中居正広 写真。 中居正広の「秘蔵写真」で振り返る大スターの素顔

中居正広の「秘蔵写真」で振り返る大スターの素顔

中居正広 写真

ジャニーズ事務所を退所することを発表した中居正広、その記者会見は完璧であった。 まるでバラエティー番組かのように記者たちをまわし、誰も傷つけないスタンスで誠実な受け答えをしつつ、いちいちオチをつけて笑わせるーー。 2時間ぶっ続けで行われた質疑応答のなかには当然、SMAP関連のものも含まれており、先に事務所を退所した『新しい地図』の3人(稲垣、草なぎ、香取)との共演はあるのかという問いに対し、「 共演するのは1%から99%の中にあるのは間違いない」とし、ソロで歌手をやることについては、「 限りなくゼロに近い1%です。 無理ですよ、歌はマジで無理です」と言及。 そして、気になるSMAPの再結成について聞かれたときもこう答えた。 「 1%から99%の中にある。 0ではないし、100%ないとは言えない。 それはもちろん、1人でできることではないし、環境はみんなそれぞれになっていきますから。 話をするにしろ、何回か重ねていかないとできないと思います。 しかし、「(今回の退所は)結婚を見据えてのことか?」という質問に対しては一転、大きなため息をつきながら、 「全くございません。 1ミリもかすらずで、結婚はないですね。 願望もないし無理ですね。 自分でわかってますけど人間的に欠落してるというか。 ネットニュースでは今回の会見をうけて 《中居正広という男…歌手、振付師らと交際報道も「ずっと一緒が無理」独特の結婚観》(スポニチ)とのタイトルが踊ったが、不思議と彼を叩くようなコメントはみられない。 それには、いくつか理由があると思われる。 まずは彼が長年テレビで「 結婚に興味がない」ことを語り続けてきたということだ。 つい先日の『中居くん決めて!』('20年2月17日)でも、 「毎日家に同じ人がくるなんて気持ち悪い」といったユニークな意見を述べたばかり。 つまり、「そんな彼と付き合うのだから覚悟があるのだろう」と解釈されている節がある。 それに加え、はじめて交際が報じられた'17年から今日に至るまで、いっさいツーショットを撮られたことがない徹底ぶりに、世間が現実味を感じられないという点もあるだろう。 なんと彼のためにSNSを封印したのだという。 なんちゅう献身ぶりだ。 そんななか、つい最近に『女性セブン』 '20年1月2・9日号 で報じられていたのは、あのAさんの最新事情だった。 同誌では、中居クンの知人が以下のように明かしたという。 《中居さんにとってAさんは特別な存在。 中居さんがAさんとの結婚を意識しているのではないかと私たちが感じたのは、中居さんが都内に新築マンションを購入したからです。 隣り合う2部屋を買ってその壁をぶち抜き、300平方メートルを超える部屋を作ったのです。 工事代も含めて10億円以上を現金で払ったと聞きました》 おい、知人よ、一体どこまで語り尽くすんだ……。 しかしながら、こんなにもデータが詳細だということは、事実にかなり近いのだろうと推測される。 それにしても、マンションの隣部屋の「壁をぶち抜き」って! よく平然と 「300平方メートルを超える部屋を作ったのです」だなんて続けられるな。 どんなスケールのでかい愛情表現なんだよ。 やはり中居クンはスターなのである。 〈皿乃まる美・コラムニスト〉.

次の

中居正広「結婚はしない」と断言した“10年恋人”にみせていた最大級の愛情表現

中居正広 写真

タレントの中居正広が6日、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」(土曜、正午)に出演し、自身のギャラが「どんどん高騰してます!」とコメントした。 番組では新型コロナウイルスに対する、海外でのさまざまな取り組みを特集。 観客は車に乗ったまま音楽を楽しみ、ライトやクラクションで大騒ぎするというものだった。 古市氏が「こういうフェスとか中居さんとかどうですか?やる(出演する)方ですよ。 もちろん」と振ると、中居は「いやー、でも払えないんじゃない。 ぼくのギャラを」とニヤリ。 古市氏が「そんなに高いんですか?」と確認すると「高いですよ。 どんどん高騰してます!」と言い切った。 コメンテーターの劇団ひとりが、ジャニーズ事務所から独立した中居に対して「今、事務所ちっちゃいからどんどん上がってる」とツッ込むと、中居は「余計なこと言うな。 一言多いでしょ」と爆笑。 コロナのニュースで表情が曇りがちになる中、お金の話題でしっかりと笑いを誘っていた。

次の

中居正広の彼女が写真に映る?熱愛遍歴と破局理由から結婚相手を予測

中居正広 写真

「日本も世界中も大変な時期で、なんか、僕自身もどうしようかな~って。 ご挨拶したいんだけども、ちょっと不謹慎かな? なんて思いながら。 不謹慎だと認識しながら、判断させてもらいました」 3月31日をもって34年間にわたって在籍したジャニーズ事務所を退所した中居正広(47)。 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、志村けんさん(享年70)の訃報で悲しみに暮れる日本の現状を気にかけながらも中居は続けた。 「みんな大変な思いをしている時期なので、本当、静かにと思ったんですけど。 本当にお礼だけです。 どうもありがとうございました。 それじゃあ、また。 じゃあね」 応援し続けてくれたファンへの感謝を口にし、挨拶を終えた。 2月21日に急きょ、退所会見を開いた中居だが、たった1人で前説から司会まで務めたユニークな会見は大きな話題となった。 3月29日放送の『中居正広の【悲報】館』(日本テレビ系)では、会見の裏話を自ら「前の週なんかにロケハンみたいのして」と告白。 照明の色を変えたことや、壇上のテーブルの位置を指示したりと、中居がセルフプロデュースしたことを語っていた。 「中居さんは、事務所の社員やスタッフにこれまでの感謝を込めて、午前中のうちに約200人前のお弁当の差し入れをしたんです。 しかも1人約3千円の高級焼き肉弁当など、数種類で総額約60万円という大盤振舞いでした。 食事には『俺、1日千円しか使わない』と豪語し、『月の食費は5万円』と公言するほど倹約家で有名な中居さんだけに意外な贈り物と思われたようです」(音楽関係者) この日、中居はジャニーズ最後の仕事となる、レギュラー番組の収録へ向かった。 そして4月1日午前0時を回ると事務所の公式サイトから中居正広のコンテンツは消えていた。 新たなスタートを切った中居は自ら社長を務める個人事務所「のんびりなかい」のHPを開設。 「至ってシンプルなデザインで、写真も中居さんの目元のショットだけ。 中居さんの出演情報とプロフィール程度の簡素なサイトです。 「女性自身」2020年4月21日号 掲載.

次の