ヤミ 金 以外 お金 借りる。 ヤミ金からお金借りる以外にも選択肢はあります!

国や自治体からお金を借りる方法:すぐ借りれる個人向けの公的融資はどれ?

ヤミ 金 以外 お金 借りる

過去にローンの支払いに関するトラブルがあった人は、「きっと私はブラックリストだからお金が借りれない」と心配ではありませんか? まずは「自分がブラックなのか」を知ることが一番大切なステップです。 本当にお金に困る状況がやってくる前に、ぜひ調べておきたい点と言えます。 その上で、ブラックリスト入りしているならば、ブラックでも借りられる業者が存在するのか確認する必要があります。 本記事では、「ブラックでもお金を借りれる金融業者は存在するか」というテーマで解説していきます。 借入審査が心配な方は、ぜひこちらの情報を参考にしてください。 ブラックリストとは? 「ブラックリスト」とは、正式な言葉ではなく、実際には「ブラックリスト」という名のリストは存在していません。 信用情報機関に金融事故の情報が登録されることを、分かりやすく「ブラックリストに載る」と一般的に言われています。 スポンサーリンク• 各種ローンの返済延期• 携帯電話の支払い延期(本体を分割で購入した場合)• 奨学金の返済延期• 債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)• 代位弁済(本人に代わって保証会社が返済した状態)• クレジットカードの返済延期• クレジットカードの多重申込 信用情報に問題があると、カードローン審査やクレジットカード審査に通りにくい状況であると言えます。 反対に、信用が高い人は審査に通りやすい状態であるのに加え、融資の上限金額が大きくなり、低金利で借入れできる等、条件も良くなります。 信用情報は誰が管理しているの? カードローン会社は、自社の所有する記録のみ把握しています。 カードローン申込者が過去に他社で借入を行っている場合には、他社での借入総額や返済状況は分かりません。 申込者の調査する際には、信用情報機関を介して信用情報を獲得します。 信用情報機関とは、個人の信用情報を加盟するクレジットカード会社やカードローン会社から収集して管理し、加盟会社からの照会に応じて情報提供を行なう機関です。 日本国内では、3社の信用情報機関が存在します。 日本信用情報機関(JICC• 株式会社シー・アイ・シー(CIC)• 全国銀行個人信用センター(KSC) 自分の情報を確認したい場合、簡単に開示請求を行うことが可能です。 日本信用情報機関(JICC 加盟会員のうち約65%が消費者金融であることから分かるように、主に消費者金融関連の信用情報を扱います。 その他にも銀行やクレジットカード会社、信販会社等の会社も加盟しており、国内最大の信用情報機関となっています。 インターネットまたはスマートフォン 公式サイトから開示請求する。 結果は郵送で受け取る。 郵送 公式サイトから申込みフォームを取得し、必要情報を記入する。 結果は郵送で受け取る。 窓口 東京か大阪の開示センターで請求する。 株式会社シー・アイ・シー(CIC) 主に、信販・クレジットカード・携帯電話関連を取り扱います。 インターネット 公式サイトにて必要事項を記入する。 結果は即時に閲覧する事が可能。 郵送 申込書に記入する。 結果は申込み後から10日前後郵送で受け取る。 窓口 CIC窓口にて開示請求する。 全国銀行個人信用センター(KSC) 銀行や日本学生支援機構の信用情報を扱います。 郵送 請求方法は郵送のみで可能。 2種類の本人確認資料が必要となります。 2種類のうち1つは現住所確認ができるもので、個人番号の通知カードは不可です。 有効期限内であることに気をつけましょう。 開示請求は本人のみ可能 金融事故情報は、誰にも知られたくない超個人情報です。 個人情報保護法という法律で守られており、第三者が誰でも開示請求できるものではありません。 本人の開示請求のみ可能です。 たとえ家族で会っても信用情報を請求することはできません。 本人以外が開示申請する場合には、本人・または法定代理人の委任状が必要となります。 スポンサーリンク ブラックリストでも借りれる金融業者とは? 銀行系ローンは厳しい 銀行カードローンは低金利で借り入れできますが、審査が厳しい傾向にあります。 特に銀行系ローンの場合は、金融事故情報を非常に重視した審査となります。 つまり、金融事故情報が記載されている申込者が審査に通過する可能性は非常に低いと言えます。 ローンなどの支払い延滞の場合は5年、自己破産の場合は10年ほど個人信用情報機関に記録が残ります。 銀行系ローンにこだわる場合は、ブラックリスト入りしてから5~10年期間をおいてからもう一度申込みを考えるべきでしょう。 消費者金融から借入をするのがベター 消費者金融からお金を借り入れる場合は、金融事故の記録が残っていても、現在定職についており一定の収入がある人であれば借入できるチャンスはあります。 過去の情報より、現在の情報を重視して審査判断を行う中小消費者金融会社もたくさんあります。 「定職について一定の収入がある」ということと、「現在ローンやクレジットカードの返済延滞がない」という人はさらにカードローン審査に通りやすいといえます。 消費者金融から借入を行う場合は、審査が厳しい・甘いだけを重点的に見ず、信頼できる消費者金融を選ぶことが大切です。 不当な闇金業者からは絶対に金銭の借入を行わないことが重要です。 大手よりも中小の消費者金融会社を狙う 大手消費者金融のカードローン審査は、銀行カードローンの審査よりは甘く、審査に通りやすいと言えるでしょう。 しかし、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットなどのいわゆる大手消費者金融であれば、審査時に信用情報機関を利用しているため、現時点でブラックリストの人はその事実がばれてしまいます。 そこで注目すべきは、中小の消費者金融会社です。 過去に金融事故を起こした人でも、現在定職に就いていれば借入できる可能性が上がります。 中小の消費者金融会社の中には、過去の金融事故を重要視せず現在の状況を見て審査判断をする会社が多いのです。 独自の審査基準を設けている業者も多く、大手ではなかなか審査に通らないような人でも、審査に通ることがあるのです。 現時点で以下の基準をクリアしていれば、審査に通る可能性が高いと言えます。 ポイント ・定職に就き、一定の安定した収入があるか ・延滞した借金の返済が終わっているか 中小の消費者金融会社の審査では、「返済能力があるか」を見て融資の判断をします。 過去の金融事故が決着しており、かつ現在の収入と借入の状態に問題無いか、という点が大切です。 闇金と中小消費者金融の違いは? 中小消費者金融を探す際に一番の不安となるのが「闇金かどうかの判断がつかないこと」にあります。 大手消費者金融であれば、テレビのCM、広告など私たちの普段の生活で目にする機会が多く、闇金ではないことは一目瞭然でしょう。 反対に、中小消費者金融となればその知名度は低く、申し込もうとしている金融業者が闇金なのか正規の消費者金融なのか、どのように判断すればよいでしょうか。 正規の消費者金融であるか見分けるポイントは貸金業者としての登録番号があるか、という点です。 偽物の登録番号を使う闇金もありますので、必ず金融庁で検索してみてください。 どの消費者金融から借りればいい? 消費者金融会社と一口に言っても多くの会社があって、どのように選べば良いのか悩むのではないでしょうか。 下記のポイントを押さえて比較を進めていくと良いでしょう。 限度額 限度額は会社によって異なってきます。 以前のコラムでもでてきた、総量規制という法律により、借入額は年収の3分の1までと決まっていますので、限度額はその人の年収によって異なってきます。 そのため、限度額は消費者金融を比較する際に重要なポイントとは言い難いですが、一応の目安として抑えておきましょう。 金利 お金を借り入れる際に多くの人が重要視するのが金利ではないでしょうか。 金利には上限・下限が表記されていますが、適用されるのは「上限」が多いため、比較の際には上限をみましょう。 消費者金融の場合、一般的には「年18. 0%」という数字を見ることが多いと思います。 余談ですが、大手消費者金融のプロミスの場合は年17. 8%と設定されています。 わずかですが、低く設定されています。 審査スピード 消費者金融の場合は、審査スピードが早いと言われています。 「最短30分・即日融資」などという文字を目にしたことがあるのではないでしょうか。 平日に申し込んだ場合のほうが、土日祝日に申し込んだ場合よりもスムーズに進むといえます。 ブラックリストの記録は消せるか? ブラックリストから消えるまでの期間 ブラックリストから消えるまでの期間のことを「信用回復期間」と言います。 ブラックリストに載ってしまうと、5~10年は金融事故情報が残ることが大半です。 ブラックリストに載る理由により、5~10年と幅があります。 返済延滞と債務整理では、信用回復期間が異なるわけです。 個人信用情報機関によって異なるブラックリスト登録期間 金融事故の情報が登録される先として、個人信用情報機関が3社あります。 3社それぞれブラックリストの登録期間が異なります。 以下の表にまとめてみました。 ブラックリストに載る原因となった金融事故の種類 CIC 指定信用情報機関 JICC 株式会社日本信用情報機関 KSC 全国銀行信用情報センター 61日以上延滞 5年 1年 5年 3ヶ月以上連続延滞 5年 5年 5年 自己破産 7年 5年 10年 債務整理 5年 5年 5年 強制解約 x 5年 5年 代位弁済 x 5年 5年 年数はすべて最長年数です。 このように信用情報機関により、同じ金融事故でも、ブラックリスト掲載期間が変わります。 ブラックリスト入りする最多の理由 ブラックリストに載る原因として最多なのが、クレジットカード・カードローン、そして携帯電話本体代金分割払い返済などの遅延です。 携帯電話は、通話料等ではなく、本体の分割払いのみがブラックリスト入り対象となり、最近増加傾向にあります。 返済がスムーズに行われていない、催促状が届いても支払わない場合に、返済状況に異動、つまり事故情報が記載されます。 支払いは1円でも10万円でも金額は関係ありません。 支払いが遅れた事実は変わりません。 返済金額に関係なくブラックリストに載ってしまいます。 返済日から61日以内に返済した場合には、ブラックリストに載る確率は低くなりますが、返済が遅れた事実に変わりありません。 そのため、信用力がないという判断材料になる可能性がありますので、きちんと返済を行いましょう。 クレジットカードの強制解約 クレジットカードが強制解約されると、異動情報として個人信用情報機関に記録されます。 期間としては、2-3ヶ月返済を滞納もしくは延滞すると強制解約される確率が上がります。 また、クレジットカード会社により、社内ブラックというクレジット会社社内情報としてブラックリストに記録が残ります。 この場合、社内でのブラック情報は消えることはありません。 A社カードを所持している場合、A社の社内ブラックリストにのってしまうと、その後はA社発行のカードを作れなくなります。 ブラックリストは訂正可能? ブラックリストに誤って情報が記載されている場合は、正式な手続きを行い、訂正・削除することができます。 ブラックリストには時効がありませんので、一定期間が立てば借金が0になるわけではありません。 返済を行わない限り一生ブラックリストに載ったままになります。 まとめ ブラックリスト入りした場合、消費者金融に申し込むほうが、銀行系ローンよりは審査に通る可能性が高いといえます。 ブラックリスト入りした人でも救いの手を差し伸べてくれる消費者金融は多くありますが、手当たり次第に借入の申し込みをせず、必ず金融会社を見極めてから借りるようにしましょう。 闇金や違法経営をしている金融会社からは絶対にお金を借りてはいけません。 広告 , ,,,,.

次の

お金借りる8つの方法|安心してお金を借りれるローン会社はココ!

ヤミ 金 以外 お金 借りる

今すぐにお金が必要なのにも関わらず、審査に落ちてしまったり、自分の信用情報に自信がないと「もう闇金ぐらいしかお金を貸してくれる業者がいない…」と考えてしまう方も多いと思います。 とはいえ、 闇金以外でも、審査が甘くて即日融資してくれる正規の金融業者は存在します。 むしろ、闇金を利用してしまうと現在よりもさらに状況は悪化するだけ。 様々なトラブルや犯罪にも巻き込まれてしまうので、絶対に利用してはいけません。 「今すぐにお金が必要で困っている…」という方はもちろん、「正規の業者の審査に通れる自信がない…」という方は、この記事を読むことで現在の不安や悩みを解消できるかと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。 このページの目次• 審査基準が甘い闇金以外の即日融資可能なカードローンの見つけ方 審査基準を元にカードローンを見つけるためには、金融機関ごとの審査基準をある程度把握しておく必要があります。 これを知っているか知らないかでも、審査を通過できる確率は大きく変わります。 その中でも、特に押さえておきたいポイントを以下で解説するので、「審査に不安を持たずにカードローンに申し込みたい」という方は参考にしてみてください。 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い まずはカードローンを提供している業者の違いを見ていきましょう。 そもそもカードローンとは、 「銀行」と 「消費者金融」の2つの業者が主に扱っている商品。 同じカードローンではありますが、以下のようにそれぞれ違いがあります。 銀行 消費者金融 即日融資 不可能 可能 審査内容 厳しめ 銀行に比べて柔軟 総量規制 適用されない 適用 銀行は審査の都合上、即日融資が不可能&審査内容も厳しいので、 「即日融資してくれる闇金以外の業者を利用したい」という場合は、銀行と比較して審査に柔軟な消費者金融の方がおすすめです。 消費者銀行の場合は、貸金業法の「 総量規制」で年収の3分の1以上の貸付を禁止されているため、自動審査で機械的に審査可否を判断できるため審査スピードが早いのも即日融資を受けたい人におすすめの理由です。 即日融資ができるのは消費者金融 銀行が審査を行う際は、暴力団などの反社会勢力への融資を防止するために、「申込者の情報を警視庁のデータベースで照合する」という作業が必須となっています。 また、警視庁のデータベースへの照合に対する回答を、銀行が受け取れるのは最短翌日。 そのため、銀行カードローンで即日融資をしてもらうことは不可能です。 一方、 消費者金融は警視庁のデータベースへの照合を行う義務がないので、即日融資を可能としています。 銀行カードローンは消費者金融より審査が厳しい 基本的には消費者金融よりも、銀行カードローンの方が審査が厳しい傾向があります。 というのも、銀行は過去に、返済能力や年収に見合わない金額の融資を行っている「 過剰貸付」が問題となった背景もあり、現在では自主規制という形で審査を厳しく行なっているためです。 また、銀行カードローンを利用するには、ある程度の社会的ステータスが求められることもありますが、消費者金融はパートやアルバイト、派遣社員でも、安定した収入があり信用情報での金融事故歴がなければ融資可能なケースが多め。 このことから、銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しいと言われており、事実として 「銀行の審査には通らなかったけど、消費者金融なら融資を受けられた」などの口コミも多くみられるようになっています。 闇金以外で即日融資できる業者はある? 闇金に頼らなくても、大手の消費者金融カードローンでも即日融資を受ける事は可能です。 ここでは、闇金以外でも即日融資を受ける事ができる消費者金融をご紹介するまえに、あなたも勘違いしているかもしれない闇金と消費者金融の違いについて解説していきます。 一般的に持たれている消費者金融=闇金の勘違い カードローンを利用したいと考えている人が勘違いしている事として「 消費者金融=闇金」という認識を持っていることです。 ですが、実際にはプロミスやアコムといった大手消費者金融は、 SMBCや三菱UFJ銀行などメガバンクの傘下で運営されているため、一般的に想像されるような闇金とは全く性質の違うものになります。 当サイトでもおすすめしている「プロミス」を例にすると、 審査最短30分、申込みから借入までは最短1時間ほどで済みまので、審査の締切時間である21時の1時間前、つまり 20時までにWEB申込みができれば、即日融資を受けられる可能性があります。 もちろん、 信用情報に長期延滞の履歴が残っているような場合は審査通過できませんが、そうでなく、いま安定した収入がある人は審査もそこまで心配する必要はありません。 プロミスであれば、 初めての利用なら30日間利息0円で利用できるため、無利息期間をうまく使えば賢い借入を受ける事が可能です。 プロミス• 248 人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました 申し込みから最短1時間で融資可能なプロミスは、 初めての契約なら30日の無利息期間が適用、2,000円分のプリペイドカードのプレゼントがあるなど、サービス豊富な消費者金融です。 審査に不安がある場合は、フリーダイヤルで事前に相談することができますし、女性専用ダイヤルも完備しているので、女性の方も安心して利用することができます。 闇金以外で審査の甘い即日融資できる中小消費者金融 「信用情報に傷があるので審査に通らない…」という方には、中小消費者金融の利用がおすすめです。 中小消費者金融は、過去の信用情報よりも現在の返済能力を重視しているので、安定した収入さえあれば、信用情報に多少傷がある方でも審査に通る可能性があります。 また、「大手消費者金融の審査に落ちた人」をメインに貸付しているということもあり、審査の難易度も大手よりは甘いケースがほとんどです。 以下で即日融資に対応&柔軟な審査が可能な中小消費者金融を紹介するので、ぜひ検討してみてください。 いつもフリーローン• セントラルは 平日14時までに申し込むことができれば、即日融資してもらうことが可能です。 そのため、普段忙しい方でも、ある程度時間に余裕をもって申し込むことができますよ。 また、中小消費者金融ならではの柔軟な審査も魅力。 審査が不安な方でも安心して申し込むことができるカードローンです。 フクホー 全国どこでも来店不要で利用できるフクホーは、その利便性だけでなく 「多重債務の人でも借りやすい」と話題の中小消費者金融です。 即日融資をしてもらうには、セブンイレブンのマルチコピー機から契約書類を受け取る必要があるので、若干手間がかかってしまいますが、その分審査にも通りやすいので、「多少の手間をかけてでも審査に通りたい」という方にはおすすめです。 状況別に闇金以外での借り方を伝授! ここからは、闇金以外でお金を安心して借りられる方法を紹介していきます。 特に以下のような属性の方は、「闇金以外で借りれる方法なんてあるの?」と不安になってしまうかもしれませんが、お金を借りる方法がないわけではありません。 自身に収入がない専業主婦や年金受給者、無職の方• 公的機関からの給付金(生活保護等)で生活している方• 月々の収入が安定しない職業(個人事業や水商売など)• 雇用状況がアルバイトやパートなどの正社員ではない方• 正社員だけど勤務期間が短い方• 総量規制ぎりぎりまで借入れてしまい多重債務になっている方• 信用情報がブラック(長期延滞・債務整理)の経歴がある方 以下では、各状況別に闇金以外でお金を借りる方法をそれぞれ紹介します。 順番に見ていきましょう。 自身に収入がない専業主婦や年金受給者、無職の方 収入がない専業主婦や、年金受給者の方は消費者金融を利用できないケースがほとんどです。 というのも、大半の消費者金融は、申し込み条件の一つとして「申込者本人に安定した収入があること」を条件としているので、自身に収入がない方は利用することができません。 ですが、消費者金融ではなく、 銀行カードローンであれば自身に収入がなくてもお金を借りることができる場合もあります。 例えば、専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば借り入れ可能なケースも多いですし、中には年金受給者向けの銀行系カードローンも存在します。 特に地方銀行には、専業主婦や年金受給者向けのカードローン商品が多い傾向があるので、地方銀行をよく利用する方は、その銀行が扱っているカードローンを一度確認してみてください。 ちなみに、「近くに条件が合うカードローンを扱っている銀行がない…」という方には、 みずほ銀行カードローンがおすすめです。 みずほ銀行カードローンはメガバンクのみずほ銀行が発行しているカードローンで、既に銀行口座がある場合、手持ちのキャッシュカードにローン機能を付けるだけなので、カードを待たずにすぐ利用できます。 220 人の方が当サイト経由でみずほ銀行カードローンの審査に通りました ただ、問題なく借りれるとは言っても、審査は多少厳しい目で見られる可能性が高いので、ある程度の対策は必須。 例えば、 希望借入金額は最低限のみにする、水商売の方は在籍確認の電話が確実に繋がる時間帯をあらかじめ伝えておくなど、できるだけ対策しておきましょう。 雇用状況がアルバイトやパートなどの正社員ではない方 アルバイトやパートであっても、毎月安定した収入があれば、カードローンの審査に通ることは可能です。 ただし、年収が少ない場合は、借りられる金額もある程度限られてしまうので、100万円を超えるような大口での融資は難しい、ということだけは覚えておきましょう。 248 人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました 大手消費者金融のプロミスなら、 パートやアルバイトなどの雇用形態に関係なく即日融資が可能です。 もちろん、「収入が少ないから審査に通るか不安…」という方も多いかと思いますが、週に3回のアルバイトでも、3ヶ月以上働いていて毎月収入がある方であれば問題ありません。 また、勤務した経歴が3ヶ月未満の方でも、申し込み後に電話で相談することで利用できるケースもあるので、自分の勤務歴に自信がない方にもおすすめです。 正社員だけど勤務期間が短い方 カードローンの審査というのは、「安定した収入があるかどうか」が重要な要素となるのですが、これを判断するには年収の他に「勤務歴」も重視されることが多いです。 そのため、たとえ正社員であっても、勤務歴が短いと「安定した収入がない」とみなされてしまい審査にも不利になります。 ただ、審査に不利になるとは言っても、審査に通らないわけではありません。 大手ではない中小消費者金融であれば、審査に通ることは可能です。 中小消費者金融のセントラルは審査に柔軟に対応してくれるので、勤務歴が短いことを事前に相談してみましょう。 離職率の少ない職業などであれば、優遇して審査をしてもらえる可能性もあります。 総量規制ぎりぎりまで借入れてしまい多重債務になっている方 消費者金融では、過剰な貸付を規制するために「年収の3分の1までしか貸し出すことができない」というルールが設けられており、このルールのことを 「総量規制」と言います。 この総量規制いっぱいまでの金額をすでに借り入れをしている場合は、当然審査にも通ることができません。 「もう総量規制ギリギリまで借りてしまっている」という方は、 現在の借り入れを減らしてから申し込むか、の利用を検討しましょう。 おまとめローンや借り換えローンは総量規制の対象外なので、現在の借り入れ金額に関わらず利用することが可能です。 また、毎月の金利や返済金額の負担を軽減することもできます。 もちろん、審査は通常通り行われますが、安定した収入と返済能力があれば審査に通る可能性はあるので、「毎月の返済が辛い」という方は選択肢の一つとして考えておきましょう。 信用情報がブラック(長期延滞・債務整理)の経歴がある方 信用情報がブラックになってしまうと、カードローンの審査に通過するのも非常に難しくなってしまいます。 ちなみに、信用情報がブラックになってしまう原因として代表的なケースが下記です。 クレジットカードやカードローンの返済を61日以上延滞した• クレジットカードやカードローンの返済を3カ月以上延滞した• 自己破産した場合 過去5年以内に上記の経験がある方は、信用情報がブラックになっている可能性が高く、いくら審査が甘い消費者金融でも利用するのは厳しいです。 とはいえ、「どうしても現金が必要」などの事情がない限りは、 カードローンに申し込むのではなく、クレジットカードを作るという選択肢もあります。 キャッシング枠さえつけなければ、クレジットカードの審査に通れる可能性もありますし、一時的な生活費くらいであればクレジットカードだけで賄うことも可能です。 ちなみに、特に審査に通りやすいことで有名なのが「ライフカード(デポジット)」です。 ライフカード(デポジット)は、 公式サイトでも「過去に延滞のある方」「審査に不安のある方」におすすめなカードだと公言しています。 バンドルカードは、 誰でも審査なしで作れるVisaのプリペイドカード。 入会費や年会費もなく、全国のVisa加盟店で利用することができます。 また、大きな特徴が「ポチッとチャージ」と呼ばれる後払い機能。 ポチッとチャージを使えば、最大50,000円までの金額を前借りでチャージすることが可能です。 審査が甘い闇金・ソフト闇金の特徴と危険性について 闇金以外の審査が甘いカードローンや、即日融資可能な業者を探していると、見つけた業者の中に闇金が混ざってしまっている可能性もあります。 途中で「闇金だ」と気付くことができればいいですが、闇金は正規の業者を上手く装っているので、見分けがつきにくい場合がほとんどです。 そこで、ここからは 闇金・ソフト闇金の特徴や危険性、正規業者との見分け方を紹介します。 違法な闇金に引っかからないためにも、ぜひ参考にしてください。 闇金・ソフト闇金とは、どんな業者か。 そもそも、お金を貸し借りするなどの貸金業を行う際には、必ず公的な届出が必要になります。 また、運営する上では貸金業法などの法律に則った営業を行わなければなりません。 ただ、中には 公的な届出を出さずに貸金業を行っている違法な業者も存在します。 それがいわゆる 「闇金」「ソフト闇金」と呼ばれる業者です。 存在自体が違法な闇金には、貸金業法などの法律も関係ありません。 違法な金利での融資や、危険な取立ても平気で行うような業者です。 また、「ソフト闇金」と聞くと、なんだか利用しても大丈夫そうなイメージを持つ方も多いかと思いますが、聞こえがいいだけで、 その実態は違法な闇金業者なので利用しないようにしましょう。 万が一利用してしまった場合は、警察や弁護士等に必ず相談してください。 闇金と正規業者を見分ける4つのポイント 闇金と正規業者を見分ける方法は、そこまで難しくありません。 基本的には以下の4つのポイントを押さえておけばOKです。 電話番号が固定電話であるか• 登録番号の確認• 適正金利かを確認• 誇大広告 以下でそれぞれ詳しく解説します。 1,電話番号が固定電話であるか 少しでも怪しいと感じたら、まずは問い合わせ先の電話番号を確認しましょう。 正規業者であれば、固定電話やフリーダイヤルの番号を設定しているはずです。 一方、 闇金やソフト闇金の場合は、携帯電話や050などから始まる電話番号を設定していることがほとんど。 電話番号の確認は、闇金かそうでないかを確かめる一番簡単な方法です。 2,登録番号の確認 消費者金融などの貸金業者は、 公式ホームページに正規の貸金業者としての登録番号を掲載する義務があります。 この登録番号を金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索入力ページ」に入力することによって、国に登録された貸金業者であるかを確認することが可能です。 入力しても出てこない場合や、違う業者が出てくるような場合は、闇金の可能性が高いので利用しないようにしましょう。 ちなみに、金融庁の「」はこちら。 不安な方はブックマークしておくといいかもしれません。 3,適正金利かを確認 貸金業法では、以下の表のように借入金額に応じて金利が15%~20%に抑えられています。 貸付金額 上限金利 10万円未満 年20% 10万円~100万円未満 年18% 100万円以上 年15% これ以上の金利を提示している場合は闇金なので注意しましょう。 4,誇大広告 返済能力がない人に対し、借り入れが簡単だと感じさせるような表現を広告に入れることを貸金業法では禁止しています。 例えば、「審査極甘」「ブラックでもOK」などですね。 正規の業者であれば、このような表現を広告に入れることはありません。 闇金以外の審査が甘い即日融資可能な金融業者についてのまとめ 今回は、即日融資可能な闇金以外の金融業者や、闇金と正規業者の見分け方、即日融資を受けるためのコツを紹介しました。 経済的に追い詰められると「もう闇金を利用するしかない…」と感じてしまうこともあるかもしれませんが、実は適切な借入先を知らないだけ、というケースも多いです。 また、経済的にどうにもならない時は、債務整理などの選択肢もあるので、あまり深刻に悩みすぎないようにしましょう。 この記事の監修FPのコメント 氏名 國弘泰治(くにひろ・やすはる) 所属 FPオフィスALIVE 代表 お金を借りるとなりますと、銀行や消費者金融で借りる、少額であれば友人に借りると言 ったことになるでしょう。 銀行や消費者金融で借りるとなりますと「総量規制の対象」や 「滞納などでブラックになったから」で借りれないこともございます。 その場合闇金や SNSや出会い系サイトを活用した個人間融資しかないという方もいるでしょう。 このように闇金であれば「激アマ審査」などの広告に騙されないこと、個人間融資であれ ばSNSに「低い金利でお金を貸します」などの呟きやハッシュタグに個人間融資やひとと き融資と言う文字がないか確認することです。 生活がピンチの場合、日雇いの仕事をする ことや年収が低い方や障害を持った方であれば生活福祉資金貸付制度を活用することが必 要です。

次の

ヤミ金からお金借りる以外にも選択肢はあります!

ヤミ 金 以外 お金 借りる

「ブラックOK、審査なしで即日融資」などの甘い言葉に、即日融資可能な闇金(ヤミ金)から借入してしまう人は後を絶ちません。 しかし、 ヤミ金から借入しなくても、自分の状況に合った正規の金融機関に申し込めば、闇金以外からも即日融資を受けられる可能性はあります。 いくら即日でお金が必要だからと、 安易に闇金に手を出してしまえば人生を崩壊させかねないリスクを伴いますので、闇金を利用してはいけません。 一度でも闇金業者を利用してしまえば、闇金間で個人情報が流出しているため、完済後も様々な被害に会うことが予想されます。 ここでは、闇金以外からでも即日融資を受ける方法と、実際に闇金を利用した時にどんなリスクがあるのかを説明します。 状況別、闇金以外から即日融資を受ける申込先 闇金からでも即日融資を考えている方は、以下のいずれかに該当するのではないでしょうか。 専業主婦や無職など、自身に安定した収入の無い方• 年金や生活保護など、公的な機関から給付金で生活している方• 個人事業主や水商売など月々の収入が安定しない方• 多重債務者で総量規制いっぱい借入れてしまっている方• 長期延滞や債務整理で信用情報がブラックである方• 金融関係者で、信用情報に傷をつけたくない方 上記のような方は、 即日融資を受けやすい大手消費者金融のカードローンに申し込み出来ないケースが多いです。 しかし、大手消費者金融ほど即日融資を受けやすくないけれど、まだ 闇金以外から当日中にお金を借りられる方法は存在します。 以下、状況別に即日融資の可能性がある業者を紹介します。 専業主婦や年金受給者は銀行カードローンに申し込む カードローンやキャッシングなど、即日融資できる大手消費者金融の貸付は、申込者本人に安定した収入があることを前提としています。 そのため、専業主婦は大手消費者金融を利用できません。 年金受給者は年金という安定収入がありますが、金融機関側は年金を安定した収入とみなしてくれませんから、年金受給者が大手消費者金融を利用することも出来ません。 しかし、 専業主婦は配偶者の収入が、年金受給者は年金という収入がありますので、銀行カードローンで融資を受けられる可能性はあります。 銀行カードローンは大手消費者金融ほど審査や融資速度に優れてはいませんが、それでも あらかじめ申込先の銀行口座を持っている、申し込みを午前中に終わらせられるなどの条件が整っていれば、即日融資の可能性があります。 無職の方は収入がないか確認する 上記のように、職はなくても専業主婦や年金受給者は銀行カードローンの利用が可能です。 しかし、 専業主婦でも年金受給者でもない場合でも、まだ正規の金融機関から借入れできる可能性はあります。 例えば、不動産収入がある、ネットオークションや背取り(古本の転売)で収入があるなど、毎月一定以上の金額を稼げている人であれば、カードローンを利用できる可能性があります。 その場合は収入を証明できる書類を持参し、大手カードローンの自動契約機で申し込みをすると良いです。 まったく収入のない完全無職の方は返済能力が無いため、正規の金融機関どころか闇金からも融資を受けるのは難しいです。 月々の収入増減が激しい方は消費者金融に電話で申し込む カードローンやキャッシングの審査では、月々の収入が安定している公務員が最も審査に通りやすいと言われています。 逆に個人事業主や水商売、小説家など、毎月の収入が安定しない職業の方は審査に通過しにくい傾向があります。 しかし、 収入の増減が激しい職業の方は、まだ大手消費者金融から即日融資を受けられる可能性があります。 カードローンやキャッシング審査で重要なのは、厳密に言えば「毎月安定した収入があること」ではなく、「借入しても毎月一定の金額を返済できる」ことなので、 継続的な収入があり、自らの返済能力を証明できれば、大手消費者金融のカードローン審査通過する可能性が残されています。 具体的には、大手消費者金融に電話で申し込みをして、まず職業を伝え、さらに収入証明書を提出できることを伝えれば、職業だけで審査落ちすることなく、収入で審査を進めてもらえます。 とはいえ、確定申告書や源泉徴収票など、最低勤続1年以上で去年度に安定した収入があったことを証明できる書類でないと、審査通過は難しいです。 多重債務者はおまとめローンや借り換えローンを検討する 多重債務で総量規制いっぱいまで借入していると、通常のカードローンやキャッシング審査には通りにくいです。 しかし、 申込者に安定した収入があり、多重債務者でも返済能力があると判断されれば、金融業者の提供しているおまとめローンや借り換えローンで借入できる可能性があります。 おまとめローンや借り換えローンは総量規制対象外の商品なので、年収の3分の1を超える貸付が法律上可能です。 多重債務者でもおまとめ、借り換え目的でカードローン業者に申し込みをすれば、審査通過率をわずかながらに上げることができます。 ただし、多重債務者の審査は時間がかかることが多いですし、昨今の自己破産者増加を受けて、金融業者も融資に自主規制をしています。 また、「わずかながら」と書いたように確実な方法ではありませんし、おまとめローンや借り換えローンは高額融資になりやすいため、 「即日融資の可能性はあるが、融資までに数日かかる」と思っておいたほうが良いです。 ブラックの方は質入れ可能な高級品を質屋に入れる 上記の借入方法を利用できないブラックの方や無職の方、信用情報に関わる取引を一切したくないという方は、家にある高級品を担保に質屋で即日融資を受けられます。 質屋の最大の利点は、信用情報に関わる借入、返済を行わない点です。 このため、信用情報がブラックであっても、また信用情報に借入履歴を残したくない方でも、担保にできる高級品さえあれば、即日融資を受けられます。 質入れの保間期間は3ヶ月ほどで、保管期間内に元金と利息を支払いできれば返却されます。 それ以降は質流れしてしまいますが、元金と利息の返済義務はなくなります。 質入れの金利は一見すると低く見えますが、実際には月利なので、 カードローンやキャッシング同様の年利換算にすると高金利な利息を支払う必要があります。 また、 悪質な質屋は裏で闇金とつながっている可能性があるので、利用するなら大黒屋のような大手の質屋で即日融資を受けましょう。 ブラックの人は中小消費者金融(街金)だと即日融資不可 「現在債務はほとんど無いけれど以前に長期延滞をしてしまった」または「債務整理や自己破産などをしている」というブラックの方は、 正規の中小消費者金融(街金)に申し込みしてもカードローン審査に通らないため、即日融資を受けられません。 たしかに中小消費者金融は、信用情報に異動情報があったらすぐに審査落ちにしてしまうことはなく、申し込み一件一件をしっかり審査してくれます。 現在安定した収入があり、返済能力があると判断された人であれば、中小消費者金融から即日融資を受けられる可能性は残されています。 しかし、ブラックの人が即日融資を受けられるほど、 中小消費者金融のカードローン審査は甘くありません。 そのため、即日融資を受けたいブラックの人は、中小消費者金融に申し込むことはやめましょう。 ショッピング枠の現金化や自動車担保ローンは利用しない 質屋の利用と近い即日融資を受ける方法として、クレジットカードのショッピング枠を現金化する、自動車担保ローンを利用する方法があります。 しかし、 これらの利用をしてはいけません。 ショッピング枠の現金化は、クレジットカードの利用規約で禁止されているため、 バレればカード利用停止の上、借入残高の一括返済を求められます。 また、現金化業者そのものは違法ではありませんが、多くの場合闇金とつながっており、 現金化を利用すると個人情報が闇金に流出する恐れがあります。 自動車担保ローンも同様で、自動車の名義を業者に委託し、元金と利息を支払えば名義を買い戻せるシステムなのですが、高額な手数料を取られる上、個人情報が闇金に流される恐れがあります。 生活保護を受けている場合、即日融資は難しい 最初に提示したリストの中で、生活保護を受けている方は即日融資を受けるのは難しいです。 生活保護の給付金を「安定した収入」とみなしてくれる正規の金融業者はありませんし、また生活保護受給者は担保にできるような財産も持ち合わせていないため、質屋の利用や有担保融資を受けることも出来ないからです。 とはいえ、生活保護の給付金で生活がままならない上に借金までしてしまえば、生活が余計苦しくなるだけでなく、ケースワーカーにバレれば生活保護の打ち切りもありえます。 生活保護の方で即日融資を受けたい場合は、まずは ケースワーカーに相談をしてみてください。 審査なし、ブラックOKを謳うのは闇金(ヤミ金) 正規の業者は法律を守って運営しているため、金融法に抵触する誇大広告を絶対に行いません。 金融における誇大広告とは、返済能力のない人にも融資可能かのように見せかけるもの全般をさします。 逆を言えば、 「ブラックOK、審査なし」のような宣伝を出しているのは確実に闇金(ヤミ金)です。 闇金を利用するのは今後の生活を破綻させるリスクがありますので、絶対に利用してはいけません。 ソフト闇金(ソフトヤミ金)の利用も危険 最近では主にネットを中心に活動する闇金である 「ソフト闇金(ソフトヤミ金)」が増えてきました。 ソフト闇金では、審査なしで即日融資を受けられます。 しかし、 審査なしで即日融資を受けられる安全なソフトヤミ金は存在しません。 ソフト闇金は、 「ネットからの申し込みで審査なしで即日融資可能」「闇金と違って安心・安全」などを謳い文句に、法外な金利や手数料で融資をしています。 「ソフト」という言葉の響きで「闇金ほど危険ではないのではないか?」と思うかもしれませんが、 ソフト闇金も闇金であり、国の営業許可を得ていない違法業者です。 闇金とソフト闇金の違いといえば、借金の返済が遅れている人に対して、家に押し掛けるなどの乱暴な取り立てを行うかどうかです。 多くのソフト闇金では、公式サイトに「返済の相談に乗れる」と記載されています。 しかし、即日融資可能なソフト闇金は、申込み資格に「緊急連絡先を準備できるお客様」となっているのが大半で、返済できなければすぐに家族や職場に督促の電話をかけてくる可能性が高いです。 そのため、 ソフト闇金で即日融資を受けてはいけません。 また、闇金やソフト闇金からお金を借りると個人情報が使いまわされるため(詳しくは後述)、一度の利用で他の闇金からダイレクトメール(DM)やショートメッセージサービス(SMS)が届くようになります。 闇金やソフト闇金の危険性について ここからは、 一度でも闇金やソフト闇金を利用してしまうとどうなるのか、そのリスクについて説明していきます。 利用中はもちろん、利用後まで闇金はつきまとってきますので、闇金やソフト闇金を利用することだけは絶対に避けましょう。 金利が高い 漫画や映画で 「トイチ」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。 トイチとは、10日で元金に対して1割の利息がつく計算になりますが、これは違法な金利です。 また、正規の貸金業者は「単利」と呼ばれるシステムを採用しており、最初に借入れた元金にのみ利息がかかるため、返済負担がそれほどかかりません。 もっと恐ろしいのは、闇金の多くは「複利」というシステムを採用しており、これは借入残高全て(元金と利息の合計)に金利がかかる仕組みです。 もちろん、こんなに利息を支払えないことは闇金側だって分かっているので、ここまで膨れ上がる前になんとか少しでもお金を回収しようと、異常な取り立てが行われます。 ソフト闇金で即日融資を受けた場合における利息の一例 闇金やソフト闇金は、国に営業許可を得ていない違法業者であり、 利用者に法外な金利を適用して融資を行っています。 下記は、ソフト闇金で即日融資を受けた場合に支払う利息と手数料の一例です。 【ソフト闇金から5万円借りた場合の10日間の利息と手数料】 10日間の利息と手数料 ソフト闇金 18,000円 アイフル(大手消費者金融) 247円 ソフト闇金からお金を借りた場合、大手消費者金融と比較すると、 支払う利息や手数料に2万円近い差があります。 また、闇金やソフト闇金の金利は複利で計算されるため、借入期間が長くなるほど利息の差が大きくなります。 闇金やソフト闇金からお金を借りた人は、法外な利息や手数料を請求されるため、 借金を完済するのは不可能に近いです。 そのため、闇金やソフト闇金から即日融資を受けては絶対にいけません。 異常な取り立てが行われる 闇金を利用して恐ろしいのは、異常な取り立てが行われる点です。 取り立ては電話による頻繁な督促が中心です。 実は漫画のように家まで押しかけてきての取り立てはあまり行われません。 大人数で押しかける、大声で暴言を吐く、午後9時から午前8時の間に取り立てを行なうのは違法な取り立て行為にあたり、警察の介入案件になってしまうからです。 とはいえ、お住いの地域に事務所を構えているような090金融などの闇金は、実際に取り立てに来ないとも限りません。 また、全国に融資をしているソフト闇金は、実際に家まで取り立てに来ることはできませんから、少しは取り立てが優しいのでは、と思うかもしれません。 しかしソフト闇金は、実際に家まで行けないからこそ、 職場や近所、携帯電話への電話攻撃が苛烈です。 とくに職場への督促電話をされると、職場に居にくくなってしまうでしょう。 ただでさえお金に困っているのに、職まで失ったら収入が無くなってしまいますので、余計に お金に困る悪循環に陥ってしまいます。 サイトに「悪質な取り立ては行いません」と書いているソフト闇金も、返済がされないとなれば、すぐに電話攻撃が始まります。 ともかく、闇金を利用すると自分だけでなく、周りの人にも迷惑をかける結果を招きますから、絶対に利用してはいけません。 闇金を繰り返し使ってしまう可能性が高い 意外と知られていない闇金の怖さの1つに、 闇金は一度使うと深みにハマりやすく、二度、三度の借入をして返済できなくなる、という点があげられます。 初めから闇金を利用したい人はいないでしょう。 それでも利用してしまうのは、トイチやトゴと言われるような利息でも、最初は返済するアテがあるから借りるのであり、初回は割りと簡単に完済できてしまいます。 すると、「闇金だって上手く使えば便利」という思い込みが生まれますし、更に完済した優良顧客ということで(実際にはいいカモな訳ですが)、闇金側から金利引下げの提案がなされます。 こうなると、次も返済できる気になり、金利も下がったことで「もう少し高額借入れても大丈夫」という思い込みが生まれ、 闇金を2回、3回と使っていくうちに、どんどん深みにハマっていくのです。 個人情報が闇金業者間で使いまわされる 闇金業者は違法業者なので、顧客の個人情報を売ることに躊躇がありません。 むしろ闇金を利用したという情報が闇金業者間で使いまわされるので、最初に利用した闇金業者を完済して連絡を断ったとしても、他の闇金業者からダイレクトメールや電話による宣伝が、家や携帯、果ては職場にまで来るようになります。 利用者の銀行口座番号も流出していますから、 お持ちの銀行口座に勝手に入金をしておいて、利息付きで返済を迫る「押し貸し」の被害に会う可能性もあります。 もし押し貸しの被害に会われた場合は、まずは一度闇金側に「元金のみ返済する」意思を伝えた上、利息付きでないと受け取らないと言う場合、法務局に押し貸しされたお金を供託すれば問題ありません。 ともかく、一度でも闇金を利用すると、 返済後も闇金に付きまとわれるリスクがあることを覚えておいてください。 闇金を利用してしまった場合の対処法 もし闇金から借入をしてしまったら、返済を止め、一切の連絡を絶ち、弁護士に相談をしてください。 さらに、違法な取り立ての証拠があれば警察が動いてくれますので、警察に通報するのも良いでしょう。 闇金からの融資(厳密に言えば利息制限法の利率を超える融資)には法的な返済義務がありません。 そのため、まずは返済を止めてください。 その後は専門家に対応をお願いし、闇金との関わりを一日でも早く絶つことに努めてください。 本当に即日融資が必要か考える 借入れの返済や公共料金、家賃の支払いなどが滞り、闇金からの借入れまで考えてしまうほど切羽詰まっていることもあると思います。 しかし、 本当に即日融資が必要なのかどうか、一度立ち止まってみるのも大切です。 もしかすると借金などしなくても、現状を改善できるのかもしれません。 借入しなくてもどうにかなるのなら、それが一番です。 金融機関への返済や、公共料金や家賃などの支払いのために即日融資を受けたい場合でも、闇金に手をだす前にできることがあります。 支払いなら支払先に相談する もし返済や支払いに追われているなら、闇金に手を出す前に支払先に相談してみてください。 もちろん、遅延自体が褒められた行為ではありませんが、支払先も利用者に闇金に手を染めてまで支払って欲しいなどとは思っていないはずです。 後々支払いできる目処があるなら、そこでしっかり支払いをできるなら、支払先の担当者もしっかり話を聞いてくれます。 すでに何回か滞納していて、聞く耳を持ってもらえない状態、それでも 闇金に手を出すよりはマシです。 ともかく、借入れを増やせば、翌月の返済は更に厳しくなっていきますから、一度は支払先に相談してみると良いのではないでしょうか。 弁護士や司法書士など専門家に相談する もし多重債務に追われている方で闇金の利用を考えている場合は、 闇金よりも前に弁護士や司法書士のなど、法律の専門家に相談することをおすすめします。 債務整理や自己破産をするのにもお金がかかりますが、その上で闇金まで利用してしまえば、闇金問題で更に費用が増えてしまいます。 弁護士が介入すれば取り立てが一切止みますし、専門家のアドバイスを聞けば、やはりそれだけ安心できます。 一番危険なのは、一人で悩んでいるうちに、弱みを悪徳業者に付け込まれることです。 ともかく 一人で悩まないことが肝心です。 細かい制限を知りたい方は、法テラスの公式サイトの「収入要件」を参照してください。 FP監修者コメント 属性によって借り入れできる先は異なるので、自分ならどこで借りられるのかを確認しましょう。 高級品を持っているようなら質入れという選択肢もアリです。 返済に困ると追加融資を考える人は多いのですが借入先と相談し、むやみに借入額を増やさないことが大切です。

次の