さよ しぐれ 遊戯王。 【遊戯王】エタニティ・コード新規判明!!「朔夜しぐれ」 ついに誘発娘全属性コンプリート!! でもってクッソ強ぇwww

【朔夜(さよ)しぐれ・効果解説】風属性の手札誘発娘!効果を無効にしてリソース化もバーンで牽制!

さよ しぐれ 遊戯王

そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化され、 このターン中に対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた場合、 そのコントローラーは対象のモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。 風属性アンデット族のレベル3チューナーです。 攻撃力、守備力1800のレベル3チューナーという 公式で「妖怪少女」、一般的に「手札誘発娘」と呼ばれるカードの新規です。 草原の中、月をバックに涙を流して佇むフードを被った女の子です。 一体彼女は何を思って泣いているのでしょうね。 カード名の由来は「小夜時雨」からでしょう。 夜に振る時雨(秋の末から冬の初めごろに一時的に降ったりやんだりする雨の事)で 多くの妖怪少女と同じように季節を現す言葉が使われています。 効果を無効にしつつ素材にした時にダメージを与える このカードの使い方は主に2通り考えられます。 1つは特殊召喚時に釣り上げやリクルートをしてくる効果持ち相手に発動し 展開の妨害をしつつ、各種素材にする場合にもダメージを与えるというものです。 リンク素材などに用いられるモンスターはステータスが低い事が多いですが それでも1000程度のダメージは期待でき妨害のおまけと考えれば十分です。 もう1つは大型エースが特殊召喚された時に奈落の落とし穴などの除去カードとセットで発動し 大きな効果ダメージを狙っていく使い方です。 こちらは他のカードとの併用が前提となってきますが状況次第では3000以上の大ダメージが期待でき また除去が出来ない状態であっても単純に効果を無効にするだけでも意味はあります。 また風属性のチューナーなので ガスタの神裔 ピリカに対応しています。 風属性チューナーの中でも特に汎用性の高いカードであり ピリカや緊急テレポートあたりと一緒に出張させるのも面白いでしょう。 このあたりもエフェクト・ヴェーラーの差別化として検討出来る要素です。

次の

【遊戯王】エタニティ・コード新規判明!!「朔夜しぐれ」 ついに誘発娘全属性コンプリート!! でもってクッソ強ぇwww

さよ しぐれ 遊戯王

1 :相手がモンスターを表側表示で特殊召喚した場合、このカードを手札から捨て、その表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化され、このターン中に対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた場合、そのコントローラーは対象のモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。 役割自体は《エフェクト・ヴェーラー》と大きな差はありませんが、フィールドから離れた場合のバーンダメージが地味に刺さる可能性は捨てきれません。 ライフが詰まっている状況下ならこれを投げられたことで動きが完全に止まってしまう…なんてこともありえるし、意外と軽視できない効果かも知れませんね…。 あえて大型モンスターが出るまで見過ごして、このカードを投げた後に除去るとかってプレイングも一応出来るのか…。 エフェクト・ヴェーラーとの比較 《エフェクト・ヴェーラー》とは、レベルの差・種族・効果範囲・タイミング・名称ターン1の有無で差別化が出来ると思います。 まぁ、やはり対象を問わず効果を無効にできる《エフェクト・ヴェーラー》は有用ですし、このカードが出たことであちらが使われなくなる事は考え辛いです。 種族や属性で利点が無い限り、4枚目の《エフェクト・ヴェーラー》として落ち着く雰囲気もあります。 投げられて困ったらエクシーズしよう! フィールドを離れなければバーンダメージは発生しない!ならばエクシーズして謎空間に逃げるのだ!(緊急回避手段)。 特殊召喚された下級モンスターでなおかつ効果を無効にしたくなるようなモンスターか…。 場合によってはその先まで見送られる事も多そうだし、この緊急回避手段は毎度通用するもんじゃ無さそうですね。 良いカードだと思います!欲しい! どれ位使われるかは未知数ですが、きちんと役割を持てる良いカードだと思います。 ステータスや効果範囲で《エフェクト・ヴェーラー》ときちんと差別化出来ているのも偉いなぁ…。

次の

朔夜しぐれ(サヨシグレ)カード情報・考察

さよ しぐれ 遊戯王

1 :相手がモンスターを表側表示で特殊召喚した場合、このカードを手札から捨て、その表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化され、このターン中に対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた場合、そのコントローラーは対象のモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。 役割自体は《エフェクト・ヴェーラー》と大きな差はありませんが、フィールドから離れた場合のバーンダメージが地味に刺さる可能性は捨てきれません。 ライフが詰まっている状況下ならこれを投げられたことで動きが完全に止まってしまう…なんてこともありえるし、意外と軽視できない効果かも知れませんね…。 あえて大型モンスターが出るまで見過ごして、このカードを投げた後に除去るとかってプレイングも一応出来るのか…。 エフェクト・ヴェーラーとの比較 《エフェクト・ヴェーラー》とは、レベルの差・種族・効果範囲・タイミング・名称ターン1の有無で差別化が出来ると思います。 まぁ、やはり対象を問わず効果を無効にできる《エフェクト・ヴェーラー》は有用ですし、このカードが出たことであちらが使われなくなる事は考え辛いです。 種族や属性で利点が無い限り、4枚目の《エフェクト・ヴェーラー》として落ち着く雰囲気もあります。 投げられて困ったらエクシーズしよう! フィールドを離れなければバーンダメージは発生しない!ならばエクシーズして謎空間に逃げるのだ!(緊急回避手段)。 特殊召喚された下級モンスターでなおかつ効果を無効にしたくなるようなモンスターか…。 場合によってはその先まで見送られる事も多そうだし、この緊急回避手段は毎度通用するもんじゃ無さそうですね。 良いカードだと思います!欲しい! どれ位使われるかは未知数ですが、きちんと役割を持てる良いカードだと思います。 ステータスや効果範囲で《エフェクト・ヴェーラー》ときちんと差別化出来ているのも偉いなぁ…。

次の