マッスル スーツ 補助 金。 【ガチ検証】13万6000円の最新アシストスーツ『マッスルスーツ every』を着て重いモノを持ち上げたらこうなった

マッスルスーツevery(エブリィ)評判は?ホントに使える?補助金もアリ?調べてみた

マッスル スーツ 補助 金

左:スタンドアロンモデル「マッスルスーツ」 右:腕・腰補助モデル「マッスルアッパー」(クリックで拡大) イノフィスは2013年に設立された東京理科大学発のベンチャー企業。 2001年から人工筋肉を使用したウェアラブルロボットの研究を始め、現在は介護福祉用途での動作補助器具『マッスルスーツ』を開発、販売している。 腰や腕の動作を補助し、中腰作業の負荷を軽減 マッスルスーツは圧縮空気で駆動するアクチュエータ『McKibben型人工筋肉』で、上半身の伸展動作(下半身に対して上半身を回転させる動き)を補助する器具。 腰から0. 4m離れた位置にあるものを中腰姿勢から持ち上げるときに、製品によるが最大で25. 5〜35. 7kgf相当の補助力を出力する。 マッスルスーツの仕組み 出典:イノフィス 中腰姿勢で重量物を運搬する作業は腰への負担が大きく、従業員の身体負荷が問題になりやすい。 政府の調査によれば、「業務上の腰痛によって4日以上休業した労働者の数」は、2017年(平成29年度)で5000人を超えている(厚生労働省「業務上質病発生状況」より)。 特に、看護や介護などの保健衛生業では全体の30%を占める。 マッスルスーツを導入した介護施設では勤務人数の限られた夜勤の時間帯に活用することで、ベッドから車椅子などへの移動や排泄介助など腰への負担が大きな業務の負荷軽減に効果を上げているという。 また、現在は介護に限らず農業、製造業、物流など、中腰姿勢での重量作業が多い業種に広く導入実績を重ねる。 入浴介助から工場でのハンドクレーンの代替にも マッスルスーツの製品ラインアップは、49万8000円の「マッスルスーツ Edge」や198万円の「マッスルアッパー」などの4種類。 マッスルスーツEdgeは電源不要のスタンドアロンタイプのうち最も軽いエントリーモデルとの位置付けで、器具重量は4. 3kg。 防水装備の追加も可能で、介護現場でも特に負担が大きいとされる入浴介助や屋外での農作業などに対応する。 Sサイズの推奨適用身長は150〜165cmと小さく、主に女性をターゲットとしている。 マッスルアッパーの使用イメージ 出典:イノフィス マッスルアッパーは腕と腰の両方を補助するモデル。 McKibben型人工筋肉を4本使用し、コンプレッサーから外部供給される圧縮空気を呼気スイッチで制御して作動させる。 「世界初の装着ロボット型バランサー」と同社が紹介する通り、ハンドクレーンに近い使い方が想定されている。 マッスルスーツ導入のメリットについて、同社担当者は「初期費用の安さ」を挙げる。 工場での重量物移動にはハンドリフターやクレーンなどが用いられるが、床や天井などの現場環境に制限が発生する。 マッスルスーツは人間が装着して動くため大掛かりな設備投資が不要で、未舗装の農道や段差のあるような現場でも購入後すぐに利用が可能となる。 圧縮空気を1回充てんすることで約3〜4日の連続稼働が可能。 装着にかかる時間は10秒〜20秒ほどで、スピードが求められる現場にも無理なく適用できるとする。 「1現場当たり2、4、6台……という感じで導入されている。 中腰で重いものを持ち上げるという、いわゆるピンポイント動作の補助での活用に効果を発揮する」(同社担当者)。 関連記事• ATOUNは「人手不足対策展 2018」において、腰用パワーアシストスーツの新モデル「ATOUN MODEL Y」を披露した。 2015年秋に発売した「ATOUN MODEL A」と比べて大幅な軽量化やコスト削減、機能向上を実現したことが特徴。 2018年7月から出荷を始める。 ジェイテクトは、「2017 国際ロボット展(iREX2017)」において、工場や建設現場など向けのパワーアシストスーツ「J-PAS(JTEKT Power Assist Suit)」を披露した。 2018年度内の国内発売を予定している。 ジェイテクトは、現場作業者を支援するパワーアシストスーツ「J-PAS」を発表した。 2018年8月から日本国内で販売を開始する。 大和ハウス工業は、技術者の作業負担を軽減するため、CYBERDYNEのロボットスーツ「HAL腰タイプ作業支援用」を全国9カ所の工場に導入した。 腰部にかかる負荷を軽減し、腰痛などの発生リスク低減につなげる。 矢野経済研究所は、国内のパワーアシストスーツ市場の調査を実施し、その結果を発表した。 市場は2020年度までは拡大基調ながらその真価が試される期間になるとし、2020年度の市場規模を40億5000万円と予測する。 入浴補助やベッドからの移乗など介護現場における作業負荷を軽減する1つの提案がパワードスーツだが、価格的な問題もあり広く普及しているとはいえない。 法政大学の石井教授は「介護現場向けのアシストスーツを実質1万円」で提供するという。

次の

営業職のスーツ代について営業職って日々のスーツ代に靴代など服装に結...

マッスル スーツ 補助 金

2019年11月1日、イノフィスより最新のアシストスーツ 「マッスルスーツ every」が発売され話題になった。 マッスルスーツて……! いやマッスルスーツて……ッ!! 名前だけでこんなにワクワクが止まらない商品も珍しいのではないか。 「マッスルスーツ every」最大の特徴は、重い物を持ち上げる、つらい姿勢を維持するといった身体に負担がかかる動きを、 電力不要でサポートしてくれる点にある。 その分、 税抜13万6000円と決して安くないお値段にはなっているものの、今回我々はこのスーツを真面目に購入。 実際に装備して重い物を持ってみることにした! ・マッスルしたい マッスルスーツと聞いて、個人的に真っ先に思い浮かぶのが少年サンデーの名作 『スプリガン』だ。 主人公・御神苗優が身にまとう「アーマード・マッスルスーツ」を私(あひるねこ)も着たいよーーー! というわけで、噂の「マッスルスーツ every」をさっそく装着。 これが……最新鋭のアシストスーツだァァァアア!! ベルトは腰、肩、胸、お尻の部分にあり、それぞれ締め具合をアジャスタで調整していく。 ももパッドを前にまわすと、ちょっとだけマッスルスーツ感が出てきたような……。 ・空気でマッスルする 注目は腰部分に装着した筒状の空気入れだ。 そう、この「マッスルスーツ every」は電気ではなく、 空気圧を利用するのである。 この筒をシュコシュコを30~45回程度ポンピングすると…… 空気が背中に背負った 人工筋肉に充填される。 その後、内部の圧力が高くなると 収縮して補助力が発生するという仕組みだ。 この力は先述した ももパッドにも伝わることになる。 ・いざマッスル さあ、これで準備は完了だ。 人工筋肉内蔵で 最大25. 5kgfの「マッスルスーツ every」さえあれば……もうオレの敵は宇宙人だけだぜ! と、御神苗っぽいセリフを口にした後は、試しに重い物を持ち上げてみるとしよう。 10kg分の米を持ち上げ…… 隣のベンチに…… 移動する。 うん、楽かも。 ・分かったこと 使ってみて改めて分かったのは、この製品の主な目的が作業に伴う 腰への負荷軽減にあるという点だ。 なので前傾姿勢で重い物を持ち上げた時でも、腰にかかる負担は非常に少ない。 背筋がプルプルするようなことがないのである。 ただ一点、勘違いしてほしくないのは、このスーツを着たからといって 別に肉体がパワーアップするワケではないのだ。 あくまで動作の補助であり、見て分かる通り腕の部分は完全に生身なので、重い物を持ったら当然重い。 最初は冷蔵庫くらいイケるかと思ったけど、 普通にムリだったわ。 ・検証 ここでスーツを着た場合と着ていない場合との負担の差を比較するため、それぞれの状態で米10kgを持ち、 数メートルを10往復するという極めて地味な検証を実施してみることに。 まずスーツを装備した状態で試してみると……。 まあ、 疲れるよね。 先ほど書いたように腕は補助されていないので、ずーっと10kg持ってたらそりゃ疲れますわ。 ではお次はノースーツでトライ。 同じような姿勢で米を運んだところ、疲れることは疲れるのだが、それ以上に驚いたのが……。 腰がもう、ハチャメチャに痛い……! 前傾姿勢で運んだからか、下腹部から腰にかけてのダメージが段違いなのだ。 もともと腰痛持ちってのもあるかもしれないけど、一撃必殺! というよりは、 じっくりコトコト破壊されていくイメージである。 マジ無理なんですけど~。 ・腰のために かなりぶっちゃけると、スーツを着た当初は 「これ意味あるのか?」という感想だった。 だって、重い物持ったら重いんだもん。 『スプリガン』で見たんと違うッ! と憤りを感じたものである。 が、繰り返すようにこの「マッスルスーツ every」は、あくまで補助装置なのだ。 身体への負担を減らして腰痛を防ぐ。 それが最大の目的と言えるだろう。 その効果は作業時間が長くなるほどに実感できるのではないか。 今後、介護や農作業の現場などで広く求められるはずだ。 13万6000円……決して安くはないが、そう考えると高くもないのかもしれない。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

マッスルスーツEveryの体験レビュー…唯一悪いところはココ《私の評価》

マッスル スーツ 補助 金

数年前から自宅で介護をしています。 当方の年齢から切実なのでこのようなアシストスーツは福祉の展示会場でいくつか試しきました。 膝くらいの高さから抱え上げる時の腰の負担はかなり減ると感じました。 これまでのものは数十万円と高額なものばかりで購入にはいたりませんでしたが、こちらのマッスルスーツが10万円台になったため思い切って購入しました。 結果、買って良かったです。 夜になると疲れの蓄積からか抱え上げ時に不安を感じるのですが、これを使うと不安が一切ありませんでした。 こちらは空気圧を利用した商品のためバッテリーの持ちなど気にすることもなく、故障も少なそうかなと期待していますし、何より違和感なくサポートされている感じがします。 地面の高さのものなど同じ高さの物を持ち上げるときに大変便利です。 同じ動作を繰り返す作業にはピッタリです。 中腰の作業は、これなしではもう考えられない。 動きにくさはありますが、極度の腰痛持ちの私にはとてもいいです。 邪魔で歩きづらいなどは、装着した時の慣れが必要かと思います。 5㎏fは、㎏重という単位ですが、ほぼ25. 5㎏ のものを最大で持ち上げることができます。 25㎏と言うと、米袋5㎏を 5袋分です。 通常の若者でも25㎏でも持ち上げるのは容易では ありません。。。 ちなみに。。。 IP56とは、防塵(ホコリ・チリを防ぐ)5等級で防水が6等級という意味です。 この マッスルスーツevery(エブリィ)の特徴として前述にも記載しましたが、電気 を使いません。 なので使い方も非常に簡単。。。 使い方は、 1.マッスルスーツを背負います。 2.ベルトを引き上げ、腰ベルトが腰の位置になるように調整 3.腰ベルトをつけ、しっかりしめる 4.お尻のベルトも引き上げ、腿パッドを前に回す 5.ポンプから手動で空気を送る。 30~45回入れる。 そんな中、 介護現場では、体力がある若い人材の確保が急務となりますが、人口減少・ 少子化で確保できません。 そんなときには、この マッスルスーツevery(エブリィ)が活躍します。 ベテランの配送者も高齢化になってしまう為、重いものも運び出すことが困難なことが 予想されます。 そんな時にも、重宝する マッスルスーツevery(エブリィ)です。 そこでこの マッスルスーツevery(エブリィ)が利用できます。 屈むことが多い姿勢、収穫した際の収穫物の運搬、様々に低減できるでしょう。 マッスルスーツevery(エブリィ) 補助金はあるの? 補助金は、「介護ロボット導入支援事業」 というものがあります。 地域医療介護総合確保基金(介護分)によって実施される、介護ロボット導入費用を 補助する支援事業です。 例えば、神奈川県では。。。 ご紹介サイト:介護ロボットオンライン マッスルスーツevery(エブリィ)は2種類の違いと保証期間は? どこで買える? マッスルスーツevery(エブリィ)は2種類の違いについて 前述に、マッスルスーツevery(エブリィ)は2種類あるとお伝えしましたが、 使用用途によって違います。 ソフトフィットは、どちらというとアクティブに動く作業に適し、 タイトフィットは しゃがむ作業に適します。 どこで買える?購入先をご紹介 様々な通販でも購入可能ですが、公式HPで購入を検討された方が安心です。 他のサイトでは類似品も横行していつのもよく見かけます。

次の