池袋 グランド シネマ。 【グランドシネマサンシャイン】プレミアムクラスの感想とおすすめの座席!

グランドシネマサンシャイン 映画館の正直すぎる評価

池袋 グランド シネマ

3つの特徴• 電動リクライニングでゆったり鑑賞できる• 周囲が気にならない• ミールクーポン1200円分がもらえる グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、1番後ろの座席に設置されています。 そのため、周囲が気になることはありません! 電動リクライニングで足を伸ばすことはもちろん、背もたれの角度調整も自由にできますよ。 「長時間座っていて疲れた・・」なんてことはなく、快適に鑑賞することが可能です! グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、限られた一部シアターに設置されています。 鑑賞チケットを紛失するとミールクーポンが使用できません。 鑑賞当日のみ有効となります。 釣銭のお支払いはなし。 12階にあるため、池袋の景色を眺めることができますよ。 鑑賞前や後にもお洒落なカフェやスカイラウンジでゆっくり過ごすことができますよ。 通常料金+1100円 4DX with ScreenX 通常料金+1500円 4DX 通常料金+1100円 SCREEN X 通常料金+600円 BESTIA 通常料金+200円 上記の表のとおり、グランドクラスの料金は 通常料金+3000円となります! しかし、通常料金+3000円の中に ミールクーポンが1200円分含まれているので、他の映画館の特別シートよりはお得感を感じますよ。 ファーストクラス気分でゆったりと観たい• 館内にあるイタリアンバルやカフェも利用したい• オープンしたばかりのお洒落な映画館でデートしたい 人におすすめです! グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、電動リクライニングのため、無理のない姿勢で長時間鑑賞しても全く疲れません。 2019年/アメリカ 上映時間:136分 監督:デビッド・リーチ 主演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム シリーズ9作目となるスピンオフ先品は、かつての敵同士だったホブスとショウがタッグを組んで、謎の強敵に挑みます! ショウの妹を救うためカーアクションはもちろん、ド派手な迫力満載の映画となっていましたよ。 『ワイスピ』シリーズを観ていなくても、アクション映画が好きな人なら満足いく内容となっているでしょう! コメディ要素もあり、非常に観やすいため、カップルおすすめのスカッとするアクション映画でしたよ。 見覚えがあるスペシャルゲストも登場するので、お見逃しなく! 最後にまとめ グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスをご紹介させていただきました! グランドクラスは、ゆったり座りながら鑑賞できるお得なクーポン付きの特別シートです。 予約が空いていれば、いつでも利用可能なので、ぜひこの機会に参考にしてみてくださいね。 もありますよ。

次の

グランドシネマサンシャイン 上映スケジュール|映画の時間

池袋 グランド シネマ

お子様連れのお客様で、お隣同士でのご鑑賞をご希望の場合は、ご入場受付にてスタッフにお申し付けくださいませ。 池袋HUMAXシネマズでは、お客様と従業員の安全を最優先に考え、感染予防・拡大防止の取り組みを行ってまいります。 何卒、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 入場時の体温測定にご協力ください 入場時、非接触体温計にて、お客様の体温を計測させていただきます。 5度を超える場合には、ご入場をお断りさせていただきます。 ・マスクを着用の上、ご来場ください。 ・入退場時には、館内設置のアルコールで手指消毒をお願いいたします。 ・咳エチケットにご協力いただき、周囲のお客様にご配慮をお願いいたします。 咳エチケット(厚生労働省) ・体調が悪くなられた場合は、お近くのスタッフまでお声掛けください。 ・新型コロナウィルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合。 ・過去14日間以内に感染が拡大している国・地域への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合。 ・休憩時間を長くとり、空気の入れ替えに努めております。 【密集を避けるために】 ・ソーシャルディスタンスを確保、前後の距離を空けて並んでいただくようお願いいたします。 ・コンセッション、グッズ売り場ではキャッシュレス決済を奨励しています。 ・チケットはオンライン購入を推奨しております。 ・飛沫感染防止のため、原則1席ずつ座席間隔を空けて販売しております。 ・鑑賞時にはマスクを着用、会話は最小限にとどめていただきますようお願いいたします。 ・ロビーの椅子は撤去、あるいは間隔を空けて設置しております。 ・入退場時には間隔を空けていただくようお願いいたします。 【密接を避けるために】 ・スタッフはマスク及び、一部、衛生手袋着用の接客をしております。 ・ご入場の際には、チケットは切らずに目視のみでご案内いたします。 ・飛沫感染防止のためビニールやアクリル板を設置しています。 ・釣銭は手渡しを行わず、自動釣銭機及び、一部、キャッシュトレーに置かせていただきます。 【その他】 ・スタッフの勤務前の体温検査、手洗い、手指消毒、うがい等、健康管理に努めております。 ・劇場入口等に消毒液を設置しております。 ・館内の設備、備品等の消毒・清掃を定期的に実施しております。 ・ブランケットの貸出、トイレハンドドライヤーを停止しております。 ・字幕メガネ貸出サービスを当面停止しております。 お客様各位 新型コロナウィルスの影響によるチケット払い戻しについて 新型コロナウィルス感染拡大を考慮し、体調不良のお客様、ご来場をお止めになるお客様は当劇場で購入された座席指定券(ムビチケ、各種前売券、イベント、特別上映を除く)を対象にチケットの払い戻しをさせていただきます。 トピックス Topics• All Rights Reserved. All Rights Reserved. All Rights Reserved. All Rights Reserved. All Rights Reserved. All Rights Reserved.

次の

グランドシネマサンシャイン(池袋)上映スケジュール・上映時間:映画館

池袋 グランド シネマ

何もかもが初物づくし。 12あるすべてのスクリーンにRGBレーザープロジェクターを導入した映画館は国内初。 また、これまで大阪の「109シネマズ 大阪エキスポシティ」にしかなかった「IMAX GT Technology」が東京初オープンとなるほか、3面マルチスクリーンの「ScreenX」とアトラクションシアターの「4DX」が同時に楽しめる最新のハイブリッド設備「ScreenX with 4DX」が日本初登場となる。 グランドシネマサンシャインは、佐々木興業が運営する12スクリーン2,443席からなるシネマコンプレックスで、池袋東口のサンシャインシティ通りに位置した場所に開業する商業ビル「キュープラザ池袋」内にオープンする。 公式アプリにアカウント登録することで、「6回鑑賞1回無料」「2回鑑賞1,100円鑑賞」「毎週木曜日1,100円鑑賞」などのお得な鑑賞サービスが受けられる。 さらにグランドシネマサンシャインでは、最新の入館システムを導入している。 インターネットで事前チケット予約ができるのはもちろんだが、予約したチケットは、自身のスマートフォン画面に表示したQRコードをかざすだけでスムーズに入場可能。 全シアターでストレスフリーのペーパーレスQRコード入場システムを導入している。 最近はスクリーンサイズを明示しない劇場もあるが、プロジェクターやサウンドシステムについてもメーカー名やシステムを表示し、正々堂々としている。 そしてシアター5、シアター6にはシネマサンシャインオリジナル劇場規格「BESTIA(ベスティア)」を導入。 BESTIAは、Best Immersive Audio Visualの略で、最新鋭のレーザープロジェクションシステムと、3D音響が一体になることにより、観客がまるで映画の中に入ったような感覚を生み出す。 具体的には、CHRISTIEのRGB4Kプロジェクターに、2種類のイマーシブサラウンド「DOLBY ATMOS」と「DTS-X」に対応している。 どちらの方式でも再生可能なスクリーンを2つも備えているシネマコンプレックスは珍しい。 CHRISTIE Real Laserは、HDRに対応したRGB4Kで最新の映画上映が求める、「より明るい映像」「より高いコントラスト」「より広い色域」を実現する。 さらにサウンドシステムにもこだわりがある。 シアター5には、QSCのフラグシップ4ウェイスピーカーシステム。 シアター6にはVIVEオーディオスピーカーを採用している。 音色や音場の違いを楽しめるようになっている。 またグランドシネマサンシャインのScreenX with 4DXは、4DXの3D作品の上映は可能。 この場合、ScreenXの3面上映はできない。 CJ 4D PLEX社のKim THEODORE T. また、「3面収録カメラを使った作品もコンサート作品などで増えています。 今後はスポーツ中継でのライブ配信の可能性あります。 さらに日本未公開の防弾少年団のライブのScreenX版の上陸も近いかもれません」と、教えてくれた。 今回、東日本初登場で唯一のIMAXレーザー/GTテクノロジーとなるシアター12は、高さ18. 91m、幅25. 座席数は542席(大阪407席。 最大画角1:43対1のスクリーンは、通常のスクリーンの約40%も大きい。 実際にはシネスコ画角の作品や、一般のIMAX作品でもこのスクリーンをフルサイズで使うことはほとんどなく、白い余白が上下に残る。 これはIMAXのフルサイズスクリーン規格で作られた作品用で、今回、グランドシネマサンシャインのオープンに合わせて製作された国内初のフルサイズIMAX映画「TRANSPHERE」が用意された。 しかし、それでもビルを見上げるような高さは、観る者を圧倒する。 この大きさのスクリーンに投影するため、2台の4Kレーザープロジェクターを使用。 より広い色域と高いコントラストを実現し、今まで再現不可能だったリアリティを生み出している。 IMAX GTの3D上映方式は、色偏光による専用メガネで貸出式である。 これは標準のIMAX3Dとは異なり、技術的には、ドルビーシネマのドルビー3Dに近い方法だ。 また音響システムは、IMAX12chサウンドにサブバスを加えており、天井と両サイドに追加されたスピーカーにより、アップグレードされている。 DOLBY ATMOSのようなイマーシブサウンドとは異なるが、フロントスクリーンの圧倒的な高さに見合うスピーカーの音圧が特徴で、あえて天井スピーカーの有無を聴き分けるよりも、フロントチャンネルが生み出す音場に包まれることの体感が上回る。 これだけは、普通のホームシアターで再現することはできない。 グランドシネマサンシャインの12スクリーンの座席には「グランドクラス」「プレミアムクラス」「スタンダードクラス」の3グレードが設定されていて、それぞれの鑑賞スタイルを選ぶことができる。 さらにIMAXシアターでは最前列に「フラットシート」を設置、寝転んで見上げる形で、臨場感ある映画体験を楽しめるようになっている。 IMAXレーザー/GTテクノロジーの実力をその目に焼き付けてほしい。 また、開業日前日である7月18日の『グランドシネマサンシャイン前夜祭』では、「IMAXレーザー/GTテクノロジー」シアターで『ダンケルク』をフルサイズのIMAXにて特別上映。 さらに「4DX with ScreenX」シアターで『ボヘミアン・ラプソディ』が特別上映される。 『ダンケルク』に関しては、大阪エキスポシティで観た方もいるかもしれない。 しかし、『ボヘミアン・ラプソディ』は、標準のScreenX上映はあったが、4DX with ScreenXでの上映はできなかったので、日本初上映となる。 本作に関しては、初日分はすでに売り切れとなっているものの、開業からしばらくは平日上映が続く予定なので、要チェックである。 現在の映画鑑賞の環境は、定額配信動画サービスや、VODサービスの普及によって、大画面テレビやホームシアターだけでなく、スマホやPC、タブレット端末による鑑賞の機会も多くなっている。 それを裏付けるのは、家庭やモバイルでは再現できない上映方式、設備を持ち、より快適で高品質な作品提供ができることである。 91m/プロジェクターdual 4K Laser projection system/サウンドシステム 12-channel sound system.

次の