ジャパネット アラジン 4枚。 アラジンから待望の新型トースター発売!旧型と徹底比較してみたよ。どちらがオススメ?買い換える価値はある?

CAT

ジャパネット アラジン 4枚

上ヒーターは遠赤グラファイトで下ヒーターが3本あり、焼きむらが少ない。 扉厚は30ミリあり、機密性が高く庫内温度が上がりやすく効率的。 焼き網の高さを変えることが出来て、焼き加減の調節も可能。 後ろ側にもアラジンのマークが入っていて細部までこだわりを感じる。 AGT-G13Aの仕様を纏めるとこんな感じです。 我が家で使っているのも2枚焼きです。 「アラジンのトースター2枚焼き」の動画がYouTubeにありましたので、購入を検討している方は一度ご覧になってみて下さい。 4枚焼き同様、 0. 2秒で発熱し「遠赤グラファイト」とという特許技術を使って高温で一気に焼き上げるため、外はカリカリで中はもちもちに仕上げてくれます。 4kg 消費電力 1250W コード長さ 約1. 見た目のおしゃれさは120点! 我が家のキッチン家電は黒が多い。 それに合わせるように「アラジンのトースター2枚焼き」も黒色を購入しました。 トースターが欲しいなと思っていて、 見た目のおしゃれさに一目ぼれで購入しました。 機能性は特に考えず見た目の好みで選んでいたので、 見た目は大満足! 「アラジンのトースター2枚焼き」でパンを焼くたびにテンションが上がってしまいます。 我が家では私も嫁も、ミーハーなところがあって見た目を結構重視します。 バルミューダー ザ・トースターも見た目がおしゃれで、おすすめのトースターです。 トーストが美味しく焼きあがる 先ほども書いていますが、 発熱するまでに0. 2秒で高温で一気に焼き上げるため、外はカリカリで中はもちもち。 一瞬で発熱します! 実際に「アラジンのトースター2枚焼き」で焼いたトースターは美味しい。 以前使っていたトースターと比べると、焼き上がりと美味しさの違いはかなりのものです。 これはアラジントースターの最大のメリット! 美味しいパンをお家で楽しめます! ただしデメリットもあります。 使い慣れるまではタイマーの加減が分からず、焼き過ぎて焦げてしまったりと上手にトーストを焼けませんでした。 何回か使っているうちにコツを掴み、美味しく焼き上げて満足の行くトーストを食べることが出来るようになります。 お手入れについて お手入れのしやすさについては、まぁまぁという感じ。 あとは火力が強いおかげで、上側に焦げが付きやすい。 この辺はデメリットの1つでもあります。 パンくずトレイがついているのはメリットの一つ。 お手入れがしやすい。 より引用 公式サイトでも【お客様の声でも多かった「焼き網の取り外し」】と記載されていたので、消費者の声をきちんと吸い上げて改善をしたようです。 2枚焼きと4枚焼きどちらがいいのか これは正直難しいところです。 4枚焼き新型【AGT-G13A】と2枚焼き新型【CAT-GS13B G 】【 AET-GS13B W 】の簡単な仕様を単純に比較するとこうなります。 7kg 約3. 4kg 消費電力 1300W 1250W コード長さ 約1m 約1. 4枚焼きの方が庫内の大きさも広く、トーストに限らず色々と焼けて便利です。 ただし、価格も高くなるので「トーストしか焼かない」という人にはもったいないかなという気がします。

次の

大人気!アラジン“0.2秒発熱トースター”はパン以外を焼いても超ウマい

ジャパネット アラジン 4枚

4枚焼きと2枚焼きの違いは? まずは4枚焼き、2枚焼きそれぞれの違いをチェック知っておかないと、検討する事すらできません。 早速みていきましょう。 ・価格 アラジンはトースターの中でもお高い方なので、楽天市場で見ても2枚焼きは1万円前後、4枚焼きは1万5千円~2万円程度の価格で販売されています。 私が実店舗で見た時は4枚焼きが1万8千円で販売されていたので、ネットの方が安いんじゃないかなという印象があります。 2枚と4枚焼きでは最低でも5千円前後の差が発生するので「五千円も差があるの?」と考えるのか「五千円しか差がないのか」と考えるのかは、あなた次第です笑。 5cm 4枚焼きの大きさは、幅35cm・奥行33. 4cm・高さ23. 5cm 横幅と高さに変わりはないのですが、奥行に 5. 4センチの差があります。 私は「思ったより奥行に差がないな」と思いました。 ただ、家庭で置く場所のサイズもあるので、しっかり計ってから決めた方が良さそうです。 ・付属品 2枚焼きの方には、ホーローの受け皿が付属してきます。 4枚焼きの方には、焼き網・グリルパン2枚・グリルネットが付属。 アラジントースターを決める時のポイント 私もギリギリまで2枚、4枚で悩みました。 「自分が何を重視したいか」にもよって変わってくると思うので、自分に問いただしながら読んでみてくださいね。 ・置く場所は決まってる? 置く場所が限られていて、尚且つ4枚焼きのアラジンが置けない場合は、必然的に2枚しか買えません。 置く場所は広いからどちらでも大丈夫!というなら、他の条件から優先させていきましょう! ・家族人数は? 2人暮らしなら2枚焼きでも十分と思うかもしれませんが、ピザを焼きたいという場合は 4枚焼きも視野に入れた方がいいかもしれません。 また「4人家族だから4枚焼きにしよう!」と思ってしまうのはNGです。 私も最初は2枚にしようと思ったのですが、実際に見てみると奥行の差が見た目には感じられなかったので、4枚でもいいのかなーと思い直した経験あり。 大は小をかねる・・とはいいますが、あなたはどちらにしましたか?参考にして頂けたら嬉しいです。

次の

外はカリッと中はモチモチ!遠赤グラファイトで美味しく焼けるアラジンのトースター|@DIME アットダイム

ジャパネット アラジン 4枚

主なセールスポイントは下記となっています。 2秒で発熱する「遠赤グラファイトヒーター」搭載• 世界初・業界唯一「遠赤グラファイトヒーター」を搭載• 熱伝導率は銅の2~4倍、遠赤外線量はカーボンの1. わずか0. 2秒で発熱し高い庫内温度で焼き上げます• 水分を残すので外はこんがり中はもちもちになります• 約2分で焼けるので忙しい朝にもぴったりです トーストを4枚同時に焼ける大容量の庫内• トーストを4枚同時に焼けるので時間がない朝に最適• 市販のピザ(直径25cm)もそのまま焼けます• 「平グリルパン・波グリルパン・グリルネット」が付属• 「焼く・あぶる・蒸す・温める」に対応のグリルパン• あっという間に熱くなる ジャパネットのテレビショッピングでも紹介しているように、たった0. 2秒で発熱します。 あっという間に熱くなるから他のトースターのような「予熱(あらかじめ温めておくこと)」は必要ありません。 予熱不要だと素材の水分を逃さずふっくら焼けて失敗しにくいメリットもあります。 レトロで可愛いデザイン アラジンブランドらしいレトロで可愛らしいデザインを採用しています。 真ん中のアラジンロゴもおしゃれですよね。 グリーンとホワイトのやさしいカラーリングも好評だそうです。 とくに女性ユーザーの人気は圧倒的らしいですよ! プレゼントしてあげると喜ばれるかもしれませんね。 アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13Aの短所・デメリット 「アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13A」の短所・デメリットです。 型落ち品の旧モデル(2015年発売) ジャパネットのCAT-G13A(AET-G13N)は型落ち品の旧モデルです(2015年9月発売) 4枚焼きの現行モデルは「AGT-G13A G 」と「AGT-G13A W 」です(2018年9月発売) 理由は不明ですが、ジャパネットたかたでは旧モデルを売り続けているようですね。 スチーム機能がない ジャパネットのCAT-G13A(AET-G13N)はスチーム機能がありません。 人気の高級トースター「BALMUDA The Toaster」やシャープ「ヘルシオ グリエ」は、パンを焼く前に水をセットしてスチームや過熱水蒸気で加熱します。 旧モデル(CAT-G13A)と現行モデル(AGT-G13A)の違いを比較 旧モデル(CAT-G13A)と現行モデル(AGT-G13A)の違いを比較してみましょう。 リンク 主な違いは「サイズ、重量、電源コードの長さ、付属品」です。 デザインは旧型も新型も大きな違いはありません。 機能もほとんど同じでした。 ただしサイズと重量は新型のほうが少し大きく重くなっています。 一方で電源コードの長さは新型のほうが20cm短くなりました。 旧型と新型で最大の違いは付属のグリルパンです。 新型のグリルパンは四角く深く改良されています。 これにより従来品より容量が増えました。 また180度回転できる「ローテーション焼き網」を採用。 調理中に回転させることで焼き網の高さが変わるので焼き方を好みに調節できます。 庫内がステンレス製になりお手入れしやすくなりました。 コードホルダー付きなので配線もすっきりまとめられます。 さらに新型には料理家の藤井恵さんが考案したグリルパンのメリットを活かせる「レシピブック」が付属します。 8kg 約4. 7kg 電源コードの長さ 約1. 2m 約1. 0m 付属品 グリルパン 平、波 、グリルネット、取扱説明書 保証書付 グリルパン、グリルネット、レシピブック、コンセプトブック 4枚焼き(CAT-G13A)」と2枚焼き(CAT-GS13A)の違いを比較 アラジンのグラファイトトースターには、パンを4枚同時に焼ける「4枚焼きモデル(CAT-G13A)」と2枚同時に焼ける「2枚焼きモデル(CAT-GS13A)」があります。 それぞれの違いを比較してみましょう。 リンク 4枚焼きと2枚焼きの主な違い 主な違いは「発売日、価格、サイズ、重量、消費電力、付属品」となっており、トースターとしての基本機能は共通です。 最大の違いは付属品 最も大きな違いは付属品です。 ジャパネットでは2枚焼きモデルに「ノンフライネット・モチ焼きネット」をセットにして販売しています。 「アラジン グラファイトトースター用 ノンフライネット・モチ焼きネット AET-HNJ」はアラジン純正の付属品です。 ノンフライ調理ができる「ノンフライネット」とお餅が焼ける「モチ焼きネット」のセットで、「から揚げ、海老天の温め、おもちの焼き方」などの簡単なレシピ付きです。 「ノンフライネット」は、付属のトレイにノンフライネットを置いて、食材を載せて調理します。 ノンフライ調理や揚げ物の温め直しができるので、ヘルシーな料理をトースターで楽しめます。 「モチ焼きネット」は、トースターに直接敷いて、お餅を乗せると両面を焼くことができます。 細かい網目のネットがお餅の垂れを防いでくっつきにくく、香ばしく焼けるのが特長です。 しかし、4枚焼きモデルには「平グリルパン・波グリルパン・グリルネット」が最初から付属するので、2枚焼きモデルのセット品と同じような使い方が可能です。 商品名 アラジン グラファイトグリル・トースター 4枚焼き アラジン グラファイトトースター(2枚焼き) カラー・型番 アラジングリーン CAT-G13A G アラジンホワイト AET-G13N W グリーン CAT-GS13A G ホワイト AET-GS13N W ジャパネット通常価格 税別14,800円 税別12,800円 発売日 2015年9月1日 2016年3月25日 本体外形寸法 幅350x奥334x高235mm 幅350x奥295x高235mm 本体重量 約3. 8kg 約3. 1kg 消費電力 1300W 1,250W 容量 目安:食パン4枚 目安:食パン2枚 付属品 グリルパン 平、波 、グリルネット、取扱説明書 保証書付 受け皿、取扱説明書、保証書 セット品 なし アラジン グラファイトトースター用 ノンフライネット・モチ焼きネット AET-HNJ 管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判 「アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13A」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。 2秒で発熱する「遠赤グラファイトヒーター」を搭載しているので、慌ただしい朝でも美味しいパンを食べたい人に最適な商品だと言えるでしょう。 ただし前の項目でも解説したように「CAT-G13A」は旧モデルで、最新型の「AGT-G13A」が2018年9月に発売されています。 当然のように、大手家電量販店では「CAT-G13A」が品切れだったり販売終了だったりします。 しかしなぜかジャパネットでは「CAT-G13A」をずっと売り続けています。 不思議ですよね? ここからは私の勝手な想像です。 おそらく「CAT-G13A」は製造原価が安いので、ショップの要望に合わせて追加生産を行っているのではないでしょうか? だからジャパネット以外のショップでは、ほとんど売っていないのだと推測しています。 現行モデルも品切れ気味のようですから、旧型でも問題なければ「CAT-G13A」を安く買うのも悪くない選択だと思いますよ! アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13Aの製品仕様 「アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13A」の製品仕様です。 商品名 アラジン グラファイトグリル・トースター 4枚焼き メーカー 日本エー・アイ・シー株式会社 カラー・型番 アラジングリーン CAT-G13A G アラジンホワイト AET-G13N W メーカー希望小売価格 オープンプライス 発売日 2015年9月1日 生産国 中国 本体外形寸法 幅350x奥334x高235mm 本体重量 約3. 2m 備考 庫内有効寸法:約幅310x奥行285x高さ87mm 温度調節:約100~280度 タイマー:約1~15分 報知音付 付属品 グリルパン 平、波 、グリルネット、取扱説明書 保証書付.

次の