持続化給付金申請必要書類個人事業主。 持続化給付金とは?最新情報と申請書類 中小企業と個人事業主が対象

【個人事業者向け】持続化給付金の必要資料、給付対象、給付額の確認

持続化給付金申請必要書類個人事業主

個人事業主フリーランスで白色申告している人の給付金の計算方法 まず、持続化給付金の給付額を調べるときには、下の図のように前年の同月(2019年の各月の売上と2020年1月~12月までの売上)と比較して、売上が50%以上減少している月を探しますが、 白色申告している方の場合は、2019年の各月の売上ではなく 2019年の総売上から月の平均売上を出して、その平均売上と2020年の売上を比較します。 例えば、下の図のように2019年の総売上が480万円だった場合。 この40万円を2020年の各月の売上と比較すると、4月が50%以上減少しているため、給付の対象になります。 このように白色申告の場合は、青色申告のように確定申告書に月別の売上が記載されていないため、 昨年の売上を12ヶ月で割って月の売上を固定してから比較していきます。 つまり、全額支給されるということですね。 例えば、計算した給付額が875,000円だった場合、当初の計算式(10万円未満切り捨て)だと給付額は80万円ですが、6月2日以降の申請は1円単位で支給されることになるため、875,000円全額支給されることになります。 (すでに給付金を受け取っている方も対象です。 追加分についての申請は不要です。 税務署の収受日付印が押印されていない場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。 2020年度の対象とする月(売上が50%以上減少している月)の売上台帳等 フォーマットの指定はありませんので、経理ソフト等から抽出したデータ、エクセルデータ、手書きの売上帳などでもokということです。 ただし、データや書類には、対象月(売上が減少した月)のものとわかるように「2020年〇月」と記載するのを忘れないようにしてください。 <参考例(こちらの形式で申請した分は、実際に審査を通過して入金されています。 通帳の写し(給付金の振込先口座番号を確認するため) 銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人が確認できるものが必要です。 通帳の場合は「表面」と「通帳を開いた1・2ページ目」の両方の写しを添付しますが、ネットバンク等で紙媒体の通帳がない場合は、電子通帳等の画面を保存して添付すればokということです。 顔写真付きの本人確認書類の写し 運転免許証の場合は両面 表裏をそれぞれ添付しますので、ファイルは表と裏の2部用意してください。 (返納している場合は、運転経歴証明書でも可。 ) 個人番号カードの場合は表面のみ 顔写真付きの本人確認書類がない場合は、次のセットでも申請が可能です。 (対応ファイル形式はPDF・PNG・JPGです。 ) 以上となりますが、持続化給付金は他の給付金・助成金よりも給付要件が緩く制度の内容もシンプルなので、今年に入って売上が減少してしまったという方は、本日の記事を参考に申請を検討してみてください。 持続化給付金の申請は2020年5月1日からスタートしています!申請方法については、こちらの記事で解説していますので、よろしければ参考にしてみてください。

次の

200万円・100万円支給の「持続化給付金」、要件や申請方法は? わかりやすく解説します

持続化給付金申請必要書類個人事業主

新型コロナウイルスの影響でフリーランスの方や個人事業主はじめ、規模問わず多大なる影響を受けています。 本業であるMarketing Gymでは、クライアントの打開策の提案と検証、新規問い合わせと家にこもりながらもZOOMを使って1日があっという間に終わる日々を送っていますが、いまだ終息の見通しが立たないこの状況、更に売り上げも下がれば、この先不安でたまらない方も多いと思います。 新型コロナ支援「持続化給付金」の対象となる事業者とは 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象です。 資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とする予定です。 また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象とする予定です。 詳細は決定され次第速やかに公表いたします。 より 資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象、会社以外の法人(医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など)(2020年4月30日現在) すぐ申請したい方はいまのうちに必要となる書類を準備しておきましょう。 持続化給付金の申請に必要な提出書類 すでに確定申告を終えていると思いますので、持続化給付金の申請に必要な提出書類はすぐにそろえることができるものばかりです。 前年である2019年の売上を証明できるもの:青色申告:確定申告書第一表の控え1枚、所得税青色申告決算書の控え2枚)白色申告:確定申告書第一表の控え1枚• 今年2020年の売上を証明できる書類:売上台帳と帳面• 本人確認書類:運転免許証やマイナンバーカード• 金融機関の口座番号 持続化給付金の申請方法• 持続化給付金で検索して公式ホームページにアクセス(令和2年度補正予算案成立の翌日の5月1日に開設)• 更新ボタンを押してメールアドレスを仮登録• 仮登録したメールアドレスアドレスに届くメールから本登録• ID・パスワードを入力して本登録(基本情報・売上額・口座情報など)• 必要書類を添付(2019年確定申告の控え・売上減少となった対象月の売上台帳の写し・個人事業主の場合は身分証明書の写し)• 申請後、通常2週間程度で給付通知書を発送・登録した銀行口座に入金 以上でオンライン申請は終わりです。 また、申請に不備があった場合は登録したメールアドレスとマイページに通知が来ます。

次の

個人事業主の持続化給付金に必要な書類は?100万円支給には確定申告書の収受印

持続化給付金申請必要書類個人事業主

下記対象者の方の電子申請の受付を開始しました。 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け• ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。 2020年6月18日 6月18日 木)~6月19日(金)にかけまして西日本から東日本の広い範囲で局地的に非常に激しい雨が降ることが予想されています。 これにより、公共交通機関等に影響が出た場合、申請サポート会場の運営実施が困難になる可能性がございます。 実施できないことが決定しましたら、ご予約いただきましたご本人様へ、明朝より順次事務局よりお電話にてご連絡いたします。 何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 2020年6月1日 本日、申請サポート会場の「来訪予約」機能に障害が発生しておりましたが、14:15に復旧いたしました。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 2020年5月27日 2020年5月16日 2020年5月9日 2020年5月8日 2020年5月3日 2020年5月2日 システムメンテナンスのため、毎日【02:00-03:00】は申請、仮登録、マイページへのログイン等をお受けできません。 ご了承ください。 2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満 1円未満切り捨て の金額を給付することとなりました。 5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。 端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。 6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。 また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満 1円未満切り捨て の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。 注:一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

次の