郵便局留め 保管期限。 郵便局留めの期間が過ぎたら・・・

郵便局の局留めって何日までOK?

郵便局留め 保管期限

郵便局留(局留)の利用方法(郵便局窓口受取ゆうパック) 郵便局留(局留)の利用方法(郵便局窓口受取ゆうパック)• 自宅への配達を希望しないで郵便局に届けてもらい、その郵便局に取りに行き郵便物等を受け取る。 これが郵便局留の簡単な説明です。 この項目ではどのような理由で利用しているのかや、利用方法及び 利用できる種類についてなど郵便局留めのやり方について簡単に解説させていただきます。 「郵便局留」は、郵便局に届き保管されている郵便物又は荷物に記載された氏名及び住所と、来局した人の 住所氏名を郵便局の窓口担当者が照合し合致した場合に来局した方に郵便物等が引き渡されます。 2016年より通販事業者向けには郵便局窓口受取ゆうパック・ゆうパケットも開始されました。 2017年より、個人取引のe発送サービスが開始され「郵便局窓口受取」が個人利用可能になりました。 「郵便局窓口受取」を利用される場合は、認証番号が必要であり本人の証明資料の提示は不要になりました。 2019年11月、取扱店向けに「郵便局留」の注意点が例示されました。 「留置」または「局留」の表示のある郵便物等を郵便局名と合わせて表示されている場合はその郵便局、 郵便局名が表示されていない場合、留置出来ない郵便局が表示されている場合は その住所の配達を受け持つ郵便局に留め置き、受取人からの来局を待って交付するものです。 (留置郵便物の取扱い) 第78条 事業所留置の表示のある郵便物(以下「留置郵便物」といいます。 )は、その郵便物の配達を受け持つ 事業所(郵便物の表面に事業所の表示があるときは、その表示された事業所)に留め置き、受取人の来局を待 って交付します。 2 留置郵便物の留置期間は、当社が別に定めるところによります。 3 留置郵便物の受取人は、その郵便物の交付前に限り、その転送又は配達を請求することができます。 ただし、 郵便物の転送の請求は、1回に限ります。 (注) 第2項の当社が別に定めるところは、事業所に到着した日から10日間留め置くこととします。 ただし、 交通が不便であるため受取人が10日以内に来局できないと認められる地域にあてたものについては、留置期間を 2か月まで延長することがあります。 保管期間 内国郵便:10日(保管期限の指示のある場合を除く) 国際郵便:30日 保管期限の翌日に差出人に照会することなく返送します <郵便局留の利用者メリット> ・自分の好きな時間に取りに行ける 自宅宛だと自分の動けない時間に配達に来る場合があり対応が面倒だったり不在票が入って面倒になることを避けられます ・好きな場所で受け取れる 勤務先近くや旅行先などでも受け取れます ・急いでいる場合に配達を待たなくてもいい 普通扱いの郵便物だと配達日の朝9時頃以降から受け取れる場合があります 書留としない速達やレターパックやゆうパックだと配達予定日の前日夜から到着次第受け取れる場合があります ・住所を秘密にしたい 最近は個人情報に敏感になっている人や逃げている人などもいます(住所照合しない場合は他人に渡される危険性はあります) ・家族に郵送物を見られない 家族等同居人に配達員との応対を面倒がられる場合を避けられます 家族等の同居人に配達物を見られることを避けられます ・配達後の盗難を避けられる ポスト投函後に盗まれやすい地域や共同住宅の場合に、ポストからの盗難を避けられます ・ ・ <郵便局留を利用できる郵便物等> ・普通の郵便物(手紙・はがき・定形外郵便物・第三種郵便物・第四種郵便物) ・速達・書留・現金書留・代金引換とした郵便物も可能です ・レターパックライト(LP350) ・レターパックプラス(LP500) ・ゆうメール(着払いも可能) ・ゆうパック(保冷・コレクト・セキュリティ・着払いとしたものも含む) ・ゆうパケット ・配達時間帯指定郵便(配達時間帯までに輸送されないことを了承している場合) ・新特急郵便 ・レタックス等 <郵便局留を利用できない郵便物等> ・冷蔵設備がない郵便局留とした、チルド・冷凍ゆうパック ・差出人があて先を局留としないで発送された場合 ・国際郵便で法律により自宅宛しかできない内容品のもの(通知書が送られます) ・国際郵便で簡易郵便局留置とされたもの(一部の国際郵便を扱える大学内の簡易郵便局などは可能です) ・税付郵便物は税付郵便物を取り扱える郵便局に限ります(扱っているかは局留を利用したい郵便局に聞いてみてください) <郵便局留が利用できる郵便局> 「郵便局留を取り扱わない」としている郵便局を除く全て 扱っているかは局留を利用したい郵便局に聞いてみてください。 税付と保冷は扱わないところが多いです。 <郵便局留の発送方法と郵便局留受け取り方> 1.送ってもらいたい相手の方に局留としたあて先を記載してもらい発送してもらいます。 必須です 郵便局の住所です。 必須ではないですが迷子防止のため区名ぐらいまでは書きましょう 郵便局名+「留置」を記載します。 必須です 受取人の名前を記載します。 必須です 受取人の住所を記載します。 推奨はしてますが必須ではないです。 書くなら目立たないようにしましょう 受取人の電話番号を記載します。 配達を受け持つ郵便局の場合、郵便番号の下4桁が8799または下2桁が99になります。 郵便局のあて名印刷システムを利用すると郵便局の所在地は表示されません。 ゆうプリR(ゆうメール)での局留表記 2.届いたら取りに行きます。 追跡番号のある荷物であれば指定した郵便局で「保管」の登録がされたら取りに行きます。 保管の登録がされるのは輸送されてからになります。 タイミングは小さい郵便局の場合は 午前10時台及び午後2時台が多いかと思います。 大きい郵便局は到着便の都度になりますが 授受する時間に合わせて午後到着分は翌日の朝になる場合があります。 追跡表記は「私書箱保管」となる場合もあります。 2016年現在、住宅街等の小さい窓口だけの郵便局への郵便物等の輸送は午前中に行われることは大都市のみになっており、 小さい郵便局の正午までに出された郵便物の回収時に引き渡されるため、午前中に行ってもない場合が多いです。 追跡番号のない郵便物の場合、サービスレベルから推定して届いた頃に取りに行きます。 授受や輸送のため小さい郵便局宛の場合は配達より1日程度遅れる場合があります。 配達予定が「午後」や「夕方・夜間」になっている場合は、その翌営業日に輸送されます。 また、配達を受け持つ郵便局で留置を指定した場合、配達のない日曜日や祝日は区分がされていない 場合がありますので翌平日まで窓口では受け取れない場合があります。 小さい郵便局なら「郵便窓口」、大きい郵便局で保管郵便物等・留置郵便物等の交付を物流担当の郵便部が 行っている郵便局は「ゆうゆう窓口」を訪ねていってください。 「ゆうゆう窓口」がある郵便局でも、「局留は郵便窓口が担当する郵便局」や「昼間はゆうゆう窓口を開設しない郵便局」、 などもありますので行く郵便局で聞いてみてください。 保管登録のある局留荷物を取りに来ました。 番号はこのメモのもので1個です」 と、荷物番号を提示しておくと探してもらいやすくなります。 郵便局では種類ごとに分けて郵便局留の荷物等を保管している場合が多いので種類や通数や追跡番号が明確だと早いです。 主な郵便局留の種類 ・普通通常郵便物(手紙・はがき・ゆうメール含む、以下同) ・特定記録郵便物 ・簡易書留・書留・現金書留・国際郵便書留 ・代金引換郵便物(書留・簡易書留としない) ・レターパック ・ゆうパック ・ゆうパック(着払) ・ゆうパック(代金引換) ・ゆうパック(チルド) ・ゆうパック(冷凍) ・EMSや国際小包などの書留としない国際郵便物 ・税付となった国際郵便物 ・巨大・容積がある・異臭がする・複数個口、などは別に保管してます 証明資料を提示して本人確認後に渡されます。 書留等、配達時に印鑑又は署名(フルネームで自分の名前を書く)をいただきます。 代金引換とする場合は引換金額を支払います。 着払なら運賃を支払います。 利用されている主な証明資料(利用者数の多い順) ・運転免許証 ・健康保険証類 ・マイナンバーカード ・旅券(パスポート) ・年金手帳 ・運転経歴証明書 ・その他、本人確認できると判断できるもの(国家資格証・学生証) [PR] <郵便局留に関してのQ&A> Q:事前の利用申し込みは必要ですか? A:個人が少数利用するのなら必要はないです。 法人利用や多い場合は事前に相談してみてください Q:利用できない郵便局はありますか? A:窓口のない郵便局では無理です 閉鎖中の郵便局では無理です 廃止されたり移転した郵便局も無理です 保冷設備のない郵便局では、冷蔵や冷凍は無理です 国際郵便を取り扱えない簡易郵便局(一部を除く)では無理です 税付き郵便物を取り扱わない郵便局では無理です Q:郵便局留めには料金はかかりますか? A:料金はかかりません。 保管倉庫ではないので届き次第取りに行きましょう。 Q:郵便局留にした場合の到着後の保管の日数は何日ですか A:郵便局留の保管期間は郵便物は10日間です(国際郵便は30日間)。 保管開始の11日目に差出人に連絡なく返送されます。 Q:到着後の連絡は来ますか? A:基本はしませんが、親切な郵便局だと保管切れ前に連絡するかもしれません Q:冷蔵設備のない郵便局を指定したチルドゆうパックはどうなりますか? A:冷蔵設備のある郵便局で保管され、荷送人に指示を求めます。 Q:あて先を間違えて書いた場合はどうなりますか? A:記載された内容により郵便局が判断します Q:郵便局留めなのに「留置」と書かなかったらどうなりますか? A:住所宛の配達となり、配達先がないのなら差出人に返送されます Q:郵便局留めのあて名には受取人の住所はなくてもいいですか? A:名前のみで正当受取人か判断しますので同じ名前や似た名前の人に渡されてしまう可能性があります。 Q:郵便局留めのあて名に受取人の住所も書いてもらう場合の注意点は A:配達ではなく「局留」であることが明確にわかるように「局留」を強調してください。 Q:電話で郵便局留めとした郵便物等の到着の確認はできますか? A:個人情報保護のため本人確認できない場合は基本的には無理です。 荷物番号を伝えてください。 Q:郵便局留めとした荷物を他の郵便局留置に変更したり配達にしてほしい場合はどうしたらよいですか? A:受取人本人が留置している窓口で請求すれば、請求時点で請求場所にある荷物に対し1回に限り無料で可能です。 「その場所で保管されていない郵便物・荷物」に対しての請求はできません。 差出人が請求する場合は、郵便局窓口で「あて名変更請求」をしていただくことで可能です。 Q:小さい郵便局で郵便局留めを利用したい場合の注意点は A:営業時間に注意してください。 平日の9〜17時しかやっていない場合があります。 A:金曜まで小さい郵便局に輸送されたら土日は誰もいませんので月曜の朝までは受け取れません。 A:金曜午後に集配する大きい郵便局に到着しても月曜日に小さい郵便局に輸送されるまでは受け取れません。 Q:あて名以外の送り方の注意点はありますか? A:特にありません。 記載方法や使用する伝票には違いはありません。 A:配達を受け持つ郵便局宛に送る場合は郵便番号の下4桁が8799又は下2桁が99になりますが大丈夫です。 A:「局留」と書いていない場合も同様になりますので、配達局に問い合わせてみてください。 窓口には置いてないです。 Q:提示した証明資料は控えますか? A:誰に局留の郵便物等を渡したかを記録する場合は証明資料の種類や番号を控える場合があります。 A:差出人に伝えるわけではないです。 Q:送ってもらった郵便局留めの数より多く届いているようですが? A:同姓同名の人がいるのかもしれません。 2個口で送ってきたのかもしれません。 差出人を確認してみてください。 A:代金引換なら金額と内容品の記載も確認してください。 受け取ってからは拒否することは出来ません。 Q:配達を待っていられない場合は早朝でも受け取れる郵便局留めの速達が最強ですか? A:最強です。 書留ではないのなら午前5時頃のトラックが来る東京なら午前6時以降なら窓口にあるかもしれません。 Q:昔は代金引換で頼むと自宅に通知が来ましたが今はなくなりましたか? A:昔の代金引換は配達を希望しない場合は全員、あて先の住所ごとに分割した担当郵便局に局留としていたため A:通知が送られていましたが、現在は配達が基本となったため通知書は廃止されました。 Q:郵便局留めで送る場合に差出人の記載は必要ですか? A:トラブルや取りに来ない場合に返送できずに廃棄されることを避けるため、返送先の記載は必要です。 Q:差出人を郵便局留めとして送る場合の注意事項はありますか? A:代引はできません。 仮に返送されて10日間過ぎたら返送できない郵便物として物流部門で保管の後に廃棄されます。 Q:郵便局留めで送り郵便局名は書いたがあて名を書いていないようだ A:受取人には渡されない(届いていることを伝えられない)ため差出人があて名変更を窓口で依頼してください。 Q:郵便局留めで送ってもらったが届いていないと言われた A:配達より数日かかる場合があります。 あて先やあて名を間違えると指定した郵便居の窓口にないかもしれません。 Q:配達時間帯指定郵便は郵便局留の利用は可能ですか A:時間帯は無視され指定した郵便局に留め置かれ、受取人の来局を待ち受取人に交付されます。 Q:国際郵便の利用は可能ですか A:用語としては「Poste restante」(「留置郵便物」の意)の表示を記載します。 規則文より 8 留置郵便物として差し出す郵便物のあて名には、受取人の氏名、地名、名あて国名、及び、可能な場合には、 当該郵便物が交付される郵便局名を記載しなければならない。 名あて面には、太い文字で「Poste restante」 (「留置郵便物」の意)の表示を行わなければならない。 頭文字、数字、名のみ、仮名又は何らかの約束記号の使用は、 留置郵便物については、許されない。 ただし料金は必要です。 Q:直接持ち込めば当日の配達になりますか? A:私書箱や郵便局留の保管場所に置かれます Q:留置郵便局に直接持ち込みすぐに取りに来た受取人に渡して欲しいが可能ですか? A:窓口担当者に必ず「受取人がすぐに取りに来る予定です」と必ず伝えます。 小さい郵便局だと発送のため物流部門に引き渡されてしまうと次の日の昼過ぎまで戻ってきません 大きい局だと大量の郵便物に埋もれてどこにあるのか、わからなくなる場合もあります 例えば東京都にある新宿郵便局だと郵便窓口は2階で、局留交付の担当窓口は地下1階になります 銀座郵便局の表示例:郵便局留差出窓口即時受け取りサービス [銀座郵便局留宛の郵便物をお出しになるお客さまへ] おそれいりますが。 注意: アマゾン側は郵便局留の利用を公式には認めていません 小荷物配送のゆうメールまたはゆうパックの場合のみ、郵便局留めが利用できます。 郵便発送以外の場合に備え、自宅住所と連絡の取れる電話番号の記載を推奨します。 他業者の営業所止でゆうメール発送された場合は、強制的にキャンセルとして返品されます。 1.商品をカートに入れたらレジ(配送&会計)に進みます。 「営業所止めは承れない」との記載がありますのでアマゾン側は局留を推奨していません。 郵便利用にならず発送された場合は、購入者本人が指示して自宅で受け取ってください。 住所は省略しました。 自宅は局留優先のため住所フィールド2に自宅住所記載します。 右上の消印は留置開始日の日付印です。 保管期間は10日間になります。 (この方法は、郵便局の発送の利用がされる契約期間に限ります) にアクセスします。 続いて「お客様の情報」にアクセスします。 続いて「送付先の新規登録」にアクセスします。 局留で利用したい登録内容にします 追跡画面で保管されたら取りに行きます。 受け取った荷物です。 関連公式 [PR] 0260039.

次の

郵便局留め / 薬通販・ジェネリック医薬品個人輸入代行のお薬堂

郵便局留め 保管期限

出張や旅行など、長期間不在にする場合は荷物を受け取れませんよね。 そういった時は 「不在届」を提出しましょう。 長期間不在にする前に、最寄りの支局へ行きましょう。 「不在届を提出する旨」を窓口で伝えてください。 担当局員の方が指示をしてくれますので、そちらに従いましょう。 この不在届を提出しておくと、保管期限が7日間から、 MAX30日間へと引き伸ばされます。 こちらで注意をしたいのは、この不在届は 「前もって提出しておかなければならない」という事です。 長期不在の時に荷物がくる予定のある方などは、事前に最寄りの支局に向かい、窓口で不在届を提出しましょう。 不在票についてこちらの記事でもう少し詳しく解説してます。 旅行のときなどはなかなかそこまで頭が回らないと思いますが、覚えておくようにしたいですね。 まとめ 関連ページ 荷物の受け取りができず、不在票が入ってしまった! 再配達してもらうにも都合のつく時間が限られていて・・・ そもそも、再配達って何時から何時までしてくれるの? そんな疑問をもった事、ありませんか? そこで、今回は「郵便の再配達の時間帯」をまとめてみました。 ポストやドアに不在表が入っていた事、ありますよね? 「再配達してほしいけど、この時間でも出来るのかな?」 「どうしても今日中に手にしたいのだけど・・・」 今回は郵便物の再配達時間から、当日に荷物を受け取る方法について説明していきます。 郵便の再配達って便利でいいですよね! 電話やネットで手軽に依頼できるし、時間帯も指定可能だし。 でも急用ができて、指定した時間に在宅できない場合はどうするの? 今回は再配達で一度申し込んだ時間帯を、変更する方法や注意点を説明していきます。 郵便物を受け取れなかった時に、ポストなどに不在票がはいっていたことありませんか? 一度配送に来てくれたことも分かるし、近くまで荷物が来ていることも分かるので、非常にありがたいですよね。 しかし、いざ荷物を追跡しようと番号を入力しても受け付けてくれなかったら困りませんか? 今回は、そんな時の対処法と、いくつかの原因を説明していきます。 留守中に郵便物が配達された場合、郵便受けに不在連絡票が入ります。 再配達を依頼する際、追跡番号が必要になるのでしょうか? 再配達の依頼は、どのようにすれはよいのでしょうか? 郵便物の再配達を依頼される場合、追跡番号が必要なのかと受付方法を調べてみました。 郵便物の配達時に留守をしていて、受け取れなかった時ってありますよね? 今日中に受け取りたいけど、どうすれば再配達してくれるの!? そこで当日配達された郵便物を今日中に受け取りたい場合の再配達の受付方法と、受付時間帯をご紹介します。 郵便配達時に留守をしているときに本人確認が必要な郵便が届いた場合、不在連絡票が入ります。 再配達の依頼は電話、FAX、郵送、Web、郵便窓口での受け付け、スマホからできます。 どれも面倒に感じるかもしれませんが、スマホを持っている方だと簡単に再配達を依頼することができるので、その種類と方法をご紹介します。

次の

メルカリで郵便局受け取りの方法とは?郵便局留めは禁止でペナルティあり?

郵便局留め 保管期限

スポンサーリンク やり方はあまり知られていませんが郵便局留めは誰でもすぐに使えますので、通販やオークションの荷物受け取りに活用しましょう。 には載っていない実際のやり方を詳しく解説します。 郵便局留めは手紙、ゆうパック、現金書留…等ほとんどの郵便物で使えます 尚このページでは受け取る郵便局を指定する 「指定郵便局留め」について説明します。 私書箱と違って誰でも簡単に 登録も申し込みも一切なしで無料で今すぐ利用できます。 宛名の書き方も簡単です。 (郵便局の局名・住所を書くだけ。 下で詳しく説明) 全国どこの郵便局でも指定できるので、自宅の近所、職場の近く、長期旅行先など、どこでも荷物が受け取れます。 再配達か局に取りに行くかの連絡も要りません。 また時間指定の配達を待つ間も一人だと外出も出来ず、トイレにも行きにくく不便です。 自分が家で待つのではなく、荷物のほうに郵便局で待っていてもらう方が便利で確実です。 局留めだと好きな郵便局を指定し、好きな時に取りに行けます。 (番号があれば、局への荷物到着はでわかります。 ) ・メリット2 家族に知られずに受け取り 同居の家族がいる場合、荷物を家族に受け取られたくない、知られたくないときに便利に使えます。 特に誰にも知られることなく、どこかのお店で1人で買い物をするように、好きな郵便局の窓口で自分宛の荷物を受け取ることができます。 ・メリット3 相手に住所を知られない、送り手は個人情報漏洩リスクを回避 やヤフオク、等で相手に自宅住所を知られたくない場合に便利です。 ただし名前だけは本名が必要です。 購入者・落札者は住所を知られずに安心して取引できますし、販売者・出品者は購入者(顧客)・落札者の個人情報漏洩のリスクを減らせます。 ・メリット4 通常郵便の盗難防止 郵便受け(ポスト)に届いた郵便物が盗まれるのを防ぎます。 郵便受けに直接入れられ受け取り確認のない通常郵便(薄い封筒など)でも、局留めにして郵便局で受け取れば郵便受けからの盗難の可能性はなくなります。 ・メリット5 受け取りが便利(宅配便営業所留めに対するメリット) 宅配便の営業所は配送拠点であるためあまり便利な所にはないことが多く、数も少ないです。 それに対し郵便局は全国どの地域にもあり、窓口営業のため駅前などの市街地や住宅地近辺など比較的便利な所にたくさんあります。 ・メリット6 自宅から遠く離れた旅行先でも受け取れる 自転車(サイクリング)やバイク(ツーリング)、クルマなどで長期間の旅行をしている途中でも、旅行ルート上の郵便局を宛先に指定すれば、自宅にいなくても郵便物が受け取れます。 旅の途中で、で注文した商品を受け取ることもできます。 誰でも登録・申し込み一切なしで無料で今すぐ利用できます。 受け取る郵便局は自分の住所に関係なく、全国どの局も自由に指定できます。 局留め郵便物が郵便局に届いても、自宅に通知は来ません。 (宛先にこちらの住所は書いていませんから当然ですが)• 通常郵便(定型・定形外の封書・手紙や荷物、はがき)、ゆうパック(小包)、レターパック(レターパックプラス、レターパックライト)、ゆうメール、書留、現金書留、簡易書留…など()普通の郵便物ならどれでも郵便局留めにできます。 チルドゆうパック(保冷郵便)は局留めでは送れません。 ゆうパック、レターパック、書留等はお問い合わせ番号がわかれば 追跡サービスにより 配送状況、郵便局への到着もわかります。 局留めでの 代金引換(代引き)も利用可能です。 郵便局の窓口で郵便物と引き換えに代金を支払えます。 ゆうパックなどでは、局留めでの 着払いも利用可能です。 荷物の受け取り時に窓口で着払いの送料を支払います。 何らかの理由で局留め郵便物を指定した郵便局で引き渡しができないとなった場合、電話番号記入時は管轄する別の郵便局から電話連絡があり、その郵便局の「ゆうゆう窓口」で受け取ることになります。 (では管轄の郵便局で「保管」の表示になるので、電話がなくてもその郵便局に行けばOKです)• 受け取りには運転免許証など身分証明書と印鑑が必要です。 宛名は本名でないと受け取れません。 ただし連絡すれば延長も出来るようです。 留め置きしている郵便局に「預かり期間を延長して欲しい」と電話してみてください。 全国どこの郵便局でも指定することができます。 自宅の近くでもいいですし、勤務先の近くでも、通勤途中の駅前の便利な所や車での通り道など、どこでもOKです。 大きな局は24時間受け取りも可能…配達も行っている大きな郵便局(集配局)だと毎日24時間受け取る事も出来ます。 このタイプの郵便局を指定するのが便利でしょう()。 受け取りは 「ゆうゆう窓口」になるところが多いです。 小さい局は営業時間に注意…街の小さな、窓口のみ郵便局(無集配局[特定局等])でも受け取れます。 ただし営業時間は平日昼間のみで、土・日・祝日は閉まっているので注意してください()。 24時間空いている大きな郵便局でいつでも確実に受け取るか、駅前や自宅近くの小さい郵便局で昼間に受け取るか、などを考えてで受け取る郵便局を決めて下さい。 ゆうパック、レターパック、書留等の伝票もすべてそのまま使えます。 特別なラベル等必要ありません。 郵便局の郵便番号、住所、郵便局名はで調べます。 郵便局の住所は郵便番号・県名・局名ぐらいでも届かないことはないですが、間違い防止のため必ず都道府県・群市区町村・町名・番地すべてを書きます。 受取人の 自宅住所は書きません。 間違って自宅に配達されることを防げます。 ゆうパックでは電話番号を記入する欄がありますが、なので書かなくても発送はされます(通販ショップ等の方針で、記入される場合はあります)。 携帯の番号でもいいので記入しておくと、万一の時には安心です(指定局での受け取り不能時等に、局から携帯に連絡してくれます)。 宛先が書けたら、郵便局への申し込み・登録・届け出などの手続きは一切なしで、 普通の郵便物と同じようにポストや窓口に出します。 ゆうパック、レターパック、書留等の伝票もすべてそのまま使えます。 特別なラベル等必要ありません。 異常なほど滑らかに書ける油性ボールペン スルスル真っ黒に書ける あまりに書きやすいので… 人に貸すと、そのまま奪われるケース続出 2 郵便局に届くまで• 定型・定形外など伝票番号のない郵便や番号がわからない場合、発送後数日で届くので届いた頃を見計らって郵便局に行きます。 いつ届くかはで大体の日数がわかります。 局からの到着通知はありませんので自分から取りに行ってください。 郵便局に自分宛の局留め郵便が届いているか、電話で確認することもできます。 ゆうパックやレターパック、書留等の利用で伝票番号()を知らせてもらっている場合、PCや携帯からで 郵便局に届いたかどうかをネット上で確認できます。 (もちろん、差出人が確認するのもOKです。 郵便局に保管される期間は10日間です。 それを過ぎると差出人に返送されます。 (連絡すれば延長もできるようです。 郵便局に電話してみてください。 身分証明書の 名前で本人かを確認します。 そのとき、 ・「ゆうゆう窓口」がある大きな郵便局(集配局)や支店では … ゆうゆう窓口へ。 ブザーのボタンを押すと係の人が出てきてくれます。 ・「ゆうゆう窓口」がない郵便局では …郵便局の 郵便窓口へ。 この時、通常郵便や、ゆうパック、レターパック、代引きなど郵便物の種類を知らせるとスムーズに進みます。 ここで荷物の品名とか差出人名を言う必要はありません。 (同じ所から同姓同名の人宛の荷物があるとは思えませんし、係の方も確認されていますが自分でもしっかりと確認しましょう。 ) 身分証明書と宛名を照合・確認後、受領書に印鑑を押すかサインをすると郵便物を受け取れます。 氏名のみの確認で、住所の確認はありません。 代引きの場合、ここで郵便物と引き換えに代金を支払います。 着払いの場合、送料を支払います。 (印鑑を作りたい方…) 大きな郵便局(集配局)では、郵便物の受け取り窓口が日本郵便の支店が運営する「ゆうゆう窓口」という名前になっているところが多いです。 「ゆうゆう窓口」がある場合は、基本的にそちらで局留め郵便物を受け取ります。 (一部に例外あり。 現地で受け取り窓口を確認して下さい。 書留、ゆうパック、レターパック等ではもありますので、外出先から携帯電話で荷物の到着を確認し、帰りに郵便局に荷物を取りに寄る、という事もでき便利です。 早く確実に受け取りたい場合はゆうパックやレターパックなどを局留めで使い、で荷物の郵便局到着を確認してすぐに取りに行くようにすると便利です。 局名を指定せず宛先の自宅住所に加えて「局留め」と記入すると、荷物が自動的に自宅付近の配達局に留め置きされてしまい、自宅に通知が届きます。 通知が不要で、好きな局で受け取るには、必ずこのページで紹介している「指定郵便局留め」の方法を使用して下さい。 局留めOKのネット通販ショップによっては、たまに「指定郵便局留め」を取り扱わない所もありますので利用するときは確認して下さい。 < をご覧下さい。

次の