穂先 メンマ レシピ。 モッツァレラとメンマの前菜

モッツァレラとメンマの前菜

穂先 メンマ レシピ

このレシピをシェアする• 材料(3人分) クラフト フレッシュモッツァレラ…1袋 味付けメンマ…60g 小ねぎの小口切り…3本分 ごま油…小さじ2 作り方• 調理時間:10〜20分• (1)ボールに細かくちぎったモッツァレラ、メンマ、小ねぎ、ごま油を入れて混ぜ合わせます。 モッツァレラは手でちぎると、包丁で切るよりも離水が少なく、味がからみやすくなります。 栄養成分表示(1人分当たり)• エネルギー:130kcal• たんぱく質:6. 脂質:10. 炭水化物:2. 食塩相当量:1g• カルシウム:150mg 使用している商品• クラフト フレッシュモッツァレラ 同じ商品を使ったレシピ• モッツァレラちらし寿司 調理時間 10〜20分 使用チーズ クラフト フレッシュモッツァレラ• プレゼントカプレーゼ 生サーモンのバラ仕立て 調理時間 10〜20分 使用チーズ クラフト フレッシュモッツァレラ• ジューシー肉巻きモッツァレラ 調理時間 10〜20分 使用チーズ クラフト フレッシュモッツァレラ.

次の

メンマの手作りは意外と簡単?!自家製メンマの作り方と保存方法!

穂先 メンマ レシピ

メンマってなに? ところで、皆さんはメンマが何かご存知でしょうか? メンマは マチク(麻竹)というたけのこを蒸してから、塩漬けにして発酵させたものです。 塩漬けの状態で売られているものもありますし、今回のように味付けされて売られているものもありますね。 ちなみに「メンマ」の名前の由来は、「ラー メン」の上にのった「 マチク」です。 業務スーパーのメンマの基本情報を見てみよう! それでは、ここから業務スーパーのメンマの基本情報を見ていきましょう。 内容量・価格 今回業務スーパーで購入したメンマは、 1㎏入りで598円です。 598円という価格は業務スーパーとしては高く感じますが1kg入りですから!100gあたりにすると、 59. 8円という驚きの低価格です。 原材料・原産国 業務スーパーのメンマの原材料は、以下の通りです。 賞味期限・保存方法 業務スーパーのメンマの賞味期限は、2020年5月20日でした。 購入したのが2019年8月ですので、約9ヶ月あります。 また、開封後は密封容器に入れ、食べる分だけを取り出しなるべく早く食べきるようにしましょう。 我が家では、ガラス容器に入れて保存しています。 ラー油の色も付かず、中身も見やすいのでおすすめですよ。 コリコリとした独特の食感がたまりません。 味は結構甘めですね。 ラー油っぽい色が付いているのでもう少し辛めかと思いましたが、甘いです。 お子さんでも食べられるという点で考えれば良いかもしれませんね。 きゅうりをもっと多めにすれば、サラダとしても食べられますよ 業務スーパーのメンマで作る絶品炊き込みご飯 お次は、業務スーパーのメンマで作る炊き込みご飯のレシピをご紹介します。 たけのこご飯って美味しいですよね!メンマも筍ですから、「炊き込みご飯にしても美味しいのでは?」と思い、炊き込みご飯にしてみました。 材料(2合分)• 業務スーパーのメンマ…100g• 枝豆…100g• 白だし…適量• お米…2合 作り方 1.メンマと油揚げは食べやすい大きさにカットし、枝豆はサヤから豆を取り出します。 2.お米を洗い、白だしと合わせて2合のラインまで水を加えます。 3.あとは具材をのせて、炊飯器をスイッチオンにするだけ! 4.炊きあがりが、こちら。 5.よーくほぐして器に盛り付けたら、出来上がりです。 メンマご飯、予想よりも美味しい!メンマはもう少し小さく刻むべきでしたが、枝豆との相性も良いし、これは完全に我が家の定番メニューとなりそうです。

次の

余りメンマで作るアレンジレシピ5選(お弁当やおつまみに!)

穂先 メンマ レシピ

たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。 ほどよい甘辛さとたけのこの香り、シャキシャキした歯ざわりが絶品で、とにかくお酒のおつまみとして、最高に美味しいんです……! 今回は、旬のたけのこの風味を生かしたあっさり仕上げの「自家製メンマ」レシピを紹介します。 今回は、マチクの代わりにタケノコを使ったメンマ風のレシピのご紹介です。 炒め煮にして完成! 絶品「自家製メンマ」レシピ 材料(作りやすい分量)• ゆでたけのこ…150g• ごま油…大さじ1• みりん…小さじ2 A• スープ(中華または鶏ガラ)…200ml• 酒…大さじ1• しょう油…小さじ2 作り方• ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。 油がまわったらAを加えて中火で煮る。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。 水気がなくなったら完成! たけのこは、厚めに切ると、ジューシー感がアップ。 お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。 「自家製メンマ」食べ方アイデア そのまま食べても美味しい「自家製メンマ」ですが、さらに、ひと工夫をすれば一品料理に早変わり。 手軽にできる食べ方アイデアを紹介します。 ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯 炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。 「自家製メンマ」には、しっかり味がついているから味付けも不要。 これだけでもりもり食べ進められてしまいます。 お弁当やピクニックなどにぴったりです。 お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。 アレンジの幅があり、作りおきもできるので、たけのこが旬のこの時期に、ぜひチャレンジしてみてください。 【その他の春野菜をおいしく食べるコツ&レシピ】.

次の