ツインレイ 愛。 ツインレイ女性の愛は最大の救い!ツインレイ男性を苦しみから救うのはあなた

ツインレイ愛で信頼を育む|LOVE & 8PPINESS

ツインレイ 愛

ただ、ただ、愛しい存在です。 なので、男性に愛情表現を求めることはありません。 愛情表現を求めると、貴方の波動レベルを落とすことになります。 ツインレイの愛を知りたければ、相手に何かを求めようとした時に、その思いを捨てることです。 自分が相手の男性を愛すれば、それで良いです。 相手の愛情表現に意識を合わせなくとも、相手は愛しい存在です。 しかし、 補足しておくと 相手の言動に対して、全てを許容するというお話ではありません。 相手の言動が気になるのであれば、言葉で伝えることが必要です。 コミュニケーションで、恋愛の価値観を一致させることです。 自分の主張はしっかりとし、その上で、男性に何も求めない姿勢こそが、ツインレイの愛です。 ツインレイは、ただただ愛しい存在です ツインレイは、ただただ愛しい存在です。 相手の存在自体に、貴方が癒されるのを感じると思います。 貴方は相手に依存していませんし、相手も貴方に依存をしていませんが、貴方は支えれているという確かな実感があります。 仮に、貴方の心が樹木だとします。 大空へ伸びていく樹木です。 その樹木が、「人」という時のように、横からしっかりと支えられて、上に伸びています。 お互いが自立しながらも、支え合っているのがツインレイの存在です。 ツインレイの男性に意識を向けた時、愛しさのみを感じ、上へ向かって伸びて行く勇気が湧いてきます。 ツインレイの男性の愛情表現は? ツインレイの男性は、ツインレイの女性を、ただただ愛しく感じます。 愛情表現には個性がありますが、愛しさに基づくものです。 一般のカップルのように、一時的な恋に燃えた表現はしません。 また、無理に愛をささやくようなこともしません。 ナチュラルに愛を表現してくれます。 本当に自然な感じです。 自然なゆえに、その愛がすんなりと女性の体の中に入ってきます。 女性は温かいぬくもりと、癒しと、安らぎを感じます。 そのミッションを完結することが、ツインレイの役目です。 お互いの意識を統合することで、ミッションを完結することが出来ます。 現実の出来事を通して、1つ1つ、意識を統合させていきます。 意見や価値観の違いが分かった時が、意識の統合の機会です。 普通のカップルであれば、喧嘩別れするようなことでも、ツインレイの二人であれば調和することが出来ます。 お互いにコミュニケーションをはかり、お互いの中間点を探していきます。 納得できる中間点を探していきます。 それを見つけられるのがツインレイです。 中間点が見つかると、宇宙からエネルギーが流れ込みます。 ツインレイの二人の心は満たされ、充実感を得ます。 愛を感じます。 ツインレイの愛を体験する扉を開く秘訣 ツインレイの二人は、ありのままで完全ということを知っています。 不完全で完全ということを知っています。 全員の心には穴が開いていますが、それが人であることを理解しています。 なので、相手の愛で、心の穴を埋めようとはしません。 一般のカップルは、心の穴を愛で埋めようとしますが、ツインレイの二人は、心の穴を軸として、二人の心を合わせます。 ここがツインレイの恋愛と、一般の恋愛の大きな違いです。 心の穴を埋めようとしても、埋まりません。 一時的に埋まったように思えても、それは幻で、すぐに心の穴を感じます。 ツインレイの二人は、心の穴が埋められないことを知っているので、心を合わせることをします。 そうすることで、心の穴は塞がりませんが、心が満たされます。 心を満たすとは、意識を合わせることです。 考え方の違いや価値観の違いを合わせることです。 意識を合わせることで、人生の新しい扉が開きます。 真実の愛を体験する扉が開きます。 ツインレイの愛を体験する扉が開きます。 ツインレイとは、真実の愛を知る相手のことです。 関連記事.

次の

ツインレイ男性の愛・2人の愛は溶けて宇宙となる。

ツインレイ 愛

自分の使命を見つけていないあなたは、ツインレイ男性にまだ出会えていないという事かもしれませんよ。 ツインレイ男性に出会った女性はスピリチュアル的に覚醒します。 その中でツインレイ男性から刺激を受ける事で自分を見つめ直す事になるでしょう。 そういったプロセスの中で自分の使命と出会い、ツインレイ男性と使命を共にし歩んでいくことになります。 これはツインレイ女性の大きな特徴と言えるでしょう。 ツインレイ男性と巡り会えると、魂の内側からエネルギーが湧き出てくるような感覚があり、不思議とオーラをまとうような感覚になります。 雰囲気が変わったと周りからも言われるでしょう。 同時に行動力も備わってきますよ。 輪廻転生を何度も繰り返しながら探してきた相手とようやく出会えた事で、スピリチュアルな覚醒が起こるのは当然のことです。 ワンネスの意識を感じるのはスピリチュアルな覚醒の影響です。 宇宙を意識する事で全ての物が1つに感じるようになります。 理論的に説明がつかないような感覚ですので、スピリチュアルな意識が強くなり、それに強い興味を持つ事を覚醒すると言っても過言ではありませんよ。 今まで精神的や経済的に誰かに依存していたとしても、ツインレイ男性に出会う事で、自立に向けて動き始める事になります。 ツインレイ男性と出会って乗り越えて行かなければならない試練を自覚して、立ち向かっていくのです。 自然とそのような気持ちになります。 それは、魂の片割れであるツインレイ男性と価値観が真逆である事が多いからです。 ツインレイ女性は、ツインレイ男性と出会う事で今までの自分の世界がいかに狭かったのかを思い知ることになり、それによって視野が一気に広まるのです。 ツインレイ男性と出会う事で生活の意識がその男性中心になるためです。 以前付き合っていた恋人と連絡を取っていたり、遊んでいる男性がいた場合、ツインレイ男性に出会うことができた女性は、これを機にそういった人間関係を清算する事になりますよ。 誠実さに目覚めるという事でもありますね。 今までと比べて、嫌なことや辛いことに対して引きずる気持ちがあっても、立ち直りが早くなり、精神的に安定していく事を実感するでしょう。 例え苦しい事が起きても、自分自身を高めるチャンスだと、ポジティブに考えられるようになっていきますよ。 ポジティブな女性の周りには、良い縁やチャンスが集まるようになり、自然とツインレイ男性に出会える確率も上がります。 それはツインレイ男性に出会った喜びや、精神的に充実する事で余裕ができてくるからです。 そして、ワンネスの意識が強くなりますので幸福感を感じるようになり、惜しみなく愛を与えたくなるでしょう。 ツインレイは唯一無二の存在であり、究極の相手です。 何度も何度も転生をして、ようやく巡り逢った相手ですからほかの男性に目を向けるという事が無いのは当たり前かも知れませんね。 以前は浮気をする性格だった女性でも、ツインレイ男性に出会えば変わることが容易にできるでしょう。 過去の恋愛では嫉妬心なんて感じた事が無くても、ツインレイ男性が他の女性と話しているのを見るだけで、グツグツと湧き上がるような嫉妬と向き合う事になりますよ。 ツインレイ男性と歩んで行くには、その執着や嫉妬心を手放す必要があります。 ツインレイ女性の愛の特徴 ツインレイ男性に出会った女性は、無償の愛を周りに捧げるようになることが特徴です。 今までドライな性格であったとしても、ツインレイ男性に出会えることで、スピリチュアル的に覚醒し、ワンネスの意識を持つことにより、自分のことはもちろん、周囲の人もとても大切に思えるようになりますよ。 ツインレイ女性はスピリチュアルへの目覚めをきっかけに博愛の精神を持つようになり、聖母のような振る舞いをするようになる場合もあるでしょう。 ツインレイ女性がよくする行動 ツインレイ女性は、ツインレイ男性と出会う事で良い行動をするようになります。 ポジティブな思考になることで、自然と人に優しくするようになりますよ。 ツインレイ男性に、自分が彼に見合う人物であると認めて欲しい気持ちが芽生え、良い行動が増えていくのでしょう。 健康的な食事や時間の使い方にも気を使うようになり、様々な面で見違えるほどの変化を遂げることになります。 ツインレイ女性の試練 ツインレイ女性の試練は「あなたの女性性やあなたの女神の資質に気付く事」です。 女性の特徴である直感や感情を大切にしましょう。 重要な事は、誰かと比べたり、戦ったりする行為を意識的にやめる事ですよ。 素直なあなたに戻る事です。 今までの自分を捨てて、全く違った自分に変わるまでの過程が、ツインレイ女性にとっての試練だと言えるかもしれません。 まとめ ツインレイ女性は、ツインレイ男性に出会う事で変わったり、覚醒したりする印象を持った方が多いのではないでしょうか。 ツインレイ男性の大きな愛のサポートによって女性性が磨かれて、外見も内面も美しくなります。 正に究極の相手ですね。 いつツインレイ男性と出会ってもいいように、普段から自分磨きを大切にしましょうね。

次の

どうすれば伝わる?ツインレイ男性に愛を伝える上で大切なこと|心のままに生きる Kaoriのブログ

ツインレイ 愛

Contents• ツインレイ男性の特徴 世の中でツインレイ男性の特徴が語られたサイトや動画は数多くありますが、ここでは私がこれまで出会ったツインレイ男性すべてに観た特徴TOP5を書きます。 真面目 この真面目さをもってすればいかなることも可能なのではないかと思うほど、真摯に真面目に物事を考え、取り組みます。 仕事人間 年齢が若いうちから早く仕事をして経験を積みたいと強く願い、仕事に没頭します。 不器用 自分の感情や気持ちを言葉に表すことがとても苦手です。 LINEやメールのやりとりも苦痛で、マメに返信することはしません。 繊細で純粋 誰かに言われたこと、メールに書かれていた一言をものすごく深く考えてしまいます。 周りの目を気にして自分で自分を強く縛って制限をかけてしまう傾向が強いです。 頑固で強がり 自分の考えを絶対に曲げません。 それゆえに人と激しく対立することもあり、驚くような激しい気性の一面を見せることがあります。 ツインレイ男性でなくとも、一般的に男性は女性に比べて繊細であったり頑固であったりする一面がありますが、ツインレイ男性の場合は一般レベルをはるかに超えて上記の特徴が見られると考えてください。 繊細さも純粋さもツインレイ女性が想像する以上のもので、うぶであり非常に傷つきやすいため、愛を伝える上でも少し注意が必要です。 たとえば、好き、愛してる、という言葉をストレートに伝えることは明快で相手に伝わりやすい反面、ツインレイ男性にとっては怖くなって相手から逃げだしたくなる要因にもなります。 ややこしいのは、ツインレイ女性からの愛を喉から手が出るほどに欲しているにも関わらず、いざそれを言葉にして伝えられると逃げ出してしまうという点です。 愛されたいのに、愛してると言われることが怖い。 それは、 その愛を自分が受け止める自信がない、自分なんかがこの女性に釣り合うのか、人生を共に歩む責任をとれるのか、など、瞬時に様々なことを深く考えてしまうためです。 ツインレイ男性は見た目は自信があるように見えても、実はとても自分に自信がない人が多いです。 同時に、頭の回転が速く敏い方も多いです。 パッと見何も考えていないように見えても、不器用で自己表現は苦手でも、魂の繋がりであるツインレイ女性の気持ちはよく分かっています。 相手が何を求めているのかも分かるし、どれほど自分を愛してくれているかも、その繊細な感性ですべてを全身で、肌から、毛穴から、エネルギーとして吸収して感じ取っています。 だからこそ、怖くなるのです。 ツインレイ男性に愛を伝える時には、少し遠回しな表現で、少しずつ愛情表現していくと相手も安心できます。 たとえば、 「ずっと会いたかった」 「一緒にいられるだけで幸せ」 「同じ景色を一緒に観たい」 「あなたのことをもっと知りたい」 「あなたの存在が私を変えてくれる」 など、ドラマか映画のセリフのように少しキザに聞こえるかもしれませんが、こういった繊細な感覚をまとった言葉を繰り返し伝えてあげると良いです。 「あなたに魂レベルで惹かれている」 など、少しスピリチュアルな表現をしてみても良いかもしれません。 ツインレイとして統合する上では、いずれ遠からず、ツインレイという概念を互いに共有する必要があるからです。 普通の恋愛における男性にとっては、気持ちが伝わりにくい表現かもしれません。 でも、ツインレイ男性は感性が鋭く繊細なので、相手が自分を深く愛していることは言葉以上に感じ取ります。 普通の恋愛における男性との決定的な違い 通常の男女の恋愛では、告白という形で一度に自分の想いを伝え、相手からYESかNOの返事をもらうパターンが多いかと思います。 また、その際、 付き合ってください 結婚してください など、二人の関係性に形を求めることがほとんどです。 ツインレイ男性の場合は、それに対する答えを、少なくともその場でもらうことはまず無理だと考えてください。 答えを出すどころか、むっつりと黙り込んでしまったり、それっきり音信不通になることも珍しくありません。 ツインレイの愛は、本質的には無条件の愛であり、その愛に形を求めません。 互いが、もしくは片方が既婚者であったり、大きく年齢が離れていたりで、関係性をカタチにすることが難しいケースが多いという事情もあります。 だからこそ、通常の男女間の告白のような形で愛を伝えてしまうと、関係性が止まってしまう、もしくは信頼関係を逆に失ってしまうこともあります。 でも、仮にそのような状況に陥ることがあったとしても、 それでもひるむことなく伝え続けることが重要です。 諦めてしまったら、二人がたとえツインレイでも、現実は動かないからです。 まとめ ツインレイという魂のパートナーシップにおいても、この地球上では、言葉で愛を表現すること、伝えること、相手との距離を縮めるために行動することが絶対的に必要です。 その上で、ツインレイ女性側が動き続けなければならない状況が多いと思います。 いわゆるチェイサーという立場で、ランナーである男性を追い続ける役割を女性が担う場合が多いからです。 何故いつも私からばかり、、、と思うかもしれませんが、ツインレイ男性の特質を考えた上で相手を許し受け入れながら、動くのは常に自分から!くらいの気持ちで愛を伝えていきましょう。

次の