もてあそぶ 漢字。 「弄」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

「暇」は「もてあそぶ」のではなく「もてあます」もの

もてあそぶ 漢字

>「もてあそぶ」は、弄ぶ、玩ぶ、翫ぶの三種があります 幾つかの漢和辞典で「もてあそぶ」で音訓検索すると、辞典の規模によって異なりますが最大16字がヒットしました。 漢和辞典が正しければ、これらは全て正しい漢字であり、正しい意味です。 以下に、「もてあそぶ」の訓をもつ漢字を羅列しました。 なお、初出だけマークしています。 御質問者様が挙げられた「弄」、「玩」、「翫」は、調べた範囲の辞典等に全て含まれており、メジャーな「もてあそぶ」と言えるでしょう。 玩(2010年追加)/音:ガン、訓:なし 弄(2010年追加)/音:ロウ、訓:もてあそ・ぶ 「弄」だけに、「もてあそぶ」の訓が与えられたのは、当用漢字音訓表の考え方が踏襲されたものと思われます。 当用漢字音訓表 まえがきより抜粋 この表の字訓は,やはり現代の社会にひろく行われているものの中から採用したが,異字同訓はつとめて整理した。 「活(い)かす」「呑(の)む」などの訓も常用漢字表にはありません。 それぞれ「生」「飲」を使いなさい、気にくわなければ仮名書きしなさいということでしょう。 今は常用漢字に縛られることもなくなり、平気で使っていますが。 なお、多くの漢和辞典では、表外漢字については「訓読み」とはせずに、「字義」「意味」としています。 そして、太字で示した「字義」「意味」を音訓索引に掲載しています。 上記の文字数の差は収録漢字数の差のほか、その漢字に対して「もてあそぶ」の「字義」「意味」の重要性・一般性などについての編集者が判断した結果だと思います。 【参考】訓読み(くんよみ) 日本語の中での漢字の読み方のうち、その漢字の意味する内容を日本語に置き換えたところから発生したもの。 「字訓(じくん)」ともいいます。 「大」を「おおきい」と読んだり、「修」を「おさめる」と読んだりするのは、中国語で「大」や「修」が表している意味内容を、日本語に置き換えたところから始まっています。 その意味では、訓読みは一種の翻訳であるともいえます。 古い時代には、1つの漢字にいろいろな翻訳がこころみられたため、訓読みの数も膨大でしたが、次第に淘汰され、現在私たちが知っている訓読みへと整理されてきました。 しかし、ある読み方が訓読みであるかどうかは、主として慣用によって判断するしかなく、そのため、漢和辞典では「訓読み」ということばはあまり使わず「字義」「意味」などという呼び方をするのが一般的です。 大修館漢字文化資料館.

次の

「弄」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

もてあそぶ 漢字

(『大辞林』三省堂) つまり「暇を持て余す」というのは暇の取り扱いに困る、暇をつぶすという行為が手におえないで困るということになります。 いずれにしても困った状態を指していることがわかると思います。 いっぽう「もてあそぶ」はどうでしょうか。 いじくる。 弄(ろう)する。 観賞して楽しむ。 寵愛する。 「楊貴妃夜る昼るもてあそび給ける程に/今昔物語集」 (『大辞林』三省堂) イメージとしては手の上で転がして楽しんでいるといった表現が近いでしょう。 もちろん、あえて「暇を楽しんでいる」という状況を表現しようというのであれば「暇をもてあそぶ」と言っても構いませんが、余計な誤解を生む恐れがありますので、あまりお勧めはしません。 「持て余す」は漢字、「もてあそぶ」は仮名で書く方がいい 共同通信社が発行している『記者ハンドブック』では「もてあます」は漢字を使って「持て余す」、「もてあそぶ」は仮名のまま「もてあそぶ」と書くことを勧めています。 これは「もてあそぶ」という言葉に当てる「弄」も「玩」も常用漢字表に含まれないためです。 「持て余す」と「もてあそぶ」の使用例 「持て余す」 星海艦隊の制服を着た女性宙士がひとり漂い着いて、ふわりと腰かけると、思いつくままに弾き始めた。 どうやら非番で暇を 持て余したらしい。 なにかのセレモニー用に練習しているのだろう、サー・ウィリアム・ウォルトン作曲の(『吹け、南の風』秋山 完・著) ゲストハウスの前のテーブルでメーコーンの封が切られ、「ひとり三十バーツの投資だぞ」という声に暇を 持て余す何人かが集まった。 つまみはえびせんやポテトチップスだった(『オカマのプーさん』下川裕治・著) 「もてあそぶ」 そうした口調のためか、己れの奇才をほしいままに もてあそぶイソポと少々融通のきかぬシャントとのやりとりが、太郎冠者とその主人との問答のごとくに見えてくるところも妙である(『イソップ寓話』小堀桂一郎・著) これは書道を楽しむほど純なものではなく、子供を愛するというよりは、子供を暇潰しのおもちゃとして もてあそぶに過ぎない、と言った方が適当であることは、前にも申した通りです(『大菩薩峠』中里介山・著).

次の

「弄」名前書き方 【漢字】 | かっこいい弄

もてあそぶ 漢字

最近インターネットで色々見かける文字。 「弄らせる」 これをなんと読むのかずーっとわからず、歯がゆい思いをしてきた。 この2週間。 やたらと見かけるのである。 私的には、弄という漢字は、「もてあそぶ」しか知らなかったので、 「弄らせる」という言葉は、「もてあそばらせる」としか読めなかった。 しかし、どういう意味なんだろう。 とか思ったり。 で、変換してみても、もてあそぶは、「弄ぶ」と出るが、 もてあそばらせると変換しても、「もてバラセル」とか、 もう意味不明な変換しかしてくれないので、 多分違うだろうと。 うーむ。 と考えてみたけど、さっぱりわからん。 ので、文節から推測することに。 私の2,3日前の記事にコメントを書いてくださった人。 「後で、弄らせる」という表現。 これは、どうみても、 後で、色々操作をして、試してみる という意味に違いない。 色々操作をしまくることは、なんという意味か。 あ、いじる。 変換してみよう。 いじるー>弄る。 つまり、弄らせるとは、「いじらせる」と読むことがわかった。 すっきり。 ymlab.

次の