メルペイ ポイント使い方。 メルペイはポイントは購入しないと使えない?使い方や有効期限は?

メルペイはポイントは購入しないと使えない?使い方や有効期限は?

メルペイ ポイント使い方

現在、メルペイフィーバー・最大50%ポイント還元実施中です。 3月21日までドラックストアで20%還元。 3月31日までエディオンやブックオフ、トイザらスなど多彩なお店で20%還元。 3月28日までマクドナルドや牛角、かっぱ寿司などの飲食店でも20%還元中。 3月31日まで毎日7時から13時まではコンビニでも10%還元になっています。 さらに、メルペイで本人確認を済ませば最大50%まで還元中です。 さらにさらに、メルペイサンデーも実施中。 毎週日曜日は全国どこでも最大20%ポイント還元中です。 普段使う、ドラックストアや飲食店でこんなにもポイント還元になるのはうれしいですね。 家計にも大助かり。 キャンペーンは定期的に開催されているので、是非ともメルペイを使えるようになりたいですよね。 スポンサーリンク メルペイのキャンペーンは、翌日にポイントが付与されます。 メルカリのポイント還元のキャンペーンは、iD/QRコード払いに関係なく、決済した翌日にはポイントが還元されるようになっています。 獲得したメルペイのポイントは、1ポイント=1円です。 メルペイのiD/QRコード決済、メルカリでのお買い物に使えます。 メルペイの使い方は以下の通りです。 メルペイのiD決済 iDマークがあるお店で使えます。 iDの設定は、メルカリのアプリをスマホにダウンロード。 メルカリアプリからiDの電子マネーカードを即時でスマホの中に作れます。 設定操作は約1分です。 残高のチャージをしましょう。 チャージには「銀行口座から」と「メルカリの売上金から」の2通りの方法があります。 銀行口座からの場合はメルペイと銀行口座を連携させる設定をしましょう。 メルカリの売上金は設定でそのままチャージにできます。 また、売上金で購入したポイントを支払に利用することもできます。 買い物をしたら、レジでお支払方法を伝えます。 「iD(アイディ)で」と伝えましょう。 お支払いは、スマホをレジ前の機械にかざすだけで完了です。 メルペイコード払い mPayのマークがあるお店で使えます。 スポンサーリンク• メルカリアプリ内のコード決済を選びます。 残高をチャージします。 店員に「メルペイ」でと伝え、メルカリアプリ内のQRコードをスキャンしてもらえば、お支払い完了です。 メルペイのiD/コード決済に使えます。 メルカリ内でのお買い物にも使えます。 iOSユーザーはモバイルSuicaへのチャージにも充てることができますよ。 メルペイポイントは、チャージしたメルペイ残高よりも先に消費されていきます。 決済時には先にメルペイポイントが消費され、不足分はメルペイで支払うという形になります。 メルペイポイントの使い方• iD/QRコード決済に対応している実店舗で使えます。 メルペイポイントも使い方は同じで、iDまたはコード払いで決済します。 メルカリ内でのお買い物に使えます。 使い方は簡単で、購入手続き時に「ポイントを使用する」にチェックを入れるだけです。 メルペイポイントで足りない分は、クレジットカードやメルペイから引き落とされます。 Suicaへのチャージ Apple Payを経由してメルペイポイントをSuicaへチャージできます。 やり方は、Apple PayからモバイルSuicaを開いて、チャージを選択、支払画面に出てきたメルペイ電子マネーを選択して、本人確認をすればチャージが完了です。 メルペイポイントの注意点 メルペイポイントには有効期限があります。 メルペイポイントから優先的に消費されては行くけど、有効期限を意識しておかないと失効してしまうリスクがありますよ。 まとめ お得なメルペイを使いこなしましょう。 いろいろなお得なキャンペーン開催中です。 電子マネーはまだ始まったばかりでキャンペーンも豊富。 しかし、電子マネー、なんだか難しく思えて、まだ現金払いをしている人も多いのでは? 難しいなと思っている人も、やってみたら意外と簡単です。 お得に簡単にお買い物ができるから、やってみるべし。 メルペイもお得なキャンペーンを定期的に開催中。 メルペイのキャンペーンは還元率が高くて魅力的です。 この機会に、メルペイに登録して、メルペイ生活を始めてみませんか。

次の

merpay(メルペイ)使い方完全ガイド|初期設定からお支払いまで図解で分かりやすく解説

メルペイ ポイント使い方

インストールしたら、案内に従って会員登録を進めましょう。 友達から招待コードをもらっている場合は、会員登録時に入力すると500ポイントを獲得できます。 招待される人がいない場合は、招待コード「 YYZSYG(アプリオ編集部の招待コードです)」を入力してください。 ステップ2:銀行口座の登録もしくはアプリでかんたん本人確認する メルペイの利便性をより向上させたいなら、本人確認を済ませておくのがおすすめです。 本人確認済みのアカウントなら、売上金が自動でメルペイ残高にチャージされるため、いつでも実店舗での支払いに利用できるようになります。 そのほか、180日間と定められている振込申請期限が無期限になったり、スマート払いが利用できるようになったりと、メルペイの使い勝手が断然よくなります。 本人確認済みのアカウントに与えられる権限• ポイント還元キャンペーンに参加できる• 売上金を得ると自動でメルペイ残高にチャージされる• 売上金のままでは通常180日間と定められている振込申請期限が無期限になる• メルペイのスマート払い(旧あと払い)機能を利用できる メルペイにおける本人確認の手段は、「銀行口座の登録」と「アプリでかんたん本人確認」の2つが用意されています。 支払い用の銀行口座を登録する メルペイに残高チャージ用の銀行口座を登録した時点で、本人確認が完了したものと見なされます。 後述の「アプリでかんたん本人確認」と異なり、身分証を用意する必要がないので、より手軽におこなえるはずです。 メルペイ画面を下にスクロールし、「お支払い用銀行口座の登録」をタップ。 登録可能な銀行の一覧が表示されたら、任意の銀行を選択して案内に従って登録を進めてください。 アプリでかんたん本人確認 銀行口座の登録に抵抗がある場合は、「アプリでかんたん本人確認」を利用しましょう。 免許証などの本人確認書類を用意する必要がありますが、手続き自体は数分で完了します。 ステップ3:電子マネー「iD」の初期設定をする 非接触型ICカード機能(FeliCa)を搭載した端末なら、メルペイで電子マネーの「iD」決済ができます。 メルペイでiD決済するためには、iOSユーザーはApple Pay(アップルペイ)、Androidユーザーはおサイフケータイと連携させなければなりません。 iDが連携されていない場合は、iDの下に「未設定」と記載されています。 ここをタップし、案内に従って連携させましょう。 Androidスマホ、iPhoneともに1分もあれば完了するばずです。 左:iOS版 右:Android版 それぞれ上の画面が表示されたら、メルペイiD決済のICカードの追加は完了です。 メルペイの支払い方法(支払い元) メルペイを使って決済するには、メルペイ残高へのチャージ、またはスマート払いの設定をおこないます。 メルカリの売上金があるなら、ポイントを購入してもOKです。 現在、用意されている方法は以下の5つです。 銀行口座から残高にチャージする 銀行口座を登録すれば、口座引き落としで指定した金額をいつでもチャージできます。 メルペイ画面でチャージ(入金)をタップし、チャージ金額を選択します。 初期設定では3000円となっていますが、[金額を自由に入力する]ボタンをタップすれば、最低チャージ金額1000円〜20万円の間で1円単位でチャージ金額を決められます。 セブン銀行ATMから残高チャージする Image: 本人確認済みユーザーのみ、全国に設置されているセブン銀行ATMによるメルペイ残高への現金チャージが可能です。 メルペイでセブン銀行ATMから現金チャージする手順• メルカリアプリを開き、[メルペイ]タブを選択• セブン銀行ATMの画面で[スマートフォンでの取引]をタッチ• ATMの画面に表示されているQRコードをメルカリアプリのカメラで読み取り、[次へ]をタッチ• スマホ画面に表示されている企業番号をATM画面に入力し、[確認]をタッチ• 現金を投入してチャージ完了 最低チャージ金額は1000円、1日のチャージ限度額は9万9000円となっています。 硬貨でのチャージはできないほか、投入された金額は全額チャージされ、釣り銭も出ません。 メルカリの売上金でチャージもしくはポイント購入 メルカリで得た売上金は、そのままではコンビニや飲食店などの実店舗で利用できません(メルカリ内での商品購入は可能)。 手数料200円を払って銀行口座に出金(現金化)するか、メルペイ残高かポイントに変換することで、初めて実店舗で利用できる仕組みになっています。 本人確認をしていないアカウントの場合、売上金を得てもメルペイ残高に自動チャージはされません。 そのため、売上金をiD・コード払いに利用するには、1ポイント=1円として売上金でポイントを購入する必要があるのです。 ポイント購入をするには、売上金がある状態で「ポイント購入」ボタンをタップ。 あとは、購入手続き画面で購入するポイント数を入力し、[売上金でポイントを購入ボタン]を押せば完了です。 ただ、 売上金をポイントに変えてしまうと再び売上金に戻せなくなります。 加えて、ポイントは出金(現金化)できないという特徴があるので注意が必要です。 appllio. com メルペイスマート払い(旧あと払い)で支払う メルペイスマート払いは、実店舗でのiD、コード払い、メルカリ内での支払いなどの代金を翌月にまとめて精算できる機能です。 クレジットカードに近いイメージで、メルペイ残高やポイントが0(ゼロ)の状態であっても、利用上限金額までならメルペイ加盟店やメルカリ内で買い物ができます。 ただし、スマート払いで決済するには、通常のメルペイとは別にいくつかの条件を満たさなければなりません。 また、利用上限額や手数料、支払い方法など、独自のルールも存在するので、利用前に確認しておきたいところです。 以下の記事では、メルペイスマート払いの仕組みや利用条件から、その支払い方法、限度額の変更方法まで、気になるポイントを解説しています。 appllio. com メルペイの使い道・利用方法 メルペイは、iD、QRコード払いをはじめ、Suicaチャージ(iOSのみ)、メルカリ内での商品購入など幅広いシーンで利用できます。 電子マネー「iD」による非接触型決済 FeliCaを搭載したスマホを持っているなら、電子マネーの「iD」を利用できます。 iDはNTTドコモが展開している非接触決済サービス。 数ある電子マネーの中でも普及率が高く、使いやすい電子マネーとして有名です。 決済前には必ず、ができていることと、メルペイ残高もしくはスマート払い残枠が会計金額分あることを確認しておきましょう。 iDでの決済は、そのスムーズさが一番の魅力。 Android版では、支払い時に店員へ「iD(アイディ)で」と伝えたうえで、レジの専用端末にかざすだけで支払いが完了します(ロック解除が必要な場合もある)。 iOS版の場合では、Face IDを搭載したiPhoneを使うときはサイドボタンをダブルクリック、Touch IDを搭載したiPhoneなら、ホームボタンをダブルクリックしてメルペイ電子マネーを開きます。 Face IDやTouch IDの認証を済ませると、画面が「リーダーにかざしてください」表示に変わるので、リーダーにiPhoneをかざせば支払い完了です。 決済が済むと「完了」と表示されます。 メルペイコード払い・スキャン支払い QRコード決済は、店舗側の導入コストの低さや利用の手軽さなどから、スマホを活用したキャッシュレス決済の手段として注目されている決済方法です。 消費者がQRコードを提示する「ストアスキャン」と、店舗が掲示するQRコードを読み込む「ユーザースキャン」の2つの方法があります。 自分側のコード画面を店員に読み取ってもらう「ストアスキャン」 メルペイのメイン画面で[コード決済]ボタンをタップ。 メルペイ残高・スマート払い残枠が会計金額分あることを確認したら、レジで店頭スタッフにコード画面を提示し、メルペイでコード決済する旨を伝えてください。 あとは、店舗側の専用リーダーでコードを読み取ってもらえば支払い完了です。 店側に提示されたコードを自分が読み取る「ユーザースキャン」 メルペイのメイン画面で[読み取り]ボタンをタップ。 スマホ画面のファインダーに店に設置されたコードを合わせて読み取ります。 最後にパスワード認証をして支払い完了です。 メルカリ内の商品購入 もちろん、メルカリ内の買い物にもメルペイ残高は使用できます。 メルカリ内での買い物では、メルペイ残高払いのほかにd払いやキャリア決済、クレジットカード払いなど決済手段が豊富に用意されています。 なかでもメルペイ残高は手数料がかからないため、特におすすめの決済方法です。 メルカリ決済• メルペイ残高• メルペイスマート払い• d払い(ドコモ)• auかんたん決済• ソフトバンクまとめて支払い• クレジットカード払い• dポイント• メルカリポイント Suicaへのチャージ(iOS版のみ) 現状ではiOS版アプリのみの機能となりますが、ポイントからApple Payを通して「モバイルSuica」へチャージが可能です。 メルペイ加盟店に加え、交通電子系マネーが使える店舗での決済や、普段の電車・バスの支払いにもポイントが活用できるので、利用の幅がさらに広がるでしょう。 「モバイルSuica」アプリを開き、[入金チャージ]ボタンをタップします。 もしくは「Wallet」アプリから[Suica]タップして残高の隣にある[チャージ]ボタンを押してください。 チャージしたい金額を入力し、[Apple Pay]ボタンをタップします。 モバイルSuicaアプリだとチャージは500円〜1000円単位ですが、Walletアプリ経由なら、チャージ金額は1円単位で指定可能です。 appllio. com 支払い画面が表示されるので、カードの選択で「メルペイ電子マネー」を選びます。 あとはFace IDや Touch ID、パスコードなどで本人確認を済ませれば、Suicaへのチャージは完了です。 なお、「メルペイ電子マネー」が表示されない場合は、Apple PayにメルペイiD決済のICカードが追加されていない状態です。 iDの初期設定を済ませてから改めてチャージを試してみましょう。 銀行口座へ出金する メルペイ残高は、振込申請(201円以上から)をすれば銀行口座への出金ができます。 支払い用銀行口座を登録して売上金をメルペイ残高に変えてしまえば、通常180日間と定められている振込申請期限が無制限に。 さらに、入金までにかかる日も大幅に短縮されるので、売上金のままよりも断然使い勝手は良くなるでしょう。 送金する 2020年7月13日、メルペイ残高やポイントを送金できる機能が提供開始されました。 今後、メルカリユーザーに送金機能順次実装されます。

次の

メルペイの使い方 超入門──登録からiDでの支払い方法、本人確認まで解説【2020年最新版】

メルペイ ポイント使い方

メルペイ:コンビニでもメルカリでも銀行のお金でお買い物できる 銀行チャージを「 メルペイ」に行えます。 チャージした金額で、メルカリ内で買い物をしたり、リアル店舗(コンビニなど)で支払いをすることができます。 メルカリ内でモノを出品しているひとは、そのモノが売れた時の売上金と、メルペイチャージ金額が合算されるのでそのお金をすぐ買い物に使えます。 また、銀行のお金を直接使用して、買い物も可能です。 チャージにかかるお金は0円なので、お金を使いすぎちゃうこともありませんね。 メルペイ対応銀行口座 メルペイに対応している銀行は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行など、メガバンクはすべて対応しています。 ネットバンクはイオン銀行が対応しています。 イオン銀行はモバイル決済系のアプリとどんどん連携している印象ですね。 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、 りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、 愛知銀行、青森銀行、足利銀行、阿波銀行、 伊予銀行、岩手銀行、SBJ銀行、愛媛銀行、 大垣共立銀行、香川銀行、北日本銀行、 紀陽銀行、京都銀行、群馬銀行、京葉銀行、 高知銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、 じぶん銀行、仙台銀行、大光銀行、第三銀行、 大東銀行、筑邦銀行、千葉興業銀行、中京銀行、 筑波銀行、東和銀行、徳島銀行、栃木銀行、 鳥取銀行、トマト銀行、 富山銀行、長野銀行、 西日本シティ銀行、百十四銀行、福井銀行、 福島銀行、 北海道銀行、三重銀行、みちのく銀行、ジャパンネット銀行() iD(アイディー)電子マネーとして使える また、 メルペイはiPhoneのApple Payで「iD(アイディー)」として支払いにつかうことができます。 支払いはアイディー メルペイのお金を現金にする方法 「メルペイ残高」にあるお金を出金したい!というときは、自分の銀行口座に入金させる方法があります。 お急ぎ振込というオプションをつけると手数料が200円かかります。 メルペイ残高のなかから出金する金額を選び、「振込申請」をすると、早ければ翌日に入金されます。 (具体的な日数などはアプリ内を確認してください) ゆうちょ銀行に出金しようとするとやはり時間がかかるようです。 また、1万円未満だとメルカリに対して手数料が発生します。 一番安い金額で振込申請ができるのは211円• 1万円未満のお金を出そうとすると手数料210円かかる• 1万円以上のお金を出そうとすると手数料はかからない というかたちです。 情報まとめ.

次の