宇多田ヒカルインスタライブ。 宇多田ヒカル、インスタライブ企画が象徴した活動変化 中村倫也、ワンオクTaka……人とのつながりを核にした姿勢

宇多田ヒカル、インスタライブ企画が象徴した活動変化 中村倫也、ワンオクTaka……人とのつながりを核にした姿勢

宇多田ヒカルインスタライブ

そして最終回ならでは?の驚きの展開はここから。 なんと、 「視聴者の出たい人の中からランダムで選んで出てもらう」というではないですか。 このときの 視聴者約2万人。 キャパ55,000人の東京ドームで指名されて客席からステージに上げられるよりも確率高いんですよ! (世界一たとえが下手なブロガーりさおです) こういうときまず当たらんのに「私が当たったらどうしよう?」と緊張してしまうのはなぜでしょうか。 そもそも私リクエストすらしてないのに。 (なんで私参加リクエストのやり方知らんのや!) と自分にツッコミをいれている間に、まさに「お茶の間」から1組の家族が登場しました。 ご夫婦と、かわいい二人の子ども (下の子はお風呂から上がったばかりの赤ちゃん。 癒されました。 ) で、赤ちゃんに触れるヒッキーと家族のほのぼのした空気に包まれました。 そして2人目は、 来年からイギリスの大学にいくという青年。 (なんか、神様の力働いた?っていうくらい奇跡のマッチング。 ) もう終始、ヒッキーの性格の良さが前面にあふれ出てしまってるやん!という感じでした。 まさかの試聴者参加タイムが終わると、時間を気にしてちょっとそわそわしだしたヒッキー。 お?まさか。 いやー待ってましたー!! なんと 生で 新曲「誰にも言わない」の弾き語り!こんな贅沢な時間を無料でいただいて本当によろしいのでしょうか…?! 同じ時間を共有できているだけで幸せなのに…。 私と同じように、画面の前で涙を流していた人もいるのではと予想。 あ、あと ライブ(生)ならではの「あ、間違えた。 」もしっかりいただきました。 ごちそうさまでした。 2回目の放送でヒッキーが「歌ってる最中に友達から背中がビリビリ震えてるよ!」と言われたと聞いて以降、1時間の車通勤中に「初恋」鬼リピートで背中に手を当てながら「ビリビリしろー」と歌の練習をしている私りさおが、「ヒカルパイセンに聞け!」の感想をお伝えしました。 最後に、「またやれたら…」みたいなことも言ってたから、 次回に期待! 生きててよかったー!!.

次の

宇多田ヒカル初インスタライブ|りお/6月から古民家暮らし|note

宇多田ヒカルインスタライブ

新型コロナウイルスによる影響で自宅隔離を余儀なくされている宇多田ヒカルが、ロックダウン中のイギリスの自宅から配信する生番組『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』が好評だ。 今回は初の試みとして自身のInstagramアカウントより生配信。 5月3日から31日まで毎週の放送を予定しているという。 5月8日に新曲「Time」(日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』主題歌)、そして29日には「誰にも言わない」(「サントリー天然水」CMソング)のリリースも控えているなか、10日の第2回には同ドラマの主演を務める俳優の中村倫也がゲスト出演。 彼女の曲作りのテクニックの話などで配信は大きな盛り上がりを見せた。 さらに、17日の第3回にはONE OK ROCKのTakaが出演。 こうした状況の今だからこそ実現したとも思える珍しい組み合わせの配信に、自粛中のストレスをリフレッシュできた者も多いだろう。 宇多田ヒカルは、これまでもネットでの活動に積極的な姿勢を見せてきた。 2003年には20歳の誕生日にストリーミングで『UH LIVE STREAMING 20代はイケイケ! 』を生配信、2016年にはネットイベント『30代はほどほど。 』を開催するなど、定期的にネット上で配信している。 いち早くホームページを作成して日記を公開したり、SNSのアカウントを通して発言するなど、もともと音楽アーティストのなかでもアクティブにインターネットを活用してきた存在でもある。 そのため今回のインスタライブも、その延長線上にある活動のように思える。 宇多田ヒカル — 30代はほどほど。 ライブの数もそれほど多くないタイプのため、人前に現れることが少なかった。 それによって生まれたのが、どこか実在感のない孤高で崇高なアーティストイメージである。 椎名林檎との共演も話題になった。 前述した『30代はほどほど。 』にもKOHHとPUNPEEがゲスト出演するなど、徐々に人との交流が増えている印象がある。 その象徴とも言えるのが今回のインスタライブである。 初対面の中村倫也とのぎこちなくも親密なやり取りや、Takaとの仲睦まじい様子は、コミュニケーションを心から楽しんでいるようで人間味に溢れていた。 昔の彼女のイメージからすれば大きな変化だ。 コロナ禍によって離れ離れになった人びとを励ますための企画だという向きもあるだろう。 しかし、それは表面的な見方だ。 デビューから現在に至るまでの彼女の変遷を考えたとき、インターネットを一貫して使い続けてきた姿勢と、人との交流を重視する復帰後の彼女の意識の変化とが噛み合い、それがちょうど現在の状況によって実を結んでいるように感じるのである。

次の

宇多田ヒカルさんのインスタライブを視聴して|Keisuke Nishimura|note

宇多田ヒカルインスタライブ

待ちに待った本日。 ヒッキーのインスタライブが決行されました。 なんとヒッキーは アーカイブを残さなかったので、お仕事などで観れなかった方は今頃悲鳴をあげているかもしれませんね。 私の勘違いだったようです。 ヒッキー、汚名を着せてごめんなさい!(笑) というわけで観れたファンとして出来るだけのレポートをしたいと思います。 19:30から待機してたファンも多かったと思いますが、待ってた時間より短くてアッサリ終わったな~という感じでした。 ヒッキーのインスタライブ終了直後に始まったムロツヨシさんの視聴者数も同じくらいだったので、意外にそんなもんなんだなと拍子抜けしました。 セーターのことをジャンパーと言うなど、息子くんの制服の話題でたまに混乱すると話してました。 それにしても、本当に最初から観れた方が羨ましいです!次回こそ最初から観たいです。 待機の仕方を工夫した方がいいかもしれませんね。 かくいう私も「息子くんのことを普段は何て呼んでますか?やっぱりダヌパくん? 笑 」と質問しました。 ヒッキーも「毎日ホームスクーリングだから息子のことを話したいのは山々なんだけどね…」と話したい気持ちもありつつ、やはり息子くんのためにもプライバシーは守りたかったようです。 つまり、 息子くんに関する回答は無しでした。 その代わりに仕事部屋にあるマイクのメーカーを教えてくれたり、新しく67万円位する機材を注文したことを話してくれましたよ。 他にも、親指につけてるリングのメーカーや眼鏡のブランドを教えてくれました! リングは忘れちゃいましたが、黒ぶち眼鏡のブランドはCubitts キュービッツ だそうです。 お揃いの眼鏡が欲しくなりますね。 次回は質問をメモなどに書いてから挑むと話していたので、毎週クオリティが上がっていくようです。 その時間を利用してのインスタライブなので、ヒッキーが長々と話して息子くんのお昼御飯を忘れない限りは、突然の乱入などもなさそうです。 さすがママですね、その辺は抜かりないタイムスケジュールだと思いました。 元々ヒッキーは夜型のイメージがあったので、やはり今でもそうなんだなと納得しました。 また、仕事部屋に木彫りの熊が飾ってあるのもヒッキーらしいなと感じましたね。 観れなかった方にも少しでも雰囲気を味わっていただけたら嬉しいです。 たまたま目を閉じたヒッキーが撮れました。 こんな写真、インスタライブでしか撮れませんね。 自宅だからか、宇多田ヒカルというよりは息子くんのママ感が強くて、限りなく1人の女性に近い感覚で配信していたのではないでしょうか? ヒッキーのアイコンをクリックしても、もうこの画像しか出てこないと思います。 アーカイブを期待してた方はさぞかしショックだろうなと思い、この記録を残しました。 ちなみにやっぱりヒッキーは今回のインスタライブの中で、新曲リリースの宣伝も美食探偵の宣伝も忘れてましたよ。 予想通り! 笑 たぶん今頃Twitterで補足してそうですね。

次の