トリッキーなポケモン。 強いマイナーポケモンでメジャーポケモンを倒す!戦い方とおすすめの育成論

ヌケニンって最強のポケモンじゃね?

トリッキーなポケモン

なつき度 なかよし度 の効率的な上げ方 やすらぎのすずを持たせる 「やすらぎのすず」を持たせて冒険をしていると、普通よりもなつき度が上がりやすくなります。 早くなつき度を上げたいポケモンがいる場合は、「やすらぎのすず」を持たせるようにしましょう。 なつき進化をする場合、やすらぎのすずを持たせて「けいけんアメXL」を与えると、一気に進化することができます。 アイテム名 効果 持たせると得られるなつき度が1. 5倍になる。 歩くだけでも効果がある。 持たせているポケモンに経験アメを使ってレベルを上げた場合も、得られるなつき度が上がる。 ポケモンキャンプでひたすら遊ぶ なつき度は ポケモンキャンプで遊んだりカレーを食べたりすることで上げることができます。 ポケじゃらしやボールなどのおもちゃで遊んで音符マークがでなくなったら、カレーを食べれば再び遊ぶことができるようになります。 ポケモンを手持ちに連れて冒険する なつき度はポケモンを手持ちに入れて冒険することで少しずつ上がります。 バトルに出したりアイテムを使うことで更に上げることができるため、なつき度を上げたいポケモンは手持ちに入れて冒険を行なっていきましょう。 なつき度の確認方法 話しかけて表示されるハートの数 キャンプでポケモンに話しかけると、ポケモンの周りにハートマークが表示されます。 このハートマークの数がそのポケモンのなつき度です。 なつき度の最大はハート5個となっています。 なつき度による効果はハート3個以上 なつき度による経験値が増加したり、バトルで活躍するようになったりするのは、なつき度がハート3個以上になってからです。 まずはハート3個を目指して地道に仲良くなっていきましょう。 なつき度を上げるメリット 入手できる経験値が増える なつき度が上がると、バトルで入手できる経験値の入手量が多くなります。 なつき度が高ければ高いほど経験値は多くなり、最大で通常の1. 2倍の経験値を得ることができます。 バトルで活躍するようになる なつき度が上がると、ポケモンたちはバトルで活躍しようと張り切るようになります。 技が急所に当たりやすくなったり、瀕死になるようなダメージを受けたときもHPを1残して生き残るようになったりします。 なつきによる進化ができる なつき度を上げると、一部のポケモンは進化することができます。 進化させたい場合は ハート3個を目安になつき度を上げましょう。

次の

ヌケニンって最強のポケモンじゃね?

トリッキーなポケモン

なので、耐久に努力値を回すくらいなら攻撃に振って少しでも「ふいうち」の威力を上げることにしました。 基本は特殊技なので、Cに252振って、Sは最速としました。 持ち物 器用な動きをできるようにしたいので、 行動保障がある「きあいのタスキ」を採用しました。 タスキカウンターや、ゾロアークより素早さが高い相手への切り替えしに有効です。 技構成 いろいろと迷いましたが、タイプ一致で無振りドラパルトを確1で持っていける「ナイトバースト」とタスキと相性がよく、面白い動きができる「カウンター」をまず確定としました。 残りの2枠はタイプ一致先制技の「ふいうち」と環境に刺さる相手が多い「かえんほうしゃ」を選択しました。 「かえんほうしゃ」以外の候補は ゾロアークのHPでは、ダイマエースバーンをカウンターで一撃では倒せないので注意してください。 また、環境に多いドラパルトに強くでれます。 さらに、恐らく増えるであろうエアームドやジバコイルなどの鋼ポケモンにも強く使えるように「かえんほうしゃ」を入れています。 特性イリュージョンで相手を翻弄して、相手の予想外を作り出すのがゾロアークの役目です。 それをするのに十分なトリッキーな型で、広く対応できます。 一緒にパーティーを組むポケモン次第でどこまでも強くなれるのがゾロアークの強みでもあるので、どんどん試して最高の組み合わせを見つけてみてください! 個人的なオススメは、弱点を補い合えるゴーストタイプやエスパータイプです。

次の

トゲデマル|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

トリッキーなポケモン

挨拶 どうも皆さん初めまして、今回初、育成論を投稿する者です。 ポケモン自体は剣盾から始めたと言っても過言じゃないくらいです。 ですので、あまり期待せず戯れ言ぐらいだと思ってくれて構いません 補足 出てくるポケモンは全て理想個体を前提とします。 HACBDSなど非公式の用語を使います。 ダメージ計算はサイトを使わせもらいました。 採用理由と役割 まず、ウソッキーの種族値は H 70 A 100 B115 C30 D65 S 30 です。 トリルに採用した理由は素早さが遅く攻撃力が高い所です。 それだけでなく、次に特性を大まかに紹介します。 一つ目 がんじょう これは一撃必殺の技に対して1耐えるといったもの。 二つ目 びびり 「夢特性」 むし、ゴースト、あく の技を受けると素早さが1段階上がる 三つ目 いしあたま 「本命」 反動ダメージがある技をノーリスクで打てるものです。 今回の育成論の要と言っても過言です。 そして、1番の採用理由がウソッキーがマイナーポケモンだからです「悲しいですけど」 持ち物 いのちのたま 威力が1. 3倍になるが体力がけずれる。 物理アタッカーなのでウソッキーの火力を底上げ出来ます。 性格・努力値と調整 もちろん物理アタッカーなのでAに252ふります。 持ち物をいのちのたまにしているのでHに252ふります。 あとは申し訳ない程度にDにふってあげましょう。 性格はゆうかんです。 ふいうち あく 威力 70 貴重な先制技です。 トリルが切れたときように入れておきましょう。 もろはのずつき いわ 威力 150 全てのポケモンはこの技でいいだろうというぐらいに強いです。 タイプ一致、いのちのたまだから 後方技 ほのおぱんち かみなりぱんち れいとうぱんち もし、対策したいポケモンがいたのならじしんを抜いて効果抜群の技を入れましょう 例ナットレイHBぶっぱ ほのおぱんち 確定二発 立ち回り例 ウソッキーはトリルで交換したらほぼ脳筋でいいです。 なので、どう交換するかを説明したいと思います。 必要になってくるのは耐久が高くトリルを覚えるポケモンです。 サマヨールがおすすめ。 まず、トリルは5ターンで最短で交換して4ターン使えます。 相手が物理アタッカーならウソッキーに交換してもいいですが、特殊なら別に特殊用のポケモンに引くことをおすすめします。 与ダメージ計算 もしかしたら、アイコン表示出来てないかもしれません。 その時は妥協して見てね。 基本的にHとBにふっている時は書きますが。 それ以外は書きません めんどくさいとかじゃないから あと、基本的に技はもろはのずつきと思ってください。 エースバーン 確定1発 351〜413 ドラパルト 確定一発 175〜208 カビゴン 確定2発 142〜169 威嚇ギャラドス 確定一発 226〜268 ラプラスHBぶっぱ 確定一発 257〜304 ひひだるまHぶっぱ 445〜525 確定一発 パッチラゴン 92〜109 乱数一発 50% 火ロトムHBぶっぱ 213〜252 被ダメージ計算 ここは多分雑になるのでご了承ぐたさい。 エースバーンAぶっぱ いのちのたま とびひざげり 確定一発 242〜283 ギャラドスAぶっぱ いのちのたま じしん 確定2発 100〜118 ドラパルトAぶっぱ いのちのたま ドラゴンアロー 確定2発 96〜116 ゴリランダーAぶっぱこだわりはちまき 確定一発 230〜272 特殊タイプのポケモンはほぼ確定一発なので計算は省きます。 相性の良い味方 サマヨール 耐久が高く鬼火やいたみわけなどを覚える。 ドリュウズ こいつは一体入れておけばなんにでも役にたつ。 トリルをさとられないようにとみみっきゅ対策 このポケモンの対策 耐久型ポケモンに鬼火て火力を半減させる。 ダイマックスでごり押す 守るやゴーストダイブなどでトリルのターンを稼ぐ とくぼうぺらぺらなので特殊ポケモンでたおす。 他にもあると思いますが割愛させてもらいます。 ごめん、これ以上、思いつきませんでした。 最後に こんな育成論はポケモン勝ち勢からしたら穴だらけだと思います。 なのでもし、アドバイス等や指摘などしてくれると助かります。 ですが、僕は豆腐メンタルなので強い言葉など使わずに優しく丁寧に教えてくれるとありがたいです。 マイナーポケモンについて 僕が個人的に思うことは、みんな厨ポケばかり使っていて、マイナーポケモンを侮っているのではないかということです。 ポケモンは情報戦です。 なので、厨ポケは型が概ね予想できてしまいます。 例エースバーン ですがマイナーポケモンはマイナーすぎるがゆえに型を予想できず、自分のしたい通りに出来るんではないでしょうか。 このウソッキーもマイナーなのに厨ポケ相手に確定一発や二発で落とせます。 何が言いたいかといいますと、皆も育成論をまんまするのではなく、自分でポケモンを見て自分なりの戦い方を探してみてはどうでしょうか?もしかしたら弱いと思っていたポケモンでも強いと言える日が来ると思います。 確かにウソッキーを使っている人は1回しか見た事無いですね。 実際マイナーだって強いと言えば十分強いのですよね。 1回エレザードに2タテされた時は衝撃だった ところで技候補にカウンターはどうでしょう? ご返答お願いします。 カウンターに関してですが、十分入ると思います。 ただ、トリルとの相性は悪いです。 かくとうタイプはいまひとつも多いので対策されたいポケモンを明確にしてるなら使えると思います。 横からになりますが、カウンターは自分の受けたダメージの2倍固定の反射ダメージなのでいまひとつとかタイプ相性関係ありませんよ。 それでもがんじょう型でもないトリルアタッカーのこの型ならカウンターより攻撃した方がいいのはその通りだと思います。 育成論の内容についてですが、かなりの箇所で誤字があったり表記が統一されていなかったりしているので、本投稿される前に読み直して修正されるのをお勧めします。 また、私はウソッキーをステロ起点作り役として使ってましたが、サポート必須の岩アタッカーとして運用する場合はギガイアスやすいすいカジリガメなんかとも差別化しておくといいかもしれません。 ギガイアスは種族値が高くすなおこしでタスキ潰しと特殊耐久向上も出来る、カジリガメは水技を高火力で撃ててダイマックスすれば自力で雨を降らせることも出来るので、ウソッキーならではの技範囲や特性による反動無視を活かせる場面で差別化することになりますかね。 あと、メジャーポケモンにも型が複数あって読めないものもたくさんいますし、型がほぼ一択でも対策が難しいくらい強力なものもいますので だからメジャーなんですけど 、マイナー故の奇襲性を主張したいなら「相手からどう見られやすくてそれをどう逆手に取るか」まで考察した方がいいと思います。 いずれにせよトリルした時点でウソッキーの型はトリルアタッカーだとバレますけどね。 カウンターの件に関しては、こちらの調べ不足でした。 教えてくださってありがとうございました。 誤字や脱字、文章がおかしい点も多々あるので もう一回見直したいと思います。 また、メジャーポケモンに複数型があるのは勿論承知の上です。 対策しても倒せないことなんてざらにあります。 今回は、マイナーポケモンを注目してもらうためにメジャーポケモンの利点をあまり書かずにマイナーポケモンの利点だけを書いてしまいこのような指摘をされたのだと思っています。 ど正論パンチをくらいました 差別化についても書いてぐださったギガイアスとガジリガメは載せたいと思います。 最後に関してですが、おっしゃるとおり、確実にバレます。 ですが、バレたところであまり対策は出来ないんではないでしょうか もし違っていたらごめんなさい あと、相手からどう見られて逆手にとるかは ウソッキーの攻撃なら何発か耐えるだろ といったぐらいしか思いつきませんでした。 穴だらけの育成論ですいませんでした。 今、書き直しをがんばっています。 教えてくださりありがとうございました。

次の