ぼく の レストラン 2。 ゲーム/ぼくのレストラン2/カテゴリ別

ぼくのレストラン2 美食王 クリア条件まとめ

ぼく の レストラン 2

07月• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年•

次の

イベント攻略法|ぼくのレストラン2

ぼく の レストラン 2

ぼくのレストラン(自社サイトで10月から運営している自社版。 mixiアプリ版もほぼ同じ) 設立半年のベンチャー企業によるmixiアプリ「ぼくのレストラン」が、2週間で50万ユーザーを突破した。 ただ遊ぶだけでなく、料理に関する豆知識や実際のレストラン情報を共有する機能もあり、「プレイヤーの食生活も豊かにしたい」という開発者の思いがこもっている。 開発したのは、公文善之さん(34)と安徳孝平さん(38)が6月に創業したSynphonie (シンフォニー)だ。 2人とも4月にヤフーを辞めたばかり。 「ヤフーと勝負できる会社を作りたい。 そうでないと残してきた人たちにも失礼」と、公文さんは決意を述べる。 このままでは世の中の動きに付いていけない 公文さん 2人はヤフーでともに「Yahoo!モバイル」の立ち上げに関わり、公文さんは「Yahoo!グルメ」「Yahoo!みんなの検定」などにも携わってきた。 それ以前は2人とも、あるITベンチャーに立ち上げから参画。 その企業がヤフーに吸収合併されたことに伴い、ヤフーに移った。 ヤフーはネット業界随一のユーザーをかかえる大企業。 学べることは多かった。 反面、スピード感に乏しかったと公文さんは振り返る。 ニッチなロングテールコンテンツや口コミサイトなどCGM(Consumer Generated Media)では、一部を除いて大きな成果は出せていない。 公文さんは焦りを覚えていたという。 「このままでは世の中の動きに付いていけない。 ヘッドだけで済ませられる時代は終わる。 ロングテールやCGMを他社にやらせていては、負けてしまう」 4月に安徳さんと2人でヤフーを辞め、6月に起業。 「ヤフーにはできないものを作りたい」とFacebookなど海外のソーシャルアプリプラットフォームを研究し、レストラン経営ゲームを考えついた。 8月に概要を固め、10月末には自社サイトでサービスイン、11月にmixiアプリ版(モバイル専用)をスタートした。 ヤフーではできなかった、ベンチャーならではのスピード感だ。 「ネット上の情報を減らしたい」 ぼくのレストランは、プレイヤーがレストランのオーナーになる育成ゲームだ。 魅力的な料理を集めてメニューを作り、宣伝活動をして客を集め、日々売り上げをチェック。 メニューを工夫して客を増やしたりミニゲームをプレイして経験値を稼ぎながら、店のレベルを上げていく。 ゲーム上の料理は、現実のレストランにあるものに限定。 料理の起源など丁寧な説明文を付けたり、料理に関するクイズを出すなど、食について学べるようにした。 GPSと連動し、宣伝活動の際は現在地の位置情報を送信。 ユーザーが今いる地域で宣伝するという設定で、周辺に実際にある飲食店情報も表示するほか、現在地の情報はマイミクシィにも伝えられる。 「食べ歩きブック」機能でレストラン情報を整理 飲食店の口コミを投稿する「食べ歩きブック」機能も。 昼食時と夕食時の1日2回まで、訪れた飲食店情報(写真とひとことメッセージ)を投稿し、マイミクシィと共有できる。 3回投稿するとゲーム上の料理と引き替えられる仕組みで、すでに17万件以上の飲食店情報が登録されている。 「ネット上には情報が多すぎる。 グルメサイトだけでも「ぐるなび」「Yahoo!グルメ」「食べログ」などがあり、それぞれが50万件以上の店舗情報と大量の口コミ情報を収録。 どの店が自分のニーズに合うかを判断するのは難しい。 多すぎる情報は、友人など信頼できる人間関係でフィルタリングすれば役に立つ情報に変わると公文さんは考えている。 EC2+マッシュアップが可能にしたサービス mixiアプリ版は2週間で50万人を集め、1日5万人のペースで急増しているという。 友人を招待するともらえる特典目当てに、口コミで急速に広がっているようだ。

次の

イベント攻略法|ぼくのレストラン2

ぼく の レストラン 2

ぼくのレストラン2とは SNSやゲームサイトなどでプレイできるレストランを経営するソーシャルゲーム。 経営といっても、好きな料理を作って接客するだけの簡単なものです。 3種類のイベントがあり、全国のプレーヤーが競い合う。 各イベントで設定された得点をクリアするとアイテムやレシピがもらえます。 イベントで上位を目指すと相当課金が必要になってしまいます。 ガチャ券などは毎日ログインするだけでも貰えるので、課金はほどほどにしておきましょう。 だと自動的に参加者が入ってきます 方針の合わない人が入る可能性もあるので、あまりおススメできません 逆に参加者が決まっているなら承認制にしなければいけません チームの方針を決めますが、ガンガン派でもまったりモードで十分です 公式コミュで参加者を募るのもいいでしょう チームに入ったら チームに入ったらチーム伝言板で挨拶しておきましょう 手伝いは重要なので、できる限り行いましょう 挑戦が成功するには条件があります。 3~2. 25倍に増えます(下記の体力無限モードを参照) ちなみにクリアポイントはチームによって違う... と呼ばれる美食王がそれに相当するでしょう *** 体力無限モード *** 美食王に挑戦すると、時々フィーバーが起こります フィーバーの効果は本人のみで、15分間発生します 3人が同じ時間帯にフィーバーすると、体力無限に突入します 体力無限になると、体力を消費せずに挑戦できるので、料理のある限り続けられます しかも体力無限はチーム全員が有効 フィーバーはコックのレベルが低い場合に発生しやすい また、フロアすべてに料理があると起きやすいようです 伝言板への書き込みでも発生しやすくなるようです(気のせいかな?) 多少課金が必要になりますが、このルールはイベ攻略のキーとなる重要なものです ちなみに、 1人がフィーバーのとき、GPは1. 3倍で15分間発生 2人がフィーバーのとき、GPは1. 6倍でここから15分間発生(ダブル) 3人がフィーバーのとき、GPは1. 75倍でここから15分間発生(トリプル) 4人がフィーバーのとき、GPは2倍でそこから15分間発生(ウルトラ) になります 5人がフィーバーのとき、GPは2. 5 1品以上 美食王3 1段階 要マスター 0. 5 1品以上 美食王4 2段階 要マスター 2. 5 1品以上 美食王5 2段階 要マスター 2. アドバイス• どのジャンルからでも始められます• 順番にクリアしていく必要はありません• チャレンジイベとは違い一人が同時に複数のジャンルを攻略できません• 挑戦に成功するには条件があり、満たされない場合にはPが付きません• 獲得Pは、プレーヤーのレベルに応じて体力1につき2~3GPだが、多少の変動があります• 帽子着用、ボルテージUP、料理のランク、品数、フィーバーなどでGPが上がります• 担当のジャンルを決め分担してクリアしていくといいでしょう• 人からもらった料理は、自分がマスターしていなければ未マスター扱いになります• キングのとき、先を見てゴッドにも対応できるように星を調整すると有利です• アドバイス• レシピは指定されたジャンル内で作ります• マスターはしていなくても有効です• 料理のランクが高くてもPが高くなります• 食べることによってもポイントが付きます• フィーバーが発生する場合もあります• ガチャ料理などはPが高く、食べると有利です• チーム内順位が高いとご褒美がもらえます• 7ジャンル全てをクリアすると裏イベに入ります• 裏イベでは新たにレシピや衣装などのご褒美があります• 裏イベではレシピはその回のイベでもらったレシピか、ガチャレシピ・招待レシピ・福袋レシピなどが有効です• ガチャレシピはもらえるPが高く、全体ランキング上位を目指すなら複数必要になります• それに伴ってマジクロやドリンクも必要です• 当然ながら全国上位を目指す場合それなりの課金が必要で、初心者には難しいでしょう イベの説明 接客していると出現する美食王(ゲスト)をイベ友と共に制限時間内に満足させてポイントをもらい、ポイントの合計で順位を競い合います。 もちろん設定ポイントをクリアするとご褒美ももらえます 開始前にイベ友を10人集めるとお手伝い券がもらえます イベ友は、イベが開始されると最大で24人まで増やすことができます このイベは毎回ポイントの名前が変わりますが、以前はメダルでもらっていたのでメダルイベと呼ばれます このイベのルール 接客していると美食王が出現するので、助っ人を呼んで一緒に満足させましょう 他のプレーヤーに応援に来てもらうことを「助っ人を誘う」といいます 逆に自分が応援に行くときは「助っ人に行く」といいます イベ友からの手伝いは星がピンクになります もちろんピンクの星が多いと満足させやすくなります 料理のレベルも高いほうが有利です フロアにある料理が多いほど満足度も大きくなります 美食王(ゲスト) 通常の美食王は3人で、制限時間は各2時間です。 助っ人は10人まで呼べます 通常の美食王の場合、自分に来たときは30%、助っ人に行くときは10%満足を目標にするとクリアできるかどうか判断しやすくなります 一般に、目標値が6000を超えると満足は難しくなります V. の美食王は2人で、制限時間は各30分です。 助っ人は20人まで呼べます (V. の美食王は制限時間が短いので、おまかせをたくさん呼ばないとクリアできません 目標値10000につき、おまかせ50人呼ぶのが目安です しかし最近はおすすめの選定方法が変わったようで、あまり有効ではなくなりました V. 用のイベ友を作り、攻略する人もいるようです ガチャ料理などは美食王イベと同じで、該当するガチャなどの料理のみ有効です データは不正確な部分もあります。 平成25年5月。

次の