚色した半自伝小説となっている。 8月10日に10thシングル「」を発売。 表題曲は系ドラマ『』の主題歌に書き下ろされた。 TVドラマに楽曲を提供したのは今作が初である。 9月7日に4thアルバム「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場4位にランクインし、シングル・アルバム作品を通して自身の最高順位を約二年半ぶりに更新した。 ジャケットは小説「祐介」と紐付いたデザインとなっている。 2017年 - 2月22日に5曲入りの作品集「」を発売する。 TVアニメ「」第2クールのテーマソングに書き下ろした「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」や、東京メトロ「Find my Tokyo. 」のCMに書き下ろし、ロックバンドのボーカル谷口鮪とコラボした「陽」などが収録された。 4月26日に11thシングル「イト」を発売。 表題曲はの主演映画『』の主題歌に書き下ろされた。 5月31日にSTUTSとコラボを組んだシングル「NO SWALLOWS,NO LIFE. 」をタワーレコード限定で発売する。 エピソード [ ]• 尾崎の作る独特の歌詞と、ハイトーンボイスが特徴的。 この特徴は、「クリープハイプのファンの女性の心情」を描いた2ndシングル「社会の窓」において、自虐的に歌詞にも組み入れられている。 はメジャーデビューの1年半ほど前から尾崎の楽曲を気に入り、自身が主催する劇団の開演前にクリープハイプの楽曲を流していた。 その後で尾崎がゴジゲンについて発言したのを切っ掛けに交流が始まり、メジャーデビュー以降のビデオクリップを松居が監督している。 2ndシングル「社会の窓」ではミュージックビデオと別に、原案:尾崎世界観、監督:松居大悟のドキュメンタリー・ショート・ムービー「あたしの窓」が作成され初回限定版DVDに収録された。 また、Twitterの呟きだけで構成されたMVが作成された。 尾崎世界観が「」を書き下ろした。 ディスコグラフィ [ ] クリープハイプのディスコグラフィ リリースリスト スタジオ・アルバム 5 ベスト・アルバム 1 シングル 11 インディーズ [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 (無題) 不明• 」篇 CMソング 10th 2016年 12位 UMCK-9857 UMCK-5607 ドラマ『』主題歌 11th 15位 UMCK-9904 UMCK-5624 映画『』主題歌 12th 21位 UMCK-7052 UMCK-5688 CX系「ウケメン」エンディング・テーマ 未収録 タワーレコード限定 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 NO SWALLOWS, NO LIFE. PROS-5013• とによるコラボレーション企画。 収録曲• NO SWALLOWS, NO LIFE. クリープハイプによるバンドアレンジがされ、ベースの長谷川カオナシがボーカルを担当。 オリジナルアルバム [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 1st 完全生産限定愛蔵盤 19位 VIZL-470 初回限定盤 VIZL-537 完全生産限定愛蔵盤 VICL-63865 2nd 2013年 6位 VIZL-546 VICL-64040 3rd 2014年 9位 UMCK-9709 UMCK-1498 4th 4位 UMCK-9860 UMCK-1551 5th 4位 UMCK-9964 UMCK-1607 ベストアルバム [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 - 38位 VIZL-651 初回限定盤A VIZL-652 初回限定盤B VICL-64142 作品集 [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 1st 12位 UMCK-9895 UMCK-5619 DVD [ ] 発売日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 ライブDVD クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ 5位 VIBL-685 VIBL-686• あの嫌いのうた• 週刊誌• SHE IS FINE• ABCDC• 愛の標識• HE IS MINE• チロルとポルノ• 風にふかれて• 蜂蜜と風呂場• グレーマンのせいにする• 明日はどっちだ• おやすみ泣き声、さよなら歌姫• オレンジ• 憂、燦々• AT アイリッド• イノチミジカシコイセヨオトメ• 手と手• ウワノソラ• 身も蓋もない水槽• 社会の窓• 傷つける アンコール• さっきの話 アンコール 初回盤限定特典• 特典映像収録:松居大悟監督の撮影・監修による当日のバックステージ映像「クリープハイプの窓の中」• 32ページ・カラーブックレット封入• 映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」劇場鑑賞割引券封入 映画 自分の事ばかりで情けなくなるよ 15位 VIZF-77 VIBF-99 第26回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 正式出品作品• 監督・脚本:• 原案:尾崎世界観• 音楽:クリープハイプ• 出演:、、、、、ほか 初回盤限定3大特典• 特典映像:東京国際映画祭オープニングセレモニー、ユーロスペース初日舞台あいさつ、 松居監督と尾崎世界観による上映後トークショーの模様をダイジェストで収録、劇場版予告篇• 劇場パンフレット縮刷・抜粋版 全28ページ 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 2014年10月22日 AICL-2751 1. 吐きたくなるほど愛されたい 結成25周年記念 トリビュートアルバム。 爆音ラヴソング 2. めくったオレンジ 尾崎世界観がゲストボーカルとして参加。 作詞・編曲も担当。 2015年12月02日 アイノネ UMCK-5588 1. アイノネ の約20年ぶりのシングル。 コーラスとして参加。 2015年12月23日 トリビュートアルバム 「JUST LIKE HONEY 〜『』20th Anniversary Tribute〜」 UPJH-9016 7. あじさい通り スピッツの6thアルバム「ハチミツ」の発売 20年を記念したトリビュート・アルバム。 2016年12月07日 『トリビュートアルバム』 UPCH-2105 4. 援助交際 銀杏BOYZのトリビュートアルバム。 バンドとして援助交際をカバー、少しアレンジが加えられている。 2017年11月08日 『』 UMCK-1622 13. レム バイオリニストとして長谷川が参加。 ミュージックビデオ [ ] 製作担当 監督 曲名 「」「身も蓋もない水槽 〜2012年6月9日 にて」 尾崎世界観 「」 「」 「」 「」 「」「」 「」「」「」「」「」「」「憂、燦々(オリジナルVer. )」「」「」「」「」「」「」 「」 「」 「」 「」 「」 出演者• - 「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」• - 「社会の窓」、及びドキュメンタリー・ショート・ムービー「あたしの窓」• ・ - 「憂、燦々」• - 「ラブホテル」(『吹き零れる程のI、哀、愛』収録曲)• ・ - 「寝癖」• - 「エロ」「二十九、三十」• - 「エロ」• ・YUYU()・椎木知仁() - 「鬼」• ・・ - 「イト」• 』 CMソング イト 映画『』 主題歌 おばけでいいからはやくきて 「」 ・のうた 栞 「 キャンペーンソング 一生のお願い 「REA L OVE」主題歌 ゆっくり行こう 「Me and Honda」イメージソング ニガツノナミダ 「バレンタイン編」CMソング キケンナアソビ 「」テーマソング 書籍 [ ] 著書 [ ]• クリープハイプ• 信じていたのに嘘だったんだ(2013年4月1日)• 尾崎世界観• 祐介(2016年6月30日)• 「本の話 WEB『1分書評』」 尾崎世界観、2015年7月30日 - 、毎月第2木曜日• BARFOUT! 「ツバメ・ダイアリー」 尾崎世界観、2016年1月号 -• 「東京世界観」 尾崎世界観、2016年2月号 - 出演 [ ] 映画 [ ]• 2013年8月2日、• 2014年7月20日、• 2014年8月2日、• 2014年11月5日、 - と対談• 2014年11月28日、フジテレビ• 2015年10月3日、TBS• HEY! HEY! NEO! 2016年5月6日、フジテレビ• 2016年6月23日、フジテレビ - 尾崎のみ• (2016年4月 - 、フジテレビ) - 声の出演(尾崎のみ) PV [ ]• 「花瓶の花」(2016年) - 尾崎のみ ラジオ [ ]• ・、2014年5月6日 - 2015年9月29日 毎週火曜日、クリープLOCKS! (、2012年7月 - 2013年9月) 月曜レギュラー• (J-WAVE、2016年4月4日 - ) 月曜レギュラー CM [ ]• 音楽を担当。 「Find my Tokyo. 09月26日 - 下北沢DaisyBar• 11月25日 - 武蔵野公会堂 - 「待ちくたびれてクリープハイプがくる」ツアー• 08月18日 - 二条Live House nano• 09月04日 - 福岡graf• 09月19日 - 新栄CLUB ROCK'N ROLL• 10月10日 - 渋谷 2011年 クリープハイプpresents「ストリップ歌小屋」• タワーレコード渋谷 2012年〜 全国ワンマンツアー「つま先はその先へ」• 10月11日 - club Lizard YOKOHAMA• 10月14日 - 札幌PENNY LANE 24• 10月17日 - 京都磔磔• 10月19日 - 高松DIME• 10月24日 - 岡山• 10月26日 - 熊本DRUM Be-9 V2• 10月27日 - 福岡DRUM LOGOS• 11月09日 - 長野CLUB JUNK BOX• 11月10日 - 金沢EIGHT HALL• 11月16日 -• 11月17日 - 盛岡Club Change WAVE• 11月22日 - Nagoya• 11月24日 - Zepp Namba• 12月04日・05日 - Zepp DiverCity WHAT's IN? 下北沢Daisy Bar 2014年 「平日の武道館 バイト編〜ねぇ、シフト代わってくれない?〜」• 2014年 「連日の武道館 正社員編〜有給休暇の使い道、これが私の生きる道〜」• 日本武道館 2014年 クリープハイプpresents「ストリップ歌小屋」• 08月09日 - モーツァルトホール• 08月12日 - 中ホール• 08月15日 - フォレストホール• 08月16日 - こくさいホール• 08月19日 -• 08月21日 -• 08月24日 -• 08月28日・29日 -• 08月31日 -• 09月05日 - 大ホール• 09月08日 -• 09月12日 - 大ホール• 09月13日 - 大ホール• 09月17日・18日 - 2014年 Challe Rock "ひとり"Festival 2014尾崎世界観の日〜福岡編• - 全国ライブハウスツアー 「一つじゃつまらないから、せめて二つぐらいやろう 前編」• 01月22日 - 本八幡THE 3rd STAGE• 01月25日 - 甲府CONVICTION• 01月29日・30日 - Zepp Tokyo• 02月03日 -• 02月04日 - Zepp Nagoya• 02月07日 -• 02月11日 - 福岡DRUM LOGOS• 02月13日 - 長崎DRUM Be-7• 02月20日 - 高知CARAVAN SARY• 02月22日 - BLUE LIVE 広島• 02月27日 - ホール• 03月01日 - 青森Quarter 2015年 - 全国ホールツアー 「一つじゃつまらないから、せめて二つぐらいやろう 後編」• 03月21日 - 大ホール• 03月28日 -• 03月29日 - びわ湖ホール• 04月03日 -• 04月05日 - 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール• 04月10日 -• 04月12日 - ホール• 04月16日・17日 - オリックス劇場• 04月19日 - センチュリーホール• 04月24日 - サブホール• 04月28日 - メインホール• 05月07日・08日 - NHKホール• 2015年 尾崎世界観の日• 09月10日 - 富山MAIRO• 09月11日 -• 09月16日 - 岡山• 09月17日 - 高知CARAVAN SARY• 09月22日 - 和歌山SHELTER• 09月24日 - 鹿児島CAPARVO HALL• 09月25日 - 熊本B. 9 V1• 09月29日 - 高崎club FLEEZ• 10月01日 - 岐阜EVENTHALL club-G• 10月02日 - 浜松窓枠• 10月07日 - 米子AZTiC laughs• 10月08日 - 高松• 10月10日 - 福岡DRUM LOGOS• 10月15日 - 盛岡Club Change WAVE• 10月16日 - 郡山Hip Shot Japan• 10月23日 - 桜坂セントラル• 11月04日・05日 -• 11月09日・10日 -• 11月13日 - ホール• 11月17日 -• 11月19日 - BLUE LIVE 広島• 11月26日 - ひめはじめ• 01月12日 - かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール• 01月14日 - 大ホール• 01月20日 - メインホール• 01月21日 - 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール• 01月27日 - 東京エレクトロンホール宮城 大ホール• 02月01日 -• 02月08日・09日 - 中野サンプラザ ホール• 02月12日 - りゅーとぴあ 劇場• 02月17日 - 福岡市民会館 大ホール• 02月18日 - 大ホール• 02月25日 - 札幌市教育文化会館 大ホール 2018年 クリープハイプのすべて• 日本武道館 2018年 - 全国ライブハウスツアー「今今ここに君とあたし」• 10月04日 - 金沢EIGHT HALL• 10月05日 - 長野CLUB JUNK BOX• 10月07日 -• 10月11日 - 高知CARAVAN SARY• 10月13日 - 大分DRUM Be-0• 10月14日 - 周南RISING HALL• 10月18日 - 岡山• 10月20日 - 滋賀• 10月21日 - 静岡SOUND SHOWER ark• 10月25日・26日 - 札幌PENNY LANE 24• 10月28日 - 函館club COCOA• 11月09日・10日 - なんばHatch• 11月14日・15日 - 新木場STUDIO COAST• 11月18日 - SENDAI GIGS• 11月23日 - 高松• 11月26日 - Zepp Nagoya• 11月28日 - Zepp Tokyo• 12月01日・02日 - 福岡DRUM LOGOS• 12月04日 - BLUE LIVE 広島 ひめはじめ4• 2008年08月15日 - hy-aline Presents『アオイネコ vol. 2008年08月30日 - Excite MusicMall presents "LIVESTAR's FES VOL. 2008年08月31日 - melancholyナmarble状ノ世界 vol2• 2008年09月21日 - THE COKEHEADS presents「絶叫部屋vol. 2008年09月27日 - Dr. Fat's future presents「ドクロマーク vol. 2008年10月24日 - DaisyBar Autumn Fes 2008• 2008年12月28日 - 2008 wild gun crazy all stars• 2009年01月30日 - 大安吉日~tokyo night party!! vol. 2009年03月27日 - DaisyBar 4th Anniversary "TIMES FOR NEW HEROS"• 2009年04月03日 - 10TH ANNIVERSARY " POWER PUSH!DX"• 2009年04月26日 - MAX NIGHT~弾き語り編~第1章• 2009年05月09日 - after the greenroom presents "Like a Blanket vol. 2009年05月31日 - 四畳半ハードコア• 2009年10月31日 -• 2010年05月22日 -• 2010年07月02日 - ハヌマーン企画「東京シングルコイルショック」• 2010年07月04日 - 新世界リチウムpresents「この指とまれ~レコ発ツアーファイナル~」• 2010年07月07日 - アサトアキラpresentsアンタの居場所になりたいのよVol. 2010年07月10日 - 山下秀樹弾き語り企画• 2010年07月18日 - 仁義泣き戦い~ワゴンズレコ発ツアー~• 2010年07月23日 - 音街道五十三次• 2010年07月24日 - SALVATION! 5~ワゴンズ「醒めてみる夢」リリースツアーファイナル~• 2010年08月09日 - SALVATION! [RocketDashRecords企画]Beat Burn ch8 ~祭のあとはライブハウスに~• 2010年08月27日 - THE COKEHEADS presents 『絶叫部屋vol. スウィートメドレーツアーファイナル COKEKIDS GO WEST!? 2~げぇっ!! 生きていたのか!? 2010年10月14日 - 「若者も、元若者も一緒に楽しも!? 『老若男女? ブレイク寸前!!! 2010年10月20日 - 今日のできごとpresents「Like a role-playing vol. volume43』• 2010年10月31日 - 上野毛キャンパス芸術祭2010• 2010年11月05日 - ハイキックス PRESENTS『ハイキックスの宇宙小戦争 vol. 14』• 2010年11月13日 - Beauty presents MINAMI WHEEL 2010• 2011年05月04日 -• 2011年05月05日 - 心響 HIBIKI ROCK FES. 2011• 2011年07月13日 - 列伝 第85巻 ~三面鏡 さんめんきょう の宴~• 2011年08月10日 - アルカラ 4枚目"こっちを見ている"レコ発TOUR「バリバリバリバリTOUR」• 2011年08月24日 - 企画「水曜日は中央線に乗って」• 2011年09月08日 - VINTAGE LEAGUE TOUR 2011 "small change"• 2011年09月17日 - ツジユウヤ Presents ETERNAL ROCK CITY. 2011• 2011年10月29日 - KAMA ROCK FESTIVAL'11• 2011年11月01日 - DaisyBar Autumn Fes. 2011~JUST ONE MORE DAY~• 2011年11月04日 - 湧出!桃源郷音泉-MINAMI WHEEL EDITION-• 2011年12月30日 -• 2011年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011• 2012年01月22日 - 東京カランコロンpresents ワンマ ソフェス 2012• 2012年02月23日〜03月10日 - スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2012• 2012年04月10日 - DaisyBar 7th Anniversary~BET IT ALL SPECIAL~• 2012年04月15日 - presents ミュ~フェス2012~Spring~ ライブ1000本観戦アナ吉田のサブカル全部乗せ!• 2012年04月28日 -• 2012年04月30日 - Niigata Rainbow ROCK Market• 2012年05月12日 - TOSA baSH• 2012年05月13日 - TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'12• 2012年05月27日 -• 2012年07月02日 - スペシャルタワレコメン• 2012年07月05日 - presents VS tour " LOVE IS LIKE A SUMMERTIME BLUES The Circuit"• 2012年07月07日 -• 2012年08月05日 -• presents 新木場サンセット 2012• 2012年08月11日 -• 2012年08月19日 - -10th Anniversary in Bihoku-• 2012年08月25日 - Re:mix 2012• 2012年08月30日 - QUIET ROOM 2012 -晩夏の鐘-• 2012年09月01日 - SPACE SHOWER 2012• 2012年09月08日 - '11-'12 ~音泉魂~• 2012年09月22日 - FACTORY LIVE 0922• 2012年10月06日 - 2012• 2012年10月14日 - 多摩祭• 2012年10月15日 - J-WAVE「THE KINGS PLACE」LIVE vol. 2012年10月20日 - BOROFESTA 2012• 2012年10月27日 - 夢チカLIVE VOL. 2012年11月02日 - 野外音楽堂ロックフェス in TOKAI 建学祭• 2012年12月09日 - 新世界リチウムpresents 2012年2, 4, 6, 8, 10, 12月の第2日曜日に吉祥寺WARPで2マン!• 2012年12月30日 - ROCK FESTIVAL 2012• 2013年01月11日 - 猿犬 其の十八• 2013年02月23日 - ロック頂上決戦 ver. 0 ~EMI vs VICTORの巻~• 2013年03月16日 - ユウベル presents MUSIC CUBE 13• 2013年03月26日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY "THE KINGS PLACE" LIVE vol. 2013年04月16日 - DaisyBar 8th Anniversary ~BET IT ALL SPECIAL 2MAN~• 2013年04月25日 - GMpV presents "MUSIC TAGS vol. 2013年04月26日 - モルタルレコード12周年アニバーサリー 春のヤマザキ《モルタル》祭り• 2013年05月03日 - 日比谷野音90周年記念 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京• 2013年07月19日 - Talking Rock! FES. 2013• 2013年08月02日 - Music Station• 2013年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013• 2013年08月06日 - ツタロック• 2013年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO• 2013年08月24日 - Re:mix 2013• 2013年08月25日 - 2013• 2013年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013• 2013年09月07日 - OTODAMA'13 ~音泉魂~• 2013年09月21日 - フラワーカンパニーズpresents「DRAGON DELUXE 2013」• 2013年09月30日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY "THE KINGS PLACE" LIVE Vol. 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013• 2014年01月23日 - "ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト"「EX THEATER OPENING SERIES GO LIVE VOL. 2014年01月26日 - PANDORA TOUR 2013-2014 FiNAL 2days -Day. 2-"DEAD POP FESTiVAL2014"• 2014年03月01日 - livehouse nano 10周年月間STARTING PARTY• 2014年03月20日 - SCHOOL OF LOCK! 卒業ライブプロジェクト「MY GENERATION 2014」• 2014年03月27日 - 赤い公園企画 「~赤鬼 VS 藍鬼 VS 栗鬼~」• 2014年04月24日 - DaisyBar 9th Anniversary ~BET IT ALL SPECIAL~• 2014年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2014年05月04日 -• 2014年05月05日 - rockin'on presents 2014• 2014年07月03日 - 「NippoN RockS」• 2014年07月23日 - めざましライブ• 2014年09月28日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第100巻 初志貫徹の宴• 2014年10月17日・18日 - SiM "i AGAINST i" TOUR 2014• 2014年10月26日 - BOROFESTA 2014• 2014年10月29日 - REDLINE ZEPP TOUR 2014• 2014年11月02日 - LIVE 2014 Vol. 4「東京アコースティック三叉路」• 2014年11月05日 - フラカン結成25周年 ほぼ対バンtour 「シリーズ・人間の爆発スペシャル」• 2014年11月13日 - KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI• 2014年11月21日・22日 - 試練のTAIMANツアー~地方巡業編~• 2014年12月13日 - TOUR2014「石崎ウォーズ ~シンガーソングライターの逆襲~」• 2014年12月20日 - presents "THIS SUMMER FESTIVAL 2014"• 2014年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014• 2015年03月10日 - ツタロック フェス 2015• 2015年03月14日 - 新世界リチウムpresents "肉と魚と野菜の日"• 2015年03月25日 - 春フェス2015• 2015年05月03日 - JAPAN JAM BEACH 2015• 2015年05月05日 - VIVA LA ROCK 2015• 2015年06月23日 - DaisyBar 10th Anniversary FINAL• 2015年07月11日 - SiM presents「DEAD POP FESTiVAL 2015」• 2015年08月08日 - 東京スカパラダイスオーケストラ presents トーキョースカジャンボリー vol. 2015年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 2015年08月18日 - ロックのほそ道• 2015年08月20日 - ROCK KIDS 802 ラジ友夏祭り~THE MUSIC CAMP 2015~• 2015年08月22日 - MONSTER baSH 2015• 2015年08月23日 - 2015 ~one pray in nagasaki~• 2015年08月30日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY-• presents 新木場サンセット2015• 2015年09月06日 - OTODAMA'15 〜音泉魂〜『俺達の時代編』• 2015年10月03日 - スペースシャワー列伝15周年記念公演 特別編"大大大宴会"~西の宴~• 2015年10月06日 - LIVE• 2015年10月25日 - presents LIVE FOR THE NEXT supported by• 2015年11月02日 - vol. 54 WEST 〜山崎死闘編〜• 2015年11月18日 - 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 「の胎盤」• 2015年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 02月14日 - VALENTINE ROCK 2016 ~愛のロックを鳴らそう~ VOL. 9 - FINAL• 03月24日 - "" LIVE Vol. 04月02日 - YON FES 2016• 04月30日 -• 05月03日 - presents• 05月07日 - 「TOUR2016 THANKS〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと〜」• 05月15日 - Eggs presents Rockin'Radio! 05月28日 -• 06月04日 -• 06月19日 - YATSUI FESTIVAL! 2016• 07月06日 - 2マンライブ フジフレンドパーク2016• 07月23日 - Talking Rock! FES. 2016• 07月30日 -• 08月06日 - 幕張ビーチ花火ライブ in• 08月13日 -• 08月17日 - めざましライブ• 08月20日 -• 08月21日 -• 08月28日 -• 09月04日 - Presents RADIO BERRY ベリテンライブ2016 Special• 09月19日 - KAZETOROCK IMONY WORLD• 12月16日 - Live House Tour 2016 〜Round A Ground Tokyo Final 〜 Supported by MUSICA• 12月18日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2016• 05月03日 - VIVA LA ROCK 2017• 05月05日 - rockin'on presents JAPAN JAM 2017• 06月03日 - 百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~2017• 06月07日 - 「fun time HOLIDAY 6」• 07月15日 -• 07月16日 - FM802• 08月11日 - rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017• 08月12日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO• 08月17日 - J-WAVE SPARK LIVE Vol. 08月19日 - MONSTER baSH 2017• 08月20日 -• 08月27日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017• 09月03日 - OTODAMA'17~音泉魂~「夏フェスというボケ編」• 09月09日 - 15th Anniversary JA共済 presents ベリテンライブ2017 Special• 09月10日 - PIA 45th Anniversary「MUSIC COMPLEX 2017」• 09月23日 - BEAT PHOENIX 2017• 10月01日 - マグロック 2017• 10月21日 - ボロフェスタ2017• 10月24日 - キュウソネコカミ 「ヒッサツマエバ ~とぎなおし~ TOUR '17-18」• 11月03日 - REDLINE TOUR 2017• 11月05日 -• 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017• 03月18日 - ツタロックフェス 2018 ~ ROCK FESTIVAL 2018~• 04月20日 - THE BACK HORN 20th Anniversary「KYO-MEI対バンツアー」~情景泥棒~• 04月28日 - FM802 SPECIAL LIVE presents• 05月26日 - 阿蘇ロックフェスティバル2018• 06月02日 - 百万石音楽祭 2018~ミリオンロックフェスティバル~• 06月10日 - 12th Anniversary• 06月16日 - 2マンツアー 『月と越境』• 07月08日 - 公演中止• 07月29日 - WILD BUNCH FEST. 2018• 08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018• 08月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO• 08月19日 - MONSTER baSH 2018• 08月25日 -• 09月02日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018• 09月08日 -• 09月09日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2018 Special• 09月15日 - KOYABU SONIC 2018• 09月22日 - FM FUKUI BEAT PHOENIX 2018• 09月29日 - PIA MUSIC COMPLEX 2018• 11月25日 -• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2018• ニュース(文藝春秋)・2016年7月11日• インディーズアルバム『When I was young, I'd listen to the radio』クレジットより• 『SCHOOL OF LOCK! 』(7月23日放送)• Excite ArtistMall 2007年10月17日. 2020年5月6日閲覧。 NEXUS 2014年2月7日. 2014年2月8日時点のよりアーカイブ。 2020年5月6日閲覧。 com. 2014年11月14日. 音楽ナタリー. 2016年6月28日. 2016年6月28日閲覧。 natalie. 2014年9月18日. 2014年9月20日閲覧。 音楽ナタリー 2016年2月18日. 2016年2月18日閲覧。 natalie. 2016年6月28日. 2020年12月11日. 2020年12月23日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2017年5月17日. Ro69. 2013年9月5日. Ro69. 2013年12月20日. (RO69・2015年10月09日)• 音楽ナタリー 2015年12月1日. 2015年12月1日閲覧。 Ro69. 2014年7月22日. Ro69. 2016年7月22日. rockin'on. com. 2017年4月14日. 音楽ナタリー. 2016年6月1日. 音楽ナタリー. 2016年9月19日. 2016年9月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年6月1日. 音楽ナタリー. 2017年5月12日. Ro69. 2015年7月31日. 音楽ナタリー. 2016年5月3日. 音楽ナタリー. 2016年6月21日. とれたてフジテレビ. 2016年4月19日. 2016年4月20日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年5月4日. Ro69. 2015年12月6日. 音楽ナタリー. 2017年1月6日. 2017年1月6日閲覧。 Ro69. 2015年11月2日. Ro69. 2015年11月19日. 関連項目 [ ]• - サウンドプロデューサー 外部リンク [ ]• - チャンネル• creephyp -• ozakisekaikan -• kaonashiworks -• koizumitakuda - インタビュー [ ]• 2010年9月• 2010年9月• 2012年4月• 2012年4月• 2013年7月• 2013年7月• 2013年9月• (2014年)• 2014年5月• 2014年5月.

次の

クリープハイプ、1/22リリースのニュー・シングル『愛す』詳細発表

クリープ ハイプ dvd

クリープハイプはバンド史上初となるライブDVD『クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ』を10月9日にリリースする。 こちらのリリースに先駆けて本編の中から1曲ミュージックビデオとしてオンエアされることが決定した。 ミュージックビデオ化されるのは、1stアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』に収録されている「手と手」。 これまでもライブで都度披露されてきている人気の楽曲だ。 ライブDVD『クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ』は当日のライブの模様が完全パッケージされた内容で、演奏曲全23曲がすべて収録されている。 特にシングル曲「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」「社会の窓」「憂、燦々」はすべてライブアレンジが加わった演奏となっており、このDVDでしか聴くことが出来ない内容だ。 加えて、初回限定盤の特典映像として、クリープハイプのミュージックビデオの監督としてはもはや欠かせない存在となっている松居大悟氏が、当日のバックステージの模様を自らのカメラで撮影、監修した映像「クリープハイプの窓の中」を収録。 さらに、全32Pのカラー・フォトブックレットを封入。 そして極め付けは、10月26日から公開される映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」の劇場鑑賞割引券が封入されているなど、実際にライブへ足を運べなかった方でもしっかりと楽しめる内容になっている。 なお、今作は初回限定盤と通常盤どちらも4,800円という同価格なので、必然的にお得な上に、数に限りのある初回限定盤の予約購入がオススメだ。 ライブDVD『クリープハイプの窓、ツア ーファイナル、中野サンプラザ』 2013年10月9日発売 【初回限定盤】 VIBL-685/¥4,800(税込) 【通常盤】 VIBL-686/¥4,800(税込) <収録曲> 1. あの嫌いのうた 2. 週刊誌 3. SHE IS FINE 4. 左耳 5. ABCDC 6. 愛の標識 7. HE IS MINE 8. チロルとポルノ 9. 風にふかれて 10. 蜂蜜と風呂場 11. グレーマンのせいにする 12. 明日はどっちだ 13. おやすみ泣き声、さよなら歌姫 14. オレンジ 15. 憂、燦々 16. ATアイリッド 17. イノチミジカシコイセヨオトメ 18. 手と手 19. ウワノソラ 20. 身も蓋もない水槽 21. 社会の窓 22. 傷つける(アンコール1) 23.

次の

クリープハイプ

クリープ ハイプ dvd

メンバー [ ] 現メンバー [ ] (おざき せかいかん、 - ) ボーカル、ギター担当。 「世界観」という名前は、初期メンバー時代の2005年頃にライブ観覧者から言われた「世界観がいいね」に対する疑問から。 以前は本名の尾崎祐介(おざき ゆうすけ)で活動していた。 2016年には半自伝的な小説『祐介』()で小説家としてもデビューした。 趣味はエゴサーチ。 ビーチサンダルを履く。 熱狂的なヤクルトファン。 小川 幸慈(おがわ ゆきちか、 - ) ギター担当。 デビュー当時からキラキラしたぱっちりお目めとひげが特徴的で、をかぶっているお洒落さん。 クリープハイプのギター。 尾崎世界観が"あい"と愛称をつける。 門出船出の門出。 長谷川 カオナシ(はせがわ かおなし、 - ) ベース担当。 デビュー時、メンバーに本名 で活動することを勧められたが、かたくなに「カオナシ」という名前を使うことにこだわった。 名字である「長谷川」は、本名ではない。 個性的な髪型が特徴である。 くちびるの下にピアスをつけている。 一部の楽曲ではボーカル・ヴァイオリンも担当する。 おしりという名前の亀と暮らしている。 小泉 拓(こいずみ たく、 - ) ドラム担当。 メンバー最年長。 小学生のとき夏祭りの和太鼓にハマったのがきっかけでドラムを始めた。 猫と暮らしている。 門出船出の船出。 旧メンバー [ ] 西田 裕作(にしだ ゆうさく) 2008年に脱退。 現在で活動。 美代 一貴(みしろ かずき) 西田と同じく2008年に脱退し現在で活動。 オオシロ ノリユキ(おおしろ のりゆき) 1stミニアルバム「ねがいり」に記載されている。 現在茶封筒で活動。 安達 カセットテープの無題作の裏に記載されている。 ベース担当。 市川 安達と同じくカセットテープの無題作の裏に記載されている。 ドラム担当。 何度もメンバーチェンジを繰り返しており、他の旧メンバーは明らかではない。 略歴 [ ]• 2001年 - 尾崎が地元の友達である安達・市川と3ピースバンド・クリープハイプを結成。 2008年 - 当時のメンバー(西田・美代)の2人が脱退し、尾崎1人のユニットとなる。 この当時のエピソードに尾崎がした執筆した半自伝小説「祐介」で語られている。 2009年 - 小川・長谷川・小泉の3人が加入、活動を本格化させる。 2011年 - 音楽専門誌やテレビ、ラジオへの露出が相次ぐようになる。 2012年 - 4月18日にアルバム「」を発売しメジャーデビュー。 同作が2013年CDショップ大賞に入賞する。 10月3日に1stシングル「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場7位にランクインする。 2013年 - 3月6日に2ndシングル「」を発売。 前作でのオリコン7位ランクインや、以前からのファンへの感情を自虐的に表した表題曲が大きな話題となり、週間オリコンチャートでも初登場10位にランクインし、二作連続でトップ10入りを果たした。 4月1日に1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」の副読本「信じていたのに嘘だったんだ」を発売。 5月1日に3rdシングル「憂、燦々」をリリース。 表題曲は資生堂アネッサ「You! Sun! Sun! 」編CMに提供された。 7月24日、メジャー2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」を発売。 同作が2014年CDショップ大賞に入賞。 二作品連続、二年連続での入賞を果たした。 10月9日にグループ初のライブDVD「クリープハイプ、ツアーファイナル、中野サンプラザの窓」を発売。 10月26日に尾崎が原案、クリープハイプが音楽を手がけた映画「自分のことばかりで情けなくなるよ」が劇場公開する。 12月18日に発売されたの51stシングル「」にて、尾崎が「ハロー」の作詞作曲を務めた。 2014年 - 3月12日発売のベストアルバム『』がレコード会社がバンドおよび事務所に一切伝えずに制作されたものが明らかになり、クリープハイプは公式サイトにて声明を発表する。 この一件を機にビクターからユニバーサルシグマへ移籍。 現在、公式サイトのディスコグラフィではベストアルバムに関する情報は掲載されていない。 5月7日に移籍後の第一弾シングル「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場5位にランクインする。 1stシングル以来自身最高順位を更新した。 7月23日にキャリア初の両A面シングル「」を発売する。 11月5日に6thシングル「」を発売する。 表題曲は武正晴監督の映画「」の主題歌に書き下ろされた。 メジャーデビュー以降シングル・アルバムを通して初めてトップ10入りを逃した作品となる。 12月3日に3rdアルバム「」を発売する。 週間オリコンチャートで初登場9位にランクインした。 2015年 - 5月5日に7thシングル「」を発売する。 デイリーオリコンチャートで2位、週間チャートでは5位にランクインする。 表題曲は佐藤祐市監督の映画「」の主題歌に書き下ろされた。 9月12日公開の映画『私たちのハァハァ』で本人役で映画出演。 音楽も担当。 9月30日に8thシングル「」を発売する。 広瀬すずが出演する明星食品「一平ちゃん夜店の焼きそば マヨンナ編」CMに、カップリングの「わすれもの」は前述の映画「私たちのハァハァ」の主題歌に書き下ろされた。 2016年 - 3月23日に9thシングル「」を発売する。 表題曲は代々木ゼミナール「代ゼミ、合格改革。 」篇CMに書き下ろされた。 6月30日に尾崎が自身初の小説「祐介」を発売。 尾崎がメジャーデビューする以前のエピソードを脚色した半自伝小説となっている。 8月10日に10thシングル「」を発売。 表題曲は系ドラマ『』の主題歌に書き下ろされた。 TVドラマに楽曲を提供したのは今作が初である。 9月7日に4thアルバム「」を発売。 週間オリコンチャートで初登場4位にランクインし、シングル・アルバム作品を通して自身の最高順位を約二年半ぶりに更新した。 ジャケットは小説「祐介」と紐付いたデザインとなっている。 2017年 - 2月22日に5曲入りの作品集「」を発売する。 TVアニメ「」第2クールのテーマソングに書き下ろした「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」や、東京メトロ「Find my Tokyo. 」のCMに書き下ろし、ロックバンドのボーカル谷口鮪とコラボした「陽」などが収録された。 4月26日に11thシングル「イト」を発売。 表題曲はの主演映画『』の主題歌に書き下ろされた。 5月31日にSTUTSとコラボを組んだシングル「NO SWALLOWS,NO LIFE. 」をタワーレコード限定で発売する。 エピソード [ ]• 尾崎の作る独特の歌詞と、ハイトーンボイスが特徴的。 この特徴は、「クリープハイプのファンの女性の心情」を描いた2ndシングル「社会の窓」において、自虐的に歌詞にも組み入れられている。 はメジャーデビューの1年半ほど前から尾崎の楽曲を気に入り、自身が主催する劇団の開演前にクリープハイプの楽曲を流していた。 その後で尾崎がゴジゲンについて発言したのを切っ掛けに交流が始まり、メジャーデビュー以降のビデオクリップを松居が監督している。 2ndシングル「社会の窓」ではミュージックビデオと別に、原案:尾崎世界観、監督:松居大悟のドキュメンタリー・ショート・ムービー「あたしの窓」が作成され初回限定版DVDに収録された。 また、Twitterの呟きだけで構成されたMVが作成された。 尾崎世界観が「」を書き下ろした。 ディスコグラフィ [ ] クリープハイプのディスコグラフィ リリースリスト スタジオ・アルバム 5 ベスト・アルバム 1 シングル 11 インディーズ [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 (無題) 不明• 」篇 CMソング 10th 2016年 12位 UMCK-9857 UMCK-5607 ドラマ『』主題歌 11th 15位 UMCK-9904 UMCK-5624 映画『』主題歌 12th 21位 UMCK-7052 UMCK-5688 CX系「ウケメン」エンディング・テーマ 未収録 タワーレコード限定 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 NO SWALLOWS, NO LIFE. PROS-5013• とによるコラボレーション企画。 収録曲• NO SWALLOWS, NO LIFE. クリープハイプによるバンドアレンジがされ、ベースの長谷川カオナシがボーカルを担当。 オリジナルアルバム [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 1st 完全生産限定愛蔵盤 19位 VIZL-470 初回限定盤 VIZL-537 完全生産限定愛蔵盤 VICL-63865 2nd 2013年 6位 VIZL-546 VICL-64040 3rd 2014年 9位 UMCK-9709 UMCK-1498 4th 4位 UMCK-9860 UMCK-1551 5th 4位 UMCK-9964 UMCK-1607 ベストアルバム [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 - 38位 VIZL-651 初回限定盤A VIZL-652 初回限定盤B VICL-64142 作品集 [ ] 枚 リリース日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 1st 12位 UMCK-9895 UMCK-5619 DVD [ ] 発売日 タイトル 最高位 規格品番 初回限定盤 通常盤 ライブDVD クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ 5位 VIBL-685 VIBL-686• あの嫌いのうた• 週刊誌• SHE IS FINE• ABCDC• 愛の標識• HE IS MINE• チロルとポルノ• 風にふかれて• 蜂蜜と風呂場• グレーマンのせいにする• 明日はどっちだ• おやすみ泣き声、さよなら歌姫• オレンジ• 憂、燦々• AT アイリッド• イノチミジカシコイセヨオトメ• 手と手• ウワノソラ• 身も蓋もない水槽• 社会の窓• 傷つける アンコール• さっきの話 アンコール 初回盤限定特典• 特典映像収録:松居大悟監督の撮影・監修による当日のバックステージ映像「クリープハイプの窓の中」• 32ページ・カラーブックレット封入• 映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」劇場鑑賞割引券封入 映画 自分の事ばかりで情けなくなるよ 15位 VIZF-77 VIBF-99 第26回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 正式出品作品• 監督・脚本:• 原案:尾崎世界観• 音楽:クリープハイプ• 出演:、、、、、ほか 初回盤限定3大特典• 特典映像:東京国際映画祭オープニングセレモニー、ユーロスペース初日舞台あいさつ、 松居監督と尾崎世界観による上映後トークショーの模様をダイジェストで収録、劇場版予告篇• 劇場パンフレット縮刷・抜粋版 全28ページ 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 2014年10月22日 AICL-2751 1. 吐きたくなるほど愛されたい 結成25周年記念 トリビュートアルバム。 爆音ラヴソング 2. めくったオレンジ 尾崎世界観がゲストボーカルとして参加。 作詞・編曲も担当。 2015年12月02日 アイノネ UMCK-5588 1. アイノネ の約20年ぶりのシングル。 コーラスとして参加。 2015年12月23日 トリビュートアルバム 「JUST LIKE HONEY 〜『』20th Anniversary Tribute〜」 UPJH-9016 7. あじさい通り スピッツの6thアルバム「ハチミツ」の発売 20年を記念したトリビュート・アルバム。 2016年12月07日 『トリビュートアルバム』 UPCH-2105 4. 援助交際 銀杏BOYZのトリビュートアルバム。 バンドとして援助交際をカバー、少しアレンジが加えられている。 2017年11月08日 『』 UMCK-1622 13. レム バイオリニストとして長谷川が参加。 ミュージックビデオ [ ] 製作担当 監督 曲名 「」「身も蓋もない水槽 〜2012年6月9日 にて」 尾崎世界観 「」 「」 「」 「」 「」「」 「」「」「」「」「」「」「憂、燦々(オリジナルVer. )」「」「」「」「」「」「」 「」 「」 「」 「」 「」 出演者• - 「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」• - 「社会の窓」、及びドキュメンタリー・ショート・ムービー「あたしの窓」• ・ - 「憂、燦々」• - 「ラブホテル」(『吹き零れる程のI、哀、愛』収録曲)• ・ - 「寝癖」• - 「エロ」「二十九、三十」• - 「エロ」• ・YUYU()・椎木知仁() - 「鬼」• ・・ - 「イト」• 』 CMソング イト 映画『』 主題歌 おばけでいいからはやくきて 「」 ・のうた 栞 「 キャンペーンソング 一生のお願い 「REA L OVE」主題歌 ゆっくり行こう 「Me and Honda」イメージソング ニガツノナミダ 「バレンタイン編」CMソング キケンナアソビ 「」テーマソング 書籍 [ ] 著書 [ ]• クリープハイプ• 信じていたのに嘘だったんだ(2013年4月1日)• 尾崎世界観• 祐介(2016年6月30日)• 「本の話 WEB『1分書評』」 尾崎世界観、2015年7月30日 - 、毎月第2木曜日• BARFOUT! 「ツバメ・ダイアリー」 尾崎世界観、2016年1月号 -• 「東京世界観」 尾崎世界観、2016年2月号 - 出演 [ ] 映画 [ ]• 2013年8月2日、• 2014年7月20日、• 2014年8月2日、• 2014年11月5日、 - と対談• 2014年11月28日、フジテレビ• 2015年10月3日、TBS• HEY! HEY! NEO! 2016年5月6日、フジテレビ• 2016年6月23日、フジテレビ - 尾崎のみ• (2016年4月 - 、フジテレビ) - 声の出演(尾崎のみ) PV [ ]• 「花瓶の花」(2016年) - 尾崎のみ ラジオ [ ]• ・、2014年5月6日 - 2015年9月29日 毎週火曜日、クリープLOCKS! (、2012年7月 - 2013年9月) 月曜レギュラー• (J-WAVE、2016年4月4日 - ) 月曜レギュラー CM [ ]• 音楽を担当。 「Find my Tokyo. 09月26日 - 下北沢DaisyBar• 11月25日 - 武蔵野公会堂 - 「待ちくたびれてクリープハイプがくる」ツアー• 08月18日 - 二条Live House nano• 09月04日 - 福岡graf• 09月19日 - 新栄CLUB ROCK'N ROLL• 10月10日 - 渋谷 2011年 クリープハイプpresents「ストリップ歌小屋」• タワーレコード渋谷 2012年〜 全国ワンマンツアー「つま先はその先へ」• 10月11日 - club Lizard YOKOHAMA• 10月14日 - 札幌PENNY LANE 24• 10月17日 - 京都磔磔• 10月19日 - 高松DIME• 10月24日 - 岡山• 10月26日 - 熊本DRUM Be-9 V2• 10月27日 - 福岡DRUM LOGOS• 11月09日 - 長野CLUB JUNK BOX• 11月10日 - 金沢EIGHT HALL• 11月16日 -• 11月17日 - 盛岡Club Change WAVE• 11月22日 - Nagoya• 11月24日 - Zepp Namba• 12月04日・05日 - Zepp DiverCity WHAT's IN? 下北沢Daisy Bar 2014年 「平日の武道館 バイト編〜ねぇ、シフト代わってくれない?〜」• 2014年 「連日の武道館 正社員編〜有給休暇の使い道、これが私の生きる道〜」• 日本武道館 2014年 クリープハイプpresents「ストリップ歌小屋」• 08月09日 - モーツァルトホール• 08月12日 - 中ホール• 08月15日 - フォレストホール• 08月16日 - こくさいホール• 08月19日 -• 08月21日 -• 08月24日 -• 08月28日・29日 -• 08月31日 -• 09月05日 - 大ホール• 09月08日 -• 09月12日 - 大ホール• 09月13日 - 大ホール• 09月17日・18日 - 2014年 Challe Rock "ひとり"Festival 2014尾崎世界観の日〜福岡編• - 全国ライブハウスツアー 「一つじゃつまらないから、せめて二つぐらいやろう 前編」• 01月22日 - 本八幡THE 3rd STAGE• 01月25日 - 甲府CONVICTION• 01月29日・30日 - Zepp Tokyo• 02月03日 -• 02月04日 - Zepp Nagoya• 02月07日 -• 02月11日 - 福岡DRUM LOGOS• 02月13日 - 長崎DRUM Be-7• 02月20日 - 高知CARAVAN SARY• 02月22日 - BLUE LIVE 広島• 02月27日 - ホール• 03月01日 - 青森Quarter 2015年 - 全国ホールツアー 「一つじゃつまらないから、せめて二つぐらいやろう 後編」• 03月21日 - 大ホール• 03月28日 -• 03月29日 - びわ湖ホール• 04月03日 -• 04月05日 - 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール• 04月10日 -• 04月12日 - ホール• 04月16日・17日 - オリックス劇場• 04月19日 - センチュリーホール• 04月24日 - サブホール• 04月28日 - メインホール• 05月07日・08日 - NHKホール• 2015年 尾崎世界観の日• 09月10日 - 富山MAIRO• 09月11日 -• 09月16日 - 岡山• 09月17日 - 高知CARAVAN SARY• 09月22日 - 和歌山SHELTER• 09月24日 - 鹿児島CAPARVO HALL• 09月25日 - 熊本B. 9 V1• 09月29日 - 高崎club FLEEZ• 10月01日 - 岐阜EVENTHALL club-G• 10月02日 - 浜松窓枠• 10月07日 - 米子AZTiC laughs• 10月08日 - 高松• 10月10日 - 福岡DRUM LOGOS• 10月15日 - 盛岡Club Change WAVE• 10月16日 - 郡山Hip Shot Japan• 10月23日 - 桜坂セントラル• 11月04日・05日 -• 11月09日・10日 -• 11月13日 - ホール• 11月17日 -• 11月19日 - BLUE LIVE 広島• 11月26日 - ひめはじめ• 01月12日 - かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール• 01月14日 - 大ホール• 01月20日 - メインホール• 01月21日 - 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール• 01月27日 - 東京エレクトロンホール宮城 大ホール• 02月01日 -• 02月08日・09日 - 中野サンプラザ ホール• 02月12日 - りゅーとぴあ 劇場• 02月17日 - 福岡市民会館 大ホール• 02月18日 - 大ホール• 02月25日 - 札幌市教育文化会館 大ホール 2018年 クリープハイプのすべて• 日本武道館 2018年 - 全国ライブハウスツアー「今今ここに君とあたし」• 10月04日 - 金沢EIGHT HALL• 10月05日 - 長野CLUB JUNK BOX• 10月07日 -• 10月11日 - 高知CARAVAN SARY• 10月13日 - 大分DRUM Be-0• 10月14日 - 周南RISING HALL• 10月18日 - 岡山• 10月20日 - 滋賀• 10月21日 - 静岡SOUND SHOWER ark• 10月25日・26日 - 札幌PENNY LANE 24• 10月28日 - 函館club COCOA• 11月09日・10日 - なんばHatch• 11月14日・15日 - 新木場STUDIO COAST• 11月18日 - SENDAI GIGS• 11月23日 - 高松• 11月26日 - Zepp Nagoya• 11月28日 - Zepp Tokyo• 12月01日・02日 - 福岡DRUM LOGOS• 12月04日 - BLUE LIVE 広島 ひめはじめ4• 2008年08月15日 - hy-aline Presents『アオイネコ vol. 2008年08月30日 - Excite MusicMall presents "LIVESTAR's FES VOL. 2008年08月31日 - melancholyナmarble状ノ世界 vol2• 2008年09月21日 - THE COKEHEADS presents「絶叫部屋vol. 2008年09月27日 - Dr. Fat's future presents「ドクロマーク vol. 2008年10月24日 - DaisyBar Autumn Fes 2008• 2008年12月28日 - 2008 wild gun crazy all stars• 2009年01月30日 - 大安吉日~tokyo night party!! vol. 2009年03月27日 - DaisyBar 4th Anniversary "TIMES FOR NEW HEROS"• 2009年04月03日 - 10TH ANNIVERSARY " POWER PUSH!DX"• 2009年04月26日 - MAX NIGHT~弾き語り編~第1章• 2009年05月09日 - after the greenroom presents "Like a Blanket vol. 2009年05月31日 - 四畳半ハードコア• 2009年10月31日 -• 2010年05月22日 -• 2010年07月02日 - ハヌマーン企画「東京シングルコイルショック」• 2010年07月04日 - 新世界リチウムpresents「この指とまれ~レコ発ツアーファイナル~」• 2010年07月07日 - アサトアキラpresentsアンタの居場所になりたいのよVol. 2010年07月10日 - 山下秀樹弾き語り企画• 2010年07月18日 - 仁義泣き戦い~ワゴンズレコ発ツアー~• 2010年07月23日 - 音街道五十三次• 2010年07月24日 - SALVATION! 5~ワゴンズ「醒めてみる夢」リリースツアーファイナル~• 2010年08月09日 - SALVATION! [RocketDashRecords企画]Beat Burn ch8 ~祭のあとはライブハウスに~• 2010年08月27日 - THE COKEHEADS presents 『絶叫部屋vol. スウィートメドレーツアーファイナル COKEKIDS GO WEST!? 2~げぇっ!! 生きていたのか!? 2010年10月14日 - 「若者も、元若者も一緒に楽しも!? 『老若男女? ブレイク寸前!!! 2010年10月20日 - 今日のできごとpresents「Like a role-playing vol. volume43』• 2010年10月31日 - 上野毛キャンパス芸術祭2010• 2010年11月05日 - ハイキックス PRESENTS『ハイキックスの宇宙小戦争 vol. 14』• 2010年11月13日 - Beauty presents MINAMI WHEEL 2010• 2011年05月04日 -• 2011年05月05日 - 心響 HIBIKI ROCK FES. 2011• 2011年07月13日 - 列伝 第85巻 ~三面鏡 さんめんきょう の宴~• 2011年08月10日 - アルカラ 4枚目"こっちを見ている"レコ発TOUR「バリバリバリバリTOUR」• 2011年08月24日 - 企画「水曜日は中央線に乗って」• 2011年09月08日 - VINTAGE LEAGUE TOUR 2011 "small change"• 2011年09月17日 - ツジユウヤ Presents ETERNAL ROCK CITY. 2011• 2011年10月29日 - KAMA ROCK FESTIVAL'11• 2011年11月01日 - DaisyBar Autumn Fes. 2011~JUST ONE MORE DAY~• 2011年11月04日 - 湧出!桃源郷音泉-MINAMI WHEEL EDITION-• 2011年12月30日 -• 2011年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011• 2012年01月22日 - 東京カランコロンpresents ワンマ ソフェス 2012• 2012年02月23日〜03月10日 - スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2012• 2012年04月10日 - DaisyBar 7th Anniversary~BET IT ALL SPECIAL~• 2012年04月15日 - presents ミュ~フェス2012~Spring~ ライブ1000本観戦アナ吉田のサブカル全部乗せ!• 2012年04月28日 -• 2012年04月30日 - Niigata Rainbow ROCK Market• 2012年05月12日 - TOSA baSH• 2012年05月13日 - TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'12• 2012年05月27日 -• 2012年07月02日 - スペシャルタワレコメン• 2012年07月05日 - presents VS tour " LOVE IS LIKE A SUMMERTIME BLUES The Circuit"• 2012年07月07日 -• 2012年08月05日 -• presents 新木場サンセット 2012• 2012年08月11日 -• 2012年08月19日 - -10th Anniversary in Bihoku-• 2012年08月25日 - Re:mix 2012• 2012年08月30日 - QUIET ROOM 2012 -晩夏の鐘-• 2012年09月01日 - SPACE SHOWER 2012• 2012年09月08日 - '11-'12 ~音泉魂~• 2012年09月22日 - FACTORY LIVE 0922• 2012年10月06日 - 2012• 2012年10月14日 - 多摩祭• 2012年10月15日 - J-WAVE「THE KINGS PLACE」LIVE vol. 2012年10月20日 - BOROFESTA 2012• 2012年10月27日 - 夢チカLIVE VOL. 2012年11月02日 - 野外音楽堂ロックフェス in TOKAI 建学祭• 2012年12月09日 - 新世界リチウムpresents 2012年2, 4, 6, 8, 10, 12月の第2日曜日に吉祥寺WARPで2マン!• 2012年12月30日 - ROCK FESTIVAL 2012• 2013年01月11日 - 猿犬 其の十八• 2013年02月23日 - ロック頂上決戦 ver. 0 ~EMI vs VICTORの巻~• 2013年03月16日 - ユウベル presents MUSIC CUBE 13• 2013年03月26日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY "THE KINGS PLACE" LIVE vol. 2013年04月16日 - DaisyBar 8th Anniversary ~BET IT ALL SPECIAL 2MAN~• 2013年04月25日 - GMpV presents "MUSIC TAGS vol. 2013年04月26日 - モルタルレコード12周年アニバーサリー 春のヤマザキ《モルタル》祭り• 2013年05月03日 - 日比谷野音90周年記念 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京• 2013年07月19日 - Talking Rock! FES. 2013• 2013年08月02日 - Music Station• 2013年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013• 2013年08月06日 - ツタロック• 2013年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO• 2013年08月24日 - Re:mix 2013• 2013年08月25日 - 2013• 2013年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013• 2013年09月07日 - OTODAMA'13 ~音泉魂~• 2013年09月21日 - フラワーカンパニーズpresents「DRAGON DELUXE 2013」• 2013年09月30日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY "THE KINGS PLACE" LIVE Vol. 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013• 2014年01月23日 - "ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト"「EX THEATER OPENING SERIES GO LIVE VOL. 2014年01月26日 - PANDORA TOUR 2013-2014 FiNAL 2days -Day. 2-"DEAD POP FESTiVAL2014"• 2014年03月01日 - livehouse nano 10周年月間STARTING PARTY• 2014年03月20日 - SCHOOL OF LOCK! 卒業ライブプロジェクト「MY GENERATION 2014」• 2014年03月27日 - 赤い公園企画 「~赤鬼 VS 藍鬼 VS 栗鬼~」• 2014年04月24日 - DaisyBar 9th Anniversary ~BET IT ALL SPECIAL~• 2014年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2014年05月04日 -• 2014年05月05日 - rockin'on presents 2014• 2014年07月03日 - 「NippoN RockS」• 2014年07月23日 - めざましライブ• 2014年09月28日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第100巻 初志貫徹の宴• 2014年10月17日・18日 - SiM "i AGAINST i" TOUR 2014• 2014年10月26日 - BOROFESTA 2014• 2014年10月29日 - REDLINE ZEPP TOUR 2014• 2014年11月02日 - LIVE 2014 Vol. 4「東京アコースティック三叉路」• 2014年11月05日 - フラカン結成25周年 ほぼ対バンtour 「シリーズ・人間の爆発スペシャル」• 2014年11月13日 - KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI• 2014年11月21日・22日 - 試練のTAIMANツアー~地方巡業編~• 2014年12月13日 - TOUR2014「石崎ウォーズ ~シンガーソングライターの逆襲~」• 2014年12月20日 - presents "THIS SUMMER FESTIVAL 2014"• 2014年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014• 2015年03月10日 - ツタロック フェス 2015• 2015年03月14日 - 新世界リチウムpresents "肉と魚と野菜の日"• 2015年03月25日 - 春フェス2015• 2015年05月03日 - JAPAN JAM BEACH 2015• 2015年05月05日 - VIVA LA ROCK 2015• 2015年06月23日 - DaisyBar 10th Anniversary FINAL• 2015年07月11日 - SiM presents「DEAD POP FESTiVAL 2015」• 2015年08月08日 - 東京スカパラダイスオーケストラ presents トーキョースカジャンボリー vol. 2015年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 2015年08月18日 - ロックのほそ道• 2015年08月20日 - ROCK KIDS 802 ラジ友夏祭り~THE MUSIC CAMP 2015~• 2015年08月22日 - MONSTER baSH 2015• 2015年08月23日 - 2015 ~one pray in nagasaki~• 2015年08月30日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY-• presents 新木場サンセット2015• 2015年09月06日 - OTODAMA'15 〜音泉魂〜『俺達の時代編』• 2015年10月03日 - スペースシャワー列伝15周年記念公演 特別編"大大大宴会"~西の宴~• 2015年10月06日 - LIVE• 2015年10月25日 - presents LIVE FOR THE NEXT supported by• 2015年11月02日 - vol. 54 WEST 〜山崎死闘編〜• 2015年11月18日 - 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 「の胎盤」• 2015年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 02月14日 - VALENTINE ROCK 2016 ~愛のロックを鳴らそう~ VOL. 9 - FINAL• 03月24日 - "" LIVE Vol. 04月02日 - YON FES 2016• 04月30日 -• 05月03日 - presents• 05月07日 - 「TOUR2016 THANKS〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと〜」• 05月15日 - Eggs presents Rockin'Radio! 05月28日 -• 06月04日 -• 06月19日 - YATSUI FESTIVAL! 2016• 07月06日 - 2マンライブ フジフレンドパーク2016• 07月23日 - Talking Rock! FES. 2016• 07月30日 -• 08月06日 - 幕張ビーチ花火ライブ in• 08月13日 -• 08月17日 - めざましライブ• 08月20日 -• 08月21日 -• 08月28日 -• 09月04日 - Presents RADIO BERRY ベリテンライブ2016 Special• 09月19日 - KAZETOROCK IMONY WORLD• 12月16日 - Live House Tour 2016 〜Round A Ground Tokyo Final 〜 Supported by MUSICA• 12月18日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2016• 05月03日 - VIVA LA ROCK 2017• 05月05日 - rockin'on presents JAPAN JAM 2017• 06月03日 - 百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~2017• 06月07日 - 「fun time HOLIDAY 6」• 07月15日 -• 07月16日 - FM802• 08月11日 - rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017• 08月12日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO• 08月17日 - J-WAVE SPARK LIVE Vol. 08月19日 - MONSTER baSH 2017• 08月20日 -• 08月27日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017• 09月03日 - OTODAMA'17~音泉魂~「夏フェスというボケ編」• 09月09日 - 15th Anniversary JA共済 presents ベリテンライブ2017 Special• 09月10日 - PIA 45th Anniversary「MUSIC COMPLEX 2017」• 09月23日 - BEAT PHOENIX 2017• 10月01日 - マグロック 2017• 10月21日 - ボロフェスタ2017• 10月24日 - キュウソネコカミ 「ヒッサツマエバ ~とぎなおし~ TOUR '17-18」• 11月03日 - REDLINE TOUR 2017• 11月05日 -• 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017• 03月18日 - ツタロックフェス 2018 ~ ROCK FESTIVAL 2018~• 04月20日 - THE BACK HORN 20th Anniversary「KYO-MEI対バンツアー」~情景泥棒~• 04月28日 - FM802 SPECIAL LIVE presents• 05月26日 - 阿蘇ロックフェスティバル2018• 06月02日 - 百万石音楽祭 2018~ミリオンロックフェスティバル~• 06月10日 - 12th Anniversary• 06月16日 - 2マンツアー 『月と越境』• 07月08日 - 公演中止• 07月29日 - WILD BUNCH FEST. 2018• 08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018• 08月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO• 08月19日 - MONSTER baSH 2018• 08月25日 -• 09月02日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018• 09月08日 -• 09月09日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2018 Special• 09月15日 - KOYABU SONIC 2018• 09月22日 - FM FUKUI BEAT PHOENIX 2018• 09月29日 - PIA MUSIC COMPLEX 2018• 11月25日 -• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2018• ニュース(文藝春秋)・2016年7月11日• インディーズアルバム『When I was young, I'd listen to the radio』クレジットより• 『SCHOOL OF LOCK! 』(7月23日放送)• Excite ArtistMall 2007年10月17日. 2020年5月6日閲覧。 NEXUS 2014年2月7日. 2014年2月8日時点のよりアーカイブ。 2020年5月6日閲覧。 com. 2014年11月14日. 音楽ナタリー. 2016年6月28日. 2016年6月28日閲覧。 natalie. 2014年9月18日. 2014年9月20日閲覧。 音楽ナタリー 2016年2月18日. 2016年2月18日閲覧。 natalie. 2016年6月28日. 2020年12月11日. 2020年12月23日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2017年5月17日. Ro69. 2013年9月5日. Ro69. 2013年12月20日. (RO69・2015年10月09日)• 音楽ナタリー 2015年12月1日. 2015年12月1日閲覧。 Ro69. 2014年7月22日. Ro69. 2016年7月22日. rockin'on. com. 2017年4月14日. 音楽ナタリー. 2016年6月1日. 音楽ナタリー. 2016年9月19日. 2016年9月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年6月1日. 音楽ナタリー. 2017年5月12日. Ro69. 2015年7月31日. 音楽ナタリー. 2016年5月3日. 音楽ナタリー. 2016年6月21日. とれたてフジテレビ. 2016年4月19日. 2016年4月20日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年5月4日. Ro69. 2015年12月6日. 音楽ナタリー. 2017年1月6日. 2017年1月6日閲覧。 Ro69. 2015年11月2日. Ro69. 2015年11月19日. 関連項目 [ ]• - サウンドプロデューサー 外部リンク [ ]• - チャンネル• creephyp -• ozakisekaikan -• kaonashiworks -• koizumitakuda - インタビュー [ ]• 2010年9月• 2010年9月• 2012年4月• 2012年4月• 2013年7月• 2013年7月• 2013年9月• (2014年)• 2014年5月• 2014年5月.

次の