セレブ にゃんこ レジェンド。 【魔犬の遠吠えを攻略】にゃんこ大戦争の無課金キャラでクリアできる編成

レジェンドステージ後半一覧

セレブ にゃんこ レジェンド

レジェンドストーリーはにゃんこ大戦争の日本編「第1章」をクリアした後に解放される高難易度ステージとなっています。 とはいえ最初の方は簡単です。 ここでは攻略していくステージ一覧とドロップ報酬をまとめています。 順番としては日本編「第3章」をクリアした後くらいに挑み始めるといいかと思います。 統率力を節約する戦略に活用する場合はステージをクリアする毎に統率力が完全回復するので、ちょこちょこ進めるのもありです。 とはいえ結局は回復量という意味で統率力の最大値が上がってから活用する方が得なので、やはり先に日本編のクリアと最高のお宝コンプリートをおすすめします。 特に日本編「第3章」をクリアしてゲットできるネコムートがいないと攻略が難しいステージがたくさんあります。 ステージ一覧と報酬 レジェンドストーリーは強力なEXキャラをゲットするためにあるといってもよいです。 「ウルフとウルルン」入手エリア EXキャラの「ウルフとウルルン」を入手するためのエリアで、「伝説の始まり」のステージから「脱獄トンネル」のステージで区切っています。 脱獄トンネルステージの最終マップ「大脱走」で強力なEXキャラの「ウルフとウルルン」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 終わりを告げる夜ステージの最終マップ「赤いきつねの聖者」で強力なEXキャラの「コニャンダム」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 脆弱性と弱酸性ステージの最終マップ「おぼえたての愛」で強力なEXキャラの「ネコずきんミーニャ」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 ハリーウッド帝国ステージの最終マップ「ウニバーサンスタジオ」で強力なEXキャラの「ネコずきんミーニャ」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 古代研究所ステージの最終マップ「太古の力」で強力なEXキャラの「ぶんぶんネコライダー」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 ちょっと考えただけではうまくクリアできないステージも出てきますので、つまづいて諦めてしまわないようにがんばっていきましょう。 星1攻略 まずは1周目の星1の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。 - 星3攻略 星3の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。 - 星4攻略 星4の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。

次の

レジェンドステージ序盤の戦い方や楽しみ方

セレブ にゃんこ レジェンド

日本編第1章くらいの初心者でも安心…だと思います、きっと。 基本キャラがLv. 20になっていれば負けることはない…と思います、きっと。 ひとまず特徴を記述するにとどめておきます。 1階 特徴 城を叩くとカバちゃん。 2階 特徴 城を叩くと殺意のわんこ。 3階 特徴 城を叩くと天使カバちゃん。 4階 特徴 城を叩くとガガガガ、一角くん、クマ先生。 5階 特徴 城を叩くとエイリワンとヤドカリー。 エイリワンは城を叩く前にも3体。 特に8階・9階あたりからは厳しくなってきそう。 6階 特徴 城を叩く前は雑魚に加えカバちゃんやブタヤロウが出現(それぞれ合計3体)。 城を叩くとメタルカバちゃんとエリザベス2世。 対策 カバちゃんやブタヤロウを倒してから敵城を叩き、メタカバ&エリザベス討伐に集中。 メタカバは攻撃回数を稼いで無理やり、又はクリティカル攻撃で倒す。 攻撃回数を稼ぐ場合、雑魚もろともメタカバに攻撃できる範囲攻撃キャラ(例えば天空(UFO))・攻撃頻度の高いライオン(キリン)が候補になる。 7階 特徴 ゾンビ敵が出現。 対策 潜伏されて前線のキャラをスルーされてしまうので、潜伏後のゾンビをすぐ迎撃できるよう、お金を節約する。 最前線のキャラをゾンビがスルーしていくのを逆手にとり、キャラを一気に敵城へ送り込んでさっさと陥落させてしまうのもアリ。 8階 特徴 城を叩くと赤羅我王が3体。 対策 不用意に攻め上がらないよう注意。 赤羅我王は3体一気に来るので、範囲攻撃で妨害できると良い。 もしくは狂乱ムートで一掃。 24あれば一撃で倒せます。 その場合、一撃目で赤羅我王に攻撃できるよう生産タイミングに注意。 また、攻撃するまでに攻め込まれないようきちんと守ること。 9階 特徴 殺意のわんこ他各種雑魚が多数出現。 あと師匠。 開始90秒強でブラックマが3体(6分経過後は不定期に無限湧き)。 対策 師匠に射程勝ちできるキャラがいれば是非。 波動や遠方攻撃のキャラも可。 いなければジャラミ(ボッチ)・ダンサー(酔拳)など高耐久キャラを主軸に接近戦。 ブラックマ3体に備え、初めはにゃんこ砲を温存する。 10階 特徴 城を叩くと2月ステージの「福の神」、バレンタインステージの「マーチン」、7月ステージの「夏セレブ」が出現。 射程:マーチン320、福の神350、夏セレブ400 対策 長射程キャラを中心に。 ムキ足(美脚)・キンドラ(ドラゴン)・ムートとか。 キンドラは夏セレブに射程負け、ムキ足は更に福の神にも射程負けすることに注意して生産。 そして壁キャラでしっかり守る。 壁が足りなければ4枚でも5枚でも。 最低限狂乱ムートLv. 30くらいの強化までは済ませたいところ。 必須かは分からないですけど、基本キャラの第3形態取得も済ませておきたい。 基本キャラ第3形態取得くらいであれば、狂乱キャラも取得している頃ですかね。 11階 特徴 初めはニャンダムとか10月ステージの「豚戦わんこ」。 城を叩くと豚戦わんこが追加。 あと8月ステージの「閻魔大王」、クリスマスステージの「ナカイサンタ」、12月ステージの「悪魔王サンタ」。 対策 攻撃キャラは長射程キャラ中心。 ムキ足以上で。 閻魔大王やナカイサンタに押し負けないだけの壁も必要。 全部赤い敵なので、対赤い敵のキャラが選択肢に。 中途半端に戦線を押し上げて悪魔王サンタの攻撃を受けないよう注意。 射程内に入ったら、一気に攻め立ててるか、又は生産(出費)を抑えて射程外に出るか。 12階 特徴 ハロウィンステージの「ドバット」「まゆげ伯爵」が出現。 伯爵は1体。 城を叩くと伯爵が追加(計2体)。 あとぶんぶん先生。 対策 全部浮いてる敵なので、対浮いてる敵のキャラが選択肢に。 ただまゆげ伯爵は射程が370。 本家まゆげどり(340)より長いので注意。 13階 特徴 初めは殺意のわんこのみ。 しばらくすると5月ステージの「武者わんこ」なども。 城を叩くと6月ステージの「ゴリ婿」に加えシャドウボクサー、ブラッゴリなど。 対策 全部黒い敵なので、対黒い敵のキャラが選択肢に。 突破力が高くKBの多いキャラが中心なので、攻撃回転の早いキャラ・強い壁役が重要。 14階 特徴 メタルステージ。 時間経過でメタカバ(5)、メタルわんこ(無限)、メタルサイボーグ(4)、超メタルカバちゃん(1)。 対策 クリティカル必須。 敵の数が多いので、量産系または範囲攻撃のクリティカルキャラが欲しい。 クリティカルが足りない場合、ネコスタチュや人形師といった妨害役で支援。 15階 特徴 初めは9月ステージの「マスターダッフン」が1体と天使ゴンザレスが4体。 敵城を叩くとマスターダッフンが2体追加。 あと同じく9月ステージの「ぺ仙人」が計3体、「バトルクマッチョ」が1体。 加えて天使ガブリエル(計18)とダディ。 対策 城を叩いた後の敵はそれなりに重いので、あまり焦って攻め上がらないように注意。 ダディ対策に波動無効・打消がいてもいいけど、バトルクマッチョなど強力な取り巻きの存在に注意。 強力な取り巻きがいるため壁役が一掃されやすく、ダディの空振りを誘発できる。 ダディは意識しすぎなくてもいいかなと思います。 「未来編第二章クリア」という挑戦条件も納得。 というかその程度でいいのか心配になるレベル。 16階 特徴 様々な天使敵が時間経過で出現。 順に天使愛好家、天使ゴンザレス、天使スレイプニール、マンボーグ鈴木、天使ヒオコエル。 対策 じっくり貯金をする猶予はないので、戦いながら少しずつ。 そのためにも強い壁キャラが欲しい。 ラーメン道(アーティスト)とか。 その他はスレイプニールやヒオコエルに射程勝ちできるのが最低条件。 キンドラ以上。 コンボ:デュエット(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ブラパンツ(同左)、美術教室(打たれ強い効果アップ【小】) お宝:未来編第三章までコンプ コンボで資金不足とアーティストの耐久へ対応。 資金不足ななか天使を迎撃する上で、アーティストがかなり重要です。 あとスレイプニルへのアタッカーとして狂ドラゴン。 何かと便利な狂美脚&覚ムート。 戦力的にギリギリなので、なかなか時間はかかります。 17階 特徴 城を叩くと強力なエイリアンが複数出現。 特にイノヴァルカンとパラサイトブンブンが重く、後からヨキカナが合流してくるのもつらい。 対策 ヨキカナ以外は短射程が中心なので、大狂天空(狂UFO)・ムキ足など短・中射程以上で攻撃性能の良いキャラが欲しい。 イノヴァルカンの前進がきつければ、サイキックや漂流など妨害系を重視。 ヨキカナのことを考えて、大型キャラの採用・生産は慎重に。 しかしレベル的に対パラブン戦が長期化しがちなこと、そんな中パラブンの波動1発ですぐさま味方が壊滅することから、パラブンに攻撃させない役(=ラマンサー)が欲しかったです。 18階 特徴 初めはカオル君に加えハシル君が複数。 続いてゴーストキャラとゾンビ。 さらに時間経過で墓手太郎が出現。 対策 最初のハシル君を乗り切れるかが肝心。 あとはよくあるゾンビ戦。 潜伏で戦線を分断され、取り残された前線を強力なキャラがなぎ倒して迫ってくる構図。 超激レアは使いづらく、地力(基本キャラや狂乱キャラの強化状況、多少のプレイスキル)が求められます。 大狂島(狂クジラ)・Wムキ足(狂美脚)・Wキンドラ(狂ドラゴン)、あと激レアでボールターとか。 超激レアを使うなら墓手太郎相手に生き残りやすい(高KB・高耐久・強力な妨害のいずれか)キャラであることが大前提。 もしくはそういう壁キャラ(メタネコなど)とセットで出しておくとか。 また、このレベルだとハシル君を抑えきれず、ハシル君1体目すら倒せません。 というわけで、攻撃力低下妨害の魔法少女で補助。 19階 特徴 最初は天使ガブリエルと天使スレイプニールのみ。 敵城を叩くとまず赤羅我王・カヲルさん・イノシャシに加えメタルわんこが複数。 突破力の高い強力なキャラの前にメタルわんこが立ちはだかる。 これを撃破し敵城をさらに叩くと、今度はクロサワ監督・ブラックブンブン・ブラッコが出現。 こちらもメタルわんこ軍団が一緒に登場。 対策 不用意に攻め上がると痛い目に遭うので、準備が整うまではキャラを出しすぎないよう注意。 メタルわんこが一番厄介。 やつらを瞬殺すべく範囲攻撃クリティカルを起用する。 またはメタルわんこがいる前提で、範囲攻撃キャラを使い全部まとめて攻撃(or妨害)。 または単体攻撃でも数の暴力でどうにかする。 4枚目の壁はマキシマム、サブでは初の第3形態起用です。 高頻度攻撃&対赤高耐久&範囲攻撃。 攻め上がる …という感じ。 20階 特徴 ネコカンEXの開眼キャラクターが続々登場。 まずダンサー(射程435)、さらにアミーゴ(250)、にぎり(220)、Hyper Mr. (162)、イチリンリン(370)。 対策 ダンサーの射程が長いので、まずは長射程の大型キャラから。 その他取り巻きに対してはWムキ足やWキンドラも機能します。 最初に大型キャラを出して懸命に守りつつ、取り巻きに合わせてアタッカーを適宜追加。 最初の大型キャラを守り切りどんどんアタッカーを追加できるだけの態勢が整えば、あとは時間をかけて攻撃していくだけ。 開幕から狂ビルを連打しまくれば、自城に敵が近づいてくる頃には働きネコレベル3(最大9,000円)で所持金最大くらいまで確保できます。 これでコニャとムートを出せます。 他のキャラはダンサーに対して射程がギリギリor負けているので、取り巻きがいるときに生産しました。 高レベルキャラの暴力により、20階まではこの編成で勝てます(一部除く)。 14階はハリケーンを入れざるを得ず、19階は全力生産で数の暴力を仕掛ける準備を整えてから攻め上がることが必要。 14階と19階は注意ですが他はすべて同じ編成でどうにかでき、ステージ内容を覚えておく(いちいち確認する)必要がなくてとても楽です。 さらにサイクロンシリーズが登場するステージも。 ガチャ無しが無理とは言いませんが、激レアや超激レアの適正キャラを積極的に使いたいエリア。 挑戦条件はユーザーランク1600以上となっていますが、その層のユーザーは勝てるだけの戦力を備えているのか心配。 参考として、自分が使ったことのあるガチャキャラを一覧化しておきます。 21階 特徴 初めは高倍率の赤羅我王が2体。 敵城を叩くとレッドサイクロン。 他にナカイサンタが計6体とカルピンチョが4体。 対策 とにかく赤キャラ対策。 最初に赤羅我王を完封して貯金できるよう、低コストの妨害キャラも欲しい。 ボス戦で射程長めなナカイサンタやカルピンチョがいることにも留意してキャラを選ぶ。 停止だけだと赤渦の停止が解けて前進される場合があり、それで一撃食らい全滅すると非常に厳しい。 ネコアイスのように長射程かつ確率が安定していれば大丈夫かもですが、アップル・ピーチは不安定。 赤渦をふっとばしで押し戻すor超ダメでできるだけ早く倒すことも必要になってきます。 編成例、戦術概要 初回開催時のクリア(上掲再生リストに動画あり)ではスパロウではなく紳士同盟を使っていました。 初めは壁とアップルで誤魔化しながら貯金してムート(ウルルン)の再生産稼ぎ。 その後攻め上がって頑張ります。 スパロウの単体攻撃によるふっとばしでカルピンチョ隊の攻撃タイミングがずれると厄介ですが、カルピンチョは敵の中で一番後ろにいるのでその恐れは少なめ。 敵城を叩くとムササビネコ忍者。 あとツバメンズが大量発生。 対策 浮いてる敵用のキャラ。 打たれ強い系・超ダメージ系が良い。 編成例、戦術概要 狂モヒで最初のツバメンズ1体を誤魔化しながら精一杯貯金したのち、1列目連打で攻め上がる。 ツバメンズラッシュがきつく、かなり押されます。 2列目は主に忍者戦を想定。 敵城を叩くとネコパティシエ。 あとカヲルさん、よっちゃん、アルパッカ。 個人的には一番簡単。 対策 対エイリアン。 よっちゃんやアルパッカに備え、超長射程・高体力・攻撃低下無効・波動・遠方攻撃なども候補。 編成例、戦術概要 コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】) 早めにミーニャを出して再生産を稼ぎながら貯金。 ボス戦もミーニャを大狂ムキ足を主軸に、よっちゃんとアルパッカの撃破を優先。 使ったことのあるガチャキャラ一覧 アストロDr. 各3体ずつ。 敵城を叩くと他にも黒い敵がたくさん。 暗黒嬢、タッちゃん、松黒蔵。 対策 対黒い敵。 タッチャンのせいで長射程キャラが機能しないので早く倒したい。 敵城近くで戦おうとすると暗黒嬢がタッチャンの壁になってしまうので、ボス戦開始後一気に戦線を自城まで下げて暗黒嬢の合流を遅らせる隙にタッチャンへ攻撃したい。 ブラゴリと黒わんこを倒すまではほどほどに頑張り、その後一旦生産をやめて攻め上がるのを防ぐ感じ。 暗黒嬢戦を想定して、何かしら長射程範囲攻撃は欲しい。 ド鳩・サブ・レー、エリザベス56世、コアラッキョ、バトルコアラッキョ。 その他も随時出現。 ブラッゴリ、フルぼっこ、重機C・A・T、ミスターエンジェル。 波動だけと思って対策を怠ると最初のブラゴリにボコられるので注意(自戒)。 対策 とにかく金欠と波動をどうにかしたい。 鳩に超特急をぶつけてお金を稼ぐほか、ブラゴリ3体に覚醒ムートをぶつけて瞬殺する。 バトコアラと重機CATの出現まで時間があるので、先に敵城を落としてしまう速攻が可能。 編成例 ガチャ無しだとネコボンを使わないと速攻しきれない(敵城を削り切る前にバトコアラが出てきて押し返される)のですが、タコつぼを使うだけで一気に解決。 タコつぼのおかげでブラゴリを殴った覚醒ムートがそのままエリザベスも突破し、そのまま敵城へ突撃できます。 26階 特徴 初めは天使ガブリエルとミスターエンジェル。 城を叩くとエンジェルサイクロンを筆頭とする天使軍団。 特にスレイプニール(1)と天使ゴンザレス(計15)が重い。 対策 天使対策。 貯金する場合、生産の加減に注意。 ボス戦は敵城近くで戦うのもいいけど、あまりキャラを出さずに攻め上がって一気に自城付近まで戦線を下げるのもあり。 編成例、戦術概要 初回開催時に使った編成。 21階同様天渦の攻撃を1回許すだけで壊滅しかねないので、ふっとばしもあると安心。 しばらくすると墓手太郎、そして墓手花子が出現。 その他ゾンビ(にょろろん、トンシー)もいます。 敵城残りに応じてスカルボクサー計3体も出現。 対策 1. 墓手太郎を早く倒して突撃 2. 墓手太郎が出る前に敵城へ到達して城を削り切る 3. 墓手花子をお手玉する(KBさせまくる。 ゾンビキラーの超激レアがいれば1. をやりやすい。 色々やった結果、ガチャ無しやゾンビキラー超激無しの場合は1. いずれも不可能ではないけど不安定すぎて再現性が低いという結論に達しました。 いずれの作戦をやるにしても、最初のドバット2体を超特急で倒して資金不足を緩和したい。 超特急Lv. 38以上なら一撃です。 余計なキャラを出さずに超特急だけ最初に出せばOKです。 編成例、戦術概要 コンボ:アイドル志望(キャラクター攻撃力アップ【小】)、デュエット(働きネコ初期レベルアップ【小】)、チームヘッドバンキング(初期所持金アップ【中】) 上記3つの作戦のうち、とりあえず2. について。 分の悪い運ゲーですが(後述) バタフライの枠は他にカンカンやクリーナーも使ってみましたが、バタフライ》カンカン》クリーナーって感じです。 大狂ゴムの再生産完了と同時にメタネコ生産(ゴムは出さない)。 こんな感じ。 以下のどうしようもない不確定要素があるので、生産の仕方だけでも確定しておきます。 墓手太郎が前進しない状態では攻撃を受けず、そして覚醒ムートより前にいる。 メタネコの次に控える壁役として覚醒ムートの延命に貢献。 カンカン 射程が覚醒ムートより長く、メタネコが1度KBして覚醒ムートがやられた後も生き残って敵城に攻撃してくれる。 ただカンカンでも削り切れない場合が多くて結局微妙。 クリーナー ふっとばし無効なので、メタネコが太郎にふっとばされた隙に他の取り巻きが前進してきて不都合が生じるのを防ぐことが可能。 ただ他の取り巻きが前進してくる方が好都合な場合もある。 メタネコもろとも太郎の攻撃を受けてメタネコより先に落ちるので、バタフライみたく第2の壁として機能することもない。 初めはねこななふんとメタルサイボーグが1体ずつ、そしてメタルわんこが無限湧き。 城を叩くとねこななふん5体追加。 メタルはわんこ・カバちゃんに加えサイボーグ(3)・ゴマさま(2)・超カバ(5)。 敵城を叩かずとも3分以上経過でななふん5体が追加発生します。 これを合わせるとななふんは合計11体。 対策 1. 強力なクリティカルでメタルを一掃。 波動・遠方攻撃で先にななふんを倒す。 の2通りの作戦があります。 前者はひたすら時間がかかるので非推奨。 後者は鈍化・停止で敵メタルが置物になった状態を作り、そこから波動で攻撃していきます。 長期化の原因はななふんにあるので、先にそっちを処理できるのは大きい。 編成例、戦術概要 コンボ:暴風一家(キャラクター体力アップ【中】) とりあえず2. 超長射程の超激レアがいなくともWジャラミの接近戦とかで作戦1. を実行可能ですが、時間かかりすぎてとても勧められません。 対メタル妨害を色々いれるついでにコンボで壁役を強化しています。 メタルの妨害はフープと人形師、波動役は大狂ムキ足。 メタル妨害が単体攻撃なので、敵が溜まると抑えきれなくなります。 早い段階からウエイトレスを出しておき、メタルの数が増えすぎないように。 ウエイトレスも単体攻撃ですし攻撃頻度が低いので、そうすぐにメタル敵が一掃されることはありません。 城を叩くとネコマッチョを筆頭に高突破力キャラが続々と。 ブラッゴリ(10)・天使ゴンザレス(10)・ツバメンズ(6)、あと教授。 対策 教授の合流を遅らすため、自城に引きつけて戦うのが自分の好み。 敵の侵攻を抑えるため、壁役を充実させるor攻撃回転の早いキャラで応戦したい。 編成例、戦術概要 コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】) しっかり貯金してから攻め上がります。 上で自城に引きつけて…とか書きましたが、この編成だと単体攻撃ばかりなせいで敵の処理が遅れて押されまくるので、ステージ中央くらいから戦闘を始めるつもりで生産を始めておきたい。 日本編(各章の合計。 そして 13階で惨敗。 最初から迫ってくる武者わんこ2体に対し為す術無し。 どうせ13階をクリアしても、ろくにクリティカルがいない現状だと14階のメタル祭りでボコられるのは目に見えてるので、ここで撤退。 13階黒い敵に対し早紀が大活躍 14階にゃんチケ&経験値ステージで使ってる編成を流用 15階適当に長射程大型キャラとして初号機 第6回のときは勝てなかった13階を突破し、その後も順調にクリア。 そして 制限に引っかかりストップ。 半年ほど15階までに甘んじたのち、未来編第三章をクリアした後で勝てました()。 お宝を集めて対天使能力が向上したのが大きかったですね。 その結果、17階・18階と勝つことができました。 第16回の時点でやってたのかな…(ボケてる) いずれにせよ19階で勝てなくなったので、第17回での進捗は無かったってことですね。 対赤の強力な壁であるマキシマムを使えるようになり、19階を突破することができました。 そのまま20階も突破。 よっし20階クリア ついにサブデータもコンテ不可エリアに入っちゃうぞ — てげてげ tgtgmyzk このままいっちゃうぞーと思ってましたが、21階で早速挫かれました。

次の

【にゃんこ大戦争・アプデ攻略02】グルコサミン砂漠〜猫ども海を渡る [ファミ通App]

セレブ にゃんこ レジェンド

超極ムズ 真・伝説のはじまり 真レジェンドステージ最終まで(現段階では帝政エイジャナイカ) このように分類されていますが、 「ボルケーノ火山」の「火口を守る者」までが私はレジェンド序盤と考えています。 それは、「ボルケーノ火山」の「メラメラカルデラ」からコアラッキョが登場するからです。 現環境では、波動対策キャラも増えましたが実装直後はかなり苦戦していました。 対策キャラが限られていましたからね。 しかし、その後の「千里の道」から「パルテノン神殿」の「アフロディテの門」までは比較的楽な戦いは続きます。 「パルテノン神殿」の「ハデスの迷宮」からが実質のレジェンド中盤と思っても良いでしょう。 極ムズに変わる「闇へと続く地下道」からが終盤とも考えられますが、私の考えではミーニャを取った後の 「導かれしネコ達」から終盤と考えています。 今回はレジェンド序盤の戦い方ですので、分類の話はここまでで、序盤の話を引き続き書いていきます。 レジェンド序盤の敵射程分布 「伝説のはじまり」から「パルテノン神殿」の「ハデスの迷宮」までは、敵キャラは42体出現します。 敵の属性と射程を以下にあいうえお順でまとめてみます。 まずは全キャラの射程分布図です。 もちろん、射程だけでは無いのですが浮いている敵を止めるためにネコオドラマンサーを入れるのであれば、ねこ法師も一緒に入れた方が良いのは攻撃発生と頻度が優秀だからです。 ねこ法師の攻撃発生(モーション)は0. 27秒で攻撃頻度は0. 97秒。 ネコオドラマンサーの攻撃発生(モーション)は0. 77秒で攻撃頻度は1. 80秒。 このわずかに感じる差で大きな差が生まれてきます。 マキシマムファイターには劣りますが、範囲攻撃で攻撃頻度はレアキャラ中2番目の優秀さがねこ法師にはあります。 ラーメンやパーフェクトやカメラマンでのごり押しスタイルを否定するわけではありませんが、隠れた名キャラは存在します。 そういったキャラを使っていくと、にゃんこ大戦争の楽しみも増えてくると感じます。 レジェンド序盤以外でも、意外な活躍が出来ます。 火力重視で、妨害キャラを育てないのも当然選択肢としては有りですが、他の楽しみ方も見つけ出せれば更ににゃんこ大戦争が楽しくなります。 手前味噌になりますが、私のにゃんこクラブです。 古くからプレイしているので会員番号もついています(隠してますがw) 最近は、サブ垢に力を入れているので本垢は周回が多くなっていますが(プレイする新規ステージが無いのも原因です)、それでも未だにレジェンド序盤で遊んでいたりもします。 プレイ時間は1387時間と割と多い方だとは思います。 レジェンドステージ序盤の戦い方というページタイトルとずれているように感じますが、序盤だからこそ色々な楽しみを持って戦って欲しいと感じます。

次の