わかば シューター ギア。 【スプラトゥーン2】わかばシューターのオススメギア構成まとめ 初心者にも使いやすくインクアーマーで味方の支援も

わかばシューター系のメイン性能アップの効果・検証! 塗り効率が数字でわかる!

わかば シューター ギア

わかばシューターの特徴と立ち回り メインのインク効率が極めて高く塗りが得意な、短距離シューターを代表するブキです。 連射力はそこそこ高いものの、 1発あたりの威力は28とやや低めで打ち合いは苦手です。 しかし密着した状態でのキルタイムは同系列のシャープマーカーには劣るものの目を見張る物があり、ヤグラ上など敵との距離が狭い場所での戦闘力には意外と期待できます。 サブとして個人的に最強の装備だと思っている スプラッシュボムを備えています。 スプラッシュボムは接地後1秒で爆発し爆風は1発で相手を仕留めることができます。 ボムについては後ほど別枠を取ってじっくり説明しますのでそちらも併せてご覧ください。 〜ガチエリア〜 メインの燃費の高さを活かして主に塗りを意識した立ち回りになります。 味方の裏からボムで相手を牽制しつつエリア内の塗りに徹します。 地面を塗るだけではチームに貢献できてないと感じやすいのですが、 スプラトゥーンはキルと同じくらい塗りが重要な要素であり、無論ガチマッチも例外ではありません。 塗りがしっかりしていれば味方(特にカーボン、スシコラ、ZAP等)が動きやすくなり結果としてチーム全体のキル数の底上げを図ることができます。 逆に塗り状況が悪く自陣まで敵インクまみれだとどこに敵がセンプクしているか分からず、リスキルループになる状態を作ってしまいかねません。 スペシャルが溜まったら混戦している所へ突っ込んで使ったり、味方が集まっているところでバリアを発動させましょう。 使うタイミング次第では相手はかなり押されてエリアがなかなか取り返せない場合でも状況を一転させる程の可能性を秘めています。 また、特殊な使い方として着地狩りされそうな味方を守るということも出来ます。 溜まっているとそれだけで精神的にも良い効果が得られますので、しっかり足場を塗り広げていつでも発動できるように用意しておくのも重要です。 わかばの戦闘は 奇襲がメインになります。 正面突破は非常に厳しいブキですので高台や広範囲を見渡せる場所から敵の動きを把握し、 バリアを使いながら横から殴るのが一連の流れになります。 奇襲が失敗したらおとなしく引きましょう。 〜ガチヤグラ〜 スペシャルのバリアがその真価を発揮するルールです。 エリアと同様しばらくは塗りを広げつつボムで相手を牽制し、スペシャルを溜めます。 バリアを貼れる状態になったらヤグラを進めましょう。 進んでいるヤグラは敵のヘイトをかなり集めますから、ダイオウイカのように囲まれ次第発動しカウントを稼ぎます。 そしてバリアが切れそうになったらボムで敵を脅かしつつまた塗りを広げます。 この動きを基本としてできるだけヤグラ上以外ではデス数を減らすことを意識します。 キルされると単純に塗りや戦いに参加できる時間が少なくなるだけでなく、せっかく溜めたスペシャルも台無しになってしまいます。 バリアを貼ることが重要な仕事でもあるわかばでデス数が増えるのは致命的です。 ヤグラを進める時できるだけ味方と一緒に乗ってバリア共有することを狙いましょう。 ヤグラの重要な仕様として乗る人数に比例して進むスピードが速くなるというものがあります。 3人で乗れば実に 1. 5倍もスピードが増しますから、人数有利の状態が整ったらできるだけ大人数で乗ることを念頭に置きましょう。 〜ガチホコ〜 ホコはとても難しいルールで如何に味方と息を合わせて攻め込めるかが鍵となります。 短射程で戦闘が苦手なわかばには正直厳しいですが、バリアを使いながら防衛に努めましょう。 敵侵攻時はホコを迎え撃つ形でセンプクし、バリアを惜しみなく使ってホコを止めましょう。 ホコを持つとサブが一切使えなくなり、シールドなのでこちらのバリアをやり過ごすことができなくなるためバリアがよく刺さります。 止めた後は味方が戦いやすいようにホコ周りを塗り固めるのが大切です。 またボムも有効に使いましょう。 爆発のタイミングと位置を調節しやすいスプラッシュボムはホコ主からしたら割と怖いものです。 わかばの燃費の良さならボムを使用した後でも十分メインが打てますのでガンガン使っていくと良いでしょう。 爆発まで間もないですから敵も投げられた直線上は迂闊に近寄ることができなくなります。 この使い方は非常に重要で敵インクまみれの場所に向かってこうすると比較的安全に塗りを広げることが出来ます。 更に混戦しているところに地面を伝うように投げると敵のボムによる事故死を惹起することが出来ます。 もちろん普通に投げて使うのもOKです。 その場合敵をかき乱すように使うのがポイント。 例を挙げるとアロワナモールの中央右高台からそのすぐ隣にある敵の右高台に向かって、壁越しに投げ入れることで底に芋っている敵を安全に追い出すことが出来ます。 アロワナの右高台や左高台はチャージャーが居座る大切なポイントの一つですので、そこを狙うとチャージャーの動きを制限することが出来ます。 その他にもいろんなポイントで使えますから研究してみてください。 転がすのを応用して高台からボムを落とすように使うのも場合によっては効果があります。 接地している時間が1秒経てば爆発する仕様ですので、一度地面についてから空中に入ると爆発までに時間差を生むことが出来ます。 これはウデマエが上がるほどよく刺さるような感じがします。 やはり上手い人は目だけでなく音や染み付いた感覚も頼りに行動するからでしょうか? ちなみにサブインク効率アップを複数個積めばスプラッシュボムを2連続で投げることが可能になります(笑)。 僕は実戦に使ったことはありませんが敵の意表を突くという点では面白いですね。 ギアを考察 ギアの構成は十人十色。 各個人の好みによるところが大きいですが特にわかばと相性が良いギアを以下にまとめます。 スペシャル増加量アップ バリアはわかばシューター最大の武器で立ち回りの要となっています。 積んだだけ効果が目に見えてわかるため無難に強いギアです。 少ない動きでバリアを貯めることが可能になるので初心者の方には特にオススメです。 わかばを使うのであれば 定番とも言えるギアでしょう。 ただバリアが溜まった状態ではゲージそれ以上増えないため、付けすぎると腐りやすくなるギアです。 メイン、サブにガン積みするのではなくサブに幾つか付ける形が良いでしょう。 イカ速度アップ 腐ることが少ない色んなブキの相性が良い万能ギア。 初動でホコを割りに行く時、奇襲に失敗して撤退する時などあると便利です。 ただ少しだけ付けるとあまり意味をなさないので 付けるのであればサブ3つ以上、メイン1つ以上が良いでしょう。 安全シューズとの併用でシナジーを生み出すことも出来ます。 カムバック 一度倒されてリスポンしてから20秒間、ヒト速度、イカ速度、メインインク効率、サブインク効率、インク回復量、スペシャル増加量がメインギア1つ分上昇します。 わかばはバリアの効果が切れた後を狙われて倒されることが多いのでこのギアを付けているとバリア間の間隔を狭めることが出来ます。 意外と腐ることが少ない、便利なギアですね。 マーキングガード 戦闘が得意ではないわかばはセンサーを付けられて位置バレしてしまうと狩られる危険性が一気に増します。 今こそセンサーは弱体化したものの奇襲する際の安全性を求めるなら付ける価値は高いです。 特にエリアでは役に立ちます。 安全シューズ 他のシューターと異なり 優先度は低いものの、前線に上がる機会があるブキなので迷ったら付けるべきです。 まとめ 記事を読んでみてどうでしたか?モヤモヤしていた立ち回り方に少しでも光が見えたのであれば嬉しいです。 とにかくわかばは地面の塗りを意識して立ち回りましょう。 塗りを広げることで間接的に仲間のキルにつなげることが出来ます。 バリアが溜まったらできるだけ仲間と共有して使うとなお良いです。 特に混戦していっているところにバリアの助け舟が来るととても助かります。 またボムを上手に使いこなすことも大切です。 わかばのメインはボムとまで言われているスプラッシュボムにはやはりそれなりの理由があります。 前述した様々なボムの使い方を参考にして敵をかき乱していきましょう。

次の

【スプラトゥーン2】甲子園優勝者が使うわかばのギア

わかば シューター ギア

・塗り性能が良くサポートしやすい ・サブのトーピードが非常に優秀 ・スペシャルのバブルランチャーと相性抜群 おちばシューターの強いところは、わかばシューターと同じメインブキであるので、塗り性能が非常に高くナワバリバトルやガチエリアにはとても強いです。 対人性能は、正直あまり良くなく打ち負けてしまうことが多いですが、それをもカバーするサブウェポンとスペシャルウェポンを持ち合わせています。 サブのトーピードは、性能が非常に優秀であり相手を牽制する手段として他のサブの群を抜いています。 トーピードは投げると、相手を追尾する効果があるので、索敵はもちろん、チャージャー等の長射程のブキを牽制することができます。 多少コツがいりますが、相手の背後に向かって投げることで、相手の後ろからトーピードを狙い撃つことも可能です。 メインブキが対人に対しては弱いため、トーピードを投げて、相手の気を惹きつけているところに、メインブキで追い打ちを仕掛けるのも一つの戦法です。 また、スペシャルウェポンはバブルランチャーであり、混戦しているところにバブルランチャーを打ちこみ、トーピードで起爆するコンボがとても強いです。 特にガチエリアでは、相手にリードされている状態でも、エリア内にバブルランチャーを撃ち込むだけで一気に挽回できるので、ガチエリアではとてもおすすめできます。 おちばシューターのココが弱い ・メインブキの対人性能が弱め ・トーピードに癖が多少ある おちばシューターの弱いところは、おちばシューターのメインブキの対人性能が他のシューター系に比べて弱めである点です。 具体的にどう弱いかというと、射程はシューター系の中では中の下程度ですが、弾道にばらつきが非常にあり思ったように当たらないことが多いです。 他のブキと比較し正面から戦おうとすると、撃ち負けてしまう場面が多々見られます。 しかし、連射力があり、横の射程範囲が広いので適当に撃っていても当たる場合が多く、エイム力があまりない初心者には使いやすいブキとも言えます。 エイム力がしっかりしている上級者なほど、使いづらいという印象が残るかもしれません。 サブウェポンのトーピードは非常に強力なサブですが、使いこなすには多少慣れが必要です。 通常に相手に投げるほか、相手の背後へ投げる方法、ボムコロをして相手の不意をつく方法等、色々とテクニックが必要であるので、まずは試し撃ちで慣れておくのがおすすめです。 おちばシューターの立ち回り ナワバリバトルでの立ち回り おちばシューターは、非常に塗り性能が良くインク切れも起こしにくいため、ナワバリバトルでは強いブキと言えるでしょう。 対人性能はあまり良くないため、対人は味方に任せ、おちばシューターは塗りをメインに動きます。 スタート直後から自陣をしっかり塗り固め、仲間と行動することを意識してサブのトーピードを駆使しながら動くのが良いでしょう。 ガチホコバトルでの立ち回り ガチホコバトルでは、一人で行動することはあまり避けて仲間のサポートメインで立ち回ります。 攻め時には、おちばシューターは対人性能は良くないので、キルは味方に任せてガチホコを優先してとっていきたいところです。 とはいえ、スペシャルのバブルランチャーは強力であり、混戦時に使うことでホコを止めたり、相手を一掃できる場面もあるので積極的に使っていきましょう。 ガチヤグラでの立ち回り ガチヤグラも仲間のサポートメインで立ち回ります。 トーピードで牽制しながら、相手のガチヤグラにトーピードを投げ込むと相手からすると非常に厄介な存在です。 対人性能は良くないため、できるだけ仲間と一緒に行動し、自身がヤグラに乗ることを優先して立ち回ると味方は動きやすいことが多いです。 ガチエリアでの立ち回り ガチエリアでは、優秀な塗り性能とサブのトーピード、さらにスペシャルのバブルランチャーが合わさって非常に強いブキと言えます。 基本的にエリア周辺を塗り固め、トーピードで牽制・索敵、相手が攻めてきたらバブルランチャーで塗り返すのが戦法です。 ガチエリアではおちばシューターの仕事が非常に多いので、味方からしても頼もしい存在となるでしょう。 相手にリードされているときは、焦らずにまずスペシャルを溜めてから味方と一緒に行動することを意識すると挽回できる可能性が高まります。 おちばシューターのおすすめ最強ギアパワー おちばシューターにおすすめのギアパワーを紹介します。 基本的にわかばシューター系ブキは、メインブキの消費インク量が少ないため、メインインク効率アップは不要です。 スペシャル性能アップ 非常に強力なバブルランチャーをスペシャル性能アップを積むことで、さらに強化します。 強化することでバブルが目に見えて大きくなり、爆発の範囲が増えキルできる可能性が高まります。 ギアパワーは1. 3以上を積むと、だいたい通常時の1. 5倍程度の大きさになりおすすめです。 サブインク効率アップ トーピードは性能は非常に優秀な反面、インクの消費が激しいサブウェポンです。 特におちばシューターは、トーピードメインで投げることが多いため、サブインク効率アップを積むと使いやすくなります。 また、 0. 3または1. 0以上を積むとトーピードが2回投げられるインク消費量になり、スペシャルのバブルランチャーを自身で即割ることができます。 このコンボは非常に強力なので、スペシャル性能アップとセットで積むことをおすすめします。 しかし、トーピードを相手に2回同時に投げることは不可能な点は注意してください。 まとめ 今回はおちばシューターの強い点やおすすめギアパワーをご紹介しました。 おちばシューターは、わかばシューターやもみじシューターとは全く違う戦法をとれるブキとなりました。 より攻撃的なサブとスペシャルを手に入れて現環境でも十分戦える性能と言えるでしょう。 上級者にはもちろん、初心者にもおすすめできるので、これを機におちばシューターを使ってみてはいかがでしょうか。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次の

【スプラトゥーン2】わかばシューターの強い立ち回り、おすすめギアまとめ!

わかば シューター ギア

プレイヤー情報:まっちゃ 上手いわかばの使い手は?と数人のトッププレイヤーに聞いたところ 全員が同じ名前をあげた。 わかばマスター、まっちゃ選手のインタビュー! プレイヤー名 まっちゃ メイン武器 わかばシューター twitter インタビュー わかばをメインにしたきっかけについて教えてください 白傘を持っていた時に、塗りできつさを感じて、塗武器でアーマーということでわかばを使い始めました。 そこからずっとわかばを持っています。 白傘のさらに前はリールを持っていたのですが、白傘が出た時に白傘に持ち替えました。 そこからさらにザップなども触っていたのですが、やはり塗りの差でわかばがメインに落ち着きましたね。 ザップを使っているプレイヤーさんも多いですが、ザップとの最大の違いは、やはり塗り効率の良さです。 結果的にアーマーを使える回数も多くなりますし。 立ち位置としては、ザップなどと違って、完全に中衛でのサポート役のイメージです。 わかばの長所について教えてください シンプルに言うと、 味方のサポートが出来ること。 そのために、塗りが強いこと、アーマーが使えることです。 基本は サポートに必要な行動はなんでもできる武器だと思っています。 キルはその分できませんが、サポートとしては万能な武器ですね。 それから、武器自体の長所ではありませんが、 ギアの自由枠が多いのは、長所かと思います。 人によってはサブインク3とか積んでいる人もいますし、スペシャル強化のギアをたくさん積んで味方のカバーを厚くすることもできますし。 いろんなことを出来るのが良いところだと思います。 わかばの短所について教えてください みなさんご存知だと思いますが、やはり射程が短いところと、結果的に対面がそこまで強くないこと。 あとは、1人で試合を動かすことがあまり出来る武器ではないので、 味方次第になってしまうことがあることは短所だと思います。 中衛ですし、シューターなので対面する回数は少なくないのですが、有利対面の時でなければそもそも対面しないようにしています。 不利状況の対面は基本的にしないですね。 初級者中級者におすすめの武器があれば教えてください ザップ、シマネあたりですかね。 どちらも万能武器、なんでもできる武器なのが強いかなと思います。 シマネだったら、メイン性能積んで疑似も出来るし、塗もできるしクイボでカバーも出来るし。 個人的にはシマネ結構ハイスペックな武器だと思っていて、良い武器だと思っています。 ザップはシマネと違って、クイボとかはないですが、シマネより射程があってカバーも入りやすいし、アーマーで味方のサポートも出来ますし。 キューバンもあって、塗りも結構強いので、ザップも万能武器だと思います。 クーゲルも万能武器ですが、いきなり使える武器ではないので、ザップは初級者でもおすすめの武器だと思います。 まっちゃ(わかば)のインタビューは4ページ構成です。 1.わかばシューターの長所短所 まっちゃ(わかば) 2. 3. 4. -, ,.

次の