ツーブロ オール バック。 オールバックの作り方【セット方法からおすすめ整髪料まで】 | VOKKA [ヴォッカ]

ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』

ツーブロ オール バック

ツーブロックとは、どんな髪型? そもそも、ツーブロックってどんな髪型を言うの?って方もいるかと思います。 ツーブロックとは、頭の上部分の髪を長めに残し、下部分は刈上げなど短く切って、長く残した上の髪を被せる繋がりのないブロックを分けた髪型のことです。 スポンサードリンク カッコいいツーブロックを作るには・・・・・? まずどのようなツーブロックがあるか探しましょう。 ツーブロックといっても刈上げる範囲や刈り上げの薄さによって髪型がずいぶん変わってきます。 スタイルブックや雑誌などを見ても良いですし、インターネットで好きなアーティスト、エグザイルやk-popなどを真似ても良いです。 感覚で仕上げるのではなく、「この髪型カッコいい!真似したい。 これにしたい!」という髪型を探しましょう。 そして、その写真を鏡の前に置いてからSTARTです。 ピンやゴム、ダッカールでもいいです。 束める物があれば何でも良いですよ。 前髪をブロッキングしておかないとサイドをカットしたときにサイドをカットしたつもりが、前髪をカットしてしまう失敗があります。 そうなると想像しただけでもゾッとしますね。 危険を回避するためにブロッキングは必ずしておきましょうね。 緑色の部分が刈上げる範囲です。 サイドと襟足が全部刈り上がっているということですね。 大正の関東大震災直後に流行ったことが名前の由来だそうです。 髪の毛をかぶせずにかきあげ、刈り上げ部分を見せる髪型です。 こんな感じにツーブロックといっても色々な形があります。 もっと自分でアレンジして、違う形の物を作っても良いですね。 自分の刈り上げたい部分は決まりましたか? ブロッキングをしましょう。 ブロッキングは短く刈上げる部分と長く残す部分を分ける作業です。 長く残す部分をかきあげて髪の毛が落ちてこないようにダッカールなどで止めます。 下の残った髪の毛をバリカンでカットしていきます。 バリカンを使用する時の注意点。 バリカンは2枚の刃で出来ています。 下の刃は動かない静刃。 上の刃は動く動刃と言います。 バリカンを入れる時は、動かない静刃を地肌につけるように使います。 動刃を地肌につけると、髪の毛にラインが入ってしまったり、地肌が切れてしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。 バリカンの設定する長さは、沢山ありますが1mm〜10mmの間が多いと思います。 1mmだと地肌が見えてくる感じで、青白くなります。 5mmだとツーブロックしたのはわかるけれど、青白くはならないぐらいかなと思います。 1㎝だと青くならずナチュラル、自然な感じで仕上がります。 バリカンで失敗しないコツは、長めの厚さで刈上げてみて、目で見て確かめながら徐々に短い厚さのバリカンを使っていくと理想とする長さに近づけることができると思います。 いきなり短くしすぎると後戻りはできませんので慎重にやりましょう。 バリカンの入れる範囲も6パターン紹介しましたが、上のオーバーセクションのパターンもさまざまです。 短くするのか、長くするのか?軽くするのか、重くするのか? ツーブロックのラインをやんわり見せたい方はもみあげに重ねるように切っていきます。 ツーブロックをしっかり見せたい方は耳の高さから斜め上に上がっていくようにカットしていきます。 上の髪の毛は寝る長さが〇 耳裏まで刈上げを入れるツーブロックと後ろも一周ツーブロックを入れる髪型の場合は、ショートスタイルはあまり向かず、髪質の固い直毛の方だとパイナップルみたいに跳ね上がります。 なので、ミディアムスタイルからロングスタイルが適しています。 髪の長さで髪の毛が寝るぐらいが良いと思います。 下のガイドラインができましたか? 今はまだマッシュルームヘアのように重たい感じなっていると思います。 マッシュルームヘアが良いという方は、そのままで毛量調整、セニングすると良いです。 もう少し軽い束感のあるレイヤースタイルにしたい方はレイヤー、段を入れていきます。 そのあとに毛量調整、セニングをしていきますね。 軽い束感のある感じにしたい方はセームレイヤー。 より軽く束感がより目立つようにしたい方はハイレイヤー。 やや重めでふんわりボリュームを出したい方はグラデーションをいれていきましょう。 レイヤーの入れ方は「」に切り方を詳しく掲載しているので参考にしてください。 震災刈りの切り方。 この髪型は、髪の長さ・髪質・生えグセによって難易度がかなり変わるので自分の髪が震災刈りにふさわしいのか、しっかりと見極めましょう。 やりやすい髪質の方は、髪が寝るぐらいの長さがある・猫毛やくせ毛・前髪につむじなどなく全体に横に流れている髪質だと良いです。 逆に向いていない髪質は、短髪・剛毛で直毛・前髪の生えグセがバラバラで毛流れがない髪質だとあまりオススメしないです。 カットの手順はまず髪の毛の生えグセ、毛流れを見ます。 前髪の毛流れとつむじの回転があっていると、やりやすいですね。 髪の毛の流れやすい方向に髪をかき上げます。 右に髪が流れる癖がある人の場合は左側を刈り上げます。 バリカンの入れる範囲の目安としては、瞳の真ん中から頭の「はち」の所 耳の上の出っぱっている部分 まで真っ直ぐ進みます。 はちの所から後ろは、やや円を描くようにラインを取ると良いです。 バリカンの長さは、やや長めをオススメします。 6㎜〜10㎜が丁度良いです。 バリカンのいれる範囲が広いので1㎜や2㎜だと薄すく感じてしまうのであまりオススメしません。 毛量調整はセニングバサミ 梳きバサミ やレザー カミソリ などがありますが、今回はセニングバサミ使って梳いていきます。 セニングバサミと言ってもたくさん種類があるのでどれを使ったら良いか分からないと言う方もいるかと思います。 なので自分にあったセニングバサミを探しましょう。 簡単に説明すると少しづつ梳くことができるセニングバサミとたくさん梳くことができるセニングバサミがあります。 きちんと分けてセニングする。 梳く時はまずツーブロックの高さに合わせて、横に1パネル〜3パネルに分けます。 ひとパネルづつダッカールやピンで止めると、より見えやすくてやりやすいと思います。 ひとパネルごとに前から後ろへ、もみあげ部分から耳裏へと順番にセニングバサミを入れていきます。 根元、中間、毛先と順番に梳きバサミを開閉します。 3回から5回ずつです。 あまり多く梳きバサミを入れすぎると軽くなるどころか、毛が無くなるので注意しましょう! 梳き加減はスタイルやあなたの好みになってくるので、軽めで束感を求めるのであれば多めに梳き、マッシュ系の重めなスタイルにする方は梳きは少なめにし、重めに仕上げましょう。 最後に左右を手で触り同じ質感、軽さになっているかチェックしましょう。 あなたの好みのツーブロックのスタイルはできましたか? セルフカットで自分の髪を切る時にとっても便利な道具がありますので、「」も合わせてお読みください。 スポンサードリンク.

次の

ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』

ツーブロ オール バック

オールバックと聞くと、リーゼントのようにグリースでカチッと髪を固めるイメージですね。 しかし、最近ではオールバックの髪型も整髪料も変化しています。 オールバックは髪を後ろに流すスタイルをいいますが髪の長さに決まりはなく、ショートヘアからミディアム、ロングまで後ろに流すスタイルは全てオールバックです。 オールバックは、おでこが出た状態の髪型です。 しかし、その状態をドライヤーやアイロンだけでキープするのは至難の業。 よほど強力なクセ毛でもなければ無理でしょう。 そのため、整髪料が必需品となりますが、長年オールバックをしている人でもその種類をしっかり理解している人は少ないといわれています。 髪型のセットに適したものを選ぶ そこで、ここではオールバック整髪料の種類と選び方をご紹介します。 昔からオールバックをしている人は、決まった整髪料をずっと使いがちですが最近では使いやすい整髪料もたくさん出回っています。 この機会に変えてみてはいかがでしょう? 「崩れなきゃいいや」なんていわずに自分の髪型に合った整髪料を選んでくださいね。 仕上がりはツヤを求めるかマットを求めるかお好み次第。 普段よりもオールバックを楽しくスタイリングすることができますよ。 また、これからオールバックにしようと思う人には、オールバックの作り方もまとめたのでぜひ参考にしてください! 自分に似合う髪型がまだわからないという人は、下記の男性に似合う髪型の記事をぜひ参考にして下さい。 あなたに似合う髪型がきっと見つけられるはずですよ。 メンズのヘアスタイリングで広く使用されているのがワックスです。 その秘密は、セット力が適度にありツヤ感マット感どちらにも対しているから。 仕上がりはナチュラルで後から手直しできるタイプが多く、オールバックで使うとするのなら、カチカチの固まり感が少ないショートスタイルに向いているでしょう。 ワックスを使うときには、髪をしっかりドライヤーで乾かしてから行います。 乾かす段階でドライヤーの風でしっかり髪の毛をセットしておきましょう。 ワックスを手に取りなじませたらバックに流すようにつけます。 トップに束感を出したいときには指でつまんでひねるようにすると立体感が出ますよ。 これならシャンプー時間も短縮できるから嬉しいですね。 ショートからロングまでオールマイティー使えますが、難点は雨や汗でセットが崩れやすいことを理解しておきましょう。 クールグリースは、仕上がりにツヤ感や濡れ感を出したいときにはタオルドライした状態で使いましょう。 手になじませたらセットしたい部分になじむようにつけましょう。 逆にしっかり髪を乾かしてつければ、あまりツヤが出ないためナチュラルなマット仕上下を演出できます。

次の

【ツーブロック】 ワイルド系アップバング 簡単セット方法

ツーブロ オール バック

記事の目次はこちら• そもそも『かぶせる』と『刈り上げ』の違いとは? そもそも、ツーブロックの後ろを 『かぶせる』のと 『刈り上げ』の違いって何? そんな風に感じているメンズもいると思います。 なので、まずは・・・その違いを解説していきたいと思います。 jp ツーブロックの後ろを『かぶせる』と言うのは、分かりやすく言いますと 『隠れツーブロック』の事です。 ツーブロックはあるけれど、サイドからバックの髪でかぶせているという事ですね。 上記画像2枚を見て頂ければ分かると思うのですが、しっかりとサイド&バックの髪でかぶせていますよね。 サイド&バックをツーブロックにする事で、スッキリさせる効果があります。 その為のツーブロックという事ですね。 ですが、かぶせている場合でも、スタイリングによっては、刈り上げ部分を魅せる事もあります。 jp ツーブロックを『刈り上げ』というのは、文字通り・・・ 刈り上げ部分を思いっきり出す髪型となります。 サイド&バックをツーブロックにする事で、ワイルドな雰囲気を演出する事ができます。 男らしく、女性受けも非常に良いのが特徴。 女性受けを目指すのであれば、是非参考にしてみてください!! では・・・早速ですが、ツーブロックを『刈り上げるのか?』、『かぶせるのか?』。 どちらがカッコいいのかを検証していきたいと思います。 セット方法も解説していますので、是非参考にしていきます。 beauty-box. 個人的には、最近のヘアスタイルで一番好きな髪型ですね。 トップが重めに、かつ長めに取られているので立ち上げセットはドライヤーテクが少し必要です。 ==セット方法== ドライヤーでトップを根本から立たせていきましょう。 そして、セット力の強いワックスを馴染ませ取り合えずトップを全部立たせていきます。 前髪に関しては、上にあげてやや反りあがるようにしてください。 サイドに関しては、前髪の反り上がりの流れに乗っかれるように流しましょう。 立たせたトップは毛先を躍らせてバランスを整えましょう。 最後にスプレーでキープして完成です。 長めで上に立ち上げてるのでやや多めにスプレーをかけてもいいですね。 beauty-box. ヒゲとの相性も良いので、顔は濃いメンズには最適なヘアスタイルなのではないでしょうか? 軽くパーマがかかってるとやりやすいセットです。 ==セット方法== トップ残してサイドはグラデーションでかりあげてもらいましょう。 淡いブランカラーを少しだけ入れると柔らかい印象になりますよ。 もしゃもしゃと柔らかい印象を出すイメージでドライヤーをあてて下さい。 ややツヤ感のあるワックスをトップに馴染ませたら、カールを引き出すように 整えていきましょう。 前髪もおでこにはおろさずに一緒にくしゅくしゅしましょう。 全体がまとまったら完成です。 beauty-box. ワイルドな雰囲気、そして男らしい雰囲気をWで演出できるヘアスタイルとなっています。 もともとの色を抜いてから色を入れてるのでダメージそれなりにあるはずなので、ヘアケアをしっかりしてカラーを少しでも長く持続できるようにしましょう。 毛束が作りやすいように毛先を少し軽くしてますね。 ==セット方法== セット力の高いワックスを下から上に持ち上げるように馴染ませてください。 全体に毛束をつくっていきましょう。 トップの流れは前髪と繋げるイメージですが、毛先はやや躍らせていきましょう。 前髪は透け感がでるように整えましょう。 後も鏡を使用して毛束の調子を整えてください。 全体のバランスが整ったら完成です。 beauty-box. 女性受けの良い髪型でもありますので、モテたいメンズに最適な髪型となっています。 流れにそって、軽くコテでくせを付けておくと、ツヤ感の出るカールになりますよ。 ==セット方法== 八二あたりで分けめができるようにドライヤーでクセをつけていきましょう。 コテでややカールを作って下さい。 ツヤ感の出るワックス、もしくはジェルワックスを全体に馴染ませてください 均一の流れで毛束を作って流していきましょう。 毛束は浮かせて毛束ひとつひとつを強調していきましょう。 全体の毛束のバランスが取れたらスプレーでキープして完成です。 beauty-box. 動きがありますので、爽やかな雰囲気を上手く演出していますね。 それに・・・クセがあると良い感じに決まるセット。 せっかくのくせ毛なので十分に活かしていきましょう。 ==セット方法== ドライヤーでボリュームが出るようにあてていきましょう。 ワックスを全体に馴染ませたら、八二あたりで分けながらくせ毛を引き出してください。 トップの毛先はランダムに向けてください。 全体のバランスが整ったら完成です。 セットも簡単にできますので、セットが苦手な人に最適な髪型となっています。 beauty-box. サイド〜バックのツーブロックの長さは、全く違うのですが、隠す事でシルエットを上手く作っているヘアスタイルです。 襟足をスッキリカットしてるので頭が小さくみえますね。 襟足が伸びてきたなーって思ったら鏡で整えてもいいですね。 後ろなので気を付けてやってくださいね。 (責任は取れません。 w) ==セット方法== ワックスを全体に馴染ませてください。 全体的に太めの毛束を作ってください。 トップの流れをサイドから反対側に流すようにしましょう。 トップはやや立たせてエアリー感をだしてもいいですね。 前髪は流れにそって上にあげて下さい。 全体のバランスが整ったらスプレーでキープして完成です。 beauty-box. サイドのツーブロックに関しては、少し見せているところも特徴です。 また、ゴールドメッシュが入ってるので、毛の流れが分かりやすく見えますね。 その為、動きを作りやすいので、セットも簡単になる効果があります。 ==セット方法== ツヤ感が出るようにヘアオイルを馴染ませてからドライヤーをあてて下さい。 その際、九一で分けめができるようにしてください。 ヘアムースを馴染ませて、かき上げるように分けめから分けていきましょう。 片方は耳にかけてもう片方はおでこにかかるぐらいがちょうどいいでしょう。 ややなびく程度のほうがいいと思うのでスプレーでのキープは不要です。 beauty-box. かぶせる!とは、少し違いますが、これもまた人気のツーブロックスタイルなので、検証の1つとして、取り入れました! ヘアスタイルに関しては、風でなびいているようなヘアセット。 毛量も多いので、いい感じのなびきが出てますね。 ==セット方法== ドライヤーで髪の流れが後ろに向くようにクセをつけていきましょう。 セット力の強いワックスを手に馴染ませて、八二の分け目から髪を後ろに流していきましょう。 前髪は立ち上げてななめ後ろに流すようにしましょう。 後に流しながら立たせて、太めの毛束を作ってください。 最後にスプレーで全体をキープしたら完成です。 beauty-box. クラシカルな雰囲気を演出しているヘアスタイルとなっています。 サイドの刈り上げ部分はしっかりと、見せているのですが、バック部分の髪を短めに刈り上げていて『かぶしている風』にしている所が特徴的な髪型です。 一昔前のクラシカルセットにも見えますが、ビシッとキマッていい感じです。 ==セット方法== エアリー感の出るオールバックにするために、トップを後ろ向きに反るようにドライヤーをあててください。 ワックスを手に馴染ませてら髪を一気にオールバックにしていきましょう。 トップにはやや膨らみを持たせながらオールバックにしましょう。 サイドの毛も後ろに流れるように整えて、最後にスプレーでキープして完成です。 beauty-box. バック部分を見事に被せているので、スッキリとした印象になっていて、爽やかな雰囲気を見事に演出しているヘアスタイルとなっています。 カラーに関しては、マットゴールドとなっていまして、上品さを感じられますね。 ==セット方法== サイドの髪が反対側に流れるようにドライヤーでクセをつけていきましょう。 ワックスを全体に馴染ませたらサイドの髪を反対側に流れるようにしましょう。 太めの毛束を少しずつ作りながら流してください。 前髪もサイドに流れるようにしましょう。 最後にスプレーでキープしたら完成です。 検証結果 このように、ツーブロックには、様々なスタイルがあって、どの髪型も本当にカッコいいですよね。 で、今回は『かぶせる』『刈り上げる』の検証をして、感じた事は 『刈り上げた方がカッコいい』なと、素直に思いました。 女性は、男性の男らしい部分に惹かれる生き物なので、断然、後ろの刈り上げを全面に出した方が良いなと思いました。 あなたはどっちですか? まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は 『ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』というテーマでお送りしていきました。 どっちのツーブロックスタイルもカッコいいので、なかなか難しい検証でした。 是非、この記事で・・・今後あなたが挑戦するツーブロックスタイルの参考になれればなと思います。

次の