小松菜離乳食。 【離乳初期~後期】小松菜の離乳食レシピ 3品とポイント

早めに食べるのがポイント!小松菜を使った幼児食

小松菜離乳食

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう! 赤ちゃんに小松菜の離乳食はいつから大丈夫なの? 赤ちゃんには5 ~6ヶ月くらいの初期の段階の離乳食から食べさせることができます。 小松菜の葉は柔らかく調理の手間も少ないこととアクが少なく栄養も豊富なので、離乳食で食べさせてあげたい野菜のひとつです。 離乳食はまず10倍粥からスタートしますが、大体1~2週間くらいすると赤ちゃんも ゴックンすることに慣れてきます。 その頃を目安に食べさせてみるといいですね。 柔らかい小松菜の葉の部分ををペーストにして1さじから与えて様子を見ます。 小松菜の栄養素ってどうなの? 小松菜は緑黄色野菜のなかでもとっても栄養価の高い野菜なんですが、どんな栄養素が含まれているのか気になりますね。 カルシウム 丈夫な骨や歯を作ったり血液を固める働きがあるんです。 成長する上で欠かすことのできない栄養素で、小松菜は野菜の中ではダントツにカルシウムの含有量が一番なんですよ。 また 抗酸化作用が強く活性酸素を抑えてくれる働きもありますね。 ビタミン類 小松菜にはビタミンAの他にB1・B2・B6・C・Eなどたくさんのビタミンが含まれているんです。 これらは 骨や筋肉などを健康に保って免疫力を高めてくれます。 鉄分 血液中では「ヘモグロビン」という形で存在して、体の中の様々な器官に栄養素を送り届けてくれます。 健康のためには必要な栄養素ということです。 赤ちゃんは胎児の時に母体を通して鉄分をもらい「貯蔵鉄」を蓄えて生まれてきますが、生後9か月の頃には使い切ってしまいます。 離乳食で小松菜からその鉄分を補えるのは嬉しいですね。 小松菜には本当にたくさんの栄養素が含まれていますし、価格もリーズナブルで離乳食にも利用しやすいと言えます。 小松菜のアレルギーはどうなの? 小松菜はアレルギーの出にくい食物と言われていますが、 まったくゼロということではないんですね。 政府が「アレルギーになりやすい食品一覧」というので発表しているものの中には入っていないということです。 では小松菜を食べてアレルギーと判断するにはどんな症状があるんでしょう? 小松菜を食べている時や食べた後に口の周りが腫れる 「口腔アレルギー症候群」や、その他には、食中毒や花粉症に似ている症状の時もあります。 症状としては、下痢やおう吐・体のじんましんや鼻水、喘息などが出ることがありますね。 また症状の出方も2パターンあるので、ときには原因が特定できないこともあるんです。 例えば小松菜を食べて 30分以内に反応が出る「即時性」であればすぐに原因がわかりますね。 ところが、食べてから 数時間や数日過ぎてから出る「遅延性」になると、いつ?何を食べてその症状が出たのか?がわからないので、原因の特定が難しくなるってことです。 小松菜を食べていて赤ちゃんの体調が悪くなったら食べさせるのを止めて様子を見てみましょう。 それでも治まらないようであれば早めに病院で受診しましょう。 小松菜を離乳食で食べさせるポイント お店で買う時の小松菜を選ぶポイント 小松菜を選ぶポイントは、 葉の色が鮮やかな濃い緑色のものがいいですね。 そして シャキッとして太くしっかりしている茎のものが新鮮です。 お店で買う時は葉や茎を見てなるべく新鮮なものを選びたいですね。 最近は年中お店に並んでいますが、小松菜の旬は11月~3月頃です。 この頃の小松菜は甘みも増して葉も柔らかくなりますので、離乳食でも食べやすいってことですね。 小松菜を離乳食で使うときはアク抜きをしましょう 比較的あくが少ない小松菜ですが、赤ちゃんの味覚は敏感なんです。 離乳食で食べさせる時は、茹でたり水にさらすなど アク抜きをして食べさせるようにしましょう。 アク抜きの仕方は 熱湯でゆでるやり方と「電子レンジでチン!」するやり方があります。 熱湯で茹でてアクを抜く• 鍋にたっぷりのお湯を沸かし小松菜は水洗いして、硬い茎の部分から入れて 1~2分くらいを目安に柔らかくなるまで茹でます。 (塩は不要)• 茎が柔らかくなったら鍋から出します。 小松菜の緑色を保つためとアク抜きの仕上げに水にさらします。 電子レンジで加熱してアクを抜く• 小松菜を水洗いして、水気があるままラップで包んで 電子レンジで500wなら2分位を目安に加熱します。 加熱したらラップのまま、緑色をキープするため冷水で余熱を取ります。 離乳食の時期によって違う小松菜のレシピを紹介 離乳食も赤ちゃんの発達に合わせて初期・中期・後期・完了期と進んでいきますね。 初期はトロトロにしたペースト状から始まり、後期になると固形物も食べられるようになります。 時期によって素材の切り方も変わりますので、 小松菜を使った簡単なレシピと一緒に紹介しますね。 離乳食初期は葉をペースト状に 離乳食の初期で小松菜を使う時は、小松菜の葉の柔らかい部分を使います。 葉を茹でたら、 すり鉢ですりつぶしたり、裏ごしします。 味付けはせず、素材本来の味のまま。 まずは 1さじから始めましょう。 飲みにくいようであれば、ゆで汁のばしたり片栗粉でとろみをつけてあげるといいですね。 《小松菜と豆腐を使ったペースト》 赤ちゃんには小松菜の葉の柔らかい部分だけを使って、大人が茎を食べるようにすると無駄なく使えます。 小松菜 1枚の葉の部分を5gくらい• 絹ごし豆腐 25g• だし汁 小さじ1 作り方• 小松菜の柔らかい葉の部分を茹でてすりつぶします。 湯通しした豆腐もすりつぶします。 離乳食中期は2~3mmのみじん切りで様子をみます 離乳食にも慣れて来てきたころ、指でつぶせる硬さならモグモグ食べられるようになりますよ。 《小松菜としらすのあえもの> 材料• 小松菜 1枚の葉の部分を25~30gくらい• しらす 10~15g• 昆布だし 少量• かたくり粉 少々 作り方• 鍋にしらすを入れ2分くらい茹でたら水でサッと洗います。 みじん切りにした小松菜を柔らかくなるまで茹でます。 片栗粉でとろみをつければ出来上がりです。 離乳食後期は5mmの粗みじんでも大丈夫 手づかみで食べられるおやきは、赤ちゃんも喜んで食べてくれますね。 《小松菜とジャガイモを使ったおやき》 材料• 小松菜 20g• ジャガイモ 中くらいのもの1個• 小麦粉 小さじ1• だし汁 少々• 水 小さじ1• オリーブオイル 少々 作り方• 柔らく茹でた 小松菜は粗みじんに切っておきます。 洗ったジャガイモをキッチンペーパーで包みその上からラップで包みます。 電子レンジで500wなら5分くらい加熱します。 熱いうちにフォークなどを使って皮を剥いで柔らかくなるまでつぶします。 オリーブオイル以外の材料をボウルに入れ混ぜ合わせます。 フライパンにオリーブオイルひいて、おやきを楕円形など好きな形に形成し並べていきます。 並べ終わったら弱火で焼き色が両面に付けば出来上がりです。 離乳食完了期は1cmのみじん切りも食べれるようになります 小松菜をチャーハンに入れれば簡単に栄養が取れて、忙しいママも助かりますね。 《小松菜の簡単チャーハン》 材料• ごはん 柔らかめ90g• 小松菜 1枚の葉の部分5g• にんじん 5gくらい• たまご 小さめ1個• だし 小さじ2• 醤油 小さじ半分 作り方• ごはんと卵を混ぜます• なべに小松菜とにんじんをいれて茹でます。 だし・しょうゆで味を整えて出来上がりです。 赤ちゃんが離乳食を嫌がったら無理に食べさせなくても大丈夫! 離乳食の食べ始めの頃は食べたり嫌がったりするのはよくあることなんです。 いままで母乳やミルクだけだった赤ちゃんにとって、離乳食は異物のようなものです。 嫌がったら無理をしない!ってことが大事です。 そんな時は様子を見てまたチャレンジすればいいんです。 離乳食で下痢や便秘になることもあります 離乳食を食べ初めの頃に下痢や便秘になることもありますが、これは、まだ内臓の機能が未熟なため、赤ちゃんが離乳食で学習しているというだけです。 機嫌がよく食欲もあるようなら、心配しなくても大丈夫ですよ。 小松菜は冷凍保存もおすすめ 小松菜を冷蔵庫で保存するなら、キッチンペーパーを湿らせて包んで野菜室に保存し2~3日のうちに使い切りましょう。 ・・・とはいっても、なかなか使い切れないですね。 赤ちゃんの食べる量って少ないですから。

次の

【管理栄養士監修】離乳食の小松菜|いつからはじめる?

小松菜離乳食

こんにちは。 離乳食インストラクターの中田馨です。 葉野菜の中でも比較的安価で手に入りやすい食材のひとつ「小松菜」。 離乳食初期から食べられる食材です。 赤ちゃんはおかゆに慣れてから野菜にチャレンジしますので、離乳食が始まって1,2週間後に食べていいことになります。 そんな小松菜を使った離乳食のポイントや美味しいレシピを紹介します。 離乳食で小松菜はいつからOK? 葉は離乳食初期から 離乳食が始まって1,2週間後、おかゆになれたと感じたら野菜をスタート。 小松菜の葉の部分はあくも少なく、初期から食べていい食材になります。 茎は離乳食後期から 小松菜の茎の部分は離乳食後期から使えます。 後期の大きさの基本は5㎜~7㎜程度ですが、一番初めに茎を食べるときは みじん切りにしましょう。 また、茎にチャレンジするのは、柔らかくなり食べやすい食材の5㎜の大きさに慣れてからにしましょう。 小松菜を使った時期別離乳食レシピ( 初期・中期・後期・完了期) では、離乳食初期から完了期までの4レシピを紹介します。 どれも簡単ですよ! 【離乳食初期】 豆腐と小松菜のペースト <材料> 豆腐15g 小松菜(葉) 5g 昆布だし 100ml <作り方> 1. 昆布だしに小松菜と豆腐を入れて煮る 2. かつお昆布だしで小松菜をにて、しんなりしたら取り出してみじん切りする 2. 鍋に、1、しらすを入れて煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつける 【離乳食後期】 豆腐と小松菜のお味噌汁 <材料> 豆腐 20g にんじん 10g 小松菜 10g かつお昆布だし 200ml 味噌 0. 5g <作り方> ・豆腐は5㎜角に切る 1. 鍋に、1、豆腐を入れて、煮たら味噌で風味をつける 【完了期】 小松菜のお浸し <材料> にんじん 10g 小松菜 10g かつお節 少々 かつお昆布だし 大さじ1 しょう油 0. 5ml <作り方> ・にんじんは、2㎝の千切り ・小松菜は1㎝に切る ・かつお昆布だしとしょう油でだししょう油を作る 1. 1を器に入れ、だししょう油とかつお節をかける レンジを使った小松菜の離乳食「簡単」レシピ ささみと小松菜のだし煮 <材料> とりささみ 15g 小松菜 10g かつお昆布だし 50ml <作り方> ・鶏ささみと小松菜は5㎜に切る 1. 耐熱の器に材料をすべて入れラップをして600wで3~4分 *レンジから取り出すときには注意しましょう 小松菜を使った 離乳食の冷凍保存方法は? 小松菜を冷凍する時は、下処理してからにします。 小松菜の下処理と冷凍保存のやり方 1. 小松菜を流水で洗う 2. たっぷりのお湯で小松菜を湯がく 3. 各月齢に合わせた大きさにする(裏ごし、みじん切り、5㎜など) 4. 1回分を小分けにして保存容器に入れて、冷凍庫に入れる 先輩ママに聞いた!離乳食の小松菜の取り入れ方 Hugkumでは先輩ママ約100人に離乳食の小松菜の取り入れ方についてアンケートを実施しました。 小松菜は比較的安価で手に入りやすく、離乳食初期から食べられる食材なので取り入れやすかったのではないでしょうか。 小松菜を取り入れるときに工夫したことは? 続いて、離乳食に小松菜を取り入れるときに工夫したことについてもお聞きしました。 赤ちゃんが食べやすいように細かく切り、煮たり炒めたり。 ごはんに混ぜたり、卵焼きに混ぜたりして赤ちゃんが美味しく食べられるように工夫したとの回答がありました。 また、醤油やめんつゆで味付けをするとパクパクと食べてくれたとの声もあります。 調理しやすい小松菜は離乳食にも取り入れやすい食材なのでおすすめです。 ・ごはんや他の食材と混ぜて食べさせた 「リンゴやみかん、バナナ、ヨーグルトなどと一緒に小松菜を加えてスムージを作って飲んでもらった」 (30代・東京都・子ども2人) 小松菜は少し入れるだけで食卓が華やかになる緑色をしています。 鉄分も豊富で赤ちゃんにはどんどん離乳食に取り入れてくださいね! 文/中田 馨(なかた かおり) 一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。 中田家庭保育所施設長。 現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。 「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。 保育、講演、執筆などの分野で活動中。 自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

次の

赤ちゃんの離乳食 小松菜はいつから大丈夫?あげるポイント!

小松菜離乳食

SPONSOR LINK 小松菜の茹で方・茹で時間 お湯・お塩の量 お湯の量 できれば大きな鍋で2リットル程度を沸かしましょう。 面倒くさいようですが、 1把(いちわ:小松菜の数え方の単位は「わ」)ずつ茹でると失敗も手間も省けます。 後で詳しく記しますが、茹でる時間は 1分未満。 鍋のサイズやお湯の量によっては数把同時に茹でることもできますが、かえってバタバタしてしまい、クタクタの茹ですぎた小松菜に仕上がってしまいます。 美味しく・確実に茹でるには、要領を掴むまで1把ずつ茹でてみてください。 お塩の量 お湯が沸騰したら、小さじ1程度のお塩を加えましょう。 分量は「だいたい」で結構ですが、忘れずに投入してください。 小松菜など緑黄色野菜の鮮やかな緑が引き立ちます。 緑の正体(=葉緑素)は、元々とても不安定で、変質しやすい・溶け出しやすい成分ですが、塩に含まれるナトリウムイオンが作用することによって安定します。 目に美しいだけでなく、葉緑素の流出を防ぐ効果があります。 冷水も準備 あらかじめ、冷水を準備するのをお忘れなく。 お湯から引き揚げた小松菜は、粗熱を持ったままですので、放置しておくとさらに熱が通ってしまいます。 特に葉の部分は熱が通りすぎないよう、冷水で熱を奪い取ってやらないと食感も栄養素も台無し。 お湯を沸かしている間に、冷水を準備しておいてください。 その間、葉の部分は手かお箸で持っておき、お湯に触れない状態をキープしてください。 (熱湯の近くですので、ヤケドにご注意ください) その後葉先も投入して20秒。 お湯から引き揚げると、すぐに冷水に浸します。 冷水で冷ました小松菜は、冷水から引き揚げてよく絞ります。 十分に、水分を取り除いてください。 小松菜の大小によりますが、火の通りやすい葉物野菜ですので、だいたいこれくらいが一般的です。 ただし、茹ですぎると水っぽくなり、小松菜の特徴的な茎の歯ごたえは落ちてしまいます。 感覚的な調整になりますが、この時間を目安に、ご自分の「丁度良いところ」をお探しになってください。 茹で方は用途によって異なる? 基本的な茹で方は同じです。 ただし、用途によって切り方や取り分け方を工夫すると、より便利です。 少し詳しく見てみましょう。 おひたしなど、そのまま召し上がる場合 茹であがった小松菜はお好みの大きさにカットしてください。 離乳食の場合 離乳食初期の場合は、茎の太い部分は避けておくのが無難です。 また、小さく切り分けた小松菜は製氷皿に容れて冷凍した後、冷凍用保存袋に移し替えます。 冷凍室で保存しておき、必要な分量だけ取り出して使うと便利ですよ。 そしてこの場合、葉と茎をバランスよく合わせておくと良いでしょう。 葉ばかり、茎ばかりでは、ちょっと寂しいですね。 冷凍した小松菜から、いちいち葉や茎を探して使うのは面倒です。 葉と茎をバランスよく合わせてから固めると無駄な時間は省けます。 2,3日の内に召し上がる場合 タッパーなどに収めて冷蔵庫に入れておきましょう。 この時、切っても切らなくてもどちらでも結構ですが、大きい小松菜の場合は、葉と茎に切り分けておくと良いでしょう。 茹でるメリット・デメリット メリット 彩りを保つ 葉物野菜はそのままだと変色しやすいので色止めの効果があります。 葉緑素の力を保つ 色が止まっている、ということは、葉緑素の効果(腸内環境の健康 を維持する、とも言えます。 シュウ酸を抜いておく 小松菜にはシュウ酸という成分が含まれています。 シュウ酸は結石の原因成分ですが、茹でることでシュウ酸が除去できます。 全量ではないものの、シュウ酸やエグ味の成分を少しでも減らしておきましょう。 殺菌、消毒、農薬除去 熱湯をくぐりますので、小松菜表面の殺菌、消毒効果が見込めます。 生産者によっては農薬を大量に使用します。 とても害虫が付きやすい作物ですので、見た目が立派で虫の食べた跡や穴が一つもないような小松菜は、必ず茹でて薬剤成分ともバイバイしておきましょう。 デメリット 栄養成分の流出はゼロではありません。 小松菜には上質なビタミンcが含まれていますが、これは流出しやすい(水に溶けやすい)成分です。 少しでもビタミンcを逃したくない!という方は、小松菜を茹でるお湯に、ほんのわずかのお酢を加えることで流出は最小限に抑えることができます。 ただし、お酢を入れすぎると、小松菜にお酢の味が入りますよ。 カリウムやカルシウムも、代表的な小松菜に含まれる栄養素ですが、これらも流出しやすい成分です。 長く茹でるとお湯に流れ出してしまいます。 電子レンジの活用で簡単に 「お湯を沸かすのが面倒だ」 「忙しくて少しでも簡単に済ませたい」 という方は電子レンジを活用してはいかがでしょうか。 冷水は必要ですが、お湯を準備する必要はありません。 小松菜を耐熱容器に収めて、ラップをします。 600wで1. グツグツと沸騰するお湯に浸かっていないので、栄養素の流出も最小限に抑えることができます。 ただし、鮮やかなグリーンを求めたい時は、茹でた場合よりもやや見劣りしますので、お湯をご用意していただいて、通常のやり方で茹でましょう。

次の