ウン こ 白い。 『姫空木(ヒメウツギ)と白雲木(ハクウンボク)』 : 自然風の自然風だより

『姫空木(ヒメウツギ)と白雲木(ハクウンボク)』 : 自然風の自然風だより

ウン こ 白い

便に混じった白い塊って何? 「ウンコをしたら便に白い塊や粒がまじってた!コレって何?病気?」 便の中に普段見慣れないものが混じっていると不安になりますよね。 この便の中に混じった白い塊や粒の正体は何なのでしょうか? Yahoo知恵袋や教えてGooには、 「この便に混じった白いものが何なのか?何かの病気なのか?」 という質問が10年以上前からずっと繰り返し質問されています。 しかし、それに対する回答は 「病院に行って見てもらってください」 といったものがほとんどです。 それに、その白い塊や粒がどんなものなのか画像がないため、質問者が意図する白い塊が同じものかどうかも分かりません。 Google画像検索しても出てくるのは動物の便ばかりです。 そこで今回は、 便に白い塊や粒が混じっていた時の一般的な原因 【閲覧注意】便の白い塊と粒を解剖して分かったこと について記事を書いていくことにします。 便に白い塊や粒が混じっていた時の一般的な原因 便に白い塊や粒が混じっていた場合、一般的には以下のことが原因として挙げられています。 バリウム検査後のバリウムが便に付着• 座薬や軟膏が便に付着• 便秘薬や下剤を使用した時• 乳製品等の脂肪分が未消化となった脂肪便• 脂肪肝による消化不良• 超粘膜が出てくる粘液便• 寄生虫の卵• オクラの種 上記の各原因について管理人の経験から見解を伝えます。 バリウム検査後のバリウムが便に付着 これはバリウム検査をした誰もが経験していると思います。 ただ、白い塊というより、便全体が白いバリウムで覆われた感じです。 検査後、数回続くこともありますが、心配しなくても大丈夫です。 座薬や軟膏が便に付着 これも痔の治療で座薬や軟膏をした方なら経験していると思います。 座薬が溶けきる前にウンコをしたら、白い塊として出てくるのは当たり前です。 また軟膏を注入して吸収まれる前にウンコをしたら、便に軟膏が付くのも当たり前です。 これも心配しなくて大丈夫です。 便秘薬や下剤を使用した時 これは管理人は経験したことがありません。 推測ですが、便秘薬や下剤は腸に負担をかけます。 そのため腸粘膜が便と一緒に出ている可能性があります。 乳製品等の脂肪分が未消化となった脂肪便 消化器官が発達していない新生児や乳幼児の場合は、乳脂肪やカルシウムの白い粒が便に混じるといいます。 もし大人で乳製品が消化できていない場合、消化酵素を分泌するすい臓に問題がある可能性もあります。 なお管理人は乳糖不耐症で、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしますが、乳製品が未消化で出てきた経験はありません。 脂肪肝による消化不良 たんぱく質や単純糖質の取り過ぎは肝臓に負担をかけます。 暴飲暴食で一時的に消化不良が起こり、便に白いものが混じるのでしたらまだ大丈夫だと思います。 ただ、この状態が続いている時、肝臓は脂肪肝になっていたりする可能性があります。 その場合、体が疲れやすかったりするなど別の症状も出ていると思います。 この場合は、早めに検査した方が良いと思います。 超粘膜が出てくる粘液便 過敏性腸炎や潰瘍性大腸炎の場合、腸壁が傷つき、超粘膜が便に混ざることがあります。 ただその場合、出血などを伴っていることが多いです。 過敏性腸炎や潰瘍性大腸炎と診断を受けているのでしたら、そのまま医師に便の状態を報告すると良いと思います。 寄生虫の卵 現代の衛生状態の日本では、犬猫の動物を除き、寄生虫の卵という可能性は低いのではと思います。 寄生虫の卵の画像を貼り付けようとGoogle画像検索したのですが、気持ち悪い画像ばかりで卒倒しそうになりました。 Google画像検索で 『寄生虫卵』 とかは検索しない方がいいです。 (汗) オクラの種 これはあるあるです。 (笑) このオクラをパクパク食べますと こんな風に消化されず、丸い粒のまま便に混じります。 最初見ると驚くと思います。 【閲覧注意】便の白い塊と粒を解剖して分かったこと 管理人は、便の中に謎の白い塊が複数混じることがありました。 上述のオクラの種ではありません。 アーモンドをスライスしたかのような形です。 色は白というよりクリーム色です。 と、言葉で説明しても分かりづらいと思いますので、実際の画像をアップします。 見たくない方はスルーしてくださいね。 、 、 、 、 、 こちらです。 ひび割れてしまってますが、取り出す前は割れていませんでした。 また、他にももう少し色が濃くて、分厚い塊もありました。 こちらです。 ちなみにこれを潰すと、中は最初の写真のような薄いクリーム色でした。 一体これらの塊は何なのでしょうか? いったいなぜこのような塊が便に混じっていたのか考えてみます。 この塊が混じったのは、管理人が 肝臓洗浄(デトックス)している期間です。 そして、もう一つの手がかりがあります。 どちらの塊も、水の上に浮かぶことから、 脂肪分が主成分ではないかということです。 肝臓洗浄(デトックス)をしますと、肝臓に蓄積された古い脂肪分がギュッと絞り出されます。 肝臓洗浄(デトックス)の方法にもよりますが、 大量のオリーブオイルとレモンやグレープフルーツなどの柑橘系を摂取すると、体内でそれらを原料として、胆石もどきができあがるといいます。 上記の画像は、上が胆石もどきで下がリアルな胆石です。 管理人は、大量のオリーブオイルを摂取する肝臓洗浄(デトックス)はしていなかったのですが、レモン、ライム、オレンジなどの柑橘系は摂取していました。 そのため、 肝臓に蓄積されていた古い脂肪分と柑橘系を原料として塊ができたのではないかと推測しています。 便の中に白い塊が混じるのは 脂肪分が未消化となって出てきている可能性もありますが、 逆に脂肪分の塊が合成されてしまっている可能性もあります。 もしかしたら、便に白い塊が混じっていたという方は、普段脂肪分の少ない食事をしており、 白い塊が混じった日は前日に脂肪分と柑橘系を摂取していたのかもしれません。 以上、管理人の独断と偏見による推察ですが、便に混じる白い塊の正体に悩んでいる方の参考になれば幸いです。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。 追伸 便は自分の健康状態を確認するのに大変良い目安となります。 便の色、硬さ、量などからも自分に合う食べ物かどうかの判定もできます。 理想的な便は黄土色、ほどよく柔らかく、バナナのような大きさ、水に浮き、自然な発酵臭でキツイ臭さもありません。 逆に黒っぽく、水を流した後も便器の底にこびりつくような粘着便、臭いもキツイという場合はかなり危機的な腸の状態です。 その場合、免疫力もかなり低下しますので風邪もひきやすく、また治りにくいという大変な状態になります。 さらにそんな状態が長引けば、腸の内壁にもダメージを与え、痔、大腸がんになるだけでなく、最悪酸性便の毒素で死につながることもあります。 もし毎日のお通じを快適にし、理想的な便を気持ちよくブリブリとしたいのであれば、管理人が推奨するこちらの健康プログラムの音声を聞いてみてください。 モテる男の最強健康ブログ管理人の大山誠人と申します。 こんな所まで読んでくださりありがとうございます。 簡単に自己紹介させていただきますね。 管理人は仕事とは別に、韓国武道テコンドー3段(2018年11月時点)でインストラクターをしています。 しかしそんな管理人も実は、子供の頃から人一倍体も弱く病気ばかり、数年前まではアトピー、痔、大腸炎に悩まされステロイド依存、病院で処方される薬漬けの状態でした。 今でも体は良くも悪くも繊細で敏感です。 でもだからこそ、食事法、サプリ、健康法、トレーニング法、ダイエット法の効果も人一倍出やすく、今ではそれを活かして気になったものはすぐに自分の体を使って検証しています。 また食べることが大好きで週5~10回は外食しており、食べログで健康目線のレビュー記事も投稿しています。 (2018年12月より) オーガニック料理ソムリエの資格も持っており、体に良い料理が好きですが、時には好奇心から体に悪いものも食べたりしています 笑 あとは読書も大好きで、お酒が飲めない分、晩酌替わりに本を読み、月20冊以上アマゾンで購入しています。 (アマゾンでもレビュー記事の投稿を始めました) 当ブログではそんな管理人が自分の体を使って検証した内容を記事にまとめシェアしています。 申し訳ないですが、管理人自身は医者ではありませんので、医学的なエビデンスは提示できませんし、効果を保証することもできません。 ただ、1人の臨床例として、生きたデータとして参考にしていただき、このブログを読んでくださる読者様が真の健康を手に入れ、充実した人生を送っていただくためのお役に立てたら嬉しく思います。 なお、病弱で身も心もボロボロだった昔の管理人がどうやって今の健康を手に入れたか興味をお持ちの方は、もご覧になってください。 カテゴリー•

次の

フィカス・ウンベラータの育て方

ウン こ 白い

ゴールデンウィークも済んだのに気温が低くて朝の通勤時には自転車で風を切って走ると寒く感じました それでも昼頃には気温も少し上昇して堤防や河川敷の散歩には丁度良く思えました~^^ 連休中に色々な所に出掛けて花達と出会い写真も沢山撮りました 今日は全く別の科の花ですが白い花を2種載せる事にしました・・・・・ ヒメウツギは各務原市の河川環境楽園の木曽川水園で写したものでハクウンボクは岐阜市内の長良公園で写したものです~^^ 1. 『姫空木(ヒメウツギ)』 ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木です 学名はDeutzia gracilisと言います~ 国内では本州(関東地方以西)から四国と九州に分布しています・・・・・ 山地の岩壁などに生える事が多く高さは1メート程になります 葉は披針形から楕円形で互生し『ウツギ』に比べて星状毛が少ないのが特徴になります 5月~6月ごろに芳香のある白い花を咲かせるので庭園等に植栽される事の多い樹木です~^^ 2. 何となく優しい花に思えますね~^^ 6. 『白雲木(ハクウンボク)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉高木です 学名はStyrax obassiaと言います~ 北海道から九州と朝鮮半島や中国に分布する落葉高木で花期は5~6月頃で総状花序に白い花を咲かせます・・・・・ 庭木や公園木として植栽される事の多い樹木です・・・・・^^ 10. 何も書かなければ初めに載せたヒメウツギからハクウンボクに変わったと気が付かない人もいるのではないでしょうか~?^^ 良く見ればシベの形も花も違いますし特に葉は全く別物ですね・・・・・ でも同じものに見えてしまうのは『慣れ』からなんでしょうが事件などで目撃者の情報がバラバラなのも頭の中で他のものとの『刷り込み記憶』が現れるからなんです~ 11. 実際にはエゴノキ科なのでエゴノキの花に少し似ていますね・・・・・ 花の大きさはこちらの方が少し大きいです~^^ 12. エゴノキの別名はチシャノキと言いますがハクウンボクの別名は『オオバジシャ』と言います これは葉が大きく丸いのでそう言われます~^^ 14. 青空に白い花と緑の葉っぱ・・・・・^^ 18. 5-5. 6) (ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5. 6) (ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5. 6) (OptioRZ10).

次の

【閲覧注意】便に白い塊や粒がついてた!これって何?

ウン こ 白い

aoirosora05さん ウンベラータ まずはその白いものがカビなのか虫なのかを見極めましょう。 根元とありますが、白いものは土と幹どちらに(またはどちらにも?)生えているのでしょう。 このような、有機肥料や有機物入りの用土に生えたカビは直接植物を枯らす原因にはなりません。 赤丸でかこまれたのはその有機物に集まってきたコバエです。 幹にこのようなものがついているならカイガラムシです。 樹液を吸いますので樹が弱っていきます。 用土がしっかり乾いてから水をやっていらっしゃったなら、加湿によって土にカビが生えることはまず無いのですが、表面が乾いただけですぐ水やりしていた、鉢皿や鉢カバーに水を溜めたままにしていたなどですとカビの原因にもなりますし、その用土の過湿自体が植物を弱らせる原因になります。 その場合、中の根が根腐れをおこしているのかもしれません。 数年植え替えしておらず中で根詰まりをおこして調子を崩している可能性もあります。 虫なら駆除を、過湿ならカビを取り去って土が乾くまで水を与えずに、暖かい部屋でレースカーテン越しの日に当てながら養生させましょう。 成長期に入るまでは土の表面だけでなく中の土もある程度乾いてから水やりしましょう。 加減は経験を積むしかないのですが、目安として暖かい部屋なら表面が乾いてから4~5日後、涼しい部屋なら1週間から10日後でも良いくらいです。 根腐れの可能性がある場合や2年以上植え替えていらっしゃらないなら、来月に入ったら新しい土で植え替えましょう。 鉢を大きくしたくない場合は幹を3分の1ほど剪定し、根も腐ったものを取り去り、3分の1くらい切って同じ鉢に植えましょう。 こちら参考になるかと思います まずカビの件ですが、白っぽいカビなら土の中の有機質に由来するもので、心配はありません。 ご不快でしたらカビの部分だけ拭き取るか、土をこそげ落とすと良いでしょう。 次に落葉ですが、これはこの冬の寒さのせいと思われます。 ウンベラータはゴムの木の仲間で、低温に弱く日照を好みます。 今からでも室内の日当たりに移してあげてください。 今くらいの時期になれば夜間の冷え込みはないでしょうから、窓際でもかまいません。 水は土の表面が白っぽく乾いたら、鉢底から流れるまでたっぷり与えます。 受け皿に流れた水は放置せず、すぐ捨てましょう。 暖かくなれば成長点から新芽が出てくると思います。 私ならメネデール希釈水を与えて株の回復を待ちます。 お住まいの地域がわかりませんが、寒の戻りがなくなったら(5〜6月以降)、外に出して日に当てると、がっしりした丈夫な株になります。 ただ、急に直射日光にさらすと葉焼けしますから、徐々に慣らすことが必要です。 夏の直射日光は強すぎますから、半日陰に移した方が良いでしょう。

次の