無印 良品 フローリング モップ。 無印良品のおすすめ「掃除グッズ」まとめ。掃除アイテムも見た目が大事!

無印良品の「フローリングモップ」は、これ1本で床もお風呂の天井もピカピカにしてくれる。プロが選ぶのにも納得だね

無印 良品 フローリング モップ

愛用のクイックルワイパーについて 無印にもフローリングワイパーがあるのですが、あんまりレビューがよくないので、家では長年お世話になっている クイックルワイパーを継続して使ってます。 無印にあるフローリングモップ。 デザインはシンプルで好きなのですが、使用レビューをみるとちょっと使いづらい様子… 長年お世話になってるクイックルワイパー。 10年前からに使ってやつがあったのですが、取っ手が取れやすくなってきたのでつい最近買い換えました。 (結構頻繁に使ってるのに全然壊れないというコスパの良さ…) ふだん使うときは、ドライタイプのシートとウェットタイプのシートを使ってます。 100均にも似たようなのが売ってますが、埃や髪の毛の取れ具合が全然違う… 掃除機をかけたあとでも結構とれるので驚きです… 収納ケースの候補 無印のケースと一緒に、購入候補にあったのがこれ。 ・省スペース ・交換シートを入れられるスペースがある 上記の理由から、購入しようか迷ったのですが、お値段が1,944円とちょっとお高め… 450円と、とっても買いやすいお値段だったので、今回は無印の方を購入することにしました。 実際に収納して見た様子 実際収納するのは無印のモップではないので、サイズ的に大丈夫かどうか少し不安でしたが、 クイックルワイパーでも問題なく収納できました。 収納ケースに片付けるときは、ふたにそってスライドしていけばOK。 いい感じでふたを閉めながら片付けることができます。 出すときもそのまま肢の部分を持ち上げればいいだけなので楽チン。 出し入れするのがストレスになったら嫌だな…と思ってたのですが、 思ってた以上にスムーズに出し入れできて使いやすいです。 コンパクトでちょっとしたスペースに使える うちは、洗濯機の横に置いてるのですが、ちょっとしたスペースに置けるのがいいです。 使ってみてシートがあまり汚れていないときは、次の日も交換せずにそのまま使うことがよくあるのですが、これだとシートにからまった髪の毛なんかも見えないところが気に入ってます。

次の

【楽天市場】無印良品 掃除用品システム・フローリングモップ:無印良品

無印 良品 フローリング モップ

片づけや掃除のプロにも愛用者の多い、無印良品のグッズ。 なかでもライフオーガナイザーの萩美規子さんは、無印良品のフローリングモップに出合ってから、ほかの床掃除グッズが必要なくなるほど愛用しているのだとか。 なにがどう便利なのか、詳しく伺いました。 アタッチメントをつけ替えて楽しくお掃除できます 床掃除はこれ1本でOK!省スペースにもなる無印良品のモップ 無印良品のフローリングモップは、アタッチメント式。 フローリングの汚れによってアタッチメントを使い分けて掃除することができます。 掃除道具をあれこれそろえなくてすみますし、毎日の掃除の際に、その日の気分でアタッチメントを変えることも。 ここではフローリングモップ本体と、替えシート、ドライモップ、水ふきモップについてご紹介します。 わが家では手になじむ木製を使っていますが、アルミ製の伸縮式ポールもあるので、家のテイストや用途によって選ぶ楽しみも。 軽快なアルミのショートポール(190円)から、木製ポール(1800円)までそろっています。 そして、ポールは、フローリングモップのヘッド以外にも取り付け可能。 こちらはカーペットクリーナー(390円、替えテープは3本で350円)。 普段はハンド用としてソファで使っているカーペットクリーナーですが、冬になるとポールをつけてカーペットに使います。 広い面積でもコロコロできて便利。 フローリングモップに取りつけられる掃除アイテム さらに、フローリングモップのヘッドにつけられるお掃除アイテムも。 用途によって使い分けることができます。 今はウェットタイプ(99円)が発売されています。 まずヘッドの底の部分を外します。 外すと、本体の方に面テープがついています。 面テープ部分にモップをつけます。 ペタッとはりつけるだけなので、脱着が簡単。 写真のモップは水ふき用なので、水に濡らして使います。 簡単にフローリングのぞうきんがけができます。 このモップを買ってから、ぞうきんがけの苦労がなくなりました! そして、さらにラクなのが、お手入れ。 フローリングを掃除した際は、水で洗うだけで汚れがキレイにとれます。 ドライモップも同じように扱うことができ、普段の掃除に大活躍しています。 わが家の家具のすき間は、このドライモップが入る幅になっています。 すき間に入らないとまた違うアイテムを用意して、掃除しなくてはなりません。 できるかぎり、この1本で掃除が終わるようにしたいので、家具の配置を考えています。 面倒な家事もラクに楽しめるようにすると、負担も少し減るのではないでしょうか。 1本で何とおりにも使えるアイテムがあると便利ですよ。 片づけサポートやセミナーを行っている。 ホームページ「」、ブログ「」で楽しく過ごす暮らしのコツを発信中.

次の

無印大好きだけど、これは失敗だった|無印フローリングモップとクイックルワイパー本体の比較

無印 良品 フローリング モップ

¥1,699 日中会社にいる人や小さな子どものいる家庭では、 掃除機をかけるタイミングって難しいですよね。 そこで、いつでも 気軽に掃除できる無印良品アイテムはいかがでしょう。 ミニハンディモップ、フローリングモップ、シート、伸縮するポールなどいろいろ揃っているので、 好きなアイテムを組み合わせられます。 専用ボックスで、きちんと自立 フローリングモップは、ポールを持ち上げるとフタが自動で開閉。 シンプルデザインなので、出しっぱなしでも インテリアの邪魔をしません。 木のポールは取りつけカンタン。 使い心地もやさしい 本体カバーを外して、モップをマジックテープで留めるだけで準備完了。 4種類のモップやシートをつけ替え可能です。 モップは くり返し使えて経済的だし、朝いちばんでモップをかけると、ホコリが宙を舞わないので アレルギー対策になるそうですよ。 時間帯も家族構成も選ばず「ちょっとだけ、サッと」掃除 食後に テーブルまわりだけ掃除したり、来客前に 玄関だけ掃除するのにも向いています。 掃除機の「さあ、やるぞ!」感が大変な私には、 モップの手軽さが本当にありがたい! 音が出ないから、子どものお昼寝タイムやテレビに夢中になっている間に、そっと掃除することもできます。 赤ちゃんのいる家庭にもオススメ。 ¥1,599 これだけが悩みます…… 掃除中は快適ですが、 すべてのゴミが取れるわけではないので、最後に集まったゴミをどうしよう? と悩みます。 チリトリで集めるか、最後だけ掃除機で吸うのが妥当でしょうか。 ハンディタイプは棚や家電のホコリ取りに ハンディタイプは小さいので小まわりがきいて、狭いところも掃除しやすいです。 モップだけではカンペキな掃除はむずかしいですが、こまめに使うことで 掃除機は週1回で済むようになりました。 中サイズの木製ポールは1,800円、フローリングモップは490円、モップ用ケースは450円、ドライのフローリングモップ用モップは490円、ミニハンディモップは490円(すべて税込)。 普段の掃除にストレスを感じている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

次の