白馬村 ビジネスホテル。 老朽で猶予なし、白馬「通年リゾート化」の賭け

白馬(駅)周辺のビジネス/カプセルホテル

白馬村 ビジネスホテル

I can not more highly recommend Shirouma So! The staff were very accommodating and friendly. The hotel was very comfortable and perfectly situated near the bus terminal, Happo One, and restaurants. The onsen was the perfect way to finish a day on the slopes. The food was excellent and there was plenty... Enjoyable stay with good service and amenities. We stayed for the snow season and the shuttle bus to and from the nearby train station on arrival and departure was welcome. The on-site ski gear hire was fantastic and handy. The room was modest, and adequate however, the curtains were thin and left... There were a lot of ladybugs in the room. Hotel staff they were helpful and tried to clean up but they were still around. The floor is not clean and we observed small insects around. The utensils are not perfectly clean initially. For those being used and then clean up by housing keeping, they are... The lovely couple who run this small hotel went to great lengths to make my stay pleasant and comfortable. Their English was good and they picked me up from Happo Bus station and made sure I had all the information I needed to get the most out of my skiing holiday. The location is in Echoland which... Search for hotels in Hakuba on Expedia. You can easily find your hotels in Hakuba using one of the methods below:• View our selection of featured hotels in Hakuba• Use the map to find hotels in the Hakuba neighborhood you prefer• Use the filters to see hotels in a specific area of Hakuba, select a specific theme, brand, or hotel class from basic 1 Star to luxury hotels 5 Stars in Hakuba• Enter your travel dates to view the best deals on hotels in Hakuba - while they last.

次の

10 Best Business Hotels in Hakuba for 2020

白馬村 ビジネスホテル

展望テラス「ハクバ マウンテンハーバー」から望む白馬三山の絶景は格別だ(記者撮影) 「登山が趣味なのでこのあたりは何度も訪れているが、ゴンドラに乗るだけで眺められる頂上からの景色はまた格別。 おいしいコーヒーを飲みながら座っていると、時間が経つのを忘れる」 埼玉県から訪れた60代の夫婦はこう言って満足げな表情を見せた。 国内有数のスキーリゾート地として知られる長野県白馬村。 5月に訪れると、山頂にはもはや雪がないというのに、ゴンドラが黙々と動いていた。 雪のないスキー場に降り立った客は、展望テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」を目指していた。 スキー客はピーク時の3分の1に マウンテンハーバーは2018年10月のオープン以降、1000台入る駐車場が満車になるほどの人気ぶりだ。 今年はスキーシーズン後の4月からゴールデンウィークまでに、すでに1万3000人が来場している。 仕掛け人は、白馬地域で3つのスキー場を運営する白馬観光開発。 白馬村、小谷村、大町市の3市村には合計10のスキー場が存在するが、実はここに至るまで苦難の道のりがあった。 白馬村のスキー客は、スキーブームだった1990年代初めに年間280万人近くまで膨らんだが、現在はその3分の1の100万人弱まで縮小している。 5年前から10のスキー場が一体となってプロモーションを展開し、オーストラリアや台湾、香港などからのスキー客を呼び込んでいるが、日本人スキー客の減少分を何とか補う程度にとどまっている。 1990年代初めをピークにスキー客は減少する一方だったが、白馬村には「(1998年の)長野五輪でまた活気を取り戻す」という強気な見方が主流だった。 白馬村北部で親世代から民宿を営む岩岳観光協会の吉沢勇会長は「冬場の100日間働けば、親子3世代が1年間暮らせる収入を得られていた」と振り返る。

次の

ホテル 白馬村, 日本

白馬村 ビジネスホテル

展望テラス「ハクバ マウンテンハーバー」から望む白馬三山の絶景は格別だ(記者撮影) 「登山が趣味なのでこのあたりは何度も訪れているが、ゴンドラに乗るだけで眺められる頂上からの景色はまた格別。 おいしいコーヒーを飲みながら座っていると、時間が経つのを忘れる」 埼玉県から訪れた60代の夫婦はこう言って満足げな表情を見せた。 国内有数のスキーリゾート地として知られる長野県白馬村。 5月に訪れると、山頂にはもはや雪がないというのに、ゴンドラが黙々と動いていた。 雪のないスキー場に降り立った客は、展望テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」を目指していた。 スキー客はピーク時の3分の1に マウンテンハーバーは2018年10月のオープン以降、1000台入る駐車場が満車になるほどの人気ぶりだ。 今年はスキーシーズン後の4月からゴールデンウィークまでに、すでに1万3000人が来場している。 仕掛け人は、白馬地域で3つのスキー場を運営する白馬観光開発。 白馬村、小谷村、大町市の3市村には合計10のスキー場が存在するが、実はここに至るまで苦難の道のりがあった。 白馬村のスキー客は、スキーブームだった1990年代初めに年間280万人近くまで膨らんだが、現在はその3分の1の100万人弱まで縮小している。 5年前から10のスキー場が一体となってプロモーションを展開し、オーストラリアや台湾、香港などからのスキー客を呼び込んでいるが、日本人スキー客の減少分を何とか補う程度にとどまっている。 1990年代初めをピークにスキー客は減少する一方だったが、白馬村には「(1998年の)長野五輪でまた活気を取り戻す」という強気な見方が主流だった。 白馬村北部で親世代から民宿を営む岩岳観光協会の吉沢勇会長は「冬場の100日間働けば、親子3世代が1年間暮らせる収入を得られていた」と振り返る。

次の