切りっぱなしボブ 切り方。 切りっぱなしボブのスタイリング方法!アイロン&コテを使った簡単セット5つ♡

ボブの髪型3種類!切りっぱなし・前下り・前上がりのヘアスタイル [ヘアスタイル・髪型] All About

切りっぱなしボブ 切り方

《目次》• 切りっぱなしボブが似合う人と似合わない人の違いって…? ヘアアレンジや切り方でいろんな印象に変化する ボブヘアスタイルは、幅広い層の女性に支持されている髪型。 外ハネボブヘアや内巻きボブヘアなど、定番のボブヘア以外に人気なのが 切りっぱなしボブヘア。 あえて毛先を切りそろえた、おしゃれ感漂う髪型の切りっぱなしボブヘアですが、いざ切ってみると想像と違ってなんか似合わないかも…とがっかりしている人も多いみたい。 切りっぱなしボブヘアが似合う人と似合わない人の違いはどこにあるんでしょうか…? そこで今回は、切りっぱなしボブヘアスタイルが似合わない人の特徴と、似合わない女性でも似合うようになる解決策を合わせて解説していきます! この記事もチェック• 切りっぱなしボブヘアの基本のセット方法は、外ハネストレート。 外ハネストレートの切りっぱなしボブヘアは、丸顔さんの輪郭をシャープに見せてくれるので丸顔の顔型にはよく似合うんです。 一方で、顔型が面長の人が切りっぱなしボブへアにすると、顔の長さが際立ってしまうので似合わないように見えてしまうかも…。 【解決策】パーマで横幅を広く見せる+前髪を作る 面長さんが切りっぱなしボブヘアスタイルにするなら、パーマをかけて顔の横幅を強調して見せることで、錯覚で顔の長さをカバーすることができますよ。 それでもまだ顔の長さが気になって似合わないような気がするなら、前髪を作って顔の見える範囲を狭めてしまえば、よりバランスよく仕上がるので試してみて。 切りっぱなしボブヘアといえば、毛先を切りそろえた髪型のボブヘアスタイル。 髪の量が多い人が切りっぱなしボブヘアスタイルにすると、切りそろえた毛先が重たすぎて野暮ったく見えてしまい、似合わない印象になってしまうんです。 【解決策】シースルーバングの前髪で軽さをプラス 髪の量が多くて切りっぱなしボブヘアスタイルが似合わないと感じているなら、軽やかさをプラスしてみて。 毛先の重みが切りっぱなしボブヘアの魅力なので、毛先を軽くしてスッキリとした髪型に見せるのはおすすめしません。 そんな似合う人とは正反対の硬めな髪質の人が切りっぱなしボブヘアの髪型にすると、ツンツンと硬い毛先が悪目立ちしてしまい、思い描いていたイメージとは違った完成形になってしまうことも…。 【解決策】毛先のパーマ+透明感のあるカラーで柔らかく見せる 髪質が硬い女性が切りっぱなしボブヘアスタイルにする場合、なりたいイメージに近づけるために毛先にパーマをかけることで、ふんわりと柔らかい印象に見せることができます。 切りっぱなしボブヘアと聞いてイメージするのは、毛先が揃ったストレートのボブヘアではないでしょうか?もちろんパーマの切りっぱなしボブヘアもおしゃれなのですが、やっぱり憧れるのはストンとまっすぐな切りっぱなしボブヘア。 くせ毛の女性が切りっぱなしボブヘアにすると毛先だけでなくトップの毛や前髪がうねってしまい、想像通りの切りっぱなしボブヘアを叶えるのが難しいんです。 【解決策】前髪やトップ・サイドの髪の毛をまっすぐにセットする ストレートの切りっぱなしボブヘアを手に入れるなら、縮毛矯正やヘアアイロンでまっすぐにセットするのが鉄則。 何もセットしない状態の髪型だと、おしゃれどころかこダサく見えてしまいそう…。 切りっぱなしボブヘアスタイルが似合う人は、手を抜かずに毎日ちゃんとセットしているんです。 【解決策】きちんとセットすることが大事! 切りっぱなしボブヘアスタイルを存分に楽しむなら、やっぱりセットが欠かせません。 切りっぱなしボブヘアの前髪やトップ〜中間にかけてはしっかりとストレートに、毛先は外ハネにセットする。 切りっぱなしボブヘアが似合わない人の特徴さえわかれば、今まで似合わないと思っていた人もこれからチャレンジしたい人も、切りっぱなしボブヘアが似合う人になれるはず。

次の

切りっぱなしボブの失敗しないスタイル・アレンジ15選!似合わない特徴は?

切りっぱなしボブ 切り方

切りっぱなしボブを切ってみよう! 酷暑続きの夏を乗り切るために、長い髪の毛をばっさりカットしたい!と思っているママ! 手入れが簡単、それでいてオシャレに見える「切りっぱなしボブ」はいかがですか? モデルさんなど芸能人にも人気の切りっぱなしボブ、聞いたことはあるけど、本当に切りっぱなしでいいのかな?…。 じつはこのスタイルはただの切りっぱなしではなく、 毛量調節がポイントです。 髪の量が減るからシャンプー、ドライも楽チン! ぜひトライしてみてくださいね! カット前。 肩下までのやや重いロングヘア。 ではさっそく切っていきますね。 まずは、すその長さだけをカットして、定番のボブにしていきます。 長さの目安をつけ、まっすぐに切っていきます。 後ろの髪の毛は3ブロックぐらいに分けると切りやすいです。 真ん中を切ってから同じ長さに両端をそろえましょう。 一番下のパネルを切り終わりました。 ここが曲がっているとこの先全てが曲がってしまうので、お子さんの顔が曲がっていないか確認してくださいね。 上の髪の毛(2ブロックめ)を下ろして、上の画像で切った長さに合わせて切っていきます。 お子さんにやや下を向いてもらうと、揃いやすいです。 後ろを切り終えたら、横を切ります。 横の髪は2パネルに分け、後ろの髪の毛の長さに合わせて切っていきます。 ここでは後ろと横を同じ長さに切っていきます。 はじめに長さの目安をつけておくと失敗がありません。 後ろの髪に合わせ、奥から顔に向かって切っていきます。 反対側も同様に切っていきます。 切り終わりです。 後ろから見るとこんな感じ。 このままでは全て長さが揃っているので、ボリュームがあり、重い印象です。 この後、スキバサミで毛量調節をしていきます。 小さくてまだ髪が生えそろっていなかったり、元々髪の毛をたくさんすいていて、見ために毛量調節の必要がない場合はここでカット終了です。

次の

切りっぱなしボブヘアが似合わない人の特徴|似合う人の顔・髪質・アレンジ方法を紹介

切りっぱなしボブ 切り方

切りっぱなしボブまとめ。 2019年秋冬も引き続き流行している切りっぱなしボブ。 ・前髪は、頬の長さで自然と流れるようにカット。 ・カラーは、ブリーチをしてから14トーンのミルクティーベージュに。 ・絶妙な透明感や柔らかさは、ブリーチあってこそ表現できる淡い色味。 ・さらに、表面の動きが欲しいところは細めの毛束を取り、リバース&フォワードでミックス巻きを。 ・前髪はリバースで流れるように。 ・少量のヘアオイルを髪をほぐしながら付ければ、今っぽいハーフウェットな質感のスタイルに。 ・動きと軽さが出るように表面にはレイヤーを入れ、前髪は顔周りにニュアンスを加えるため、ベースの長さより短くカット。 ・カラーは、6レベルのアッシュグレーに、4レベルのローライトをオンカラー。 ・赤味を抑え柔らかい印象を与える色味にローライトを加えることで、陰影をつけながらクールな印象をプラス。 ・また、センターパートでも、分け目はしっかりつけないように。 ・乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネにカールを。 ・表面は内巻きにワンカール。 ・さらに、表面や中間で動きが欲しいところの毛束を取り、ランダムに縦巻きに。 シアバターやミルクワックスなどのスタイリング剤を全体的に馴染ませたら完成。 ・ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れる。 ・前髪は、サイドよりやや短めにカット。 ・カラーは、13レベルのカーキアッシュ。 ・マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味。 ・乾いたら、ストレートアイロンで、全体的を外ハネに仕上げ、さらに表面を32mmのアイロンを使い、リバースカールをランダムに巻く。 ・直毛やアイロンが苦手な人は、毛先に太めのロッドで軽くパーマをかけても。 ・仕上げは、スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。 ・毛束感を整えたら、セミウェットな質感の中にラフな動きのあるスタイルの完成。 ・耳後ろからバックの裾のボリュームを抑えるとおしゃれに見えるため、襟足の毛をサイドより1㎝短くカット。 ・浮遊感ある毛束を作りやすいよう、表面にほんのりレイヤーを。 ・カラーは落ち着きのある、9トーンのグレーマット。 ・マットでくすませると、アッシュでくすませるようも柔らかな質感になり毛先にヌケ感ができる。 ・それから分けたい方向に毛束を持っていくと、ふわっとした立ち上げトップに。 ・裾は全体を表面と内側の毛束に分ける。 ・それぞれざっくり毛束を取り、アイロンで内外交互に1. 5回転巻く。 ・顔周りの毛束はゆるくリバース巻きに。 ・しっかり巻かず、ラフに巻くのがポイント。 ・シアバター系のワックスを手のひらになじませ、全体の毛束を持ち上げながら巻きをしっかりほぐす。 ・裾に空気を入れるようにスタイリングすると、浮遊感ある三角形のシルエットに。 アイロンでアレンジ!外ハネ切りぱっなしボブのやり方 アイロンで簡単!ボブの外ハネアレンジ \スタイリングに使うアイテムはこちら!/ 左/ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーS 90g ¥1,800 右/アドスト プレミアム DS FDS-25 ¥31,000 まずは、サイド〜バックの髪を、こめかみ位置で上下にブロッキング。 下の髪の毛から、中間部分をアイロンで挟み、毛先に向けて滑らせます。 毛先5㎝のところで腕を外側にひねって、毛先を外にはねるようにアイロンを抜きます。 次に上の段の髪の毛をを外ハネにします。 頭頂部は開けて、ハチの辺りからアイロンで挟みます。 そのまま毛先に向けて滑らせたら、中間部分から徐々に手首を外側にひねり、アイロンを抜きます。 コームを使ってトップの分け目をジグザグにすると、ふんわり感が出てGOOD! ジェル状のスタイリング剤を手に取ります。 手でのばしたら、両サイドの外側から手グシを入れて毛先になじませ、程よいウエット感を出します。 完成! カジュアルでこなれる!切りっぱなしストレートボブ カジュアルな雰囲気 毛先のランダムのカットラインをそのまま生かしたボブスタイル。 グラデーションカットで毛量調整などは行ってないので、重さを残してカジュアルな印象に。 前髪はシースルーバングでアンニュイな雰囲気を与え、ハイ&ローライトで立体感を出します。 外国人風カラーでこなれ感も約束 襟足から3㎝のワンレンベースに、顔周りと表面にレイヤーを入れます。 前髪は眉にかかる長さで、隙間が作れるように毛先を調整してカットし、カラーはハイライトを細かく入れた上から9トーンのアッシュベージュを重ねて立体感を出します。 ハイトーンでも上品カジュアルな印象の外ハネボブ。 切りっぱなしボブのアレンジ方法 2段結びアレンジ How to 軽くワックスをつけた手でハチ上の髪をまとめて、ざっくりハーフアップにします。 そのまま下部分もひとつ結びにしたら、表面の髪を部分的に引き出します。 耳の前は束っぽく仕上げます。 完成! おでこ出しで爽快感抜群! How to 少量のソフトワックスを手に広げたら、その手で前髪をかきあげます、そのままシンプルなコームで、こめかみを髪で隠しながらセンターから適当に留めます。 アシンメトリー ポンパドール How to 両サイドの髪は残して、前髪をポンパドール風にアップ。 ねじってから前に少し押し出して、後頭部でピンを挿して固定します。 熊手にした手をポンパドールに入れて、スプレーワックスをかけます。 これで立体感バッチリ! 最初に残した両サイドの髪のうち、片方だけを耳にかけてタイトなシルエットにしたら完成! ざっくりハーフアップアレンジ How to 顔周りの髪を残して生え際より少し後ろにヘアバンドをつけたら、そのままハーフアップに。 毛先は抜き切らず、お団子風にまとめるだけ! パーマでアレンジしたボブスタイル エアリーな毛先で柔らかな印象 ベースはあごラインのワンレンで、レイヤーは入れずに裾を一直線の切りっぱなし風にすると、仕上がりが今っぽくなります。 表面は、細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけ、猫っ毛でもボリュームが出やすいようにします。 カラーは透明感があり知的な印象を与えてくれる、6トーンのブルーアッシュ。 広がりにくい切りっ放しボブ 内側の毛量をそぐと、多毛さんでもカジュアルな切りっぱなしボブに!カラーはアッシュで透け感を与え、サイドパート+片耳かけのスタイリングで女性らしく。 ドライなほぐしウエーブ ぶっきらぼうな〟という意味の、切りっ放しにしたようなカットライン、ブラントボブ。 大きく波打つくっきりウエーブがクラシカルで、気取らず無造作な魅力があふれるスタイルです。 小顔も立体感も! 切りっ放しのざっくり感が出るよう毛先でカジュアルさを強調し、前髪は眉上でスライドカット。 顔を包み込むようなカービィフォルムで、自然な小顔効果が狙える髪型。 小粋な波巻き 全体は肩下3cmで、顔周りだけやや短めにカット。 華やかさをプラスするため、波巻きにし、カラーはツヤの出るバイオレットを少し足したプラムブラウン。 好印象で抜け感たっぷりの切りっぱなし風ボブ。 面長でもバランス良く まっすぐで厚みのある切りっ放しをベースに、髪の内側を軽くワンカール。 まとまりすぎない無造作なラフ感が、面長を強調せずバランス良くまとまります。 艶のある毛束やボリュームが自由自在につくれる、美的スタイリング剤ラインキングでも1位を獲得した大人気アイテム。 ツヤを引き出す スタイラ ジョンマスターオーガニック ヘアワックス 57g ¥3,465 ツヤのあるウエットな束感をかなえるワックス。 ジューシーな束感 A. 3種のオイルを配合した高保湿のバーム。 ルベル/タカラベルモント モイ バーム ウォークインフォレスト 37g ¥2,600(サロン専売品) B. ソフトなテクスチャーで、使いやすさピカイチ。 Lycka LILAY トリートメントバーム 40g ¥2,500 C. シアバター、ホホバオイル、ミツロウを使用したワックス。 手のひらで温めてオイル状に。 ナプラ N.

次の