イオンモバイル mnp。 【2020年版】イオンモバイルのMNP弾費用|転出までの日数・同時申込数・コスト解説

MNPについて|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイル mnp

イオンモバイルからMNP転出する前に、 注意点を確認しておきましょう。 転出にかかる費用がかかることがある イオンモバイルからMNP転出をする場合には料金が発生する場合があり、金額は契約してから経過した日数によって 変動するので、事前に確認しましょう。 内容 料金 解約金 なし MNP転出料 90日以内:15,000円 91日目以降:3,000円 イオンモバイルでは、最低利用期間が設けられていないためMNP転出の際に解約金は発生しません。 ただ、契約してから 90日以内の転出手数料は他の格安SIMよりも割高になっています。 また、イオンモバイルにMNP転入した回線をMNP転出する場合は期間にかかわらず3,000円の手数料が発生します。 日割りが適用されない イオンモバイルからMNP転出する際、解約月の料金が日割りにならない点にも 注意が必要です。 例えば、月の中旬にMNP転出してもその月の月額は半分にはならず、1ヶ月分まるまる請求されます。 そのため、MNP転出するのは月末がおすすめですが、月末だと電話がつながりにくかったり、 末日は解約を受け付けていないので、注意してください。 有効期限を確認 MNP予約番号には 15日間の有効期限があり、有効期限を過ぎると再発行しなくてはなりません。 さらに、乗り換え先でもMNP予約番号の必要残日数が設定されている場合が多くあります。 必要残日数は、乗り換え先によって異なるので乗り換え前に確認しておきましょう。 多くの格安SIMでは、 申込時の残日数を10日に設定しているので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換え先で契約するのがおすすめです。 通信速度が安定して速い• データの節約や繰越が可能 通信速度は、料金プラン毎に定められる基本データ容量分まで、受信速度最大150Mbps(ご利用の端末によって225Mbps)です。 基本データ容量を超えた場合または節約モードご利用の場合には、受信速度最大200kbpsに制限されます。 参照URL: UQモバイルの最大の特徴は通信速度の 速さ。 auのサブブランドなので、他の格安SIMよりも優先的に回線が割り当てられます。 また、時間帯によって通信速度が変わらないのもUQモバイルの魅力。 多くの格安SIMでは、回線が混雑するお昼や夕方以降の時間帯で通信速度が遅くなりますが、UQモバイルの通信速度は安定しています。 さらに、UQモバイルは節約モードで通信速度を落とす代わりに データ消費を0にすることができます。 そして、使い切らなかったデータを翌月に繰り越すことも可能です。 スマホプラン• データ高速プラン• 下記は中でも人気のスマホプランの料金です。 プラン 月額料金 節約モード時の 速度 スマホプランS 1,980円 3GB 最大300Kbps スマホプランR 2,980円 10GB 最大1Mbps スマホプランは2種類のデータ容量から選ぶだけのシンプルなプランで、おすすめは3GBのプランSとなっています。 また、 通話オプションも3つ用意されており、自分に合ったオプションを選べばよりお得に利用することができますよ。 データ容量が3GBあれば、以下のことが可能ですので、多くの人にとって3GBは十分なデータ容量と言えるでしょう。 3GBでできること 時間 ゲームアプリ 12時間 動画視聴 18時間 メッセージアプリ 2400往復 WEB閲覧 1320ページ 楽天モバイルの新プランであるUN-LIMITを紹介していきます。 ただ、以降は2,980円と、かなり料金が上がります。 その分、楽天回線エリアであれば高速データ通信が無制限で利用できるなど、大きなメリットがあります。 また、楽天回線エリア以外でも、5GBまでは利用できますし、使い切っても 最大1Mbpsで使えるので、楽天ユーザー以外でもそれなりに使うことは可能です。 とはいっても、楽天会員には無料でなれますし、わざわざ1年目無料を逃す手はありませんので、これを機に会員登録してもいいかもしれませんね! それぞれに魅力的な特徴がありますが、料金に 違いはあるのでしょうか。 音声通話SIMで比較 音声通話SIMはデータ通信だけでなく音声通話もできるタイプのSIM。 通話をする人はこのSIMを利用します。 音声通話SIMの料金プランとして、UQモバイルのスマホプランSと楽天モバイルのUN-LIMITを比較します。 そのため短期間の利用なら楽天モバイル、長期間の利用ならUQモバイルが おすすめです。 データ容量は楽天モバイルが楽天回線エリア内であれば無制限なので、データ容量が気になる人かつ楽天回線エリア内の人には楽天モバイルがおすすめ。 かけ放題についてはUQモバイルが3種類あり、自分の通話スタイルに合ったオプションを選べるため、 よく通話をする人はUQモバイルがおすすめです。 データSIMはデータ通信のみが可能で通話ができないタイプのSIMです。 データSIMの料金プランとして、UQモバイルのデータ高速プラン、楽天モバイルの組み合わせプランを紹介します。 MVNO 通信速度 UQモバイル 13. 3 Mbps 楽天モバイル 3. 参照URL: 通信速度はUQモバイルの方が楽天モバイルよりも速くなっています。 その為、快適にデータ通信を利用したい人には UQモバイルがおすすめです。 UQモバイルにはより通信速度が速いデータ高速プランがあり、月間3GBまで 高速通信を利用することも可能です。 音声通話がいらない人にはそちらのプランも検討してみてください。 総括:イオンモバイルからMNP転出するならUQモバイルと楽天モバイルがおすすめ イオンモバイルからMNP転出するには、Webか電話でMNP予約番号を取得する必要があります。 また、転出前に転出手数料などの注意事項を確認しておきましょう。 イオンモバイルからの乗り換え先としておすすめの格安SIMは UQモバイルと楽天モバイルの2社です。。 UQモバイルは、通信速度が安定して速く、快適にデータ通信を利用できるのが魅力です。 また、節約や繰越をしながらデータ容量をやりくりできます。 一方で楽天モバイルは楽天会員がお得になるサービスが多いのが魅力。 それぞれに特徴があるので、 色々比較して自分に合った格安SIMを選んでくださいね! 月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。 引用元:楽天モバイル公式HP UQモバイルの基本情報 項目 基本情報 事業者名 月額料金 月額980円~ 端末保証 Androidスマホ:月額380円 持ち込みのAndroidスマホ :500円 初期費用 3,800円 契約期間 なし 特徴 ・お客様満足度No. 1 ・高速・快適に通信ができる キャンペーン キャッシュバック 最大6,000円 楽天モバイルの基本情報 項目 基本情報 事業者名 月額料金 月額525円~ 端末保証 月額500円 初期費用 ドコモ回線3,394円 au回線3,406円 契約期間 なし 特徴 ・格安スマホ契約者数No. 1 ・楽天会員なら月額料金が安くなる キャンペーン 2回線目以降の契約で 最大5,000円もらえる 関連する記事• 更新日:2020年07月13日 格安SIMへの乗り換えを考えている方も多いでしょう。 しかし、実際どこが自分に合っているか分からないのではないでしょうか? そんな方には、数ある格安SI[…]• 更新日:2020年07月14日 格安SIMの選択にお悩みの方は、イオンモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?この記事では、業界最安級の料金プランが魅力のイオンモバイルについて徹底[…]• 更新日:2020年07月14日 格安simを考えている皆さんこんにちは!格安simだとイオンモバイルは有名ですよね。 今から契約しようと考えている人もいると思います。 中には店舗で契約[…].

次の

MNPについて|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイル mnp

シェア音声 4GBプラン 1,780円 シェア音声 6GBプラン 2,280円 シェア音声 8GBプラン 2,980円 シェア音声 12GBプラン 3,580円 シェア音声 20GBプラン 4,980円 シェア音声 30GBプラン 5,980円 シェア音声 40GBプラン 7,280円 シェア音声 50GBプラン 9,280円 SIMカード追加枚数 月額料金 2枚目以降• データ 追加料金なし• 月額料金 シェア音声 4GBプラン 1,780円 シェア音声 6GBプラン 2,280円 シェア音声 8GBプラン 2,980円 シェア音声 12GBプラン 3,580円 シェア音声 20GBプラン 4,980円 シェア音声 30GBプラン 5,980円 シェア音声 40GBプラン 7,280円 シェア音声 50GBプラン 9,280円 SIMカード追加枚数 2枚目以降 月額追加料金• シェア音声プランとはどのようなプランですか? 複数のSIMで、通信容量を共有できるお得なプランです。 一つの契約で最大5回線までご利用可能です。 複数枚のSIMカードにて、ご選択いただいた通信容量をシェア出来ます。 SIMカード追加1枚につき3,000円 税抜 の初期費用(SIMカード代金:事務手数料相当額)が必要です。 追加SIMカード4枚目以降は、SIM利用料金として1枚につき月額200円が別途発生いたします。 イオンモバイル契約途中で、シェア音声プランから通常の音声プランへ変更することはできますか? イオンモバイルでは、引き続きご利用されるSIMカード1枚以外を解約することで、ご契約途中にシェア音声プランから通常の音声プランへ変更が可能です。 但し、料金プランの変更はお申込みの翌月からの適用となります。

次の

転入も!転出も!イオンモバイルのMNP乗り換え手順と2つのポイント

イオンモバイル mnp

イオンモバイルのMNP費用 まずは通常時のイオンモバイルのMNP費用を計算してみます。 イオンモバイルはMNP弾にするための最安プランは 「音声500Mプラン」になります。 また、短期解約金は無料ですが、契約後90日以内にMNPで転出する場合は 「MNP転出手数料」として15,000円かかります。 キャンペーン時のイオンモバイルのMNP費用 次にキャンペーン時のMNP費用を計算します。 下記のような全プランが480円引きキャンペーンを行っている場合は費用が安くなります。 その時の費用を計算してみました。 キャンペーンを使っても1万超えになってしまったのは少し痛いですね。 イオンモバイルからのMNP転出方法 イオンモバイルのMNPはネットでできます。 下記のマイページからログインしてMNP転出手続きをします。 MNP予約番号発行までの日数です。 公式サイトには以下のように書いてあります。 申込後4~5日程度でマイページで確認できるようになるそうです。 ちなみにSIM申込から発送までが以下のように書いてあります。 契約完了後3日~7日でお届けと書いてあるので、届いてから即日MNP予約するとすると MNP予約番号発行までに 7日~12日かかる 店頭で申し込めばもう少し早くできるようですが全てネットでやろうとするとけっこう日数を要するのでMNPを考えている方は早めに申し込むことをオススメします。

次の