ポップ イン アラジン 新型。 ポップインアラジン2の設置手順+初期設定/はじめにやる事

【2020年】”ポップインアラジン2” 照明・スピーカー・照明を1つに!

ポップ イン アラジン 新型

popInは、同社が開発、販売している「popIn Aladdin」の新型モデル「popIn Aladdin 2(ポップイン アラジン ツー)」を発表、本日から限定3,000台の先行予約販売を開始する(一般発売は6月中を予定)。 定価は¥99,800だが、先行予約では特別価格¥79,800で販売される(どちらも税込、送料込)。 popIn Aladdinシリーズは、天井の照明用引掛シーリングに取り付けるだけで大画面が楽しめる、プロジェクター付きシーリングライトだ。 無線LAN機能を内蔵しており、Amazon Prime VideoやYouTubeなどのストリーミングサービスに接続することで動画コンテンツが楽しめる(テレビ放送を見る場合は、レコーダー等との接続が必要)。 新製品のpopIn Aladdin 2は、初代モデルの仕様を受け継ぎつつ、ハードウェア、ソフトウェアの両面で進化を果たしている。 ハードウェア部分では専用の短焦点レンズを搭載、ライトの調光・調色設定範囲の拡充、スピーカーの改良などが加えられた。 ちなみにパネル解像度は2Kとのこと popIn Aladdin 2の主な特徴は以下の通り。 4畳の部屋でも60インチ〜(投写距離1. 2m)を投影可能になった。 また、画面の上下調整もこれまでの18度から32度へ拡大、壁に梁や柱がある場合も綺麗にフィットした大画面を投影できる。 事前の音楽や映像で清々しい朝を迎えることができるとともに、就寝時刻を設定すれば毎日の睡眠導入のリズムを作ることもできる。 また、Aladdin Modeも、朝は時計やニュースコンテンツ、 昼はフォトメモリーズなど、好きな時間に好きなコンテンツを表示する設定が可能になった。 9kg.

次の

web.neustar.biz: popIn Aladdin ポップインアラジン プロジェクター付きシーリングライト/高音質スピーカー/36段階調光調色: パソコン・周辺機器

ポップ イン アラジン 新型

我が家の天井照明 コレに、スピーカー、プロジェクターが追加され、一体となったスバラシー商品です。 popIn Aladdin(ポップインアラジン)の特徴 最大の特徴は、 工事不要で、簡単にホームシアターが楽しめること。 何がスゴイって発想がサイコーです。 照明を設置するところにプロジェクターをもってくるわけなので、 電気工事が不要です。 専門業者に頼まなくていいし、配線がごちゃごちゃすることもありません。 設置も簡単なので、 引っ越しの多い方も安心。 ですから、 賃貸でも容易に導入が可能です。 popIn Aladdin(ポップインアラジン)でできること 製品上、「ケーブルで映像をつなぐ」ことができません。 アプリケーションを通じて視聴します。 平成30年11月にAmazonプライム・ビデオが追加されるなど、 新コンテンツの追加には意欲的! 本体のOSはAndroidですから、システムのアップデートだけで、今後どんどん便利に、そしてどんどん新機能が拡張される可能性があります。 新しく開発された商品ですし、ここは、運営さんの今後に期待ってところですね。 popIn Aladdinの開発会社 popIn株式会社が発売しています。 popIn株式会社は、 2008年7月、東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻に所属する程涛の発明をもとに、株式会社東京大学エッジキャピタルの支援によって設立された東大発ベンチャーです。 ユーザーの意欲を解析し、最適なインターフェイスを提供することにより、情報のインテリジェント化し、インターネットの価値向上に寄与します。 日本に本社のある会社です。 popIn Aladdinの設置はめっちゃ簡単! インチが小さくなるので注意 歪みの出た範囲から、『四角を切り取って表示させる』イメージです。 ですから、 映像のサイズが小さくなってしまいます。 popIn Aladdin設定3.上下の位置調整 上下位置を調整します。 製品仕様上、『18度まで調整が可能』です。 では、それで「何センチ上下の調整ができるの?」については、スクリーンと本体との距離によります。 参考に、我が家は『スクリーン(壁)から、本体中心までの距離が130センチ』です。 (6畳~8畳程度の部屋で映す場合、似たような環境になると思います) この状態で、一番上だと、天井から16センチ、一番下だと天井から40センチ。 (24センチほど上下に調整できることになります)• popIn Aladdinの音 正直よくわかんないので公式から引用します。 界中の音楽ファンが愛するHarman Kardonのスピーカーを搭載。 プロジェクターの画面をオフにして、本体をBlueToothスピーカーとして利用できます。 スマートフォンのBluetoothで接続するだけで、お気に入りの音楽を思う存分楽しむことができます より Harman Kardon ハーマンカードン って? オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により、1953年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立されました。 以降半世紀以上の長きに渡り、オーディオ業界のリーディングカンパニーとして、エポックメイキングな製品を数多く輩出してきました。 現在は、カー及びホーム用エレクトロニクス製品にとどまらず、iPod用スピーカーなどのマルチメディア製品にも力をいれており、様々な分野で高い評価を得ています。 メルセデス、BMW、ランドローバーを初めとする多くの高級車メーカーとのタイアップはその証しであり、世界的なオーディオブランドとしての地位をさらに確固たるものにしています。 そしてハーマンカードンは、JBLと同様、米国harman international社のグループ企業です。 そのメリットを最大限に活かしたシームレスな開発環境は、ハーマンカードンサウンドの根幹となっており、様々な分野へ高品位な製品を数多く発表しております。 特に欧米ではホームオーディオブランドとしての評価も高く、JBLと双璧をなすオーディオブランドとして、世界中のファンに支持されています。 より popIn Aladdinを使ってみた感想(サウンド) スピーカーが背面に設置されているようです。 本体の真下だと、壁に反響した音が背後から聞こえることになるので、なんだか違和感。 不満足というわけではありませんでしたが。 (しばらくして、慣れれば気にならなくなりました) 本体の後方で視聴すると、よりクリアに聞こえます。 販促画像(下記画像)の環境だと、枕の位置くらいで見るのが良いと感じました。 寝室で使うなら、「壁にもたれて見る」くらいでちょうどいいくらいかな、と思います。 popIn Aladdinの音質(個人的な感想) 私が音質に対してこだわりがないのでさっぱりですが、それでも「専用スピーカー並みにめっちゃいい!」というわけではありませんでした。 「映画館のような迫力サウンドを望む」というにはやや物足りないですね。 ただし。 個人的には、全く不満足はありませんでした。 テレビよりはいいのかなー?? くらいです。 かといって、「音が悪い!」という点は全くなし。 妥協するというより、「こんなもんでしょ」って感覚でした。 日常、普通のテレビで満足されている方であればなんの不満もないと思います。 「カンタン設置」が売りの製品ですし、この点については受け入れるべきだと私は思いました。 明るさは「3800lm」なので、8畳程度が目安です。 もうちょっと明るくしてほしかったかな、、、というのは素直な感想。 が、寝室で利用することがメインであれば、10畳でも12畳でも実際の問題はないかとは思います。 どうせ全開で明るくする場面はありませんし。 (ただし、本を読むなら、補助ライトが必要かもです) もちろん調光も出来ますよ~。 ライトで気になった点 寝室で使うなら、照明としては特に問題はないのかなー、とは思っていたのですが、使っていて、1点だけ気になりました。 それが、 常夜灯(いわゆる豆球)がやけに明るいこと。 我が家では、夫婦が一緒の寝室です。 どちらかが先に寝る場合、常夜灯モードにしているのですが、、、.

次の

世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」、新モデル「popIn Aladdin 2(ポップイン アラジン ツー)」を発表|popIn株式会社のプレスリリース

ポップ イン アラジン 新型

そもそもポップインアラジンとは? 「シーリングライト x プロジェクター x スピーカー」の3つを搭載した世界初の商品。 YoutubeやAmemaTV、Netflixなどを楽しめる他、スマホやPCのミラーリングなども可能で幅広く楽しむ事が出来る。 また関連機器を購入すれば、テレビやDVDなども利用する事が可能。 そして何よりこの商品の素晴らしい点はスピーカーを搭載している点。 取り付け工事なしで、別途スピーカーを用意する必要もない。 これ一つで娯楽が完結する点におていも人気の理由の1つだろう。 ポップインアラジン2は何が新しくなったのか? 旧型のポッピンアラジンも評価が高く、多くのYoutuberによってレビューがされていたが、この商品がさらに進化して登場した。 簡単に改良された点をまとめておこう。 スピーカーが2台に増え、出力数も向上• シーリングライトの調整パターンが10,000通りに 各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。 設置出来る家の環境が広がった 旧型は間取りが少し制限されていた。 よってプロジェクターから壁までの距離をある一定保たなければ、焦点があわず綺麗に映し出す事ができなかった。 最新型では「四畳のお部屋でも60インチの大画面」が実現できるようになった。 そのため、部屋のサイズが小さくてもポップインアラジンを楽しむ事が出来るようになった。 画質と音質の向上。 さらに臨場感のある環境を 画質はフルHDの1080pに出力が可能になり、より鮮明な映像を映し出す事が出来る。 音質については変更点が2点あり• スピーカーが2台になった• 出力が5Wから8Wに変更され出力が増え、サラウンド感が向上 旧型のポップインアラジンで音が物足りないという声もあったので、その点が考慮され今では2台のスピーカーを採用している。 出力数も増えたので、より臨場感のある音を楽しめる。 ハーマンカードン社の定評のあるスピーカーを用いているものの、低音があまり強くないので、星5つというわけにはいかない。 その他性能・価格・販売時期 調光・調色が1万通りまで拡張され、光の加減をより細かく調整出来るようになった。 特に色味の調整が出来るのは嬉しい。 暖色と寒色を使い分けて、部屋の雰囲気に合わせて変更する事が可能だ。 一般販売価格は99,800円となっており、6月中に発売予定だ。 ただ新型コロナウイルスの影響もあり、販売台数が少し制限されているようなので、早めにGetしたい方は要チェックだ。 まとめ いかがだっただろうか。 旧型も評価が高かったポップインアラジンが、性能を向上させ帰ってきた。 家にいる時間が長い方や、友達や家族で楽しめるデバイスが欲しい方にとってはオススメの商品だ。 取り付け工事不要なので、買ったその日から試せるので、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

次の