飛沫 感染 英語。 【1分で分かる!】飛沫(ひまつ)感染、接触感染って??

感染経路って英語でなんて言うの?

飛沫 感染 英語

主要な感染経路 [ ] 以下に感染経路における感染症の例が挙げられているが、感染経路が複数ある場合があり1対1の関係ではないことに注意が必要である。 接触感染(直接感染) [ ] やの接触、または医療従事者の手やなどの器具、やなど、患者周囲の物体表面を介しての間接的な接触で病原体が付着し、その結果感染が成立するもの。 など皮膚疾患やなど眼科疾患が代表的。 をはじめ、精液を介した(、、、、、、など)の多くも含まれる。 医療現場ではMRSAなどの菌の伝染の主要な経路である。 その他、、、、、など 介達感染 [ ] 汚染されたものなどを媒介として感染するもの。 、、、など 飛沫感染 [ ] 患者のや、あるいは気道の吸引などによって飛散する体液の粒子 飛沫 は、時に病原体を含んでいるが、これが他人のに付着することで感染が成立する。 5以上と、大きく重いものは3未満しか到達しない。 やを始め、上気道炎症状を伴う感染症(、、、、、など)の多くや性が代表的。 やの原因となったについても、この経路が主体だと考えられている。 エアロゾル感染(限定空間感染) [ ] とは、飛沫よりも小さな粒子のことである。 エアロゾルはくしゃみ等によって発生する飛沫とは区別されており、すぐに床面などに飛散することはない。 また、水分を含むため飛沫核のように長距離を移動することなく、同じ空気中に一定の時間漂うことが主な特徴とされている。 エアロゾル感染は、密閉された空間において長時間・高濃度のエアロゾルにさらされた場合に起きるとされており、限定された条件下で発生しやすいという点で通常の空気感染とは異なる。 限定された条件下とは医療機関の診察室、タクシー車内などの密閉された空間を指す。 ただしこの用語は専門的なものではない。 飛沫核感染(空気感染、塵埃感染) [ ] 飛沫として空気中に飛散した病原体が、空気中で水分が蒸発して5以下の軽い微粒子(飛沫核)となってもなお病原性を保つものは、単体で長時間浮遊し、3(91)以上の長距離を移動する。 呼吸により粒子を吸い込むことにより感染を生じる。 埃と一緒に、ウイルスを吸い込む場合でもなる。 飛沫感染と飛沫核感染は病室管理上、区別する必要がある。 飛沫核感染する、治療法のない強感染性・強毒性の病原体に感染した患者は、フィルターをもった独立した排気経路のある陰圧室での隔離療養が理想である。 (はしか)・(水ぼうそう)・・が代表的。 でも可能性が示唆されている [ ]。 も後述する経口感染が主体ではあるが、の浮遊による飛沫核感染も起こり得る。 唾液感染 [ ] 唾液の中に生息する病原体が口移しやディープキスなどで唾液を介して感染が成立する。 臨床感染経路分類論では歯垢感染と呼気感染は経口感染に入るが、唾液感染は入らない。 経口感染(水系感染、水系流行) [ ] 感染動物由来の肉や、糞便で汚染された水などの経口摂取により感染が成立する。 前者の例としてBSE、後者の例として(O157など)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、など。 ベクター感染(水平伝播) [ ] 他の動物(特に)が媒介者(ベクター)となって、伝播することで感染が成立するもの。 1 その病原体の生活環の一環として、ベクターの体内で発育、増殖し、そこから感染する場合(生物学的伝播)と、 2 単にベクターの体表面に付着した病原体が機械的に伝播される場合(機械的伝播、機械的ベクター感染) とがある。 1 の例は、によるや、、、などの昆虫媒介感染症、によるや(SFTS)の媒介、によるの媒介、による、、、、、、などの媒介。 2 の例は、による腸管出血性大腸菌やの媒介、の鶏舎間媒介。 血液感染() [ ] 注射や、といった行為の他、外傷による出血が他者の目など粘膜に触れるなどして、血液中の病原体が感染を生じる。 、、、が代表的。 大量の曝露があればも考慮される。 母子感染 [ ] (垂直伝播)とも。 さらに次の様に分類される。 胎内感染 経胎盤感染・経羊水感染 : を通るを通じて感染。 ウイルス、 HIV 、など。 産道感染 経膣感染 : 出産時の出血や皮膚の擦り傷を介して感染。 B型やなど。 母乳感染: やなど。 感染経路の同定 [ ] 病原体が同定できる場合 [ ] 患者が共用する手すりや医療機器などの表面を拭ってし 環境スクリーニング 、病原体が検出されればその物体が感染経路の一つであると推定する。 さらに細菌感染症の場合、により遺伝子型の近似性を調べると、の時間的順序を推定することができるため、最初に集団内に病原体が持ち込まれた経緯が分かることも少なくない。 病原体が同定できない場合 [ ] 初期のの様に、病原体が同定できない場合は、有病者と健常者をまず隔離してそれぞれの行動パターンや生活背景、さらに他人との接触歴について詳細な情報収集を行う。 その中から感染の有無と相関のある因子を的に割り出すことで感染経路を推定する。 例:有病者から席の離れた同室者複数に発症が見られた場合、飛沫核感染(空気感染)が疑われる、など。 脚注 [ ] [].

次の

飛沫感染と空気感染の感染経路の違いとは【新型コロナウイルスの正しい情報収集のために】

飛沫 感染 英語

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 「飛沫感染」とは、せきやくしゃみなどによって飛び散る飛沫(直径5マイクロメートル=1千分の5ミリメートル=以上の水分)に含まれる病原体が、口や鼻などの粘膜に直接触れて感染することを言います。 飛沫は1メートルくらい飛んでから落下しますので通常は1~2メートル以内の至近距離で飛沫を浴びることで感染します。 風邪のウイルスやインフルエンザウイルスがその代表です。 ウイルスそのものは直径0・1マイクロメートルくらいで、普通のマスクの網目よりずっと小さいため、ウイルス自体をマスクで防ぐことはできません。 しかし、ウイルスを含んだ水分の「飛沫」はマスクに引っかかりますので、感染した本人が飛沫を出さないためにマスクをすることは、周囲の人たちにとって十分効果的です。 一方、外出時にマスクをしても、至近距離からせきやくしゃみを浴びることがなければ、予防策としてあまり意味はありません。 ただし、花粉は直径30マイクロメートルくらいなので花粉症対策としては効果があります。 どのくらい効果があるかは不明ですが、マスクの着用にはもう一つ「口元の加湿」という意味もあるようです。 ウイルスは細菌と違って湿度が高いと生存時間が短くなるので、口元の湿度を上げておけば、いくらか効果があると思われます。 マスクをする際は必ず鼻まで覆うように、そしてできるだけ顔とマスクとの間に隙間ができないように装着することが重要です。 しかし、残念ながら飛沫は目にも入ってきて、その粘膜から感染することも多いので、ゴーグルのようなものを着けないと本当の飛沫感染対策にはなりません。 日常生活でそこまではちょっと難しいですね。 感染した本人のマスク着用は重要ですが、周囲の予防としては前回お話しした「手洗い」の方がもっと重要です。 飛沫感染する病原体は当然、接触感染も起こすからです。 ある学生寮での研究で、「マスク着用と手洗いの両方をした群」は「両方しない群」と比べインフルエンザ様症状の人が35~51%に低下したのですが、「マスク着用のみの群」は有意な低下が認められなかったと報告されています。 手洗いとマスクの両方を実践することが重要なのですね。 一方、「うがい」については専門家の間でも賛否両論あります。 「ウイルスは目や鼻からも侵入するのでほとんど予防効果がない」という意見がある一方、水道水によるうがいは、しない場合に比べかぜの発症率を40%抑えたという研究結果もあります。 結論は出ていませんが、しないよりはした方が良いというくらいです。 私の個人的な印象ですが、ベテランの先生、とくに小児科の先生はかぜをひくことが少ないように思います。 これは数えきれないほどかぜのウイルスを浴びていて、ウイルスに対する免疫が強くなっているからかもしれません。 感染に神経質になりすぎて、病原微生物と全く接触しないのも、免疫がつかないという意味で問題があるかもしれませんね。 <アピタル:弘前大学企画・今こそ知りたい! 感染症の予防と治療> (弘前大学大学院医学研究科臨床検査医学講座准教授 齋藤紀先).

次の

「コロナウイルスに感染する/かかる」を英語で言う|この単語の英語・英訳は?-実用・現代用語和英辞典

飛沫 感染 英語

コロナウイルスは現在までに6種類が ヒトに病気をもたらすことが わかっていて、 今回のコロナウイルスは7番目に なるそうです。 ちなみに、virusの発音は ウイルスではなく、 ヴァイラスとなります。 (飛沫感染が主な感染経路です) The Coronavirus is spread through the droplet infection. (コロナウイルスは飛沫感染で拡大する) なお、 dropletは他にも使われ方があって、 cough droplets(咳の飛沫) sneeze droplets(くしゃみの飛沫) などがあります。 また、早くから 徹底的な封じ込め政策を 行ったニュージーランドの アーダーン首相は、 集団免疫などという ニュージーランドの国民の 命を犠牲にすることは 絶対にしないと 名言していました。 この記事を書いている2020年3月11日現在、 WHOはまだpandemicとは考えていないようです。 けれど、既にpandemicと呼ぶのが ふさわしいとしている専門家もいます。 日本語では全部「大流行」で 済ませてしまうけど、 英語って細かく分かれているのね…と 改めて思いました。 The explosive spread of coronavirus can be turned to our advantage, two infectious disease experts argue. (コロナウイルスの爆発的な感染拡大は、 我々には好都合となるかもしれない。 2人の感染症専門家が議論している。 CNNでは、この発表の前から pandemicという言葉を使っていました。 (この流行をパンデミックと呼ぶことは 必ずしも致死率が上がったからではない。 単に感染の拡大が広まっただけだ) なので、パニックにならないようにとのことです。 英語に直すと overshoot ですが、海外で使われているか 調べても調べても見つかりませんでした。 そこで、twitterで海外在住の方や 英語に堪能な方などの助けを 借りたところ、 やはり海外では 感染爆発 という意味では、 使われていないようです。 NHKでは surge が使われていた、 Financial Times では explosive spike が使われていた、 などの情報もいただきました。 が、これという言い方にこだわらず、 感染が爆発的に拡大しているという 意味が伝わればいいのではないかと 考えています。 (どうすれば感染しないでしょうか?) Can wearing a mask protect you from the coronavirus? (石鹸で20秒間、手を洗いましょう) Sneeze or cough into tissues or the crook of your elbow. And throw away the tissues quickly. (くしゃみや咳はティッシュか、自分の曲げたひじに しましょう。 そしてティッシュは速やかに捨てましょう) イギリスでは、捨てるを binと言うので Bin the tissues quickly. となります。 日本だけでなく、どの国でも 「手洗いが一番重要」 と言っています。 Twitterフォロワーの から 情報いただきました。 ちなみにBBCによると、 このhand sanitizer gel or liquid よりも soap and water の方が better だそうです。 理由は日本の専門家が言ってましたが、 sanitizer は確かにウイルスを除菌はするけど、 ウイルスは手についたまま。 BBC見てたら、他人の行動が影響するそうです。 あの人が買った、私の分がなくなっちゃう!みたいな。 皆さんが常に冷静でいられますように。 I have a runny nose. My nose is running. ありがとうございます。 self-quarantineも(後述) よくニュースで使われています。 緊急事態宣言を主語にする場合は… Coronavirus state of emergency was declared in Japan. 解除する=lift 延長する=extend の使い方も、declare と同じです。 意味は social distancing と同じですが、 ニュアンス的に、social distancing は 孤独を感じさせるものだから、というのが 言い方を変えた理由のようです。 Isolation is a health care term that means keeping people who are infected with a contagious illness away fromthose who are not infected. Isolation can take place at home or at a hospital or care facility. (新型コロナウイルスの感染が確認された人は、 隔離が一番妥当である。 隔離とは医療用語で、 伝染病に感染した人を感染していない人から引き離すことである。 Health experts recommend that self-quarantine lasts 14 days. (新型コロナウイルスへの感染が明らかになった人や 疑わしい人は隔離される。 おわかりかと思いますが、患者数の拡大を 緩やかなものにしようということです。 (表を見た時に緩やかなカーブになるということ) そうすれば、医療機関はパンクせずに済むし、 治療もみんなに行き渡るということです。 私も最近、気づいたんですが、今回、日本は 検査をしている医療機関を公表してないですよね。 とりあえず保健所か、 かかりつけ医に連絡を取るという 方法を取っています。 これは2009年の新型インフルエンザの際に 受け入れ医療機関を公表したところ、 患者が殺到し、医療機関がパニックに なってしまったからなんだそうです。 最初は、すぐに検査してもらえないなんて…と 不満に思っていましたが、それなりの理由が あってのことだったんですね。 違いを調べてみましたが、曖昧だったので ニュージーランド人のフォロワーさんに 聞いてみたところ、どちらも全く同じ意味との ことでした。 ニュアンスすら同じとのこと。 ただ stay home が特殊なんだとも 言っていました。 stay hotel とかいうのは完全に 間違いでしょ?と。 なるほど~。 調べていた最中に、 Stay at homeはイギリス英語だと 言っている方が 何人もいらっしゃいましたが、 私のイギリスのホストマザーは stay home と使っていますし、 こちらの写真からもわかるように イギリスでも普通に使われていますので、 特にイギリス英語というわけでは なさそうです。 どちらもOKとのことなので、 使いやすい方を使うといいと思います。 (どうしたらコロナウイルスは終息するんだろう?) Will coronavirus ever go away? ワクチンの開発には通常、何十年とはいかないまでも、数年はかかる。 新型コロナウイルスの英語表現まとめ 今回は、海外のニュースサイトや日本の 厚労省の英語サイトからも拾ってきました。 最後に、The Washington Post のサイトに あった記事の中から、なるほど…と 思ったものを挙げて、終わりにします。 (トランプ大統領は気温が上がる4月になれば ウイルスは「姿を消すだろう」と言っているが、 コロナウイルスがインフルエンザのように 季節性のものなのかは、 誰にもわからないのである).

次の