長渕剛 薬物。 長渕剛は薬を今も使っているのか?逮捕秒読みの噂の真実とは?!

長渕剛が薬物疑惑で逮捕秒読み?ナックルズ大物ミュージシャンN・大物歌手Xの画像と一致!

長渕剛 薬物

日本を代表する大物アーティストのN。 ヒット曲も多数、俳優業もこなし、熱狂的なファンも多いことで知られている。 これまでに数々のスキャンダルを世に送り出しているNだが、今また周囲にどす黒い情報が駆け巡っている。 ずばり、ドラッグ疑惑だ。 「 実はNの薬物使用に関して、ある週刊誌が『吸引写真』を入手し、当て取材の結果を実名報道している。 もちろんNは全否定。 本来なら名誉毀損で訴える案件だが、なぜか訴えることはなかった。 だから疑惑はまったく晴れていない」 (引用:覚醒ナックルズ) この雑誌を読んだ読者が長渕剛さんの名前が浮上。 長渕剛さんが逮捕間近なのではないかと噂が出回るようになりました。 長渕剛さんは薬物を否定しています。 また初め「訴える」と言っていたそうですが、訴えるのを辞めたそうです。 薬物を吸引している画像を握られている以上、今訴えて裁判をしても不利になるからではないかと言われています。 真相はわかりませんが、実際に事実無根なら、すぐ訴えることもでしましたしね。 長渕剛逮捕はいつ? 有名人や芸能人が薬物で逮捕されるタイミングは、政治関係で何か問題が起きている時といわれています。 逮捕される順番が決まっているらしい 政権から目を外らす順番待でサンマや長渕の名前が田代の口からでてるらしい — Zorro ZorroGibraltar 政治の問題から目を逸らすためのスピン報道とされています。 2019年2月、女優の沢尻エリカさんが覚醒剤取締法違反で逮捕された際には、ラサール石井さんがツイートしています。 まただよ。 政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。 これもう冗談じゃなく、次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ。 — ラサール石井 lasar141 2020年4月現在、アベノマスクの製造元の件で汚職ではないかとネット上で注目されています。 今後テレビで報道され、大きな問題となれば、長渕剛さんが薬物で逮捕されるタイミングなのかもしれません。 長渕剛過去の逮捕歴は? 長渕剛さんの過去を調べてみると、 過去に「大麻所持」で逮捕歴があることが分かりました。 長渕剛さんは1995年、自宅から大麻1gが発見され、現行犯逮捕されています。 長渕剛さんは覚醒剤の疑いもあり、警察で捜査が進められていたようです。 結局、 後の検査で陽性反応がでなかったため、釈放されました。 大麻を所持していただけで、使用はしていなかったのでしょうか? 長渕剛さんはこの当時国生さゆりさんとの不倫が発覚したことから、国生さんも警察に呼ばれるなど騒動になっています。 あと長渕剛がクスリで捕まった時に、国生さゆりが記者会見で『尿検査に協力させて頂きました』って言ってからの記者団のフラッシュがピカ!ピカ!ってする場面、長渕剛持ってるよな〜。 清原和博さんは長渕剛さんを「アニキ」と呼ぶほど、長渕剛さんのことを慕っていました。 清原和博さんが覚醒剤取締法違反で逮捕されたことを受け、 清原容疑者が親しい知人に「シャブ仲間」の一人として長渕の名前を上げていたとハッキリ実名で書いている。 2人は高級ホテルにこもって一緒に覚せい剤を使用するほど親密だった時期があり、うつろな表情でキマりまくっているツーショット写真も存在する。 と報じています。 さすがにこのツーショット写真は流出されていませんでした。 しかし、清原和博さんが2016年2月に逮捕された際、清原和博さんの携帯電話が4台押収されています。 その中に長渕剛さんとのツーショット写真が残されているのか。 もし、写真が残っていたら、警察は貴重な証拠としてのこしているでしょうね。 清原和博さんの引退セレモニーで「トンボ」を歌った長渕剛さん。 2人の親密さが覚醒剤を一緒に打つ仲だとしたら、かなりヤバいですね。 長渕剛さんと清原和博さんはかなち親密な関係にあったにも関わらず、清原和博さんが逮捕されてからは絶縁状態だそうです。 清原和博さんが逮捕される前日、長渕剛さんに電話したそうです。 しかし、長渕剛さんはあっさり清原和博さんを見捨てたそう。 清原和博さんは「 あの野郎、許さねぇ」と言っていたそうです。 長渕剛さんが清原和博さんを見捨てた理由は、何だったのでしょうね。 自分は無実だからこれ以上関わりたくないのか、自分の覚醒剤がバレるのを恐れてなのか。 前者であって欲しいですね。 清原和博さんの「絶対ゆるさねぇ」も意味深です。。

次の

清原和博の現在 長渕剛との仲、再逮捕…プロ野球界復帰の可能性

長渕剛 薬物

薬物所持や使用で芸能人が逮捕されると「 次に逮捕されるのは誰?」と週刊誌で続々と報道されています。 大物歌手Xや人気俳優Bなど、名前は伏せてありますが特徴が書かれているので、ネットでは色々と予想が飛び交っていますね。 スクープをいち早く取り上げる「 ナックルズ」では、2019年4月6日と2018年11月10日に薬物疑惑のある大物ミュージシャンNと大物歌手Xの報道をしました。 記事の内容から 大物ミュージシャンNと大物歌手Xは同一人物だということがわかりました。 ナックルズで使用された画像から長渕剛さんではないかと、ネットでは疑いの声があがっています。 長渕剛さんが薬物使用を否定していたり、ナックルズの記事がガセの場合もあるので、逮捕の可能性は低いと思われます。 今回は、長渕剛さんの薬物疑惑について気になる情報を探っていきましょう。 こちらも読まれています。 Contents• 長渕剛が薬物疑惑で逮捕秒読み? 長渕剛さんに薬物疑惑が浮上したのは、2019年4月6日の覚醒ナックルズの報道でした。 覚醒ナックルズは、これまでにも 新井浩文さんやTOKIOの山口達也さんなどをいち早く報じています。 「実は Nの薬物使用に関して、ある週刊誌が『吸引写真』を入手し、当て取材の結果を 実名報道している。 もちろん Nは全否定。 本来なら名誉毀損で訴える案件だが、なぜか訴えることはなかった。 だから疑惑はまったく晴れていない」(同前) 当時の捜査の流れから、芋づる式にいかれるはずだったが、そこはNの異常なまでの警戒心が上回ったという。 はじめは訴えると言っていましたが訴えることをやめたそうです。 週刊誌側は、吸引写真の決定的証拠を持っていて、裁判になるとNが不利になるからだといわれています。 「その写真はホテルの一室のようなところで隠し撮りされたもの。 X氏がソファで寛ぎながら吸引器具を使い、白い煙を吸い込んだりしているのだそう。 さらに、その写真には、もうひとりの大物が写り込んでいるのです」(同前) その 「もうひとりの大物」とは元アスリートのB氏だ。 X氏とB氏はかねてより親交が深いことが知られるが、ドラッグによって結ばれた絆だったという。 記事の内容から、 この大物歌手Xと先程の大物ミュージシャンNは同一人物だということがわかります。 日本を代表する大物アーティスト• 俳優業もこなす• ヒット曲多数• 熱狂的なファンがいる• アスリートとの関係が深い これらの条件だけでは、大物ミュージシャンNやXを特定するのは難しいですね。 「清原自身の証言として、 長渕と2人で東京・帝国ホテルのスイートルームにこもって覚せい剤を使用していたことを明かす内容の記事が掲載されました。 さらに その証拠写真が、捜査員の目に触れている可能性も示唆。 事実、犯罪行為を実名報道された長渕側は、新潮社側を提訴さえしてないわけですからね。 そんな長渕の報道後の活動状況ですが、今年8~9月にファンクラブ向けのライブツアーを開催。 excite. ナックルズの記事の内容と一致していることから、大物ミュージシャンNと大物歌手Xは長渕剛さんの可能性が高いですね。 スポンサーリンク ナックルズ大物ミュージシャンN・大物歌手Xのシルエット画像と一致! 長渕剛さんが大物ミュージシャンNだと噂されるようになったのは、覚醒ナックルズが使用した画像でした。 画像にはペンで顔を消されたようになっていて誰かわからないようになっています。 しかし、覚醒ナックルズが使用する画像は、ネット画像から使っている物が多く特定しやすいと言われています。 2019年4月6日に覚醒ナックルズが使用した画像と、ネット上に出ていた画像を反転したところ画像が一致しました。 元の画像が2004年のものなので、画質が粗いですが同じことがわかります。 洋服の色や形、モザイクの隙間から見える髪の毛の色など、細かい部分まで一致しています。 2018年11月10日にナックルズが使用した画像とネット上の画像が一致しました。 スーツの柄や背景の線までも一致しています。 ナックルズの画像は長渕剛さんと一致しましが、これだけで長渕剛さんが薬物を使用しているとは限りません。 長渕剛さんは、 1995年に大麻所持で逮捕された事があります。 覚醒剤使用に関しては否定しており、尿検査で陽性反応は出ず証拠不十分で不起訴となっています。 仲の良かった清原和博さんが逮捕されたことで、長渕剛さんの薬物疑惑が浮上しました。 週刊誌も実名で報じているので、決定的な証拠を持っているようですね。 しかし、薬物所持や使用していなければ逮捕されることはありません。 ナックルズの記事がガセの場合もあります。 長渕剛さんは薬物使用について否定しているので逮捕される可能性は低いのではないでしょうか。

次の

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

長渕剛 薬物

同誌は清原復帰に協力したという関係者の証言として「帝国ホテルのスイートルームに2人で篭って、シャブをキメていた」など、覚せい剤使用を断定的に報道。 長渕の所属事務所は「事実無根」としているが、実は長渕には、この報道が出る直前まで、巨額の金銭トラブルも発生していたという。 長渕の覚せい剤報道に、ネット上では「『新潮』を訴えて!」「アニキを信じます」とファンの悲鳴が飛び交っている。 「新潮」によれば、長渕はその後、清原に薬物疑惑が浮上した途端に「もう、俺とはかかわらないでくれ」と手のひらを返し、清原も「あの野郎、絶対に許せねえ」と周囲にこぼしていたというが……。 「実は『新潮』発売の直前まで、長渕は昨年8月に富士山麓で開催した単独オールナイトライブで発生した数億円の赤字をかぶるかどうかで、揉めに揉めていました。 このライブは、動員10万人の超大規模公演で、長渕はライブの宣伝のために各メディアをはしごして、雑誌や新聞のインタビュー、また『ごきげんよう』(フジテレビ系)にまで出演し、大きな話題を呼んでいたものです。 「結果的に、このライブで主催者がこさえた赤字額は、10億円に近いものでした。 しかしもともと長渕は、今後も単独公演を定期的に行い、グッズの製作やチケット販売など全て同一の製作会社に委託する、という取り決めを交わしていたことから、赤字は全額、製作側がかぶるという話になっていたんです。 ところが、満足いく集客がかなわなかったことにへそを曲げたのか、長渕は『もうライブはやらない』と言い出した。 それでは話が違うと、製作側は赤字分の支払いを長渕側へ求めることとなりました」(同) この請求も突っぱね続けていたという長渕だったが、「先週になって突然、赤字の一部を支払った上に『やはりライブもやりたい』と言い出し、これで、製作サイドとは完全和解となりました。 『新潮』報道と同時期だったことから、これ以上トラブルを抱えたくないという考えだったのかもしれません」(同)という。 長渕の所属事務所は、「新潮」について法的措置も検討していると一部メディアに回答しているが、金銭トラブル同様、薬物疑惑に関しても無事解消してくれることを祈りたい。

次の