バイク 配送 安い。 【保存版】Q.バイク輸送『ドアtoドア』と『デポ』、どっちが安い?

バイク便で埼玉から東京の料金は約9000円で配送してもらった

バイク 配送 安い

それなら 「ロードバイクも飛行機輪行だ!」と決め込んでいましたが、 よくよく考えると、なかなか微妙な条件が揃っています。 それ以外にも、 関西から徳之島へは直行便がないので、 鹿児島空港で飛行機を乗り継ぐ必要があり、 それも心配材料でした。 まぁそんなことは滅多にはないかとも思うんですが、 なにかとめんどくさそうです。 というワケで、すぐに結論は出ました。 「今回は自転車を輪行するのは厳しい!」 こうなったら少しお金はかかりますが、 「直接徳之島に送り付けるしかない!」 というわけで、 自転車は事前に発送していくことにしました。 ロードバイクの配送サービス ロードバイクを配送するサービスはいくつかあります。 ざっと調べただけで3つのサービスがありました。 どのサービスも それなりに配送料も高いので、非常に悩みました。 (もちろん価格は発着地でそれぞれ違うので場所によります。 年に何度か利用する予定があればメリットになりますが、 今後利用する予定もなく、時間にも余裕がなかったので、 今回は「普通のヤマト便」を利用しました。 運賃改定はまぁ仕方がないなぁとか思ってたら、 もう1つ重要なサービス内容の変更点がありました。 「ヤマト便の規格変更」 要はヤマト便として一定以上の大型荷物の 請負をやめますよってことのようです。 具体的な変更点としては、 「お荷物1個につき、三辺合計200cmまで」 になりますよってことです。 関連サービスだと、 「らくらく家財宅急便」というサービスを使えば、 大きいサイズのものも利用できるようです。 候補に挙がった手段としてはこの辺り。 自転車屋さんでダンボールをもらう• 厚さ10mmのウレタンを使用したトラベルバッグ。 3つ折りに折りたたむことができますが、 それでも結構デカくて、それなり重いです。 普段電車で使ったりするのには不向きですが、 飛行機輪行や、今回の場合などの用途に関しては、 安心して使用できる、優秀な輪行バッグでしょう。 パッキングして詰めてみる ざっくりと書いてしまうとこんな感じ 前後輪を外して、フロントとリアにエンド金具を取り付け。 サドルはそのままだと入らなかったので、 マーキングして下げました。 リアディレイラーを外して簡単に養生して、 チェーン周りはボロ布を使ってカバー。 ペダルは邪魔になるので、外しておきました。 ホイールはクイックリリースを外して収納。 ハンドルとスポークが干渉しないように注意。 後は最低限に必要なものを同梱。 空気ポンプは軽いやつなら一緒に入ります。 ヘルメットやシューズ、最低限の工具類も一緒に収納。 ホイールのポケットの横に小物を入れるポケットがあるので、 そこにサドルバッグなんかも合わせて収納。 ヘルメットは傷がつかないように、 服とかタオルとかでグルグルにして同梱しました。 梱包はド素人丸出しでしたが、 今回の徳之島往復を経ても 自転車は無傷で無事でした。 実際にヤマト便で送ってみた ということで、 パッキングした自転車をヤマト便で発送しました。 実際に利用してみたときのアレコレを書いてみます。 (2014年8月時点) それとは別に 20万円分の保険(200円)をかけて発送しました。 ちなみに徳之島の集荷センターの対応はとても良く、 慣れた感じでサっと処理してくれました。 おわりに~使ってみた感想 今回初めて利用しましたが、 感想としてはこれに限ります。 めちゃくちゃ便利! それなりにお金はかかってしまいますが、 今回のような条件のときには、 とても重宝できるサービスでした。 もちろん 破損などのリスクはどうしても付いてくるので、 そこは事前にできる対策、パッキングなどで、 少しでもリスクを回避していくしかないのかな。 過剰なくらいのパッキングをしておいたほうが、 気持ちとしては安心できるかもしれないですね。 後、これは誰も悪くない話なのですが、 今回、台風の影響で荷物が予定より大幅に遅延してしまいました。 というわけで、 遠方に自転車と行かれる際には、 選択肢のひとつになるかと思います。

次の

バイク配送ご利用案内

バイク 配送 安い

それなら 「ロードバイクも飛行機輪行だ!」と決め込んでいましたが、 よくよく考えると、なかなか微妙な条件が揃っています。 それ以外にも、 関西から徳之島へは直行便がないので、 鹿児島空港で飛行機を乗り継ぐ必要があり、 それも心配材料でした。 まぁそんなことは滅多にはないかとも思うんですが、 なにかとめんどくさそうです。 というワケで、すぐに結論は出ました。 「今回は自転車を輪行するのは厳しい!」 こうなったら少しお金はかかりますが、 「直接徳之島に送り付けるしかない!」 というわけで、 自転車は事前に発送していくことにしました。 ロードバイクの配送サービス ロードバイクを配送するサービスはいくつかあります。 ざっと調べただけで3つのサービスがありました。 どのサービスも それなりに配送料も高いので、非常に悩みました。 (もちろん価格は発着地でそれぞれ違うので場所によります。 年に何度か利用する予定があればメリットになりますが、 今後利用する予定もなく、時間にも余裕がなかったので、 今回は「普通のヤマト便」を利用しました。 運賃改定はまぁ仕方がないなぁとか思ってたら、 もう1つ重要なサービス内容の変更点がありました。 「ヤマト便の規格変更」 要はヤマト便として一定以上の大型荷物の 請負をやめますよってことのようです。 具体的な変更点としては、 「お荷物1個につき、三辺合計200cmまで」 になりますよってことです。 関連サービスだと、 「らくらく家財宅急便」というサービスを使えば、 大きいサイズのものも利用できるようです。 候補に挙がった手段としてはこの辺り。 自転車屋さんでダンボールをもらう• 厚さ10mmのウレタンを使用したトラベルバッグ。 3つ折りに折りたたむことができますが、 それでも結構デカくて、それなり重いです。 普段電車で使ったりするのには不向きですが、 飛行機輪行や、今回の場合などの用途に関しては、 安心して使用できる、優秀な輪行バッグでしょう。 パッキングして詰めてみる ざっくりと書いてしまうとこんな感じ 前後輪を外して、フロントとリアにエンド金具を取り付け。 サドルはそのままだと入らなかったので、 マーキングして下げました。 リアディレイラーを外して簡単に養生して、 チェーン周りはボロ布を使ってカバー。 ペダルは邪魔になるので、外しておきました。 ホイールはクイックリリースを外して収納。 ハンドルとスポークが干渉しないように注意。 後は最低限に必要なものを同梱。 空気ポンプは軽いやつなら一緒に入ります。 ヘルメットやシューズ、最低限の工具類も一緒に収納。 ホイールのポケットの横に小物を入れるポケットがあるので、 そこにサドルバッグなんかも合わせて収納。 ヘルメットは傷がつかないように、 服とかタオルとかでグルグルにして同梱しました。 梱包はド素人丸出しでしたが、 今回の徳之島往復を経ても 自転車は無傷で無事でした。 実際にヤマト便で送ってみた ということで、 パッキングした自転車をヤマト便で発送しました。 実際に利用してみたときのアレコレを書いてみます。 (2014年8月時点) それとは別に 20万円分の保険(200円)をかけて発送しました。 ちなみに徳之島の集荷センターの対応はとても良く、 慣れた感じでサっと処理してくれました。 おわりに~使ってみた感想 今回初めて利用しましたが、 感想としてはこれに限ります。 めちゃくちゃ便利! それなりにお金はかかってしまいますが、 今回のような条件のときには、 とても重宝できるサービスでした。 もちろん 破損などのリスクはどうしても付いてくるので、 そこは事前にできる対策、パッキングなどで、 少しでもリスクを回避していくしかないのかな。 過剰なくらいのパッキングをしておいたほうが、 気持ちとしては安心できるかもしれないですね。 後、これは誰も悪くない話なのですが、 今回、台風の影響で荷物が予定より大幅に遅延してしまいました。 というわけで、 遠方に自転車と行かれる際には、 選択肢のひとつになるかと思います。

次の

バイク配送ご利用案内

バイク 配送 安い

他の回答にもありますが「西濃運輸」が安価です。 過去の質問でも同様に回答してきたので、認識されてきたようで嬉しく思います。 (西濃運輸の回し者ではありません。 単に常用しているだけです) 混載とはいえ、取り扱いにはそれなりの注意を払ってくれますので、キズだらけになるようなことは可能性としては低いでしょう。 価格も担当者のさじ加減でいくらでも変化するので、web上からの問い合わせではなく、電話で頼み込みましょう。 傷つくことが心配ならばホームセンターで梱包材を購入して、ぐるぐる巻きにしてしまえば大丈夫です。 少し前なら梱包もお願いできたのですが、現在は送り出し側で梱包することが基本のようです。 ですから、梱包してはいけないのではなく、運送屋の梱包サービスがないだけの話です。 梱包材を含めて1万円の半分くらいになることを目標にして価格交渉してください。 No1>でも西濃運輸はしないです。 混載っていったと思うんですが。 他の荷物と一緒に送るんですよ。 混載便でよければヤマトにもあります。 (っていうかほとんどの運送会社にあるんじゃないかな?) 「ヤマト便」とよばれるサービスです。 宅急便だと倍以上すると思います。 自転車でも同じような値段だと思いますよ。 (ご確認下さい) ヤマト便は配達日時指定はできませんし配達に多少時間がかかります。 (運搬トラックの荷台に空きがあるときに運んでくれるみたいです) 配達に時間がかかると言っても1週間以上かかることは滅多にないですね。 私の場合は3日くらいみておけば届きます。 参考URL: Q 以前も色々質問に出てたと思うのですが、実際送られた方はどうやって送れたのでしょうか?? 私も電動自転車を実家から貰ったのですが、配送に困っています。 自転車屋で買ったのでないので(気難しい自転車屋さんなので)ダンボールだけちゃっかり貰えないし、電動の普通の自転車の倍くらい重たくて大きいので他のダンボールでは代用出来ないのです。 実際送られた方はちゃんと梱包もしましたか? どこの業者で送りましたか? 金額はどのくらいだったのでしょうか? ネットで見ると1万円とか書いてある所もあるし、3千円とか書いてある所もあるし、よく分からないです。 ペダルを取り外したりが私は出来ないのですが、分解する必要があるのでしょうか?? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 元運送業界にいたことがあるものです。 普通の運送業者(日本通運・福山通運・西濃運輸・近鉄運輸など)の営業所へ 持ち込めば、箱梱包しなくても運送はやってくれます。 これは、個人引越しに対応するためこういう荷物も対応しています。 できれば、重要な部分は保護シートなどで、可動部分(ペダルなど)は 紐などで無闇に動かないようにしておけばいいでしょう。 これに関しては、持ち込んだ運送業者の指示に従ってください。 料金は、おそらく重量と大きさを元に算出した才数というもので決まります。 一応、運送保険とかもかけておくことをお奨めします。 自転車の場合、外寸だけでは才数をとりにくいので、営業所で実際に見てもらって 料金を算出してもらってください。 A ベストアンサー こんにちは。 自転車とはどんなタイプでしょうか? マウンテンバイクならばらして電車で運べます。 シティサイクルもある程度は分解可能なんで電車でも一応可能です。 ただし、手回り品をとられる可能性は大です。 あと、始発電車でないと乗せてもらえないでしょう<シティサイクル 学生運送や赤帽に頼むのもいいかもしれません。 混載便なら交渉もしやすいでしょう。 混載便の場合、西(山陽神戸方面)から京都へ荷物を運びにきたトラックがねらい目です。 帰る時にトラックを空ではもったいないからです。 無謀な方法ですが、1号線を突っ走り、2号線を爆走する方法もあるでしょう。 多分8~10時間くらいで京都駅~三宮くらいは可能です。 深夜からの移動ならば1号線で大阪府に入る手前のコンビニでよくトラックが止まっているので、便乗させていただくのもOKかと? まぁ、一番無難なの運送会社に依頼する事でしょう。 私なら、知人にその自転車を売って、運送代を払ったつもりでプラスして新たに購入します。 <シティサイクルなら A ベストアンサー 西濃運輸に問い合わせてみてください。 以前に「ヤマト便」で5千円と言われたものが、「西濃運輸」では3千円で送れました。 多少の傷がついてもかまわないならば、梱包のいらない場合もあります。 その場合は保険の加入が困難かもしれませんが、西濃運輸さんは扱いが丁寧だと評判ですから、大丈夫だと思います。 私はいつも家具を発送する時に使いますが、ヤマト便のほうが常に数千円高いですね。 連絡するなら、電話をお薦めします。 なぜかというと、混載便の場合担当者の裁量で値段をかなりの範囲で下げられます。 正規ルートの見積りよりもさらに安く送ることが可能です。 裏技なのでここで公表すると、西濃運輸さんの内部で問題になるかもしれませんが・・・。 Q 皆さん こんにちは いつもお世話になります。 今回は,タイトルどおりヤオフク等で,入札にかけた自転車の発送方法について,教えてください。 子供用に新しい自転車を購入したため,3台ほど車庫に保管してあり,譲る方もおらず,比較的状態もいいので,ヤフーオークションにでも出してみようと思っております。 20インチ,16インチ,三輪車 の3台です。 (教えて!) 無事落札いただけた場合, 梱包は,どのようにすべきなのでしょうか? 自転車屋さんで大きい段ボールをもらって入れる必要があるのですか? それとも,梱包用のプチプチのビニールで巻くだけでOKですか? ハンドルやペダルの固定はすべきですか? 運送会社では,何か制限があるのでしょうか。 経験のある方,よろしくお願いします。 belleequipe. htm これは「七部組み」といって自転車ではメジャーな輸送方法なのですが、シートピラーや前後ホイール・ハンドル等のかさばる品は外され、ステムもゆるめた状態で発送されるわけですから、再組み立てと調整にはプロの技を要します。 よって基本的には全くバラさない状態のままで運べるように、箱の方を拡大するしかないのですが、これはなかなか大変な作業です。 (一応上にどう重量の荷物が乗っても大丈夫なように考える) もちろん中に入れる自転車の方も梱包が必要で、あらゆる面をエアーキャップ(例のプチプチと潰すシートのことです)で覆う必要があるし、箱に入れたときに暴れないように各部を段ボール・ひも・発泡スチロール・新聞紙等を駆使して固定しなければならない。 (これも大変しんどい作業だが、いい加減にすると大概どこか壊れるのでサボることもできない) で、これを3台やるのは文字通りの力仕事になりますから(もちろん家族総出で)、数千円でやるにはあまりに割にあわない話と思うわけです。 なので梱包するなら小さなサイズのものに限定して、かさばるものは引き取りを前提にすることをお勧めする次第。 biking. html 結論から申しますと、素人では自転車をどこまで分解して良いかも判らないでしょうし、再組み立てをするにも手間が掛かりますので、大物は車で引き取りに来られる方限定で出品するかリサイクルショップでの引取をお勧めします。 belleequipe. htm これは「七部組み」といって自転車ではメジャーな輸送方法なのですが、シートピラーや前後ホイール・ハンドル等のかさばる品は外され、ステムもゆるめた... Q PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか? 東京近辺に住んでいます。 今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。 事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い メリットやデメリットなど があまりよく分かりません。 年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!! A ベストアンサー SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。 ただし定期券だけは多分違うかも知れません。 最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。 ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。 買う場所 駅 によってどちらが入手できるかが決まります。 またどちらも記名式と無記名式があります。 カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。 定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。 単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。 ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。 費用はどちらも購入時に500円かかります。 この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。 要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。 利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。 現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。 古いSUICAは無料で取り替えてくれます。 そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。 JRには電子グリーン券の機能があります。 主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。 グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。 コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。 JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。 チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。 コンビニでも同じです。 最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。 ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。 逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。 SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。 ただし定期券だけは多分違うかも知れません。 最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。 ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。 買う場所 駅 によってどちらが入手できるかが決まります。 またどちらも記名式と無記名式があり... Q 26インチのシティ・サイクル(高校生が通学に使用するような自転車)をネット・オークションに出品中ですが、ここでも西濃運輸さんがお安く配送していただけるとのことで、お見積を依頼したら、地区により、8,000~15,500円(税別)と吃驚してしまいました。 日通さんのアロー便で、輸送用コンテナを使用して、車輪を縛り、配送する手段で、4,000~13,000円位と、こちらの方がいくらかお安いのですが、こんなに送料が掛かっては、遠方の方には、落札していただけそうにありません。 (一応、近隣の方を対象にしてはいるのですが)どなたか(経験者の方や運送関係の方など)安価な運送方法をご存じでしたら、ご教示ください。 どうぞ、宜しくお願い申しあげます。 A ベストアンサー すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。 ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。 それに対して文句は言えません)。 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。 これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。 頑張ってください。

次の