三菱ufj銀行 面接。 三菱東京UFJ銀行のクチコミ(面接・選考内容・事業内容)

【三菱UFJ信託銀行/早稲田大学】ES&面接対策

三菱ufj銀行 面接

三菱UFJ銀行を研究! 3大メガバンクのひとつである三菱UFJ銀行に憧れを抱いている就活生は多くいるのではないでしょうか。 ここでは三菱UFJ銀行のインターンについて説明していきます。 預金や金融商品の販売などを行っている三菱UFJ銀行は、数多くの人がメインバンクとして利用しています。 注釈がない場合は2018年度実施の内容です。 三菱UFJ銀行の基本情報 三菱UFJ銀行のおこなっている業務は、預金・貸出・為替の業務に加えて、住宅ローンや金融商品の販売などになります。 支店数は国内に754店舗、海外に79店舗です。 人々の生活だけでなく、国家や産業を支える事業を国内のみならず海外にも展開しているのが特徴です。 正式名称:株式会社三菱UFJ銀行 所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号 設立年:1919年8月15日 従業員数:117,321人(連結) 平均年齢:40. 4歳 平均勤続年数:15. 1年 三菱UFJ銀行を企業研究 三菱UFJ銀行では「信用」と「信頼」の精神を大事にしていて、顧客個々人と社会の健全な成長につながる行動を心がけています。 また、現場重視でスピードと柔軟性に富んだ職場づくりに力を入れていて、行員の成長と挑戦を促しているのも特長のひとつです。 展開している事業は預金・貸出・為替の業務に加えて住宅ローンや金融商品の販売といった内容です。 国内では法人部門に力を入れており、国際部門においても買収や合併によって事業拡大を行っています。 アジアを代表する金融グループになることを目指しているため、三菱UFJ銀行が求めるのは、金融のプロとしての自覚と責任を持った人材となっています。 掲げる社風や価値観を共有して活躍したいという野心も欠かせないもので、成長意欲も必要になってきます。 選考会は応募者多数の場合にのみ実施されるため、開催されない場合もあります。 インターンの時期までに、自己分析を終わらせておこう 就活には自己分析が必須。 遅くても、 インターンの時期までに終わらせる必要があります。 ただ、やり方がわからず、上手く進められない方も多いはず。 そんな時は、自己分析ツールのを活用してみましょう。 My analyticsでサクッと自己分析をして、万全の準備を整え、内定への最短距離を走りましょう。 三菱UFJ銀行の選考対策 三菱UFJ銀行のインターン選考についてみていきます。 三菱UFJ銀行のインターンは競争率が高く、選考を突破するのはなかなか難しいと言われています。 三菱JFJ銀行のインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。 ここでは、インターン選考通過者のESをご紹介します。 志望理由を明確にしておく 銀行での業務の理解と自分の今後の指針を明確にしたいと考えています。 社会の中で欠かせないお金に対して、銀行業界は何をしているのか知るには、実体験を積むことが必要であると考えます。 その中で貴社のインターンシップは法人営業に特化しており、1つの仕事を深く体験できると感じました。 インターンシップで得られたフィードバックを元に、伸ばしていく必要のあることを明確にしたいと考えています。 上記は、ESの「インターンへの参加を志望する理由を教えてください。 」という質問への回答です。 インターンは、本格的に就活が始まる前の業界・企業研究の一環でもあります。 企業側も、自社についてより知ってもらおうという意図があるため、明確に目的があって参加する学生を優先したいと考えるものです。 将来のキャリアや働き方について考えておく 挑戦し続ける気持ちを大切にしたいです。 今後のキャリアでは、様々な仕事を経験することになると思っています。 それぞれの仕事は、チャレンジャー精神で貪欲に物事に臨むと、どんな結果であれ悔いは残らないものであると考えますし、小さなことでも自分を1つ成長させてくれる機会であると考えているからです。 こちらは、「あなたが将来働く上で大切にしたいことと、その理由について教えてください。 」という質問に対する回答です。 自分が働く上で大切にしたいことや、仕事に対する価値観について考えておくといいでしょう。 自分が仕事をしているイメージがわかないという人は、これまでの学業やサークル活動に対する向き合い方を思い返してみることがおすすめです。 三菱UFJ銀行インターンの内容と日程 三菱UFJ銀行のインターンには、以下の5種類があります。 ・One to One Internship ・戦略財務会計 Internship ・システム Internship ・クオンツ Internship ・法人営業 Internship 現場で活躍している行員が手掛けた案件を、グループワークを通じて理解を深めていくインターンとなっており、具体的な働き方やキャリアビジョンを知ることができます。 銀行員の業務内容を知るだけでなく、金融業界に起こっていることを講義形式や座談会形式で知ることができます。 会計学や税務に興味を持っている人は最新の知識を得られるまたとない機会となるでしょう。 One to One Internship One to One Internshipは、他企業とは一線を画する変わったインターンシップとなっています。 一番の特徴は、インターンシップ生の希望に沿って、先輩社員との一対一の面談が設けられる部分です。 加えてインターン中は一回きりではなく、複数回面談することが可能なのも特徴です。 基本的に多対多の対談が多いインターンにおいて、個別に応対してもらえるというのは非常に珍しく、新鮮なものとなるでしょう。 東京・大阪・名古屋の3箇所の会場でおこなわれるのもあり、参加しやすいのもポイントです。 実施時期や参加条件は以下のとおりです。 実施時期: 2019年3月下旬~最長5月末 参加条件: 大学生・大学院生である 開催地: 東京 豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20 大阪 大阪市内 名古屋 名古屋御幸ビル会場(8階) 名古屋市中区錦3-20-27 待遇: 特に記載なし 選考の日程は以下のとおりです。 エントリー〆切:2019年2月25日(月)10:00 書類選考発表:2019年3月7日(木)予定 選考会: 東京 2019年3月9日(土)~3月31日(日)予定 大阪 2019年3月10日(日)~3月23日(土)予定 名古屋 2019年3月10日(日)~3月24日(日)予定 合否連絡:不明 戦略財務会計 Internship 銀行での会計・税務業務を体感することができるインターンが、この戦略財務会計 Internshipです。 メガバンクの三菱UFJ銀行ならではの実践的なケーススタディと通じて、実際の業務内容を体験することができるようになっています。 銀行員として将来的に会計・税務業務に関わりたいと思っているのであれば、このインターンに参加して損はしないでしょう。 選考の際にはWEBテストが実施されることになるので、事前に準備をしておく必要が出てきます。 実施時期や参加条件は以下のとおりです。 実施時期: 2019年2月21日 木 〜22日 金 参加条件: 大学生、大学院生である 全日程に参加可能である 開催地: 豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20 待遇: 交通費、宿泊費の支給なし 選考の日程は以下のとおりです。 エントリー〆切:2019年1月28日(月)9:00 書類選考結果:2019年2月4日(月) 面接:不明 合否連絡:不明 システム Internship こちらのインターンシップは、銀行のシステム業務が体感できるインターンになっています。 会場も東京・大阪と用意されているため、比較的参加しやすいのも特徴と言えるでしょう。 元々システム部門で働きたいと考えている就活生だけでなく、銀行のシステム部門がどういうものか知りたい就活生にも、このインターンは良い体験となることでしょう。 各会場ごとにエントリー締め切りなどが異なっているので、参加したい会場の締め切りや選考についての確認を忘れないようにしましょう。 実施時期や参加条件は以下のとおりです。 実施時期: 東京会場 2月14日 木 ~2月16日 土 ・2月18日 月 ~2月20日 水 大阪会場 2月25日 月 ~2月26日 火 参加条件: 大学・大学院生である 全日程参加可能である 開催地: 東京会場 豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20 大阪会場 XYMAX ザイマックス 梅田新道ビル会場 大阪市北区堂島1-1-5 待遇: 交通費、宿泊費の支給なし 選考の日程は以下のとおりです。 エントリー〆切: 東京会場 2019年1月9日(水)9:00 大阪会場 2019年2月4日(月)9:00 書類選考: 東京会場 2019年1月21日(月)予定 大阪会場 2019年2月18日(月)予定 選考会(応募者多数の場合): 東京会場 2019年1月23日(水)~1月25日(金)予定 合否連絡:不明 クオンツ Internship このインターンでは、経験や感覚による金融取引ではなく、数学・物理学を駆使して投資戦略を立てるクオンツ業務を実際に体験することができます。 インターンはモデル開発業務を体験するクオンツ・リスク管理コースと、計算機科学を使ったモデル実装業務を体験できるクオンツエンジニアコースの2種類に分かれて開催されます。 自身の数学的知識を生かした職に就きたい、クオンツ業務に興味がある方には、このインターンは正にぴったりな内容と言えるでしょう。 実施時期や参加条件は以下のとおりです。 その分業務エリアも複数に渡るためか、首都圏や主要都市でのインターン以外に、各地域でもインターンを行っているようです。 その分主要都市や首都圏でのインターンには参加しにくい地方の就活生でも、比較的気軽に参加することができるのではないでしょうか。 このインターンのプログラムでは、主に法人営業についての業務体験が可能です。 金融関係の営業業務に関心があるのであれば、参加してみてもいいでしょう。 実施時期や参加条件は以下のとおりです。 エントリー〆切:2019年1月7日(月)9:00 面接:なし(書類選考のみ) 合否連絡:2019年1月17日(木)までに連絡 金融業界のインターンで搬出する質問例 ・どうして金融業界を選んだのでしょうか。 ・銀行や証券会社、保険会社などの中からなぜ〇〇を志望したのでしょうか。 ・なぜ他社ではなく弊社を選んだのでしょうか。 ・(銀行業界のケース)都市銀行ではなく、地銀を志望した理由をお教えください。 ・学生時代にがんばったことをお教えください。 ・大学ではどのようなことを学びましたか。 ・ご自身の長所と短所をお教えください。 ・学生時代のアルバイトの給料は主に何に使用していますか。 また、貯金はしていますでしょうか。 ・地元に関して興味があることをお教えください。 ・入社したらどのような業務に携わりたいですか。 ・本日の日経平均株価をお教えください。 ・ストレス解消方法はありますか。 「なぜ〇〇業界を選んだのか」、「どうして弊社の志望するのか」などの質問はよくありますので、事前に業界・企業研究しておきましょう。 また金融業界では、ストレスの溜まる業務であることから、ストレスに耐えられる人材なのか判断する質問があります。 さらに、株や金融に関することを聞いてくる可能性もありますので、日経平均株価や1ドルいくらなのかもおさえておきましょう。 基本的には、よくされる質問の対策をしておけば問題ありません。 インターンシップと選考の関係性について 三菱UFJ銀行のインターン専用ページには、インターンと選考に関係がない旨の記載があります。 とはいえ、別の会社では同様のことを伝えながらも、内定に関係があるケースもあります。 実態はどうなのでしょうか。 三菱UFJ銀行では、まったく関係がないようです。 インターンシップへの参加・不参加に関係なく同一の流れで採用活動がおこなわれます。 もしかしたら、年によって変更するかもしれませんので、インターン専用ページを必ず確認しましょう。 もちろん、インターンシップで頑張りを見せれば、良い印象を与えることができます。 「職業体験だから気楽に参加しよう」と考えるのではなく、少しでも内定に近づけるように活躍してください。 コロナ自粛中に、自己分析をやり直そう コロナウイルスで就活も自粛の傾向になり、選考が進まず、不安になっていませんか? そんな時は、を活用して、自己分析をやり直しておきましょう。 コロナで就活が自粛中の今こそ、自己分析を通して、自分の本当の長所・短所を理解し、コロナ自粛が解けた後の就活に備えましょう。 三菱UFJ銀行のインターンは業界・企業研究を忘れずにしよう 銀行の存在は日常生活に浸透しているため、なかなか行内でおこなわれている業務内容を知ることはできません。 法人営業は特に顕著であり、インターンでは三菱UFJ銀行が取り組む法人営業をグループワークから知ることができます。 三菱UFJ銀行は3大メガバンクであるため、インターンの参加倍率が高くなることが予想されることから、早めに対策を練ってエントリーしましょう。 インターンに参加することで三菱UFJ銀行が目指しているものや狙いを知ることができ、働いている行員からも話を聞ける貴重な体験ができます。 他にはない業界研究・企業研究になるはずですので、積極的に行動してみてください。 【平均は58点】あなたの就活力を診断してみよう コロナの影響で、先が読めない今年の就活。 自分が内定を取れるのか不安ではありませんか? そんな時は、「」をやってみましょう。 24の質問に答えるだけで、あなたの就活力を診断。 得意・苦手な分野をグラフで見える化します。 就活力診断で、自分の苦手な分野を発見&対策し、万全の状態で面接にのぞみましょう。 監修者プロフィール.

次の

三菱東京UFJ銀行の面接対策・質問例まとめ

三菱ufj銀行 面接

この記事の目次• (2)(1)の内容について、行動事実を具体的に詳しく400字以内で記載してください。 (あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。 その結果、何が変わったのか等) (3)金融業界,なかでも銀行を志望した理由を記載してください。 研究内容の説明 2. 研究内容の説明 2. 志望動機 3. 学生時代苦労したこと 4. 学生時代がんばったこと 5. 入行後になにがしたいか 6. 研究内容の説明 2. 志望動機 3. 入行してからやりたいこと 逆質問で聞いたこと ・していない 内定 内定通知 最終面接時 他社選考辞退の指示 なし 現在のステータス 内定辞退 内定辞退の理由 出会う行員の方に覇気がない人が多かったのがマイナスイメージだった.面接を重要視しているためか,面接を受ける学生数がとても多く,面接時間が遅れるなどが当たり前であり,その対応力のなさが残念に感じました.また,銀行業は給与も高く魅力に感じていたが,転勤族である点を考え,他社により魅力を感じたので辞退しました. 企業研究 OB訪問を実施したか いいえ 参考図書 企業分析は説明会に参加して情報収集しました. 商社• 総合商社• 専門商社 コンサル• 外資系戦略コンサル• 日系戦略コンサル• 総合・ITコンサル• シンクタンク系コンサル• 金融コンサル 財務・会計• その他コンサル 金融・証券・保険• 外資系投資銀行• 保険 生保・損保• 資産運用 PE・アセマネ・ファンド• 政府系金融• カード・リース・信販• 信金・労金・信組• その他金融 IT・通信業界• インターネット・Webサービス• SIer・システムソリューション• 情報通信 メーカー• 消費財• 自動車• 精密機械• 電子部品• 食品・飲料• 医療機器・医薬品• アパレル• スポーツ• ゲーム• その他メーカー 広告・マスコミ• 広告代理店• テレビ• 新聞・通信社• 出版・印刷• エンターテイメント インフラ• エネルギー• 運輸・物流 陸運・海運・倉庫• 交通 鉄道・航空 不動産• 総合不動産・デベロッパー• 建設 公務員・団体職員• 国家公務員 人材・教育業界• 人材 派遣・紹介• 教育 その他• 小売業界• 美容 NEXCO中日本 中日本高速道路 の18卒採用選考 電気系総合職 について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「メーカーとの違いについてまた聞かれたのでよほど働き方の部分を重視しているのだと感じた。 1次2次と比較して質問… 興和株式会社の18卒採用選考 MR職 について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に話しているかを見られていました。 他社状況をかなり詳しく聞かれますので軸をしっかり持つことが大切です。 入室を含めて礼儀正しく、丁寧… … 住友理工の18卒インターン選考 夏インターン1日間 について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「レベルの高い学生たちとグループディスカッションをすることで、とても刺激をもらうことができました。 」との情報が集ま… 新日鉄住金ソリューションズの18卒インターン選考 冬インターン1日間 について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「チームでの取り組みとなるため、積極的に発言できる人やチームをまとめられる人が活躍していたと思い….

次の

【三菱UFJ銀行へ就職するには】気になる情報を詳しくご紹介

三菱ufj銀行 面接

テストについては言語・非言語ともに他の企業に比べて難しく感じました。 実際に書いた志望理由 アパレルでの接客販売の経験から「相手が何を求めているのか」「自分がどう行動したらよいか」を常に考え自発的に行動することにやりがいを感じるようになりました。 そこで老若男女たくさんの方と接することができ、また一人一人のお客様と深い関係を築きながら支えることのできる銀行業に興味をもちました。 その中でも御行は女性でも自分の目指したいキャリアを目指すことのできる環境がる。 また世界に選ばれる信頼のグローバル金融グループとしてセミナーなどに参加させていただいき感じた行員の方々の仕事に対する高い志や、私たち学生に対しても親身に向き合ってくださりその姿はお客様と関わるときも同じだと感じることができました。 私もこのような環境で日々成長いていきたいと思い志望しました。 質問内容 なぜ金融、なぜ銀行、なぜ当行。 志望理由。 学生時代頑張ったこと、困難だったこと。 幼少期どんな子どもであったか振り返り。 今後の目標。 逆質問を3つほど求められました。 幼少期の出来事はもちろん、周りからどのような子どもであったかという他人からの評価に関する質問もされました。 雰囲気・感想 女性の方であったこともあり、話しやすい雰囲気でした。 また話終わったあとすぐに違う質問を行うのではなく、その答えに対する深掘りがあり、対話する力があるかを見られている感じがしました。 だから、ガチガチに面接で聞かれそうなことを固めていくのではなく要点だけをおさえていき、後はなるべく自分の言葉で面接を行うほうが良いと思います。 選考クリアのポイント 明るく、元気にハキハキと答えることだと思います。 自分自身はあまり緊張することなく話せましたが、フランクになり過ぎず、しかし自分の色をしっかりと伝えられたと思います。 相手が質問している意図をくみ取り、どんなエピソードが伝わりやすいか考えながら話していました。 質問内容 なぜ金融、なぜ銀行、なぜ当行。 志望理由。 学生時代頑張ったこと、困難だったこと。 幼少期どんな子どもであったか振り返り。 今後の目標。 逆質問を今回は5つほど求められました。 雰囲気・感想 前回と同様話しやすい雰囲気であった。 幼少期どのような子どもであったかという深掘りはもちろん、自分の価値観が変わった経験や、今の価値観が生まれたきっかけなど聞かれました。 しかし、前回と同じく質問をコロコロと変えられるのではなく、答えたものに対して意味のある質問をしてくれたので話やすかったです。 選考クリアのポイント 明るく元気にハキハキと話すこと。 実際に働かれているので職場の雰囲気なども聞くことができました。 面接というより会話に近かったような気がします。 その中でもしっかりとなぜ当行なのかということは常に意識して話していました。 そのあとは当行で働く自覚と責任を持ってこれから行動してほしい、というこれからのことについての話が主でした。 これまでの面接はどうであったかや、私自身の2回の面接の評価などを教えてくれました。 また、どんな仕事をしてみたいか、逆に不安なことはあるかなど終始雰囲気は柔らかかったです。 雰囲気・感想 面接を待っている間は緊張しましたが、個室に入ってからはリラックスして話すことができました。 今まで面接をクリアしてきたということもあり、自分にも自信がついていてありのままの自分で終始話すことができました。 選考クリアのポイント 今までの面接が大きく結果として反映されている感じがしたので、この面接では特に意識していたことはありません。 自分の志望企業なので当然かもしれませんが、逆質問を求められた時もスムーズに聞くことができ、その企業に対する思いが伝わっただけのことだと思います。 三菱UFJ銀行で働くのに向いている人・向いていない人 自分自身のキャリアプランをしっかり持っているか。 なぜ当行ではいけないのかという理由に対し、その深掘りとしてさらに「何故?」を3回程度投げかけられても答えることができるか。 と熱い気持ちがなければいけないと思います。 また、女性でも長く働きたいと高い目標を掲げながら働きたいと思っている人は向いていると思う。 その反対に、自発的に何事も行動したいという熱い気持ちがないと、周りのみんなも志が高いので気持ち的に楽ではないと思う。 三菱UFJ銀行の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと これまでの幼少期時代についてはかなり深掘りをしておく必要があります。 あの時なぜそのような選択をしたのか、それによりどう変わったなどの変化については面接官の方もも聞きたいことだと思うので、自分の価値観などに一貫性を持たせながらまずは小さなエピソードでも細かく書き出すことをお勧めします。 その中で軸になるエピソードを面接官の質問に合わせて引き出しから引っ張り出せるように整理が必要です。 そして当行に限らず様々な銀行がある中で、なぜメガバンクでなおかつ当行なのかということを、どんなことを突っ込まれても貫ける根拠を明確にしておくことも重要です。 ESやテストは準備しておけば問題はないと思うので、面接練習を主にした方がいいと思います。 この企業を見ている人にオススメの企業.

次の