ムフェト 武器 強化。 【MHWI】当たりの太刀覚醒武器を紹介:強い覚醒能力の組み合わせ

最強はどっち?斬れ味強化vs攻撃力強化

ムフェト 武器 強化

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する最新情報をお届けします。 「ムフェトジーヴァ」討伐の報酬で入手可能な「覚醒武器」について、初日の現段階で明らかになった情報をまとめておきます。 こちらの記事もどうぞ 覚醒武器について 覚醒武器で今まで予測でしか語れなかった部分の確定情報をいくつかまとめました。 配信前に既に公開されていた強化の仕様などは以下のリンクをご確認ください。 覚醒武器のカスタム強化について 覚醒武器にカスタム強化は存在します。 そのため 「カスタム強化+覚醒能力」の強化が可能なので、おそらくほとんどの場合において生産武器を凌ぐ強さになると思います! ただし、周回を重ねる必要があったり厳選したりと手間がかかります。 ムフェトジーヴァは覚醒武器で周回するとお得、だけど…? ムフェトジーヴァの緊急クエストを覚醒武器を使ってプレイし、ムフェトジーヴァの部位破壊を達成すると、 覚醒値を直接入手することも可能です。 ただし、あまり弱すぎる状態の覚醒武器を持って行くとそもそものクエストクリアが難航したり失敗してしまう可能性も高いので、 周りのプレイヤーに無自覚で嫌な思いをさせないよう、その時持てる最高の武器で挑むほうがいいかもしれませんね。 覚醒能力について 覚醒武器に5つまでつけられる覚醒能力について、仕様を紹介します。 シリーズスキルは1部位相当 武器につけられる覚醒能力の中にシリーズスキルも存在します。 シリーズスキルは5つある覚醒能力の枠の中に1つしか付けられません。 さらに、 覚醒武器にシリーズスキルをはめ込んでもそれは1部位分とカウントされます。 つまり、 覚醒能力「銀火竜の真髄」を覚醒武器にはめ込むと、4部位で発動する「真・会心撃【属性】」を発動させるために、残り3部位のシルバーソル防具は着る必要があります。 それでも一部の属性武器やガンランスのように装備が固定化されやすい武器種を使っていた人々には、装備の幅が大きく広がるでしょう。 そのため、その気になれば• 笛の旋律など武器固有の覚醒能力も存在する 覚醒能力の中には狩猟笛の旋律を加えるなど、その武器特有の要素に大きく影響するものも数多くあります。 終わりに 現在盛り上がりを見せているムフェト・ジーヴァと覚醒武器ですが、まだまだ実装直後のため情報が不足しています。 武器や覚醒能力の付け方によってはシリーズスキルを本当につけるべきかも微妙なのかも?とか思い始めたりもして、今後まだまだ検証しがいがありそうです。 マムタロト同様アプデでどんどんインフレする可能性も無くは無いですし、とりあえず皆さん自分なりに好きに武器を育てつつ、様子を見ていきましょう。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の一覧丨当たりとおすすめ【モンハンワールド】|ゲームエイト

ムフェト 武器 強化

覚醒武器について 2019年12月13日より配信された特殊クエスト『赤き龍』でゼノ・ジーヴァの成体【ムフェト・ジーヴァ】を討伐する事で 覚醒武器を入手する事が出来ます。 なお、クエストはマム・タロト方式となっており、討伐までには2回行く必要があります。 属性値やスキル以外は覚醒武器の基本性能は一緒です。 そこからクエストを何度も繰り返しこなし、加工屋で能力を重ねて付与して自分好みの武器に強化していく事になります。 シリーズスキルを持つ覚醒武器を入手出来ますが、武器だけでは発動せずシリーズスキルの1部位として使えます。 狩猟笛の旋律、ガンランスの砲撃レベル、猟虫ボーナスといった一部の武器性能は入手時の状態から、加工屋での強化によって好みの性能へ変更する事が可能です。 全ての覚醒武器は導きの地の素材によるカスタム強化が可能です。 何はともあれ強化をしようと思える武器を入手する必要があります。 高い属性値+高レベルのスキルという良い組み合わせを当てれば後の強化もやりがいがあると言うもの。 武器を入手するガチャ、入手後の強化と長く険しい道です。 加工屋で覚醒能力の発現をする 入手した覚醒武器は加工屋で通常の装備強化から行います。 クエストで入手した龍光石を使い覚醒能力を発現させていきます。 初期テーブルや強化順によるテーブルがあるみたいです。 自分のやり方は以下のとおりです。 多分こんな事をしなくても良いとは思いますが、事前セーブだけはしておいて損は無いです。 ゲームをセーブする• 所持する全ての龍光石を使い、好きなように覚醒能力をどんどん発現させていく• 覚醒能力のテーブルをメモしておく• 欲しい覚醒能力のあたりをつけておく• ゲームをセーブしないで終了しロードする• どうやらその方が上位スキルが出易いようです。 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• シリーズスキル:炎王龍の武技• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 蓄積する• 全防具カスタム強化済みです。 久々にアン・イシュワルダの存在を思い出しました。 装備スキル一覧 クリックで拡大• 見切り:Lv7• 気絶耐性:Lv3• 体力増強:Lv3• 火耐性:Lv3• 超会心:Lv3• 弱点特効:Lv3• 破壊王:Lv3• 防御:Lv2• 爆破属性強化:Lv2• 笛吹き名人:Lv2• 精霊の加護:Lv2• 耐震:Lv1• 熱ダメージ無効:Lv1• (爆破属性強化:Lv2)• (精霊の加護:Lv1)• (KO術:Lv2)• シリーズスキル:【炎王龍の武技】 装飾品一覧 クリックで拡大• 初めて手にした覚醒武器をそのまま強化してちょっと思い入れが強くなっています。 その覚醒武器を担いで生存優先の対ムフェト・ジーヴァ装備を考えました。 弱点特効は意味無いのかな?良く分かりません。 爆破属性武器と達人芸の為のEXカイザー装備が良い感じに合わさると嬉しいです。 ちなみにムフェトの防具は素材が全然足りなくてまだ作れていません。 ムフェト・ジーヴァの感想 ムフェト・ジーヴァについて モンハンワールドのラスボスにして神秘的だったあの子がどうして…という気持ちでいっぱいです。 ゼノ・ジーヴァは設定もビジュアルも好きでした。 好きだっただけに悲しい。 ゼノ・ジーヴァの成体扱いでは無くただの新規モンスターの通常討伐クエストだったら何回も楽しく行っていたかもしれません。 ザ・ドラゴンって感じで恰好良いし強いし、王の雫は何度見ても綺麗だと見惚れちゃうし、戦っていてもそれなりに楽しいです。 覚醒武器システムは楽しい 自分好みに武器を強化&カスタマイズしていくという要素は大好きです。 実際に今回の加工屋での覚醒能力の付与はやっている間めちゃめちゃ楽しかったです。 最適解を求めるより、本当に自分の好みで付け替え出来るのも新時代のモンハンって感じで本当に楽しかった!正直スキルガチャは延々とやっていられます。 見た目は厨ニ感が強いですが、覚醒しきるとデザインが変わったり光ったりというのも面白い試みだと思います。 最初からこのシステムを通常クエストを絡めた生産武器でやってみたかったです。 ちょっとした愚痴 自分はPS無いしちゃんと使いこなせていないけれど、一応全武器種を使うので今回の覚醒武器の導入は地獄過ぎました。 期間限定のイベントクエスト、意味があるのか分からない16人集会所、意味があるのか分からないムフェト・ジーヴァのレベル周回連戦、中途半端な敵視システム、そして更に導きの地でのカスタム強化が待っているかと思うともう無理だなと察しました。 野良集会所もどんどん劣悪になっていっていますね。 配信者の乱立部屋でも似たような状況のようです。 意思疎通も出来ないしハイエナ部屋に入った時は泣けます。 野良部屋に行くお前が悪いというのはちょっと暴論な気がしますし、時々は良いハンターと巡り合えて楽しかったりもするんですがなかなか難しいのが現状です。 ムフェト・ジーヴァ自体は嫌いじゃないのですが、いかんせんマム・タロトと違って脳死出来ないのが周回するには面倒です。 かと言ってマム・タロトも完全ガチャ過ぎて地獄でしたしそもそも周回制度は好きじゃないです。 やはり自分には強制的な集会所での周回システムは楽しさよりもストレスが強く、到底ついていけそうもないので3ヶ月かけて作り上げて来た生産武器を愛していこうと思います。 だから救難で見かけても蹴らないでくださいお願いします。 スポンサーリンク• 193• 178• 22 Comment• に 完クリ野郎ニャーチーム より• に Pさん より• に 完クリ野郎ニャーチーム より• に より Sponsored.

次の

ムフェト覚醒武器の状態異常強化上昇数値&ランキング

ムフェト 武器 強化

「達成度」は主にムフェト・ジーヴァの部位破壊をすることでポイントが貯まっていきレベルアップします。 しかし、ムフェト・ジーヴァを討伐すると、それ以上達成度を上げることができないため 「達成度」を十分に上げてから討伐することをお勧めします。 達成度レベルが高ければ、獲得できる数が増えます。 なので、ムフェト・ジーヴァに行く際は「大剣」を装備して、報酬を貰う際は「弓」を装備して弓の覚醒武器を確定でゲットするということが可能です。 覚醒武器の性能について 覚醒武器には、共通してスロット【4】が備わっています。 更に属性派生できる武器については、「火」「水」「雷」「氷」「龍」の5属性に加え、「睡眠」「毒」「爆破」といった属性武器も出現します。 属性値は共通して120です。 覚醒武器には最初に 覚醒能力がランダムに1つ備わっています。 「攻撃力強化」や「会心率強化」といった武器本体の性能を上げるものや、防具に備わる「シリーズスキル」がついていたりします。 シリーズスキルについては、それ1つでスキルが身に着くということではなく、防具の部位1つという換算になります。 これらの覚醒能力は後から付け替えができるので、 基本的にはどの武器カテゴリーを選ぶかと、どの属性を選ぶかという観点で覚醒武器を入手しましょう。 また、どの属性を選ぶかについてですが、 オススメは「爆破」属性です! ムフェト・ジーヴァの弱点は「毒」または「爆破」属性で、毒に関しては100ダメージ、爆破に関しては600ダメージも与えることができます!• 自分が使いたい武器カテゴリーを選ぶ• 覚醒能力はあまり気にせず、属性値で選ぶ• オススメは爆破属性武器を選ぶ 覚醒能力について 武器鍛冶屋に行き、覚醒武器の武器強化で覚醒能力の付与ができます。 覚醒能力を付与するためには、龍光石が必要です。 覚醒レベルが上がるにつれ、覚醒能力発現に必要なポイントが上昇します。 覚醒能力は毎回ランダムに抽選され、その中から欲しい覚醒能力をひとつ選べます。 欲しい覚醒能力がない場合は 「蓄積する」ことで次に発現する覚醒能力で良いものが出やすくなります。 また、 シリーズスキルの覚醒能力も武器につき1つまでしかつけることができません。 シリーズスキルが不要という方はつけなくても良いかもしれません。 覚醒武器は「カスタム強化」も可能です! 覚醒武器を使って蓄積値を上げる 覚醒武器の蓄積値は龍光石以外でも、覚醒武器を装備してクエストに行くことで上げることができます。

次の