草野マサムネ 大宮エリー。 草野マサムネは結婚している?結婚願望や結婚しない理由とは?

大宮エリーの結婚相手は?電通やスピッツとの関係,個展やラジオも人気

草野マサムネ 大宮エリー

【目次】• barks. そのためか、ゲイ疑惑が浮上したこともあるそうだが・・・実は、理想の女性像をちゃんと語っているぞ。 ともかく、理想とする女性がいるということで、女性に興味がないわけではないらしい。 また、草野マサムネは相手に恋人がいると燃えるタイプで、振り向かせようと必死になるらしいが、いざ両思いになると冷めてしまうと言う。 わからなくもないが、かなり独特な考えを持っているため、彼に見合った女性に出会うことは難しそうだな。 これが、いまだに結婚していない理由の1つと言えるかもしれない。 熱愛彼女がいた!? 恋愛ネタからほど遠いイメージのある草野マサムネだが、過去には熱愛が発覚したことがあるのだ。 実はその女性、草野マサムネに対して婚約破棄の損害賠償として一億円を請求していた。 これは、愛を固く誓った故のことかと思われたが、蓋を開けてみれば、ストーカー女である。 草野マサムネと言えば有名なのが、このストーカー女だ。 nicovideo. その後、ブログで草野への思いを綴ったり、2チャンネルで彼女だと吹聴したり、挙げ句の果てには卑猥な画像を載せ、草野宛に使用済みの生理用品を送りつけるなど、数々の問題行動を起こしたため、ファンクラブを強制退会させられている。 当然おとなしくしているわけもなく、警察へ駆け込んで婚約破棄の損害賠償を訴えた、というわけだな。 実に恐ろしい女だが、当然ながら警察に相手にされることはなかった。 草野に直接的な被害はなかったものの、実に11年にもわたるストーカー行為に、精神的ストレスは計り知れないものがあったであろう。 大宮エリーとの関係は? 草野マサムネ、結婚で検索するともう1人、気になる人物がいる。 大宮エリーという女性を君は知っているか? 作家や脚本、映画監督など、様々な場面で活躍している女性である。 newyorker. 大宮エリーの映画監督デビュー作、「海でのはなし」(2006年)では、挿入歌としてスピッツの曲が起用されている。 その後、「大宮エリーの挑戦」というイベントにも呼ばれていたようで、2人の関係は「海でのはなし」をきっかけとして関係が続いているのは確かなようだ。 しかし、大宮エリーは多才で話題に事欠かないため、誰もが興味を持ってプライベートを知りたがる人物でもある。 そのため、必ずしも草野マサムネが結婚相手、というわけではなさそうだ。 ただし、2人とも現状は独身であり、年齢も比較的近いため、将来的には・・・という可能性がないとも言えぬのではなかろうか? ゲイ疑惑の真相は? 草野マサムネにはゲイ疑惑もある。 これは、交流の深い平井堅のカミングアウトによるものだ。 なんでも平井堅は、草野マサムネとプライベートでしょっちゅう会うほど仲がよく、カラオケにも行くようだ。 実際に2人を新宿二丁目で見かけたという噂もあるため、疑惑は深まるばかりだ・・・。 しかし今のところ、確証はないようだから、今後の草野マサムネ情報からも目が離せないぞ。 カテゴリー•

次の

IKKOさん&スピッツ登場#32:大宮エリーのオールナイトニッポン

草野マサムネ 大宮エリー

大:大宮エリー マ:マサムネ 田:田村 大「さてお待たせしました!スタジオには今夜二組目のゲスト~の、スピッツの草野マサ ムネさんと、リーダーの田村明浩さんです~」 マ「こんばんは」 田「こんばんは」 マ「よろしくお願いします 照れながら 」 大「よろしくおねがいします!」 田「なんかテンション低くないっすか、さっきに比べて」 大「そう?そうか。 なんかホッとしちゃって」 三人「 笑 」 田「意味が分からないです 笑 」 大「や、わからないけど。 IKKOさん初対面だったから緊張したんです、なんだか。 」 マ「あぁ、あぁぁ初対面だったんですか?」 大「初対面です」 マ「さっき俺なんかすれ違う時気付かなかった」 田「IKKOさん?」 マ「うん」 大「メイクしてなかったからかな」 田「素敵な方だったけどねぇ」 大「ねぇ!素敵な方だった」 マ「うん」 大「なんかやっぱ女っぽかった」 マ「役者さんか誰かだと思ってた」 大「えぇ~なんで?どこらへんが?」 田「それすら気づいてなかったの?」 マ「パンツスタイルだったよね?」 田「なんかスリッドがはいってて・・・」 マ「TVでお見かけするときはスカートのことが多くないですか・・・」 大「ええっ?!スカートだったよね?」 マ「スカートだった?!いかに俺人のこと見てないかだよね 笑 」 大「それ違う人見てたんじゃないんですか?」 マ「金髪でなんかすっとした感じに見えて、黒っぽい恰好で。 ああスカートだったんだ」 大「黒っぽかったっけ?白っぽくなかったっけ?私も顔しか見てなかったなぁ・・・。 いやい やお久しぶりです」 田「お久しぶりです」 大「あれですよね、私あのUST番組でスナックエリーっていうのをやってて、そん時に酔 っぱらって亀田誠治さんと一緒に飲んでてあれは」 草「ありがとうござました。 楽しい番組を」 大「あの時はあれですよね電話口だったから。 電話の草野さんと田村さんの声を拾おうと したんですけど」 田「ディレイっていうかね遅れてるから全然会話になってなかった!」 マ「タイムラグがあってね。 俺も行きたかったんすよねあの場所に!」 大「本当ですか?亀田さんがすごかったっすねぇ亀田さんがすごかった。 ノリノリでした ねぇ」 マ「あれスナックですね」 大「亀田さんただでさえ明るいのにどんどん明るくなって。 」 マ「俺はお酒入れてしゃべるとろくなことがないので。 ハハハッ。 あとから自己嫌悪に。 大「一回だけね、飲んだことありますよね」 マ「そうですね。 うん」 大「あの、みんないたとき」 マ「エンディングはあんまり覚えてないんですけど」 大「すいません」 田「覚えてないこと多いんでしょ?」 マ「帰り転んだとか言ってたでしょ」 大「膝から血が出てたり。 草野さん平気でした?」 マ「あの日?俺はそこまで泥酔してなかった。 量はそれなりに飲んでたんですけど。 」 田「楽しそうに飲んでたって聞いたけど」 マ「うん、そうそう。 」 大「そっか。 芋焼酎飲んでましたよね」 マ「飲んでたかもね」 大「せっかく話したのに何にも覚えてないと思って」 マ「意外と飲んでるときの会話なんてそんなもんです」 大「ひどいこと言ってませんでした?」 マ「いってないいってない」 田「草野酔うと約束するよね。 今度イベント出てよーって言われると出る出るーって」 マ「安請け合いしちゃうことが多い」 大「私も安請け合いしちゃいます!女優やってよって言われて、うんって言ったみたいな んだよね・・・6月に舞台を」 マ「やったことないんですか?逆に不思議な感じ」 大「私一応監督ですから」 マ「そういう人出たがりの人多いじゃないですか」 大「そんなことないですよ!」 マ「ヒッチコックみたいにこうちょろっと出るみたいな」 大「ヒッチコックかっこいいですよねぇ」 田「そっか監督だったんだ」 大「そーですよ!PVは取らしてもらったじゃないですか」 マ「PVは出たことあるでしょでも」 大「ない」 マ「へっないの?マジで?」 大「ないっすよ!現場で私必死にしてたの覚えてないですか」 田「いや監督だったけどさぁ。 それより徹子の部屋とか印象がつよくて」 大「えー見たー?!なんで見たんですか?!たまたま?」 マ「なんか話題になってた気がする」 大「なんで草野さん、田村さんはTVよく見てますよね」 マ「見てるっていうかたまたまつけてたら出てるっていうか」 大「えーすごい。 こわいんですけど」 マ「あれ以降もクイズ出てるでしょう」 大「世界ふしぎ発見ね」 マ「たまたまなんかみてたりする」 田「特ダネ見た!コメンテーターで出てたでしょ」 大「それ2回しかでてない」 田「ほんとに?!それみたよ!?」 大「それあたりだよ!」 マ・田「へぇー」 マ「早起きだね」 田「うん」 大「徹子の部屋もわりと二日酔いででた。 朝まで飲んでて出た。 だから呂律が回ってなか った」 マ「徹子さんに備えて節制しそうなもんですけど」 大「ついやらかしちゃって。 その日大阪のユーミンのライブ行って、ユーミンの部屋かな んかで部屋飲みしちゃって朝6時におきて「やべ徹子の部屋!帰る!」って」 田「すごいねぇ。 何してる人かわかんないよー」 大「それほんと、泣きそうで、大事にしてたっていうか徹子の部屋!と思ってたのに。 顔 パンパンで出たんですけど」 マ「トークはべつに、ちゃんと・・・おれ見てない」 田「俺撮ってあるよ」 大「な、なんで!いじめじゃないですか!」 マ「じゃあこんど楽屋でみよう!」 CM 大「はい。 もしかした らできるかもって思って。 」 マ「古いスタジオだった」 大「番組のデモテープ取ったんですか?」 マ「なんかね、ためしにやってみてって」 田「見事に声はかからなかったけどね」 マ「デビューしてから期間限定で短い期間やらしてもらったんですよ」 大「草野マサムネのオールナイトニッポン?」 マ「そう、そうだよね。 」 田「二部だったよね」 大「二部?!朝じゃないですか!大丈夫でした?体調とか」 マ「朝帰りでした。 結構ね・・・未だに夜遅いので」 大「昼間まで寝てるタイプですか?」 マ「昼間っていうか・・・まあそうですね」 大「まぁミュージシャンって感じですね」 マ「ミュージシャンタイプですね」 大「田村さん早起きですよね?」 田「早起きだけどー・・・うちのギターがずごく早くて」 マ「テツヤはね夜9時過ぎるとには眠むそうだから」 大「ええー!まじっすか!!」 田「あの格好でね」 草「若い時からそう」 大「大酒飲みのイメージあるけど」 田「5時に起きてるっていってた」 大「すごいですねぇ太陽よりも早く・・・」 田「かっこわるいなぁロックバンドとして 笑 」 マ「まぁいいんじゃない、人それぞれね。 」 大「いいですね意外性あってね。 ラジオどうだったんですか?」 マ「だから、がんばって『さぁ今日もいこうー!』みたいな」 大「そんなマサムネさんあるんですか?」 マ「放送終わってから体がどっと疲れて節々が痛いんですよ。 ははは 笑 相当無理してたか ら」 大「それ疲れなかったですか」 マ「めっちゃ疲れた、ほんとにねぇ」 大「最初ぼそぼそしゃべってて怒られました」 マ「今も割とぼそぼそ・・・」 大「え?ほんと?今は」 マ「え、今これでも頑張ってる感じ?」 大「う、うんなんかねぇ・・・」 田「結構きついね 笑 」 大「IKKOさんで元気使い果たして」 マ「ああそう。 じゃあまったりいきましょう」 大「どうでしょうね」 田「IKKOさんのときはテンション高く感じたよ」 マ「俺らがテンション低いからか」 大「そっか。 でも人に合わせるタイプかも」 田「じゃあ俺らだね」 大「なんか酒があるイメージ」 マ「酒 笑 でもすごくいまは自然に話せて、そんなに俺らも無理してない」 大「久しぶりなんですよねラジオ」 マ「今年なんか出たっけ。 出てないよね」 田「出てない・・・」 マ「全然、とげまるのアルバムのプロモーションのときにちょっと出さしてもらった以来」 大「ああそうなんですか。 私もエリーセレクションってコーナーでよくスピッツの曲をか けさしてもらってます。 それはなんかスピッツの歌詞がすごい好きで、歌詞だけじゃない けど、それを自分なりに解説したいと思って。 スピッツだけじゃなくて。 いろんな曲かけ てますけど。 浜田麻里の『しない、しない、ナツ』・・・知ってます?」 マ「浜田麻里ってそっちじゃなくてこっちのね」 大「こっちの。 」 マ「チョキチョキじゃないほう。 Return to Myselfの」 大「あのしないしないは何をしなかんだろうとか」 マ「ああー。 そういう歌詞でしたね」 田「しない、しない、ナツ?」 マ「ちょっと気になっちゃう歌詞っていうところで作詞した人はしめたって感じなんでし ょうね」 大「そうそう、だいぶ経ってもずっと忘れないから」 マ「ある種ね。 CMで使われてたんだよね?」 田「たしか」 大「やっぱ物知りですねー」 マ「だってすごいヒットしてたもんね。 俺ら学生の頃だったから」 田「しない、しない、ナツにひっかかるんだねぇやっぱり 笑 」 大「でも夏てやっぱり念じなきゃいけない夏だなって。 うっかりしてるとね。 」 マ「あれしちゃだめこれしちゃだめとか、ちょっと自分にプレッシャーを」 田「シモのほうってこと?」 大「いやシモもあるんだけども、色々こうだらけるじゃないですか」 田「怠惰な感じ」 マ「寝すぎない、飲みすぎないとかそういう」 大「無茶しないとかね。 家にずっといないとかね」 田「今度聞いてみよう」 大「どんな夏でした?」 マ「夏のねー7月までツアーでてたんで、ちょこっと休暇をもらった後は夏のイベントの準 備とかもあったり」 田「今はライブやってるしね」 マ「でもねぇ渓谷とか行きましたよ。 山の」。 大「何県?」 マ「それはちょっと言えない。 いいとこみつけたんで言いたくない・・・。 地図見ながら、こ う川の上流たどったり、車でちっと行ってみて。 ここいいわー、ここはずれだーとか色々 あるんですけど」 大「沢似合う!」 マ「沢蟹つかまえたり」 大「いいですねぇ。 リュックとか似合いますもんね。 リュック背負ってそう」 マ「リュック似合うっていわれて、それが何となく嫌だった時が」 大「ごめんなさい!」 マ「いやいや、ちょっと子供っぽくみえるときがあるじゃないですか」 大「だってアウトドアっぽいいんだもん」 マ「だからここ何年トートバックなんですけど、俺荷物多いからパンパンになっちゃって 笑 そっちのほうがかっこわるいんじゃないかって」 大「リュックのがかっこよくないですか?」 マ「え、じゃあリュックにしようかな 笑 」 大「トートは女の子っぽい」 田「いやいま草野はす幸せそうに話してたなぁとおもって 笑い 」 大「沢の話?」 田「そうそう」 大「私も小浜島ってところに行ったんだけど、沖縄の。 疲れちゃったからゆっくりしよう と思って」 マ「ちゅらさんの舞台ですっけ」 田「結構なんもないよね」 大「なんもない。 そこに一人で行って泣きそうになっちゃったんですけど 笑 毎日飲んだく れてました」 マ「でかいコウモリとかいるもんね。 あれ結構感動するんだよね」 大「あまりに寂しくて西表ツアーていうのに参加しました」 マ「ふふふふふ 笑 」 田「申し込みしたの?」 大「一人で」 マ「小浜から直接西表に行くの?」 大「船で行って、そこでツアーみたいな。 お客さんなんと一人 笑!! マンツーだよ 笑 !」 マ「うっそ、それ余計寂しいね。 それでそのガイドさんが明るい人だったらいいけど、無 口な人だったら困るよね」 大「無口だった」 マ「うわぁ 苦笑 」 田「そのガイドさんとの出会いとかなかったの」 大「全然!自然オタクみたいな人で。 マングローブの5種類ぐらいあるっていう見分け方 教えてもらったけどわからなかった」 マ「5種類もあるんだ。 」 大「私が一生懸命漕ぎすぎたため時間余っちゃって。 それでカニをいっぱいみしてくれた。 マ「二人でシオマネキみたいなやつをね」 大「回転しながら砂から出てくるカニがいるんですよ。 出てきたら目をこするんですけど かわいかった」 マ「それなりに楽しかった?じゃあよかった」 田「そっから恋が生まれたらよかったのに」 大「それがうまれないんですよ~。 恋したいです」 マ「はぁー・・・」 大「はぁー・・・て!! あ、徹子さん、ふしぎ発見で時々会うんですけど。 こないだ韓国で買っ たカタツムリパックをあげたんですけど」 マ「カタツムリの粘液?聞いたことある」 大「草野さんってさ、テレビよく見てますよね」 マ「え?テレビ?テレビもラジオも聴きます」 大「私テレフォンショッキング出たんですけど」 マ「そん時見てましたよ」 大「メールくれましたもんね」 田「なんでも出てる 笑 」 マ「それもたまたまだった」 大「メールくださって・・・そこに私のじゃなくてタモリさんの感想ばかり書いてあって」 マ「そそ、毎日みてるとタモリさんが会話にノってるか、こなしてるかが勝手に感じる時 があるんですよ」 大「すごいですねそれ」 マ「タモリさん的には毎日同じテンションだと思うんですけど見てて今日は話があんまり 楽しそうじゃねぇなとか。 エリーさん出てるときは楽しそうでしたよ」 大「ああうれしい!」 マ「今日はだから・・・うん」 大「タモリさんが楽しそうでよかったって書いてあった」 田「メールに 笑 ?」 大「私は?私は?って思ったけど、うまく喋れてましたねって」 マ「タモリさんが楽しそうてことはゲストが素晴らしいってことです」 大「エリーさんテレビいけるよーって、どこのプロヂューサーだよ!っていうメールを」 マ「だけどふしぎ発見最初でたとき謙遜してましたよね?」 大「坂東さんに助けられてばっかりです」 マ「坂東さんずっとみてました」 大「あ、見ましたその回?草野さん無視してずっと坂東さんと話してました。 」 マ「ああ仁さんね」 大「ああそうだそうだ同じ草野さんでしたね!あったことあります?」 マ「あったことないです。 有名な草野さんにも誰も・・・光代さんとか楽天の草野選手もない し・・・」 大「草野会とかやったらどうですか?」 マ「草野会ねぇ 笑 ・・・はなすことあんのかな?あ、でも草野仁さんは九州の方なんでルー ツ的に近かったりするかも。 共通の親戚がいらっしゃったり」 大「でも草野でどーよって話で盛り上がるかも」 マ「自分の苗字って微妙な感じがしません?楽天の草野君がいるんですけど応援席で『く っさーの!くっさーの!』っていうのを聞くと、なんか、不思議な感じがする。 こっくー ぼ!って聞くと自分じゃないから言えるけど、草野っていう名前、なんか自分の名前だか ら変な感じがする。 あんまりいないから・・・野球選手で・・・プロ野球の歴史で草野選手てい なかった気がする。 」 大「草野ってめずらしい」 マ「いやそこまでは珍しくはないと思うんですけど」 大「さっき面白いなって笑っちゃったのはくっさーのって言うとくさいっていうみたいだ なと思って」 田「そういう風に言われたんだよね」 マ「小学校の頃そういうあだ名つけられたりとか。 クサイノとか」 大「えーほんとですか?いじめられたり?」 マ「いじめられるって程じゃないけど、苗字を変な風にいったりするじゃないですか」 大「私大宮だからいじめられてました。 地名だからっていうのもあって。 埼玉県だー!と かって。 それの何が悪いって思いましたけど。 あと大宮駅とか通り過ぎると反応したり、 大宮駅の写真送ってくれたり、いらないっつーの!」 マ「草野駅の写真とかもらったことある。 福島の」 大「だから大宮サンセットって曲」 田「テーマなんでしょ?」 マ「本の出版の集まりで歌わしてもらいましたよね」 大「1曲お願いしてね、生きるコントフェスっていう」 マ「あんとき緊張しちゃってね、ビールきゅっと飲んでで行こうとしたらおしっこいきた くなっちゃって。 直前におしっこ行って。 」 大「『草野マサムネさんです!』っていって来たらすぐ『あっ、トイレいっていいですか』 っていっちゃったんだよね」 マ「ステージの向こう側にトイレあったから、素通りしてトイレ行った。 あはははは 笑 」 大「すごいビックリした!小学生か!っていう。 ここで一曲大宮サンセット・・・・・・・急にい ってもね!」 マ「うわぁ深夜だなぁ。 深夜っぽいなぁ」 田「今走っていったね」 マ「ね、生ですよっていうのがね」 大「ああそういうことかぁ。 あのときあれだよね草野さんてキョンキョンが次歌って」 マ「そうそう俺びっくりしちゃってね。 生小泉さん。 リアルタイムでアイドルだった人に お会いするってビックリですよ。 」 大「そうなんですか?しょっちゅうあってる感じじゃないんですか?歌番組で」 田「ないもんね」 マ「ああ・・・Mステでリアルタイムで見てた・・・藤谷美和子さんとか・・・」 田「今は年代が違いすぎて。 TVでても。 リアリティーないよね」 マ「去年AKBと同じ・・・」 田「見たけど、なんかリアリティー・・・あった?」 マ「娘でもおかしくないよねぇ・・・」 大「そうですか?え、何歳でしたっけ。 」 マ「だって10代の人とかいるでしょ。 こないだ仙台でイベントやったとき、ねごとってい うバンドとやったんですけどメンバーのおかあさんが俺らと同い年って」 大「ねぇ、もうどう喋っていいかわからないですよね」 マ「でもミュージシャン同士っていう話はあるけど・・・見てきたTVとか違うもん」 田「わかるわかる。 じゃあここで曲を。 私のテーマっていうと全国のファンに怒られるん ですけど・・・埼玉かなんかでコンサートやったときに作った曲?」 マ「埼玉のライブハウスから見えた夕陽がきれいだったのでそれをテーマに作りました」.

次の

IKKOさん&スピッツ登場#32:大宮エリーのオールナイトニッポン

草野マサムネ 大宮エリー

大宮エリーさんを検索すると、 結婚だったり 旦那といったワードがけっこう出てきます。 コレを見ると一見、結婚して旦那さんがいるかのようですが、今現在 結婚もしていませんし、過去に離婚歴があるわけでもありません。 しかし、実際には上記の方たちは全員まったく関係のない人たちでした。 特に、船越英一郎さんなんかは今色々と話題にもなっていますが、実際には番組内で(企画として)デートをしたりだとか、そもそも先輩として尊敬しています、といった立ち位置なだけなのにもかかわらず、松居一代さんのチョットおかしな手紙の一件で、大宮さんも世間的にチョットだけ変な印象になってしまいましたよね。 コレについて大宮さん本人としては、 事実無根であり、大変迷惑しております! といった旨の回答を出しています。 ちなみに大宮さんが40歳の誕生日を迎えてからのインタビューで 「40歳になるのものすごくイヤでしたよ~」と答えています。 そして、その理由をこう答えています。 30歳を迎える時って全然そんなふうに思わなかったのに40歳の誕生日の時は、こんなふうに30代を通り過ぎちゃっていいもんなのかな?って思っちゃいました。 たぶん結婚もしていて子供も居て…と想像していた40歳の自分と今の自分とが、あまりにかけ離れ過ぎていて、ビックリしちゃったんです。 ここまで無我夢中で働きまくっていいのかな?って。 でも実際に40代に入ってみたら、即気持ちの切り替えが出来ていました。 50代になった時に素敵な景色を見られるようにする為に、40代は重要な10年間になる!っていう実感が湧いているんです。 実際に結婚や出産ということを犠牲にしてでもガムシャラに働きまくってきた大宮さん。 40代は更に加速して活動していってくれそうですよね! Sponsored Links 大宮エリーと電通の関係は? 大宮さんは元々、電通に勤めていました。 博報堂にOB訪問で行ったことがきっかけで、言葉に関わる仕事のできる広告代理店という仕事に魅力を感じて、電通に入社しています。 しかしながら 「サラリーマンに向いてない!」と突如電通を辞めてしまいました。 そもそも「父親の病が治したい!」といった想いから理系学部の方向に行きたいと思うようになるんですが… 理系の科目がめっぽう苦手だった大宮さんは、学校の先生から「大宮には理系の大学は無理だよ」と言われてしまいます。 そこで先生に 「数学が0点でも行ける大学ってないの?」と聞いて返ってきた答えが 「ひとつだけあるよ、東大だ。 」というものでした。 桐蔭学園を卒業した後に一浪しましたが、ようやく念願の 東京大学の 薬学部に入ることが出来たのです。 …しかーし!! 卒業を目前とした大宮さんは「ワタシは薬学には向いていない!」といきなり思い立っちゃいます。 受けるはずだった薬剤師の国家試験も受けずに、 皆がバリバリ試験を頑張って受けている時に(試験と同日にリオのカーニバルだった為)地球の裏側で踊っていたら面白いよね! とブラジルにホントに渡ったというブッ飛んだ経緯があるんです。 笑 ここまできて「あー、やっぱり向いていない!」と簡単に言えてしまうという精神は、ある意味ですばらしい事ですよね。 笑 まぁ親御さんからすれば腰が抜けちゃうくらいトンデモナイ出来事でしょうが…。 笑 そして電通でもそれと同じく「あー、やっぱサラリーマン向いてないみたいだから辞める!」ってスパッと言えちゃうんですから、 やっぱりこの人、色んな意味で本当にスゴイですよね。 豪快と言うか…男前ですよね。 笑 大宮エリーとスピッツの関係は? 大宮さんの2006年公開の映画監督としてのデビュー作品である 「海でのはなし。 」の挿入歌としてスピッツの楽曲を使用しています。 大宮さんとスピッツ草野マサムネさんとの関係はココから始まり、以降の 「大宮エリーの挑戦」というイベントなんかでも草野さんが呼ばれたりしていました。 調べてみると草野マサムネさんも未だに結婚していないようなんです。 そんなことも重なってか、この2人がなぜか噂になったりもしたようですが、実際には恋愛関係ということは一切ないようですね。 大宮エリーの個展やラジオが人気! 大宮さんはこれまでに何度も色々な 個展を開催していて、とっても人気があるそうですよ! それから大宮さんがパーソナリティを務める ラジオもとっても人気があるそうなんです。 元々は、2010年6月29日にお笑いコンビ「はんにゃ」のピンチヒッターといった形で、初めて『大宮エリーのオールナイトニッポン』を放送します。 2010年9月16日に今度はコチラもお笑いコンビである「ナインティナイン」のピンチヒッターという形で2回目の放送をします。 そんな2回だけの単発放送でしたが、これが好評となってレギュラー化して、2011年1月3日〜12月26日の約1年間、人気番組の月曜日の枠を大宮さんが担当していました。 実際には結婚してはおらず、独身のバリバリなキャリアウーマンを貫き通している大宮エリーさん。 電通やスピッツの草野マサムネさんとはそんな繋がりがあったなんて…!と言った感じでしたね。

次の