チェンソー マン サンタクロース。 【チェンソーマン 58話感想】サンタクロースやばそうwwwww

【チェンソーマン】69話のネタバレ【サンタクロースが死亡!?】|サブかる

チェンソー マン サンタクロース

タイトル:ワン! 天使の悪魔が、血を口から流し、倒れるシーンから始まる。 アキも、血を吐き倒れる。 プリンシもやられる。 マキマ「闇の悪魔め 助けに来いと誘っているね」 プリンシは、「まきま様、来てはいけません」という。 でもマキマは、「呼べ」と命令。 マキマと闇の悪魔が対峙。 お互い指を向け合って、バキバキと攻撃しあう。 マキマの指や腕はグニグニにされるが、平然とした表情。 マキマ「地獄の悪魔よ」 地獄の悪魔「わたしのすべてをささげます。 なのでどうか 私たちをお返しください」とやりとりしていると、 闇の悪魔の黒刀がマキマの腹部を貫く。 で、みんな現実に戻る。 「ふふふ これが闇の力」と呟くサンタクロース。 見た目は爺さんではなく、たくさんの人間を繋げた分けの分からない見た目。 「こんにちは、サンタクロース」とデンジをかかえながら言うマキマ。 マキマは、デンジのチェーンソーを起動させる。 マキマ「敵は闇の肉片を取り込んだ。 闇の中での攻撃は一切通じないよ」 サンタ「あなたの夢はここで終わり」 マキマ「デンジくん、助けてくれる?」 「ワン」とでんじが吠えて、今週ここで終わり。 ブックマーク、よろしくお願いします。

次の

【チェンソーマン】サンタ・クロース=サタン・クロノス 次章は終焉の日 旧約聖書におけるマキマさんのポジションとは【考察】

チェンソー マン サンタクロース

-------------------------------------------------- サンタクロースが作り出した人形達がデンジを包囲する!? 肩に触るだけでその対象を人形のようにしてしまったドイツのサンタクロース。 人間をいくらでも人形に変えれるのだとしたらあっという間に人形軍団を作り出す事も出来そうですよね。 問題は人形にされた人々がどういう状態になっているのかという事です。 サンタクロースが触った直後に、人形にされた人々は同じ方向を向いています。 という事は、 サンタクロースの思い通りにそれぞれを動かす事が出来るのか、もしくは それぞれが同じ目的を共有して行動出来るのかのどちらかなのでしょう。 いずれにしても、おそらく 人形を使ってデンジを探し出すのが目的だと思われます。 人形達を大量に増やしてしまえば、 餌となっているデンジはあっという間に人形たちに囲まれてしまうのかもしれません。 クァンシも本格的に動き始める!? 今回ようやく日本にやって来たものの、やった事と言えば 回転寿司を食べた事と、後は 何かしら観光していたくらいでしょうか。 クァンシ自身があまり急いでいるような感じではありませんし、やる気のなさそうな感じからすると、 次の日になっても動かない可能性もありそうです。 どちらかというと自分達でデンジを探し出すというよりは、いつの間にか巻き込んだり巻き込まれたりという感じかもしれません。 特にクァンシの魔人の一人である 「ハロウィン」を連呼する魔人はトラブルメーカーな感じに見えます。 デンジ達が近くにいるのにも気づかず、 周囲の人間を「ハロウィン」で洗脳しまくるという事もありそうです。 そこで敵の存在に気づいた護衛達とクァンシと魔人達が激突するという展開も考えられるでしょう。 -------------------------------------------------- チェンソーマン59話への読者の声 『チェンソーマン』最新話59話に向けての感想や考察を集めました! クァンシは魔人達を回転寿司を食べて日本観光を満喫中。 彼女等を不審がった人達が「ハロウィン」と繰り返してるのは魔人の能力? ドイツのサンタクロースは触った人間を腹話術人形みたいにしてた。 いきなり怖すぎる。 — ホシノメ hoshinome ・チェンソーマン この回はいいな、デスゲームはキャラの消費が激しいから感情移入が上手くないと途端にクソ漫画になるけど、チェンソーマンは「死んでから掘り下げる」という新しいアプローチ。 情緒的な絵作りもできるし王道系でもデスゲーム系でもない絶妙なところを歩いている、面白い。 — 水色 Mizuiro1126 【チェンソーマン】 白塗りの一般車に乗ってたおじさん、コウモリの悪魔との戦いの時にデンジに車ごと投げつけられた人ですよね? また事故に遭ってて可哀想… — サダール Sata4290 チェンソーマン おお…まさかの黒瀬ユウタロウ深堀り…先週とち狂ったような展開をかましてきたと思ったら、こういう胸に来るエピソードを挟み込んでくるの、ホント振れ幅が広くて感服する(友野の絶妙にリアルな質感もホントたまらん) — クライトカイ kuraitokai ハロウィンの悪魔、例えば 「トリックオアトリートと尋ねて、相手がお菓子を差し出さない限り必中の攻撃を繰り出せる」 みたいな凝った能力とかじゃなくて、単純に 「相手の脳をブッ壊してハロウィンと言わせる」 なの、いかにもこのマンガらしくて好き。 キミも恋人がいるなら心配させないためにも特異課はもうやめろ、と説得するつもりだったとか。 その真意を確かめる術はもうないけれど、そんな想像は無限にできてしまう…。 デンジを狙って各国から現れた刺客達。 4つの勢力はすでに 行動を始めてたり始めてなかったりとそれぞれ。 一人残されたアメリカの アルドは「オレは不死身だ」と繰り返し自己暗示。 トーリカは師匠と共にデンジというターゲットを狩りに動き始め、 クァンシは魔人達とただただいちゃつくだけ。 一方で人間を人形に変えたドイツのサンタクロースは、 人形の群れでデンジに迫ろうとしていました。 そんな中でサンタクロースが生み出した 人形達を撃破していたのはマキマ。 「 サンタクロースが日本に来たみたいだね。 私はもう少し人形を片付けます。 ビームはデンジ君を助けにいって」 そのマキマの言葉に地面に潜りながらも元気よく返事をするビーム。 続いて マキマが呼び出したのは蜘蛛の悪魔のプリンシ。 彼女はプリンシにもデンジを助けるようにお願いします。 「 ドイツは色んな悪魔を飼っているから何をしてくるかわからない。 どうなってもデンジ君だけはどうにか助け出して」 デンジを優先するマキマですがそれでももう一つだけお願いをします。 「 今回は大勢死ぬけれども、出来るだけ仲間の死体だけは回収して」と。 4つの国の刺客達が動いたり動いてなかったりする中で、真面目に働いていたマキマさん。 ビームはもちろん、 プリンシという名前だった蜘蛛の悪魔も完全に従えている感じなのが格好良いですね。 仲間の死体の回収をお願いするというのも、 上司として良い人とも思える反面、何か企んでいるんじゃないかと思わせるんですよね・・。 -------------------------------------------------- チェンソーマン59話ネタバレ:人形の悪魔を撃退せよ!!! ドイツのサンタクロースは一人でカフェでくつろいでいる頃、デンジ達はひたすら敵を釣るために街を歩いていました。 そしてそんなデンジ達の後ろには サンタクロースによって人形化された兵士達の姿が。 昼飯を食べようとデパートに入ったデンジ達に、サンタクロースは人形兵士達を差し向けます。 人形化された事で手にした能力なのか、彼らは 自らの右腕を鋭い武器に変えてデパートへと入っていきます。 しかしそこで待ち構えていたのは日下部。 魔法陣のようなものの上に乗り、指で輪っかを作るとそこへ息を吹きかけます。 その瞬間、デパートへと入ってきた人形兵士達はまとめて石像へと変わっていきます。 「 アイツらみたいにされたくなかったら離れてろ。 石の悪魔は気まぐれだ」と語る日下部。 吉田によれば人形兵士達は、人形の悪魔によるもので、 服にでも触れられたら人形の仲間に変えられてしまうのだとか。 日下部のバディの玉置は 足音が規則的過ぎた事で人形兵士が追いかけてきている事に気づいていました。 ドイツのサンタが来る事はマキマさんから聞かされていたようで、警戒と対策を怠らなければどうにか出来るのだと。 とはいえ最初に襲ってきた4人の後にも更にデンジを狙ってくる人形兵士達。 それだけに どれだけいるのかと不安になるデンジ。 早川は、 強い悪魔には強い契約が必要で人形に出来る数は限られているのだと語ります。 しかしその直後、 デパートの入り口をぶち壊す勢いで大量の人形兵士達が襲ってきた事で、以降は防衛出来ずに2階に逃げ込む事になるのでした。 一応護衛として優秀だった日下部や玉置。 吉田もアメリカの次男を瞬殺しているのでかなりの実力を持っているはず。 そう考えると、やはり マキマさんが呼び寄せただけの事はあるのだと考えて良さそうですね。 -------------------------------------------------- チェンソーマン59話ネタバレ:サンタの被害を抑える為に!! 「 おい!石にしろよ石に!!」 人形兵士達に追われながらも叫ぶデンジ。 しかし 日下部の石の悪魔の力はどうやら陣の上でしか出来ないとの事。 そしてあっという間に追いつかれてしまったパワー。 仕方なくデンジが助けに入り、パワーも自力で振り払います。 しかしそれによって、 魔人は人形にされることがないと判明。 とはいえデンジはまだ確認がとれていない状況で、次々と襲ってくる人形兵士達。 そこで玉置は叫びます。 「中村ァ!!ヤれ!!」と。 その言葉にいきなり登場した 中村らしきデビルハンター。 デンジやパワーはもちろん、早川も知らない人間なだけにちょっと驚きますが、中村らしき男はそのまま 契約している狐の悪魔の手で人形達を攻撃。 ギリギリの所でみんなを助けた中村らしき男は自己紹介を始めようとするも、玉置が割って入って現状についての説明を始めます。 ここ数日 巡回ルートにあったビル全てにデビルハンターを複数配置していた事。 人形にされた人間は二度と戻れない為、被害を抑えるためにもサンタから逃げるのではなく、ヤツを殺しておきたかった事。 そのためにデンジを囮に使っていた事を謝る玉置。 そして日下部はここからが反撃とばかりに宣言します。 「 人形は近くでしか操れない・・・サンタは近くにいるぞ。 今日で全て終わらせる」と。 若干ポンコツっぽさを感じる日下部に対して、その バディの玉置はかなりしっかりしている印象ですね。 誠実でもありますが、中村の喋りは全部カットしたりと意外と笑いを知っている所も感じたり。 しかし 人形にされたらもう戻れないという事で、この戦いでとんでもない数の人間が死ぬことになるんでしょうね。 チェンソーマン59話ネタバレ:それぞれが入り乱れてのめちゃくちゃに デンジ達が人形兵士達に追われていたその頃、トーリカの師匠がいたのは遊園地。 「 そろそろ騒がしくなりますね・・・」 そんな風に師匠が口にしていた頃、トーリカは一本の小さな釘を手に佇んでいました。 一方アルドがいたのは大混乱となったデパートの中。 「 このデパートは危険です!民間人の方は非常口からすぐに待避お願いします!」 そんな放送が鳴り響く中、トイレには 「俺は不死身だ」と繰り返し自己暗示をかけるアルドの姿が。 そして変わらずにカフェにいたサンタクロース。 「 そろそろプレゼントをするか・・」 人形軍団でデンジ達を追い込みながらも、そう考えていました。 そんな中で何故か近くにいたのがコベニ。 「 このヘコみ直すのいくら掛かるんだろう・・・」 パワーの暴走運転によって酷い目に合わされた彼女はそんな風に悩むのでした。 3つの勢力や大勢のデビルハンターが動く中で、 相変わらず動きがなかったのがクァンシ一行。 「 クァンシさま~サンタも来てるみたいだし明日にしましょ。 私達昨日寝てないしもうめちゃくちゃですよ」 クァンシとイチャイチャしすぎてお疲れ気味の魔人に対して、クァンシは変わらないローテンションでつぶやきます。 「うん。 もっとめちゃくちゃにする」と。 サンタが動き出した事で一気に戦いのモードに入った感じですが、そんな中でもなかなか動かないクァンシ。 しかし最後の発言からすると、 すでにごちゃついた戦場を自らの手でめちゃくちゃにするという事なんでしょうか。 何を考えているのか全然わかりませんし相当怖いですよね。 -------------------------------------------------- 相変わらず何を考えているのかわからないマキマさん マキマさんも今回は久々に登場。 サンタはすでに大量に人形兵士を作り出していたようで、珍しく現場で働いていましたね。 ビームと今回名前が判明したプリンシもマキマさんへの忠誠度は高そうです。 とはいえ大勢の死を予感しているマキマさん。 デンジだけは絶対に助ける事を優先させてますが、一応仲間の死体も回収するように言っています。 なんだかマキマさんの場合だと、その 死体を使って何かやろうとしているんじゃないかと思ってしまうのですが、これは私だけでしょうか(笑) -------------------------------------------------- デンジを護衛する者達 日下部が使っていたのは石の悪魔。 石化させられるという事で強そうでもありましたが、陣がないと駄目となると全く使えない気もしますね。 バディの玉置がしっかりしているので、二人で力を発揮するタイプなのかもしれませんが。 しかし デンジを守る為に護衛の連中だけではなく、その他のデビルハンター達も大量に動員しているようです。 それだけデンジの存在には価値があるという事なのでしょうが、きっと大勢の仲間達が死んでいくでしょう。 もしかすると大量の仲間を殺す事こそがマキマさんの目的なのではとまで思ってしまったり(笑) -------------------------------------------------- チェンソーマン59話ネタバレまとめ それぞれの刺客達の陣営の動きが描かれた今回。 デンジを狙うという目的は同じなはずですが、 それぞれが全く違う感じで動いているのが面白いですね。 普通に読んでいれば 中国のクァンシとドイツのサンタクロースが本命という感じでしょうか。 しかし アメリカの三男が覚醒した感じにも思えますので、誰が今回の戦いにおけるラスボスになるのかも予想が出来ませんね。 徐々にデンジ包囲網が出来上がっている感じでもありますし、 どこから本格的な戦いが始まっていくのか注目したいです! そろそろデンジや早川の戦いが見られる事にも期待しましょう! 次回のを楽しみに待ちましょう! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【チェンソーマン】67話ネタバレ確定感想&考察、vsサンタクロース![→68話]

チェンソー マン サンタクロース

チェンソーマン最新話71話「お風呂」 まあ毎回のように思ってますが、 読者の予想を裏切るという点においては「チェンソーマン」を上回る作品ってあんまりない気がしますよね。 この「お風呂」というサブタイトルだけでも???ってなっちゃいますし。 大きすぎる戦いの代償 コスモの力によってサンタクロースが無力化されたり、クァンシがマキマさんに殺されたりと衝撃的すぎた前回。 しかし今回は あっさりと早川家でのデンジ、パワー、早川の3人からスタート。 一瞬何事もなかった感じすぎて驚きましたが、流石にそこまで甘いはずもありませんでした。 早川は片腕はくっついたもののもう片腕はくっつかずに隻腕に。 天使の悪魔は腕が一本も繋がらず。 暴力の魔人とビームは死亡。 コベニは生きているようですが(腕がどうなったかは不明)遂に退職届を出した模様 そして今回の主役となったパワーは両腕はくっついたものの、闇の悪魔への恐怖の記憶が残った事で、ずっと闇の悪魔に怯えるようになってしまっていました。 ・・・さらっと描かれてましたが、 ちょっと厳しすぎませんか?? 早川なんて寿命がもう2年もないのに片腕しか治らないとか酷いし。 天使も両腕が無くなったらもう戦えないだろうし。 あれだけ意味深な感じに描かれていた暴力の魔人もあっさりと死んだって言われちゃうし。 従順で健気だったビームも死んだて言われちゃうし。 コベニの退職届はいつかやって来てもおかしくないとは思ってましたが、流石にこの先で活躍出来るかわかりませんし。 そんな中で 片腕なのに当然のようにご飯を作ってる早川も凄いってか偉いよね・・・。 幼児退行してしまったパワーちゃん 今回の戦いでは コベニの愛車という最強のアイテムを生み出しながらも、それ以降はほとんど空気と化していたパワーちゃん。 闇の悪魔に両腕を斬られた後は特に出番もありませんでしたね。 しかし やっぱり魔人にとって闇の悪魔の存在は強烈すぎたのか、完全にトラウマを抱えた子供のようになってしまっていました。 デンジと一緒に寝ていたものの(ニャーコも一緒)夜中もずっと叫んでいたり、突如として混乱して叫び始めたり、口の中に何かがいると怯えたりと、相当ヤバい状態。 「闇の悪魔がワシを見ておる・・・ワシをずっとずっと・・地獄に帰るまで見ておるんじゃああ・・・」 まあこの怯えっぷりは地獄でのロンやピンツイの感じからすれば当然といった感じなのかもしれません。 自殺の許可を求めるくらいでなければまだマシとさえ言えるのかも。 江ノ島旅行を断ったデンジとマキマさんの誘い 「マキマさんは強いな。 こんな事の後でも旅行には行くらしい」 そんな事を報告してきた早川と、そこでちょっと前のマキマとの出来事を思い出すデンジ。 クァンシに首を切られた翌日、マキマと一緒にご飯を食べていたデンジは、早川のお見舞いに行っていた事をマキマに報告。 「首を切られた次の日にご飯食べれてすごいね」 そんなマキマさんの言葉に対して「メシ食わなきゃ死にますよ」と平然と返すデンジ。 もはやタフだとかそういうレベルじゃなくなってきた気がしますね。 コウモリの悪魔との戦いの頃は一応デンジも入院してましたし、 どんどん疲れ知らずになってきているのかも。 そしてそんな デンジの口の周りについた米粒を取ってあげるとそのまま自分の口に入れてしまうちょっとエロい感じのマキマさん。 ここでマキマさんからはまさかの発言が飛び出します。 「デンジ君、旅行・・・2人だけでも行っちゃおうか?」と。 当然ながらめちゃめちゃ嬉しそうな顔で 「超行きます!!」と即答するデンジ。 が!! デンジはそこで思い出すのでした。 パワーが今一人じゃヤバい状態になっていて、自分がいないと駄目な感じになっている事を。 夢にまで見たマキマさんとの旅行、しかも2人っきりでの旅行をパワーの為に申し訳なさそうに断ろうとするデンジ。 これだけでも デンジの成長を感じるというか、デンジとパワーの関係の部分を感じさせられますが、マキマさんは何故か追撃を仕掛けてきます。 「公安の施設に預ければいいよ」と。 ちょっとここが今回気になった所です。 早川がヤバい状況に加えてパワーまでもがヤバい状況だというのに、 デンジをこのタイミングで強引に誘うのは少し不自然なような気がしたんですよね。 マキマさんのヤバさを感じる部分ではあるんですが、 マキマさんがこの状況でデンジを旅行に連れていく事こそが狙いだったんじゃないかと思ってしまったり。 しかし結局はそんなマキマの誘惑を退けて旅行を断ったデンジ。 早川に行かなかった理由を聞かれても、 デンジ自身がハッキリとは答えられずにいました。 今回正直あっさりと江ノ島旅行編が始まったりするんじゃないかと思っていただけに、この展開はちょっとというかかなり驚きでしたね。 旅行自体にマキマさんの何かしらの狙いがあったのかなぁと感じる展開だった気がします。 そして同時に、デンジがマキマさんから少しだけ距離を取ったのかなぁとも思わせられました。 パワーと一緒にお風呂 この日は皆が休みだったのか、至って普通の時間が流れていました。 洗濯物を干したり、デンジがちゃんと洗い物をしていたり、3人でソファーに座ってテレビを観たり。 そんな中でもずっと怯え続けていたパワー。 玄関に闇の悪魔がいるような気がする・・・ トイレが恐いから待っててほしい・・・ などなど、完全に幼稚園くらいの子供に戻っていた感じのパワー。 そして遂には大問題発言を口にしてしまいます。 「恐いから一緒にお風呂入ってえ・・・」と。 そして本当に2人共全裸でお風呂へ。 しかしそんな中でも何故かエッチな感じにはならないというデンジ。 まあ見た目は綺麗な女の子であっても、もはや 完全に保護者的な目線で面倒を見ていたので、ある意味では当たり前なのかもしれませんが。 結構アウトなデンジとパワーの関係 少年漫画としてはかなりギリギリだったお風呂シーン。 しかし それに続いて描かれたのはパワーと一緒のベッドに眠る場面。 当然ながらここもかなりギリギリとなっています。 自分のせいで旅行に行けなかったからと、嫌いにならないでくれと泣きながら謝るパワー。 しかしそれに対するデンジの反撃が流石でした。 「まず俺を盗んだ車で轢き殺したのを謝れよ」と。 今回発表された 人気投票の上位に「コベニの愛車」がランクインしていたこともあり、この台詞は非常に秀逸でしたね。 幼児退行してはいるものの、嘘つきは治っていないので一度は否定するパワー。 しかしやっぱり素直にはなっているので、今回はちゃんと謝ってきます。 「お詫びじゃ・・特別にワシの血を飲んでもよいぞ・・」と。 デンジがそれを断ると 「じゃあワシの事嫌いになるんじゃああ!!」と、面倒くさい女って感じのムーブになるので、仕方なく飲む事にしたデンジ。 元々はデンジの血を飲む事を約束していただけに、まさかの反対な展開となりましたね。 パワーがここで 自分の肩を出してきたり、その後のシーンが完全にアウトな感じだったりと、まあ本気でギリギリを攻めてる感じでしたね。 今回は。 そんなヤバいシーンではありましたが、デンジは意外にも物凄く落ち着いていました。 エッチな事は相手を知れば知るほど気持ちよくなる・・とは「チェンソーマン」史上に残る大問題回だった12話「揉む」の際にマキマさんが口にした発言。 デンジはそれを信じていた訳ですが、ここでその考えに疑問を覚えていました。 パワーの事は凄く知っているのに、全然エッチな感じはしないのだと。 だからこそ、何でもかんでも知ってればいいって事ではないのだと考えたデンジ。 今回 自分の事を殺しに来た奴らの事も、事情を知ってどんな人間かわかっていれば死んだ時に嫌な気持ちになってしまっていたのだろうと。 知らなくちゃいけない部分とバカになった部分がある。 そんな考えに辿り着いたデンジは、いつも見る夢の中でドアの前に立つも 「ドアの向こうに何があるかなんて・・知らなくていーや・・」と知らない事の幸せを選んで立ち去るのでした。 なんだか絵面が非常に危ういせいでどういう見方をすればよいのかわからなくもなってきますが、今回って デンジの人間味が強まった回でしたね。 そしてパワーがある意味ではヒロインとして覚醒した・・・とも言えるのかも。 恋愛対象では全くないですが、保護対象としてのヒロインになったとは言えそうですし。 チェンソーマン最新話71話ネタバレ感想 とにかく 絵面がヤバい事になりまくっていた今回。 しかしそれに反して内容は デンジの変化の部分を丁寧に描ききっていたように思いますね。 デンジが少しずつ色々なものを知っていき、自分にとっての大切なものを見つけてきたんじゃないかと思ったり。 そしてそれは マキマさんから少しずつ離れる事と同じ意味なんじゃないかと思いますし、レゼとの恋愛の部分も意味があったんだろうなぁと今更ながらに思ってしまいます。 だからこそマキマさんが今どういう感情になっているのかが非常に気になる所ですね。 ある意味ではパワーにデンジを取られてしまったマキマさん。 ここから何か巻き返しを狙うのか、それとも何かもっと強硬策めいた事をしてくるのか? 「チェンソーマン」のテンポの良さを考えると、 次回には早速次の展開へと進んでいきそうです。 早川も既にまともに戦える感じじゃないですし、 味方メンバーがほとんどリタイアした中でどういう展開になっていくのか注目ですね! 今回はここまで。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の