ジョブ メドレー ログイン。 ジョブメドレーの口コミ・評判は?スカウト・祝い金の仕組みまで大公開!

『ジョブメドレー』は医療・介護の転職サポートが付く求人サイト

ジョブ メドレー ログイン

ジョブメドレーにおける利用の流れ まずはジョブメドレーを利用する流れを簡単にまとめていきます。 登録したら電話がかかってくるのか、個人情報はどこまで公開されるのか、利用料金は本当に請求されないのか…。 そんな気になるポイントにも触れながら解説します。 STEP1. 会員登録 ジョブメドレーを利用するには、まず会員登録を行います。 登録時・利用時に転職者が負担する料金は無料です。 氏名などの情報を入力する必要がありますが、個人情報がすべての求人機関に伝わるわけではありません。 年齢や性別、保有資格などは公開されますが、 氏名などプライバシーに関わる事項は応募した機関にだけ送られます。 登録時には安心して入力してOKです! ちなみに、転職サイトによっては登録して間もなく電話がくることがあるようですが、 ジョブメドレーから電話はきませんでした。 詳細は後述しますが、筆者の場合はLINE連携をさせたので、そちらから連絡がきました。 STEP2. 求人を検索 会員登録をしたら、実際に求人を探してみましょう。 看護師・介護士など求人数が多い職種の場合は、さらに細かな条件を入れて検索してみてください。 STEP3. 応募する 気になる求人があれば、自分で応募することになります。 ジョブメドレーのサイトからWeb上で応募できるので、この段階で「ジョブメドレーの求人を見たのですが…」とドキドキしながら電話をかける必要はナシ。 応募の時点で、「まずは詳しいお話を伺いたい」「一度見学してみたい」という旨を伝えても問題ありません。 実際に応募したあとには、電話などで直接事業所とやりとりする可能性もあります。 基本の登録方法 ジョブメドレーに登録するときは、大きく分けて2つの方法があり、 職種によっても使える方法が異なります。 ただ、どちらもジョブメドレーにアカウントを作成する作業であることには変わりありません。 こちらはスマホ版ですが、パソコン版でも「会員登録」というボタンがすぐに見つかるはずです。 ここから必要事項を入力すれば登録できます。 こちらは全職種共通となります。 たとえば、看護師・准看護師の方の場合は、こんなページが用意されています。 ジョブメドレーのサイトですが、こちらは看護師さんに特化したPR内容が書かれていますね。 このページの下部には、次のような形で会員登録できるところがあります! 該当する項目にチェックを入れていけばOKです。 看護師・介護士・保育士の方は簡単に登録できるサイトが用意されているので、こちらを利用するとスムーズでしょう。 パソコンからアクセスする場合は、次のように2つの選択肢が提示されます。 ジョブメドレーをLINEの友だちに追加する際は、こちらのQRコードを使うか、LINEのID検索を利用します。 手っ取り早いのはQRコードでしょうか。 これでLINEを使ったサポートが受けられるようになりますよ! ジョブメドレー登録後にはプロフィール編集を! ジョブメドレーに登録したら、まずはプロフィールを充実させる作業を行いましょう。 あとからでも編集できますが、登録したら事業所の方があなたのプロフィールを見る可能性があるので、 早めに入力しておくことをおすすめします。 それぞれ次のような内容を入力できるようになっていますが、すべての項目を埋めなくてもOKです。 プロフィール 内容 基本情報 氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、ご連絡時の注意点、現在の就業状況、自宅最寄駅、扶養家族、配偶者、顔写真、 学歴 最終学歴、学校名、学部・学科・専攻、卒業年月、卒業区分 職務経歴 勤務先名、事業内容、勤務開始、勤務終了、勤務形態、職種、仕事内容、役職、給与 アピール情報 希望職種、希望勤務地、保有資格、希望職種形態、希望年収、こだわり条件(休日、勤務時間、応募要件、アクセス、仕事内容、給与・待遇・福利厚生、サービス形態、診療科目)、自己PR ここで入力した基本情報のうち、 年齢・性別・住所(町名や番地以下は除く)・現在の就業状況など、最低限の情報は公開されます。 一方、氏名や電話番号などの個人情報は、応募先にのみ公開されます。 学歴や職務経歴についても、具体的な学校名・勤務先名は全体に公開されません。 したがって、「以前勤めていた職場の人が自分を特定してしまう…」という心配はありません! ジョブメドレーを使ってみた結果 実際に登録やプロフィール編集を済ませ、ジョブメドレーを利用してみた結果、いいところ・悪いところが浮かび上がってきました。 まずはリアルな口コミ・体験談として、 実際にあったことをお伝えしていきます。 申し訳ございません。 再送します。 まず、希望条件にマッチする求人がなかったことは理解できるのですが、 「ご案内できず申し訳ありません」で終わってしまった点が残念でした。 「この条件を変えると、こんな求人があります」 「少し場所が離れますが、こんな職場ならあります」 そんな提案を期待していたからです。 さらに、私の希望職種とは違う求人の結果を送ってきたので、ここも少し残念なポイントでした。 もちろん誰にでもケアレスミスはあるのですが、総合的に考えると、対応が雑という印象にはなってしまいます。 送っていただいた求人も、単なるジョブメドレーのWeb上で検索した結果の一覧で、自分でも資格とエリアを入力すれば簡単に取得できる情報だったのです。 レスポンスが速いのはありがたいですが、 「サポート体制」という点では残念ながら評価できないかな…と感じてしまいました。 しかし、登録の翌日にはちょっとうれしいこともありました!! 登録翌日:事業所からスカウトメッセージがきた! 前日のキャリアサポートの対応がイマイチすぎて、「ジョブメドレーを退会して違うサイトを利用しようかな」と考えていました。 これはかなり便利な機能でしたし、他の転職サイトにはなかなかないサービスです。 ちなみに、スカウトメッセージには、興味があるときだけ返信をすればOKとのことです。 ジョブメドレーのサービスのうち、口コミなどでもこちらのスカウト機能には定評があるようですが、実際に使ってみても納得できました! 「連絡がこないから悪質」という噂もあるようですが、きちんとした事業所であればメッセージをくれますし、返信にも応じてくれます。 連絡さえ返してくれないような事業所は転職先としてNGですね。 もし連絡がこなくても落ち込まず、転職先としてふさわしいかどうかジャッジする材料にしましょう。 しかし、送られてくる求人は、希望エリアから車で3〜4時間かかる市町村にあるなど、私の希望を考慮してくれているとは言い難いものでした。 キャリアサポートの支援は相変わらず「手薄」という印象ですが、 ガンガン電話がくることもなく、プライバシーに関することを根掘り葉掘り聞かれることもありません。 気楽といえば気楽です。 また、その後もいくつかの事業所がスカウトメールを送ってくれました。 自分で検索したときにはあまり興味がわかなかった求人でも、 丁寧に連絡をくれれば「見学してみようかな」という気持ちになり、転職活動を進めやすいと感じました! 実際、求人を出す側からも、「ジョブメドレーからの応募が多い」という声があるようです! 看護師の応募、4社くらいに頼んだけど、ジョブメドレーが圧倒的に応募がある! — 裏筋 urasudi ジョブメドレーの使い勝手がいいことから、応募に至るケースも多いのでしょう。 ジョブメドレーを体験してわかったこと・キャリアサポートの支援に過度な期待は禁物! ・受けられる支援は最小限だが、気楽といえば気楽 ・LINEですぐに求人やメッセージを確認できる ・事業所からのスカウトメッセージはうれしい [後日談]他の転職サイトも併用することに 転職活動を進めるにあたり、ひとつのサイトだけでは比較ができないので、ジョブメドレー以外のサイトも利用してみたいと考えていました。 ジョブメドレーに登録しておくと求人情報やスカウトメッセージが送られてくるので、こちらはそのまま利用を継続します ジョブメドレーを使って転職すると数千円〜数万円のお祝い金がもらえるので、やはりこちらのサイトも魅力的であるとは感じます。 2〜3の転職サイトに登録して転職活動を進める方も多いようなので、ジョブメドレーと併用しながらいい職場が見つけていきたいと思います!.

次の

オンライン診療アプリ CLINICS(クリニクス)

ジョブ メドレー ログイン

の総合評価 ジョブメドレー x 看護師 編集部が500人以上に調査した結果、ジョブメドレーは• サポート力• 提案力• 求人の量・質• 会社の信用 の全ての項目において、業界Top10の転職サイトと比べて低いことがわかりました。 特に「日本最大級」をうたっておきながら、求人の量・質の満足度が低い点が気になります。 以下で、ジョブメドレーの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。 ジョブメドレーの特徴は?求人数・お祝い金・スカウト機能 はじめにジョブメドレーの特徴を紹介します。 「日本最大級」の求人数の真相・お祝い金制度の詳細やスカウトサービスの仕組みについて解説していきます。 ジョブメドレーの特徴・求人数 特徴• 医療領域を専門とした転職サイト• お祝い金制度がある• ジョブメドレーでは、「日本最大級の医療介護求人サイト」をうたっていますが、取り扱っている業種は「医師・看護師」をはじめ「歯科・介護・保育・美容・医療事務」など非常に幅広いのが特徴です。 これらの職種全てを総合して「29万件の求人」がある、としているのをまず念頭においておきましょう。 看護師求人に限って言えば、 求人数は「24,838件」であり、編集部が厳選しておすすめしている看護師専門転職エージェントにははるか及びません。 編集部おすすめの転職エージェントとの求人数比較• :公開求人53,676件/非公開求人多数• :公開求人159,354件/非公開求人多数• :公開求人38,588件/非公開求人2万件以上• キャリア相談(対面・電話)• 非公開求人の紹介• 履歴書・職歴書添削• 面接対策• 転職先との条件交渉 などの 転職サポートサービスを手厚く行っています。 一方、ジョブメドレーで提供している転職サポートは以下の内容です。 一見しっかりサポートしてもらえるように見えますが、「対面での面談」「履歴書・職務経歴書添削」「面接対策」「条件交渉」といった、転職成功に不可欠なサービスが書かれていません。 医療・介護系の転職を成功させるには、プロによる書類・面接対策はもちろん、職場の内情を深く知ることや勤務条件を納得のいく形で決めることが不可欠です。 それを独力で行うのは、相当のハードルです。 医療・介護系の転職で手厚いサポートをご希望の方は、後の章で紹介する、 編集部厳選の転職エージェントに登録することをおすすめします。 要注意!「お祝い金」をバラまくのは悪質業者 「転職サポートが手薄」と言われても「やっぱりお祝い金は魅力的」と思う方は非常に多いです。 しかし、「お祝い金」制度は、 厚生労働省が注意喚起しているグレーゾーンのサービスです。 厚生労働省では「職業紹介事業者(転職エージェント)を利用する場合のポイント」として以下の通りまとめており、 「お祝い金等の金銭を支給することは望ましくありません。 」と明記しています。 厚生労働省が注意喚起しているにも関わらず、お祝い金で求職者を集める悪質業者は、ジョブメドレーを含め、残念ながら数社存在します。 お祝い金といってもたかだか数万円です。 当社で厳選した「医療機関との交渉力に優れた転職エージェント」なら、それが可能です。 ちなみにジョブメドレーのお祝い金はいくらもらえるのか 公式サイトには、「お祝い金の金額」についての表記は一切ありません。 編集部の収集した口コミを分析したところ「正社員入職で25,000円」程度が相場のようです。 中には「お祝い金をもらえなかった」という口コミもあります。 お祝い金がもらえないケースを以下にまとめました。 事業所に直接応募された場合や、ジョブメドレー以外の求人サイトやハローワークなどを通じて応募された場合は、祝い金の対象とはなりません• ご入職から60日未満で退職された場合、祝い金の対象とはなりません お祝い金に釣られて悪質な職場に転職し、即退職…なんてことになったら目も当てられませんが、充分あり得る話です。 ジョブメドレーのスカウト機能は使える?仕組みは? ジョブメドレーの会員登録フォームに、現在の就業状況や希望エリア・職種を入力するとスカウト機能が使えるようになります。 公式サイトには スカウトは希望職種や資格の有無を参考にして送られます。 とあります。 希望職種・資格の有無のみで案件を選ぶと、膨大な量になります。 あまりにスカウトメールの量が多すぎると、肝心な案件を見逃してしまうことにも繋がるので注意しましょう。 ジョブメドレーのスカウトは無視しても大丈夫? スカウトを無視するのは、特に問題ありません。 膨大な量のスカウトメールに毎回返信するのは不可能でしょう。 それでも、丁寧にスカウト辞退のメールを送りたい場合は、以下の例文を参考にしてください。 ジョブメドレーのスカウト辞退の例文 スカウト機能があるのは良いが、 とんでもなく遠方の施設やまったくプロフィールを読んでいないような感じの所からのオファーが来る。 退職した先をおすすめ求人でおくってきたり、求人に応募してもすでに応募を打ち切っているという案件が数件あり、やる気を削がれました。 スカウトはプロフィールから機械的に送信されるため、転職エージェントの人力での提案に比べるとどうしても精度が劣ります。 自分に合った求人案件を見つけたい、という方は、 編集部が厳選した以下の転職エージェントに登録することをおすすめします。 ジョブメドレーより安心でおすすめ!転職エージェント4選【看護師】 以下で紹介する転職エージェントは、転職のプロが厳選した、転職サポートに定評がある看護師専門転職エージェントです。 すべてに登録して、最も相性の良かった転職エージェントを利用しましょう。 すべて完全無料です。 厚生労働省が注意する「お祝い金による勧誘」行為もなく、安心して利用できます。 看護ルーでは、51,384件の求人を扱っており、業界トップレベルです。 転職サポート以外のサービスも充実しており、納得して転職を進めるのに非常におすすめです。 現役や元看護師たちが集まるコミュニティで相談することができたり、本音を聞くことができるアンケートがあったりなど、充実した転職活動を行うことができます。 看護ルーを実際に利用した人は、 求人として扱っている医療機関に関する情報が非常に多く、転職前に安心して検討することができました。 面接対策も行ってくれましたし、利用してよかったと思います。 など、 サポート力の高さや、情報量の多さについて評価していました。 きちんと転職活動をサポートして欲しい人、安心できる会社が運営しているところが良い人は、ぜひ登録してみてください。 ジョブメドレーについてよくある質問 ここまで、ジョブメドレーの評判やおすすめ転職エージェントについて紹介してきました。 ジョブメドレーで転職をお考えの方もいらっしゃるでしょう。 そんな方向けに、ジョブメドレーについてさらに詳しく解説していきます。 ジョブメドレーの運営会社は? 運営 株式会社メドレー Medley, Inc. 本社所在地 〒106-6222 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F 設立 2009年6月5日 事業内容 人材採用プラットフォーム事業 医療プラットフォーム事業 株式会社メドレーは、東京都六本木に本社を置く、医療領域に特化した事業を展開している会社です。 主な事業内容として、• 医療領域における人材採用システム「ジョブメドレー」の運営• オンライン診療システムの「CLINICSオンライン診療」の運営 などを行っており、医療関係の転職から、テクノロジーを使った医療現場の最適化まで行っています。 人材採用システムの「ジョブメドレー」では、• 職種ごとの主な求人数は次のようになっています。 転職サイト・エージェントの仕組みについては、次の記事で詳しく紹介しています。 ぜひチェックしてみてください。 ジョブメドレーは退会しやすい?具体的な方法も紹介 ジョブメドレーは、 ネット上で退会手続きを行うことができるので、誰でも簡単に退会することができます。 以下のようにして、退会手続きを行うことができます。

次の

ジョブメドレー(介護)の評判は悪い?3360件の口コミを掲載中

ジョブ メドレー ログイン

ジョブメドレーは医療・介護・保育の求人サイト ジョブメドレーでは、医療や福祉にかかわる求人を取り扱っています。 具体的には、次のような分野・職業の転職者向けサービスとなっています。 分野 職業 医科 医師、薬剤師、看護師、准看護師、助産師、保健師、看護助手、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、管理栄養士・栄養士、公認心理士・臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、医療事務・受付、治験コーディネーター 歯科 歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、医療事務・受付 介護 介護職・ヘルパー、生活相談員、ケアマネジャー、介護管理職、サービス提供責任者、生活支援員、福祉用具専門相談員、児童発達支援管理責任者、サービス管理責任者、児童指導員、看護師・准看護師、管理栄養士・栄養士、調理師・調理スタッフ、介護タクシー・ドライバー、医療事務・受付 保育 保育士、幼稚園教諭、保育補助、児童指導員、児童発達支援管理責任者、看護師・准看護師、管理栄養士、栄養士、調理師・調理スタッフ リハビリ・代替医療 理学療法士、言語聴覚士、作業療法士、視能訓練士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、整体師・セラピスト、医療事務・受付 いろいろな職業の求人が混ざっているので、「少し使いにくいかな?」という印象を受けますが、意外とそんなことはありません。 一覧から職業名をポチッと選べば求人を見ることができるので、使い勝手の面で特に困ることはないでしょう。 ジョブメドレーの求人総数は259,199件という脅威の数を誇りますが、これはいろいろな職業の求人の合計数。 希望する職種では、「意外と求人が少なかった…」なんていうことがあるかもしれません。 しかし、医師の求人は非常に少ないので、職種によっては向かないかも。 次の表では、看護師の求人数について、転職エージェントの「看護のお仕事」「マイナビ看護師」「ナースではたらこ」と比較してみました。 ジョブメドレーのメリット・デメリット ジョブメドレーではどんな職業の方を対象としているのか、求人数はどれくらいあるのか、この2点についてはイメージがわいたはず。 次に、 「サービスの良し悪し」についてチェックしてみましょう。 メリット まずはジョブメドレーのサービスのうち、メリットといえるポイントを抽出してご紹介します。 応募した内容は、直接事業所の担当者に送られる仕組みになっています。 ジョブメドレーを介さずに直接事業所とやりとりすることになるので、 転職を実現するまでの工程は減ります。 これは手っ取り早いですよね。 会員登録をするときには氏名、電話番号、住所などの入力が必要ですが、こうした個人情報は応募した求人機関にのみ公開されます。 気になる求人にはWeb応募をして、レスポンスを待ちましょう。 この場合、転職活動がスピーディに進むというメリットがあります。 しかし、仕事や家庭の合間に転職活動を進めたい方にとって、電話・面談は負担に感じられることもあります。 不在着信があれば、あとでかけ直す作業がプレッシャーになる場合もあるでしょう。 ジョブメドレーでは基本的に自分で求人を検索するだけでもOK。 そして、電話やメールを使ったサポートもありますが、これを「希望しない」に設定すると連絡がこないので気楽です。 そして、国民的SNSである「LINE」を使ってやりとりできることも強みです。 ジョブメドレーには、 事業所の担当者がユーザーのプロフィールを見て、スカウトする機能があります。 登録しておくだけで転職の可能性が広がることはメリットといえるでしょう。 コンサルタントが細やかに支援するタイプのサービスでは、祝い金などの特典はないことが一般的。 ジョブメドレーでは、 コンサルタントの人件費がそれほどかからない分、転職者にお金を還元してくれているのかもしれません。 看護師であれば3万円、調剤薬局の薬剤師であれば5〜7万円など、金額はケースバイケースです。 そんなときは、「キャリアサポート」と呼ばれるコンサルタントが求人探しを手伝ってくれます。 なお、 キャリアサポートは次の職業に対応しています。 私は自分で検索しながら考えたい派かな。 だから、ジョブメドレーの仕組みは自分に合っているかも! デメリット ジョブメドレーのサービスがハマる方もいれば、そうでない方もいます。 自由で気楽に転職活動を進められる反面、それがデメリットもとなる場合もあります。 デメリットの内容が妥協できるものかどうかチェックしてみてください。 しかし、自分が労力を割く必要には迫られます。 自由と気楽さ、そしてお祝い金を得る分、エネルギーは必要になります。 転職サイトの中には、コンサルタントが求人を紹介し、転職先と条件交渉や面接の調整も行い、履歴書の添削まで行ってくれるようなサービスも存在します。 こうした至れり尽くせりの対応がなく、 最小限のサポートしか得られないことはデメリットといえます。 ジョブメドレーを通して応募しても、100%の確率で連絡がくる保証はありません。 これは、 コンサルタントが仲介するタイプの転職サイトとは異なる点といえます。 ただ、きちんとした事業所であれば、求人を掲載している以上、担当者が確認をしているはずです。 ある意味では安心して転職できる職場なのかどうかを判断するひとつの材料にはなるかもしれません。 数字を見るとまずまずの求人があるように思えますが、単純計算でひとつの都道府県あたり47件ほどになります。 希望のエリアや条件などで範囲を狭めていくと、意外と求人が見つかりません。 もちろん 東京都や大阪府など人口が多いエリアでは求人数も多いですし、看護師や介護士などはもっと需要が大きくなります。 ただ、職種やお住まいの地域によっては、求人数が少ないと感じられることがあるかもしれません。 保育士正社員の需要がとにかくすごい。 大変で必要な仕事なのに給料低くて、働き手がない。 だから需要がものすごくある。 スカウト来たのはうれしいけど、保育の現状がはっきり見えて複雑な心境。 ガンガンスカウト来る。 今んとこ辞めるつもりはないけど。 — Radnik 介護福祉職 realblackcompan ジョブメドレーは手軽に使える転職サイトとして高評価を得ているんですね〜! 何といっても「お祝い金」の特典はデカイっす… ジョブメドレーのTwitter公式アカウントには体験談も! ジョブメドレーは、Twitterの公式アカウントを有しています。 医療・介護・保育業界で働く人が読んで面白いコラムをはじめ 、アンケート、求人情報などが紹介されています。 そういった情報の他に、転職体験談も含まれているのです! 柔道整復師の方の転職体験談 転職して3ヶ月で院長に抜擢された柔道整復師Kさん(29)。 そこまでの道のり、気になる院長の給与など詳しくお話を伺いました。 Twitterを使っている方は、ジョブメドレーのをフォローするのもおすすめです! なお、作業療法士の資格を持つ筆者が実際にジョブメドレーを利用してみたところ、いいところも悪いところもあるサービスであることがわかりました。 実際に担当のキャリアサポートとやりとりした内容も一部ご紹介しているので、ぜひコチラの記事も参考にしてみてください! 医療・福祉・保育関係の仕事ができる人は、ちょっとおトクに転職できちゃいそうね!転職に成功したら、お祝い金を何に使おうかしら… 気楽に転職活動ができるジョブメドレー ジョブメドレーは、自分で求人を検索して応募するスタイルの転職サイトです。 LINEやメールでスカウトを送ってくれる事業所もありますが、返信は見学・面接を希望するときだけでOK。 自分のペースで転職活動ができるのでとても気楽です。 コンサルタントが最初から最後までサポートしてくれるサービスではありませんが、必要なときには相談できる窓口も用意されています。 LINEでのサポートもかなり手軽に利用できて便利です。 そして、ジョブメドレーから転職した際にはお祝い金がもらえるので、ここも見逃せないポイントです!.

次の